予期せぬ訃報

昨日同僚が癌で亡くなった。

同じ店で私と同じ仕事をしていまして、私がこの部署のトップになった時のサポート役として2番手を務めていました。
今年の春、健康診断の結果から(冬の2月頃)癌が見つかり治療に専念。

ステージ3だったらしい。

それでも医者は、「治るよ」と言い手術を断行。
術後も投薬治療は続きそれでも回復に向っていまして、わずか一ヶ月程度で現場復帰、ただし体力回復までは乗務員ではなくホーム作業でしたけど。

投薬治療は続いていたものの、

「良かったねぇ~とりあえず復帰おめでとう」

っと私は声を掛けたんですがぁ~・・・


一ヶ月くらいホーム作業をやっていたかな?。

その後体調を崩し病院へ・・・


即時入院からわずか一週間くらいで私の元へ悲報が・・・。


今年まだ53歳なんですよ、私より5歳も年下で40代前半でトップに立った右も左もわからない私を常にサポートしてくれた人で、ある意味私以上に若き役職。
それだけ優秀な社員だったわけですよ。

彼、私より若いわりにキャリアは私より5~6年くらい長く(高卒と同時に入社)、なんで自分よりも後輩(私は30代始めで中途入社)になるヤツを助けなければならないんだろう?っと思っていた時期もあったはずです。

でも、

私のために何度泥を被ってくれたことやら。


昭和39年生まれかぁ~・・・ウチの女房と一緒だな。


上の息子は結婚し子どもも出来たらしいが、下の娘はまだ高校生。
孫の顔も見れず、また娘の晴れ姿も見れず、さぞかし無念だろう。



自分より若い人間が先に死ぬというのは、本当に辛いもんですね。

御冥福を祈ります。

コメント

No title

ご愁傷様です
ご冥福をお祈りします(^人^)

月並みなことしか言えませんが
どうかお力落としのなきように...

Re: 谷口冴さん

長らく勤めているとこういうことがたまにあります。
ほとんどの場合先輩が亡くなったとか、不慮の事故で同僚が亡くなったとか・・・

今回は治ると信じて大きな手術をやったわけで、現場復帰まで果たすほどまで回復したのに、ナゼ?

これも人生なんでしょうねぇ~。
非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ