鞍馬山

先週、土日でお休みとなりました。

土曜日は今預かっているトラックの3カ月点検のために奮闘、そして無事完了。
日曜日はやっと天気が良くなってきたので、たまには女房と紅葉でも見に行こう、っということになりました。

そこで、

「今ならやっぱ滋賀県かなぁ~、琵琶湖の北側とか・・・」

ですよ。

じゃ~息子ら夫婦を誘って行こうということになりました。



朝早くから出てまずは息子の家へ。
夏に京都水族館へ行った以来、ユッキーの顔を見に行きましたがぁ~・・・


部屋に入ってドアを開けようとした時、ユッキーはドアの裏からつかまり立ちをしながら「誰が来たんだろう?」だったんでしょうねぇ~。
そこへいきなり私がドアを開けたもんだからユッキーバッタリ倒れちゃいました!
それでもムックリ起き上り顔をあげたら、知らんオジサン(私)が立っているもんだからビックリして泣き出し大変!

そこから先、ユッキーガン泣きです!。
慌てあやしたりオモチャで誘っても、今さら遅いとばかりにギャ~ギャ~泣き叫ぶユッキー!。
まさに
「お母さん、たすけてぇ~~~!」
ぐらいの勢いですよ。

「マジかぁ~・・・」

完全に忘れられている・・・・。

私、ちょっと凹んじゃいました。



さて、やっと落ち着いて出かけられる状態になったのがお昼くらい。
京都の大学を出ているユッキーのお母さん(息子の嫁さん)が、

「今の時期なら鞍馬山良いですよ」

っというので行ってみることに。
ただ関西、天気が良くなかったんですよ・・・。

その前にユッキーご飯。
20161120 010
「赤ちゃんフード(離乳食)、おいちくなぁ~ぃ!」
みたいな顔。

さて鞍馬山。
20161120 006

20161120 017

あれぇ~?、なんでこんな時にゴーストが入る???(写真屋根の付近)。

私がユッキーを抱えながら片手でカメラを構えていたんですよ。
ところがユッキー、カメラに興味深々であちこちさわり、結果レンズにユッキーの手垢が・・・。

あらあら・・・

しっかしここ、中国人観光客が多いですねぇ~。
たまたまツァー一行がいたせいもありますけど、観光客の8割がたが中国人。

20161120 079

20161120 074

20161120 071

本殿まで行きましたが、本当は奥の院や貴船まで行きたかったんですよ。
ただちょっと遅かったのと雨が降り出したためあきらめました。

登りは歩いて本殿まで行きましたが、帰りは雨がチラホラ降ってきたためケーブルカーで降りることに。
距離が短いとはいえあのケーブルカー、運賃バカ安ですね、大人一人が200円とは・・・。
20081028_119418.jpg
ものすごい人(ほとんど中国人)だったため写真が撮れず、この写真だけ借り物ですm(__)m。


そろそろ夕暮れ

20161120 034

20161120 088

20161120 092

ほとんど私か女房に抱かれて移動していましたが、最後はみんなで夕飯を和食レストランで食べ帰ってきましたが、さすがに最後はユッキーご満悦でした。
20161120 080

さ~て、次行った時まで爺ちゃん(私)婆ちゃん(女房)を覚えているかなぁ~?。
関連記事

コメント

No title

ユッキーちゃん可愛いですね

次は、忘れてていいけど
ガン泣きしないでね、って感じでしょうか

紅葉キレイです

最近減ったとはいえ
まだまだ中国人観光客多いですね
あちこちで
漢字お国の会話が聞こえてきますから…

No title

おおっ!ずいぶん大きくなりあmしたね。

こんど会った時?きっとまた忘れているでしょうね。
でもそのうち、ユッキーべたべたのおじいちゃんのこと大好きになるでしょう。

鞍馬寺のケーブル、あれは運賃ではないのですな。以下寺の説明。

「鞍馬山ケーブルは、足の弱い方や年配の方が少しでも楽に参拝できるように敷設されたもので営利事業ではありません。
そこで運賃を戴くのではなく、鞍馬山内の堂舎維持にご協力いただいた方に、そのお礼としてケーブルを利用していただくということになっています。」

Re: 谷口冴さん

すいませんm(__)m返信がちょっと遅れちゃいました、なにせ祝日前でメッチャ忙しかったもので。

まぁ~ちっちゃいうちはしょうがないかな?。
しかしあれだけガン泣きされるとは思いませんでしたよ、お母さんがあやすまで大変でした。

紅葉、綺麗だったんですが、あまりの天気の悪さとツァー一行に阻まれて大変でした。
ただ京都郊外でもこんな山奥があるんだとはちょっと驚き!、良いところですね。


Re: とっしーさん

会うたび大きくなりますねぇ~、しかもだっこして歩くのが大変なくらい重くもなりましたよ。
まぁ~私もべったりなんですが、それ以上に女房が歌うたってやったりご飯食べさせたりと、嫁さんそっちのけでユッキーにべったり。
最後の2枚はどちらも女房がユッキーを抱えていますが、「私の顔は出すな#!」っと怒るので後ろ向き&トリミング。
そのくせちゃんと撮った写真は、携帯の待ち受け画面にしたいからよこせ、とか。

鞍馬寺のケーブルカー、そういう理由なんですか。
なにせ登りは1時間待ちという状態でしてしかたなく歩いて登りましたが、帰りはなんとか1発目で乗れました(ただし待ち時間30分)。

しかし中国の人って薄情ですねぇ~。
私は子ども(乳児)を抱えているのに、待合室でも車両の中でも席を譲るという気持ちはないようで、待ち時間含めて40分以上ユッキーを抱えたまま立っていましたよ。
この辺はさすがに日本人の美徳でしょうか、そんな人がいたら必ずひとりくらいは席を譲ってくれる人がいます。
現に満員電車にユッキーを抱えて乗った際、何人もの人がここへどうぞと声を掛けてくれましたよ。

それともう一つ、

マナーの悪さ(自国では当たり前?)は国の違い(考え方の違い?)なんでしょうね。
写真を撮るだけでもどれだけ邪魔されないよう苦労したことやら。

私、日本人で良かったと思える瞬間でしたよ。
非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ