菜の花

久々に天気も良くちょっとお出かけ、

渥美半島まで菜の花畑を見に行ってきました。

20140226 024

まぁ~最盛期ですねぇ~。

20140226 021

20140226 056

20140226 115

20140226 094

20140226 107

20140226 039


ただ、風が強くて・・・

女房は菜の花そっちのけで、100円均一の野菜直売所でカゴ2杯分ほど買っていました。

100円はいいんだけど、このぶっといネギ(長さも1m以上)、どうやって食べるの?。
2014012602 003

たくさん買った野菜の中の一つでした。






休みでも・・・

今日の大阪、暖かいですねぇ〜、昨日までとはえらい違いです。
今週2回目の茨木便なんですが、前回は寒くて震えていましたよ。

前回の復路、八日市から関ヶ原付近まで雪が降っており、低団が塩カルをバシバシ撒いてくれるもんだから車が真っ白!。

しょうがないから帰って洗車機で塩カルを洗い飛ばすんですが、これが朝の5時。
水を掛けた矢先から凍って行くんですよ。

もちろんこれでは汚れの上が凍ってしまいますので洗車機を掛けても意味がナイ!。
さてどうするか?。


以前にも書いた通り、

[凍る前に拭く!]

ですよ。

スポンジ片手に水道のホースを持って、水を掛けたら凍る前にささっと拭くんです。
寒いどころか、手がかじかんでいうこと効かなくなっちゃいます。
したがって時間との勝負!。
洗い終わるまで自分の手がまともに動いていられるか。

これで帰って土日休みなんですが、今月法定点検がありますのでまたも洗車。
グリスアップもしなければならないし、あの12mもあるバカでかい車体のワックス掛けもしなきゃならないし。
そういえばターボのブースト圧もちょっとおかしいので検査してもらわないといけないし。

あぁ〜憂鬱だぁ〜。

今日は早く帰れることを祈ろう。

長い待機時間

ちょっとご無沙汰してました、新年会(12日)以降ちょっと忙しかったもので。
なにせあの新年会(泊まり)で呑みすぎちゃって大変でした。

前日仕事で、バカ騒ぎの新年会から帰ってきたその夜、またまた仕事が待ってます。
それでも朝10時頃帰ってきて6時間ほど寝ました。
ただ完全な二日酔い状態ですので頭がガンガン!。

その日の夕方出勤し、まずはアルコールチェック!。


昨日が昨日なだけにちょっとあせったけど、まったく検知されませんでした。
それでもイマイチ頭がすっきりしていない。

神戸へ向けて出発後、祝日ですので時間に余裕があったため途中で仮眠(車内)。
滋賀県は土山道の駅(1号線沿い)で2時間くらい寝ちゃいましたよ。

その後、大津、京都、摂津、神戸と回って最後はいつもお世話になる茨木まで戻ります。
まぁ~あの日はえらかったなぁ~・・・。


その週結構忙しかったんですよ、火曜日は休みだったもののドタバタ(これは前に記事に書いた?)。
せっかく買ったレンズの試し撮りも出来ないまま週末を迎えます。

土曜日、他グループとの交換条件で遠州ロータリーを走ります。
浜松、袋井、金谷、藤枝と回ってその日帰り(っと言っても日をまたいで翌朝)。

日曜日、小牧支店での全国集約に参加。


実は日曜日というのは、物量が少ないため各地で集約されているんですよ。
で、最大の集約拠点が小牧支店。

ここでは全国から集められた荷物を一括集約して各地へ発送します。

北海道&東北は一度東京で集約され、再度この小牧支店まで持ち込みます。
沖縄は大阪で、九州&四国は神明(兵庫県)で一度集約され同じく小牧支店へ持ち込みます。
それ以外の地域は直接小牧支店へ持ち込んできます。

この日の私の担当は、小牧までは全国区で運び、帰りは岡崎、豊川が担当です。
ようは豊川で集められた全国へ発送する荷物を小牧で集約にかけ、同じく全国から集まる荷物の中の岡崎&豊川近辺を持ち帰るわけですよ。

で、この日曜日、待機時間が長いこと長いこと・・・。


私の店から小牧支店までは1時間足らずですが、遠いところから到着する車両は大変!。
上にも書いた通り、北海道や九州からの車両を待つわけではありませんけど、東は宇都宮や佐倉(千葉県)、西は岡山や広島の到着まで待たなければなりません。

昨日最終到着となるだろうと思っていたのが北陸勢。
特に一番遠い新潟かな?っと思っていたのですよ。
なにせ北陸は大雪の影響で道路状況が悪いですからねぇ~。

ところが最終となったのは広島便でした。

通常以上に早い時間で出発していましたので、これは関東勢と変らない時間で到着するかな?っと思っていたのですよ。
でも結果は宇都宮よりも新潟よりも2時間以上遅い到着。

理由は・・・、

この日広島では、都道府県別駅伝大会が開催されていたそうで、この交通規制に引っかかり高速へ乗るまでに時間がかかったそう。
ちょっと気の毒だったかな?。
ただ、私はこの便の到着を待たず出発しましたので、他の人よりはちょっと早く終われました。
なぜ待たない?・・・

この乗務員、遅れていることを報告し、それと同時に積荷の詳細を連絡してよこしたから。
これに私が積まなければならない荷物がないとわかり、上からの許可をもらって逸早く出発した次第です。

まぁ~日曜日といえど、一晩で全国から集められた荷物を、また全国へ発送するわけです。
これをいくらウチ(豊川支店)より大きい店だと言っても、たった一つの店で全国到着&同時に全国発送をやってのけるは流石ですよ。
同業他社でもこんな大規模な中継店はそうはないんじゃないですか?。

ちなみに私のこの日の待機時間、小牧到着が夕方6時、でも出発は翌日午前0時半。
実質6時間ほどの待機でしたけど、片道70kmしか走らない私と、最大750kmもの距離を走って来る乗務員とでは比べようがなく、それを同じ場所で同じ仕事をするわけですから待機時間も仕事の内ですよ。

今日月曜日はお休みなんですけど、新年会からの疲れを引きずって爆睡しちゃいました。
したがって写真どころじゃないです。
新年会のカメラマン?は別として、最近写真撮ってないなぁ~・・・。

その内良い写真が撮れたらupします、ハイ!。

つい目に入って・・・

買ってしまいましたぁ~・・・。

以前からどうしようか考えていたカメラのレンズ。

20140115 005

シグマの標準ズームレンズです。
ズーム幅は17mm~50mm。
これ、キットレンズとズーム幅がかぶるんですがぁ~・・・

ちょっと話はそれて、

日曜日(12日)、泊まりで企画された新年会でのカメラマンをお願いされたんですよ。
もちろん私はあい変らずの初心者カメラマンですから、出来るだけ綺麗に撮るではなく、
失敗ありきはとうぜん、数打ちゃ当たるでバシバシ!。

500枚以上撮りました(うち2/3ほど失敗作で消去)。
なんたって私のカメラで使い方もわからず、
他の人も勝手にバシバシ撮りやがる(ほとんど消去!へたぁ~~~)。


そこでちょっと思いました。
フラッシュバシバシ焚いていると、すぐ電池がなくなるんですよ。
もちろん替え電池&充電器は持って行きましたけど。


現在持っているレンズは、このカメラを買った時に付いて来たキットレンズ2本、
18mm~55mm & 55mm~250mm、これが室内ではイマイチ暗くて要フラッシュ。
それに昨年初めの頃買い足した50mmの単焦点レンズ(F 1.8)。

50mmもの画角では、室内では大きすぎてこの単焦点レンズは使えません。
なにせカメラ本体のイメージセンサーがAPS-Cですから、とうぜん画角が1.6倍(キャノンの場合)になっちゃいますから、ほとんど望遠に近くなっちゃいます。
でも本当はこれを使いたかった。

なぜ?

超~明るいから。
フラッシュを焚かなくても綺麗に写真を撮れるから。

レンズが明るければ室内の照明だけでシャッタースピードを稼げますので写真が撮り易いんですよ。

でもこの単焦点レンズ、室内ではちょっと長すぎて使えない。


しかたがないから標準レンズ1本で撮ったんですが、なにせレンズ自体ちょっと暗いため、脇を締めて手振れを出さないようあちこち撮りましたよ(連続してフラッシュは使えないので)。
一応、手振れ防止機能はありますけど、なにせ夜の室内、ISO感度は最大1600ほどに抑えましたので(これ以上上げると写真が劣化)シャッター速度が遅い!。


やっぱこんな時は明るいズームレンズが欲しいよなぁ~・・・

っと思いましたよ。



で、今日お休みでしたので、200枚以上の写真をプリントアウトするためちょっと買い物。
もちろん写真紙、アルバム、保存用ディスク、インクなど等。


近くに比較的大きな[カメラのキタムラ]があるんですよ。
ここで一通りそろえているうちに、飾ってあるレンズに目が行っちゃいます。

「シグマの17mm~50mm、35.000円かぁ~・・・
 ちょっと高いけどF 2.8通し(ズーム全域明るい)はいいなぁ~・・・」



その内店員さんが寄ってきて、

「気になりますか?このレンズ、これでも安い方なんですよ」


「確か正月にはあと5.000円ほど安くなかった?」

店員さん
「うぅ~~~~ん、まぁ~あの時はそうなんですけどぉ~・・・」
「まだお正月ということにして、29.600円でどうです?」


「買います!」

っというわけで買っちゃいました。

まぁ~写真の半分くらいは夜の写真ですし、私にとっては便利かな?っと思いましたし、またネット上で最安値を調べていましたので、今回その最安値に近かったためです。

さっそくカメラにセットしてみました。

IMG_0652.jpg

カメラ本体から比べても、レンズデカッ!。
さすがに口径77mmですからレンズでかいです。

さて、暗い場所でも少しはシャッタースピードを稼げるかな?。
あの単焦点レンズほど綺麗な写真になるとは思いませんけど、少なくても画角の調整に右往左往(自分が動き回る)しなくて済むしね。

今日は無理でも、早く外で試してみたいなぁ~。

三河弁

一度紹介したことがあるんですが、[Chakuwiki]って知ってます?。
よは、皆で投稿するWikipediaのおバカ版です。

ところがこれがなかなか的を得ていて面白い。
私もよく読んでいますよ。
是非一度皆さんも[Chakuwiki]を覗いて、自分の住んでいる場所はどう思われているのか、はたまた生まれ故郷はどうなっているのか、読んでみると面白いですよ。
そんなわけないだろう?・・・っというのもありますけどね。


そこで、誰かさんが方言について書いていましたので、
私が住む三河地方の方言をchakurikiを参照にちょっと紹介。
黄色い文字はすべてchakurikiから抜粋しています。


A、語尾に「だに」をつける 主に豊橋。トヨタ・岡崎は「だら〜」をつける。
「だら」は疑問文で使い、「だに」は説明文で使います。


これわかります?、
「だら」もしくは「だらぁ~」は、「そうでしょう?(三河弁なら、そうだらぁ~?、と語尾がちょっと上がる)」
っと、相手に問いかける場合に使います。

「だに」もしくは「だにぃ~」は、「そうなんだよ(同じく、そうだにぃ~、と同じく語尾がちょっと上がるが、「だに」の場合は上がらない)」
っと、結論付ける決め言葉です。
「だに」っと止める場合は「だにぁ~」より、より強調する場合。


B.「じゃん」、「だら」、「りん」は名古屋の三大活用だ。と聞いたが、
イマイチ使い方がわからない。
試しに「疲れたりん」と言ったらバカにされた。

「疲れたりん」ですとっ?!それはバカにするわぁ〜。
「りん」は「このみりん見てみりん」という風に使うんだわ。
名古屋は「にゃあ」、「みゃあ」、「だぎゃあ」の三大活用。語尾につければ大体OK。


下段の通り「じゃん」、「だら」、「りん」は完全に三河弁!、名古屋弁ではない!。
名古屋弁は「にゃあ」、「みゃあ」、「だぎゃあ」!
語尾がぜんぜん違う。

ちなみに語尾に「じゃん」、横浜近辺だけではなく豊川&豊橋近辺でも使います。

例、「そうじゃん」(そうでしょう)、「見て来たじゃん」(見て来ただろう)、のように使います。
この場合は語尾は下がる(前の言葉により語尾の上げ下げが難しい)。

この言葉の語尾に「ねぇ~」を付けると他人を利用して念を押しています。
例えば「見て来たじゃんねぇ~!」だと、相手以外の人に顔を向けて確認しているみたいなもん。


「いってこりん」=「行って来たらどうですか。」 コリン星との関係は皆無です。
年輩の方は使わない。主に若い人が使う。
伝統的にはそれは完全に三河弁!、名古屋弁ではない!。
ちなみに使い方を間違っている。行っといでん(行っておいでん)」だら。


コリン星はどうだか知りませんが、「こりん」は確かに若い人(特に高校生以下(幼稚園児も含む)でよく使われていますねぇ~。
ちなみに私、年寄りですから「行っといでん」の方ですね。

息子が幼い頃、よく「行ってこりん(もしくは、行ってみりん)」っと使っていましたよ。
ちなみに「行ってこりん」は半強制、「行ってみりん」は勧めるみたいな使い方で、同じ行かせるにしても、ちょっとニュアンスが違う。
ちなみにこれは、上に書かれている典型的な語尾に「りん」を使った三河弁。


C.やらまいか、やろまいか、ほいつあ問題だがん
「やらまいか」=「やらないでおこうか」。
「やろまいか」=「やることにしようか」。三河弁は古文?!


それはあんまり使わないなぁ~。
これはどちらかと言うと名古屋弁に近く、豊川&豊橋近辺ではほとんど使われない。


実は同じ愛知県でも三河弁と名古屋弁では相当違うんですよ。
特に豊川&豊橋は遠州弁がかなり混じっていて、本家三河(豊田、岡崎、安城方面のこと(正確には西三河))ともちょっと(かなり?)違います。
ちなみに豊川&豊橋近辺は東三河と言われています。

あの独特な名古屋弁、河村市長(名古屋市長)のおかげもあって全国的にかなり有名になりましたが、
実際はこのように使います。
下記動画参照↓↓↓!。



なかなか笑えるでしょう?。

迷車?

デアゴスティーニから[日本の名車]なる本が出たんですねぇ~。


で、ぜんぜん関係ナイけど(この本買ってない)、
そこで、私が乗った(所有した)クルマの中だけで名車(迷車)をちょっと書こうと思います。
あくまで個人的見解なので反論は受け付けませんのであしからず。



過去乗って来たクルマの中で、私が一番楽しかったクルマといえば、

AE86レビン(2ドアクーペ)かなぁ~・・・、
正確には、トヨタカローラレビンGT(他にGTVとGTアペックスがあった)。

シリーズ物(クルマ)でも書きましたけど、あれは面白かったなぁ~。
ぶっ壊れるかと思うほど、天井知らずで回った4AGエンジン。
そんなに力強くはなかったんですが、当時としては呆れるほど軽快に回ったエンジンですよ。

型遅れのシャシーに型遅れの動力系(エンジン以外)、
自在に振り回せた軽い車体、
チャチな内装(GTだったから?)
サッシの分厚いプレスドア(このおかげで車体が強かった?)、

北海道で使っていたけど、冬でもぜんぜん元気でしたよ。
上りも下りも自由自在(腕はいるけど)、雪の上でもドリドリ!。

藤原拓海の気持ち、わかるなぁ~。



2番手は初代のスバルインプレッサWRX

強烈な加速は尋常じゃなかった。
なにせフル加速中は視線が点になってしまうほど速かった。
あのクルマ私が乗る限り、下りは速かったんですよ。

重たいエンジンのおかげか、前のめりになるとめっちゃトラクションがフロントに掛かり、やたらめったら良く曲がってくれた。
下り最強!っと思いましたよ。

ところが上りはめっちゃ辛かった。
とにかく後ろから押されてフロントのグリップ感がぜんぜんナイ!、ハンドルを切ってもまるでブルドーザーの如く直進しようとする!、路面が悪いと(雨等)ほとんど曲がらなかった。

私の買ったWRXはリヤだけLSDが入っていたせいなのか、とにかく後ろから押されて、上りでは故意に(それもかなり強く)トラクションを掛けてやらないとぜんぜん曲がらない・・・。

ほ~んと上りでは泣けたクルマですよ。
でも面白いクルマだったなぁ~、加速じゃナナハン(バイク)とドッコイだったし。


もう一つ走りという点でいえば、マツダのRX-8かな?
あれは腕が必要なクルマだったなぁ~。

人馬一体といって良いほど軽快なコーナリング、バランス重視でさほどタイヤに頼らないあの足回りは素晴らしいの一言でしたねぇ~。
でも私ではあまりに唐突に離れる足に、このクルマを横に向けて走らせることはほとんど出来ませんでした。
だいたい滑り出してのコントロールが超~シビアだったので、私ではコントロールしきれなかったんですよ。
とにかく滑らせるとすぐクルンと回っちゃう(さすがミッドシップ?)。




さて速いだけがクルマの善し悪しではありません。

たくさんの人(もしくは荷物)を載せられる、そして誰でも快適に走れる、ランニングコストが安い、狭い道でもクルマの大きさを気にせず通り抜けられる、また小回りがよく利く等々・・・。

これに一番近かったのがスバルのレガシィツーリングワゴン(BP型GTスペックB)。

あのクルマ、意外に長いんですよ。
まぁ~ツーリングワゴンなんだから当たり前なんですけど、運転席に座るとその長さをぜんぜん感じさせないところが凄かった。

別に最小回転半径(ハンドルを目一杯切っての旋回)が小さいわけでもなし、車幅が狭いわけでもない(幅は広くて3ナンバー)。
でも取り回しはすこぶる良い!。

なんたってウチの女房が買い物に使っても、狭いスーパーの駐車場でぜんぜん苦にしていなかったくらいだから。
それでいて私(身長171cm)が、後席を倒すと真っ直ぐ寝れるほど広い(長い)!。

で、走り、

インプに負けないほどウルトラ速い!あの長い車体で・・・。

さすがに一時、世界最速と言われたワゴンだけあります。
ただコーナリングは、ハンドルを切り始めた初期の段階からロールをほとんど出さず、まるでジェットコースターに乗っているようなコーナーリングでしたねぇ~。

息子がこの辺からクルマを乗り出し、このクルマのコーナリングを、

「異次元のコーナリング!」

っと言っていましたよ。
あの頃(買って翌年)には、足も(ブレーキも)STIパーツで固め、そこへSタイヤを履かせていましたからねぇ~。

このBP型では、力のわりに燃費も良くなり(以前は悪かった)、長距離なら13km/Lくらい、街乗りでも10km/Lくらいでしたよ。
ちなみにRX-8、街乗りなら5km/L出すのが精一杯!。

それにしても走りだけではなく、ほ~んとよく考えられているクルマでしたよ。


走りを無視するなら、ちょっと前まで乗っていたマツダのAZワゴン(マツダ版ワゴンR?)。
あれも良く出来たクルマでしたよ。
大きさを決められた軽規格の中で、よくもまぁ~あそこまで上手に室内を造ったもんだと感心します。

特に後ろの席の広いこと!、普通に足が組めます。
ついでに後席を倒すと寝れます。

実用的なポケットいっぱい!、収納バツグン!車内はアイデアの塊みたいなクルマ!
ノンターボながら走りもまぁまぁ~、とうぜん燃費はGood!(普通で20km/L出せる)。

軽のターボ車って、意外に燃料喰うからねぇ~。
それに動きも内装も、ぜんぜんチャチな印象がなかった(スズキでいえばスティングレータイプだったせい?)。

で現在CX-5。

燃費良し!走りまぁまぁ(私にとって妥協できる範囲)、とにかく静か(ディーゼルとは思えない)。
じゃ~私にとって名車かと言うと・・・、




たぶん迷車です。



あの大きさのわりに後席が狭い!
まぁ~二人でしか乗らないからどうでもいいんだけど。

室内の作りが意味不明・・・、
使えないポケット、無駄な空間、使いづらいスイッチ類、腕がつりそうなカップホルダー、音の良くない高価なオーディオ(ナビのせい?)・・・、

デミオもRX-8もそうだったんですが、どうしてマツダは室内の造りがヘタなんでしょうねぇ~。
デザイン優先なのか、それとも使う人のことをあまり考えてないのか・・・。
自分の会社にスズキからOEM供給(軽自動車)を受けているんだから、

ちょっとはあのクルマの内装と造りを見習えよ#!

っと言いたいほどですよ。


走りに関してはそこはディーゼル、力はあっても一発の速さがナイ!。

停止時、ブレーキ踏んでアクセル開けて回転を上げても、スタート時にはストールしちゃうほど(たぶんATミッション保護のため故意にさせている?)情けないスタート。
ただし走り出せばトルクモリモリで、高速や山登りは得意中の得意!。

ちゅ~わけで、私から見てCX-5は60点!
ギリギリの合格点。
これで乗り心地が悪けりゃ50点以下かな?。

これは別な目線でこのクルマを見る女房から言わせても、

「大きくて使いづらいけど、乗り心地が良いのとお金が掛からないから(ランニングコスト)まぁ~許せる・・・」

だそうです。

ちなみに燃費、5ヶ月ほど乗った限り、市街地(女房の買い物等)で14km/L、長距離(まだやってないので中距離?)で17km/Lくらいで、ちょうどデミオ(1,5L)と軽(AZワゴン(ノンターボ))の中間ぐらい。
燃料はガソリンではなく軽油なので、燃料代で計算するなら限りなく軽の燃料代に近いです。

な~んか自分が乗った名車?の記事でも書こうと思ったのに、最後は最近買った迷車?の記事になっちゃったなぁ~。


最後に私と女房が一緒に使ってきたクルマベスト3!


1位 トヨタ カローラ レビン(AE86)
2位 スバル インプレッサWRX(初代)
3位 フォード レーザー4WDターボ(よはマツダのファミリアフルタイム4WDのフォード版)
   *これAE86ほどではないけど、ほとんどの人が知らないほどふる~~いクルマ*

女房
1位 スバル フォレスターsターボ(初代)
2位 マツダ AZワゴン(よはスズキのワゴンRと同じ)
3位 ニッサン サニークーペ(B110)ふるぅ~~~。

ちなみに真っ赤なB110サニーは、女房が自分のお金で初めて買ったクルマで、結婚当時、私が自分のクルマを売ってこれを二人で使っていた超~遅い(亀のよう)1200ccの非力なエンジンを積んだクルマでした。

まぁ~誰でも初めて買ったクルマというのは思い入れがありますよねぇ~。
でも私の場合、初めて買ったクルマを3日でぶっ壊してしまったので(事故ではなく、回しすぎてエンジンブロー)ぜんぜん良い思い出がナイ!。

とにかく女房、走りより見切りの良いクルマが好きみたいですよ。
フォレスターも速さではなく、あの四角い形のせいで見切りが良く、また女房にとってターボといえど、マイルド?で使い易いエンジンだったみたいです。

いっぱい乗ってきたなぁ~・・・、

女房いわく、

「こんなにクルマ買わなきゃ、家が2~3軒建つわ#!」

ですよ。


ハイ、今回は私のバカなクルマ遍歴の紹介となってしまいました。

あぁ~今日から(今晩から)仕事だぁ~・・・。


なんだか長いようで短い正月休みだったなぁ~。
結局なにも出来ずの半分寝正月となってしまいました。
まぁ~前半はしょうがないとしても、後半なんか出来そうだったんだけどなぁ~。

今年の冬は寒いそうですから、もうちょっとスタッドレス履かせておこう。

旅に出たいわぁ~~~~!

もちろんクルマでね!

ひまつぶし・・・

相変わらず面白い連中!

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願いします。


前回の更新からあっという間に年が明けちゃいました。
その間いろいろありまして、なかなか更新出来なかったんですよ。

まずは年末最終週、ちょっと忙しすぎてダウン気味でした。
そこへ超~寒い朝(29日)に構内大掃除、あげくに冷たい水でシャカリキに洗車。
鼻水は出るし、手はかじかんでまともに動かないし・・・。
その後のワックス掛けでとどめを刺してしまいました。

で、帰って29日夜、ちょっとビール一杯呑んだらダウン。
そのまま風邪引きました(あきらかにその前から引いていたような・・・)。

30日には最高気温(体温)40.2℃を記録し、夏真っ盛りの私です。
もともと平熱の高い私(通常37℃付近)ですが、ここまで上がるとさすがに朦朧としちゃいます。

なんとかコメントを頂いたしょうがさんへの返信だけ打ち、ず~~~っと寝てました。
それともう一つ、

箸も持てないくらいかじかんだ手がなかなか元に戻らない、特に右手・・・。
以前の病気を思い出しちゃうくらい指先がつるわ感覚がなくなるわ・・・。

まいったぁ~。



落ち着いたのが昨晩。

ちなみに女房も会社で年末大掃除の際、ぎっくり腰(軽い程度)をやってしまい、夫婦そろってなにも出来ずじまい。
だいたい女房も今日、やっと洗濯出来る状態になったくらいですからねぇ~。
ちなみに今日、天気がイマイチなので、私が会社まで洗濯物を持って乾燥機に掛けてきました。

なんで会社で乾燥機???・・・、

ウチの会社、どこの店でも仮眠室や風呂など完備されていますけど、ついで?に洗濯機&乾燥機も完備されているんですよ。

これは出先から泊まりに来た乗務員のためや、夏の暑い時期に汚れた社服を洗うために用意されているものです。
もちろんウチの店にもあります。
ただ、これはレンタルのせいかタダではありません。

乾燥機は1回100円!(ウチの店の場合、洗濯機はタダ)、ただしコインランドリーとは違い時間は長く、店によりますが1回20分から30分回る!。
夏社服を1~2枚、下着を同じく1~2枚だけではもったいないのですが、寝ている内に乾燥機にかけておかないと次の日使えません。
なんたって私は1泊2日の仕事ですし、中には2泊3日や3泊4日の定期を走る人もいますからねぇ~。
ちなみに私も出先では洗濯機&乾燥機はよく使います。

で、今日、正月休みに突入した私の店では誰も泊まっている人はいないので、私用でこの乾燥機使っちゃいました。
まぁ~お金を払うわけですからそう問題はないでしょう、設置した趣旨とは使い方がちょっと違いますけど。
だってコインランドリーじゃちょっと高いし、女房があんなんじゃ洗濯もままならない状態でしたから。

そういうわけで、北海道も九州もぜんぜん無理!。
年末年始は二人そろって唸っていました。

やっとまともに動き出した私と女房。

福の神に嫌われても今日、ちょっと中掃除をしました。
なんでも正月三箇日に掃除をすると、福の神が逃げる(福=汚れを拭く)そうなんだっね!。
そういうわけで、三箇日に掃除は神様に愛想をつかされそうですけど、元気になった私にはこれ以外することナシ!。

最近イマイチ調子の悪いPCを分解掃除し(掃除したら復活した)、自分の部屋を掃除し、年末汚れた愛車を今頃洗車し、私の家だけやっと中掃除(大掃除とは言えない)終了!。

さて、これからどうしましょう?、初仕事は7日。
女房はまだまだ体調が完全ではありませんので遠出は出来ません。

明日初売りでも見てこようかな?。



あれ?もう夜中12時過ぎてる。
ってことは、これupする頃はもう1月3日???・・・。

休みに入って無駄に4日も過ぎてしまったぁ~~~!。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ