まとまって・・・

今週は1年に何度もないことがまとまって来てしまいました。

まずは昨日(土曜日)、年に2回あるうちの2回目の健康診断の日(近くの総合病院にて)。
なにせ土曜日のせいで午前中の受診しか対応してもらえませんので、朝帰って来てから2時間ほど寝ただけでの受診となりました。

相変わらず血圧の高さがネックとなり、このままだと治療が必要とのこと。
毎度毎度血圧ではよく引っかかるんですが、さすがに何年も同じ値で続いていると、さすがに医者も、ちょっと考えましょう、とのこと。
上が140くらい、下は100くらいありまして、ここ3年ほど(年2回)この数字が変っていないのがやはりまずいらしい・・・。

あと問題になるのが聴力。

これは年齢的なものもあるせいか、高い音が聞き取り難い状態だそうです。
ただ生活上では問題ないレベル。

上の2つ以外はまったく問題なく、仕事に支障が出る状態ではありません。
ちなみに視力、両目とも1.5(メガネ使用)だそう。
ところがこの視力検査、しょせん一般人用の検査ですので、これで良かったからといって喜んではいられません。

なぜ?

後でわかります。


身長&体重ともいつも通りで170㎝の59kg。
体重が少し減ったのは、あきらかに夏バテの影響でしょうねぇ~、普段は62~63kgくらいですから。


この日午後から女房の買い物に付き合わなければならなかったため、そのまま寝ずにアチコチ引っ張られました。
まぁ~いつものことだけどねぇ~。



日曜日、この日は午後からプロとしての運転適正検査が待っています。
これは50代以上の人(プロのドライバー)が任意?で受ける、運転に対する適正検査なんですよ。
当然プロとしての適正検査ですので、自動車学校等で受ける運転適正検査とは格段にレベルが違います。
どこでやるか?っというと、愛知県はみよし市にある中部トラック総合研修センター(ちょっと遠い)。

これがけっこう大変で、終わるまで3時間も掛かりましたよ。
特に性格テストやら危険感受性テストなど結構心構え?に関したテストが多かったです。

ちなみに私の総合評価は5段階中の5(一番良い)でして、とりあえず問題ない?っと思ったら、結構ギリギリの部分があったんですよ。
この評価は適齢評価(てきれいひょうか)と言いまして、ようは年代別(50代後半)としては良い、っということでして、当然若い人達に敵わない部分はたくさんあります。

そのギリギリだった部分というのが視力機能テスト。
ちなみに評価は5段階中の3。

静止視力(両眼)0.9

これは普通の視力検査みたいなもんなんですがぁ~・・・
実はこれ、見える範囲がメッチャ狭く、まるで5円玉の穴から覗いた状態で視力検査をやっているみたいな測定方法なんですよ。

前日の健康診断で使ったメガネと同じ物を使ったのになんでこんなに悪い???

あの病院で1.5と評価された視力検査結果はなんだったんですかねぇ~・・・

ちなみにプロとしてはギリギリだそう。



動態視力(反応状態ではない)、平均0.5

5回やってその平均が0.5、ちなみにミスなし、視標速度は30km/h
ようは時速30kmで動いているものをどれだけ正確に見えているか?っということで、そのときの平均視力が0.5ということ。

やはり動くものを見るのでは静止状態より視力は落ちてしまいます。
ちなみにミスというのは、ようは見間違いが一度も無かったということで、これがあると評価はかなり下がります。
ちなみに5回中視力0.4というのを私は2回出していまして、これがかなり問題なわけです。

視力が0.4しかない人がまともに運転出来ます?

ようは一時的であっても、実は瞬間的にそこまで視力が落ちる時があるということで、運転には十分気をつけた方が良いということですねぇ~。


ちなみに視力関係すべてが悪かったわけではなく、私の場合夜間視力測定では5判定(最高)でした。
これは夜専門に走る私ですから、これが悪いと仕事にはなりませんしねぇ~。


これはどうやって計るか?っというと、

まず検査機器を覗き込み、そうすると超~明るい光が30秒間灯ります、これを目を瞑らず耐えるわけでして、その30秒後いきなり真っ暗になります。
実はこの真っ暗になった段階からある文字が表示されているんですが、これが見えるまで何秒掛かるか?という測定。

文字の大きさは通常視力測定の0.2程度でして(もちろん私じゃメガネが必要)、ようは明るいところから暗いところに入って正確に状況を判断出きるようになるまでどのくらい掛かるか?っという測定。

私の場合、2回やって平均14秒で視力が回復している(見えるようになる)らしい。

これって良いの???

担当者いわく

「年齢から考えるとかなり優秀」

だそうです。

ちなみに見間違い(ミス)はナシで(これもあると大減点)、完全に見えるまで60秒以上掛かるようだと、プロどころか運転不適合だそう(そういう人は運転しちゃダメね!)。

私の場合、ダテに夜専門のプロドライバーではなかった、っということですかねぇ~。

まぁ~これがメッチャ良かったがために視力総合評価が3で済んでいるんですが、これが年齢相応(3~4程度)だったら間違いなく総合評価は2(プロとしてはマズイ?)か、もしくは1(プロ失格)だったりして、ハハハ(^^ゞ。

それ以外でも状況判断能力やら反応速度、動きの正確性、衝動抑止性、回帰性、情緒安定性など多岐に亘って検査が行われました。
結果、診断判定は5だったんですがぁ~視力関係だけが3だなんて・・・
これ以外の評価がすべて5をもらえたから検査総合でギリギリの5(限りなく4に近い?)だったのかな?。
まぁ~2や3でなくて良かったけど。

今回視力に関しては、それだけ歳取ったんだよなぁ~、っと改めて実感。

逆に、前日健康診断で計った病院での視力検査というのは、あくまで運転どうのこうのではなく、自分も被写体も動かない状態(見えるベストの状態?)ならここまで見える、っというだけのことで、それは生活をして行く上で使う視力の一部を計っただけのことなんですよ(しかも、かなりあまい測定?)。




さて、もう一つ年に1回やらなければならないのが、私が会社から預かっている商売道具(トラック)の車検。

以前にも書きましたが我社の車検というのは検査だけでして、その検査を受けられる状態(車検前整備)にするのは乗務員の仕事なんですよ。
こ~れが大変!

今週土曜日の早朝には検査に出さなければならないため整備点検をする時間は今日しかない!。
今は平日休みというのが定期の関係から無くなった私ですから当然土日以外は仕事でムリ!。

みよし市での適性検査があんなに時間が掛かるとは思わず帰って来たのは午後の5時!。
ちなみに家を出たのは午前11時頃・・・。

ここから洗車も含めてグリス落しやら灯火装置の点検等(レンズのヒビ割れ等は交換)、普通はほぼ1日掛かりでやるんですよ。
もう今日しかやる機会はないので帰って来てから休むことなく頑張りました。


終わったのが午後の9時過ぎ(おおよそ4時間休みなく)・・・
後半陽が沈み、暗くて綺麗になったんだかなんだかぜんぜんわからん!。

自分に

「きっと綺麗になっているはず!」

っと言い聞かせ家に帰ることに(今晩改めて見るのが怖い・・・)。



今日はものすごく疲れました。
昨日もそうですが、普段なら寝ている時間に右往左往やっているもんだからいつも以上に疲れが出ます。

そりゃそうだよなぁ~・・・

普通の人に当てはめれば夜中の1時頃から健康診断とか、前日2時間ほど寝ただけで翌日まで用事を足す、みたいなもんで絶対身体に良いわけがナイ!。
まぁ~元を正せば、自分がこんな仕事を選んだからに他ならないんですけどね。

こんな生活、前の会社からも含めると30年以上続いている・・・。

そう考えると私の身体ってよっぽど頑丈???


定年まであと1年半、

なんとか身体、もちそうですね。
関連記事

コメント

非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ