今シーズン初

健康診断を終え、ちょっとヒマだったので。

今シーズン初めて見た桜
20150227 045

帰り道の夕暮れ
20150227 054

胃の検査の影響で、腹がグルグル・・・。。。

もうすぐ更新

来月中旬には免許の書き換えだなぁ~。

5年・・・、

長いよなぁ~、忘れちゃうよなぁ~・・・。。。

今回も5年だろうから、3回連続のゴールド免許となるわけです。

私は職業運転手なわけですから、当然免許証は時として命より大事?かもしれません。
少なくても生活の糧を支える大事な道具なわけで、そう簡単にキズをつけるわけには行きませんしね。

運転を職業としている人って、どのくらいの違反暦があると思います?。


むかぁ~し、むかし、

運転手をやっていれば、一度や二度捕まる(違反)のは勲章みたいなもんで、まっさらの免許を持っているヤツなんかいないよ!
よ~は免停にさえなければ仕事になるんだから、それに近くなった時だけ我慢の子。


現在

と~んでもない話!

ウチの部署(路線)は1日おおよそ60人ほど(他所属も含めて)出発前点呼を受けます。
この際同時に酒気帯び検査と免許証の確認をします、ついでに睡眠時間と。

私もたまに裏でみなさんの免許証を見せてもらいますけど、およそ2/3の方はゴールド免許ですよ。

青い免許を見せたら、

「お前、なぁ~にやったのよ」

っと、すぐつっこまれて苦笑いしている乗務員もいますねぇ~。
ただ、青だから3年とは限りませんけど。

青でも5年(5年以内に軽微な違反暦が1回ある)というのがありますから。

*5年以内の軽微(3点以下)な違反(1回のみ)、平成14年道交法改正*
 ・駐停車違反
 ・通行禁止違反
 ・一時不停止
 ・速度超過(一般道路30km未満、高速道路40km未満)
           ↑  これ軽微??? ↑
 ・携帯電話使用等
 ・シートベルト装着義務違反

だそうです。
この場合、5年でも自動車保険のゴールド免許割引の対象にはならないそうですよ。


まぁ~そんなことはどうでもいいか。

とにかく今では5年以上無事故無違反(プライベートも含めて)なんて運転手は当たり前!。
それが至って普通!。
違反暦が多い人は採用しない!
事故暦(特に人身)なんかあった日には門前払い!。

そういう時代です。



ちなみに職業ドライバー、年間どのくらい走ると思います?。

私の店で一番長く走る人(距離)で年間12万kmほど。
私で9万kmほどで、プライベートの乗用車が年間2万kmほど走りますのでトータル11万km!
これを1年で走るんですよ。

ちなみに他店では年間15万kmという人もいますので、普通の人の15年分を1年で走りきるわけですよ。

それだけの距離を走る職業ドライバーでも大半の人に違反暦がナイ!。
ある意味すごいことでしょう?。

これは公私に亘って安全運転に努めているからであって、どんなクルマであってもひとたびハンドルを握ればプロということなんですよ。

私が新人教育で必ず最初に言うこと、

「プロは常に素人の見本でなければならない!誰よりも安全な運転をするのがプロ!」

職業ドライバーって、見えないところにプロの技が光るんですよ。
結果、誰よりも上手く、そして誰よりも安全な運転が出来る(自分でそう思えば良い)ようになれば良いわけで、違反で捕まるなんて以ての外!。


とにかく5年ぶりに来月、近くの免許センターへ行って来ます。

ちなみに更新時、こういうの知ってます?。

免許センターで撮られた写真が気に入らないとかよくあるでしょう(特に女の人)。

・縦3cm×横2.4cm
・カラー
・申請前6ヶ月以内に撮影
・無帽
・メガネなし
・胸から上
・鮮明

以上の条件を満たしていれば、持ち込んだ自分の写真を免許証に使ってもらえるというのを。


やってみようかな?




Re.m(__)m

ちょっとお詫び。

コメントの返信の際[Notitle]の場合は、Re.の後に発信者のハンドルネームを入れるようにしています。
ところが携帯で返信の際、これをちょくちょく忘れてしまいそのままRe.Notitleで送ってしまう場合があり申し訳ありません。

ちょっと前これをやってしまい、コメントを頂いた方々には申し訳なく思っていますm(__)m。


ところでみなさん、コメントの返信タイトル、どう判断したら良いのでしょうねぇ~。

最初はRe.○○さんへ

っと打っていたんですが、Re.ってこの場合、○○さんへの[へ]にあたりますよね。

じゃ~Re.はいらないんじゃないか?
もしくはRe.を付けるなら[へ]はいらないんじゃないか?

よは返信の際、Re.はnet上のルール?なんだろうから[へ]よりRe.の方が良いと思い、私は失礼とは思いながらも[へ]を付けてはいません。

こういうのってどうなんでしょう?。

礼儀というかマナーというか・・・、

なにか確固たる理由や、正しい返信の仕方があれば教えて下さい。

また?

またまたアニメ?っと言わないでね、これは正真正銘医学アニメ。

[アニメでわかる心療内科]

[ブラック・ジャック]みたいな不可能を可能にする医学アニメではなく、現在の心療医学をネタにした面白いアニメ。

当然心療内科なわけですから、心の病気を実際の症状や治療法などを正しく紹介しているアニメで、ある意味勉強に、


なるような、ならないような・・・


上のリンク叩いたらオープニングの段階で、

「本当に正しい医学アニメ?」

っと、言われそうですけどね。

でも本当のことだそうですよ。

下記詳細?
↓↓↓

■作品イントロダクション■
うつ・ED・認知症~えっちなお悩みまでわかりやすく解説する臨床心理士・療と、
突飛な方向へ誤解しがちなナース・あすながお届けする最先端のメンタル治療?!
心療内科にて扱う症例等をテーマに、“笑えて学べる”異色の心療内科ギャグアニメ。
*ニコニコ放送案内から抜粋*

オープニングは[うつ病(潜在含む)]は5人に1人はいるとのデータがあるなど、結構シリアスになるのかと思えば、
ナースが、
「ゴレンジャーの一人は確実にうつ病なんだ、きっとそれはブルーだ!」

色で決めるな#!

こんな調子だもんなぁ~。

だいたい1話目のお題が[ED(勃起障害)]。

もうこの段階で私が想像する方向とは違うような・・・、
でも詳しく症状やら対策法などを紹介していましたよ。

2話[ロリコン]

これ病気???、

医学的には[ペドフィリア]という病気なんだそうです。
どこまでが病気で、どこまでがセーフなのか詳しく説明されていまして、医学的にはセーフでも法的にはアウトとか、
現在の医学では治療法が確立していない以上、捕まって刑務所に入るのも立派な治療法って・・・、

それおそいだろう#!、
それ治療じゃないだろう#!
それ社会復帰がムリだろう#!!!

3話予告では[認知症]がお題なんだそうですが、どうなることやら。

ちなみに1話10分程度なので、心療医学に興味のある人は探して観てはいかがでしょう。


再々度?

再々度?圧縮テスト

20150101 010
データ容量213KB

20140811 024
データ容量144KB

2014121803 004
データ容量158KB

写真のサイズが600×600だと、どうもこの辺がFC2で写真を貼れる限界らしい。
一番上が一番大きな容量になってはいるものの、実際の写真と比べると彩度が大きく落ちているような・・・。

同じ写真を別な方法でもう一度。
20150101 010
*これは叩けば(写真をクリック)大きく出来ます。*
やはり大きくすると劣化は少なくなるよなぁ~・・・。


それにしても、

よぉ~わからん!。

たまには書かんと、

カテゴリにアニメと映画がある以上、たまには書かないとね。

最近観ているアニメの一つが[純潔のマリア

今年の冬アニメ(2015冬)で私が気に入る物が少ない中、これはちょっと面白いかな?っと思ったんですよ。

これってジブリ作品?っと思わせるようなオープニング。
設定もジブリ映画でやりそうなお話。

*あらすじ wikより*
戦争絶えぬ中世・百年戦争中のフランス。戦を嫌う処女で聖母の名をもつ魔女・マリアが夜な夜な戦場にサキュバス(使い魔)を遣わし、戦争をかき乱す。しかし、その天界の方針に沿わない行動のため、マリアは大天使ミカエル(よは神?)に目をつけられ、制裁として純潔(処女)を失ったとき魔女としての力も失うようにされてしまう。それでもマリアは自分の理想のため、魔力を使って戦争に介入し続けるが、ついにミカエルの制裁の槍を受け、瀕死の重傷を負ってしまう。

ただ物語りが進むと、

やっぱ普通のアニメか・・・、

です。

宮崎吾朗監督作品の[山賊の娘ローニャ]よりは観やすいし、今後面白そうな展開になりそうなわけで、とりあえず観てます。

で、この[山賊の娘ローニャ]を監督する宮崎駿の息子、吾郎。

どうしたいんだろう?、日本版ディズニーアニメにしたい?、それにしては画が[ゲド戦記]とかわらないような・・・。
あれならまだ[コクリコ坂から]の方が良かったような・・・。

あくまで酔ったオッサンの戯言です。

最近、コメントでも酔った拍子に書いているのも多いよなぁ~(相手はいい迷惑)。
そのうちみんなに嫌われるな。

自業自得!

いや、そうじゃないよ、アニメだよ。

あとは[アルドノア・ゼロ]の2期。

やっと目覚めたね、お姫様。
イナホはある意味怪物になっちゃったよ。

1期ラスト、ヒーローのイナホもヒロインのお姫様も凶弾に倒れTHE・END!(こんな終わり方???)
2期どうすんだろうと思ったけど、やっぱねぇ~・・・、
死んだら物語が続かないからねぇ~。

しっかし50代(しかも中盤)で、最新アニメに目を奪われる私ってどうなんでしょう?。
きっと理解されないよなぁ~・・・。

いいんです理解されなくても、しょせん趣味なんだから。


アニメ[ばらかもん]で歌われていたテーマソングの歌詞の一部に、

[理解されない宝物から、理解される立前へ]

大人になってくると自分の宝物を、他人に理解されるような立前をだれでも考えるんですよ。
でもそれは自分の本心ではないわけで、どんなに立前を並べても他人にとってはただのゴミかもしれない。

そういうの私もいっぱい持っているなぁ~。

女房に、
「このゴミなんとかせぇ~#!」


「いや、いずれ使うから、ハハハ(^^ゞ」

っと言って誤魔化していたりして。


そういう意味で、アニメを観てるときだけ気持ちは20代に戻る?。

女房に
「いい歳こいてそんなもん(新作アニメ)を観ているのはアンタだけだわ#!」

っとよく言われます。


「いや、息子も見ているし、出先で呑みながらアニメ談議で盛り上がる時もあるしぃ~・・・」

女房
「アンタの会社はガキばっかっか?」


「ほっとけ#!」



ちなみに年寄り軍団(50代)のアニメ談議ってどんなもんだと思います?。

最後はたいがいルパン派かコナン派かに分かれるんですよ。
また、ジブリ作品ではなにが良かったかで口ゲンカになっちゃいます。


「一番はもののけ姫だろう、その次がラピュタかな?」

同僚
「バカ言え#!一番はトトロだよ、もうあれで何回泣いたことやら・・・」


「あれで泣くか?」

同僚
「お前、アニメの真髄をわかってない#!」


こんな調子ですよ。
これが50代のアニメヲタク?の談議!。

端から見れば、いい歳こいたオッサン同士がガキの口ゲンカをやっているみたいなもん。

バカですねぇ~・・・

私もですけど。


そういうところがアニメの良さ。

可能そうで不可能なことを物語にするのがアニメの真骨頂!。
誰が見ても不可能なことを物語にしても面白くないし、だれも感動しない。

この辺が面白い!

実写では不可能なことなんだけど、アニメでは可能にするから面白いんですよ。


さ~て、ヨッパライの戯言はこの辺にして寝ますわ、明日は仕事だから。

酔うとついつい本音を書いてしまい、時には批判を浴びることなど何度もあったのに、


懲りませんねぇ~。

蝋梅

もう終わりだねぇ~・・・

20150216 001


撮りに行くにはちょっと遅かった?。

写真を圧縮

今さらですが、もう一度写真の圧縮にこだわってみたいと思います。

基本、FC2の圧縮ソフトを使い、ピクセルサイズを横幅1000で圧縮し、それをサムネイルにチェックを入れ600(もしくは500)まで落とし、そしてサムネイルで表示させる。
そうすると写真を叩くと600が1000まで拡大するわけで、ちょっとはマシに見えるかなぁ~・・・っと。
(当然圧縮率が下がるため写真の劣化をちょっとだけ防げる)

なにせ大きな写真を圧縮するとどうしても劣化しちゃいます。
ちなみに息子はそれを嫌がって自分のFacebook用にSサイズで写真を撮るんですよ、圧縮比率を下げるため。
まぁ~一理あります。

でもそれではハガキ大の大きさになってしまうため、普通に見るにはちょっとぉ~・・・。

ちなみに私、通常はMサイズ(8M 3456×2304)で撮るんですよ。
これをLサイズ(18M 5184×3456)で撮ると、あまりにファイルがでか過ぎて圧縮に時間が掛かるのと、圧縮後の写真の劣化が激しいため。
またソフトによっては大きすぎて圧縮しきれず、ややトリミングする必要があるものもあります。

綺麗に残したいなら出来るだけ大きなサイズで撮りましょう、っと言われますけど、圧縮することを前提で撮るなら、それは不利になっちゃいますしねぇ~。

そこで以前使っていた[縮小専用]なるフリーソフトを再度使ってみることに。

実は以前これを使っていたのですが、画質にわざとらしさがあり鮮明だけど綺麗ではない、っというシロモノ。
ところが今はバージョンアップしたらしく、そこでどれだけ変ったか試してみました。

これはFC2でピクセルサイズを横640まで圧縮したもの。
20150211+020_convert_20150213151856.jpg

同じサイズのまま[縮小専用]を使ってみました。


ただし、標準ではファイルサイズが50KBになっていましたので、それを2000KB(同時にJPEG量子化率100%)まで引き上げた上で同じく横640まで圧縮(実はよくわからずいじっている)。
20150211 020

ぜ~んぜん違うよなぁ~、今度こうしよう。
でも、ちょっとノイズがきついような・・・、

これ、ファイルサイズを上げすぎなのかもしれないし、JPEG量子化率は標準で90%になっていたからそのままの方が良かったかもしれない。
ファイルサイズの違いはわかるけど、それにしてもJPEG量子化率ってナニ???

わからずいじってみるあたりがド素人。

それにしても、もうちょっとここら辺も勉強しないとなぁ~。

撮った写真を、そのままの状態(画質状態)でブログに載せるのはなかなか難しいね!。

カメラ片手に、

久々に本日お休み。

まぁ~昨日(日曜日)もお休みだったんですが、土曜日予定外の定期のため、堺で1泊後午後2時には起きて河内へ回送。
ここからその日の定期が始まります。

けっこう忙しかったんですよ。

日曜日朝5時頃には終わったんですが、慣れない仕事のため家に帰って来ても疲れ果て午前7時頃就寝。

で、起きたのが夜の10時・・・

何時間寝てんじゃぁ~~~!

っと、女房が怒っていましたけど、まぁ~いつものことですけどね。


でも今回は月曜日もお休み。

そこでほかりっぱなしのカメラ片手にちょっと出かけました。

下記写真はクリックすると大きく出来ます
20150209+010_convert_20150209173701.jpg

ウゥ~~~ン・・・

20150209+019_convert_20150209173723.jpg

フレアがぁ~・・・

あのレンズ(シグマF2.8ズーム)、ほ~んとすぐフレアが入っちゃう・・・。

さて今度は飛んでいるもの。
20150209+052_convert_20150209173752.jpg

20150209+109_convert_20150209173843.jpg

20150209+207_convert_20150209173904.jpg

飛んでいる鳥(カモメ)を撮るのは難しいですねぇ~。
それよりも圧縮するとすごく写真が劣化しちゃって。

20150209+254_convert_20150209173919.jpg

20150209 283
人に余計なこと言ったわりにはありきたりな梅の花。

私の腕も大したことなぁ~~~ぃ!

最後に公園で
20150209+312_convert_20150209173936.jpg
一応水の流れが止まっているかな?。

やはりカモメの写真、連写速度とAIサーボの力がイマイチ。
この辺は息子の50Dの方がぜんぜん上。
それにカモメの一番上の写真、加工はしていないんだけど圧縮するとノイズが醜い・・・。

本気でちょっとカメラ考えようかな?。
でも先立つ物が・・・

まぁ~気晴らしの良いドライブでした。



これから、これから???

交換してからほかりっぱなしの愛機X-5。

20150208 005

やっぱ私好みの色あいだなぁ~。

愛車ってどういうもん?

昨日夕方、息子と連絡を取りました。


「身体はどうよ」

息子
「まぁ~なんとか仕事には出ているよ、でもまだ痛いけどね」


「クルマどうする?調子が悪けりゃそのまま使ってていいぞ」

息子
「乗りやすいし便利だけど、やっぱ自分のクルマ乗りたいわ」


この気持ちよくわかります。
だから愛車なんですよね。

自分の愛車ってやはり特別なんですよ。
乗りずらかろうが狭かろうが愛車は愛車です。

これ私もたくさん経験して来ましたからねぇ~。

人のクルマを借りてちょっと乗ってみるんですよ。
このクルマすごいわ、私のクルマより格段に優れているわ・・・、
新しいだけあって良いところがたくさんあるんですよ。

でも・・・、


やはり借りて来た猫なんです。
自分の手足のようには行かないんですよ。


速いだ遅いだではなく、また広いや狭いでもなく、そしてなんといっても使いやすいや豪華な装備なんか関係ないんですよ。
ある意味自分のペットと同じで、どれだけ自分になついてくれるか、どれだけ自分がいたわってやれるかが大事で、古かろうが新しかろうが関係ない!。


そういうわけで11日の祝日、私は茨木で出先休みとなる関係上、息子のところへ自分の愛車(CX-5)を取りに行きます。
で、休みを利用し一度家へ帰り、そして息子の愛車86に乗り換え、息子に86を返しにまた大阪へ戻ります。


待ち遠しいだろうなぁ~息子・・・。


あの86、我家では借りてきた猫のようにおとなしいんですよ。
女房のいうことも聞き、私のいうことも聞く良い子ですよ。
でも、あのクルマが持つ本来の力を私も女房も使おうとはしません。
たぶん使えないから。

クルマって、たかがちょっと乗っただけでそのクルマのすべてをわかるわけではありません。
半年とか1年とか長く付き合うから良さも悪さもわかるわけで、たかが試乗ごときじゃ表面しか見えないんですよ。

長らく乗るからわかることもたくさんあるわけで、それを上手に使うからこそクルマもドライバーも意気投合するわけです。
その点ではアバタもエクボになっちゃうわけです。

したがって雑誌等で紹介されるプロのコラムニストの言葉を私は信用していません。
まんまメーカーが出すただのスペック表等を見た私の感想とほとんど変らないから。

これは私の勝手な意見ですけど、あんなもんたった1日2日借りて試乗しただけでなにがわかる?です。
まさにメーカーが良いことを連ねたものをそのまま書いているか、自分の趣味に合わない部分を悪く書くみたいなもんで、それが購入する人から見てどれだけ不便となるのか、はたまたどれだけ有意義な装備や能力になるかは、購入した人にしかわからないわけでしょう?。

*カー雑誌にコラムを書かれている方ごめんなさいm(__)m*

まぁ~投稿する期限もあることだし、ある意味しょうがないと言えばしょうがないですけどね。


私はそんの意見より、せめて半年以上乗っているオーナーの意見を重要視します。

よくあるでしょう?みんカラとかで書かれているオーナーの評価。
これすべてが正しいとは言えませんが、2chとかでも書かれているものと同じように、ちょっと乗っただけではわからないことがたくさん書かれています。
これをどう判断するかは自分次第なんですけどね。

普通の人はたった1台のクルマを家族で使うなり、また通勤に使ったり買い物に使ったりと、個々の使い方があるわけで、自分の都合に良い部分を真剣に検討すればよいわけです。
それがいずれ愛車といえるクルマになるんですよ。

息子にとっては今現在、どんなに使いずらかろうが運転しにくかろうが86は文句なく息子の愛車です。
ちなみにCX-5、私の愛車である以上に女房の愛車です。
クルマに対する気持ちの問題ですね。


さて、来週そうそう休みを返上?し、頑張って大阪~豊川を往復して来ます。

女房も私以上に自分の愛車が待ち遠しいみたいですしね。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ