FC2ブログ

ご苦労様

関西含む西日本、この大雨のため悲惨な事になってますねぇ~。
実は昨晩、京都南便のドッキングだったんですよ。

以前紹介したとは思いますが、私達路線は定期の帳尻合わせのため途中まで走り相手側と待ち合わせ後トラックを乗り換えて自店へ帰るという定期があります。
ようは鉄道でいうところの長距離列車が最後まで一人の運転手が運転するわけではなく、途中の駅で乗務員だけが代わる[運転交代]みたいなもんです。

交代場所は滋賀県の滋賀支店(旧甲西町(現湖南市))だったんですが、私は豊川市から東名、東名阪、新名神と乗り継ぎ土山ICで降り滋賀支店へ向います。
相手側は京都南支店(長岡京市)から通常なら名神に乗り栗東で降り滋賀支店へ。

距離の関係で相手側は滋賀支店まで約1時間ほど、それに対し私は2時間半ほど掛かるため、当然相手側が私の到着を待つというのが通常です。

ところが今回、御存知の通り関西一円がまともに通行出来る状態ではありませんでした。

相手側と連絡を取りどうやってクルマの入れ替え(運転交代)を行うか話し合いました。

1、今日の出発をあきらめ明日へ順延
2、互いにドッキングをあきらめ共に最終店まで走り出先休みにする
3、どれだけ遅くなっても途中ドッキングを強行する

結論は3でした。

なぜか?っというと、翌日にも私には土曜日定期が入っており、1&2のパターンでは私が帰らない以上定期に穴を空けるか休務に当たる乗務員を無理やり引っ張り出さなければならなくなるからです。

今日は休み!っと分かっている人を当日に「出勤して走って!」っと頼むのはメッチャイヤです。
誰だってそうですよね、休みなのに突然「今日突然人が足りなくなったから今から出てきて」と言われるのは絶対イヤでしょう?、もちろん私でも、しかたなく出るにしてもひともんちゃくほざきますよ。

それが分かっているから昨日のドッキングはなんとしてもその日の内に終わらせたい。

相手方に


「とりあえずこっちは出るよ、だからそっちも出て、その代わりどれだけ遅くなっても待っているから」


相手側頑張りました、京都からまともに出られない状態の中、一度大阪方面へ出て松原市へ向いそこから西名阪に乗り名阪国道へ、その後三重県亀山市から東名阪経由で新名神へ入り土山ICで降り、出発地点とは逆向きになる国道1号線を使い滋賀支店へ。
通常なら上にも書いた通り1時間程度でこれる道のりを京都からいったん大阪府へ、そこから奈良県、三重県と渡り滋賀県まで3時間半のものすごい大回り!。
それでも来てくれたことに感謝し、相手方に、

「とにかく途中データの整理(運行状況の整理)だけやって!、荷降ろしは私がやるし、こっち(私が乗ってきた車両)はすでにすべて終わらせてあるからデータ整理が終わり次第休んでから自店へ戻って!」

ほ~んと、ご苦労様です。

相手方は土日休みですから無理せず土曜日にドッキングでも良かったんですが、それでは私の方が困るため無理して出てくれました。
自店へ帰って、はいいんですが、帰りは大津支店(草津市)、京都支店(京都南区(河原町十条近く))、そして最後は自店の京都南支店まで走るんですかぁ~、当然国道1号線主体となるからまともに帰れるわけがナイ!。

来る時もものすごい遠回りして来たのに、ドッキング後、帰りも渋滞の渦に巻き込まれなければならない相手の乗務員は大変!。


ちなみに私は?っというと、滋賀支店までなら往復ぜんぜん平和(普通に走れる)。
ただただ滋賀支店で相手が来るまでの間、コーヒー片手にエアコンの効いた休憩室で2時間ほどここの夜勤相手にバカ話をしていただけ、夜勤も大阪方面からの到着が通行止めの影響で入って来ないからヒマなわけです。

それにしても、

相手の方はどれだけ頑張って来たことやら、そして私から引き継いだ車両でまた渋滞の渦をかいくぐり何時に終わったことやら。
こればっかりはお互い様。
何時ぞやはこちらが雪の影響で相手を3時間以上待たせたのに相手いわく、

「ご苦労さん、来れただけ立派!」

な~んて言われましたからねぇ~。
だから今回も相手が、

「そうとう待たせたね」

だったんですが、

「大丈夫、この程度の待ち時間で来てくれたのはさすがにプロ、上手く逃げたね!」

ですよ。


相手があってのドッキング、やはりお互い仲良くやりたいからこそお互いを気遣い、それが言葉に出て来るあたりがベテラン同士?(相手方も私がよく知った同年代の同僚)。

アクシデントがあった時ほど周りがどう反応するかで環境が良くも悪くもなります。
この辺はお互いベテランですからお互いに気を使った言葉の掛け合いになりまが、これがウチの若い連中に行かせたなら、

「オッサン遅せ~わ、何時間待たせんじゃ~#」

くらいに平気でもの言う輩もいますからねぇ~。


今日は不慮の事態だったんですが、お互い理解し合える同僚で良かったです。
ついでに、
時間つぶしにいろいろな話も聞けて面白かったので2時間も待った気がしなかったのは、ただただ私が仕事に専念していないからかな?、ハハハ(^^ゞ。



コメント

非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ