呆れられた

そろそろ年末モードに入りそうですねぇ~。
我社の冬季賞与の金額も確定して、昨年度よりそこそこ上がる予定です。

で、星空も撮りたいので、レンズヒーターとか、ソフトフィルターとかほしいわけです。
また、街中のイルミネーションも綺麗に撮りたいですしねぇ~。

そうなるとどうしてもフィルター類を揃えないといけなくなるため、いろいろ物色していたんですよ。

ところが、

女房、
「今度のボーナスは使えないからね、正月前後に孫が生まれるんだから」

っと、釘を刺される始末。


うぅ~~~ん・・・



以前、クロス(スノー)フィルターやPLフィルターなど持っていたんですよ。
でもあの頃使っていたレンズと、現在使っているレンズでは口径がぜんぜん違います。
したがって使えないので、息子にレンズを譲った時に、一緒に持たせました。
まぁ~基本、そのレンズの口径に合わせて買いますからしかたがないですよね。

そこで、

やはり赤道儀も頂いてしまったことだし、星をわかりやすく撮るためにもソフトフィルターがほしい。

値段を見ると5.000円~8.000円くらいする・・・。
クロスフィルターでも似たり寄ったり・・・。

で、考えました。


クロスフィルターは、レンズの前に網目模様のラインが入っていて、それに光が乗って広がるわけですよね。
網目が4本なら十字クロスになるわけで、6本ならスノーといわれる6方向に光が流れる。

それを考慮し試行錯誤。

現在持っているフィルター類というのは、円形の物ではありません。
レンズ先に枠をはめて、その前に使いたいフィルターを差し込むというもの。

こういうのね!。
2015112902 001

わかりやすいようCDと並べましたが、CDの下にある中央が丸い穴になっているのが枠(カメラ用アダプター)です。
で、各種フィルター類(四角い板)をその枠にはめれば、丸いフィルターをはめたのと一緒になるという代物。

フィルターは6枚しか持っていませんが、NDフィルター(濃淡合わせて3枚)とハーフ(オレンジ、ブルー、NDハーフ)と使い分けられますので結構便利です。
このセット、特売で3.000円くらいだったんですよ。

で、この枠を利用出来ないか?っと考えました。

まずは街中のイルミネーションを撮りたいので、クロスフィルターを考えます。

よは、網目をレンズの前で作れば良いわけだから、それに代わる何かを考えればいい。
いろいろ道具類をまさぐっていると、はっ、と目が行ったのが台所にある天ぷら揚げ!

これ、
IMG_0981_convert_20151129172211.jpg


ちょっとピントが合ってないけど、カメラのレンズの大きさをカバー出来るじゃん!
よく見れば網目がしっかりクロス(4本)じゃん!

試してみよう。

そこでまず、クリスマス用のミニイルミネーションが家にありますので、それを光らせて撮影。

普通に撮った場合。
20151129 001

まぁ~当たり前ですよね、至って普通に撮れてます。

そこで今度は、あの天ぷら揚げをこのようにレンズの前でかざしてみます。
縺ヲ繧薙・繧峨≠縺胆convert_20151129172234

20151129 004

おぉ~~~!いけるじゃん!
ピントがあまいのは、ハーフシャッターの状態(ピント合わせ後)から網を被せたためか?。
それとも、網目がちょっと細かすぎて焦点合わせに影響が出たかな?

とにかく、これは使えそう。

ちなみにiPhoneのカメラで試してもこの通り。
IMG_0984_convert_20151129173303.jpg

よし、
今日は曇っていて星も撮れないし、天ぷら揚げ片手に豊橋駅のイルミネーションでも撮ってくるかぁ~!。

って、
そんなもの手に持ってウロウロしてると、完全にアブナイおじさん?っと間違われそうだから、これを加工してフィルター枠に入るよう四角くカットしよう。




そして星空撮影用のソフト(にじみ?)フィルター。

よは画像をにじませれば良いわけだから、さっきのCDケースを使って試してみる。
これね!。
2015112904+003_convert_20151129174813.jpg

スプレーはプラモデル等を作る際、上に塗るクリアカラー。

まず、レンズの前にCDケース(透明な方)をかざすとどのくらいにじむか。

かざす前、
2015112904+001_convert_20151129174727.jpg
普通・・・

かざした場合
2015112904+002_convert_20151129174742.jpg
しょせん透明なアクリル板ですから、透過率が低い分ちょっとにじむ程度?

そこでそのアクリル板にクリアカラーを吹き付けてみました。

2015112904+004_convert_20151129174833.jpg

あっ、やべぇ~~~、盛りすぎた!。

まぁ~いいや、どうせテストだから。

とりあえず盛りすぎたので、その薄い部分を使って撮影。
2015112904+005_convert_20151129174851.jpg

おぉ~なかなかぁ~!

にじむってこういうことでしょう?
だって上のオレンジや赤の電飾がにじんで大きく写っているし(その下の赤と比べるとわかる)。

よは、これをもうちょっと上手く塗って、このCDケースをフィルター用枠に入るくらいにカットすればいいわけです。

でもこれ、近くの電飾だから写ったけど、遠くの星になると写るのかなぁ~。
どうみても暗くなっちゃうような・・・。

それにあの塗装、

そうとう遠くから均等に斑なく塗らなきゃ使い物にならないし・・・。

うぅ~~~ん、

なんか良い手がないかなぁ~、お金掛けずに済む方法で。


こんなことを、昼に起きてからご飯も食べずに部屋にこもってやっていると、

女房が、
「なにやってんの???、アンタバカじゃない?」

って言われてしまった。
ちょうど天ぷら揚げ持ってカメラ構えていたもんで。

とにかくもうちょっと工夫を凝らそう。
なにせ我社の精神、「工夫と熱意で・・・」ですからねぇ~。

そうそう、レンズヒーター。

あれnetで調べましたが、意外に簡単に自作出来そうですね。
ほとんど小学生の工作並み?。

でも部品代を考えると、安いカップヒーター(お茶や缶コーヒーを巻いて温めるもの)を買った方が安上がりなような・・・。

とにかく、今年のお正月は金が掛かること必至!
したがって、私の趣味にお金を回す余裕なんてない!
きっと言っても、女房にダメ出し喰らうのかオチ!

クソォ~~~!

工夫と熱意でなんとかしよう!

女房の趣味?

さ~て、今日明日はお休みなんですよ。

金曜日、甲府始発で土曜日の朝帰って来たんですが、ちょっと上と相談というかお願い?をする関係上、上司が出勤してくるまで待っていました。


やっと肩の荷が下りそう・・・。


で、気分晴れ晴れどこかへ出かけるか?っと言いますと・・・。

女房、どうやら仕事のようで、しょうがないから私はそのまま爆睡(快眠)。


午後3時頃起きたときには女房は帰って来ていました。
どうやら午前中だけの仕事だったようです。

で、居間でTVも点けずにチラシと睨めっこ。


以前にも書きましたが、我家が取る新聞の決定権は女房にあります。
なにせ1年の半分くらい家に居ない私ですので、それはぜんぜんかまいません。

女房の新聞の選び方。

選定基準と重要性(%は確率)
1、チラシの多さ              
 70%(豊川近辺のスーパー以外に、どこまで範囲を広く入れられるか)

2、新聞内の広告の多さ         
 15%(広告がデカイではなく、たくさん載っている)

3、地域情報の多さ            
 10%(特に地域のお得情報満載が優先)

4、月額の購読料             
 3%(ただしオマケ含めても1年単位で換算し高い場合は却下)

5、ニュ-ス情報の収集          
 1%(特に全国ニュースにならない地域のニュース)

6、特に見る物がない時のヒマつぶし 
 1%(本や雑誌、買ってまで読まないから(タダなら持ってくる))

っというわけで、女房にとって

新聞チラシが命!

ですよ。


いつだったかも、日曜の朝帰ってきたとたん、新聞広げて、

「ねぇ~ねぇ~、今日朝8時からここで農産物の朝市をやるみたいだよ、例を見るとこの辺のスーパーの半額以下、午前中で終わりらしいし、無くなり次第終了らしいんだわ」

私、どれどれと女房が指差す記事を見る。

「ようこんな小さな記事(チラシではない)見つけたなぁ~・・・」

で、どこで開催されているか確認すると、

長野県売木むらぁ~~~~???!!!・・・

おぉ~~~い

ですよ。

それで早起きかい#!。
いつも私が帰ってくる頃はたいがい寝ているくせに。


行きましたよ2時間近くも掛けて、長野県は売木村という小さな小さなな~んもない片田舎に。
それも、帰ってくるなり寝る間もなく山の中を爆走して。
だいたい、な~んでこんな山の中の小さな村の朝市が新聞記事になるよ#!。

山の中を爆走は得意だけど、こういうパターンはちょっとなぁ~・・・。


で、買ったのが、並んでまで朝もぎたてのスイートコーン(房ヒゲ、ついでにもぎった手袋の跡付き?)。
10本入って300円!
しかも1本がデカい!


「あとどうするんだよ、大根とか白菜とかいろいろあるじゃん」

女房
「多少安いけど、大きさのわりにそれほどじゃないからいらない」
「あのくらいの値段なら、近所のスーパーの特売日に同じくらいで買えるし、切った芯が細いから大きさのわりに中身が薄そう」


「・・・・」


最近、近所に中堅というか東海地区では有名なスーパーが開店したんですよ。

えんてつ(遠鉄)豊川店

東海地区で有名なスーパーというと、なんといってもアピタ&ピアゴのユニーグループです。
なんたって愛知県は稲沢に本社を置く大手スーパーですからねぇ~。
でも最近、イオン(こちらも元を辿れば四日市出の東海資本?)の台頭にやや押されぎみ。

傘下のコンビニでは勝るものの(アピタ&ピアゴ=サークルK、対して、イオン=ミニストップ)、ここんとこコンビニ業界の再編の真っ只中で、それにサークルKが巻き込まれている始末。
買収ならいいが、他社にほぼ吸収となると親会社はかなり苦しくなりそう・・・。

そこへここぞとばかりに遠州資本の中堅、えんてつデパートの進出。

ウチの女房、開店からしばらく通いましたよ。
なんたってオープン記念セールが続きましたからねぇ~。

で今日女房に、

「えんてつへ行来たいんだけど」

っと言われ、私もオープンしてから一度も行っていないスーパーに一緒に行ってみることにしました。

ウチの女房、大きな空のペットボトル(2.7Lサイズ)を2本持参。

なにしに行ったか?っというと、買い物ではありません。
オープン記念でもらった水のタダ券をもって水を汲みに行っただけ!。
しかもお一人様2.5Lまでということで、私の分含めてペットボトル2本分の5Lも調達。

「これでお茶やコーヒー、ご飯炊くと美味しいし」

だそうです。


確かにねぇ~・・・

豊川の水道水、マズイからねぇ~・・・


しかもこの時、珍しくついでに買い物をしていた(今すぐ必要とは思えない物)。
会計時、新聞の切れ端だかなんだかわからないものをレジさんに出し、割引した上にポイント5倍!

「あとちょっとで10kgのお米がポイントと交換できる」

だそうです。

開店して間もないのに、しかもそれほど買い物にお金を使っているとは思えないのに、どうしてそんなにポイントが貯まる???。

女房いわく
「今の期間(オープン記念)だけ限定の、ポイントサービスが大きい商品しか買わないから」

だそうです。

これも膨大なチラシと格闘し、綿密に練った女房の作戦らしい。


だからといって、醤油はアッチの方が安いと言いながら、そこからわざわざとなりの県まで走って行くのはやめようぜ!。
いくら割引券の期限があるからといって、醤油1本のために片道50kmも走る私の身にもなってほしい・・・。

結局持って行ったカメラも使えず、写真1枚も撮れなかった。
せっかくの休みだったのに。

これからの季節(年末に向けて)、女房がチラシと格闘し始めたら絶対危ないな・・・。

私、

酔ったふりして寝てよう。



こんな記事も・・・

実は以前、私がよく飲むビール[金麦]の缶に貼ってあるシールをチマチマ女房が集めていたんですよ。
まぁ~ビールというより、正確には第3のビールといわれるリキュール類なんですけどね。

以前はアサヒの[スーパードライ]がメインだったんですが、どんどん少なくなる私の小遣いに合わせてレベルタウン!。

少なくなる小遣いといっても、実はほとんど変わってないんですけど、カメラ関係にお金が掛かるため、しかたなく飲むビールの銘柄をレベルダウンしたんですよ。

女房曰く
「じゃ〜飲まなきゃいいじゃん」

そりゃ〜そうなんですが・・・


そんな話は無視して、

なんたってあの明るいズームレンズを買ってからというもの、口径が77mmもあるもんだからそれに合わせるフィルター類も高くなるため、普段もらう小遣いをチマチマ貯めないとなかなか買えません。
通常の口径60mmクラスと比べると、同じフィルターでも倍くらいしますからねぇ~。

そこで飲むビールの銘柄を変えながらちょっとずつちょっとずつ貯めるわけなんですよ。

なぁ~んか、ある意味小学生みたいだね!。
これがサラリーマンの悲哀というか、趣味にお金を掛けるための苦肉の策?。

で、

スーパードライからキリンの淡麗になり、その後現在飲んでいる金麦になったわけです。
激安スーパーで箱買いすれば、1本あたり100円ですから。

ちなみにもっと安い韓国製ビールというのもありますけど、あれはちょっとぉ~~~。


ところで、女房が集めていた金麦のシール。

新聞かTVで見たのか、あのシールを集めて送れば、もれなく特製のお皿が当たるというしろもの。

私にしてしてみればどんなお皿だかわかりませんが、女房はもれなく当たるというのに目が行き、ほ~んと人の部屋に入ってきては缶をかたずけるついでにシールをはがしてチマチマ集めていましたよ。

女房
「出先で缶は捨ててもシールははがして持って帰って来い!」


「ハイハイ」

どれだけ集めて送ったかはわかりませんが、つい最近、女房が待っていたお皿が届きました、しかも2箱も。

金麦

おぉ~~~!

なんとお皿以外に瓶ビール2本(500ml)と栓抜きまで入っている。
それにしても、[金麦]の瓶なんて初めて見た。

ふつう、店で売っている金麦って缶しか見たことないですよね。
それが瓶ですよビン!
これって非売品か景品用の限定品なんでしょうかねぇ~。

これが2ケースも届いたんですよ。

女房、開梱後一言。

「箱大きいのにお皿なんか2枚しか入ってないじゃん!、ビールなんかいらんわ#!」


いやいや、このビール自体が珍しいと思うんですけど・・・。

そういうわけで、ついつい携帯で写真撮っちゃいました。


この瓶ビール、珍しいですよね、女房は気に入らないみたいだけど、ハハハ(^^ゞ。

たまには私も集めてみようかな?。


あるかないかのおさらい便

本日2回目の投稿。

よはヒマなんですよ。



今日は祝日なんですが、私は祝日集約の特別便を担当。

で、どこへ行くかって?

決まっていません。


簡単に言いますと、全国集約を最後まで見守り、それで対応出来なかったときの予備車。
よは、最後までどこへ走るかわかりませんし、集約される物量がどの程度偏るかによって最終的に、

「しょうがない、この部分は応援に入るか」

なんですよ。


でも基本、事前調査(お客様動向調査)は行われているわけで、それに見合った本数(定期の数)を用意しているわけだから、滅多なことで極端に一部の定期に偏るというのはほとんどありません。

さっきちょっとホームを覗いてきましたが、私の予想より物量が少ない・・・、

刻々と入ってくるデータ(持ち込まれる物量)を覗いても、これといった偏りはみられない・・・、



こりゃ~御茶を挽いて(おちゃをひいて)終わりかな?

女房に、

「ビール冷やしといて」

っとでも電話しとこう。


*****

続きを読む

大量の洗濯物

昨日だったか、メチャクチャ時間を掛けて女房が大量の洗濯物を洗っていました。

いくら私が仕事の関係で年中出先で泊まりだからといって、あんなに大量の洗濯物を出した覚えはないんですけど・・・。
しかも、いつもと違い洗濯機に入れる前に、タライで時間を掛けて手洗いしている。


あぁ~~~???


変な顔で私が覗き込むと、

「ナニッ!、アンタの着る物じゃないわ#!」



よくよく見ると、服が超ちっちぇ~!



「これって、息子が赤ちゃんの頃に着ていた服?」

女房
「そう、赤ちゃん(孫)が産まれりゃ、1日に何回も着替えさせないとすぐ汗まみれになるから、古くても着れるならたくさんあった方がいいから」



そうかぁ~・・・そういえば息子の嫁さん、正月前後の出産と言ってたっけなぁ~。


それで、女房はまだ着れるかどうかを確認しながら手洗いし、息子が生まれた頃の衣服の状態を確認していました。
まぁ~赤ちゃんの頃って、男だろうが女だろうが、衣服の違いなんかあまり関係ないですしね。

これが外へ連れ出せるようになれば、男の子と女の子では色合いも気にするようにはなるものの、それまでは着れる物ならなんでもアリみたいなもんですよ。


来月後半には、女房は息子の家にしばらく厄介になりに行くみたいですよ。
それこそ足のない(クルマの免許もなければ自転車もない)息子の嫁さんでは、来月後半にはまともに動きも取れないでしょうし、息子もギリギリまで働かなきゃならないだろうから、誰かがそばにいないと危ないですしねぇ~。

駅は近くにあるものの(それでも1.5kmほどある)、おなかが大きくなるとそう簡単に長い距離を歩けませんから、買い物等その辺も含めてクルマを運転出来る女房が、あまり動けない息子の嫁さんの足代わりにもなるだろうし。

でも、本当にただの厄介?になったりして。

まぁ~、ウチの女房の性格上それはないか。
かえってやりすぎて嫁さん困ったりして。


しっかしたくさんあるよなぁ~息子が幼い頃着ていた衣服。
よく今までこんなに取ってあったよなぁ~・・・。



小さな小さな子どもの服が、私の洗濯物と一緒に干されているのを見たのは何十年ぶりだろう・・・。

ちょっと懐かしいというか、微笑ましい気分になりましたよ。

試してみる

簡易赤道儀。

まずはセットしてみる。

赤道儀

もうこの段階で間違っています。
これは現場に着いてから、カメラを狙った星へ向けようとしたときに気が付きました。

そうです、セットした赤道議がさかさまなんですよ。

覗き穴は上にあった方が覗きやすいだろうと思ったのと、リモコンのケーブルを三脚の間から通すより、上から差し込んだ方が楽です。
それに、赤道儀の回転方向は、本体が上向きであろうが下向きであろうが関係ないはずだからこれでもいいはず、

でしたが、

カメラを横や反対に向ける際、本体が邪魔になりカメラが引っかかってしまうことに、現場でセットしていて初めて気が付きましたハハハ(^^ゞ。


さて、現場でもう一度セットし直し、まずは北極星探し。


曇っていたんですよぉ~・・・。
しかも北の空が・・・。


もちろん覗き穴から北極星なんか見えるわけもなく、それでなくても目の悪い私。
メガネを掛けてもどこに北極星があるのかわからない(ほとんど雲の中)。

しかたないからスマホのコンパスを使って、見えない北極星に赤道儀を合わせます。
そこで、とっしーさんから頂いたコメントの中にあった北極星を見上げる角度(豊川近辺なら北緯34度50分くらい)をメモしておいて良かったぁ~。

で、見えない北極星にスマホで角度を合わせます(34度の後の50分くらいが微妙・・・)。


さて、何を狙うか?ですよね。
しかも曇っているのに。

辛うじて見えているのが、誰でも知っている北斗七星。
そうです、おおぐま座の腰から尻尾を構成する7つの明るい恒星。
こちらの方角は雲が掛かっていない。

これなら私でも撮れるか、っと。


機材は当然、私の愛機 Canon kiss X-5、
レンズはシグマ製、17~50mm 全域F2.8 ズームレンズのワイド端(17mm)を使いました。

まずはF値開放(F2.8)でISO感度3200、シャッター速度60秒

20151122 002

明るすぎた、でも星は写っている。
シャッター速度はそのままに、ISO感度を半分の1600まで下げてみる。

北斗七星

おぉ~・・・案外写っているなぁ~、しかも北斗七星だとわかる写真。
ただこんなに星が多かったか???
もしかして星だけでなく、ノイズも星に見える?

わからん・・・

ちなみに北斗七星の上の3つの明るい星(柄杓のすくい口部分?)だけ拡大してみました。

20151122 003

おぉ~~~、ちゃんと星が止っているじゃん、さすが赤道儀!
でも、60秒なら赤道儀を使わなくても星を点で捉えられるのかな?。

そこで、もうちょっと長めに撮ってみようと、今度はF値8まで絞り、ISO感度は800、これなら5分くらいシャッターを開けていられるのではないか?

っと、いうことでチャレンジ。

北斗七星2

だいたい2枚目と同じくらいの明るさで写ったかな?
しかもノイズというか、最初は茶色の筋状になった部分が消え、明るさ加減?が安定しているような。
ただし左下にある木々はシャッター速度の長さからブレまくり。

で、2枚目と同じよう、3つの星を拡大してみます。

20151122 005

やはり少し流れていますね、星が楕円形になっている。

これはあきらかに極軸が合っていなかったからでしょう。
確か放浪児さんも、簡易とはいえ、広角で5~6分くらいなら星を止められると言っていましたから。

そりゃ~そうだよなぁ~、見えない星に照準を合わせるなんて、手持ちスマホの状態じゃちょっと無理。
やっぱスマホを平行に付けられるようアタッチメントを自作しよう。

でもとりあえず、これはこれでなんとかなりそう。
まずは夜中真っ暗な中、しかも北極星が見えない状態でもある程度まで合わせられたので、今度はもうちょっと準備して挑もう。

それにしても、



撮り終わった後、カメラへのデータ読み込みの長さ、

なんとかならんかねぇ~・・・。

いつまでもいつまでもグ~ルグル(データ取り込中ですの表示)・・・。


な・・・長いぞ#!。

どうする極軸合わせ?

ちょっと前頂いた簡易赤道儀について、私なりにいろいろ調べてみました。
よはどうやって使うのか、はたまた私の知識で何とかなるものなのか?・・・

とにかく極軸合わせをどうするかですね。
これが出来なきゃ、まともな星空なんか撮れませんから。


まず、極軸合わせ用ののぞき窓では、ちょっとのぞいた限り、私ではそうとう難しいと思う。
ましてや夜ほとんど周りが見えない真っ暗な中、しかもそうとう無理な態勢で探すわけですからたぶんムリ!

こりゃ〜そうとう場数踏んで手順を覚えないと無理そうだなぁ〜。

また、持てる三脚も貧弱な物ですから、足をあまり伸ばすわけにもいかず、かなり低い状態で立てなければならないと思います。

一応、三脚の足は4段になっていて、高さ1.5mくらいにはなるんですが、風のある日はその三脚に載せても写真がブレちゃうほどの代物です。
そんな時は三脚の足を短くするか、どうしても高い状態で使う場合、エレベーターの真下(三脚の軸部分)に、水の入ったペットボトル(2L)をぶら下げて(よは重り代わりにして)高い状態でも重心が下がるようにしているんですよ。

なんたって私が持つ望遠側のレンズは、70~300(フルサイズ換算112~480)㎜にもなるのに手ぶれ補正機能はナシ!。
手持でテレ端を使おうと思ったら、昼間でもそうとう速いシャッター速度でなければ写真はブレまくり!。
そのため望遠を使う場合、こんな方法を取っています。

ただ星空となるとやはり広角レンズを使うのが最初の一歩でしょうから、私は今持っているシグマの17~50㎜ F2.8のレンズを使う予定。
なんたって真っ暗な中写真を撮るわけですから、出来るだけ明るいレンズを使った方が良いと思いますから。

一応もっと明るいF1.8の単焦点レンズも持っているんですが、この画角が50(フルサイズ換算80)㎜とかなり大きく、星空を撮るにはちょっと不向き?。
それこそ特定の星座とかを狙うんなら良いかもしれませんが、その場合、極軸合わせが相当精度の高い状態で使用することになるため私では絶対ムリ!。

とにかく、その極軸合わせをどうしようか?っといろいろ調べて画策中。

現在考えていること。

iPhoneに搭載されている方位磁石(コンパス)はかなり正確で、きっちり1℃単位で図れます。
上下水平方向でも同じように1℃単位で図れ、それが重なり合うように表示させることも出来ます。

そこで赤道儀の覗き窓と平行にアタッチメントを作って、赤道儀とiPhoneを並べようというわけです。
そのiPhoneが示す方角と上下の角度を、赤道儀の覗き窓とiPhoneが平行に載った状態で三脚を動かし、出来るだけ正確に極軸を合わせようと考えています。
たぶん、のぞき窓から目で見て合わせるより正確なのではないでしょうか?。

とにかく土曜日曜とお休みなので、いろいろ試しながら考えてみたいと思います。

ただ天気がねぇ〜・・・。

こればかりは、どうにもなりません、ハイ!。

紅葉

愛知県民の森にて(愛知県新城市(旧 鳳来町))

20151115+012_convert_20151116212734.jpg

20151115+047_convert_20151116212855.jpg

20151115+030_convert_20151116212817.jpg

20151115+050_convert_20151116212927.jpg

天気の良い日に撮りたかったね!。

*****

続きを読む

撮ってみたかった

今日は月が出ていなく、しっかり晴れて星を見るには最高の日。
本日私は定期休暇の日。

そこで女房と二人、愛知県の最高峰、遠く茶臼山(標高1100m)まで出かけて星を見てきました。
空気が澄んでいて、まさに満天の星空でしたよ。

でも赤道儀は持っていませんので、じゃ~北極星を中心に丸く描く星空を撮ろうと1時間ほどねばりました。

シャッター速度30秒間隔で約1時間ほど連写(80枚ほど)。
それを比較明合成を使って1枚の写真に。

ほしつづり

拡大したらわかるんですけど、途中何本もの飛行機が飛び円を描く星空を邪魔しています。
でも、

まぁ~まぁ~でしょ?。

期待の?新型



ついにマツダの魂、ロータリーエンジンの復活ですかぁ~。

このブログを覗かれる方ならおわかりでしょうけど、私もロータリーエンジンを積むクルマのオーナーの一人でしたから。
ただ、ほ~んと手間のかかるエンジンで、あれだけ機嫌を窺いながら使ったクルマは過去ありませんでしたねぇ~。

私が使ったクルマはローターエンジン搭載車としては最後となるマツダRX-8(通称8(エイト))。

このクルマ、なんと表現したら良いかなぁ~・・・、

喜怒哀楽が激しいオテンバ娘?
機嫌が悪いと言うことを聞かず、すぐぐずりまくる赤ちゃん?
気に入らないヤツには意地悪なクルマ?。

でも馬が合うと、まるで疲れを知らない子どものごとく、笑いながら全力で走りまくる楽しいクルマ。
ギリギリではかなり危うい動きをするものの、それをどこまでコントロールするかがドライバーの腕の見せ所。

な~んて書くと、私が上手いように聞えちゃいますが、実はそうでもない。

あのクルマに嫌われていた女房なんか、メッチャ困り果てていたなぁ~。
しまいにゃ、

「このバカグルマ!私の言うことを聞け#!」

って、よく怒っていましたよ。

ほ~んと乗る人間を選ぶクルマでしたねぇ~。
これは過去記事でも書いています。


http://peace113749.blog74.fc2.com/blog-entry-244.html
http://peace113749.blog74.fc2.com/blog-entry-216.html
http://peace113749.blog74.fc2.com/blog-entry-128.html
http://peace113749.blog74.fc2.com/blog-entry-119.html
http://peace113749.blog74.fc2.com/blog-entry-96.html

ちゅ~わけで、ほ~んと苦労したわ。
でも面白かった。

CX-5に買い換える際、一度女房に、

「もしかして、もう永久に出てこないかもしれないから、もう1回8(エイト)(RX-8))乗らん?」

っと言ったところ、

「ふざけんじゃナイ!、あんなバカグルマ二度と乗るか#!」
「あれじゃ昔乗っていたインプ(WRX)の方がまだましだったわ#!」

っと、あっさり却下。

まぁ~、あの頃女房の足がちょっと不自由になってしまったため、あのつなぎ方が難しいクラッチを踏める状態ではなかったので、しょうがないと言えばしょうがなかったんですけどね。


それにしてもコンセプトカーとはいえ、新型ロータリーエンジンを積むことを宣言している以上、いずれ出てくるんでしょうねぇ~。
スペック自体まったく公表されていませんので、どの程度の実力があるかはわかりませんが、最低でも13B型(8のエンジン)をすべての面で超えてくることは確かでしょう。

ただ、上の動画を見てもあきらかですが、デザインはまだまだコンセプトカーの域を超えておらず、市販車に至るまではかなり手を入れなければならないでしょうねぇ~。
なんというか、まだ造形美(そそるような美しさ)が足りない。

でも名古屋モーターショー、ちょっと見に行ってこようかな?。

秋、みつけてきました

20151104 043

20151104 013

20151104 019

20151102 029

20151104 016

20151104 012

秋???
20151102 057

20151104 004

20151104 055

output_comp.jpg


たまにはカメラ片手にぶらぶらしてました。

今さらだけど・・・

思い出のマーニー



ほ~んと今さら?っと言われそうだけど、ジブリ最新作をやっと観ました。

正直な感想としては、ちょっと深すぎるのでは?。



もちろん画はジブリそのもの。
物語もけっして悪くない。
でも正直ジブリらしくない!。

もっと簡潔に誰もがわかりやすく、それでいて観るものを引きつける何かがあるのがジブリ映画だと私は思う。

同じ監督作品だけあって、な~んか[借りぐらしのアリエッティ]そのままだよなぁ~。
あの作品もそうだけど、どちらも画はジブリでなくてもいいような・・・。

もっと言えば、別な画家を使って独自の作品にしてほしかった、と私は思う。
それこそ新海誠作品のような、もうちょっと背景がリアルな画の方が似合うと思う。

これを観て、やはりジブリ映画は宮崎駿が中心のアニメ映画だったんだなぁ~、
っと、つくづく思う私でした。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ