琵琶湖博物館

えぇ~・・・

昨日一昨日と息子のところへ行って来ました、な~んか疲れたわ。

行きも帰りも渋滞との戦いで、私が持つ知識をフル回転させて山逃げ&あぜ道逃げと右往左往。
だいたいそういう時にこそ役立ちそうなナビは、

「こいつバカか?、お前が指示した迂回路の方が渋滞酷いじゃん#!」
「だいたいそこまで迂回したらどんだけ時間掛かるじゃぁ~#!」

ですよ。


で、ウチのバカナビ君を当てにすることなく私の知識と感で走り抜けました。
ナビに、

「お前が予想した時間よりも俺の方が早いわ#!」

な~んて高いナビに文句を言ってます。

私はプロなんですから、機械(ナビ)より長年の知識と感ですよねぇ~。
やっぱ私にはナビより紙で出来た道路地図の方がよっぽど役に立つわ。


さて、皆さんに聞いてみた関西近辺でユッキーと遊べる場所はどこへ行ったか?っというと、
いろいろ出してもらったのにぜんぜん違うところへ行っちゃいました。

琵琶湖博物館

ちょっと調べが足りなかったんですが、値段のわりに楽しめましたよ。
なにせ公営ですからそんなに高いわけがない!。

実はちょっと前、出先(関西)で同僚に聞いてみたんですよ。


「小さな子と遊べる場所で、GWでもそんなに混んでなく安い場所って知らない?」

同僚
「うぅ~~~ん、琵琶湖にある草津の博物館は?」


「博物館?、そんなとこ小さな子と遊べる場所じゃないじゃん」

同僚
「そうでもないよ、特に水族館なんてなかなか面白かったし小さな子でも喜ぶよ」


っと、いうわけで行ってみることに。


場所は滋賀県の草津市、枚方からならそう遠くないし宇治方面から山逃げすれば京都近辺の渋滞も避けられるしね。
ちなみに渋滞中の京滋BPの下を走りながら、

「やっぱ上は混んでるねぇ~、山逃げで正解だわ」


さて琵琶湖博物館ってどんなところか?っというと、

琵琶湖に突き出した半島をそのまま使い、結構広くて楽しい場所でしたよ。
なんといっても入場料が安い!
博物館とみずの森という二つの施設があり両方の入場を可能にするチケットを買ったんですが、これが大人一人850円也!

普通じゃん#!

いやいや中学生以下はタダなんですよ(ユッキーはタダ)、しかも駐車料金がタダ!。
博物館を利用しない一般客(釣りとかキャンプ等の人)は500円らしいが、博物館利用者はタダ!。
中で食事も出来るんですがぁ~・・・

なれている人たち?は皆お弁当持参ですよ。

失敗したぁ~、こんなんだったらみんなで弁当持参で行けばよかった。


さて写真なんですがちょっと撮っただけで、もうそこら辺を一人で歩き回るユッキーに付きっ切りでほとんど撮ってるヒマがなかった。
それでも、

この博物館自慢の水槽トンネル
20170506 026

水槽の向こう側のユッキー
20170506 030

ユッキーが気になって何度も見ていた廊下に突如出て来ては消えるナマズ模様
20170506 044
これが気になって気になって廊下に点くたびに追いかけていた。


20170506 062
ユッキーが水槽をバンバン叩いていたら(叩いたらダメです)、ナニナニ???っとよって来たアザラシ。
20170506 064

館内を回るには概ね1時間くらいなんですが、結構大人も子供も楽しめますよ。
ちなみに外は公園風になっていて、外でも子供達でいっぱい!。

そこから5分ほど離れたみずの森へ。

みずの森というのは、ようは植物園(水生植物)。
結構綺麗なところですよ、特に蓮がいっぱいあり綺麗でした。

20170506 081

ユッキーちょっと顔を出しています。

で、蓮です。
20170506 107

水に映る蓮の花を狙ってみたんですがぁ~・・・
20170506 104
今一歩、特に右の葉っぱが邪魔#!

じゃ~ボケ狙いで(特に丸ボケ狙い?)
20170506 098
どっちもイマイチ?


さて、どこから水でしょう?
20170506 117
ほとんど鏡です。

最後はこの植物園の原っぱで。
20170506 126
ユッキー、大きくなったら誰と来るのかな?

なかなか楽しい1日でした。

それにしても同僚が言っていたように、子どもの日にもかかわらずそんなに混んでいませんでしたよ、しかも安いし1日遊べたしね!。
そしてユッキーが喜ぶ小さな子どもたちがいっぱい居て、まだしゃべれないんですけど、あ~だのう~だのと一生懸命他の子達に話しかけていました。
とにかくユッキーも楽しかったみたいで良かったです。

意外に良いところですよ琵琶湖博物館。
大人だけでも楽しめる場所で、特にカメラを抱えた人たちはみずの森にたくさんいました。
どうみてもプロ級の機材を抱えた人たちがいっぱいいて、中にはバズーカ砲くらいの大きなレンズを付けて蓮の花を狙っている人もいました。
また一眼レフを持つ人では、ほとんどの人が高価なカメラとレンズを使っていて、私のようレベルの低い一眼レフとレンズでは、横で一緒に撮るのがはばかれる状態・・・。

でも、とにかく良かったです、ただ帰りも渋滞との格闘・・・

それだけが大変な1日だった。
関連記事

コメント

No title

ユッキーちゃん可愛く成長してますね
ホント可愛いです(^^)

メロメロになってる中森さんの顔が
見に浮かびます!

No title

可愛いですね、この間に生まれたと聞いたが、大きくなるのは早いですね、何もかも忘れて孫と一緒に-----次は何時会えるかな(中森さんの頭の中が見えている)

おお鏡の如く--綺麗に映るな---そして構図もバッチリで--

写真も撮れて、孫と遊べて最高のGWでしたね。

では又---



Re:谷口冴さん

子どもってすぐ大きくなっちゃいますねぇ~。
今はとにかく動きたくてしょうがないみたいで、小さな靴を履いてアチコチ歩き回りますよ。

ただ後半はちょっとご機嫌ナナメらしく、ぐずりまくりで大変でした。

Re:伝助さん

久々にユッキーの顔を見て来ましたけど、よ~くみるとあちこち傷だらけ。
とにかくじっとしていられない子なので、そこら辺でコケて傷だらけになっても遊んでいるらしいです。
女の子なんだから顔の傷とかは気になっちゃって(たぶん消えるでしょうけど)。

> おお鏡の如く--綺麗に映るな---そして構図もバッチリで--

琵琶湖博物館横のみずの森、なかなか良いところでしたよ。
鏡の如くは、たまたま光の加減であのように写っただけですけどね。

非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ