案内

そういえばつい最近、中学時代の同期会なる案内が来ていました。
代表発起人はエーイチかぁ~・・・(個人情報なので苗字はご勘弁を)。


でも、なんでクラス会ではなく同期会???
同窓会ではダメだったのかな?。


代表発起人のエーイチはわかるが、それ以外の幹事2人の名前はぜんぜん記憶に無い・・・。
なんたって私の中学時代、病気で学校を休んでも部活は参加するほど吹奏楽一辺倒だったから、同じクラスの連中の顔さえよく覚えていない始末。

なんちゅ~中学時代。

幹事は男だから養子に行かない限り苗字は変らないだろうしなぁ~。
もしかして別なクラス?、または同期会ということは学年は違えど年齢が同じ?。
なにせエーイチ以外の幹事の名前がチンプンカンプン・・・。


でもねぇ~・・・


私が通った中学校、田舎のわりに意外に生徒数は多かったんですよ。
1学年4クラスだったはずだし、1クラス45人もいたわけだから単純計算、1学年180人もいるわけだから全校生徒で540人。
それなのに同窓会ではなく同期会???

代表幹事のエーイチは覚えています。
なにせ小学校時代からの幼なじみだから。


どんな風になったんだろうなぁ~・・・。
きっと今の私の顔を見たら以前の面影が薄く、あまりにイメージが違って驚くだろうなぁ~・・・。

ただ昔と同じなのは難しい名前(苗字)と、相変わらずクルマが好きで、歳に見合わない無謀な走りを夜中に時々していること?。
しかも現在の愛車、息子からの借り物ながらトヨタの86だしねぇ~(最近乗りなれてドリドリィ~!)。


同期会かぁ~・・・


同窓会やクラス会も30年以上ご無沙汰だよなぁ~。
なにせ25歳の頃、家出同然でここ愛知へ越してきたからなぁ~。

希望定年が出来るまで3年を切った私、同年代のみ~んなどうしているんだろうなぁ~。


まぁ~たぶん、近い内に帰ることにはなっているんだけど、ここ豊川に住んですでに25年以上、愛知県に来てからはもうすぐ30年近くになろうとしている。
女房なんか19歳で私と一緒に北海道を離れていますから、それこそここが自分の古里みたいなもん!。
亡くなった息子もここで一緒に眠っているしね。


こっちへ来ていろいろあったよなぁ~・・・。
ともに地元で暮らした方が楽だったような気がするほど、実はこちらに来てから人生右往左往しましたよ。

辛いことはたくさんあり、初めて恵まれた息子を病気で亡くした時には、ともに人生に絶望した頃もありました。
その後は夫婦喧嘩が絶えず、でも二人とも見知らぬ地へ越して来たため頼る相手どころか相談する相手すらおらず、結局お互いに妥協しあうしかなかった。
そうです、最後はともに生きるために割り切るしかなかったんですよ。


二人で生きて行くために私は必死に働く。
その収入を上手に使いながら家計をやりくりする女房。
だから女房の金の使い方に文句を言わない私。


私が必死に稼いだ金をなんで女房が自由に使う???。


その方が我が家の家計が上手く行くから。
当然、そのおかげで私も食うに困ることが無くなったから。

これは後に二人目の息子が出来てからは、それ以上に女房の腕の見せ所で(家計観念)、上手いこと家計のやりくりをやっていましたよ。
私は息子と好きなだけ遊んでは時々息子と一緒に女房に怒られるだけ。
それで良かったんです。


たぶん同郷の同年代の連中もそんな時代は終わり、そろそろ自分達の今後を考える時代に突入している頃でしょうねぇ~。

どうするんだろうねぇ~今後の人生。


そういうのを聞いてみたかったり、また人それぞれですから私とは違う考えだったりなど、参考になる話が出来るような気はするんですがぁ~・・・、

8月13日じゃ~行けないなぁ~。
ちょっと前、会社休んで実家に帰ったばかりだし。


でもあと2~3年もすれば毎回行けるようにはなりそうなんだけど、それじゃ遅いかな?。

案内くれてありがとう。
でも行けなくてごめんねm(__)m。





雨降る前に・・・

せっかく入梅後まともに雨が降ったのに・・・

20160623 034

そろそろ終わりですね。

erty.jpg

章男さん、悔しいだろうなぁ~・・・

負けたんですねぇ~TS050ハイブリッド、しかも屈辱の5回目の2位。
万年2位の汚名返上とはならなかったみいで、豊田章男社長もガッカリ・・・。

なんの話かと言いますと、ルマン24時間レースのお話です。

この日F-1ではヨーロッパGPが開かれていました。
でもそれより気になっていたのが今回のルマン24時間耐久レースだったんですよ。
ロズベルグのブッチギリ優勝なんかどうでもいい。


私、クルマも好きですけどカーレースを観るのも好きです、特にF-1かな。

でもカーレースの世界では、ワークスメーカーやプロレーサーならどうしても1度は勝ちたい世界三大レースというのがあります。
それがF-1のモナコGP、アメリカのインディー500マイルレース、そしてフランスで行われるルマン24時間耐久レースなんですよ。
その中でも特殊なのがルマン24時間耐久レース。

ここで勝てるということは、世界最速で走りながら24時間耐えられるというとんでもないレース。

一時的に速いクルマはいくらでもありますよ、でもそのスピードのまま24時間耐えられるか?っというのを競うレースで、どれだけ高性能なまま長い時間を維持出来るかというクルマにとってメチャクチャ過酷なレースなんですよ。
ちなみにこのルマンでは、過去最高速度が400km/h超を記録したクルマがあるほどです(F-1やインデーカーより速い)。


期待したんですよ今年のトヨタ(TS050ハイブリッド)、なんたってゴール直前までトップだったんですから。
何周でゴールではありません、スタートから24時間を過ぎた最後の周回が終わった段階でゴールです。

今年こそ悲願の初優勝か?

っと、思った矢先、23時間と54分でエンジントラブル・・・。
その3分後、2位を走っていたポルシェに抜かれて一巻の終わり・・・。
23時間と57分まで1位で、最後の3分で抜かれたんですよ。
しかも最後は失格扱い。

悲しい・・・

スピードではポルシェの方がやや速かったんですけど、燃費ではトヨタの方が上を行くためピット作業の回数(燃料補給等)が少ない分トヨタの方が有利だったんですよ。
netでも23時間を過ぎたあたりから、トヨタついに初優勝か、っと騒がれていたのに、最後の3分でどんでん返し・・・。
これには章男社長、悔しさをにじみ出すコメントがありましたからねぇ~。

ちなみに優勝はポルシェなんですが、2位はもう1台のトヨタTS050ハイブリッド!。

またもや2位!
しかも5回目の2位!

3分前までトップを走っていたトヨタTS050ハイブリッドは、最後の1周をエンジントラブルのため1周6分以内での走行規定に合わせることが出来ず、結局失格!

マジかぁ~~~!!!


それにしても、

クヤシィ~~~!!

オリンピックなら文句なく銀メダルコレクター?。



来年こそは1・2フィニッシュだ!。

今や世界一となった自動車メーカーのトヨタ。
F-1で勝てず、ルマンで勝てず、そろそろどこかで世界一の速さを見せ付けましょうよ。
ね、章男さん。


ハイ、オッサンの楽しみの一つでした。

美味いラーメンが喰いてぇ~!

リンク先である、ある方の記事を読んでいると無性に、

美味いラーメン喰いてぇ~

っと、ついつい思っちゃいました。


先月後半、母の手術に立ち会うため北海道の実家北見市へ帰りましたが、病院と実家の行き来で何処へも行けなかったんですよ。
まぁ~しょうがないですよね、観光で行ったわけでもないですし、母の命がかかる大変な手術に立ち会うためでしたから。

ただ、

実家の近所に旭川ラーメンをのれんに掲げる店があるんですよ。
醤油、塩、味噌の味付けだけがあり、その他の物はメニューにないラーメン店(セットメニューどころかライスすらない)でして、ここが美味いんですよ。

ここで1回だけ時間があったので食べました。
女房は塩、私は定番どおり醤油(旭川ラーメンは醤油でしょう)。

メッチャ美味かったです。


一昨年だかも実家へ里帰りした際(これも母の急病のため)、帰省途中、苫小牧のイオンモールに立ち寄り食事をしたんですよ。
ラーメン専門店とはいえ、食べる場所は各専門店が並んでしる場所の正面でして、早い話がフードセンター?。

期待はせず、腹がへっていたので[唐揚げラーメン定食]で頼みました。

このラーメンが美味い!
ザンギ(唐揚げ)も美味い!
ライスまでが美味い!

なんで???



きっと水の違いなんでしょうねぇ~。


北海道に水不足というのを聞いたことがありません。
そうです、雪解け水がそのまま地下水になり、一年の半分くらいは山々に雪があるから水不足というのがないんですよ。

この水が美味い!。

だって実家の水道、蛇口をひねってコップに入れた水が美味いもん!。

大阪なんて淀川水系の水道水、歯を磨いて口の中をゆすぐたび、おぇ~・・・ってなるほど異様な味がしますからねぇ~(大阪の人ごめんなさいm(__)m)。
ちなみに東京はもっとヒドイです(絶対そのままでは飲めない)。

それが北見では、そのまま飲んでも、

美味い


いゃ~・・・、久々に水道水が美味いと感じました。


これ、絶対料理にも影響していると思いますよ。
それでなくても北海道独特のちぢれ麺に独特のスープ、具で飾るなんか邪道とばかりのシンプルさ!。
これにあの北海道独特の水がマッチして美味しいラーメンが出来るんでしょうねぇ~。

でもねぇ~・・・、



ウチの会社でも北海道旅行行く人がたくさんいるんですよ。
そのたび私に、

「どこ行けば美味しいラーメン食べられる?」

っと聞くんですよ。

確かにツアーで周るラーメン店では観光客用のラーメンが出て来まして、とても北海道ラーメンとは言い難い具盛りだくさんのラーメンが出て来ちゃいます(しかも高い!)。
それを避けたいがために自由時間で私が勧める北海道ならではのラーメンを食べたいわけです。

ところが、それを勧めてもほとんどの場合、

「まぁ~美味かったよ」

で終わります。
表情と美味さがマッチしていません(よはその人にとって期待はずれだった?)。


これ、味覚の違いなんですよ。


だってカップラーメンですら、同じ商品なのに地域によって味付けや色合いまで変えているのを知っています?。

いつだか息子が幼かった頃、

「TVで[どん兵衛]は地域によって微妙に違うというのをやっていたけど、ほんと?]

っと聞かれ、兵庫県尼崎で買ってきたどん兵衛と、埼玉県越谷市で買ってきたどん兵衛を同時にお湯を入れて食べ比べましたからねぇ~(当時私は尼崎と越谷に走っていた)。

息子いわく、

「大阪のどん兵衛、色薄い!」
「東京のどん兵衛、つゆ黒い・・・!」

食べる前から色の違いに驚いていましたよ。


したがって、私がいう[美味いラーメンが喰いてぇ~!]っというのは、元道産子ならではの北海道らしいラーメンが食べたいということで、九州や四国、そして大阪や愛知県の人が思う美味いラーメンのことではありません。

日本全国、しかも中国や台湾、タイや韓国にだってラーメンはあるのに、なんでこんなに地域柄が出るんでしょうねぇ~。

何を基準に、何をもって美味いというのかわからないのがラーメン。


奥が深い・・・

心車ともに凹んだ・・・

実はぁ~・・・、

先週の日曜日、しかも夕方女房と一緒に買い物へ出かけたんですよ、今や私の愛車となりつつある86に乗って。
20160228 061


なりつつある・・・っというのは、
もちろん本来の愛車マツダのCX-5が息子のところへ行ってしまい、その身代わりに置いて行かれたのがトヨタの86だから。

しょうがないよなぁ~、ユッキーのためだから。
あの86じゃユッキーの座る(寝る?)場所が確保出来ないためと、自分の仕事に自家用車を営業車代わりに使う息子(半自営業だから)にとって、ハイオクを炊くクルマではあまりに燃料代がかさむから。
CX-5燃費良いですし、なにより燃料が軽油と、ガソリンより1Lあたり20円くらい安いですからねぇ~。

そういう理由で息子としばしクルマを取り替えたんですが、この86に乗り出してすでに半年近くにもなります。

で、この間ちょっと足を延ばして湖西市にあるイオン系のビックへ買い物に行ったんですよ。
ここ、よはイオン系のディスカウントショップでして、たいがいの物が安いため買い溜めするには打ってつけなんですよ。
しかもイオンブランド関連商品がほとんどですので、安かろう悪かろう?はまずない。
まぁ~当たり前ですね、イオンのプライドに関わるから。


そこでアクシデントが起きました。
帰って来るまで気が付かなかったんですよ。

家へ帰って荷物を降ろし、クルマを移動させる際、

アァ~~~
ぶつけられているぅ~~~!!!

左ドアの横、ちょうど真ん中あたりにこすり傷。
*クルマの色が黒いため、映り込みを防げませんm(__)m*

IMG_1051.jpg

よくよく見ると、ほ~んの少し凹んでいる・・・。
こうするとよくわかるかな?。
IMG_1060.jpg


マジかぁ~~~#!


どうみても相手車のバンパーでこすったような傷でして、微妙に2箇所凹んでいます。

私が想像するに、

隣に止まっていたクルマが出る際、曲がり切れずに一度切り返したと思われる。
そのバックするときに私のクルマに当たり、で、そのまま、またハンドルを切り直して出て行ったような感じですかねぇ~。
したがってバック時、ブレーキを踏んだ瞬間と、前進にギヤを入れ替え発進した瞬間の2回86のドアに接触。

たぶん相手車も気が付いていると思います。

やべぇ~当てちゃった。

ですかね。


きっとこすり傷程度で、しかも夕方見難い状態でしたので相手は知らんふりして逃げたのでしょう。
たぶん相手車のバンパーにも傷が入ったはず。


腹立つなぁ~・・・。


写真で見る通り、まさにこすり傷なんですが、微妙に凹んでいるのが問題でして、タッチペン等で直せるほど簡単なものではありません。

実はこのクルマ、息子が使っていた当時、あちこち傷がたくさんあるんですよ。
なにせ狭い駐車場、しかも大阪のスーパーの駐車場も狭いため、ドアのあちこちにドア傷(相手車のドアが当たる)がいっぱい!。
フロントスポイラーなんか、家の駐車場に段差があり、これに一度引っかかり凹んでいるわ、フロントバンパーには飛び石の細かい傷がいっぱいあるわ、あげくに右リアフェンダーには10円パンチみたい傷まであり、正直どこまで直せばいいんだ?っという状況。
20160610 012

20160610 004

20160610 017


一応借りている状況なので、当てられたとはいえ私の責任、とにかくドアのこすり傷だけは直さないと。


そこでよく知っている板金屋さんへ持って行きましたよ。
ここは安くやってくれるわりに腕が良く、毎回綺麗に直してくれる店です。

「ありゃ~・・・これ、簡単そうに見えるけど微妙なRがある場所なんで難しそうだなぁ~」
「それに、そこ以外のドア傷もあちこちあって、そこだけ直すとみっともなくなるからドア全体を塗った方がいいな」

「そこ以外、俺のせいじゃないんだけどなぁ~・・・」
「でもしょうがないよな、とにかく見積もって」


結局左ドア全塗してそれ以外の傷はわからなくなる程度に磨きを入れ、フロントバンパーに関しては、凹み戻して飛び石の傷を消し塗装すれば元通りにはなるものの、そこは樹脂ですので、新品を買って取り替えた方が安いよ、ということで今回はあきらめました。

ほ~~んとこのクルマ、傷だらけだからなぁ~・・・。

それでも掛かる費用がおよそ7万円ちょっと・・・。


イ・イタイ・・・(>_<)


保険を使うという手もあるんですが、それでは当てられた部分しか直せないし保険料が高くなるし割に合わない。
*保険は1度の事故につき1回しか通用しないため、過去の事故分まで対応しない(もちろん傷も)*

今回は板金屋さんの好意で、他の部分もついでに(そこは無償)出来るだけわからない程度に磨いて直してくれるそうなのでお願いしました。



最近の、しかも高価なクルマにはカメラが搭載されていまして、止めてあっても振動等でカメラが作動し記録するというのがあります。
しかもご丁寧に、その映像はクルマから自分の持つ携帯に発信し、それを見てすぐさま飛んで行けるという便利なセキュリティ対策までしてある。

ちなみにCX-5、10円パンチ(イマドキィ~~~)にも対応できるよう、ドアミラーの下にほとんど見えないほど小さな魚眼レンズ付きカメラ(超広角180度)が搭載されていまして、バッチリ顔ごと映ります。
しかもフル装備ならクルマの死角なしに四方向&室内と、すべてを映像で記録出来るドライブレコーダー搭載(止まっていてもアクシデント時には自動で可動)。

今のクルマって、そういう時代ですよね。

で、そういう物がぜんぜんないのがトヨタの86!

なにせ安価で楽しめるスポーツカーですので、そういうお金の掛かる装備はほとんどないんですよ。
まさにやるなら自分でやって・・・くらいなもん。



はぁ~~~・・・



溜息しか出ません。



女房いわく、

「あそこのスーパー、お客は外人多いし、み~んなボコボコのクルマ乗って買い物に来るくらいだから、多少凹んでもぜんぜん気にしないんだわ、ましてや人のクルマなんか・・・だよ#!」


確かにクルマ関連の工業地帯、しかもそこで働く人たちは海外出身者が多数。
店の中での品ぞろえでも、こんな物は日本人じゃ買わないだろう、というのもいっぱいありしかも安い!だからこの店、外国人には人気のスーパー。


だからと言ってねぇ~・・・、
そうとは限らないしねぇ~・・・、


それにしても、4年近くこれだけの距離を走っていたらアチコチ傷も出来るわなぁ~。
IMG_1064.jpg



とりあえず直して来ます。

痛い出費だぁ~。

7万円もあったら新しいカメラ買えるのにぃ~・・・(´_`。)

つまらない記事 part・・・何回目?

昨日・今日とお休みなんですよ(日・月連休)。

そうはいっても、実は昨日日曜日の集約便(2便)に当たっていたんですよ。
ところが午後2時頃会社から電話があり、

「今日ねぇ~荷物ぜんぜん少ないから先発の1便目だけで十分、2便の中森さんはいらないから休んで!」

っと・・・。

あぁ~そぅ・・・・。
先週、北海道帰りから休み返上して頑張ったから休みはありがたいですけどね。


っというわけで、夕方浜名湖近辺へ紫陽花を撮りに行ったわけです。
ただ、本来仕事だとわかっていたので午後2時頃までちゃんと寝ていたんですよ。
したがって休んだのかなんだかわからない状態。

で、月曜日。

今日は定期での休務日ですので、はじめから目覚ましはナシ!。
それでも午前中起きてしまい(昼近い)女房は仕事ですので、ヒマでヒマで・・・。


そこでyahooニュースを覗いていました。
その一部から飛び、こんな記事を見つけました。

大阪の駅名、すべて読めたら土下座してやる!

面白そう。


私も大阪へは1000回くらい行ってますので(東京は2000回くらい?)、多少の難しい駅名は読めると思いますので、やってみましょう。
ちなみに答えは続きでね!

レベル1
1、吹田  
2、箕面  
3、枚方  
4、交野  
5、四条畷 
6、富田林 

これはさすがにすべて読めるぞ!、大阪の人でなくてもたいがいの人は読めるのでは?。

大阪へ走り出して、この中では最初に読めなかったのが交野くらいかな?。
これ「こうや」っと私は読んだけど、ウチの仕分け表の[か]の欄に載っていたので違うとわかったヤツ。

レベル2
1、放出       
2、喜連瓜破    
3、十三         
4、雲雀丘花屋敷 
5、中百舌鳥    
6、鴫野        

ウッ・・・・

ヤ・ヤバイ・・・鴫野が読めない・・・。
1番は時々ニュースに出てくるような、2番は阪神高速を使う私ならよく通る場所。
3番はご存知?北の飲み屋街、4番はそのまま漢字通りですよね、5番は写真で野鳥も撮るから簡単。

レベル3
1、住道      
2、布忍      
3、弥刀      
4、安立町     
5、近義の里   
6、栂・美木多      

やべぇ~、1番しか読めない。
この1番、河内支店へ出入りしている時、この駅をよく使いましたので知っています。

レベル4
1、柴島      
2、河堀口    
3、深日町    
4、私市      
5、御幣島     
6、野江内代  

これは、1・3・4・5番は読める。
これ格下のレベル3の方が難しくねぇ~???


ついでに、お隣京都の難読地名

1、先斗町  
2、深泥池  
3、帷子ノ辻 
4、艮町    
5、物集女町 
6、一口    
 
1番だけは有名ですよね、人から言われれば、
「あぁ~こういう字なんだ」
ですよね。

私はレベル2までかな?、ただしレベル4よりレベル3の方が難しいぞ!。

何時だか北海道の難読地名を書きましたが、それよりは簡単なような・・・。
ましてや関西在住の方はレベル4まで行けるのでは?。


さて、答えは続きで。

*****

続きを読む

時期ですねぇ~

私が住む東海地区も梅雨入りしました。
久しぶりにカメラを構えて、

20160605 115


20160605 127


20160605 106


20160605 131

あとから補正せずとも、まぁ~まぁ~でしょう?。


女房と二人でちょっと出かけ、浜名湖の北にあるオレンジロード沿いの紫陽花街道、


「ちょっと早かったなぁ~・・・」

女房
「雨降り後なら綺麗なのに・・・」

もうちょっと後の方が良かったかもね。



コメントから

ある記事に拍手が打たれ、そこにコメントが入っていました。

[その後の点数が知りたいです(^-^)!]

これってデジタコのことでしょうね~。


一時、我社の路線車に採用されたデンソーのドライビングパートナーなるデジタルタコグラフについてあれこれ書きました。
なんでこれで減点よ#!とか、どんな走りをすれば100点が出るよ#!とか・・・。
これはシリーズ[デジタコ]で何度か書きました。

最初の頃はドライバーの技術以前にこのデジタコの精度が低く(プログラムがおかしい?)、とても安全運転とは思えない採点方法が使われていました 。
後々、ドライバーからアンケートを取りどこがどうおかしいのか見直し、ちょこちょこバージョンアップされてます。
ようは、プログラムの内容を書き換えているわけです。
このせいでずいぶん現実的な点数が出るようにはなったんですよ。


以前書きましたよね、周りの迷惑かえりみず、

ざま~みろ、100点出してやったわ#

って。

この頃って、説明に来たデンソーの方々が、
「これで100点を出すのはほとんど不可能です」
っと、言っていたのに、ウチの若いヤツが100点出してしまった。
デンソーの人、驚いていましたけどね。



で、現在は?っというと、

ちょくちょく100点出しています。
慣れたというより、機械の方がかなりまともになった?。


別に走り方を大きく変えたわけではなく、本来これが当たり前!っという走り方をそのまま続けているだけで、機械の方が度重なるプログラムの変更で、やっとドライバーの走りとマッチして来た?っというわけで、別に狙って100点出しているわけではなく、自分でこれが一番安全という走りをした結果が100点になっているだけです。

ただ、相変わらず気に入らない部分があり、これがいつまで経っても修正されない。
どうもドライバーの言分と会社の考え方の違いなのか、ほ~んとこの部分だけはどうしても納得が出来ません。

それがブレーキの減点。


私が思うに、

本来ブレーキとは、何時いかなる場合でも瞬時に足が行き、常に止まれる態勢を作るのが基本だと思うんですよ。
なにせ止まれないクルマほど危ないクルマはないですからね。

これはいくらプロが運転していようと、ブレーキを踏むことを躊躇してしまうようなシステムを組み込むこと自体、安全運転を阻害しているとしか私には思えません。

急ブレーキでドキュメントを取られる(映像ともども記録される)はしかたないですよ。
どうしてそんな状態になったかの検証は必要だと思うから。
ただ、多少強いと思われながらも安全に、そして確実に止まれるブレーキの踏み方で減点というのは納得出来ません。

その最たる例が今日の甲府便での私。

最終着店となる甲府を目の前に、直前の信号で止まったがために大きく減点。
実は定期後半まで100点走行だったんですよ。


国道52号線、増穂付近で右折時、かなり遠くからクルマが走って来ているのはわかっていたんですが、それでも十分に曲がれる時間と間隔がありました。

ゆっくり、そして止まり切るほどではないものの2段回停止をしながら安全を確保して右折を開始します。

ところが、

正面から来るクルマ、予想以上に速いんですよ。

向うにとっては一度下ってから登り勾配となり、その頂上付近に信号がある状態なので、私から見たら正面から走ってくるクルマが谷に入ると一瞬見えなくなる状態。

だいたい曲がり始めて交差点を脱出時にはすでに信号が黄色に変わっていますので(右折は矢印あり)、向うが止まらなければならないんですが、どうにもそのまま突っ込んで来そうなのでややスピードを上げて交差点を曲がり切りました。

これがいかんかったのかここで1点減点(99点)。
交差点の脱出が速いため覚悟はしていましたが、やっぱりね、ですね。
結局私が曲がったあと、予想通り向うはほとんど信号無視の状態で交差点を突破して行きました。
ここまではいいです、仕方が無いです、なんたって無事に曲がれたんだから。


で、ここからですよ。


甲府支店まであと200~300mのところ、

ここに中央道のガード下に信号機付き交差点があります。
ここの信号、高速ガードの橋桁が邪魔で歩行者用信号が見えないんですよ。
このため信号の変わり目が予想し難い。

基本信号のあるところは、歩行者用信号が点滅し出すと減速態勢に入るんですよ。
そのくらい余裕のある減速をしないと減点となるためです。
今回、この歩行者用信号機が見えないがためにこれが出来なかった。

結局この信号の直前で黄色になってしまい、減点覚悟で減速し停止しました。
まぁ~当たり前ですよね、止まれるなら止まった方が安全ですから。

ところがここでデジタコに《B(ブレーキ)の表示が出たあと、付けられた点数が94点!
しかもデジタコお姉さんの声でアナウンスがあり、

「停止距離が短いようです、早めの減速に心掛けましょう」

っと・・・(大きなお世話だ#!)

マジかぁ~#

あと200~300mしかないのに
どうやって点数戻すんじゃぁ~~~###!!!


本気で甲府の店の周りを95点以上になるまでグルグル回ろうかと思いましたよ。


ウチの会社では基準点となるのが95点以上!
これ以下だと指導が入るわけで、帰ってから説教が待っています。

結局それはやらず、そのまま店の構内に入り、待機場所までゆ~っくりゆ~っくりバックしエンジンを止めました。
これが良かったのか、ちょっと待っている内に表示された点数が95点

セーフ(^_^;)

ヨカッタヨカッタ👏、これで説教はま逃れる。




ね、こんなのアリだと思います?。
ちゃんと黄色で止まったんですよ。
別に積み荷に影響を及ぼすほど強いブレーキではなく、後ろにくっ付いていた乗用車も私と共に普通に止まれる状態でのブレーキなんですよ。
ただただアクセルからブレーキへの踏み換えがちょっと早いだけで5点もマイナス。

・・・・・

これが未だに納得出来ん#!。


さて拍手にコメントを頂いたTさん、最近の私の平均点数は98~99点です。
そして時々100点出してます。
Tさんはどうなんでしょうね。
このデジタコ、だいぶ改善されたとはいえまだまだですよねぇ~。


まぁ~当たり前ですが、まだまだ機械が人の判断に追いついてはいないということで、これが完璧に出来れば自動運転も可能になるんでしょう。

私は長くてもハンドルを握るのはあと3年(プロとして)。
若い方にもっと会社に提言してもらい、このデジタコがより良い精度に引き上げられるよう頑張ってほしいものです。
事故が大幅に減ったのも確かで、デジタコ効果は絶大だとは思いますが、なにせまだまだ完璧ではありません。

もっと正確に、そしてドライバーと機械が融合し、事故のない安全な運行が出来るようになれば良いですよね。
近い将来、そうなることを私は祈っています。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ