FC2ブログ

そう思ったなら・・・

自家用車で旅行・・・

ウチの会社、結構そういう人多いんですよ、まぁ~職業柄運転なれしてますしねぇ~。
しかも基本車中泊という人が多く、時間を気にしないで済む長距離はいくら走っても疲れない?っという人が多いです(乗せられる家族はそう思ってない?)。

これは仕事の反動なのか、普段は時間に追われながら長距離を走るのが仕事ですからねぇ~。
ちなみに仕事での長距離は、出来るだけ疲れを軽減させながらも神経は運転に集中、これが終わったとたん疲れがどっと押し寄せてくる。
プライベートの長距離旅行はこれがない!。


ちなみに私もそういう感じかな?。


あるサイトを覗いているとどこへ行ったとか、はたまたどこが楽しかったではなく、どれだけ走ったか?みたいな話がありました。
ようは景色を楽しみながらどれだけの距離を走ったか?みたいな記事です。

私も正直観光地めぐりなんざど~でもいいんです、ただただ何気ないながらも普段見たことのない景色を見たいだけ(カメラ小僧にはよくありがち?)。

ちなみに距離と時間だけをいえば私も結構無茶しています。

そうとう昔ですけど、愛知県からクルマで北海道まで走り、時間が無かったせいで実家にさえ立ち寄ることなく2泊3日で帰ったことがあります、もちろん道中車中泊で。
確かこの時走った距離が3日で4500kmくらいじゃなかったかな?。
しかも女房どころかまだ幼かった息子まで連れて・・・。

本州~北海道間は往復青函フェリー。
行きは日本海周りで帰りは太平洋周り。

時間ねぇ~#!っていうのに息子は宗谷岬行きたいとか、女房はついでだから襟裳岬も見たいとか・・・
ついでの距離じゃねぇ~っての#!。
途中、風呂に入りたくて健康ランドみたいなところに立ち寄り風呂には入ったけど寝るのは車中泊。

今思えば、ようそんな無茶やってたよなぁ~。


私はこんなことを何度もやって来たんですが、よくサイトに書かれる長距離旅行に向くクルマとか装備とかありますよね。
ありきたりにワンボックスカーとかワゴン車とか寝れるので便利とか書かれています。

でも、

私の経験上、どんな車種でも問題ないと思います。
ようは気分の問題で、自分が愛用するマイカーであれば何でもいいんですよ。
車中泊にしても食事にしても工夫すればなんとかなるもんで、大事なのはいかに楽しく、そしてなにより気楽にドライブするかです。
これがレンタカーになると、気楽に、っという部分が自分のクルマじゃない分気分も半減。
その代わり、今まで運転経験をしたことのないクルマに乗れる、というのはメリットですけどね。


過去数十回実家の北海道へクルマで走りましたが、私が乗って来たクルマの中では意外に楽だったとか、結構辛かったとかありますよ。
なにせ実家まででも往復3600kmもある道のりですから使うクルマによって影響が大きいです。

一番辛かったのはインプレッサのワゴンだったなぁ~。
ワゴン車なのになぜ???

私が乗っていたのはWRXというスポーツに特化したワゴンだったため、足が硬く乗り心地が悪いところに姿勢を変えられないバケットシートのためダルな姿勢での運転が出来ないから。
ちなみにあのクルマ、女房も息子も2時間も走ったらすぐ横や後ろで酔てましたねぇ~。

逆に、車中泊を含む長距離に向かなさそうなクルマがマツダのRX-8。
御存知の方もいると思いますけど、簡易的な4ドア(なんと観音開き)ながら完全なピュアスポーツカー。

ところがこのクルマ、優しくもしっかり身体を支えてくれるシートやエンジン音の静かさ、そしてミッドシップらしく足の硬さを意識させない人を包み込むような乗りごこちの良さ。
このクルマを乗っていた当時はすでに息子は社会人、したがってドライブはこの頃から再び(結婚当初以来?)二人だけのドライブ。

あのクルマ、スポーツ走行させても凄いんですが、意外や長距離を走らせても楽なクルマだったんですよ。
なにせウチの女房を横に乗せても私が選んだクルマの中では唯一女房が長距離でも乗り心地に文句言わなかったクルマです。
それだけ優秀なクルマだったとはいえるんですが、いざ女房が運転するとなると

「過去一番乗りにくいクルマ」

っと女房にはメッチャ嫌われたクルマだったんですけどね、ハハハ(^^ゞ。


なせこんな記事を書こうと思ったか?っというと、同僚にこんなこと言ってみました。

「近い将来(定年後?)女房と二人、クルマで日本一周したい、そのためにくつろげる空間があるハイエースなんかいいなぁ~っと思うんだけど・・・」

っと相談してみました。
ちなみに同僚の愛車はセミルーフのハイエース(ワイドロングの2、7Lガソリン車)

同僚いわく、

「俺があのクルマを買ったのは車中泊をしながら旅をしたいのもあったんだけど、何より家族が多いから(子ども4人の6人家族)が最大の理由」
「長距離に向くクルマ?、広さは文句ないけどさほど乗り心地は良くないし、なんたって車体が重いから燃費が悪い!、家族で長距離やってもそれほど楽なクルマじゃないよ、ただただクルマを停めて家族みんなで寝るには便利というだけ」

だそうです。


うぅ~~~ん考えちゃうなぁ~、なにせ私と同じプロの長距離ドライバーの意見だし。


そういえば愛車のCX-5、まだ車中泊するような長距離を走ったことないなぁ~。
もちろんこのクルマで北海道まで行ってはいるんですがぁ~・・・

往復新潟~小樽間のフェリーを使った関係で車中泊はナシ!。


今年の正月、車中泊込みで九州にでも行ってこようかな。

きっと女房、

「そんなことするくらいなら息子の家で2~3日ユッキーを遊びたい」

って言われること必至・・・


でもたまには以前のよう、ただただあてもないドライブをするというのもいいと思うんだけどなぁ~。
私もそんなことが簡単に出来なくなる年齢に近づいているんだから、たまにはこんな旅行もどうでしょう?。


女房が「イヤ#!」っと言ったら、女房だけ息子の家に置いて来て、私だけ一人あてもなくカメラ片手に2~3日不毛なドライブにでも出かけようかな。
でも、個人的には愛車のCX-5、二人なら車中泊にも十分対応出来ると思うんですけど。


タイトル通り、そう思ったなら・・・


やれるうちにやっておけ!


ですかね。

コメント

No title

1日で4500km
「1年の走行距離が5000km以下なら入れる!」
保険には到底入れませんね
あ、失礼しました
ほんの独り言です

運転が好きで、慣れていれば
けっこうムチャもしますね
私も........................
四国高松を朝10時に出て
新富士駅到着夕方5時50分(だったかな?)の
こだまで来た人をちゃんと出迎えてましたからね
高速道路走行の平均時速130kmでしたよ
平均がね...130km/h
まだ、免許はなくしてません
そしてまだ生きています!

女の子なんですけどね、一応私.......。
もう、あんな芸当2度とできません

昔は運も良かったようです、ハイ

ところで高松から静岡県富士市って
何kmあるんでしょ...

No title

他人から見たら、とんでもないことでも、やりたいなら、やれるときにやっておけ!
ですね。
ホント、やれる時でないと、歳を共に身体が効かなくなってきて、
いつやれるか・・・。
もう気持ちに体がついていかないことがありますわ。
ご健闘をお祈りします!

Re:谷口冴さん

昔は結構無茶な旅行していましたよ、それも大した計画も立てず息子が読んでいた本の中に出て来る場所を見に行ったりとか。
冴さん同様、息子が計算して(280kmを2時間以内)どう考えても時間的に間に合わないフェリーに無理やり間に合わせる走りだったり・・・。

な~んかそういうの面白かったですし私も運が良かったのかもしれません。
ただ、相当周りを気にしながらの運転で気力を維持するのが大変でした。

今じゃそんな無茶も出来ませんし、何より身体が無茶についてこれなくなってしまいました。
でも、時間さえ掛ければなんとかなるような気がするんですけどね。

ちなみに私からみて、高松から富士市ってそれほど遠い距離ではないような・・・

一度高知市から豊川市まで6時間くらいで帰って来たことがありますよ(たぶん高松~富士間よりはちょっと短い?)。
小学校時代の息子が高知市まで家族で遊びに来ていたとき突然、

「今日、えさやり当番(学校で飼っているうさぎ当番)だから学校行かないと・・・」

マジかぁ~・・・

でしたね。

Re: HTunitさん

そうですよねぇ~・・・

やれる時にやるは、歳と共になかなか出来なくなっちゃいますねぇ~。
なにより体力云々以上に気力が伴わなくなっちゃうのが情けない。

昔(若い頃)の、いつか、は結構現実味があって手を伸ばせばすぐだったんですが、今の、いつか、はほとんど妄想の世界のような気がして手が届かないような感じになることがあります。
それこそ、歳以上に気力が伴わない・・・

せめてそうはなりたくないですね。
非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ