再度ホタル

前回のホタルの写真、どうにも優雅に撮れなかったので今回再度挑戦。
あの写真は豊川市と岡崎市の堺(住所は岡崎市)、家から30分ほどにある鳥川で撮ったものです。

でぇ~今回は?っというと、

もうちょっと近くで撮りたい!(大きく撮りたい?)っと思い、作手村にある道の駅へ行ってみました。
ただ少々の雨、それに風がありちょっと難しいかな?っと思ったんですがぁ~・・・
いましたよ、ただ風が影響して飛ぶとどこかへいなくなっちゃうし、数自体もかなり少ない。

そんな中、ピント合わせもままならないのに望遠を使って超接写!
真っ暗な中、設定自体が難しい暗いレンズの300mm望遠(フルサイズ換算460mm)でホタルをファインダー内に捉えるだけでもハンパないのに、ピント合わせなんざほとんど目見当。

たまたま足元近くで光ったので、慌ててカメラをセット!

20170625 005

ウッ・・・こ・これって尻が光るゴキですか???

あぁ~・・・光るゴキ逃げたぁ~
20170625 006

やっぱぜんぜん優雅じゃなぁ~~~~ぃ

メッチャ苦労したわりに大した写真でなくてすいませんm(__)m。

ホタル観賞、やっぱ生で見るのが一番ですね、ハハハ(^^ゞ。
関連記事

コメント

No title

光るゴキ!!
ホンマですか

やっぱり
飛んでる方が優雅に見えますね(^^)

Re: 谷口冴さん

あれ、ほ~んと撮るのは大変なんですよ。
レンズが蛍に向いてもファインダー内では見えないし、ましてやモニターではまったく確認出来ない。
だから目で確認出来る範囲で探し出しおおよそでカメラの設定を決める。
この辺は人間の目の方が優れているし、でも被写体を捉えてしまえば目で見た以上に鮮明な画像に出来るのがカメラの凄さ?ですかね。

> やっぱり
> 飛んでる方が優雅に見えますね(^^)

そうそう、だから光の軌道ではなく点で捉えたい。
これが難しい・・・
非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ