クルマって・・・

最近、好きなクルマの話題を書いていませんのでここで一つ。


今年に入って我家のクルマが本来の愛車CX-5に戻りました。
御存知の通り、ディーゼルターボを搭載した日本では数少ない乗用車の一つです。

ディーゼルエンジンの欠点は、まずなによりエンジン回転の遅さと回転ピークの低さ。
こればっかりは最新のディーゼルエンジンをもってしてもガソリン車には敵いません。

それと最近ではトラックでも排ガス規制を上手にクリアし昔のような真っ黒で臭い煙は出しませんが、それをクリアするための装置が大変でこれにかかる費用が意外に大きく、そのためのメンテナンスが結構めんどくさいんですよ(特にマツダ車)。
しかもこの排ガスを綺麗にして排出するための装置が半永久ではなく、場合によっては関連部品総入れ替えになる場合があります。
これが結構高額でトラックの場合、百ウン十万円にもなります。

どうも最近、私の愛車CX-5がこれに近い症状が顕著に見受けられる状態になってしまいました。

そりゃ~そうだよねぇ~、息子にたった1年貸しただけで帰ってきた頃にはもうすぐ8万kmにもなろうという走行距離。
確か私が貸した時にはまだ3万kmちょっとくらいだったはずなのに、たった1年で5万km近くも走るなんて・・・。


最近モニターに[車両システム点検]という警告がちょくちょく出ます。
今年に入って早々にマツダのディーラーへ持って行ったんですが原因は不明・・・。
ディーラーいわく、

「勝手にエンジンオイルなどを替えているみたいですが、その時プログラムのリセットをしていなかったのでは?」

とのとこ。

そこで一度オイル交換をし、同時にメンテナンス情報をリセットしてもらったんですよ。
たぶんこれでこの警告は点かなくなると思いますとのことでしたがぁ~・・・、


点くじゃん!走行中に[車両システム点検]という警告が。
ふざけんじゃねぇ~よ#!、直ってないじゃないか!。

私個人の憶測なんですが、どうもDPR(すす燃焼装置)が起動する時にこの警告が点く場合が多いです。
しかもDPRの起動時間が以前とは比べようがないくらいやたらと長く、走り続けているにも関らず20~30分近くボーボー(排気の音)いってます。
ちなみにトラックでもそうですが、DPRが起動している間はエンジンの燃焼(走行のための力)とは違う、すす燃焼のための音がするためわかります(特に走行中アクセルを戻した瞬間)。
その間の燃費は格段に悪く通常走行の半分程度(走行以外のために燃料を使っているから)。

実は以前、このブログで私のDPRの説明不足のためにコメントで突っ込まれて已む無く削除した記事がありました。
これは私もちゃんと調べなかったのが悪いんですが、使用者側からみれば納得出来る記事だったと思うんですよ。
ただただ製作者(もしくは完全にシステムを把握している人)側からみれば正確性に欠けていたばかりに削除となった記事です。

でも・・・

今のCX-5、まだDPRでしか対処出来なかった当時のトラックと同じですよ。

走行距離が伸びると累積するすすの蓄積量に対応出来ず、結果ハニカム構造のセラミック製触媒装置を外して一度洗うしかない?。


またつまらないことを私の憶測で書いてしまうと揚げ足を取られかねませんのでこの辺にしておきますが、どうにもそんな雰囲気アリアリなんですよ。
やはりDPRだけでは無理があるのでは・・・。

ベンツにしろBMWにしろ、また最近のトラック等(ディーゼルエンジン)ではDPRとSCR(尿素中和装置)の併用が一般的です。
確かに燃料と一緒に別タンクへ尿素(別名アドブルー)を入れるのはめんどくさいですよ、しかも燃料とは違う頻度での挿入ですから余計に面倒。

じゃ~なんでそんな面倒と費用が掛かる併用装置を使ってまで市販される?。
マツダはその面倒を避けるためにDPRのみで対応していますが、本当にそれで何十年も何十万kmも問題なく使えるんですか?。

この疑問に今突き当たっているのが我家です。

CX-5、良いクルマです、燃費も良く力もある。
我家のよう長距離ドライブをメインとするカーライフにはよく合っています。

でも・・・

以前乗っていたRX-8と変らないくらいにクルマに気を使います。

じゃ~乗っていて楽しいか?、

ぜんぜん楽しくナイ#!。

同じ気を使うなら、どれだけ燃費が悪くても、どんなに女房が嫌うクルマであっても、RX-8の方が所持していた甲斐がありました。
だいたいウチの女房、

「もうディーゼルはいいや」

っとグチをこぼすほどですからねぇ~。

良いクルマなのに、それだけ私にも女房にも納得してもらえないクルマだと言えます。


今度の新型CX-5、ガソリン車に力を入れているみたいですねぇ~、特に2.5Lガソリン車(188ps)。

個人的には海外で売られる2.5Lターボエンジン(250ps)でも出してくれるんなら考えますが、今のままではどれだけ新しくなろうと新型CX-5に興味はありません(エンジンがほぼ旧型と同じ性能(多少工夫はされているんでしょうが))。
まぁ~買う気もないし買えるほど余裕もないんだけどね。

とにかく、

2月の半年点検で現在の状況をディーラーに説明し直してもらうしかないんですけど、それが上手く対処出来なかったらそれでマツダとのクルマ関係を終わらせようと思います。

元スバリスト、アバタもエクボのスバル車なんですが、今になって痛感しますよ。
それだけ私にも女房にも合っていたクルマだったんでしょうねぇ~。

CX-5、

アバタもほとんどないんですがエクボもない!。
メンテナンスさえしっかりとやれば、それだけ誰でも不自由なく使えるクルマなんですが、私や女房を魅了するものがなかったんですよ

ちょっと贅沢ですかね。

でも、

営業車を除いて、クルマって個人の趣味の範囲では?。

コメント

No title

私には難しいことは分かりませんが.....

1年で5万km走るって凄いです
どこを走ったんでしょうかね~、息子さん!

Re:谷口冴さん

> 1年で5万km走るって凄いです
> どこを走ったんでしょうかね~、息子さん!

まぁ~普通ありえんでしょうねぇ~。
移動手段を持たない奥さんと子どもを抱えていますから、休みにはアチコチ行っていたみたいです。
なにせ息子の奥さん、クルマの免許もないし、驚くことに自転車にすら乗れないそうですから。

No title

プリウスに乗ってるんですけど、新型が格好悪く見えてどーしても好きになれずに(^_^)

CH-Rとかどーかな?って思ってます。
でもまだ6年で6万キロ以内なので、買い替えはまだまだ先ですね。

え!大体
1万キロ以内/1年で、とかですよね。

1年で5万キロならば2年目で買い替え・・・??

Re: こう。さん

> プリウスに乗ってるんですけど、新型が格好悪く見えてどーしても好きになれずに(^_^)

これ結構話題になりまして、クルマは良くなったけどデザインが・・・、
そのせいかPHV使用はそうとうデザインを変えてきて、これが同じプリウス?くらいに豹変。
それだけトヨタも迷ったんでしょうねぇ~。

我家も長距離ドライブが多いんですが、息子の年間5万kmはちょっとぉ~・・・
ですかね。
まぁ~クルマは走ってなんぼですけど、さすがにこれだけの距離を走るとなると燃料代がすごいですよね。

CH-Rですかぁ~・・・

個人的にデザインはGOOD!ですけど、動力スペックがちょっとショッパイ!。
ハイブリッド仕様に興味はないけど、ターボエンジン(4WD)はもうちょっと遊んで欲しかったなぁ~。
非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ