奥浜名湖より

意外に富士山って静岡県にあるのに浜松市あたりでは見えないもんなんですが、場所によってはよく見えるんですよ。
で、家から近いお隣の浜松市(旧三ヶ日町)にある奥浜名湖展望台へ行ってきました。

朝4時ちょっと前です。
天気が良いので陽が昇る前でも、明るくなり始めたら富士山がよく見えます。
ただし風が強いのでカメラが揺れて揺れて・・・。
20150628 033

陽が昇り始めました。
20150628 045
上はAPS-C300mm望遠(フルサイズ換算460mm)で撮ったんですがぁ~、なにせ風が強くて揺れが止った瞬間にしかシャッターを押せません。
もちろん三脚に乗せてレリーズ使っているにもかかわらずブルブル揺れまくりで、自分の身体をカメラの風除けに使っていましたよ。
な~んたって300mmもの望遠ズームレンズなのに、安いだけあり手振れ補正機能が付いていませんからねぇ~。

70mmまで引いて完全に陽が昇った状態。
20150628 062

さすがに富士山、うっすらと小さくなっちゃいましたが、実はそれだけ遠くにあるということ。
でも70mm中望遠なんだよ。

それにしても、半袖では寒かったなぁ~・・・。

ホタル

今が盛りのホタル。

ちょっと観に行って来ました。

20150624 001

20150624 006

20150624 017

写真にするとなんだかなぁ~・・・。
だいたいあまりに暗いのでピントは適当となっちゃうし、シャッター開けてる時間は長いし、どうにも心霊写真みたいですよね。
やはり、その場で目で見て楽しむのがホタルですかねぇ~。


そういえば政府肝いりのプレミアム商品券の案内が来ました。
img037.jpg
豊川市は10.000円に対し、12.000円分の商品券だそうです。

さっそく女房が狙っていたんですがぁ~・・・、
よ~くよく見ると、地域密着型の店でしか使えないという商品券。

大手スーパー(イオンとかヨーカドーとか)や、豊川市以外にも店舗を持つ店では使えないみたいなんですよ。
ようは、豊川市内の個人商店で使って下さいということなのかな?。
でも、大手スーパーや大手家電量販店等でも、十分その地域に貢献していると思うんですけどねぇ~。

販売初日であっても売切れ次第・・・、

ウチの女房いわく、

「これじゃ意味なぁ~~~い#!」

ですよ。

こんなんで本当に売れるんですかね?。

2015春アニメの一部?

さ~て、2015春アニメもそろそろ終わり。
その中から気になった物(観た物)の感想とともにちょっと。

まずは[Fate/stay night]

何回かリメイクされてテレビ放送されていますし、今回のアニメは劇場版の焼き直しみたいなもの。
エピローグは残しているものの、ほぼ今回(2期目12話)が最終話みたいなもんかな?。

エンディングはちょっと簡略化されていたものの、物語後半、ギルガメッシュよりセイバーが先に消えるとは思わなかった。

物語のつじつまは過去の物語と合っているんですよ。
ただ士朗を慕うセイバーが、士朗に別れを告げず士朗の戦闘中に消えてしまうのは意外でした。
そのかわり凛に士朗を託して消えるあたりは、ある意味、同じ物語ではリメイクした意味がないとばかりに替えているのが面白い。

やっぱ最後に助けたのはアーチャ(士朗本人?)ですかぁ~・・・。

予定通りの展開でなんとも。


[攻殻機動隊AAA](通称アライズ)

これ映画でも観たけど、正直なんだかなぁ~・・・ですよ。

若き頃の草薙素子ですかぁ~・・・、
それならもっとハチャメチャでもよかったような。

だいたいあれじゃ色気がナイ!。
過去、バトーが素子の分身(バトーは知らない)を空港で狙撃され、本気で

モトコォ~~~!!!

っと、絶叫したあたりが攻殻機動隊シリーズの中では一番よかったような・・・。
別な意味で、イノセンスも面白かったけどね。

それにしても終わり方もそうだけど、欲求不満だけが残るアニメだったなぁ~。


[輝けユーホニアム!]

まだ終わっていないんですけど、先が見えたような・・・。
戦いの場(コンクールでの戦い)は無さそうで(簡略されて?)、ハッピーエンドになりそう。
それより主人公のユーホニアム、人の演奏より、本人の気持ちのこもった演奏を一度でいいから聴かせてほしいなぁ~。

最後はそうなるのかな?。
普通、学校では使わない4番ピストンを装備した特別なユーホを持たせてもらっていることだしね。


終わりそうなのは、私が観ているアニメではこんなもんかな?。



まだ続きそうなのが[アスラーン戦記]

さすがに[七つの大罪](これも面白かった)の後を受け、子ども達が観てもおかしくない時間帯(日曜午後5時半だったかな?)の放送作品。
まだまだ続きそう。

ちなみに荒川弘の作品としては、まんま[鋼の錬金術師]に似ていますね。
個人的には、[銀の匙]が面白く、そして命の深さを思い知らされる作品で好きだったんですけど、アスラーン戦記より、あの続きを先に観たかったような・・・。

[シドニアの騎士 第九惑星戦役]

シドニアの騎士としては2期目なんですけど、相変わらず面白い。
ある意味物語の構成上[アルドノア・ゼロ]とかぶるところもあるけど、2期目では気合を入れて梶浦サウンドを使っている以上、たった1クールでは終わらないような・・・。
音楽にもお金掛かってますしねぇ~。

それにしても主人公の谷風 長道(たにかぜ ながて)、とれだけ偉くなってもイメージが変らないのがいい。


[長門有希ちゃんの消失]

次回[長門有希の消失Ⅲ]なんですが、これで終わるのかなぁ~???。
だんだん[涼宮ハルヒの憂鬱]時代にリンクして行く。

事故後変貌した長門有希は、そのまま[対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース]へまっしぐらなのか、はたまたオロオロキャピキャピした可愛い女子高生に戻るのか、個人的にちょっと興味があります。

なんだか最後にどんでん返しがあるような・・・。



さてどうなんでしょう?、私。

シニア世代で、そんなもん観ている人なんかほとんどいないよなぁ~。

女房いわく、

「息子と一緒だね!」

っと、笑われる始末です。


でも、

面白いもんは、面白いんだよぉ~~~!!!

最近撮った写真

20150621 023

20150621 010

20160618 008 - コピー

なんだかなぁ~・・・

そろそろ戻らないと

本日は朝のうちに東京から回送して船橋に来ています。
ようは土曜日体制で、いつもと違う場所からの発送となるんですよ。

回送時間はおおむね1時間。
船橋といっても船橋市の北部で、千葉県北部に住む人なら[アンデルセン公園]のそば、と言えばわかりやすいかな?。
今日はここでお世話になります。

とにかく寝やすかったなぁ~。
なにせ仮眠室は私一人だったし、部屋もそこそこ綺麗だし、エアコンバンバンかけて寝ちゃいましたよ。

目覚ましは午後の3時半にかけているんですが、たいがいその前に目がさめるのに、今日は目覚まし(携帯のマナーモード)が鳴るまで気が付きませんでした。

さて、これで帰って日曜日はお休み。
で、月曜日が柏便で水曜日がお休み。
ちょっと落ち着いて仕事が出来そうなパターンです。

何年かぶりに東京を超えて仕事をしていますが、やはり最初は疲れますよ。
以前とは景色も道路も違い、また荷質も違ってきているため積み込みに右往左往。
で、あとは時間との勝負。

ちょっと前までは250㎞圏内(大阪)だったためあまり時間は気にしていなかったんですが、さすがに350㎞圏内になると暗いうちに仕事が終われない。
甲府なんか片道200㎞だったしね。

それでなくてもモグラ人間の私、まわりが明るくなっただけでメッチャ遅くなった気がしちゃいます。
最近はそれが毎日続いています。
まぁ~、時期的に今は陽が昇るが早いですから特にそう感じるんでしょうねぇ~。

さて来月前半には大阪は茨木へ復帰予定。
同時に甲府にも。

早く戻りたいなぁ~。

歳とともに長い距離はちょっと辛くなって来たオッサンだし。


あぁ~そうだ、鶴見で甲府の所属と会っちゃいました。

「中森さん、最近ウチ(甲府)で見かけないと思ったらこんなとこ走ってんの?」

ハハハ(^^ゞ

ついでに市川でも茨木所属の人に、

「ありゃ???、なに中森さん、ウチ(茨木)の店見切ってこんなとこで浮気?」

「うるせぇ~!来月早々戻るわ#!」

「本当に戻れるの?、中森さんどこでも行けるから便利に使われるんじゃない?」


いやぁ~~~、どこ行っても知っているヤツに会っちゃなぁ~。
やっぱ日本って狭いんだわ。





首都高 山手トンネル

昨日(14日)、夜7時頃東京へ向けて走り出しました。
途中、鮎沢PAで休憩後、最初の目的地の千葉県は市川市へ到着。

この辺はあまり変わらないなぁ~。

実は、東京行きの荷物は他の便が担当している関係で、事実上ここで終わりみたいなもんです。

そういうわけで、東京へ帰店後駐車場にこのクルマを停め、ちょっと歩いて風呂へ行くのが面倒なので、ここで先に風呂へつかり東京へ来ました。

どうも娯楽室は賑わっているようだし、私としては最終回となるアニメ[攻殻機動隊AAA]を観たかったので、そのままクルマの中でPCを開き、食事をしながら観ていました。

あまりクルマの中で時間を潰すということはやらないのですが、今回はアニメ鑑賞の関係もあり、一人になりたかったんですよ。
それに・・・終わったのが午前2時と、寝るまでにはかなり時間があり、観たいアニメが貯まっていましたしね。

ちなみにそのアニメの感想は、

そう聞きたいという人はほとんどいないと思いますので、次回ということで。


ここへ来る途中、初めて延長された首都高山手線(中央環状)を通ってみました。

東名から首都高3号線へ入り、大橋ジャンクションから初めて南へ向きました。

あのジャンクション、地下へ潜る螺旋道路で3回ほどグルグル回ります。
しかもその旋回度がきつくて、とてもじゃないけど速い速度では降りられません。

地下に、よぉ~こんなバカでかいループ造ったよなぁ~・・・

です。

そこから湾岸線まで地下道をまっしぐら!。

そこで私が思ったこと。

「ここで火災事故なんか起きた日には、どうやって逃げるんだろう???」

ですよ。


北は池袋あたりから地下へ潜りこみ、そのまま羽田のそばまで延々地下トンネル。
しかも、新東名のような広いトンネルではなく、かなり息苦しいくらい狭く、しかもクネクネ曲がったながぁ~~~~いトンネル。
まるでモグラが掘ったトンネルのよう。


東京で新たに道路を建設するとなると、どうしても高い高架にするか、深い地下トンネルにするかしかありません。
なにせ東京23区内に、余っている土地は無いですからねぇ~。
その最たる例が中央環状板橋~江北間。

板橋付近がビルの5~6階くらいの高さにあるのに、そこから地下数十メートルまで一気に急降下、そこからまた地上十数メートルまで急上昇、しかもその間急カーブもある。
それこそまるで、ジェットコースター状態なんですよ。

この延長された山手トンネル、地下でグネグネ曲がっています。

地下で邪魔するものはないんだから、真っ直ぐ掘れよ#!っと言いたいのですが、あれだけグネグネ曲げるということは、なにか事情があるんでしょうねぇ~。
未だ昔と同じような造りをする首都高。

なんで???

ですよ。

事故減らしたくないの?、渋滞減らしたくないの???

っと、首都高速道路公団に言いたいほど走りにくい道路。

逃げ道はたくさん出来て来ましたよ、

でも、

あれだけ走りにくい高速道路は首都高以外に私は知りません。
事故の温床と言われても文句が言えないほど複雑怪奇で、ようこんなもん造ったわ#!です。

それから比べれば、阪神高速や名古屋都市高速の方がよっぽど走りやすいですよ。

さて、今日帰りも木場から首都高を利用するのですが、万年渋滞の箱崎付近、

どうか私が走る時間帯だけでも混みませんように・・・、


まぁ~ムリだわなぁ~。


さて今日の東京、日の出が4時くらいと早いし、しかも30℃くらいの最高気温を予想しているし、暑くなる前に仮眠室へ入ろう。
なんたって仮眠室、常に一定の温度を確保しているせいか、家で寝るより寝やすいんですよ。

当たり前ですよね。

さぁ~今晩は頑張ろう、メッチャ細かい荷物と格闘しながら。

夜な夜な・・・

伝助さんの夕陽に感動しながらも、ちょっと触発されちゃいまして、私だったらどう撮る?

です。

対抗出来るほど上手くはないのにね。


そういうわけで深夜3時頃、カメラ片手にクルマに乗り込み、自分なりのベストスポットが多い奥浜名湖へ。
一歩間違えれば不審者に見えちゃったりして・・・(^^ゞ。


それにしても近いとはいへ、好きだよなぁ~浜名湖。


また、今日は三日月が深夜以降に顔を出します。
そこで、どうにかして三日月と景色を同時に撮りたいと思い頑張ってみました。
満月だと、どうやっても月の明るさに景色が黒く潰れちゃいますから。

20150606 022

辛うじて月が白く飛ばない状態でなんとか景色も写っている?。
もちろん合成ではありませんよ。

20150606 023

陽が昇る少し前を狙えば、月の明るさに露出で景色が負けないのでは?っと思って挑戦してみました。
やや月の輪郭がはっきりしませんが、とりあえず私の腕ではこの辺が限界ですね。
ただ、もう少し月が昇り始めるのが遅ければ(明け方直前)、もっとはっきり月と景色を捉えられたような気がします。

ちなみに今日の月、望遠を使いトリミングするとこんな感じでした。
20150606 032



さて、それからちょっと時間を潰し、奥浜名湖の夕陽ならぬ朝焼けを撮ってみました。
曇り空の中、威圧感がある朝焼けでしたよ。
20150606 037
これ、後から色調補正しているわけではなく、シャッター速度と露出&WBを工夫して撮ったものです。

縦構図ならより一層威圧感ありますかね。
それこそ、台風前の不穏な空気みたいな・・・。
20150606 042


すでに明るくなり、帰り際でアジサイを見つけたのでちょっと。
20150606 056

20150606 058

もう少し雨が降ってくれないと綺麗に咲きませんねぇ~。

またも夜な夜な、カメラ片手に深夜のドライブを楽しんできた私でした。

PCの待ち受け画面

現在の待ち受け画面。

20140923 005

もちろん自分で撮ったものです。


そろそろ変えようかな?。

慣れない仕事は疲れる

疲れる1日だった。

久しぶりの柏、大変でしたよ。
接岸バースは変っているわ、荷質も変っているわで右往左往。
しかもこの店のそばに大きな建物を建設中で風景が一変。
都会って1年以上御無沙汰すると、こ~んなにも変るか???っというほど。

その前に大田区にある京浜ターミナルによって来ましたが、大阪にある北大阪ターミナルと同様、閑古鳥が鳴いていますねぇ~。
どうして公的機関が運営するターミナルって衰退するんでしょうか?。

京浜ターミナル、

ここは足立のトラックターミナルや葛西にあるターミナルと同様、東京都が運営する流通の拠点となる場所なんですよ。
しかも、京浜ターミナルは近年厚生棟を含め新しくしたばかりで、我社は半官半民の流通大手と手を組み新しい建物を建てたばかり。
それなのに周りは空家状態で、電気も点かない寂しいホームが軒を連ねています。
北大阪は飛脚さんが入りちょっとは活気付いていますが、それでも空きホームはたくさんありますよ。

たぶん賃貸料が高いもんでこうなるんでしょうねぇ~。

今はどこの運送会社も総売り上げが上がらない以上(物量が増えない)、利益を出すため経費削減に躍起です。
流通業界って、まだまだアベノミクスの恩恵を受けることが出来ないんですよ。

製造業や販売業の売り上げが伸びてきてから半年後にやっと恩恵を受けられるのが流通業。
よは、取引先が軌道に乗って売り上げを伸ばしてくれないと大量輸送がなかなか出来ないのが我々。
でも今回(消費税up後)は、なかなか売上高を戻せない企業が多く、減収微増益か、微増収大幅増益か、ですよね。

これ、わかりやすくいうと大幅な経費削減(人件費削減含む)が成せる業で、別に大きく売れたから利益が出たわけではない。
だから物量が増えたわけではない。
したがって流通業は未だ収入を上げられない。


東京や大阪だけではなく各地域の大都市には、市や県(もしくは都や府、道)が運営するトラックターミナルがたくさんあります。
ある意味、税金を投入して創られた流通拠点です。
したがって、それなりの利益を出さないと(もしくはそれを起点に消費upで自治体が潤うとか)、税金を払っている人たちに文句を言われます。

でも賃貸料は東京や大阪では意外に高いんですよ。
何処とは特定しませんが、たかが60mほどのホームを1本借りるだけで、月の賃貸料がウン百万円(しかも四捨五入すると1千万円)と言います。
流通ホームとしてはかなり小さい。
ちなみにウチの店、ホームだけでも140mあります(それでもウチの会社では中堅規模)
さらに、これに光熱費が掛かります。

まぁ~当たり前か。

宿泊施設を借りる場合(私の会社のよう出先で仮眠)、これも1室ごとにお金が掛かります。

結構経費は掛かるんですよ、しかも意外に高い!。

確かウチの店でも、水道料がウン百万円、電気代もウン百万円。
これ、一ヶ月でですよ。
ただ、私の店はすべて自分の会社の資産(もちろん土地含む)ですので、賃貸料(もしくは借地料)というのはありませんけどね。


これにホーム賃貸料が乗れば経費削減のおり、どこの運送会社も安い郊外に出るか、自分で土地を購入して独自にホームを建設するかですよねぇ~。


ちなみに我社の東京支店、東京駅から京葉線で4つ目の駅(東京駅から概ね10分)の目の前。
どれだけ目の前か?っというと、駅から我社の東京支店の門まで10m!、歩いても1分掛かりません。

でも、来年引っ越すんですよ。

あまりに都会化して、住宅街や商店街が立ち並ぶど真ん中となってしまったため、近隣住民の苦情(特に騒音)を受けてしかたなくですけどね。

でも今度出来る新東京支店は、建設費がおおよそウン百億円(大半が土地購入費)掛かるんだそうです。


大変だぁ~。


それでも都営のホームを借りるよりは、長い目で見れば安いんだそうですよ。


だいたいあの場所、私が初めて行き始めた頃は埋立地のど真ん中でどこの業者も入らず、まるで都会の砂漠状態だったんですよ。
それを見かねて都の方から

「あなた方の会社の流通拠点として入ってくれませんか?」

っと打診があり、それに協力するため高い土地代を払ってまで東京の埋立地に進出したのがウチの会社だったのにねぇ~。


それがまもなく新駅が出来たとたん、どんどん街は繁栄し、マンションは立ち並ぶわ、大手の量販店は進出するわ、いつの間にか駅前は商店街になるわで、結局都から、

「うるさいと苦情が多いから出て行ってくれない?」

ですからねぇ~。

そういう意味でも、会社も大変だわ。


さて、今週土曜日はマンション群のど真ん中にある東京支店へご厄介になります。
商店街も目の前にあって、買い物へ行くには便利だけどね。

とにかく、

そ~っと、そ~っと、安眠妨害にならないよう、静かに静かに行って来ます。

久々に仕事で東京超えました

久しぶりに来た千葉県は柏市。

やっぱ遠いなぁ~。

大阪へ走っている時より100㎞も距離が長いんだから、当たり前といえば当たり前なんですけどね。
時間にして、いつもの定期より1時間半くらい遅い終了です。

現在朝の6時なんですが、大阪は茨木へ走っているとき、この時間ならすでに仮眠室に入っています。
そうです寝る準備をしている時間なんですよ。

とりあえず風呂へは入って来ましたけど、これから食事をしながら寝るまでの短い時間を楽しみます。
この調子だと、寝るのは7時以降かな?


昨日からしばらく関東便の応援に入るんですが、予定ではおおよそ一ヶ月ちょっと続きます。
とりあえず今月はここ柏支店と、銀座や秋葉原、そして築地にも歩いていけるくらい東京の都心にある東京支店の二か所でお世話になる予定です。


ここ柏に到着後、いきなりここの所属が、

「おぉ~久しぶりだねぇ~、わざわざ豊川の親方がここ(柏支店)へ来るということは、誰か何かやらかした?」

最初の挨拶がそれかい#!

「違うわ、定期の編成替えの最中で、その穴埋め(調整役)だよ」

まぁ~それから仕事が終わっても事務所であ~だのこ~だの・・・。
しかも風呂場でも、こここうでさぁ~、とか、豊川はどうなのよ、とか・・・。
あげくにここの親方にまでつかまっちゃって、

「ちょっと教えてよ、中森さん例の研修、他店に先駆けて行って来たんでしょ?俺も今度出なきゃならないし恥かきたくないからこっそりと・・・ね、ね、ねねね!」

1年半ぶりに会ったそうそう、昨日会ったばかりのような会話していますよ。


さてこれで帰ってとりあえず休務となります。
で、土曜日は東京便の一発目!。

1年半ぶりとはいへ、こんな調子じゃしばらく楽しくやれそうだな。
寝る時間、ちょっと短くなっちゃうけど、その分給料上がるからまぁ~いいか。

来月の給料明細見てウチの女房なら、

「アンタが一番偉いんだから職権でこのまま居残れ!遠くても金になる東京へ走れ!」

って言いそうだな。

距離が長くなっても仕事日数は同じなわけで、その分給料が上がるかもしれないけど、身体は大変なんですよ。
なにせ自由に出来る時間が短くなるわけですから。

その辺、ウチの女房にもちょっと私の年齢を考慮してもらいたいなぁ~。
なにせウチの部署、32人もいるのに、私より年上は一人しかいないほど私は年寄なんだから。

今月、変に給料上がったら困るから、適当に手を抜きながら頑張ろう。





またも圧縮???

これある人との話の中で出てきた写真の載せ方。
圧縮に使っているのはすべてフリーソフトの[縮専]です。

これは普段、私がよく使うサイズで横500ピクセル。
データ量はJPEG量子化率を100%に引き上げてUPしています。
データ量は251kb。


で、こちらは?っというと、
同じくJPEG量子化率100%なんですが、データ量は657kb。
IMG_4952.jpg

これ元画像の横幅が1600ピクセルくらいありまして、写真をクリックすると本来の大きさの写真になります。

じゃ~なぜ写真が小さいか?っというと、
書き込み欄で写真を上げる場合、最初にこのような英文が出ます。
a href="http://blog-imgs-71.fc2.com/p/e/a/peace113749/IMG_49521.jpg(このあとにも続きがある)。

この続きの中のwidth="1623" height="1167(写真のサイズ)という部分の数字を、width="200" height="150、に書き換えUPしたものです。
そうするとサイズは小さくなり、でも元画像は大きいままですので写真をクリックすると元画像になるわけです。

実はこれ、わざと数値(赤色の部分)を小さくしてみたんですよ、しかもリサイズするとブロックノイズが出やすいよう柵が入る写真を使って。

見事にギザギザですよ、しかも写真はキレキレのキレ過ぎ(必要以上にクッキリであいまいな部分が出せない)。
ところが、PC上で拡大(拡大アイコンを利用)するたびこのブロックノイズは少しずつ消えて行きます。

原理はわかりません、私専門家じゃないから。

ただ私が勝手に予想するに(たぶん間違っている?)、

元画像のデータ量が大きいためこれを無理に小さくしたら、かなりの部分のデータを削減しなければ小さく出来ないわけで、この方法も一種再圧縮しているのと同じなような気がするんですよ。
ただ削減されたデータが消えるわけではなく、サイズが小さすぎてモニターに表示出来ないだけ?。
だからクリックして大きな画像にするとデータ量はもどる?。

違いますかねぇ~・・・。

プロの写真家がブログにUPする写真とか、綺麗な写真をUPする人たちのほとんどは大きいままの写真でブログに載せます。
時にはテンプレートからはみ出ているほど大きな写真にして載せています。

どんな方法を取ろうと、

写真を小さくする=絶対に劣化は避けられない

なんでしょう。
だから私は小さな写真は載せないようにしていますし、どうしても詳細を見てほしいときだけサムネイルを使います。

みなさんはどうなんでしょう?。
小さくても綺麗で自然な写真を載せれるよ!
っという人がいたら教えて下さい。

もっと勉強しておけば良かったなぁ~・・・。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ