無駄に?増えたねぇ~・・・

な~んか最近無駄?に増えたような気がするのが自動車のご当地ナンバー。
GW期間中、仕事をしていて感じたことで、いろいろな地域へ走る私でさえ、

おぉ~こんなナンバーもあるんだ。

っというクルマをたくさん見ましたよ。

ちなみに私が住む地域のナンバーは[豊橋]ナンバーです。
まぁ~めっちゃマイナーなナンバーで、このクルマで北海道へ行った際、

「豊橋ナンバーってどのへん(日本のどこ)なんですか?」

って聞かれるほど超~マイナーなナンバー。

まぁ~もともとは三河ナンバーだったんですが、30年ほど前に三河ナンバーの東部を分離し新しく[豊橋]ナンバーというのが出来たんですよ。
したがって、そう新しくも無く古くも無く・・・ですかね。


何年か前から上に書いた[ご当地ナンバー]っというのが許可させるようになってから急に増えだしましたよね。
ただ、その地域だけのためのナンバーのせいか、もともとのナンバーが飛び地になっちゃったり、どう考えてもナンバーと地域が合致しているとは言い難い状態になったりとおかしなことになっているのもありますねぇ~。


現在、自動車の地域ナンバーっていくつあると思います?。
なんと116個もあるんだそうです、どう考えても多すぎでしょう。
ちなみに同じナンバーを県を越えて使用しているのを含めると117個(1ナンバー2地域)。
[富士山]ナンバーだけ静岡県と山梨県で使っているから。


私が住む愛知県でも8種類ものナンバーがありまして、人口こそ多いものの面積的にみてもはたして8種類もナンバーが必要か?です。
[名古屋] [三河] [豊橋] [尾張小牧] [岡崎] [豊田] [一宮] [春日井]
この中でそうとう昔からあるのが[名古屋]と[三河]。

愛知県東部の日本一ナンバーが進む[名古屋]ナンバーから北部を分離し[尾張小牧]ナンバーに。
それでも[名古屋]ナンバーの進みは早く、一時5ナンバーが無くなり苦肉の策で7ナンバー乗用車が出来たほど。

もう一方の愛知県西部の[三河]ナンバーも御存知の通り、世界のトヨタのお膝元ナンバーのせいもあり[名古屋]ナンバーに負けず劣らずメッチャ進みました。
そのせいで[三河]ナンバーの東部を分離し[豊橋]ナンバーに。


その後数十年経ってご当地ナンバーという名目で、ほとんど自治体のエゴ?とも思えるナンバーが続々・・・。
愛知県民って地域ごとにこだわりがあるからねぇ~。

だいたい[尾張小牧]ナンバーが出来る時だって、愛知県北部の交通の要所である小牧市に陸運局を置く関係から[小牧]ナンバーになるはずが、小牧市よりはるかに大きい一宮市や春日井市が反対したそうで、しかたなく頭に[尾張]を付けるからと納得してもらったらしく(尾張小牧の尾張を強調?)、おかげで日本一長くて読み難いナンバーになってしまった。

バカですねぇ~。

で、ご当地ナンバーなんですがぁ~・・・

[三河]ナンバーの本拠地(豊田市)のナンバーを[豊田]にしてしまったせいで、[三河]ナンバーが三河地方のクルマとは言い難くなってしまった。
本来三河地方の中心地というのは豊田&岡崎近辺でして、豊橋や豊川は東三河と言われます。

豊田がそういうことやるならウチも、っというくらいの勢いで三河のもう一方の中心地岡崎市まで[岡崎]ナンバーを作っちゃった。
おかげで[三河]ナンバーはどんどん三河から遠ざけられて、今は安城とか碧南、刈谷、知立というところが[三河]ナンバーなのかな?。
まぁ~ギリギリ三河?とも言えるけど。

愛知東部も似たようなもんで、小牧市はウチより小さい街のくせにナンバー持ちやがって#!くらいの勢いで、一宮市が[尾張小牧]ナンバーから分離して[一宮]ナンバーを作った。
小牧を挟んで対極にある人口的に一宮市に匹敵する春日井市も、
「一宮がそういうことをやるならウチだって!」
っというわけで、またまた[尾張小牧]ナンバーから分離し[春日井]ナンバーを作っちゃった。

埼玉県の[春日部]ナンバーと被るんじゃねぇ~?っと私は思ったんですが、予想通り[春日井]ナンバーはnetで偽造[春日部]ナンバーとか書かれているし。

もうバカ過ぎですよね。

ちなみに[豊田]ナンバーは豊田市のみ、[一宮]ナンバーも一宮市のみ、当然[春日井]ナンバーも春日井市のみ・・・
[岡崎]ナンバーも隣町の幸田町はあるもいのの、事実上岡崎市のみみたいなもんです。
ちなみにこの4市、人口的には30万人~40万人の間(豊田市だけ合併で40万人を越えた)。
こんなことが全国の自治体で行われているんですよ。

昨日お世話になった千葉県の柏市にある柏支店。

私が行き始めたころは柏所属の車両ナンバーは[習志野]ナンバーだったんですよ。
それがいつの間にか[野田]ナンバーになり、それから大した経たずに[柏]ナンバーになりと工務は大変!。

ちなみにウチの会社、各店の工務課がナンバー取得までやらなければならないため、ナンバーが変るたびメッチャ大変。
基本、地域のナンバーが変った場合、出来るだけ早くナンバー変更をしなければなりません。
なにせ所属車両が100台以上という店はザラにあり、それを2~3人の工務で担当するんですから大変です。
店によっては100台以上も保有車があるのに工務が一人とかいう店もある。

ウチの会社の工務いわく(どこの店でも)

自分の店の近辺で新たにご当地ナンバーを作るのはヤメて#!

です、ハイ!

なにせ特殊車両(パワーゲート等が付いている車検上、改マーク(改造車)のある車両)は、クルマごと陸運局に持ち込まなければならないですからねぇ~。
それでなくてもナンバー変更は手続き上メンドクサイのに。



豊川から北の地域もヘンなことになってますよねぇ~。

長野県は北部が[長野]ナンバー、南部が[松本]ナンバーだったんですが、突如ご当地ナンバーで松本市のすぐそばで[諏訪]ナンバーなんか作っちゃったもんだから[松本]ナンバーの南部が飛び地に。

また隣県の三重県でも以前はすべて[三重]ナンバーだったんですが、新たに作られたのが[四日市]ナンバーでもなければ[津]ナンバーでもない予想外の[鈴鹿]ナンバー・・・。

なんで???

三重県最大の都市にして三重県北部の中心地四日市市の立場は?また南部の中心地でもあって県庁所在地の津市だって・・・

三重県が縦に長い県ですので北部と南部に分けてナンバーを作るんならまだしも、その中間にある鈴鹿市や亀山市付近に新たなナンバーを作るなんて。
おかげで[三重]ナンバー、[鈴鹿]ナンバーを挟んで北部と南部に分かれてしまった。
これはもうあきらかに某自動車メーカーのため?(書かなくてもわかるね)。

愛知県ではトヨタの本拠地にメーカー名を漢字にした(都市名=創業者の苗字)[豊田]ナンバーを作ったんだから、当然三重県にも世界的に有名な自動車メーカーがあるんだし、その地名を使ってナンバーを作ろう・・・らしい???
さすがに地名ではない[本〇]ナンバーにするわけには行かなかったしね。

また逆隣の静岡県でも最大都市を抱える西部は[浜松]ナンバーのままだし、また中部も県庁所在地のある[静岡]ナンバーのままなのに、人口的にも中部&西部より少ない東部が既存の[沼津]ナンバーから分離し[伊豆]ナンバーと[富士山]ナンバー(一部山梨県)の3つに分かれるなんて・・・。


理由はともかく、こんなことが日本全国各地で行われている。


どうなんでしょうねぇ~ご当地ナンバーって。



ちなみによく聞く人気のナンバーは?っというと、
1位[湘南]
2位[品川]
3位[富士山] 
4位[横浜] 
5位[神戸] 
6位[世田谷] 
7位[なにわ] 
8位[札幌] 
9位[大阪] 
10位[奄美] 

だそうで、1位の[湘南]ナンバーが出来たときは、箱根や小田原が湘南か???っと文句は出ていましたけど、当時のすもうナンバー(正確には[相模](さがみ)ナンバー)よりはマシということで一件落着?。
ちなみに10位、[奄美]ナンバーって私、見たことナイ!

そういえば[世田谷]ナンバー、旧ナンバー(品川ナンバー)より品位が落ちると裁判にまでなったのに堂々の6位じゃないですか。


最後に、日本全国の地域ナンバー(バイク等を除く)はこうなっています。
*他サイトから拝借*

●北海道運輸局:7種類
【北海道】7種類:札幌、函館、旭川、室蘭、釧路、帯広、北見

北海道は面積が広いため昔からこのナンバーでして、進みが一番遅い[北見]ナンバーの乗用車は、55から56になる前に500になった。
ちなみに当時胆振(いぶり)地方最大の都市だった室蘭に陸運局が置かれたせいで[室蘭]ナンバーになりましたが、今では苫小牧市の方が人口でも知名度でも有名になってしまったので[苫小牧]ナンバーに切り替えたいところ。
また、管内で陸運局に一番遠いのは稚内市(日本最北端)でして、ナンバーは[旭川]ナンバー!
当然新車登録時にナンバーを取りに行くため片道250km以上(4時間以上)掛けて取りに行かなければならない。
それこそ[稚内]ナンバーを作ればいいのに、ご当地ナンバーの条件の一つに[地域で登録されるクルマが10万台以上]というのをクリア出来ずに不可能(悲しい)。

●東北運輸局:14種類
【青森県】2種類:青森、八戸
【秋田県】1種類:秋田
【岩手県】3種類:岩手、盛岡、平泉
【宮城県】2種類:宮城、仙台
【山形県】2種類:山形、庄内
【福島県】4種類:福島、いわき、会津、郡山

[平泉]ナンバーって、ただただ世界遺産になったために登録されただけ?。
ちなみに[郡山]ナンバー要らんでしょう、福島市より大きいという面子だけにこだわったナンバー?。

●関東運輸局:35種類
【茨城県】3種類:水戸、土浦、つくば
【栃木県】3種類:宇都宮、とちぎ、那須
【群馬県】3種類:群馬、高崎、前橋
【埼玉県】7種類:大宮、所沢、熊谷、春日部、川越、川口、越谷
【千葉県】6種類:千葉、習志野、袖ケ浦、野田、成田、柏
【東京都】7種類:品川、練馬、足立、八王子、多摩、杉並、世田谷
【神奈川県】4種類:横浜、川崎、相模、湘南
【山梨県】2種類:山梨、富士山

埼玉県、同じ地域に無駄にナンバー多すぎ!、[熊谷][春日部][川口][越谷]なんざ隣町同士みたいなもんじゃん#!。
そのくせ最大都市にして県庁所在地の[さいたま]ナンバーがナイ!。
=旧浦和市と旧大宮市を含めて[大宮]ナンバー=

●北陸信越運輸局:8種類
【長野県】3種類:長野、松本、諏訪
【新潟県】2種類:新潟、長岡
【富山県】1種類:富山
【石川県】2種類:石川、金沢

石川県、なぜに[金沢]だけナンバー作った?もちろん長野県の[諏訪]も。

●中部運輸局:18種類
【福井県】1種類:福井
【静岡県】5種類:静岡、浜松、沼津、伊豆、富士山
【愛知県】8種類:名古屋、豊橋、三河、尾張小牧、岡崎、豊田、一宮、春日井
【岐阜県】2種類:岐阜、飛騨
【三重県】2種類:三重、鈴鹿

本文に書いた通りアホ過ぎ#!。
その中では岐阜県の飛騨ナンバー(岐阜県北部)だけは、面積が大きくひょうたん型の岐阜県北部を分離したのは理解出来る。

●近畿運輸局:10種類
【滋賀県】1種類:滋賀
【京都府】1種類:京都
【奈良県】1種類:奈良
【大阪府】4種類:大阪、なにわ、和泉、堺
【和歌山県】1種類:和歌山
【兵庫県】2種類:神戸、姫路

関西、おとなしいですねぇ~、新たに出来たのは[堺]ナンバーだけ!。
でも、若狭近辺に遊びに行った際、[京都]ナンバーと[神戸]ナンバーが混走しているのに違和感を感じたのは私だけ?。

●中国運輸局:8種類
【岡山県】2種類:岡山、倉敷
【広島県】2種類:広島、福山
【鳥取県】1種類:鳥取
【島根県】1種類:島根
【山口県】2種類:山口、下関

皆さんおとなしいようで新規登録のご当地ナンバーは[倉敷]と[下関]だけなんですが、地域と人口からわかるような気がします。

●四国運輸局:4種類
【徳島県】1種類:徳島
【香川県】1種類:香川
【愛媛県】1種類:愛媛
【高知県】1種類:高知

こちらも昔ながらの1県1ナンバー。

●九州運輸局:12種類
【福岡県】4種類:福岡、北九州、久留米、筑豊
【佐賀県】1種類:佐賀
【長崎県】2種類:長崎、佐世保
【大分県】1種類:大分
【熊本県】1種類:熊本
【宮崎県】1種類:宮崎
【鹿児島県】2種類:鹿児島、奄美

[筑豊]・・・
近くに[久留米]ナンバーがあるのにナゼ???
また[奄美]ナンバー、もしかして鹿児島県から独立して奄美諸島すべてを含む奄美県にしたいのでは?。

●沖縄総合事務局:1種類
【沖縄県】1種類:沖縄

しょうがないよね。


上の表を見る限り、あきらかに人口と面積、それにクルマの量に比例しているわけではなく、どう見ても自治体のエゴナンバーというのが相当ありますよね(特に関東、中部運輸局内)。
それと、ご当地ナンバーのせいで無くなったナンバーってあるのかな?(昔の1文字ナンバーは除く)。
私が気がついたのは[栃木]ナンバー。
ただし新たに[とちぎ]ナンバーが出来ているところを見ると、表記が漢字からひらがなに変っただけなのかもしれないけど。

とにかく、

ウチの工務だけではなく、ナンバー取得に関っている人みんなのために、無意味なナンバーを作るのはやめましょう!。
そうでなくてもクルマ関係に従事する人は大変なんだし、無駄にお金も(もちろん税金も)掛かるんだから。

今じゃ車種種類番号が3桁になり、それに[あいうえお]を加えるとほとんど無限にナンバーが作れるわけだし、そのおかげで自分の好きな数字(大きな部分)を選べるようになったんだから無駄なご当地ナンバーなんざ要りません!、ハイ!。

コメント

地域のエゴかなあ

へ〜、こんなにあるんですねえ。増えたことは知っていましたが。
たしかに無駄とも思えるのが多い。

四国・九州のように、従来どおりでも、というところがあるんですから、誰かのエゴなんでしょうかね。

ご近所に旭川ナンバーのおうちがありました。たまたまそのお宅に用事があり、お尋ねした際「旭川市内ですか?」とお聞きしたところ「利尻です」と。「ええっ!」その時初めて稚内は旭川ナンバーなんだと知りました。(どうしてまた利尻からこの近所へ引越して来られたのでしょうかねぇ?)
その利尻も具体的な地名をおっしゃったのですが(きっと私は知らないだろうと)、私は行ったことがあって、きっちりとその場所のお話をしたら驚いておられました。

私の車は「神戸」ナンバー。数年前東北へ行った際、十和田湖の展望台(瞰湖台)で、地元の方から「ほぉう・・・神戸からですか?」と言われました。

Re: 地域のエゴかなあ

> へ〜、こんなにあるんですねえ。増えたことは知っていましたが。
> たしかに無駄とも思えるのが多い。

結構あるでしょう?、しかもなぜにこの地域だけ集中?みたいなのが。

北海道は昔から変りませんねぇ~、ただ昔のナンバーは[札幌]ナンバーになる前が[札]だけだったように、基本全国一文字のため[北見]も昔は[北]だけだったんですよ。
たまに道外へ遊びに出た時クルマのナンバーを見られるたびに「北九州ですか?」っとよく聞かれまして、本州では北見という地名が通用しませんでした。

> 私の車は「神戸」ナンバー。数年前東北へ行った際、十和田湖の展望台(瞰湖台)で、地元の方から「ほぉう・・・神戸からですか?」と言われました。

とっしーさんが住んでいる地域なら問題ないと思いますけど、本文にも書いた通り、若狭湾近辺から鳥取砂丘を見に行った際、[福井]ナンバーと[京都]ナンバー、それに[神戸]ナンバーが混走しているのには違和感がありましたねぇ~。
それこそ兵庫県北部は[豊岡]ナンバーとか、舞鶴付近は[若狭]ナンバーとか[舞鶴]ナンバーあたりがあっても良いように思いますけどねぇ~。

ご当地ナンバー、もうちょっと工夫の余地があるんじゃないでしょうか。

ちなみに利尻島へ行ったことがあるなんてスゴイですねぇ~。
北海道の離島、道産子の私でも従妹が住んでいる奥尻島以外行ったことないですよ。

No title

和泉ナンバーは最強らしいですね
(何が最強かは、聞かないでください)

車の運転で
大阪のイメージの悪いのが
とっても悲しいんですが...
道路事情もあって
運転が荒いとこも確かにあります
ついつい荒くなる
そうしないと走れない...ということもあります

ああ、ここでなんか弁解しても
仕方ないですね
個人的な意見ですので
どうか、お目こぼしを!

失礼しました<(_ _)>

Re: 谷口冴さん

> 和泉ナンバーは最強らしいですね
> (何が最強かは、聞かないでください)

いや、それは地域によっていろいろですよ。
こちらでは三河ナンバー車は最悪・・・っとか言われますし。

そういえば和泉ナンバー、堺ナンバーが出来たのに松原市近辺は依然として和泉ナンバーですよね。
松原所属の人が言ってましたよ。

堺ナンバー?松原市があんなダサいナンバーになるくらいなら俺引っ越すわ#!

だって。

せっかくですからご当地ナンバー、大阪北部も[箕面]ナンバーとか[吹田]ナンバーとか申請したら通るような・・・
それこそ[富士山]ナンバーばりに県をまたいで池田や芦屋、西宮、それに川西、川辺郡、豊能郡含めて高級感を出しての[芦屋]ナンバーに統一するとか。
それでもこの地域のナンバー、[阪急]ナンバーにするのは絶対ムリだと思う・・・

って、私も冴さんに負けず劣らずそうとうしつこい?。
非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ