プリンター

いよいよプリンターの本格的稼動時期。

我家のプリンターは、ちょっと古いのですがエプソンのPM-A 840複合機。
これがなかなか長持ちしたんですよ。
ブログ用12

最近紙は詰まるし、色はかすれるし、いくらクリーニング&ノズルチェックをやってもノズルチェックパターンが綺麗に打ち出されない。

買ってもう5年以上になるなぁ~・・・。

過去、2度ほど故障で修理に出したんですが、この段階で保障上限額を使い切り、今度修理に出す場合は有料となります。
一度裏のカバーを外してローラー(紙を送り出す部分)を自分でクリーニングしたんですが、その後はよかったものの、しばらく経つとやはり紙が上手く送り出されない。

どうもローラーの動きがイマイチなようで、紙を上手くセットしないと(最初の引き込み角度が重要)グシャグシャになる。

あぁ~、このヤロォ~#!

っと言いながらも、また分解しては詰まった紙を取り除くありさま。


またノズルもダメなせいか、ところどころ色がかすれる。

こればっかりは自分で分解は出来ませんので、とにかくプリンターのセットアップを利用し、クリーニング&ノズルチェックの繰り返しになるんですよ。

実はこのクリーニングの際、必要以上にインクを使います。
クリーニング&ノズルチェックを3回も4回も繰り返すとインク残量がみるみる減り、新品のインクがいつの間にか半分以下・・・。
これをしょっちゅうやらないと印刷がまともに出来ない状況になっているんです。


交換インク、高いのになぁ~~~。。。


これはそろそろ限界かな?。

インクセット、私の場合6色なんですが、1セット5000円くらいします。
常に減る黒は予備を備えているものの、赤&黄、そして青かな?、は単品で買う場合が多いです。
でもライト系の色(マゼラン等)はぜんぜん減らず常に残っちゃいますねぇ~。

単品で買うと、どうしても1本1000円以上。
セット(6色)で買うと、安い場合は5000円以下。
そうなると単品1本分お得。

これにだまされてセットで買うのが女房、
それに対し、必要な色のみ買うのが私で、女房いわく、

「単品で買ったら高いわ#!」

ですけど、

「余ったライト系はどうすんじゃ~!」

ですよ。

この辺はメーカーの商売の上手いとこですよね。


さて、年末になるとプリンターの大売出しが始まります、それもインクセット2個分くらいの値段で・・・。
もちろん買ったプリンターには、最初から新品のインクも入っています。
問題はどんなプリンターを選ぶか?なんですよ。

ようは、どれだけ普及するかが先々長く使えるかでして、プリンターの性能云々ではないのです。
このPM-A 840複合機、かなりの台数が売れたことでいまだに替えインクが豊富にそろっていますしね。

売れないプリンターを買っちゃうと、壊れていないのに2~3年もすると替えインクが店から無くなり、メーカーに直接注文して取り寄せなければならなくなり、当然割引の対象とはならずランニングコストが高い物についてしまいます。

今後売れるか売れないかをどうやって調べると思います?。

実はこのプリンターを買う前、別なプリンターを使っていたのですが、安く高性能だったものの、アッというまにモデルチェンジ。
1本のインクですべての色を出せる物でして、そのインクも色別となり交換インクを探せなくなったんですよ。
おかげで2年も使わず新品のプリンターに交換するはめに。

そこで、会社では何を使っている?

でしたね。

会社では、基本白黒印刷が主流ですので、カラー印刷は部署ごとに市販のプリンターを使うんですよ。
そこで会社はしっかり調べ、インクが途切れず長く使えるプリンターを購入します。
私が買ったこのプリンターも、会社で購入したものと同じ機種を選んだんですよ。

やはり正解!
おかげで5年以上使えています。

会社のリサーチ、なかなかやるもんですねぇ~。
なにせ備品購入専門部署があり、ここで綿密にリサーチしてから購入を決めていますから当たり前か。


さ~てどうしようかなぁ~。

もうちょっと各店のカラープリンターが、どんな物を使っているか調べてから新しい物に買い換えよう。
このままじゃ、インク代の下敷きになっちゃうから。

秋真っ盛りですねぇ~。


近くの公園で
ブログ用07

鳳来峡にて
ブログ11

設楽の千枚田
ブログ10

田舎の体育館(あえてセピア色)
ブログ用08


さて、仕事行こう。

心身ともに絶不調

前回ちょっと愚痴ってしまいましたが、その理由は新人教育だけではないんです。



どうしても治せない持病が私には二つあります。

一つはアトピー性皮膚炎。

私の場合、頭皮と腕等の関節付近に現れます。
とにかくカユイ!血が出るほど掻いても痛み以上にかゆみの方が強い!。

このため市販薬では効果がないので、悪化すると病院へ行き、そこで薬を処方してもらいます。
病院へ行った後、処方箋をもらって薬局へ行くのではなく、そこの病院内で処方してもらい、治療費を払うのと一緒にもらってくる薬なんですよ。
窓口の後ろで、いつも薬剤師さんが作ってくれています。
この薬でないと耐えられないかゆみなんですよ。

最近では女房に、

「顔(特に眉毛付近)にも出ているよ、剥がれた細かい皮膚が目に入らん?」

っと聞かれるくらいです。
なにせメガネをしていますから、メガネの内側に粉のような細かい皮膚がくっついている。

ちなみに医師からの対策法。
昼夜反対の生活をやめ、規則正しい生活時間を回復させること。
食事の内容(外食ばかり)を見直し、出来るだけストレスを貯めないこと。

ム・ムリっす。



もう一つの持病は、後縦靭帯骨化症(OPLL)。

以前にもこのブログで書きましたが、国が認定する難病の一つで、首の中を通る神経を首の骨が石化して神経を圧迫する病気。
この圧迫する場所によっては、右半身だったり左半身だったりと、とにかく身体の半分がまともに言うことを利かなくなる厄介な病気。

どうもこれも何度目になるわからないけど、たぶん再発しそうなんですよ。

とにかく右手の力加減がよくわからない。
時に触った感覚さえなく、目で見て触れているかどうかを確認しなきゃならないほど情けない状態。

ダブルパンチで持病が悪化し、そのため寝る時間を割いて病院へ行くのですが、そこでもらう飲み薬は効力が強いせいか異常に眠くなるわ、体調は悪くなるわで、毎日がメチャクチャ辛い。

痛みも痺れも、そしてかゆみもおさまってはいるものの、どうも自分の身体ではないような錯覚さえ覚える毎日。
それこそ、目は開いているし意識もあるのに、まるでモニターで景色を見ているような感覚。
右手に関しては、頭の中でロボットアームを操縦しているような感覚で、自分の手で触っているような感覚が鈍い。

本当は手術を受け(以前医師から一つの手段と言われた)、石化した部分を切除するのが理想なんだそうですが、それをやると、

普通の生活に戻れるまで1年、デスクワーク等身体に負担の少ない仕事が出来るようになるまで3年、現在のような仕事に復帰出来るようになるまで5年はかかると言われました。
そんなにかかっていたら、治った頃には定年しちゃうじゃないですか#!。

まだ若ければ受けたかもしれないけど、すでに50歳を目の前にしての頃の話でしたから、しかたないからこの病気に付き合っていくことにしたわけです。


現在そんな状態の中、こまったちゃん相手に右往左往・・・。
正直、こみ上げる怒りを抑えるので精一杯。

ほ~んと今は、心身ともにボロボロなんですよ。

休みを利用して、リフレッシュがてら山や海へ写真を撮りに行ってもぜんぜん楽しくナイ!。
したがってどれだけ撮ってもまともな写真にならない!。

そのまともにならない写真をupしている私もどうか?っと思いますけどねぇ~。

何時間寝ても体力は戻るものの、精神力は低下したままなので仕事でも最後まで集中力が続かない。
それをもっと続かないようにするかのごとく、毎回大歩危かましてくれるこまったちゃんもいるし・・・。

こんなんで来月(12月繁忙期)を乗り越えられるんだろうか。


今週は彼、本社研修のため私と一緒に乗ることはないので、それだけでも気が休まるのですがぁ~、

来月初めにはまた戻ってきて、私を先生に研修の続き・・・



早く一人になりた~~~~ぃ!






愚痴

最近ほ~んと疲れてます。
肉体的よりも精神的な疲れが激しく、正直落ち着けない。

ここから先は続きにします。
ただの愚痴だから読まなくていいよ。

*****



続きを読む

ちょっと気になる音楽

[漆黒を塗りつぶせ]



最近観ているアニメの一つ、[棺姫のチャイカ]、2期目のopテーマソング。
音楽好きの私は、アニメでも映画でも、どうしても先に音楽に耳が行ってしまう。

で、これ、良い意味で気になる音楽ではなく、創られた元の音楽(作詞&作曲)と、それを完成させるバックのアレンジがどうにもアンバランス。

このメロティーにこのアレンジ???。
アレンジが良すぎるのでは???。

です。

イントロは非情にインパクトのある立ち上がりなのに、歌が始まったとたん、
なんでそうなるの???
なんですよ。
EDは良いと思うんですけど、OPはちょっとぉ~・・・

です。

最近のアニメって、音楽も非情に凝っています。
PCの打ち込みではなく、フルオーケストラを使ったり、また人気のあるアーティストを使ったり、管野よう子とか、梶浦由記とか、女流作曲家が創る、一流の音楽を前面に出し人気を博しているアニメもあります。

そうですねぇ~、最近では梶浦由記さんの音楽が、[Fate/staynight]の途中から使われだし、アニメのイメージがずいぶん変ったものです。

ゲームで有名な[ドラゴン・クエスト]の音楽も[すぎやまこういち]さんの創られたもので、オーケストラ版なんざ感動物ですよ。
あと、ゲーム音楽なら、FF(ファイナルファンタジー)とか、GT(グランツーリスモ)とか、私が気に入った音楽の中には、ずいぶんゲームの中から知った音楽がたくさんあります。

Fusionといえば、ちょっと前まで[T-SQUARE]っというバンドも、あのカーゲーム[GT]から知ったもので、
このゲーム音楽を創っている人はどんな人なんだろう?
との好奇心からですよ。

そうやって、もともとクラシックが好きな私にとって(それほど詳しくはないけど)、アニメでも映画でも、そしてドラマでも観ると同時に、どうしても音楽が気になってしかたがない。

その点では、ディズニーって音楽も上手ですよね。
画も物語も上手な上に、音楽でそれをよりいっそう盛り上げていて、観ている者の心を引きつける魅力があります。


この[棺姫のチャイカ]、私にとって1期目はそこそこ面白かったんですよ。
で、四半期空けて2期目が秋アニメでスタート。
物語も今一歩ながら、OPミュージックがイマイチしっくりこない。

以前(1期目)はこんなんでした。



同じ人が歌っているのに、こちらは悪くなかったのにねぇ~。

って、オッサンの勝ってな言分でした。

気分転換にいかかでしょう

今年の紅葉って、イマイチなのは愛知県だけかな。

blog100.jpg

blog103.jpg

blog105.jpg

blog101.jpg

blog104.jpg

blog102.jpg

お粗末様でしたぁ~。

大阪へ

一昨日、女房のところへ息子から℡があったそうです。

内容は、[草野球を始めたからグローブやスパイクなど一式(自分のもの)送ってほしい]とのこと。
もちろんバットもありますし、女房も実家から送られてきた野菜(ジャガイモやら玉ねぎ等)を一緒に送るわ、と返事をしていたそうです。

そこでその荷物を送るため、私の会社を利用するのに相談があったんですが、

「バットが余計だなぁ~、才数(容積)計算上、長さも運賃の対象になるから不利だぞ」

そうです、いくら軽くても長さはある一定以上(概ね一辺が50cm以上)だと別料金になるため、バット等、軽くてもかさばる荷物(当然スペースが必要)は必然的に運賃は高くなるんですよ。

そこで私が、

「お前(女房)、息子の転居先に行ったことないだろう?、頼まれ荷物ついでに行ってみるか?」

っということで、女房を連れて荷物と一緒に息子の転居先へ行くことに。

ちなみに私はちょっと前、茨木の出先休みの際、息子に迎えにきてもらっていて、女房より一足先に見て来たばかり。
しかも私は今回、定期の関係で土日休みとなっているし、女房も同じく土日休み。

実はその話を私が聞いたのは、土曜日の朝、私が帰ってきて一眠りして起きた午後の4時頃。

もちろんその日(土曜日)、私は休みですのでゆっくり寝ていたし、女房も月曜日に荷物を送ればよいと思っていたので、いつも通りの我家の生活時間だったんですよ。

でも起きた後、私が女房からその話を聞いて、

「じゃ~今日も明日も休みだし、送るより今から行ってみるか」

っとなったわけです。

女房は半年近く面と向って合っていない自分の息子ですから、着いたら夜中になるにもかかわらず、返事もそこそこにすぐさま出発準備していましたよ。

そして息子に℡し、何時に終わる?っと女房は確認していましたが、さすがに居酒屋のオーナー(兼 店長)だけあって、12時までは店を開けているので、その後でないと無理!、とのこと。

ちょっと時間調整をしながら夜中の12時以降になるように走って行きましたよ。

着いたのは日曜日の午前0:30!

待ち合わせ場所で息子を待ち、頼まれたもの以外でも女房はいろいろ持て行き、転居後、息子が借りたマンションへ初めて女房は入りました。

開口一番、

「狭いねぇ~、これで家賃どのくらい?」

でしたよ。

なんたって、自分が構える店が新大阪駅近くにあるため、転居先も店に近い場所を選んだので、狭いわりにはやや高い家賃(家賃6万円)。

息子いわく、

「今は店が忙しいから、ただ単に寝られればいいんだよ」

とのことでしたが、

いくら寝られれば良いといっても、6畳一間(キッチン別)でユニットバス付きといっても、ベランダさえない部屋の間取りを見たとたん、女房の顔は・・・

でしたよ。

まぁ~私は一度見ているので、男の独り暮らしはこんなもん、と思っていましたけどね。


さて、その後どうしたか?っというと、

息子が寝るまでの時間、ちょっと大阪近辺を案内してもらいました。

もちろん私は仕事で大阪をよく知っているので、息子が母親のために案内したみたいなもんです。

日が替わって日曜日の夜中午前1時頃でしたから、街中へ行ってもしょうがないし、私が
「どこか夜景の撮れる場所はないか?」
っと聞いたもんで、息子は六甲山へ案内してくれました。

さすがに前の会社勤めを含めて2年以上大阪で暮らしている関係で、裏道を使い、あまり人の来ない場所へ案内してくれました。

ここで撮った写真がこれです。
20141114 001
あまり綺麗とはいえませんが、六甲山から撮った神戸の夜景。

絶景スポットは他の方に占領されていたせいで(なにせ土曜から日曜に替わる時間帯ですし)、ちょっと遠くから撮ったものなのでイマイチですけどね。

日曜日も息子は仕事ですのでそれほど時間に余裕はないので、近くのPAで3人で久しぶりの記念撮影?。
20141114 008
実はこの写真、私の実家や女房の実家に、とりあえず家族3人元気でやっていますよ、と近況を報告するため撮ったもの。

まぁ~息子も息子で、Facebookにて顔写真入りで宣伝しているからいいでしょう。
創作居酒屋 二十御飯
昼間、ランチもやっているそうで、出前(近辺のみ)もOKだそう。


帰って来たのは朝の7時頃。
今現在、女房は爆睡中!

引っ越したマンションはイマイチだったものの、息子が経営している店を見て、そして息子の顔を見てホッとした様子で、安心したのか帰って来たとたん爆睡していますよ。

私はいつもの生活時間と変りませんのでこれから寝ますが、女房にとってみれば自分の生活時間帯とはちがうものの、良い1日になったようです。
今度は息子の店で、息子が創った料理をご馳走になってくるのが目的になったようですよ。


やや滞っていた私のブログもこれで何とか進めていけるかな?、
なにせ先月後半から精神的に疲れていたものでm(__)m。


さて寝ます、今日も休みだから。

その内、愛知県の紅葉でも、ヘタですけど写真にしてupしてみます。

F-1復帰かぁ~

マクラーレン・ホンダ

いよいよ走り出しますねぇ~、マクラーレン・ホンダ。
ちょっと期待はしているんですけど、どのくらいで勝てるようになるかは不明・・・。

1.6L V6hybridターボエンジン。

小排気量エンジンは日本の得意中の得意分野ですけど、F-1エンジンとなると、そうもいかないでしょう。

ホンダのF-1復帰は3回目だったかな?。

前回も良いマシンを作ったもののなかなか勝てず、8年間でわずか1勝だったよね。
過去参戦した中では最低の結果で、参戦の意義を問われるほど惨憺たる結果。
この件では私も以前記事にしたなぁ~・・・。
結果なき撤退


しかし不況の影響(金融危機)を受けて本業の業績が悪化し、渋々F-1から撤退売却してしまう。
しかもF-1関連の売却価格が1ポンド(現在なら180円くらい?)と、ほとんどタダ同然で捨ててしまった?みたいなもん。
何百億も掛けてきたノウハウや機材すべてをだよ。

撤退後、ホンダF-1マシン関連をすべて買い取ったブラウンGPは、エンジンだけメルセデスに載せ換えたとたんシリーズチャンピオンになっちゃって、エンジンサプライヤーとしてプライドの高かったホンダの面子は丸つぶれ?。

結果、ホンダはエンジンがクソだから勝てなかった。

なんて、撤退後にイヤミまでいわれていたね。
今回もエンジンサプライヤーとしての参戦ですがどうなるんでしょうねぇ~、勝算はあるんでしょうか。

エンジン屋(ホンダ)が、エンジンがクソとか言われたらプライドが許さないでしょうし、昔のようF-1復帰と同時にホンダ精神?の[負けず嫌い]も復帰してもらいたいものです。
それこそ昔のよう、エンジンのパワーでストレートだけはメッチャ速い!みたいな?。

上記サイトでは現在のマクラーレンMP4-29の車体に、エンジンだけホンダ製を載せてテスト走行だそうですが、写真にはしっかりホンダのロゴが入っていました。

でも、個人的には【HONDA】ではなく、昔ながらの【powered by HONDA】と入れてほしかったなぁ~。

日月連休は勘弁してぇ~!

ちょっと更新が滞っていますけど、メッサ疲れてます。

月末月初に連休がはさまるとその前後が辛い・・・。
特に今月は、もう年末繁忙期?っと錯覚するほど悲惨な状態です。
あげくに東名高速の第2期集中工事(東京~御殿場間)、当然渋滞は必至!。

なにゆえこんなに物量が動く?・・・。
各社(取引相手)の中間決算が良かったから???。

ちょっとどっかで休まないと身体がもたん。

今月最終週にも連休がある。
また悲惨なことになりそうなので、最後の土曜日(29日)は出先休みにして、


爆睡しよう。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ