デジタコ運用 その4

デジタコに、ちょっとは慣れてきたんですがぁ~・・・

やはり私はあの点数がメッチャ気になる。

昨晩、大阪は茨木から帰ってきまして、名神集中工事のため吹田~大津間が通行止めの中、そうとう頑張って走って帰ってきたんですよ。
なにを頑張ったか?っというと、

もちろん、あの機械(デジタコ)に文句を言わせないような運転を心がけての走行。

でも結果は95点!

ちなみにクルマに搭載されている機械ではこのように表示されます。
0000.jpg
左端の画はエコマーク(良い運転の場合に表示)、上の0/12というのは、危険な運転は0回、でも運転操作の減点は12回あったということです。
その横の運転マークの横は、クルマが動き出してからの走行時間(この場合23分)。
で、右端のわけのわからないマークは、衛星(GPS)受信中のマーク。
あとのマークは、見ればだいたいわかると思うんですけど・・・。

この得点がどうにも納得が行かず、何がどのように減点されているのかを知るために、詳細な運転状況判断(機械の判断)をじっくり調べてみたんですよ。
もちろん記録をPCに読み込んだ上で、私の運転記録の詳細な記録を出してみてね!。
そうすると、このような結果が出ました。

*写真で出すと問題になりそうな部分はカットしてあります*

まずはこれ!
img027.jpg
小さすぎて見えない人は、写真をクリックして拡大して下さい。

この中の違回、違点というのは、もちろん道交法に触れるような操作、もしくは無駄な操作(長いアイドリング等)があった場合にカウントされます(私の場合はすべて0回)。
*違点(違反)、違回(違反回数)*
私の場合、問題はその横のスコアです。
*スコアはすべて満点が100*

で、私の場合、交差点内での最徐行&徐行の点数が低い。
この交差点内最徐行というのは、よく言われる2段階停止のことで、交差点内では、2度減速(もしくは停止)して安全を確認することです。
私の場合、ようは交差点内での右左折の際、十分に速度を落としていないか、2度目の減速が不十分ということかな?。

下の方は、どのくらいの速度を出したかで、この場合、
高速道路上では、31日(土)の02:49に瞬間82km/hまで出たということ。
これは許容の範囲内ですが、この速度のまま(速度オーバー状態)で、5秒以上維持すると違点となります。

人間ですから、まったく速度オーバーなしで走ることは出来ませんので、そこは速度が出すぎた場合、すぐさま対応出来たかどうかを問われるわけで、これが違点とならなかったのは、私がすぐさま修正したからです。

一般道でも同じで、私の場合、大阪は中央環状線(法定速度60km/h)のところを、瞬間61km/hを記録したということです。
もちろんこの下のE/Gというのは、最大回した時のエンジン回転数です。
これも速度同様、内臓されているGPS対応型マップ(地図)から、その時の時間と場所がわかります。

で、運転操作の中の交差点時での私の対応を詳しく見てみると、このように記録されていました。
img030.jpg
やはり交差点内での点数が低い(スコアは満点が100)。

もっと詳しく調べると、
111111.jpg
もちろんウインカーの不履行はないし、出すタイミングも遅くはない!。
でも交差点を曲がる速度がちょっと速いのかもしれない、これは右折時に速度20km/hオーバー(右から2つ目の表)が一度記録されている。

で全体像。
img029.jpg
これにはすべての運転操作状態が記録されていて、ギアの使い方、そのギアでとこまでエンジンを回したか等・・・。
*印刷される記録はこれだけではなく、もっと詳細に出せるのですが、この辺は個人情報や社内での守秘義務に引っかかるので開示出来ません、その辺はご勘弁を*

私がこれを基に判断する限り、

1、どうも減速時でのブレーキがちょっと強めの時がある?。
2、ギヤ変速時での、エンジン回転数がわずかにオーバーする時がある?。
3、発進時でのアクセルの踏み方がちょっと強い場合がある?。
4、交差点での右左折時、減速が不十分?(この減点が一番大きい?)。

減点の対象となったところは、概ねこんなところでしょうか。

なにせ走行中の診断回数は3枚目の写真を見てもわかる通り、一度の運行(片道)で何十万回なんですよ。
その中で私の運転では、12回引っかかったということ(減点対象)。

このように、今後毎回診断されるわけなんですが、これで特性診断(技術評価?)で100点満点を出すのは、ほぼ至難の業と言っても過言ではありませんよね。
しかも前回書いた通り、違点が何回も繰り返されると、0点を通り超えてマイナス点になっちゃいます。

あまり気にしなくても私の運転状態は問題ないと思うんですけど、でも95点はシャクに障るんですよ。
なぜそう思うか?っというと、

1、身近に100点を取った者が2人もいる!。
2、これだけ難しい診断をされているのに、減点が一つもない状態で帰ってきている!。
3、このような人がいる以上、100点満点は不可能な数字ではない!。

私も、どうしてもこの点数が気になるし、意地でも一度は100点を出してみたい、っというか、
この機械に100点出させて、

ざまぁ~みろ

と、この機械(デジタコ)に吼えてやりたいですよ。


さて、それはいつのことでしょう?。

それこそ、誰かさんがコメントで残してくれた通り、
カラオケマシーンで自分の歌で100点を取るようなもんで、ほとんど神業に近い?。

デジタコ運用 その3

本格的に運用が始まり、皆戦々恐々だと思っていたのですがぁ~・・・、


そうでもないみたいだね。


どうにも気になるんですよ、あの点数・・・。

運転操作に機械が点数を付けるなんざアホみたいなシステムなんですけど、これがどうにも気になる。
とにかくこのドラレコ、しゃべりまくるんですよ、良いだの悪いだの。
音声案内に、運転操作が良いはいらないと思うんだけどなぁ~。

でも音量を最小(offには出来ない)にしても、あの音声案内がメッチャ気になるんですよ。
あの音声案内があるたび得点が表示されるもんだから、どうしてもモニターに目が行っちゃう。
気が散るわ、わき見になるわでよけい危ないような・・・。

今回で3回目(3運行)となる私ですが、おとなしく機械の言う事を聞きながら走っているんですよ。
で、今日の得点なんですが、総合評価は100点(満点)、でも技術評価?は92点・・・。

意味わかんねぇ~???。


同僚の若いヤツが、打ち出し方がわからないとのことで、私が教えながら打ち出したんですよ。

で、その評価、

-58点!

マイナスぅ~~~???・・・

0点が最低だと思ったら、0点を超えるとマイナスになるのはビックリ!。

で、気になって他のヤツらのを見たら、

-250点とか、最高は-900点超とか・・・、

アゼン・・・・



それから比べれば、私メッチャ優秀じゃん!。

ちなみに最高記録は、-1200点超だそうです。


あの機械、みんな完全に無視してるな。

もう、知ぃ~らね!っと。

仕事の話ばっかでスイマセ~ンm(__)m

とりあえず仕事も一段落、精神的にもやっと一息・・・。

昨晩の代役定期を終わらせ、これでやっと自分の定期というか、安定した休みを確保出来るようになりました。
業務上私のわがまま?で、3月後半から右往左往していたのですが、なんとか全体が順調に動き出し、やっと軌道に乗ってきたようなんですよ。

その間、私のグループのメンバーはかなり辛い業務が続いたんですが、誰一人文句を言っては来ませんでした。
なにせ言いだしっぺがトップの私ですから、その直属になるウチのメンバーは必然的にしわ寄せを喰らうはめになって、バカ上司(私)のせいでいい迷惑だったろうと思いますよ。

まぁ~来月は先月の苦労を考慮して、ウチのメンバーだけには出来るだけ休みを多く入れた配車をすでに提出していますので、ちょっとでもゆっくり出来ればいいかなぁ~、っと思っています。

また、新たにウチのグループに編入してきてくれた人もいますし、今後も大事にして行きたいですしね。
編入してきた彼、
「えらい人(大変な人)の下で働くことになっちゃったなぁ~・・・」
な~んて思っているかな?。


さて、仕事もせっかく軌道に乗ったところなんですが、今日はメッチャ忙しい、日曜日なのに。

昨晩、東京から回送後始発となった越谷を出発。
相変わらずの首都高の渋滞を回避しながら、座間、静岡、浜松と立ち寄り帰ってきました。

ほ~んと首都高速は、年がら年中渋滞していますよねぇ~。
しかもオリンピックに備えてか、夜中の首都高速は工事工事工事のオンパレード!。

昨晩に至っては、都心環状線外回りから3号渋谷線へ抜けられない(工事により通行止め)という大波乱(個人的に)。
この3号渋谷線というのは、東名高速に繋がる首都高の中でも最重要な路線の1本。
これが外回りから出られないわけですから、しかたなく渋滞に並びながら内回りで逃げるんですよ。

神田付近の景色、皇居北の丸付近のお堀、霞ヶ関のトンネル・・・、
ゆっくり見させてもらいました(渋滞のため)。

で、帰ってきたのが日曜日朝の4時!。
風呂入ってメシ食って3時間くらい寝ました。
なにせ今日は午前9時から安全講習会(座学で2時間ビッチリ!)があるから。

今回の講習会、フォークリフトの講習会なんですよ。
もちろん私も資格試験をパスしていますので、運転技能修了証を持っています。

っというより、我社は全員持っていますけどね(乗務員採用基準では必項)。

この講習とは、資格を取るための講習ではなく、安全管理やフォークリフトの危険性を再認識してもらうための講習で、今回はトヨタL&Fの方を講師としてお招き、御指導頂きました。
なかなか話術の上手い方で勉強になりましたよ、それでも・・・、

長かったぁ~・・・眠かったぁ~・・・。

でしたね。


で、このあと午後4時頃出勤し、各グループ持ち回りのサンデー便。
今回は私の番!。

よは、日曜日発送した荷物を愛知県は小牧支店で集約され、そこから全国へ送られるわけですよ。
で私の今晩の仕事は、

ここ豊川から全国へ向けて集められた荷物を積んで小牧まで運ぶ。
そこで荷降ろしが終了後帰れるか?っというと、そうではありません。
そこで長い時間の待機が待っているんですよ。

なぜ待機か?っというと、

この集約業務、小牧を中心に全国へ荷物を送られるのですが、その逆も同時に行われるんですよ。
したがって、全国から小牧へ向けて荷物が送られ、到着後その中の岡崎支店分と豊川支店分を引き取るのが私の役目。

こ~れがなかなか到着しないもんだから待機時間が長くなるんですよ。

全国といっても、北海道&東北各県は一度関東で集約され、また九州も&四国も関西は神戸付近で集約されますので、北海道やら鹿児島やらからのメッチャ遠い到着車両を待つわけではありません。

直接来る便で一番遠いのはたぶん広島かな?、北では新潟、東では関東から5本くらい?。
よはダイレクトで来るのが、関東から関西&中国(広島や岡山)あたりまでの太平洋&日本海側を含めての600km圏内なわけですよ。

早ければ日が替わる12時前後にすべての車両が到着しますので、そこから私の積み込み分を積んで帰るわけで、概ね月曜日の午前4時頃に業務は終わります。

でも、行きは前日午後7時頃には降ろし終わっていますので、向こう(小牧)での待機時間が長いこと長いこと・・・。
でもまだ今の時期は良いんですよ。

冬は北陸各県から出た車両が、雪による交通障害に阻まれ到着が大幅に遅れたり、連休中(GWやお盆&正月など)は、関東勢が東名や名神の帰省ラッシュに巻き込まれ、これまた大幅に遅れる事態となってしまいますので、当然私の仕事も大きく遅れ、帰って来たらすでに明るい状態(日が昇っている)になっちゃいます。

まぁ~こんな記事を書いていないで少しは寝ろ!っと言われそうだけど、こ~りゃもう無理だなぁ~。
向こう(小牧)に着いたら長い待機時間があるから、そこでちょっと仮眠しよう。

ちなみに明日月曜日はお休みです。

仕事もちょっと気分が晴れてきたので(精神的に)、またちょこちょこ更新して行きます。
ここ数ヶ月、このブログの更新も一桁で終わっているしね。

相変わらず忙しくて、毎度のことながら仕事の話ばっかでスイマセ~ンm(__)m。

カプセル

今日は編成替えのしわ寄せによる定期の穴を埋めるため、東京は足立に来ています。
5年ぶりくらいかなぁ~、ここへ来るの。

確かこのブログが始まった当時、ここ足立便を走っていたと思います。
そう、ここと埼玉県は入間便との掛け合わせで。

しっかし暑いなぁ~東京は・・・。
この辺はコンクリートとアスファルトに囲まれているせいか、特にそう感じてしまいますよ。

ここ足立(正確には足立東支店)は、東京都が管理するトラックターミナルの一角にあるんですが、ここの管理棟内に宿泊施設があり、他社の人と同じ場所で寝るんですよ。

さすがに管理棟は綺麗にされていて、風呂もジャグシーが付いているわ、それぞれの部屋はスマートキーを使って開け閉めするようになっていて、最新の技術を使って建てられている厚生棟と言って良いです。

ただ、

私、あの仮眠室が嫌いなんですよ。

なぜこの最新式宿泊施設の仮眠室が嫌いなのか?、というと、

カプセルなんですよ。

そう、駅近くにあるカプセルホテルと同じで、まさに仮眠室(室とは言えない?)は蜂の巣状態。
もちろん室内は畳1畳分の広さしかなく、縦横1.5m位の空間ですよ。

中には光の強さに合わせて減光する目覚まし時計やら、空調スイッチ(これが役にたたん)、わずかな棚。
足元は出入りするためのハードカーテン。

空調に関しては、温度を調節出来るものではなく、ただ風量をコントロールするだけなもんですから、これが意外に暑かったり寒かったり・・・。
この棟内温度は、すべて管理室でコントロールされているため、私たちが勝手に温度を変えることは出来ないんですよ。

昔、寝ていてあまりに暑くて、パジャマ姿のまま管理室まで降りて行って、

「暑いわ#!、なんとかせぇ~よ!」

っと文句を言いに行ったら、

「そのような服装で下まで降りて来ないで下さい、不審者と間違われますから」

だとさ。

そうなんですよね、ここは関係者以外は立ち入り禁止区間で、入場パスを持っているか、登録された会社の社服を着ているか(当然スマートキーを持っている)で、管理人さんが判断しているんですよ。
管理人さんといっても、東京都から委託を受けた警備会社が担当していますので、見た目警察官みたいで、しかもその数10人くらいはいる?。

今日はそこそこ涼しく寝れましたけど、どうにもあのカプセル、私にとってはちょっと広い棺桶で寝ているみたいで好きにはなれませんねぇ~。
火事とか災害時、窓が無いのですぐにはわからないでしょうねぇ~。
ほ~んとそのまま自分の棺桶になっちゃったりして。

まぁ~それは冗談ですが、久しぶりの東京、やっぱ忙しい街ですよ。
大阪と同じで人の動きが速い!、甲府のの~んびりさと比べると・・・、

ですねぇ~。

さて今日は土曜日、定期はここからの発送ではなく、今日は埼玉県は越谷へ移動しなければなりません。
普通なら約40分の道のり、

スムーズに行けるといいんだけどなぁ~。

デジタコ運用 その2

往路の点数が89点だったのがどうにも気に入らず、復路は頑張るぞぉ~!

っと、意気込んで走ってはみたものの、結果は、

92点!

ナニが悪くて減点なんだ???。。。

あの加重センサーが必要以上に繊細過ぎないか?。

だって、高速を法定速度内で安定して走っている時はぜんぜん減点されないのに(当たり前)、蚊取り線香を回ったとたんに減点・・・。

蚊取り線香とは
運転手の間では、高速のインター内ループのことを言う(形が蚊取り線香に似ているから)

なにせ横Gがちょっとでも掛かると減点になるわ、信号停止時にやや強いブレーキを踏むと(普通の踏み方なんだけどね)減点になるわ、どんだけやんわり回れば、そしてどんだけやんわりブレーキを踏めば減点されない???。

ついでに、大型トラックに荷物を満載して国道52号線の山道を、エンジン回転数1500回転以下で走るのは至難の業だぞ!。
坂道登ってかねぇ~って#!。


そのくせ、若そうなおねぇ~さんの声で(機械の音声案内)、

「燃費の良いエコドライブが出来ています」
とか、

「ハンドル操作が良く出来ています」
とか、

「交差点での減速が充分出来ています」
とか、

褒め言葉ばっかりしゃべりやがるくせに、なんで減点だぁ~!。
腹立つから、次回の運転から音声切ってやろう#!。

しっかしこのデジタコ、気を使うわぁ~。

機械に気を使いながらの運転は、ほ~んと腹立つなぁ~。

デジタコ運用

さて始まっちゃいました、ドラレコ&デジタコの運用。

まぁ~いずれはやらなくちゃならないものですから、まずは自分からということで、今日の運行からスタートとなります。
今日は甲府便、高速ありぃ~の、山道ありぃ~の、どのくらいこのドライブレコーダーが反応するかちょっと楽しみ?ですよ。
上からは、「普通に走れ!」っとの御達しですがぁ~・・・、

それをまともに聞くわけには行きませんよねぇ~。


で今回、どんな物が付けられたかちょっとご紹介。

これは我社だけではなく、いろんな運送業務に関る車両に搭載させているデジタコでして、ここで紹介することは、まず社則違反(守秘義務)には当たらないと思いますので(たぶん)ちょっと書いてみます。
怒られたら記事ごと消しますので、その時はご勘弁を。

まずはカメラ。
蜀咏悄+(1)_convert_20140521195627

フロントガラスに付けられた、向って左側の長細く、クの字に曲がっているのが外を映すカメラです。
で、車検ステッカー横の黒い四角い部分が何がしかのセンサー?、もしくは車内の音声を拾うマイク?(よくわからん)。

で、で、で・・・一番右端の黒い物体が、あの車内を撮影するカメラ。
なんとこのカメラのレンズは、広域に渡って映せるよう魚眼タイプを採用しているんですよ。
そのおかげで、あの横に広いトラックの車内全域がきっちり映ります(ビデオ再生で確認済み)。

で、これをコントロールする機械がこちら。
蜀咏悄_convert_20140521195724
ラジオの横に付いている1Dサイズの機械がすべてを記録します。
これはデジタルタコグラフ兼用で、下のETC車載機とも連動しており、スピード、時間、アクセル操作状況等、かなり細かく記録するものです。

また、表示はしないものの、GPSと連動している地図が入っていて、何処をどのように走っているかも一目瞭然。
なっかなかよく出来ている。

さて、あのインカメ(車内撮影用カメラ)は、ある一定の条件を超えた場合に作動します。
例えは急ハンドルや急ブレーキ(1G以上加重が掛かった場合に作動)、決められた速度を超えた場合(連続して1分間以上超えると作動)、エンジン回転数が1500回転を超えた場合(この回転数を連続して4秒以上超えた場合に作動)・・・etc。

など等、まだまだいろいろあるんですよ。
この場合、もちろんアウカメ(外を映すアウトカメラ)も同時に作動し、それ以外の場合は(記録不要な状態)、画質を落として記録するそうです(最大40時間まで可)。

したがって運転中、ずぅ~~~~っと記録しているわけではありません(撮影はされている)。

そこでもう一つ別に付けられたスイッチがあります。
これはコンソール下の運転席から手が届くあたりに付けられている押しボタン式スイッチです。
写真中央やや右下。
蜀咏悄+(2)_convert_20140521195655

このスイッチは何か?っというと、

自爆スイッチ

これを押すとクルマは一瞬にして爆発炎上!
すべての記録をクルマごと闇へと消し去る怖~いスイッチ!


ではありません。

これを手動で押すと、10秒間だけすべてのカメラが撮影し記録として残すスイッチ。
もちろん自分もしっかり映る。

よは、自分には影響はないものの、まわりが危険な状態の時手動で記録するためのスイッチです。
これは当然、自分も自分のクルマもしっかり映ってしまうので、通称自爆スイッチ?。

私は絶対押しません、ハイ!。

そういえばウチの若い連中の中に、
「メモリーカードの容量が無くなるまで、ピースサインしながら自爆スイッチ連打してやる#!」
っと、バカなことを言ってたヤツがいるなぁ~。

とにかく今日から運用が始まります。

これで運転にも要らぬ神経を使うようになるなぁ~・・・。

また詳しいことがわかれば書きたいと思いますけどぉ~・・・、

会社に止められるかな?。

*****

続きを読む

どう使えば・・・

今さら気づいたことなんですが、3月に購入したノートPCが使いづらいこと・・・。。。
これは私がPC操作の知識が乏しいことと、まだまだ使い慣れないOS(Win8)だからで、決してこのPCが悪いわけではありませんよ。

11in Win8対応、モバイルノートPC
20140329+004_convert_20140518120009.jpg

タッチパネル対応なのでタブレッドと同じ使い方が出来るんですが、こ~れがなかなか慣れない。
どうしても通常の画面(Win7等で使われるトップ画面)に戻し使うわけですが、これが11inではアイコンが小さすぎて指で触れない。
しかたないからマウスパッドを使ってポインターを動かすわけですけど、これまた小さすぎてなかなかヒットさせられない・・・。
やっぱA5サイズのノートPCでは、Win8で使われるトップ画面から入るのが便利みたいですね。

一時困ったことがあったんですよ。

ポインターが消えちゃった・・・。

なんと使っているうちにポインター(カーソル)が消えちゃったんですよ。

出先で文字を打っていると、どうしても誤字脱字が出てしまいますので、この部分をポインターを動かし修正するわけですが、これが小さすぎて合わせ難い。
そこで誤字部分を指でタッチして一瞬で消すわけです。
この辺はタッチパネルの良いところですよね。

こういう使い方をしているとマウスパッドは必要ないんですよ。
なんたって使うのはキーボードと画面への直接タッチで済むので、ポインターをわざわざマウスパッドを使って動かしながら合わせる必要がないから。

どころが、そのような使い方を数分?続けていると、PC自体がポインターは必要ないと判断するのか、いつの間にか消えちゃうんですよ。

アレ?アレ?アレレ???

最初どうやって復帰させるのかわからなくてメッチャ困りましたよ。
PC質問箱みたいなサイトで検索してみると・・・、

以前 冴さんに頂いたコメント通りの回答(原因対処はこれではない)。
でもいろいろやったあげくぜんぜん復帰しない。

何の気なしに文字を入れずに変換ボタンを叩くと突然復帰。

な~んだよ!・・・

ですよ。

後でわかったんですが、タッチパネル主体で使うとマウスパッドは必要ないわけですから、ポインターは自動的に消えるみたいなんですよね。
こういう使い方では、よはポインターは画面上の邪魔者でしかならないから。
で、上に書いたようポインターが必要になる場合は、なにも入れずにただ変換キーを叩けば表示します。

知らんかったぁ~・・・。

これ以外で困ったことは、キーボード自体が小さいため、キー一つの大きさが小さくメッチャ打ちづらい。
またキーを叩いているうちに、ついつい腕がマウスパッドに触ってしまうためか、勝手に文字が消えたり変換したりと、小さくて打ちにくい上に、このマウスパッドの反応が異常に過敏?。
文打ちをしていると、このせいで余計な修正の雨嵐・・・。

でもまぁ~結構便利に使っていますよ、なんたって本体自体が小さいですから持ち歩きに便利。
しかも私が使う限り、電池も8時間くらい持ちますしねぇ~(カタログ値連続10時間)。

MicrosoftOfficeも標準で搭載されていますので、出先での書類の修正とか出来ますし、iPhoneのテザリングを利用して、どこでもnetを繋げられますしね、なんだかんだと結構便利に使っていますよ。

で、本来の目的はどうした?

そうなんですよ、このPCを買った本来の目的は、自分で撮った写真を現地で確認し、場合によっては修正すること。

カメラに付いているモニターってあまりに小さく、撮った写真を確認しても細かい部分まではわからないんですよ。
これを家へ帰ってからPCに読み込ませ大きなモニターで確認するわけですが、

やっぱこうかぁ~・・・

っと後悔すること多数。
これを現地で確認できるようにしようと思い購入したものなんですがぁ~・・・、

最近仕事が忙しすぎて写真撮りに行けないなぁ~。


で、このPCでやっていることといえば、

出先で撮り貯めたアニメを見る。
仕事で使う書類を作る。
ネットオークションで好みの物を物色する。
そしてたまにこのブログを更新する?。

もちろん主力は家にあるタワー型PCですので、現在はこの子機みたいな使い方をしていますよ。

これからこのPCでやりたいことは、カメラをこのPCで操作出来るようにすること。

canonの最新機種[70D]になると、カメラのほとんどの機能をPCタブレッドで操作出来るんですよ。

そうカメラを木にくくりつけ、そこへ野鳥などが飛んでくると、遠くからPCモニターで確認し、そしてピントや絞り、露出やホワイトバランス、iso感度まで合わせ、PCでシャッターを押すというのが可能。

人によってはラジコンヘリにカメラをくくりつけ、それを飛ばしてPCモニターで確認しながら、同じくPCでシャッターを押し空撮が出来る。
目暗シャッターではなく、このモニターで景色を確認しながらシャッターを押せるというのがスゴイ!

よは、人がそばにいなくてもPCモニターで確認、で遠隔操作、そして好みの写真が撮れるというわけです。

で、私が持つ一眼レフカメラは、初心者用のeos kiss X5
IMG_0652_convert_20140518130757.jpg
リモコン使ってのリモート撮影は出来ますが、それ以外は・・・。

でもなにか手があるんでしょうねぇ~。
私と同じ機種を使いながら、どう見ても人がシャッターを押した気配を感じない写真があるということは、それがなんらかの方法で可能っということ?。

今度出先休みの際、ひまつぶしにこのPCで調べてみるかな。

皆さん、2台のPCを持っている場合(タワー型(ディスクトップ?)&ノートの組み合わせ)、ノートはどう使っているんでしょうねぇ~、是非聞いてみたいもんです。

私は現在、試行錯誤中?。

エァ-抜け

ご無沙汰です・・・って、ちょっと前に記事upしたか。
まぁ~あれは保存中の過去記事を使いましたから、まともに記事を書くのは久しぶりのような気がします。
仕事も無事?上手く回っていますので、このままの調子で進んで行けば大丈夫かな?。

さて今日いつもの甲府へお世話になっています。
最近ちょっと定期の編成を変えた関係で、ここ甲府へ来る機会が増えました。

やっぱここ良いところですよ。
なにせ東京や大阪のようにシャカシャカしていませんからねぇ~。
仕事でものんびりムードで、こんな調子でいいんかい!っと言いたくなるほどマイペース。
大阪の茨木ではこうは行きませんよ。



さて昨日、実は運行中に困った事が起きてしまいました。
走行中にエァ-(空気のことね!)が抜けてしまうんですよ。
エァ-といってもタイヤの空気圧のことではありません。

トラックというのはブレーキやクラッチ、はたまたサスペンション等をエァ-の力を借りて動かしています。
もちろんエァ-だけではなく、油圧も含めて2系統で動かしているんですが、トラックにとってはエァ-は人間でいうところの血液みたいなもんで、これがなければクルマを動かすことが出来ません。
よは人間の力では動かし切れない物を動かす方法として、油圧以外の方法で軽くするために空気圧を使っているのがトラックなんですよ。

通常乗用車の場合は、操作するほとんどの部分を油圧で制御しています。
最近ではパワステなど、一部電動化されているものも多いですけどね。

これをトラックは自分のエンジンに取り付けられたコンプレッサーを使って空気を漕ぎ(よは空気取り入れ用ポンプ)、それを2~4個あるエァ-タンクに貯めて必要に応じて各部署にエァ-を流し、それぞれのパーツを稼動させています。

もちろん空気はコンプレッサーで大きく圧縮され、通常8~9気圧(kpa)程度でエァ-タンクに貯められます。
これをちょっとづつ放出しながら各稼動パーツへ送るわけですよ。

これが昨晩走行途中からエァ-タンク内の空気圧が下がり、異常ランプがモニターに点灯!。

えっ・・・???


高速道路走行中だったためその場で停めることは出来ず、近くのPAへ入りました。

停止したのち、すかさずアクセルを踏んでエンジン回転を上げポンプを動かします。

エンジンに付いているコンプレッサーは、エンジン回転と同期しながらポンプを動かしますので、回転が低いとコンプレッツサーもエァ-を漕ぐスピードが落ちます。
よはこのコンプレッツサーを動かす動力自体を、エンジンの力を借りているんですよ。

停車しているとちゃんとコンプレッツサーが回りエアを漕いでいます。

ところが動き出すとエァ-圧が下がりだし、エンジン回転数で毎分1500回転を下回ると抜ける量が漕ぐ量を上回りエア圧が低下。
1500回転を超えていれば、なんとかエァ-を漕ぐスピードが抜けるスピードにかろうじて追いつくというあり様。
したがって走行中、あまりエンジン回転を落とすことが出来ない。

もちろん、ブレーキやクラッチ操作、そして変速機にもエァ-を使うわけですから、かなり気を使いながらの運転になっちゃいます。

ここ甲府には工務課(車両修理をする部署)がないため、とりあえず自店(豊川)へ連絡を入れ、また工務課へ状況を説明し、明日朝帰ったらピットへ入れるので見てもらいたい、と連絡を入れました。

このような状況でよくあるのがエァ-タンクのブローバルブの故障。

貯まり過ぎたエァ-を一時的に抜いて圧力が上がりすぎないようにするものなのですが、この弁にゴミなどが入り込み、完全に塞ぎ切れなくなる場合があります。
でも今回はそれではないようなんですよ。

一応この弁を手動で動かし、隙間に入り込んだゴミを飛ばしたんですが、それでも症状は改善されない。

あと気になったのがエァ-タンクの凝水。

途中、何度がエァ-タンクを一度空にして、再度エァ-を貯めたんですよ。
このタンクを空にする状態の時、予想以上の凝水がありました。

空気を圧縮するとどうしても空気中の水分が凝縮してしまいます。
この凝縮した水分が水として貯まった状態を凝水と言います。
これは空気が流れるパイプ内に水が通ると、どうしても各機関(パーツ)に異常を起こしてしまいますので、そこでタンクへ貯められる空気をエァ-ドライヤーを使って乾燥させます。

どうもこのエァ-ドライヤーがイマイチ効いていないような気がするんですが、これとエァ-抜けはあまり関係はありません。

とにかく原因がよくわかりません。
走行している状態でないと、どこからエァ-が抜けているのかもわかりません。
当然一人では、走りながら確認することも出来ません。

とにかくだましだまし走って帰るしかないんですけど、なにせここ甲府からでは山道のオンパレードで、エンジン回転数を高い状態で維持するのが非情に難しい・・・。

こりゃ~この状態で走るには、それなりの腕と感が必要かな?。
それこそ私の運転能力と、現在のクルマの状態(不調な状態)を把握しながらの走行になっちゃいます。

とにかく無事帰れるよう頑張ります。


でも、こういう時に限ってメッチャ荷物があるんだよなぁ~。





下書きから

現在、余計なことを考えたくない状況なんですが、あまりに間が空いちゃうとちょっと寂しいので、そこでちょっと昔話?でもしようと、これを書きます。


なぜ昔話?っというと、

実はこの記事、だいぶ前に書いているんですよ、それを下書きのまま保存してあったもの。
このブログ、08年3月10日から始まって、今日この記事をupすると884回目となるんですよ。
でも実はその間、upすることなく下書きのまま保存してある記事が随分あります。

何度となく読み返してみて、「これはダメだなぁ~」とか、「ちょっとプライベートな話になっちゃったかなぁ~」とか等、結局上げなかった記事がいっぱいあります。

今回はその中の一つを持ち出しupします、したがって今書いたものではありませんのでご了承下さい。


で、今回持ち出した記事は、なんと6年越しになるシリーズ物の個人的な完結編ですかね。

それが、[我家の子育て奮闘記]part6(完結編)

これ以前から書こうとは思っていて何度か書き直したんですよ、でも結局上手く書けなくて途中でやめたり、中途半端な状態で下書き保存されていたりと・・・。

そりゃ~私は物書き(書き物を生業としている人)ではありませんし、フィクションを書いてもしょうがないしと悩んだまま終わったものです。


実は、あることがきっかけでこの記事を完成させることになりました。
まぁ~読んでくださる方がいらしたのと、シリーズ物唯一完結出来なかった記事でしたから、じゃ~ここらで完結させようというわけです。
もちろん実際にあったことを忠実に書いたつもりです。

前置きが長くなっちゃいました、過去記事はカテゴリの[シリーズ物(子育て)]で参照して下さい。
ちなみにpart1を書いた頃は、まだまだブログの書き方がわからないため適当に書いていたので、そのため記事自体がメッチャ読み難いのですが、なにせ6年前、腕のリハビリのために始めたばかりの頃でしたから、その辺はお許し下さい、しょせんブログ初心者当時の記事(PCも初心者?)ですから。

さて、続きはつまらない記事ですが、時間と興味があるならちょっとだけお付き合い下さい。

*****

続きを読む

気分転換

20140430+058_convert_20140501053328.jpg

20140430+067_convert_20140501053656.jpg

20140430+034_convert_20140501053518.jpg

20140430+080_convert_20140501053121.jpg

天気悪い・・・。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ