北海道新幹線開業

ついに乗り入れてきましたねぇ~。
構想から数十年、蝦夷の地に新幹線。

昔、北海道と内地(本州)を結ぶ方法としては、みなさんご存知の通り青函連絡船という船でしか行けなかったんですよ。
この頃って青函連絡船は人だけでなく、クルマも載せていましたし(私もクルマを載せて利用したことがある)、なんと電車まで運んでいたんですよ。

*本文これ以降、下記の写真はすべてウィキメディア・コモンズから拝借*
De10_1736_koso_towadamaru_hakodate.jpg

その後空路という方法が確立し、当時プロペラ旅客機が北海道と東京を結んでいました。

私が記憶する限りでは、あの頃(昭和45年頃)プロペラ機と併用してジェット旅客機も飛んでいたんですが、料金がべらぼうに高く、しかもプロペラ機とは別にジェット旅客機に乗る場合、運賃以外にジェット料金というのが別にあったんですよ。
ようは鉄道でいうところの、運賃以外に速い分特急料金が必要なのと同じですね。

とにかくバカ高いというイメージがあり、一般の人がおいそれとは使えない移動手段だったんです。



さて北海道新幹線にとっては、これがなければ話が始まらないというのが青函トンネル。
これ、いつからこのトンネル構想が上がったと思います?。

正式には、なんと太平洋戦争前からなんだそうです(発案自体は大正時代から)。

朝鮮戦争当時、向こうで流された浮遊機雷が津軽海峡まで流れてきて青函連絡船の航行に大きな影響を出し、また大きな台風で何隻か連絡船が沈没するということもあり、天候にも左右されない輸送手段としても効果は大きいとされ着工されました。

着工は昭和36年。

私が生れたのが昭和34年ですから、生れて2年後には着工されたんですねぇ~。
ちなみに事前の地質調査は昭和21年から始まっていたそうです。

で、完成したのが昭和62年!

何年掛かかってんじゃ~~~!!!

始めは在来線を通すように建設が進められたんですが、途中日本の景気が良くなり、また新幹線が国民の移動手段として確立したせいで、それでは将来北海道まで新幹線は延びると予想し、トンネル自体は途中から新幹線規格へと変更されたそうです。

完成当時、実は日本の経済も怪しくなり決して良い状態ではなかった。
しかも、航空運賃はどんどん下がり、誰でも使える移動手段として確立しており、札幌~東京間の移動方法として鉄道(青函連絡船含む)と飛行機では、1対9と飛行機が圧勝していた時代。

そこでせっかく完成した青函トンネル、[無用の長物]とか、湧き水があまりに多く流入するため[泥沼トンネル]とか言われていました。

世界では三大無用長物として、[中国の万里の長城]、[エジプトのピラミッド]、そして[日本の青函トンネル]と言われていたそうですが、前の2つは観光名所として役立っていますので、三大どころか、ブッチギリで世界最大の無用の長物なような・・・。
しかも使えないトンネルなら、石油の備蓄倉庫にしようとか、キノコの栽培をやろうとか、本気で話し合われたそうですよ。

これは上にも書いた通り、あまりにも長過ぎた工期に問題があったと思います。
なにせ完成までに一時代を越えてしまっていますから。

しかし、もともと新幹線が通ることを前提に造られましたので、線路は最初から三線軌条(さんせんきじょう)なんですよ。
Kaikyou_line_kikonai_direction.jpg
在来線(JR貨物)と共用となるため、車輪の幅が違う新幹線でも通れるよう線路が片側3本ある。


で今年、数十年の夢が叶って青函トンネルに新幹線が走ります。
H5系_H1編成_仙台駅入線

今後札幌まで延ばし、最終目標地点は旭川なんだそうですが、何時になることやら・・・。
その頃にはまた一時代越えて、新幹線いらなくなってたりして。

とりあえず札幌までの計画は出来ているんだそうです。
Map_of_Hokkaido_Shinkansen.png

この地図を見る限り、長万部~新小樽間の工事が難航しそうですねぇ~。
それでなくても並行する函館本線は、この区間、カーブや山坂が多くスピードを上げられない鉄道の難所。
このため一部の特急、ちょっと前まで走っていた北斗星やトワイライトエクスプレスなども、長万部~札幌間は函館本線から外れ、安定した速度を維持出来る千歳線回り。

工事、大変だと思いますよ、それこそ青函トンネルに負けないくらいの長さがあるトンネルが必要になるような・・・。
ヘタをしたら、東京~名古屋間を走る予定のリニア新幹線に完成時期で負けるんじゃないですか???。

これが完成した暁には、東京~札幌間を5時間で結ぶんだそうです。
ただしこれには越えなければならない苦しい条件があり、
駅をかなり飛ばしながら(停まらない駅多し)営業運転速度は360km/h!
実現すれば世界最速の鉄道営業運転速度!。


でもねぇ~・・・


どうやっても飛行機には敵わないでしょう。
だって飛行機なら東京~札幌(千歳)間、1時間ちょっとだよぉ~!
搭乗手続きや千歳から札幌までの移動時間を含めても3時間は掛からないでしょう。
それでいて料金は飛行機の方が安く出来るなんて、勝ち目ある?。
しかもある記事では、新函館北斗までしかない新幹線(北海道の足元に触った程度?)では、2日目にして空席が目立っていたと書かれていた。


私から言わせれば、

どうせ料金と時間で勝てないんなら、以前のよう雰囲気のある車窓を楽しめる豪華な寝台列車を造り直して走らせた方が人気が出るような気がするんですよ。


飛行機での旅行、欠点てなんだと思います?。

旅を目的とした人にしてみれば、遠くへ来た気がしない!。



お金の問題じゃないんですよ。

貧乏なら私のよう車中泊だけで長旅とか、お金があればゆっくりくつろいで景色を堪能したいとか、その一部を受け持ち人気があったのが長距離豪華寝台列車(豪華でなくてもいいけど)!。



北海道新幹線、誰を、そして何を目的に蝦夷の地に足を踏み入れたんでしょうねぇ~。

誰かさんのコメントにも書きましたが、初めて足を踏み入れた一番列車のアナウンスで、

「新幹線が北海道へ初上陸です」

と、車内でアナウンスがあったそうです。


北海道の人々はどんな気持ちであのアナウンスのニュースを聞いたんでしょう?。



元道産子の私、

独自の鉄道や道路文化のある土地柄。
進化あり衰退ありの内地とは違う鉄道風景。

良くも悪くも異文化が初めて蝦夷の地に持ち込まれた、

かな?


青函トンネルにしろ、北海道新幹線にしろ生れた時代が悪かった。
その、生まれながらにして苦境に立たされそうな北海道新幹線、今後どうなるのでしょう。
出来た以上、私は頑張れ!としか言いようがありません。


北海道民、私も含めて新幹線が北海道へ来るのを期待していたはずなんですよ。

でも・・・

どうせなら、もっと良い時代に生れてほしかった。

終わります、2016年冬アニメ

今期、2016年冬アニメもそろそろ終わります。

けっこう面白いものが多く、今回はずいぶん観ました。
基本、帰ってからPCに貯め撮りしていたものを観るか、出先の寝る前にノートPCで観るかのどちらかです。

っということは、TVでは観ない?。

よは、放映されている時間帯は仕事時間だから無理だし、録画したものをデータとしてPCに放り込んだほうが便利だから。
一応最初はすべての作品を録画して置き(1話のみ)、気に入らないものから順に外れる。


今期冬アニメで全編観た作品(一部まだ最終回あり)

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

だがしかし

僕だけがいない街

ルパン三世 (2015)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編

昭和元禄落語心中

亜人

ヘヴィーオブジェクト

暦物語


結構な数観てるでしょう?。


50代後半にもなるオッサンが、いったいどういう視点というか観点でアニメを観ていると思います?。

これ本と同じで、まずはOP(オープニング)のインパクト!。
本で言うならタイトルと表紙かな?。
これで半分くらい今後観て行くかどうかを決めます。

この段階で画がガキっぽかったりするとすぐヤメ!。
で、OPテーマソングが始まるとその音楽、そしてそれに合わせる動画を観てだいたいの物語構成を予想する。

これは音楽なら安く上げるために打ち込みだったり、バンドそのものの楽器数が多いか少ないか(聞けばわかる)だったりで、おおよそどれだけ力を入れてこのアニメを作っているかが予想できる。

音楽にオーケストラや名の知れたボーカルを使うようなアニメはそうとうお金が掛かっているので、かなり気合の入った作品が多く壮大で面白いものが多いです。
だいたい、それだけお金を掛けて失敗なんか許されないでしょうしね。

で、本編突入!。


たいがいの物は1話だけ必ず観ます(あまりにも面白くない場合は途中で観るのをやめる)。
で、続きが観たいと思うものだけが残るわけですよ。

まぁ~当たり前か。

じゃ~どんな物が好きか?っというと、やはりシリアスな物語の方が好きかな。
それに音楽や画の造りがマッチしていればベスト!。


上に紹介した作品を全部感想を書いていたら終わらないので簡単に。

Dimension W


これ、今期一番面白かったかな?文句なく№1です。
ちなみに今日これからが最終回ですのでまだ1話残していますけどね。

実は最初は観ていなかったんですよ。
オープニングテーマソングが流れると、主人公(ダサいオッサン)のダサい踊りから始まり、

なんじゃこりゃ~#!

だったんですよ。

ただ、後にあの名車TOYOTA2000GTを駆るシブいオッサンというのがnetで話題になっていまして、

それならば、

っと観直した作品でして、あのダサい踊りからは想像もつかないほどシリアスな物語。

これはロボットというかアンドロイド?のヒロイン[ミラ]のキャラが素晴らしく、オッサンにポンコツ呼ばわりされながらも発言はユニークで、その割かなり重要な役目となっている。

時代はガソリン車がほとんど無くなっている近未来なんですが、そこへ愛車が博物館行きになってもおかしくないTOYOTA2000GTだからなぁ~。
物語後半からクルマのスピード重視のため、乗り換えたクルマがレクサスのLFAというのもすごいけど。
一般人がどうやってこんなクルマを手に入れるんだ???。

ちなみに、どちらのクルマも描写は本物通り正確精密に書かれています。

さて、最終回が楽しみです。



この素晴らしい世界に祝福を!


このアニメ、人気投票ではトップを独走しているんですよ。
正直私には、なにがどう面白いのかがわからん・・・。

早い話がドラクエの初期段階、レベル上げして街から出るまでのものをパクったようなアニメ。
まだ旅に出てないんですよ、なのに終わりなんですよ・・・。
しかもやっていることがあまりにチャライ・・・。

なのに最終回まで観てしまった・・・。



だがしかし

これ、「だがしかし・・・」と考えているのと、「駄菓子菓子」を掛けたもので、大手駄菓子屋の娘と、小さな駄菓子屋の息子が駄菓子で戦う?物語。
皆さんのご想像にお任せします、ハイ!。

くだらなさ過ぎて呆れて観ていた。



僕だけがいない街


これは今期私にとって№2のアニメかな?。
こんどドラマ化されてTVに登場するそうですが、物語はかなり凝っていて面白い。

一度このブログでも紹介しましたが、子ども時代にリバイバルした主人公は元に戻れないまま物語は終わるんですよ。
ですがこれも自分の人生と割り切ってやり直す。

元の時代に残した彼の唯一の理解者[あいり]はどうなるのか・・・

最終回の最後の一幕は、主人公と一緒に私も涙を流しそうになりました。



キリがないのでちょっと飛ばして。

ルパン三世は皆さんご想像通りの作品でしたし、亜人は最初の映画版で観てしまっているし、暦物語に至っては、こんなんでいいんかい?でした。

あぁ~そうそう、ヘヴィーオブジェクト 、
面白かったけどこれといって特記するものナシ!。
強いて言うなら、会話の仕方?が面白かった。



GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編


2期目です、相変わらず面白いです。
ただ最後は物語を端折りすぎですねぇ~。
どうせなら伊丹を囲む女の戦いも観てみたかったですし、原作通り、GATEが閉まった後の物語も観てみたかった。
あの終わり方では、たぶん3期目はないだろうなぁ~・・・。



昭和元禄落語心中


年寄り向けアニメとして私が推奨する作品、画も時代にマッチしていてバツグンに良い!

戦時中(第二次世界大戦前?)の落語における世間からの立場は?・・・
みたいな作品で、ヤクザな商売ながらしきたりは厳しく、師匠弟子の関係は絶対。

事実上、二人の主人公と言っていいかな?。

どちらも有楽亭という門下の一員。
助六と菊比古の二人の落語家の物語でして、師匠の八雲をどちらが襲名するかどうかのお話。
ちなみにどちらも受けず、互いに自分の落語にまい進。

細かく書くとキリがないんだけど、今も昔も落語家の素顔は酒と女と金。
これを堕落も含めて上手に表現しているんですよ。
ただ12話まで進んだんですけど、まだ最終回とはならないみたいですねぇ~。

それと、

普通、どんな作品でもメインタイトル以外に1話ごとサブタイトルがあるもんなんですよ、ところがこの作品にはそれがない!。
ただ、1話、2話と進むだけで、サブタイトルから物語の進み具合を予想することが出来ません。

これも興味を引くための一つの戦略というか画策なんでしょうねぇ~。
私が過去観てきたアニメでは、こういう方法を取った作品はありませんでしたね。



とにかく今期のアニメ、結構面白かったです。
ただ、曜日の関係から面白い作品が同じ曜日に偏っていまして、一日に3時間も4時間も観ていた日もありましたよ。
さすがにこれは疲れます、ハハハ(^^ゞ。

しっかし好きだよなぁ~・・・アニメ。

一番ベストは、ビール片手に横になりながら、チョコを肴にアニメを観ることです。
ビールのつまみにチョコレートなんて、私だけだよなぁ~。
しかも観ているのはアニメとか・・・。


女房いわく、

変なオッサン

変なオッサンでスイマセ~ン。。。m(__)m。。。

行き詰まったから

せっかくの一本桜だったのに。

20160323 026

遊んじゃったなぁ~・・・。

近くの土手で

たまに見かける白いタンポポ



意外にあるんですが、よほど気にしていなければ見逃しちゃいますね。

携帯料金

我家では私と女房、そして学生時代から変らず我家の一員として入っている息子と、3台の携帯電話があります。
3人すべてiPhoneでして、私が5、息子は5s、そして女房が今時見かけない4!(しかもsでない)。

一家に3台の携帯を抱えると、いったいどのくらいの料金が来ますかねぇ~。
たぶん、我家は少ない方だと思います。
ただし一家で3台ならば、っという意味でね。


ちょっと前、携帯会社から2月分の確定料金案内が来ました。

3台合わせて、20.663円也!


私と息子がそれぞれ1万円前後掛かっています。
なにせ二人とも仕事で使うし、それに5.000円以上も掛かるパケット定額に入っているせいで、どうしてもこんな料金になってしまいます。

でも、二人がそれぞれ1万円前後なのに3台でなぜ2万円ちょっと???


そうなんですよ。

その大きな原因を作っている?のが女房の携帯。


前にも書きましたがそうとう以前、女房の携帯は携帯会社が無謀なキャンペーン(こんなの絶対儲かるはずがない)を実施した際の契約でして、それが今でも生きているためなんですよ。

で、せっかくですから女房の携帯使用量(料金)をちょっと調べてみました。

平成27年9月分
総額 15円

同10月分
総額 24円

同11月分
総額 9円

同12月分
さすがに息子とやり取りが多かったせいか
総額 1418円

平成28年1月分
なんたって年明けですからアチコチ電話で
総額 652円

そして今月初め、2月分の確定料金の案内が来まして、
同じように女房の携帯料金、
総額 なんと過去最小の 6円也!

ウソだと思う?

では、携帯会社サイトから我家の料金案内を一部公開。
IMG_1037.jpg

これ、上の方は息子の携帯料金の一部、白枠(本来は女房の携帯番号が入る)以下が女房が2月に使った料金。
すごいでしょう?
基本料金すらなく、小計が女房が使った携帯料金のすべてです。


前にも書いたけど、今スマホでこんな契約は出来ないそうです。
したがって機種も替えられず、いまだiPhone4を大事に使っているんですよ。

電話やメールは緊急でない限りLINEを利用。
じゃ~パケ定にも入らずnet環境は?っというと、
家のPC用Wi-FiかフリーWi-Fiを利用。

こうやって我家の通話料を一人で抑えています。

そろそろ息子、結婚して子どもの出来たんだし、なにより大阪に家を借りて家族で住みだしたんですから携帯も独立させてほしいなぁ~。
そうしたら私と女房だけなら2台で1万円くらいで済むのに(1万円のほとんどが私だけど)。

確かちょっと前息子から、携帯の解約番号を聞いておいてくれとのこと。
どうやらやっと我家から抜け、番号だけ維持しながら他社へ切り替えるみたいです。

今いっぱいありますからねぇ~携帯電話会社。

以前はドコモ、SB、auの3社しかなかったみたいなもんなのに(小さい会社はあった)、yahoo携帯だのイオン携帯だのいろいろありますよね。
CMを見るとずいぶん安くなりましたが、はたして日本中ちゃんとどこでも繋がるんでしょうか?。
はたまた回線速度はどんなもんなんでしょうねぇ~。

私はまだまだこのiPhone5を継続して使う予定です。
すでに2年半以上になりましたが、電池の減りがちょっと早くなったような気はしますが、まだまだぜんぜん大丈夫!。


問題は女房のiPhone4がどこまで耐えられるか?です。
すでに5年くらい経っているんですが、女房いわく、

「ぜんぜん大丈夫!今の契約もこの携帯が壊れるまで続けてやる#!」

だそうです。


我家の家計のために、

頑張れ女房のiPhone4!

ハハハ(^^ゞ!

とうとう?

ちょっと間が空いちゃいましたねぇ~、もう3月ですよ。

これといってネタがなかったわけではないんですがぁ~、どうにも書く気になれなかったというのが本当のところです。

カメラに関しては、キャノンの新中級機80Dの記事を読みあさり、はたまた超広角レンズの記事を読みあさったり・・・。
最近では、ブログ友達の一人がソニーのα6000を買ったというので、その詳細を調べたり・・・・

とか。


面白いんですけど、どうにも一歩踏み出せず、ふぅ~ん・・・なんです。




近々、北海道の実家に一時帰る予定です。
たぶん半月くらいは居るつもりなんですけど、これは観光や帰省のために帰るわけではありません。

昨年来、母の状態がおもわしくなく、今年4月ごろ大きな手術をする予定です。

主治医から、

「書類上だけの保証人では困る、術式の説明から術後の経緯を見極めるまで付き添ってほしい」

とのことでした。

母の病名は[心臓弁膜症]だそうです。

そのため手術中に一度心臓を止め、心臓内の弁を取り替える手術をするそうで、人工弁を付けるか、はたまた生体弁を移植するかの話になりそうです。


今年母は80歳、父もすでに83歳。

息子3人はだれもそばにおらず、しかも3人すべてが北海道からほど遠い内地暮らし。
したがって家の父母は二人だけの年金生活。

父はそこそこ良い企業(今でいう東証一部上場企業)で働いていたので、厚生年金に上乗せされて企業年金が支給されています。
父母だけで暮らすには十分な年金をもらっているのですが、命の問題となるとお金ではありません。


息子が、

せめて死ぬ前に曾孫を抱かせてやりたい、っと言っているんですが、
母いわく、

「旅費と滞在費は出してやるから、お前一人で来い」

っと言ってます。


親子なんだから旅費や滞在費なんてどうでもいいんですよ。
そんなもんもらうつもりはないんです。

ただ母がなんと言おうと、女房一人を家に置いていくわけには行きません。

女房の実家も私の実家の隣町。
しかも女房の両親も私の母と同じ歳。

今回ウチの女房の役目は、女房の実家の両親の状態を見に行かせるために連れて行く、と母に伝えましたけど、あまり良い返事は返ってきませんでしたね。


手術はたぶん成功すると思います。
ただ難しい手術のため、術中に亡くなる人もわずかながらいるそうで、そのため最後まで立ち合ってほしいとのことでした。
とうぜん術前から術後まで病院に泊まり込みになるみたいです。




さて、本格的に自分の短い将来を考えなくてはならなくなりました。

生涯ここ愛知県で暮らすつもりではなかったんですが、私も女房もここでの生活が北海道で生まれ育った時期より長くなってます。

女房いわく、

「もう50歳を超えているんだよ、しかもこっちに来てもう30年、今さら帰っても北海道の冬の寒さに耐えられないよ!」

な~んて愚痴こぼしています。



たぶん、今の会社で私が定年を迎えるのが難しい状況になってしまいました。


行ってみて状況がどうなるかはわかりませんが、年老いた両親のどちらかが生活に支障が出るようになれば、その時は文句なく帰る予定です。
そのために父は私のために土地も家も残したまま。


実は、昨年末役職を降りる気になった原因もそこにあったんですけどね。
とにかく身軽になって、何かあったらすぐ飛んで行ける状態にしておきたかったから。


息子の好意は受け止めます。

でも、今は母の気持ちの方が大事です。


「手術が上手く行ってお婆ちゃんが元気になったころにユッキーと嫁さんを連れて北見へ来い!」


それが私が息子に言える言葉でした。


女房は母の意思に反することになっても北見へ連れて行きます。
一時(半月?)といえど可愛そうなので一人にさせるわけには行きません。



第二の人生、とうとう本気で考える時期が来ました。
考えてはいましたが、そんなのそうならない限り現実味がありませんよねぇ~。
それが現実味を帯び、どうしようか悩んでいます。

さてどうなることやら、


なるようにしかならないかな?。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ