例年と違う・・・

毎年3月も後半になるとほとんど寝る時間しか取れない状況に追い込まれます。
そうです、年度末繁忙期に入るわけです。

物流って、その年(年度末の3月末日〆)の物はその年の内に捌き、後々調整がされ決算となる企業が多いんですよ。
したがって企業は納期を前倒ししてでも自社の売り上げを少しでも伸ばしたいわけで、その煽りを喰らい物流業界は右往左往するわけです。
まぁ~ウチの会社もそれを見越して3月は目標額が高かったりするわけですけどね。

しかし・・・

今年は驚くほど荷物が動かない。
19・20日の連休明けだけちょっと膨れ上がった程度でして、そこからは下降の一途。


えぇ~・・・なんで???


今日30日なんかまるで閑散月の、しかも一番荷物が動かない日に匹敵するほど物量の落ち込みが激しい。
だいたい私は昨日仕事で今朝帰って来たものの朝の3時半にこのブログを更新している自体よっぽどヒマだったということです。
午前3時半じゃ、まだ朝とは言わないか。

今日31日のお客様動向調査では、荷物が爆裂する予定だそうです。
たった1日の爆裂で年間決算にどれだけ影響(底上げ)することやら・・・ですよね。

来月の給料、たぶん大したことないんだろうなぁ~。
なんたって私の給料、8割歩合で稼いでいますから。

4月にもらう給料明細を女房が見たら、

「3月って一番の稼ぎ時じゃん#!、なのにこの給料?」

っと言われること必至!。

もちろん私だって歩合給である以上、毎日自分の取り上げ高は把握していますから、来月もらう給料はこのくらい、っと云うのはもらう前からおおよそわかっています。
昨日までの目減り分をフォロー出来るのは今日だけですが、どんなに頑張っても11t車には11tしか載せられません!。

「荷物が爆裂するんなら20tトレーラー貸して、私一人で積んで走って降ろすから」

っとわがまま言ってもムリ!


せっかく去年、役を外れて自分の稼ぎのためだけに働けるようになったのに、これじゃなぁ~・・・。


それにしても今年は変ですねぇ~。
同業他社も我社同様忙しそうには見えないんですよ。

日本の経済、ただ単に人件費削減やら抑える物は抑えるで、発展型の利益収入ではなく縮小型の利益確保が出来ただけなんでは?。

ウチの会社もそう。

あれだけ物量の確保が難しい状況なのに利益は確保出来ているみたいです。
でも現実は、一人の人間がアレやりコレやりで右往左往・・・。

本当にこんな社会で良いんですかね?。
出るものを抑えての利益なんか1回限り(その年のみ)で終わると私は思うんですけど。

じゃ~来年はもっと切り詰める?。


勘弁して下さい。
関連記事

コメント

非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ