機械頼り?

ニュースでさんざんやっている東京(武蔵野市)での歩行者跳ね飛ばし事故。

これ、どうなんでしょう・・・。


80代の運転者がアクセルとブレーキを踏み間違った・・・とのことなんですがぁ~、
それはそれであると私は思います。
なにせ咄嗟のことで自分の判断と身体の動きが年齢のせいで一致しなかった、っというのはわかりますよ。
でも私が納得出来ないのは、あれだけ最新のクルマを使っていたのに、なぜセーフティーガードが機能しなかったかです。


あのクルマ(事故を起こしたクルマ)を私が見るかぎり、あくまで事故後の画像だけ見ての勝手な判断ですが、誤発進抑制装置とか障害物感知レーダーサポートシステム等の機能を持ったクルマだと思うんですよ。
これが今回まったく機能していなかった?。

なんのための機能???、そのため買うときにどれほど高い代償を払っているんですか?。

これがニュースにぜんぜん出てこない。
まるで間違った人が全面的に悪いだけのニュースで、それを回避する機能が役に立っていないことにTVニュースはぜんぜん触れていない。


以前、私が書いた記事の中に自動ブレーキは所詮お飾りで、本当の衝突実験(時速40km/h以上)では役に立たないというのを書いた事があります。
でも今回の事故、駐車場から出てわずかな距離、しかも一度バスに衝突してからですからそう速度は出ていないはず。
にも関らず、本来クルマに搭載されていた危険回避機能は働かず何人もの人を跳ね飛ばした。
これ(この機能を搭載していたこと)をなぜニュースでは大きく報じない?。


メーカーの威信を掛けて抑制したんでしょうねぇ~。



なんでこんなことが私にはわかる?っといわれますと、

実は我社でも事故ではないんですが人の命が関った事件がありました。


企業(特に全国区で名の知れた企業)にとってイメージというのは大変大事なもので、一度失った信頼を回復させるのは並大抵ではありません。
しかもそれに掛かる費用(信頼回復)は莫大で、利益のほとんどが飛んでしまうどころか従業員の給料にまで影響を出します。
そのためこのような事件があるとどんな手を使ってでも報道されないよう社内の一部の人間が暗躍します。
それすら不可能になってくると、現在の神〇製鋼や日〇自動車のような将来に亘って悲惨な結果になることは必然。

だ・か・ら・・・

事前に手を打つ。


このメーカー(事故を起こした車両のメーカー)が手を打ったかどうかはわかりませんよ、でもあれだけ宣伝していた機能を搭載してしていたクルマがあんな事故を起こしてしまったわけですから、あの機能は本当に役に立つの?っと疑ってしまっても当然だと思います。


機械はまだまだ人間の判断を越えていません、時として人以上に役に立つことがあるのを私は認めますが、それが人のすべてをカバー出来るわけではなく、機械が判定できる範囲内だけでの作動でして人の判断のすべてを網羅出来ているわけではない!。
しかも悪いことに人から見て誤作動(人の意思と違う作動)という問題もあり、そのせいでメーカーはドライバーを無視した機械重視の設定は出来ない。


まだまだクルマの自動運転なんざ先の先ですよ。


まずは今回の事故、人もメーカーも、なぜこんな事故になったか検証しなおしなさい#!。

コメント

No title

私もTVを見た途端に「なぜ止まらんかった」と思った、トヨタの最新機能を搭載したプリウス、実は昨年末に高齢者の事故多発が大きく報じられ、伝助も他人ごとでは無いとの思いで、今年1月に最新プリウスに更新した。

前を横切られると警報と同時に「ブレーキ」の大きな表示が出る、この時にブレーキを踏まないと自動ブレーキが掛かる、走行中に自動ブレーキ迄至った事は無いが、バックしている時に自動ブレーキが掛かった「ガガガ」と大きな音で急ブレーキ、おかしいな?と降車して調べると背丈のある草があった。
今回の事故は何故---バスに接触する寸前に側部音波センサーが働くと思うが
同じ事を思う人---
http://gamugine.hatenablog.jp/entry/2017/10/20/192312

Re: 伝助さん

あれだけ最新の技術を搭載したクルマがぁ~・・・

ですよね。

最近のトラックもプリウスに負けないくらいいろいろな物が付いています、でも人なのか物なのかを正確に判別出来ず、故意に(安全マージンを取るため)迫ったガードレールや、重さで下を向いた時の道路に反応し勝手にブレーキが掛かる・・・。
そりゃ~トラックほどの大きさになれば1㎝2㎝まで寄せないと交わせない場面は多々あり、クルマは大きくなっても道路は広くなりませんからねぇ~。
これって私達から言えば誤作動なんですが、機械にしてみれば危険行為?。

> http://gamugine.hatenablog.jp/entry/2017/10/20/192312
見てみました、当然の反応だと思うんですが、なぜニュースはこの部分を取り上げないのでしょう。

No title

テレビ局ってスポンサーがついてナンボ!?
の世界でしょ
メーカーの悪口は言えないんでしょう、きっと。

人智でははかれない何かが働くんでしょうね
特に事故が起きる時って...

Re: 谷口冴さん

> テレビ局ってスポンサーがついてナンボ!?
> の世界でしょ
> メーカーの悪口は言えないんでしょう、きっと。

確かにそれはあるでしょうねぇ~、なにせ民間放送はスポンサーが収入のほぼすべてですから。

> 人智でははかれない何かが働くんでしょうね
> 特に事故が起きる時って...

うちの会社でも事件1発目の放送は社名がわかる映像だったんですよ(抑えが間に合わなかった?)、それを2発目以降は微妙に隠しながらの報道になりどこの会社かはわからない状態。

こんな裏事情を知ってしまうと、報道の自由・・・ってなんなんだろうと思いますね。

サポート

お久しぶりです。
ねこまたです。

先の事故の件、ねこまたも同様に思いました。
最新の事故予防装置が全く作動しなかった事を不思議に思いましたし、
それを報じたり、論じたりするコメンテータもいないのもおかしな話ですよね。
ただ、直前にバスとの接触事故を起こしているので、それで壊れたため、
その後の事故には作動しなかったのかもしれないなとも思ってます。
今後、メーカーもこの事故を教訓にして、一層精度をあげてほしいですね。

Re: サポート

ねこまたさん、コメントありがとうございます。

まぁ~コレはいろいろなことが影響しての報道でしょうし、それをメーカーもわかって検証するでしょうからもう少し良い方向にむくのでしょうねぇ~。
ただ・・・
原因がわかったなら公にしてほしいものですよ。
非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ