FC2ブログ

久々の関東便

ちょっと代役で関東便を担当しました、ほ~んと久々にスカイツリー見て来ましたけど相変わらずデカいですよねぇ~。
天気がイマイチだったせいで、スカイツリーの先っぽが雲の中という途方もない高さ!。

もちろん現在の私は関西便メインですので、あの高さ300mもある[あべのハルカス]のそばも通るんですが、周りのビルも高いため、そんなに高いかぁ~?、なんですよ。

でも、スカイツリーの高さは、周りに高い建物がないというのを差し引いても尋常じゃない高さを感じます。


まぁ~そんなことはどうでもいいんですが、ウチの店の場合、定期が違うと乗る車両も変ってくるんですよ。
ようは、便ごとに使う車両が決まっていますので、当然応援で出る私もそのグループの車両を拝借するわけです。

拝借した車両は9年落ちとなる古い物だったんですがもちろん現役バリバリです。

まず出勤して借りた車両への燃料補給から始まるわけなんですが、そこで燃料を入れた時の距離を書き込まなければなりません。

securedownload[1]

おぉ、まだ8万5千kmしか走ってないんですかぁ~、ほとんど新車状態じゃん!。


9年落ちの車両がそんなわけないです。
なんとオドメーターが一回りしてしまっての8万5千kmなんですよ。


はい、一回りって何kmでしょう?。



正解は100万km!


したがってこのクルマ、現在の走行距離は108万5千kmちょっと!
たった9年?でいったい地球を何周したことやら・・・。


そういえば私達乗務員の月報(個々の記録)に、その月の総走行距離が記載されていたっけ。
最近は近い定期が多いせいで私の場合、現在は月に7.000kmくらい。
以前は東北やら北関東を走っていた頃には多い時に月12.000kmくらい走っていましたよ。
これ、1個人としての走行距離ですからね。
ついでに、月にですよ月に、年間じゃなんですよ。

人間(乗務員)は労働基準法の関係上定期的に休みますけど、それには関係ないクルマは年中フル稼働で動きますので、関東便で使われるクルマでは9年で100万km超なんて珍しくないんですよね。
ちなみに潰しの利かない(定期以外で使えない)トレーラーなんざ、廃車になるまで200万km超も珍しくないんだそうですよ。

200万kmって、その距離を何年かけて走るの?。

おおよそ新車から10年前後だそうです。


こう考えると一般の人がいくらドライブ好きでも、プロが仕事で走る距離には遠く及ばないというのがよくわかるでしょう?。
したがって私の場合、一番距離を走っていた頃は自家用車の距離(プライベートで走る距離)を足せば年間15万kmも走っていた、っという時期もありましたよ。
これだけ走っていて運転がヘタ#!とかありえないでしょう。

ちなみに現在、私が預かっている車両は4年経ちましたが未だ35万kmほど。
乗用車に至ってはもうすぐ2回目の車検(満5年)なんですが、すでに走行距離は10万kmを突破!。

どんだけぇ~~~!!!

ですよね(意味は好きに取って下さい)。
でもあと1年、これに近い距離をもうちょっと走らなければなりません。


とにかく、


事故無きよう、怪我無きよう、そして周りに迷惑を掛けないよう精一杯頑張ります!

コメント

No title

プロって
やっぱり凄いです!

1ヶ月で1万km~~♪
1年でだいたいその距離走っている私です
よく乗ってたときで2万kmでした

因みに、普通車で
100万kmって走れるものでしょうか
なんかムリっぽい~~ですね(*^_^*)

Re: 谷口冴さん

普通の人で年間2万kmは走る方でしょう、さすがに冴さんらしいですね。

> 因みに、普通車で
> 100万kmって走れるものでしょうか
> なんかムリっぽい~~ですね(*^_^*)

そうでもないみたいですよ、もちろん自家用車で100万kmなんて聞いたことないですけど。
でもタクシーなんか60万kmとか70万kmとか走るそうですし、
今ではプリウスをタクシーにしている会社もあるくらいだから、メンテ次第で可能では。

No title

ケタが違いますね!

そうか~メンテ次第か、なるほど!
今の車を10数年は乗ろうと現段階では思ってるんですが・・
がんばろ。

話のネタにもなるし
勉強にもなりました(^_^)

Re:こう。さん

さすがに長距離を走るプロじゃ~走る距離がハンパではないでしょ。
でもそれを支えているのが毎日のメンテ(運行前点検)なんですよ。
乗用車でもそうですがメンテ次第でどこまでそのクルマが使えるか、が決まります。
ただ今では電気系があまりに複雑で素人がさわれないですから、年間の点検(6ヶ月点検含む)をディーラーに任せるしかないんですけど。

> 話のネタにもなるし
> 勉強にもなりました(^_^)

ちなみにタクシー、どうしてあんな距離を出しても問題なく走れると思います?。
これはメンテだけの話ではなく、使っている燃料がプロパンというのが貢献度大なんですよ。

エンジンはガソリン(もしくは軽油)を爆発させて力を出しています、でもどちらも液体ですよね。
これを空気と混ぜて霧状に噴射して発火させるわけなんですが、ここでどうしても燃えカスが出てしまいます。
これはエンジン内に貯まってエンジン不良を起こす原因となるんですが、タクシーのよう始めからススの出ないガス(霧状のガソリンの代用)に変えているのでエンジン内にススが貯まらない(カセットコンロで火を点けてもススが出ないのと一緒)。
つまりほぼ完全燃焼出来るガスが燃料だからで、ガソリン車やディーゼル車より燃料的にはエンジンに超~優しいんですよ。
したがってエンジンが壊れにくい。

じゃ~なんで一般車に普及しない?。

ガスでは爆発力が低く、大きな力を出しずらいから。
ちなみにタクシーのエンジン、2000ccでも100ps以下という非力なエンジン。

それでも最近のタクシー、プリウス等のハイブリッドエンジンが実用化されているところをみると、ガソリンエンジンもモーターもプロが使うに値するレベルまで引きあがったということですかね。

乗用車で100万km目指して頑張りましょう!。
非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ