舟を編む・・・か

2016秋アニメ、
これといって観たいものはなかったんですが、ちょっと気になったこのタイトル。

[舟を編む]

舟を編む、ってどういうこと???




とある出版社の辞書編集部。


言葉とはどういうもの、
言葉の海、
氾濫する言葉、

それらをまとめる辞書には個性がある。


面白そうだなぁ~。



[大渡海]という新しい辞書を創る(この漢字であってる?)という物語。

[辞書は言葉の海を渡る舟、編集者はその海を渡る舟を編んでいく]というお話で、過去映画化(実写)されたこともあるんあそうです(ヒットしたかどうかは知らない)。
それを今回アニメ化したわけです。

1話観ました、興味そそられますねぇ~。

キャラ作りも昔見たMonsterに近く、今のチャラチャラした人物像とは違い、私のよう50代にはちょうどいい!。
たぶん深い話になるんでしょうが、個人的には今季一番、期待のアニメ(ただしアニメランキング的には評価が低い)。

特にPV2の「海を渡るすべを持たない・・・」はいいねぇ~。
これ、以前観たノーゲームノーライフで使われた「空を飛ぶ手段を持たない人間が、どうにかして空を飛ぼうとする」に近い!。

PV1はほとんど宣伝なので、PV2&PV3だけ貼っておきます。

PV2

PV3


気になったら観てみて!







って、そんな人いないか。




関連記事

コメント

舟を編む

「舟を編む」、アニメ観てます。
この作品、本屋大賞を取った事で有名にもなりましたね。
実写映画を観ましたが、アニメのほうがしっくりします。

Re: 舟を編む

ねこまたさん、ご無沙汰です。

[舟を編む]、
最近のチャラチャラした画風と違い(一部チャラ男がいるけど)、
なんだか落ち着いて観れるアニメですよ。
私は小説も実写版も観ていませんので、今後の展開に期待しちゃいます。

良い作品ですね

「舟を編む」ーー私は、実写映画で何年か前に見ました。
ちょっと、退屈な部分もあったんですけど、とても良い映画でした。
ほんとに、辞書を編集するって、たいへんな大事業なんだなあ、とおもいました。
少しでも、まちがいがあれば、品質パアーになっちゃいますからね。ーー
もちろん、どんな仕事でも同じだとおもいますけど。。。。。。。

さて、もう11月になりますね。晩秋っていう感じです。
夜分、だんだん寒くなってきますので、お風邪を召さないように御自愛くださいね。
私も昨日、ちょっと風邪気味になりました。ーーでも、今日はだいぶよくなりました。なにしろ、思いきり短いスカート着用してますので、風邪ひきやすい可能性あるので注意してるのですが。。。。。。。。

Re: 良い作品ですね

あやかさん、返信遅れて申し訳ありません、ちょっとあたふたしていたもんで、ハハハ(^^ゞ。

以前の実写版は観ていないんですが、このアニメなかなか面白そうですね。
それにしても辞書編集をアニメにするというのはなかなか難しいもんがあると思うんですけど、今後に期待です。

最近は寒暖の差が激しく着る服装にも迷いますね。
あやかさんも気をつけて下さい。

こんにちは
ご無沙汰してます。

これ、観ようと思っていて、録画するのを忘れてたんです!仕方がないので途中から撮っているんですがまだ観てないです。( ノД`)…
映画は観たのでストーリーはだいたいわかりますが、アニメも観てみたいです!(*`・ω・)ゞ

私は今、『3月のライオン』にはまっています。

Re: 蜩さん

アニメ版もけっこう良さそうですよ、画も観やすいし。
私は実写版を知らないし物語も知りませんので楽しみながら観ますよ。

> 私は今、『3月のライオン』にはまっています。

これも観ています、将棋の世界(プロ)って、小学生くらいから本気で始まるんですねぇ~。
しかも10代後半でプロにならないとなかなか難しいとか。

最近は近未来とかファンタジー世界とかのアニメばかりですけど、こういうのも私は好きですよ。

非公開コメント
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ