canon9000Dと18-135mmレンズ

もうすぐ北海道へ旅立つんですがぁ~、肝心のカメラに慣れない・・・

canonの9000Dってものすごく高性能で、最近の中級機すら上回る能力らしいんです。
これにかゆいところに手が届く?18-135mmの純正レンズ(後期型USM)もメッチャ優秀で、AFなんざピントが合った瞬間さえわからないくらいの爆速状態(0.0ウン秒)!、しかもAFが遅れがちなライブビューモードでもほとんど変らない。
あげくに暗所に関しては以前の記事通り(花火の写真)、もしかして真っ暗でも(灯がなくても?)普通に写るんじゃないか?っというほどとんでもない高感度対応!。

18-135mmというレンズ、旧型のIS STMよりもう一段レベルを引き上げられた後期型レンズなんだそうですが、メーカー標準価格って8万3千円もするらしいです(知らんかった)。
私はこれを事実上?カメラ本体に+1万5千円upで買ったのはバカ安だったんですねぇ~。

ただ・・・

カメラもレンズも私の腕では使い切れなくて正直困っています。



そんなに高性能でなくても良かったんですが、なにせ今までの写真とはまるで違う色合いやら露出の違い、そしてなにより大きいのがシャッター速度の違いに戸惑っていまして、自分の思い描くような写真にならなくて困っています。

とにかく写真が明るい!(明るすぎ)。
それなのに細部までキレキレ!(キレ過ぎて不自然?)
愛着のあるシグマのF2.8ズームレンズとは愛称が悪いのか、なぜだか今まで通りの色合いにならない!(色全体が薄いくせにキレる)。

設定をいろいろ変えてはみるんだけど、以前使っていたkissX-5の時のような色の鮮明さ?が出ないように思う。

なんでだろう・・・



被写体の輪郭はkissより自然で鮮明なんですよ、でもそれにつながる色合いが自分の思った通りにならない(薄い)。
これって設定次第でなんとかなるもんなのかなぁ~?。
予想以上に苦戦中で、こりゃ~北海道旅行までなんとか出来そうにないのが現状。



つい最近ある雑誌が出ました、ただこの雑誌、会員じゃないと講読出来ませんけどねぇ~。

[Forbes](フォーブス)という雑誌を御存知でしょうか?、アメリカが本拠地で日本にも現地法人がある雑誌社です。
これに我社の特集記事が組まれていまして最近読みました。

我社の広報で使う社員の写真も上手いんですが(それが仕事)、この雑誌に使われていた我社の写真は驚くほど素晴らしかった。
機材の善し悪しもあるんでしょうが、撮影構図やらシャッター速度(写真の一部だけ流し撮り等)、それにここまで鮮明に、それでいて自然な色合いながらも色鮮やかに写っていました。

さっすがプロ!

っと、唸っちゃうほどの写真ばかり。

さすがに世界中の企業を相手に雑誌を創る会社だけありますよ。
この写真集を見て、せっかく高性能なカメラを買ったんだからちょっとでも近づきたいと思ってしまった無謀な私。


ド素人が、ちょっとこだわり過ぎ?ですかねぇ~。
関連記事

コメント

No title

こんにちは。
ご無沙汰です。自分のブログのURLがわからず(笑)
お孫ちゃんもスクスクと成長されて楽しみですね!ユウジさんにアドバイスして頂いたsonyα6000.、ただいまsonyのカメラ教室ぼちぼち行ってお勉強中です。
またいろいろ教えてくださいませ〜
新しいカメラご購入とのこと!また素敵な写真楽しみにしています!
今は北海道におられるのかな??暑さ厳しい折ご自愛くださいませね。

Re: yuminさん

こちらこそメッチャご無沙汰で申し訳ありません。
新しいカメラ、未だに手こずっていまして右往左往しています。
さすがに5年も6年も新しいカメラになると、ここまで凄いか!っというほどの進化ですねぇ~。

カメラ教室に通っているということですが、上手くなるには一番の近道でしょう。
私のよう独学では、よほどの時間的余裕がないとなかなか上手くなりませんよ。
これはすぐさまyuminさんに追い越されそうですね。

非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ