いよいよ・・・

さて昨日3月1日、最終の茨木便復路となりました。
何年通ったよ・・・。

で、今日2日は最後の甲府・・・っと思いきや、人手が足りず3月あと2回も甲府が配車されている。
なかなかスッパリと替えられないもんだねぇ~。

実は今月から編成替えのため私は尼崎と京都南(長岡京市)+小牧ロータリーへ移動になります。
尼崎&京都南は相手者と相互乗り入れのため月、水、そして金曜日だけドッキング(ドッキングの意味がわからない人は過去記事から探して)。
そのためサラリーマン生活(月~金出勤で土日休み)へ転身。
女房いわく

「アンタのご飯作る日が増えたじゃん#!、あぁ~メンドクセェ~~~!!!」

そんなこと言ったって・・・

良いんだか悪いんだか、
でもこれで買い物に付き合わされる日々が増えること確実(荷物運び要員)。


さて、このブログが始まったのが2008年3月。
今年2017年ですからこのブログも、もうすぐ丸9年にもなろうとしているんですねぇ~。

そ~だよなぁ~・・・(当時を思い出す)


息子が大学進学のために初めて家を出ることとなり、向う(北海道の大学)へ行っても我が家の状態がいつでもわかるよう始めたのがこのブログ。
ついでだけど、当時右半身に軽い麻痺が出ていた私は、指の運動のために息子に勧められて始めた、っというのもありましたけどねぇ~。

それにしても、私じゃ女房みたく息子にホイホイ電話するわけにもいかないし、どうやって私の近況を伝えようか?っと悩んだ結果、じゃ~こういう方法(ブログで一方的に伝える)もありかな?っと思ってね。

でも、その息子も今では27歳、結婚して女房と娘までいるわけで、当時の目的はとっくに果しているはずなのに未だ続く[オッサンの独り言]・・・(^^ゞ。
数少ない読んでくれる皆さんのおかげかな?。



さて、

このブログを遡って、当時はどこの定期を走っていたっけ?、っと探してみました。

2008年当時、私は関東へ行っていましたねぇ~。
行先は東京の足立便と埼玉県は入間便。

その後一部編成替えのため(自分でやったんだが)、大宮便と越谷便(どちらも埼玉県)へ変更。
でぇ~、次がなんだっけ???

あぁ~そうだ、一時的に遠州ロータリーやら小牧ロータリーをかませながら関西は堺便を応援していたんだ。
途中、甲府との組み合わせもあり、あの頃はアチコチ走っていたなぁ~。

で、またもや関東が手薄となり、その後東京便と柏便(千葉県)へ変更。
その頃ですかねぇ~スカイツリーが完成したのは。

そうそう東京で出先休みの際(江東区新木場)、スリッパみたいな靴で歩いて見に行ったっけ。
帰りは足が痛くてバスで帰って来たけどね、ハハハ(^^ゞ。

その後か?今の甲府&茨木の定期になったのは・・・。
ただし土曜日だけ茨木ではなく奈良に入るようになったけどね。

それから考えるとこの定期、結構長くやったんだなぁ~。

もっと遡って、


入社当初は関東を3本走っていたんですよ。
足立便(現在の足立便とはちょっと違う)、越谷便、それと茅ヶ崎便。
この茅ヶ崎便だけちょっと長くて約5年走った。
当時の茅ヶ崎便は、一度横浜まで行って戻りながらの藤沢、そして茅ヶ崎。

その後茅ヶ崎便を抱えたまま千葉便(市原市)へ移り、それが1年ちょっと走っただけで突如尼崎&大山崎便(京都府)へ。

現在は大山崎という店はありませんが、その代替店が今度走る京都南支店なんですよ。
ちなみに大山崎支店という店、現在の大山崎Jctの真下にありまして、当時京滋BPと名神を繋ぐため立ち退き要請があった場所です。
引っかかっていたのは敷地の2/3なんだそうですが、当時の大山崎支店と同等の店を作るには狭すぎるため移転となったわけです。

じゃ~残った土地は?

確かお隣さんが買ったと思いますよ。



お隣さんっというのは、関西の年輩の方ならわかるでしょうが、旧大阪発動機京都プラント!


大阪発動機って知ってます?。

略すと、
動機


つまり、ダ・イ・ハ・ツ!


そう、現在のダイハツ自動車。



この頃ですよ、走りだしてまだ一ヶ月も経たない内に阪神淡路大震災があったのは。
日曜日の朝でしたよねぇ~。

この日私は尼崎便を担当していまして、コースは豊中、神戸(六甲アイランド内)、そして戻って尼崎だったんですよ。
正直、関東ばっかり走らされていた私を、なんでいきなり関西???っと思いましたよ。
もちろん北海道出身の私では土地勘すらない場所なのに突然の移動命令!。
それなのにまだ2回しか走っていないのにいきなりの試練・・・

すでに栗東から高速は全面通行止めの中、豊中へ行くにも迂回迂回で大変!。
しょうがなく梅田近辺の幹線道路を外しながら豊中に向かいましたよ、なにせ幹線道路はぜんぜん動けなかったから。

当時、スマホどころか携帯さえ持ていなかった時期ですし、ましてやナビなんざあるわけない!。
自分の持つ知識と感だけが頼り。

栗東付近で一度停まり、持っていた関西版地図と睨めっこ。

私、自慢ではないんですが、一度地図を見るとほぼその近辺の道路は頭に入る方なんですよ。
特に1度走ったことのある道は何年経っても忘れない方でして、走りながら、

「あそこであぁ~で、この先の信号を曲がるとここに出て、その後高架橋を渡り新幹線のガードを越えたたらこっちへ曲がり、そうすれば店の裏側に出て行ける・・・」

っと、100kmも200kmも離れた場所から頭の中で道と時間を計算します。



こういうの小学生の頃から得意で、親が遠出(家族旅行)して迷うたび、

「ちょっと地図(道路地図)見せて」

で、それを見て小学生の私が案内(行ったこともないのに・・・)。
それには親も驚く・・・。


そんなガキだったんですよ私。


なにせ地理に関しては、小学校時代も中学校時代も常に満点どころか、先生にも負けたことがなかった。
それ以外は大したことなかったですけどね。

まぁ~それが役に立ってあの悲惨な大震災直後の関西を走りまくったわけでして、当時、本当は大山崎と交互に走るはずが、
先輩いわく、

「お前ならなんとかしそうだから当分尼崎定期走ってくれ」

っと丸投げ!


オィオィオィ#


あの頃って、明石から豊川へ来ていた定期もあったんですが、その乗務員はほとんど出勤出来ず、代わりに私が尼崎定期なのに定期を大幅に超え、明石、西神戸(兵庫区)、神戸(灘区)、尼崎と走らされていたんですよ。

震災後2日目だかから神戸市内に入ることが出来なくなり(規制が掛かった)、そのため京都から一度福知山経由か彦根から舞鶴経由で明石へ入るしかなく、神戸は尼崎降ろしとなり西神戸は明石降ろしとなった(規制のため入れない)のは良かったんですが、どっちにしても一度大きく迂回して明石に入り、また大きく迂回して尼崎に戻るという過酷な定期!。
とうぜん近い福知山経由を選びたいところなんですがぁ~・・・

国道9号線は毎日大渋滞!

しょうがないから明石から尼崎まで小浜&敦賀経由で一度彦根に出で、そこから再度尼崎を目指すという悲惨な定期。
まともに寝る時間すらなかった。

大先輩に騙され?、「お前ならどんな過酷な状態でもなんとか出来る」、っと言われ、連続して一ヶ月くらいあの悲惨な定期を走らされたなぁ~。

私から言わせれば、

「30年近くも尼崎1本で走ってきたくせに、なんでこんな時だけ俺に押し付けるよ#!」

でしたねぇ~。

この時やっとわかりました、路線という仕事は何年勤めようと本当に電車の運転手と同じで、線路(定期航路)が無くなったらどうにも出来ない連中ばかりだと・・・。

それに引きかえ貸切上がりの私では、そんなことは日常茶飯事。
如何にして時間通りお客様の元へ荷物を届けるか、が重要で、その過程(不慮の事故等)はお客様には関係無いんですよ。
だから最大限努力する。
そのために知識を蓄える。

良くも悪くもこの会社のスタイル(路線職の能力)がよくわかった時代です。

その後鈴鹿とか土浦、あるいは新しくなった京都南を引き継ぎアチコチ走りましたよ。
もちろん尼崎もあるし遠州ローカルもあるし、小牧、茅ヶ崎、千葉(最終店は市川)等、一時一人で10コースも抱えていた。

その後赤字運行だったトレーラーのコースを私が単車(10t車)でやることに。

実はトレーラーって走るだけでもお金が掛かるんですよ。

当時は福島県まで走っていたんですがぁ~・・・
復路の定期に荷物は少なく、トレーラー(15t積み)なのに4~5tほどの積載量で帰って来ていました。
それでなくても高速代は後輪2軸のため単車の倍ほど掛かり、高速代と燃料代だけでも莫大でした。
しかもトレーラーは2人乗務という決まりがあったため人件費も2倍!。
上からもさんざん「ヤメロ#!」っという話があったんですがぁ~・・・、

豊川から東北向けの荷物は多く、突如勝手に定期をやめるわけには行かなかった。

そこで試行錯誤して私(当時すでに路線責任者となっていた)と管理職で話し合い、単車運行(ワンマン)なら赤字幅は少なく出来ると提案。
これが認められ単車運行に。

始めの頃は、

「誰が走るんじゃ、あんな遠いところまで一人で#!」
「終わってからの寝る時間は確保出来るんかい#!」

当時トップに就任したばかりの私では、無謀だとかバカだとかいっぱい言われましたよ。

でもそれを助けてくれた若い連中が(その中の一人が現在の私の後任)、

「年寄りの話なんか聞く必要ナイ!、俺らが走ってやる!」


そういうわけで、福島、土浦、沼津ロータリーの組み合わせで私を親分に若い連中で固めて無謀な定期を走っていたっけ。
夜9時頃には出発していても日が昇るまで第1店所に着かないような定期でして(距離が長い)、私の独断で決めたことなのに、み~んなよくやってくれましたよ。


その後は最初に戻って足立と入間ですかねぇ~。



酔った勢いとは言え、ちょっと書きすぎちゃったかな?。



さ~て事実上最後の甲府定期(不定期では入るけど)、挨拶しながら楽しんで来ます。
年齢的に出戻りは考え難く、本当に定期として走るのは最後かな?。

いろいろな店にお世話になったけど、甲府支店って、私にとって最高に良い店でしたよ。

コメント

No title

古巣に帰ってきたという感じですか
ああ、ちょっと違いますね
京都ですね

ダイハツ、大阪発動機
叔父が働いてたので
知っていました
叔父が働いてるおかげで
私は45歳ぐらいまで
ダイハツ車しか乗れず...
やっぱりノルマとかがあるのか
懇願(?!)されるんですよ
車買って~~みたいな
叔父が定年退職してやれやれです
トヨタの車が実は買いたかったんですよね
今はトヨタ車2台目です

...って、どうでもいい話でしたね(*^_^*)

Re: 谷口冴さん

尼崎も京都南も以前走っていましたけど、当時とは荷質も違いますし復路は立ち寄る店も違います。
まぁ~、それでも知った顔ぶれがたくさんいますのですぐ慣れるでしょう。

クルマ関係の仕事をされている方は皆自社製に乗るのがお決まりごとみたいですね。
ただ、ホンダだけは他社製でもかまわないらしく、その代わりクルマの見識を広めてほしいとのこと。

ウチのすぐ近くにスズキの工場があるんですがぁ~・・・
ここも厳しい!
社宅内駐車場ですら他社のクルマは進入禁止で、身内なのに入って行けないとか。

ダイハツもそうだけど、スズキも大きなクルマを造っていませんので選ぶにしても限りがあり、大手自動車会社のような大きなワンボックスが欲しいと思っても買えません。
そういうところは辛いですね。

さて来週1発目は尼崎(通称アマ)、USJや海遊館近くの大阪西支店に立ち寄りその後に尼崎(43号線近くの道意)。

頑張ります。
非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ