到着!

まずは無事実家へ着きました、結構慌ただしい状態でしたけどね。

2日の朝、仕事は予想通りてんてこ舞いで、豊川に着いたのが朝の4時!、しかも到着でとぐろ巻いている始末。
これは荷下ろしに2時間は掛かるみたいで、このままだとクルマどころか新幹線ですら間に合わない状況になってしまっている。

ところが同じグループの後輩が、

「中森さん、荷下ろしと格納はこっちでやるからデータ整理だけやって帰っていいよ」

との計らいで到着と同時に家へ帰ることに。

ほ~んと助かった。


その後すぐさま家で風呂に入って午前4時半頃家を出ました。
とにかく関空まで250㎞超爆走ですよ。

午前6時半頃枚方にある息子の家へ到着。
ま~だ寝てやがんの。

午前7時半頃息子の家を出て関空まで行くんですが、最初から朝のラッシュ対策を練ったルート
設定がバッチリはまって泉佐野駅には8時半頃到着。
ここから電車に乗り替えて関空へ。

だれかさんのコメントにあった通りここからが超~めんどくさい。

ピーチ航空のターミナル、関空ターミナルからシャトルバスに乗って移動しなければならない。
着いてからも搭乗手続きやら荷物のチェックやらと右往左往。
あげくに飛行機まで歩いて行って乗るとは思わなかった。
あとは千歳までひとっ飛なんですがぁ~・・・

あの飛行機の椅子、メッチャ狭いですねぇ~。
しかもこれといってなにも付いておらず、しかも満席でまるで満員電車の中で座っているようでシートすらほとんどリクライニングが出来ない。
あれ、ちょっと辛かったなぁ~。
ちょっと高くても、やはりJALかANAの方が楽でいいですよ。

ちなみにユッキー、それほどごねることなく無事千歳へ着きました。


ここからはレンタカー。


息子が予約したレンタ会社と私が予約したレンタ会社は違うので、一度分かれて途中で合流です。
ちなみに息子が予約したデミオディーゼル、レンタ会社の手続きミス?でクルマが無かったそう。
そこで代わりに一回り大きいアクセラのディーゼルターボとなり息子はラッキー!
もちろん料金は予約したデミオサイズのままだそうで、まぁ~レンタ会社のミスなんだから当たり前か。

あとは北見までおおよそ250㎞ほど爆走してやっと到着。
途中ご飯食べて夜9時頃実家に着きましたが、ここまで30時間以上寝っこなしで走って来ました。

とにかく疲れた・・・。

とりあえず、今朝はここまで。


写真、天気悪くて撮りにくいんですが、今後UPして行きたいと思っていますので、今回は悪しからず<(_ _)>

コメント

No title

お疲れさん 無事予定通り到着でなにより
仕事でXkm、関空まで250km、北見まで250km 凄いですね、伝助だと3~4泊分かな
これも素晴らしい部下のお蔭も大きいね--いや中森さんの日頃の指導&部下の育て方かな--

北海道の両親は孝行な息子たちと孫一家が来られて大喜びでしょうね、伝助の脳裏にカメラなしで中森家の映像がありありと映っています、素晴らしい時を過ごして----

では又ね---

No title

>午前6時半頃枚方にある息子の家へ到着。
さすがです。

私は枚方には8時頃到着ではないか、その頃は枚方は渋滞発生ではと心配していました。プロの運転手に向かってまさに“釈迦に説法”

いずれにしても無事にご到着。なによりです。

>途中ご飯食べて夜9時頃実家に着きました
ちょっと遅いですね。豪華な食事か途中観光でしょうか?

Re: 伝助さん

結構大変でしたよ、ただ無事着きましたが今日(帰る前日)まで天気が悪くてまともな写真が撮れません。
まぁ~結局孫中心でブログにup出来ない写真ばかりになっちゃいましたけどね。

とにかく実家にとっては初曾孫なので、初めて顔を合わせて一緒に遊べたのは良かったです。
写真は帰ってから選んで載せないと難しそうなので、ブログupはちょっと遅れそうです。

とにかく帰る前に、今回迷惑を掛けた後輩のためにお土産を買っていかないと。

Re: とっしーさん

> >午前6時半頃枚方にある息子の家へ到着。
> さすがです。

これは良き後輩のおかげですよ、到着を待っていてくれて最後の荷下ろしをすべてやってくれました。

朝のラッシュは予想していましたし、そこは長年の感と知識でなんとか。
なんたって大きなトラックではなく、なんとでも出来る乗用車ですから。

千歳に到着後、私と息子ではレンタ会社が違うため移動と手続きに手間取ったのか痛かったかな?。
本文に書いた通り、息子が借りるはずのクルマが手配ミスで無いとか、普通ありえないことが起きてしまったためちょっと時間が掛かりました。
どちらも千歳空港そばのレンタ会社で借りたのに、私のレンタは当たり前の札幌ナンバー、でも息子の代車?は函館ナンバー・・・。

実家までは帯広周りというのは書きましたが、まさか昨年の台風の影響で日勝峠が復旧の見込みを出せないほどの通行止めだったとは知りませんで、あんな主要な峠道を1年くらい通行止めにするほどですから相当な被害ふだったんでしょう、おかげで余計な大回りになりましたよ。
あとはユッキーのぐずり方と相談しながらですからどうしても遅れちゃいますね。

No title

無事、実家到着おめでとうございます
&お疲れ様です!

北見、私もいつか行きますよ(^^)
友だちがいつ来るのいつ来るのって言うし...
北海道、いつか行きます、ハイ!

Re: 谷口冴さん

行って来ました実家まで。
とにかくウチの親が喜んでいましたよ、それだけでも良かったかな。
ただ滞在中は天気が悪くて、息子の嫁さんにもユッキーにも雄大な北海道の景色を観せられませんでした。
それが残念・・・。

非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ