大型免許

ここ10年近くなりますが、運転免許の種類が、普通車、中型自動車、大型自動車、っと切り替わりましたよね。
以前(10年近く前?)は、普通車と大型だけで、あとはそれに+して牽引や大特があります。
それ以外は二種免許(営業用)ですかね。

最近の運送業界、運転手の応募が非情に少ないんですよ。

なぜ???

っというと、この免許制度がネックとなりトラックを乗れる若い人材が少なくなってしまったからです。

現在の普通免許(AT限定は無理)では、せいぜい2t車くらいまでしか乗れず、運送業界で一番必要な4tクラスが乗れません。
このためいくら募集しても免許が無いため採用が出来ないんですよ。

じゃ~、中型免許や大型免許を取るためにはどれだけお金が掛かるか?っということ。


何時ぞやウチの息子(半自営業者)が、

「荷物の運搬に小さなトラックを使いたいんだけど、俺の免許(普通車)では乗れないので、後々つぶしも利くことだし大型まで取ろうかな?」

っという話をしていました。

まぁ~、確かに運転手なら手っ取り早く戦力になるし給料も年齢に関らずそこそこ高い。

そこで、




つい最近、ウチの店のお隣さん、豊橋支店へ路線希望で新人君が入って来ました。
その新人君と話をする機会があったんですが、年齢は22歳(若い!)、当然つい最近大型免許を取得したばかり。

ちなみに愛知県では、普通車を持っていてから中型自動車免許を取り、その後大型免許を取るという二段階方式でないと大型免許は取得出来ません。

で私、
「トータルいくら掛かった?」

っと聞いてみたんですよ。

他店の新人君
「だいたい50万円くらい」


えぇ~~~!!マジかぁ~


ですよね。


別に公安委員会(免許センター)で何度も落ちてこんな値段になったのではなく、ちゃんと自動車学校へ行ってのお値段。
唖然としちゃいましたよ。

彼によると、普通免許をAT限定で取ってしまうと、一度MT仕様で乗れるよう免許の変更試験を受けなければならないのでもっと掛かるらしい。

オイオイ#!、国家試験(運転免許)にそんなにお金が掛かるかよ!

くらいなもんですよ。

それらの話を聞く限り、私が持つ大型自動車免許というのは、今ではプラチナ免許に等しい?。



私が自動車免許(普通車)を取ったのは19歳の時、しかも北海道の片田舎。

あくまでこれは当時のお話ですよ。

当時北海道でクルマの免許を取るためには、ほとんどが公安委員会(現免許センター)へ直接出向き試験を受けるというのが普通でした。
もちろんそれを補助する自動車学校というものもありましたが、なにせ費用が高く、当時でもウチの女房が自動車学校へ通いながら免許を取るのに12~13万くらい掛かっていました。
公安委員会で直接取るなら、印紙代ほかもろもろ入れても1回の試験に5000円くらい(あくまで私の記憶ですが)。

年輩の人ならご存知と思いますが、公安委員会で直接取る自動車免許は1発で受かる(合格)ことは稀です、必ずと言っていいほど2~3回は落とされます。
なんたって100点からの減点方式で、乗り込みの段階から審査さてれいて70点を切った段階で試験は終了(不合格)。
中には試験コースの外周を回っただけでクランクも縦列駐車もすることなくお帰りになる人もいるくらいです。
しかも試験コースは3コースあり、当日どのコースが試験コースになるかがわからず(試験直前に発表)、いやでも3コースすべてを覚えなければならない。
ちなみにコースを間違えると減点、当然間違える前に戻ってやり直さないと不合格。

めっちゃ厳しかった。

ちなみに私も公安委員会で取った一人なんですが、仮免で3回、路上で1回落とされました(落ちた回数はかなり少ない方)。

じゃ~どうやって練習する?。


そこは北海道の片田舎、畑にコースを作り親に同乗してもらいながら練習するんですよ。
あるいは山の中の道で無免許運転で練習(当然同乗者(免許を持つ者)アリ)。

な~んせ広大な北海道の道東地区、畑でも直線で2~3km四方あるのは普通で、公安委員会の試験コースより広く取れますから、冬、畑が使えない時に試験コース通りに除雪し、簡易コースを作り練習するわけです。
あと中学生&高校生なら、夏から秋にかけての農作業アルバイトでトラクターやトラックを運転して作業していますので運転なれはしているんですよ。

私も高校1年生の時、近くの農家の手伝い(アルバイト)で出かけ、農家のオッサンから、
「クラッチ踏んで、これが前進、これがバック、そして合図をしたらこのギヤを入れて後ろの機械を動かしながら走れ!」
っと、メッチャ簡単な説明を聞いて初めて農作業用トラクターを動かしましたよ。

前を見るんじゃなく、後ろの状態を気にしながら走るんですがぁ~、

オッサン、
「バカ!わだちに沿って真っ直ぐ走れ!曲がったら芋が掘れんじゃないか#!」

とか怒られていましたねぇ~。


まぁ~北海道では警察も寛大?なのか、いくら道路でなくても中学生や高校生がトラクターで農機具を牽引していても笑って見ていましたよ。

中にはパトカーの窓を開け、
「ヘタクソ!」
っとイヤミまで言いやがる警官まで。

「うるせぇ~、初めて引っ張ってんだから上手く行くか#!」
な~んて悪態ついていると、

「もっと上手く引っ張らないと無免許運転で捕まえちゃうぞ!」

っと笑いながら脅してくるおまわりさん。


そんな時代の運転免許制度でしたから、わざわざ10万も15万も出して自動車学校へ通って免許を取る人は少なかったんですよ。
まぁ~北海道の片田舎、っという環境も大きかったとは思いますけどね。

ちなみに大型免許、その5年後に取りましたが、それも公安委員会で直接取り3回目で合格(仮免2回目&路上は一発)。
掛かった費用は1万5~6千円くらい、でしたかね。


それが今では50万円ですかぁ~!。
そりゃ~運転手になろうという輩が減るわけだ。


しっかし、本当に自動車運転免許を取るというのは簡単になったんですが、その分費用もかさむようになったんですねぇ~。
今じゃ普通車ならAT限定免許(MT仕様免許より安い)を持つ人が増えましたが、今の乗用車95%以上がAT車(2ペダル)、MT車なんかわずかに5%未満しかなく、確かにAT限定免許でも問題ないかもしれません。

でもそれって、

本当に自分で動かしている感覚ある?。
機械にまかせっぱなしで、壊れりゃどうしてよいのかわからない・・・どころか、どうして動かない???くらいにならない?。
しかもパンクですら気が付かないほど動く限りは機械まかせ。

昔の免許制度の方が、構造くらいは説明してくれたし、費用は安くても試験は厳しく自分のためにはなった。


自動運転=人の手に頼らない安全運転

最終的にはこれを目指すんでしょうねぇ~。
それには莫大なお金が掛かるのと、人が勝手に機械をいじれないようにする?みたいな・・・。


今じゃ私が乗るトラックもハンドルだけ持っていれば勝手に走るし、前にクルマがいると勝手に減速するし、確かに運転は楽になりました。
でも知らないで使うのと、それを知っていてその機能を利用するのは違うような・・・。

いいんでしょうかねぇ~、結局お金を出せば免許が取れるというのは(すべてではないが)。


な~んか考えさせられる他店の新人君との会話でした。
関連記事

コメント

No title

私の免許証は
中型と記されています
8tに限る、とのただし書きがありますが...

免許を取って何十年もすれば
自動的に大きな車に乗れる?!仕組みなのか
等と思っていますが...
あれは何なんでしょ?

因みに普通免許を取って
今年40年目です
私は10万円ちょっとで免許を取りましたね、確か.....

Re:谷口冴さん

> 私の免許証は
> 中型と記されています
> 8tに限る、とのただし書きがありますが...

これ、ウチの女房も同じですよ。

ようは総重量8tまでなら乗れます、っということで、トラックのよう積載量がある場合は積載量5t未満(総重量8t未満)まで、ミニバス等定員がある物は10人乗り(これも定員含む総重量8t未満)までOKです。

ところが現在の中型免許というのは、総重量11t未満(積載量6t未満)、バスの場合定員は29人乗りまでOK(定員含む総重量11t未満)。

したがって昔の普通車は総重量と定員数で現在の中型までは届かず、でも新普通車は総重量5t未満(積載量3t未満)定員は10人乗りまでとなるため総重量だけそれらを超えている。
なので限定付き中型なんですよ。
これ旧普通車免許は昔から変らず、ただ言い方を変えただけ。

ちなみに大きさは関係ありません、したがって冴さんでも総重量8t未満なら、幅2.5m、高さ4.2m(高速は4.1m)全長12m(法律上、単独車として限界の大きさ)もの長さがあるトラックやバスも運転出来るんですよ。

って、実際はそんなクルマ、事実上ないに等しいですけどね!。
長さ12mもありながら総重量8t未満とうのがほとんど不可能で、自重だけで8tを超えそうだから人も荷物も載せられないため。

でも、仕事でなければそんな大きなクルマを乗る人はいないでしょうから、冴さんにはあまり関係ありませんでしたね。

ちなみに免許、ウチの女房の方が取った時期が冴さんより7~8年後なのでその分高かったかもしれません。
なんせヘタで自動車学校でも数回(実技)落ちていますから、ハハハ(^^ゞ。
非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ