どうでもよい記事

今月最後の日、そう消費税が5%で物が買える最後の日。
       
まぁ~そんなことはどうでもいいんですけど(よくないか)、
物流としてはもう手遅れとなる日ですから、今日あたりからそうとう落ち着くでしょうねぇ~。
さ~て今日はどうなるんでしょうか。

今日買い換えたPCを持って出先(今日は甲府)へ来ましたが、せっかくですのでブログの更新でもしようと、携帯のテザリングを利用してnetに接続しています。

やっぱっ携帯より楽ですねぇ~。

あのチマチマ文字を確認しながら打つよりぜんぜん楽ですよ、ハハハ(^^ゞ。
ただPC自体が小さい(A5サイズ)ですから、キーボードもそれなりに小さいため打ち間違いがヒドイ!。
これはちょっと慣れが必要かな?。
ただモニターがタップ式になっていますので、間違った部分を指タッチですぐさま消去変換出来るのは大助かり。

なにせマウスのないノートでは、カーソルを動かすのが結構微妙でなかなか一発で決まりません。
それをモニターに直接指タッチですぐさま決めることが出来るのは結構良くて、この辺はまさにタブレット感覚ですね。
これに慣れてくれば、Windows8も悪くないかな?っとちょっと感心。

さ~て今日はちょっと早いですけど、甲府の仮眠室でゆっくり寝かせてもらいます。
明日は3月最終日、忙しいかヒマなのかはわかりませんが、一応忙しい方に身体を合わせておかないとね。

さて寝ます、今日はただ単に新しいPCを使い、初めて出先から更新してみたかっただけです。

つまらない記事でスイマセ~ンm(__)m

小さなPC

前回の記事でもちょっと触れましたが、小さなノートPC買いました。

こんなのです。
20140329 002
GatewayのLTシリーズ。

20140329 005
一応、横の紙はコピー用紙のA4版で、それから比べてもかなり小さいと言えると思います。

Gatewayって昔は評判良かったんですよ、なにせ私が使うメインのPCもGateway社製。
元はアメリカ製でサポートも本当に良かった。

でも今は某国(お隣の小さな国?)のパソコンメーカーに売却されてからは、購入後の評判はイマイチ。
ただ今はGatewayというブランド名だけが残っているみたいなもんかな?。
親会社はご存知Acerだから、中身もほとんどそうなのかもしれないね。


OSはWindows8なんですが、これが良いんだか悪いんだか・・・。

なにせ今までのOSとは使い方がかなり違いますので、電源入れたらいきなり四苦八苦ですよ(設定自体は簡単だけど)。
本当はWindows7版にしたかったんですが、モニター自体にタップ機能がありますので、それを活かすために8でいいかとなったわけです。

性能的にはまぁ~普通かな?。

特別優れているわけでもないし、また値段相当の貧弱さでもないし・・・。

CPUはCeleronのデュアルコア。
詳しくは下記でどうぞ。
↓↓↓
LT41P-F12D/F

ハードは500GBと、本体が小さいわりにデカいんですよ。
CPUの性能もそこそこなんですがぁ~・・・メモリが2GBとちょっと物足りない、しかも増設不可。
そのせいか予想していたほど速くはない!(遅くもないけど)。

ちなみにお値段、いろいろ調べて手を尽くした上に、最後は女房のチラシ攻撃(他社の)と、PC自体の知識もないくせに口で捲くし立て、それに負けた家電量販店の店員さんが、

「じゃ、じゃ~・・・4万5千円でいいです・・・」


と、なりました。

まぁ~MicrosoftOfficeの2013年版も標準で搭載されていますし、PC自体の能力も悪くはないし、またキーボードがなくてもタップで行けるし(タブレットと同じ使い方が出来る)、それから考えてもこのお値段、そこそこ安いと思いますよ。


で今日、初期の設定を済ませ使えるようにしたのですが、今のノートPC(モバイルに近い物)にはLANジャックすら無いんですねぇ~。
光学ドライブが無いのはわかりますけど、LANジャックも無いとなると、netは最初から無線LAN、もしくはWi-Fiを使うしかありません。

まぁ~これだけ小さなPCは、基本外へ持ち出して使う方が多いことを想定して、あえてnetを有線で繋ぐというのを考えてないんでしょうねぇ~。

で一応、自分の部屋のWi-Fiと、携帯℡のテザリングを利用した移動Wi-Fiの設定が完了!。
もちろんパスフリーのWi-FiもOK!。

ところで携帯のテザリング、最大7GBまで利用可能となっていますが、何時間くらい使えるんだろう?。

以前はイーモバイルのポケットWi-Fiを持っていましたが、iPhone5に替えてからはテザリング機能で同じことが出来ますので、イーモバイルの方は契約を打ち切ったんですよ。

なにせポケットWi-Fiの通信料が毎月3800円ほど掛かっていたのを、テザリング機能なら使用制限はあるものの、月々500円で済むしね。

さて、それでも手のひらサイズのPCを買いましたので、今後は出先でも使えてブログの更新数も少しは増えるかな?。
また、前回記事で書いた通り、今後はカメラのお供になることは間違いナシ!。
あのカメラに搭載されているウルトラ小さな液晶画面を見ながら、

「これ綺麗に写ってる???」

っと悩まなくても済みそうです。

せっかく買ったのですから、大事に、そして有意義に使いたいと思います。

ちなみに10年以上前の古いノートPCは買い取ってもらいました。
買い取り価格は1000円!。

お金払って(リサイクル料)捨てるよりはマシだよね!。

ちょっと一休み

忙しさもちょっと一休み(私だけ)。

日月とお休みの関係で、なんだかやっと落ち着いた気がします。
一応、先週金曜日(祝日)もお休みだったんですが、木曜出発して帰って来たのが金曜の昼!。
したがって、疲れ果てグッスリ寝たいところだったんですがぁ~・・・。

ほとんど寝ずに女房につき合わされ、アチコチ連れ回される始末。
まぁ~私もちょっと用事があったんですけどね。

用事というのは、ノートPCの買い替えでアチコチ見たかったんですよ。

メインPCは買ってまだ2年ほどで、しかもそこそこ優秀なんですが、なにせタワー型、持って歩くわけには行かない。

で、ノートの方はそうとう古く、OSがXPですのでサポートも終わる関係もあるし、もともと買った当時(10年ほど前)、その段階で型遅れを承知で安く購入、個人的にスペックアップをしてブロードバンドに対応させたほど古い物。
もうほとんどまともに動かない、っといって良い状態だったんですよ。

現在では、起動させてから安定するまで15~20分ほど掛かりますし、接触不良箇所も多数、そろそろ限界だったんですよ(もう過ぎてる?)。

なぜ今さらノートPC?っというと、

撮った写真をその場で確認したいんですよ、写り具合や色具合など。

デジイチの小さなモニターでは細部がぜんぜんわかりませんから、どうしても一度PCに取り込んで、撮った写真を大きな画像にして確認する必要があるわけです。
そこでもし撮った写真がダメなら(納得出来る状態ではない)結局消去するだけで、もう一度撮り直しにはまず行けません。

ですがもしその場で確認出来るのなら、その場にいる以上再度撮り直せるわけで、今までのよう、家に帰ってきてから撮った写真を見て、

「やっぱ、こう撮りゃ良かったぁ~・・・」

っという後悔を少しでも防げるんではないか?っと思いまして。

とりあえず、消費税up前に安くて小さなモバイルPCを買いました、それは後日紹介したいと思います。
なにせ購入したけど、まだ手元に届いていませんので。


で今日のお休み、

買い物がてら、ちょっと近くの公園だか広場だかわからないところで花の写真を撮ってきました、場所は豊川市赤坂。
あの東海道五十三次宿場町の一つ、あの赤坂です。
ちなみに2~3kmほど手前(江戸側)が御油の宿場町になりますので、東海道五十三次の宿場町間隔としては、もっとも近いのではないでしょうか?。

あとは写真でどうぞ。

20140324+021_convert_20140324210657.jpg

20140324+053_convert_20140324210941.jpg

20140324+043_convert_20140324210843.jpg

20140324+057_convert_20140324211024.jpg

20140324+091_convert_20140324211320.jpg

20140324+073_convert_20140324211234.jpg

もう日が暮れ始めた遅い時間だったので、ちょっと鮮明さに欠けます。

女房いわく、

「写真撮るならもっと明るいうちに来い#!」

ごもっとも。

続きを読む

忙しいくせに・・・

普段、まともに寝る時間が取れないくせに、相変わらずアニメは観ているんですよ。
なんたって平日休みの夜中はヒマですからねぇ~。

もう御存知の通り、なにせ昼夜反対の生活を余儀なくされる仕事柄、休みといっても夜中が休み!。
だからといって、呑んで寝るわけには行かない。

呑むのはOKか。

よは、その日の午後4時には出社するわけだから、朝まで起きていて、それから寝るんですよ。
そうでないと中途半端に寝ちゃうことになり、起きなくても良い時間に起きちゃいますからねぇ~。
なんたって深夜に長距離を走る定期便の乗務員ですから、出勤前まではしっかり寝ないと危ないですから。


で、最近観ている物一覧。

銀の匙]2期目
凪のあすから
弱虫ペダル
ウィッチクラフトワークス
東京レイヴンズ
のうりん
で、最後が、
鬼灯(ほおずき)の冷徹
これがあまりにくだらなさ過ぎて笑える。

なにせ舞台は地獄なんですよ。
エンマ大王に仕える鬼灯(ほおずき)が主人公で、政治の世界で言えば総理(この場合エンマ大王)の側近中の側近、官房長官?みたいなもん!。
ところがこの官房長官、メッチャ強くてエンマ大王を打ち負かせるほどの兵!。

ところでこの主人公の名前[鬼灯]って、よく山に生えている、赤い殻?(もしかして葉?)に包まれた赤い実を持つあの[ほおずき]のことで、鬼の灯りと書くとは知りませんでした。

で今回11話で登場するのが一寸法師!

そうですよ、あのお姫様に仕え、体の小ささを利用し鬼の口から入り込み、体の中からやっつけた昔話のヒーローですよ。
で、鬼が落としていった[打ち出の小槌]を使って大きくなり、その後お姫様と結婚してハッピーエンドになったお話ですよね。

じゃ~なぜ死後、一寸法師は地獄に落とされた???。

刑の執行役でもある鬼灯に言わせると、彼は重大な嘘を付いて地獄に落とされたそう。


お姫様の主から、姫の警護を言い渡された一寸法師は、初めて会ったお姫様に一目ぼれ!。

おぉ~~~美しぃ~~~!どうしても嫁にしたぁ~い!

でも、相手は普通の人間、当然一寸(約3㎝くらい?)しか身長のない一寸法師では体格的につり合わない。
しかも姫を見上げながら、

「この身体(自分)じゃ無理だよなぁ~」(ナニが???)

でもどうしても嫁にしたい一寸法師は、姫の寝ているすきに口元にご飯を一粒くっ付け、そしてなんと主に
「姫が私の飯を喰ったぁ~・・・グスン(涙)」
っと言いふらし、姫は家から追い出される始末。

でそのくせ追い出された姫に、
「私が姫をお守りするので大丈夫!」
とわざとらしいことを・・・、

でもってその後、旅に出た部分から昔話へと続くわけで、ちゃっかり鬼退治に成功し、打ち出の小槌で大きくなった一寸法師はまんまとお姫様と結婚したわけです。
あっちも行けたのかな?。

で結果、死後このウソがばれて地獄行きとなるわけで、地獄では一寸法師と呼ばれていじめられています。

なぜ元?、

当然、打ち出の小槌で大きくなったんだから身長が一寸ではなくなったから。

とにかく内容が笑える。

ここでは桃太郎の話も出てきたなぁ~。
なんで家来ともども地獄に来たんだろうねぇ~。

これヒマつぶしには打ってつけのアニメです。


そういえばちょっと前、[あの花]の劇場版も見たっけ。

メンマが成仏した後のお話を映画にした物で、いい年こいたオッサンが涙流しながら観たなぁ~。
もうメガネが曇るほど、ボロボロに泣きながら観てましたよ、恥ずかしい!。

そういうわけで、相変わらず寝る時間も惜しんで?アニメ観てます。

「そんなもん観てるヒマがあるんなら、このクソ忙しい時こそちゃんと寝ろよ#!、
 仕舞いにゃ事故って死ぬぞ#!」

っと女房に言われました。

た・たしかに・・・。。。


っというわけで、今日は見たいアニメがありませんので、今晩のためにしっかり寝ます、ハイ!。

おやすみなさ~い。

疲れ過ぎ?

ここんとこ、あまりに忙しく疲労がなかなかぬけません。
もちろんちゃんとお休みもあるんですよ、でも・・・

ハードな仕事で帰ったらぐったり。
休みでも疲れてほとんど寝ている。
十数時間も寝ているため、逆に寝すぎて余計に疲れる。
何も出来ないまま休みを潰し、その後また仕事。

この繰り返し・・・。



普段は先のことを考えるため、家でも出先でも4~5時間ウトウトするだけで熟睡はしていないんですよ。
そのため、後のことを考えなくても済む休みの日は、ついつい爆睡してしまう・・・。

女房いわく、

「よくそんなに寝れるねぇ~、普通7~8時間くらいで誰でも目が覚めるよ」

っと言われますけど、

私の場合、何も考える必要のない日は、12時間とか15時間とか、
最長では、起きたら翌日だった、というのもあります。
その日は20時間以上も寝ていた。

さすがにこの時女房は、

「死、死んでる???」

っと疑い、息をしているか確認に来たそうです。


いくら仕事柄とはいえ、ここまで来ると女房が、

「クマといっしょで冬眠出来るね!」

っと笑えない冗談を言われますよ。


さ~て今日は甲府便、本来は明日が祝日なので出先休みになるはずだったんですよ。
カメラ片手に、甲府近辺を散策しようかな?
っと思っていて、移動用に折りたたみ自転車を用意していたのですがぁ~・・・、


あまりの物量に対応出来ず、今日甲府へ出てそのままトンボ帰り、
で、明日(祝日)もしくは明後日(土曜日)のどちらかで関東増便要員へ変更。

うぅ~~~ん・・・



とにかく、今日を頑張ろう。

ニュースについつい・・・

ちょっとこんな記事がありまして、個人的な意見を他サイトで書いてみました。

*安倍晋三首相は10日夜の記者会見で、ウクライナ情勢がロシアとの間の北方領土返還交渉に与える影響について、「日ロ関係の発展はわが国の国益に資するものだ。今後とも対話を重ねつつ、粘り強く北方領土問題の解決に取り組んでいく考えだ」と述べた。*

北方領土ねぇ~。
北海道生まれ、しかも北方領土に近い道東で育ち、知床へ行っても根室へ行っても、根室海峡沿いならどこからでも見える島が国後島。
その中間(知床半島と根室半島の中間)にある野付半島はなかなか景色の良いところで私は好きだったんですよ。

20090615notuke.jpg
これ借り物の写真ですけど、写真でもわかるとおり砂で出来た半島で、潮の流れ次第ではすぐ消えてしまいそうな観光名所のひとつ。

さて、続きで書いたのが昔私が感じた北方領土のイメージ。
皆さんはどう思われるのでしょうか。

*****

続きを読む

愛車の定期点検

いよいよ忙しくなってきたなぁ~・・・。

本日(月曜日)昼間に会議があったんですよ。
まぁ~これは月1回の定例なものなんですけどね。
これに合わせて私は休みを取っていました。
なにせ普段はモグラ生活(昼夜逆の生活)ですから、昼間の会議に合わせるには仕事を休むのが一番!。

でもこれ、ぜんぜん休みじゃないんですけどね。

ようはこれから迎えるであろう、年度末繁忙期対策&引越し作業の作戦会議みたいなもんです。

ウチの会社、引越しもやっているので、この時期、辞令をもらって移動となる引越しが一気にかたまるんですよ。
たぶん、29日&30日は1日で20軒~30軒の引越しはザラ・・・かな?。
住宅街をエリアに抱えている店は、1日で40軒以上捌かないと終わらないという店も・・・。

業務に関した移動がほとんどで、半分くらいは単身移動(単身赴任)ですよ。
だから1日で20軒も30軒もやって退けられるわけで、一戸建て引越しでは、いくら人員と車両を確保しても、1日で出来る限界はありまして、これほどの軒数をクリアすることは不可能ですよ。



さて仕事関係の話はここまでとして、

午前中で会議が終わり、また女房も休みだったせいでちょっと出かけることに。

先週、愛車CX-5の点検予約を入れておいたので、まずはディーラーへ持って行きます。
事前にちょっと調べてもらいたいこともあったので、点検がてらその辺の話も聞こうかと。


以前このクルマの記事で書きましたが、マニュアルシフトゲージ(+、-)の変更が出来るかどうかなんですよ。
このCX-5、Dレンジ以外にマニュアル操作でギヤをup(+),down(-)することが可能で、前進6速(6段)なんですよ。

ところが、このup(+),down(-)の操作をメッチャ間違える・・・。

なぜ間違えるか?っと言うと、

運転席に座った状態で、左手でシフトレバーを前へ押す(-)、若しくは後ろへ引く(+)で任意に変速出来ます。
ようはシーケンシャルシフト(左右はなく、上下のみ)なんですけど、前へ押してシフトダウンというのが気に入らない。

このシーケンシャルシフトは過去何台か乗りましたけど、すべて引いてシフトダウン(-)だったんですよ。
当然、押してシフトアップ(+)。

これがこのクルマは逆の設定。

確かちょっと前までマツダでも、押して(+)引いて(-)だったはず。
それをナゼ逆にした?。

回答は、世界基準に合わせたためだそうで、今後出て来るクルマ(国内外メーカーに関係なく)は、ほとんどこのパターンになるそうで、慣れて頂くしかないそうです。

技術的に反対にするのは簡単なんだそうですよ。
このシフトそのものは、ただの変速スイッチに過ぎないから、それを逆に配線すれば簡単なことなんですけど、問題はそれをちゃんと表示出来るかどうかの問題なんだそうです。

昔、MT車でシフトノブを好きな物に変更している人がたくさんいましたよね。
でも標準のシフトノブには変速パターンが刻印されていました。

これは法律で定められているため、勝手に破棄してはいけません。
で、その対策として、シールにシフトパターンを印刷(若しくはマジックで手書き)して、見える場所に貼ればOK!というのを。


現在これダメです(違法)。


よはすぐ剥がせる物だとか、消えてしまう物は不可で、必ず印字(若しくは刻印)して絶対に外れないよう、また確実に認識出来る、事実上作り付け状態でなければなりません。

したがって、シフトパターンを逆にするのは問題ないんですが、それを表示するプレートを特注するか、若しくはまったく同じものを逆パターンで自作するかしないとダメなんだそうです。

メンドクセェ~~~!

でもしょっちゅう間違うんだけど・・・。

じゃ~Dレンジだけで走れば問題ないじゃないか、っと思うでしょう?。


あのクルマ、重いんですよ。
なんたって車体だけでも1.6t以上もあり、燃料満タンで人間二人乗れば限りなく2tに近い!。

そこへ力はあっても回転数の低いディーゼルエンジン、そのため1速あたりの守備範囲がせまいため多段化しているわけです。
しかもエンジンブレーキのかかりにくい回転効率の良いDOHC4バルブヘッド+ツインターボエンジン。

多段化に関しては最近のトラックも一緒で、標準的なトラックでも最低前進7速はあり、トレーラーでは7×3の前進21速というのもあります。
今はセミAT仕様で6速(または6×3の18速)若しくは7速、マニュアルミッション仕様なら7速か9速ですね。

ちなみに回転効率が悪い=エンジンブレーキが良く利く。

だけど、今じゃほとんどDOHCヘッドでそんなクルマは皆無?


Dレンジのままだと、くだりへ向くたび自分の重さでクルマが転がる転がる、ひたすらフットブレーキのオンパレード!

ATミッションはアクセルを離すと、そのスピードを維持出来る最高段を自動的に選んでしまいますからこうなっちゃうんですよ。
ATミッション(機械)には、今クルマが坂をくだっているというのがわかりませんからねぇ~。

だからどうしても任意でシフトダウンし、フットブレーキばかりを多様しないようエンジンブレーキをかけたい。
この辺トラックと一緒で、自動でシフトダウン(くだり坂を認識)してくれないなら、

排気ブレーキか、リターダーブレーキを付けてくれぇ~~~~!

っと叫んじゃいます。

ちなみに[排気ブレーキ]&[リターダーブレーキ]とは、トラック等で使われる補助ブレーキの一種で、アクセルを離すと自動的に減速する補助ブレーキシステム。

補助ブレーキと言っても、最近の乗用車に使われている、[危険になったら勝手にブレーキ]とは違いますよ。
トラックにもそういうの装備されていますけど、私から言わせれば、

プロドライバー相手に、余計なおせっかい(余計な装備)です、ハイ!。

ちょっと話がずれたハハハ(^^ゞ。

っというわけで、対策だけ聞いて来ました。

ちなみに以前書いたオイルの希釈に関しては、ディーラーいわく「予定通り」なんだそうで、
営業車(トラック等)は燃料コストを最大限抑えるためDPRへ噴射する燃料がものすごく少なく、そのかわり何度も動く。
結果故障も多かったり、不完全燃焼を起こしたりと不具合がよく出てしまう。

でも営業車は使う人(もしくは会社)のメンテナンスのレベルの高さから、これを事前に感知し故障する前に直すので、多少リスクはあっても無駄なコストは出したくない。

ところが一般車では、プロが使うような営業車のよう、適切なメンテナンスを常に行う人はほとんどおらず、私のよう、オイルゲージを抜いて状態を確認するとか、走行距離や走り方次第で点検時期を変更するとか、そんな人は稀だそうです。

よは、誰が乗っても(メンテナンスフリー状態)問題が出ないよう、あえてDPRへ燃料を多めに噴射し、確実に浄化させているんだそうです。
その結果、早い段階でオイルの希釈が起きてしまうんだそうで、これはユーザーに手間を掛けさせない(DPRの故障等)ための方法なんだそうです。

そう聞くと、

まぁ~しょうがないか・・・です。

以前DPRに関して、このクルマ、ちょっとレベルが低いと書いたのは申し訳なかったです。

っと、話を聞いて反省しました、m(__)m。

まぁ~それ以外は良いクルマですよ、長く乗れそうです。



その後、ちょっと公園へ。

東三河ふるさと公園(豊川市)
20140310+003_convert_20140310223638.jpg

森の音楽隊
20140310+018_convert_20140310223902.jpg
チェーンソーアートだそうです。

どうでもよいけどこのシグマのレンズ
シアン(青)が強くねぇ~?、空がまるでカラーフィルターを使っているみたいに青い!。
これ露出は+0.3補正なんですけど、普通+補正なら空はかなり白くなるはずがぁ~・・・
ならない。
標準だとそうとう青く、-補正(それでも0.3くらい)だと青がいっそう濃く、ほとんど隅は紺色になっちゃう。

最近まともに写真撮ってないから以前のレンズ(Canon純正)に合わせた設定のまま。
すこし色具合の設定考えないと・・・。

でもこのレンズ明るいし、なによりシャープだね。


さぁ~これから朝まで、会議で上から指示された年末繁忙期用配車をまとめないと・・・。

休みと言っても、これではねぇ~。



甲府は今日も雪・・・

今日は甲府にお世話になっているんですが、朝から雪が降っています。
夕方起きても周り一面真っ白ですよ。

今年の甲府って、ほ〜んと雪に祟られているなぁ〜。

都留市や河口湖あたり、また北杜市あたりも大変だそうで、ウチのSDも苦労しています。
まだ先々週の大雪が溶けきっていないところに今日もまた積る・・・。

ニュース等でも報道されましたが、山梨県って実は雪の少ないところなんですよ。

長野県境に近いところはよく降るんですが、せいぜい小淵沢くらいまでかなぁ〜。
こんな甲府市内で数十センチというのは年に一度くらいで、今年みたく、たて続けに何度もというのは、過去15年以上ここ甲府に走っている限りでは記憶にないですねぇ〜。

今日も雪に阻まれ、配達にも集荷にも手こずり発送が大幅に遅れそうです。

中央道の通行止め(雪による)も夕方一度は解除されたものの、今度は事故で通行止め・・・。

年度末繁忙期を迎え物流業界は大変な時期に、消費税upの駆け込み需要、さらに雪による再三の交通障害。
私たちのよう、中長距離を担当するドライバーは大変ですよ。

どんどん仕事が遅れ到着も遅れる。
でもゆっくり休む間もなく次の仕事が始まる。
最近、毎日がこれの繰り返しなんですよ。

夜中高速を走っていても、同業他社のドライバーが走りながらふらついている。
ナンバー見ると、秋田だったり群馬だったり栃木だったり・・・。

休みたいんだけど時間がないんでしょうねぇ〜。

それ以上に大変そうなのが貸切便。

特に生鮮野菜や魚介類を運んでいる人たちは、かなり危ない状態で走っている人もよく見かけます。
あきらかに安全より時間が優先という走り。

今日も遅くなりそうだけど、私は帰れば休みなので安全第一で走りますよ。
運送業界の皆さん、忙しさに負けず、いっしょに安全第一で頑張りましょうね。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ