読むのが辛い記事

再配達や年中無休、本当に必要ですか? 過剰品質が働く人を追いつめる

yahooニュースで見ましたが、身につまされる記事ですねぇ~。

ウチの会社は数年前から正月やお盆、そしてGWなど完全休養日にしてしまいました。
もちろんすべての日がお休みではないですが、完全にお休み(誰も出勤しない)という日が出来ました。
私のブログを以前から覗いている方々は、私がどこの会社で働いているかはご存知だと思います。

数年前までは年中無休24時間営業だったんですよ。
それがここ数年、休む時はみんなで休もう、的な状況に。

良いことだと思いますよ。

何十年か前、走っているトラックの中で紅白をラジオで聞きながら、それが終わるとカウントダウン!。
そんな放送を聞きながら東京へ向けて東名高速を走っていた思い出があります。

その時、私思いましたよ。

たかが数個の荷物のために大型トラックを使い、人件費や高速代、そして燃料代をはたいてまで走る必要があるのか?

っと。


本当に数個(一桁)だったんですよ。
それこそ乗用車にでも載せられるくらいの少なさと荷物の小ささ。
それを年末年始にまたがりながら走るんですよ。
しかも復路はなく、トラックを置いて東京から新幹線を使って家へ帰ってくるアホな片道定期(費用会社持ち)。

どう考えても大赤字でしょう。

SDは大変ですよ。
今や時間指定は当たり前、居なけりゃ何回でも行かなきゃならない。

ゆうパックとかいいですよね法律に守られているから。
居なけりゃ不在表に、「いついつまで預かっているからそれまで取りに来い!」で済みますから。

それが出来ないのが民間の運送会社。

お客様が「取りに行くから預かっておいて」っと言われない限りこちらから取りに来いとは絶対に言えない。
なぜ言えない?
それ運送法違反になるから。

じゃ~ゆうパックはなんで取りに来いと言えるの?
ゆうパックは運送法ではなく郵便法に則って仕事をしているから。
そうです、同じような仕事をしているのに縛られる法律が違うから。

それにしても最近のnet販売、無茶しすぎだよなぁ~。
その煽りを喰らっているのが運送会社。

あなたが仕事として午後6時頃に終るとして、突如夜の10時に会いたいとお客様に言われたとしたら行きますか?。
1回ならまだしも、それが毎日だとしたら行きます?。
あげくに時間通り行ったのに居ないので仕方なく帰ったら、「悪い、今から来てくれない?」とか・・・。

たぶん普通の人なら、

ふざけんじゃねぇ~#

ですよね。

これが毎日続くんですよ。


夜の時間指定、この記事にも書かれていますけど20%ほど居ません。
しかもその20%の中の40%の人は、後から再配達してもらえりゃいいや、っと思っているんですよ。

この時間に合わせるためにSDはれだけ苦労していると思います?。


我社でも荷物を出した店所から距離を測り、そこから600km圏内は基本翌日午前中配達が基本です。
ようは、午後8時頃まで持ち込むかSDが集荷行ける時間内(店によって違う)であれば、大阪を基点に東京や山口県下なんざ間違いなく翌日午前中に配達出来ます。
ただ、無謀に山の中とか離島とかは無理ですけどね、ハハハ(^^ゞ。
それでも最大限最速で着くよう努力します。

その一端を担っているのが私達です。

最低朝8時まで到着させないと配達に支障が出てしまう・・・。

事故で通行止めだろうが雪で動けなかろうが意地で朝の8時を目指します。
休憩時間が無くなろうが時には法に触れようが意地で着けます。
SDが待っているから、お客様が待っているから。

バカですよねぇ~。

もちろん会社はそんなこと要請はしません、ダメなら連絡して安全な方法で走り遅れてもかまいません、っと言ってくれます。
でも路線の連中は意地でも職務を全うします。
これは我社でなくても大手運送会社は同じなんですよ。

遅れれば自分の責任・・・
それがたくさんの人々に影響を出し何人もの人がお詫び安行・・・

そう思っちゃうから。


本当にバカです。
でも遅れず到着させることは私達路線の誇り!。
給料云々の問題ではない!。



こんなことがいつまでも続くことが問題なわけで、もう少し世間の人々に考えてもらいたいものですよねぇ~。


どんな商売も裏は見せません。
表だけを見て良いだの悪いだの・・・。


お客様は神様です。
だから良くも悪くも最善を尽くし表だけ見せる。

net通販全盛になってきたこの時期、そろそろ裏の苦労を見せても良いのではないかと私は思います。

この記事、もうちょっと大きくなってくれないかなぁ~・・・。

コメント

No title

再配達には料金を頂くのが公平と思う、我は時間指定した場合は出かけない、妻にも時間指定を伝えている。再配達には労働が必要で当然料金を課すべき、時間通りに居れば今より安価な料金の設定も可能と思う。

どこかの店は1時間以内に配送、いや20分以内と言っている所もある、本当に必要なのか? 過剰なサービスと思うし、相応の料金が上乗せされているのか、安価な設定で他の物で埋め合わせはしていないのか、埋め合わされる方は堪らない。

郵便法と運送法は一元化すべきですね、郵便法で良いと思うが、再配達の規制が必要ですね、もっと政治で解決すべき、最近に時間外動労が問題になっている、運送も孫請けは個人事業者が多いと思われ適用外では---夜遅くまでの配達が不要と成る様に---

No title

私もこの記事読みました。
年中無休の職場で働いていた身としては、同意のことばかりです。
シフトの勤務表作成が大変でした。

でもそれに対するコメントに、コンビニで受け取れるようにすればとかいう意見がたくさんありました。
あ〜やっぱり分かっていないな。コンビニだって休めば良いという意見もあってしかるべしだと思うのです。

百貨店・スーパー・コンビニ、正月くらいみんな休めばよいのですよ。
テナントとして入っている個人商店・小企業などは大変ですよ。
普段から定休日があってもよいでしょう。かってはそうでしたが、特に困ることは無かったように思います。お互い様ですよ。

日本は無駄で余計なサービスを競い過ぎです。
それに気付いている人はどれくらいいるのでしょうか?

年中無休は警察と消防、それと最低限の医療機関だけでよいと思います。

そうそう、ヨーロッパではバカンスだと1ヶ月単位でみんな休暇を取るとマスコミで言っていますが、運輸機関、観光地のホテルやお店、警察などに従事している方々ついては何も報道されませんがどうなっているのでしょうかね。

Re: 伝助さん

再配達には追加料金を払わせる。

良いですねぇ~、それが出来れば・・・。


残念ながら運送法の運賃契約では、お客様の手元から預かった荷物は相手先まで届けた時のみ成立する話しでして(例外あり)、当然取りに来いとか、あるいは居なかったから配達しなかったというのは運賃契約違反となり、当然運賃を頂く権利が無くなるんですよ(契約不成立)。

それにしても、あの某net通販とかで宣伝している都内1時間以内とか無茶し過ぎですよねぇ~。
これ特別な運賃を頂くわけではなく、月間これだけの運賃を出すと決め、それが多かろうが少なかろうが荷物の量に関係なくこれだけ出します(月間トータル)、みたいな契約をするんですよ。
少なきゃ運送会社は儲かりますよ、でも多けりゃ足が出ちゃいます。
簡単に言えば、売れれば売れるほど運送会社は損害を出すことになるんですよ。

でも、目先の大きな売上高についつい手を出してしまうのが、売り上げ次第で給料や出世に影響する中間管路職。
あとは転勤して居なくなっちゃえば関係ないですからね。

そんなもんです。

それにしても今の日本、おもてなしも良いですけど、あまりに過剰なサービスで自分たちの首を絞めないことを祈りたいです。

Re: とっしーさん

とっしーさんもそうですよねぇ~。
私も運転手とはいえ、会社の関係でほとんどサービス業みたいなもんですから常にお客様ありきですよ。
だいたいウチの新人が入ってくるたび、
「自分はトラックの運転手(ようは雲助?)だと思うな、常に人を乗せて走る公共の電車の運転手だと思え」
っと言っていましたよ。

でも限界はありますよねぇ~。
せめてそのサービスに見合うお金が出るなら頑張るんでしょうが、現実はそうじゃない。

田舎のコンビニなんかどうしているんでしょうねぇ~、ほとんど家族経営だと思うんですけど。
24時間休むことなく家族でシフトを組んで涙ぐましい努力をしているんでしょうねぇ~。
病気しようが不幸があろうが規約で休むことは絶対に許されない。
それこそ休みがあるコンビニはコンビニとは言えないみたいな風習が・・・。

欧米のバカンスですか、あれって交代で休んでいるんじゃないですか?。
確か年収が高いのと、年俸制を取っている会社も多いと聞きますからうまい具合に調整するんでしょう。

ちなみに先週、

「中森さん、イタリア7泊8日当たりましたよ!」

っと総務から言われちゃいました。

「ふざけんじゃねぇ~、会社のイタリアツアーの人数が足りないもんだから参加しろ、ってことだろう?」
「なにが当たっただ、夫婦で25万円も取るくせに#!(それでも安いけど)」

定年前に1回行ってみたいですねぇ~・・・。

って、女房が嫌がるから無理だけど。

No title

こんにちは。

私も最近気になっていたことでした。
便利になればなるほどに、それに対処する人がいるってこと。
ホントに日本人は我がままになりましたね。
子育てといっしょで、子どものうちから何でもしてもらっていたら、それが当たり前になってありがたみがなくなります。

私は自分で頼む時は時間指定しますが、贈り物(お歳暮など)はできないので悪いなぁ~と思ってしまいます。

運送法の運賃契約も、随分前にできたものではないですか?
宅配業務がこれだけ増えたなら、見直しするべきですね。
会社の上の方も儲けばかり考えないで、従業員のことも考えないと、その内ドライバーがいなくなってしまう気がします。
ウチ(個人運送業)でも、募集してもなかなか新しいドライバーが来てくれません。
今は給与より就業時間と休暇があるかが重要みたいです。

お正月休みのことで…
娘のバイト先はJR大阪駅近くの某百貨店の中にある店舗なのですが、元日はその界隈の百貨店全部がお休みです。これっていいなぁ~と思いました。
正月ぐらい、家で過ごしましょうよ、ね。


Re: 蜩さん

ほ〜んと最近の宅配は過剰サービスになりすぎですね。
アマゾンとか私も利用させてもらいますが、確かに早いですけど、あれでどうやって利益を出すんだろう、っと首を捻る時があります。

今のウチの会社は、やっても儲からないくらいなら休みましょう、っという方向に変わりましたよ。
ただそのためには、たくさんのお客様から理解を得ないとなかなか出来ませんからねぇ〜。

運転手、今はどこも足りないんじゃないでしょうか?。
前回の記事にも書いた通り免許取得が難しいし、ウチも始めましたが、4tクラス以上は来年4月以降ドライブレコーダーが法律で義務付けられますので、運転中も監視されているみたいでイヤだという人もいるくらいだし。

厳しい管理の中で過剰なサービスの提供。

そろそろ限界だと私は思います。

過剰サービス

便利さを追求しすぎた結果、誰かが大変な目に遭うのは行き過ぎたサービスだと思います。
年末年始、3が日はどこのお店も閉まっていたので、今では1月1日から初売りだとかで
オープンしているスーパーなんか見ると、従業員の方もお正月ぐらいは家族でのんびりしたいはずなのにと思ってしまいます。
もう少し、不便さを寛容する気持ちを持たないといけないと思います。

Re: 過剰サービス

ねこまたさんもコメントありがとうございます。

やり過ぎですよねぇ~。
「それだけのことをやろうとするなら他社に任せず自分の会社で配送までやってみろ#!」

っと言いたいところですけど、それを言っちゃ運送会社は成り立たない?。

一時私が軽い半身不随になった時、右半身がまともに動かせなかったんですよ。
でも今では普通に仕事が出来るまで回復したにはしたんですが、実は未だに目で確認しながらでないと右手が上手く使えません。
その時私は思いました。

不自由はいずれ慣れる、それが生活を大きく妨げるものではなく、それに代わる技術が自然に身に付く。

多少の不便さはこれに似ていると思うんですよ。
無かったら無いなりに動けるのが人間ではないでしょうか。

No title

再コメです。
「ヤマト運輸に労基署が是正勧告」ってニュースがありましたね。

やめた人が「ヤマトがAmazonの荷物を取り扱うようになって、体感では荷物が2~3割増えたが、人手が足りていない。僕みたいな状況でやっている人が大半。現場は本当に苦しんでいます」と運送業界の苦境を訴えた。

こんなムチャクチャなことを押し付けるアマゾンはじめ、ネット商売関係が反省しなければならないこと。(それだけではないけれど)
1時間以内に配達って・・・そのうち30分以内に配達って言い出すかも。
それを求める客側も考えを改めねばなりません。
働いている人、またその家族に想いをはせられないのはおかしいです。

コンビニが24時間営業でなければならないはずはないのです。
百貨店がスーパーが、元旦からや2日から店を開ける必要もないのです。
関西のスーパー万代は、全店三が日休業です。

労基署も、ヤマトに対してではなく、その元を絶たなければダメでしょ。

かっては百貨店もスーパーも定休日がありました。それで世の中まわっていました。今でもそんなものがない地域だってあるのですよ。それでもちゃんと暮らしています。

Re: Re:とっしーさん

それ、私も見ましたよ。

あれはちょっと申し訳ないのでイニシャルにしますが、Y社とS社の取り合いになったんですよ。
スピードに勝るY社、運賃の安さに勝るS社、どちらも一長一短でして、結局双方を上手く利用しようとしたのがAmazon。
ちなみにY社はウチの提携相手なんですが、知り合いは一人もいません。
でも商売敵のS社には多少知り合いがいまして、彼曰く、「やってられない」だそうです。

ようはどちらの会社も辛いんですよ。
右肩上がりでなければやって行けないY社、同業他社が結託して包囲網を構築しても一匹狼を貫くS社。
そんな中、不況に強いと言われた我社も他人ごとではありません。
これを通販会社は裏も表も知った上で上手く利用しているんですよ。

たぶん大手5社(我社も入る)が結託して休みは休みですと言い張ればこんなシステムどうにでも出来たはず。
それが出来ないのが今の現実です。

クルマの生産会社には自工会なるものが存在します。
ようは各社の不利益にならないよう、そして公平な競争が出来るよう国に働き掛ける機関ですよね。

では運送会社には?

そう、全日本トラック協会なる機関がありますが、これはただ単に運転に関することだけを指導&要請するだけで、なにも私たちのためになっている実感はありません。

何年度運賃という、ある程度国の指針が示されています。
ところがそれは目安でしかなく、契約の際、200ウン年度運賃の90%でどうでしょうか?とかなるんですよ。
私から言わせれば国の指針が示されたなら、それを減額までして荷物を取るんじゃない#!っと言いたいんですよ。

それが出来ないのが今の現状です。

それを結託してやるとゼネコンじゃないですが、当然談合と言われちゃいます。

談合、
決して良いことではありませんけど、お互い各社が苦しい胸のうちを分かりあいながらギリギリのところで生き残る手段でもあるんですよ。

とにかく難しい問題です。
運送会社の方にも問題はあるし、発注元にも問題がある。
でも、どちらも自分のとこの売り上げ重視。

どうせなら運送法で、こういうことにも対応出来る法案を出してもらいたいものですねぇ~。
非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ