平日休みのすること

最近滞り気味のこのブログ。

書くことはいっぱいあるんだけど、どうも気合が入らん。
仕事から帰って来ても、なんだか疲れ果てすぐ寝てしまう・・・。
そのわり眠りが浅いせいかウトウトしている時間が長いような。

夏バテだな、今年暑かったからねぇ~。

お盆を過ぎた今でも暑いのは暑いんですけど、どうしても昼間寝る仕事の関係でエアコンが動いていなければぜんぜん寝れない。

このエアコン冷房で体調を崩す・・・。
飲み物が増えてそこでも体調を崩す・・・。
毎日こんな調子だなぁ~。
今年はこのパターンがずいぶん長いような気がする。

最近は汗に肌が慣れたせいか、持病のアトピーもそれほど辛くはないんですけど、それでも癖のように頭をかきむしる毎日。
まだ身体の方が収まっているだけましかな?。

女房、このクソ暑いのに、なんだか元気だよなぁ~。
チラシと格闘しては買い物、1円でも安く良い物を探してはスーパーを転々。
とうぜん持ち物係兼運転手の私は必ず付き合わされる始末。

うぅ~~~ん、眠いような眠くないような休日の使い方。

女房の買い物と言うのは、私が休みの日だけなんですよ。
なんたって私の仕事の関係で、日曜日や祝日でも休みではない場合が多いですから。

私の場合、4勤1休(4日働いて1日休み)の勤務体制のため、この休務日に合わせて買い物に出かけるわけです。
ただし平日は午後3時頃まで寝ていますので、買い物は女房が帰って来てからですけどね。
なんたって女房も仕事をしていますので、平日昼間は家にはいません。

本当は、平日休務(通称 あがり)と言うのは待機休務と言いまして、何かアクシデントがあった場合に備えて、呼ばれれば何時でも乗務出来る状態で居なければならないんですけどね。

で昨晩はこの休務日。

夕方買い物に付き合ってから家に帰り、そこから夕飯。
午後8時頃までは飲酒は厳禁(呼ばれた時に困るから)。

時計を見て午後9時、もう発送が終わる時間ですので呼ばれることはナシ!。
やっとビールを1本開けてグビッ!。

じゃ~その後は?

っとなると、今日茨木便の配車を受けていますので、通常通り朝まで起きていて、それから就寝となるんですがぁ~・・・、
昨日の眠りが浅かったせいでちょっと眠い。

そこで夜中12時に目覚ましを掛け、ビールを1本飲んだ後3時間ほど寝ます。
強制的に夜中起きて、そこから朝の6~7時頃まで起きていないと昼間寝れませんので、夜中に何をするか?ですよね。

飲んでいない時には夜中に一人でドライブしていることも多いです、たまに夜中に夜景を撮ったり。
でも昨日はちょっと飲んで寝たのでそうは行きません。

誰かさんじゃないけど、昨晩はそこから好きなアニメ三昧。

最近見ている物

[とある科学の超電動砲S]
[Free!]
[物語シリーズ セカンドシーズン](よは化物語の続編ね!)
[ブラッドラッド]

その他[進撃の巨人]も見ているけどなんだか面白くないし、[宇宙戦艦ヤマト2199]も昔の焼き直しみたいなもんだからイマイチ・・・。

とにかくヒマです。
でも寝るわけには行かない・・・。

何か部屋で出来る趣味でも持ちたいところなんですがぁ~、これと言って何も思いつかない。

ウチの部署の連中って、平日休みはどう過ごしているんだろうねぇ~。
ゲーム?、読書?、ひたすら飲んでる?・・・
朝まで部屋で出来ることには限りがありますからねぇ~。

歳喰うたびに平日休みの使い方がヘタになっていくような気がするなぁ~。

さてもうすぐ朝の6時、そろそろ寝ます。
起床予定は午後の3時。

私のこの生活は20数年続いてます。

まさにモグラ人生ですかね。

花火のあとの映画

まずは花火です。

昨晩、豊川市民まつりが盛大に行われました。
とにかく、人・人・人・・・。

本来の目的である手筒花火を見ようと思ったんですけど、あまりの人ごみでまともに見ることが出来ず、チラッと見ただけで終わっちゃいました。
しかもちゃんと観れる場所は有料席ときやがった。
真近の席はS席15.000円、A席12.000円、B席10.000円・・・、外野席?1.000円~1,500円。
市民まつりなのに、手筒花火見物に金取るんかい#!、しかもクソ高いぞ!。
ちなみにタダ席(場所)はよく見えないと来たもんだ#!。

豊橋市でも手筒花火やるけど、こちらはタダで真近まで行って見れたのに。

手筒花火ってこういうのね。
74766.jpg
この写真は豊川市のポスターから借りました。

で、その後、打ち上げ花火があったんで女房が一番良く見えるところへ案内してくれるんですがぁ~、なんと陸上競技場観客席スタンドの最上段。

確かに花火を見るにはバッチリな場所なんですけどぉ~・・・、
なんと花火を打ち上げている場所が、そのグラウンドの真ん中。
メッチャ近い!(近過ぎ#!)。

一応カメラ持参で行きましたよ。
ちなみに花火撮影初めてなんですけど、とにかく近すぎて目いっぱい引いてもファインダーに収まらない。
一応打ち上げ花火はどう撮るか?はちょっとだけ勉強して行きました。

で、近すぎる花火の写真を3枚ほどupしてみます。

2013082402+028_convert_20130825010035.jpg

2013082402+021_convert_20130825004505.jpg

2013082402+009_convert_20130825004222.jpg

クリックして大きな写真で見てもらってもわかるとおり、あまりに近すぎ。
しかもピント合ってないのも・・・。
デジイチ初心者では、打ち上げ花火の写真は難し過ぎですよ。
やはり、山の上からとか、もうちょっと遠くから狙わないと無理ですよねぇ~。



さて、その後の映画なんですけど、女房が観たいと言っていた[風立ちぬ]を観て来ました。
最近不発?の多いジブリ映画の最新作、しかも久々の御大作品(宮崎 駿)。

正直、長いわ、シーンシーンを詰め込みすぎて物語の展開が唐突過ぎるわ、それでいてつなぎは長いわで、私が思うに、なんだかなぁ~・・・でしたね。
もうちょっと何を、はたまたどこを見せたいのかはっきりしない映画でしたよ。

終盤、ここで大きく物語を盛り上げる(だろう)場面があったと思うんですが、そこを突っ込まないで流して次のシーンへ・・・。
そう、菜穂子(主人公の妻)が借り住まいしている家から出て行く場面(その後病死?)。

なんで???

また、時代にそぐわないキスシーンも多く、昔の男は皆タバコを吸っていたかも知れませんけど、あれだけ喫煙シーンが嫌味と思えるくらいに多ければ、そりゃ~禁煙団体からもクレームは来るわなぁ~。

他の方のブログでも多く書かれていましたけど、ジブリ映画としてはどうも賛否両論で、私としては後者になっちゃいますねぇ~。

な~んか最近、ちょっと方向が・・・じゃないですか?。

画としてはジブリらしいですけど、それでも今風の画ではないですよねぇ~。
映画館のスクリーンで観る限り、最新のアニメ映画の画ではなく、物語の時代がいくら戦前の物をテーマにしていても、正直時代遅れな感じは否めませんでしたねぇ~。
もしかしてワザとなのかも知れませんけど。

そう言うわけで、私が勧めたアニメ映画をよく観る女房も、

えぇ~~~???

だそうですよ。



最近見たアニメ映画の中では、[おおかみこどもの雨と雪]が良かったですねぇ~。
これを手がけた監督(細田 守)の前作[サマーウォーズ]も良かったんですが、これもなかなかでしたよ。
画もさすがに今風でメッチャ綺麗だし、なんと言っても物語がわかりやすいし面白い!。
ヒロインの声優を担当した宮崎あおいさんの声も実に良かった。

そういうわけで[風立ちぬ]、個人的にはちょっと残念な映画でした。
もうちょっと詰めて、飛行機か妻のためにかどちらかに時間を割いて作った方が感動出来たと思うんですけどね、はたまた夢の中かとか。

さて上記はあくまで私の個人的な感想ですので、これを観た方々がどう感じたかは人それぞれだと思います。
良かったら良かったでよいと思いますよ。

それにしても夏休み最後の土日なのに、この映画をこの日観た観客は、私と女房を含めてもたった10人前後と寂しい限り。
あれだけ長い上映期間があったのに、それだけリピーターがいなかったと言うことですよね。

今日のカテゴリは、写真より映画の方の記事が長いので[アニメと映画]っと言うことで。

0泊2日無謀な旅 part2

っと言うわけで、前回の続きです。

女房が無謀?な買い物をしてくれたおかげで、ゆっくり観光しているわけにも行きません。
また、女房もこんな遠くまで来るとは思わず、処方されている薬を2日分しか持ってきていません。

そういうわけで、まずは引き返すことに。

もちもん宿泊先などあるわけなく、もし泊まるならビジネスホテルでもいいんですけど、なんたって我家は息子が小さい頃から車中泊が板に付いていますから、ところどころ疲れたら道の駅等で仮眠することには慣れています。
ただチュー太郎の狭いこと狭いこと・・・。

帰り方で一番簡単なのは、弘前近辺から東北道へ乗りそのまま東京まで、その後首都高を使い東名高速へ。
これが一番早いんですが、なにせ今はお盆の大移動中。

私の予想ではまず福島近辺で渋滞、二本松あたりがよく混むんですよ。
この辺は太平洋沿いの国道6号線が使えませんので、たぶん皆さん東北道か、それに並走する国道4号線を使うでしょう。

なぜ国道6号線が使えない?

そうです、福島原発事故の影響で、この近辺を走る国道6号線は大きく迂回しなければならないからです。
よは、太平洋回りでは東京まで行けないんですよ。

で、その後、宇都宮から先は悲惨でしょうねぇ~。
ダラダラ東京まで100kmほど渋滞に引きずられること間違いナシ!。
これはお盆やお正月、そしてGWでは定番で、私が福島へ走っている頃にどれだけ泣いたか。

ただたぶん、首都高はガラガラでしょうけど、東名に入ったとたんワンサカ湧いて出て来るようにクルマの山。
長期の休みに入ると都内はガラガラになるんですよ。
それだけ東京に住む人たちは、もともと遠くから出てきた人の集まった都市とも言えますねぇ~。

ただこの方法を使うと、本来の目的?の新潟へは行けなくなる。

正直もう新潟はどうでもいいんですけどね。
でも女房はここでの買い物に期待をよせていますので、このまま素通りと言うわけには行かない。

そこで東北道へ乗ってから盛岡まで南下、ここで出て日本海側へ抜けることに。
ただ私の予想と違ったのは、日本海側秋田県までの道のりがちょっと厳しかったこと。

盛岡を出て秋田県へ抜けるには雫石付近を通ります。
ここでも豪雨の影響を受け、そこらじゅうで片側交互通行。

止められる時間が長い・・・まいった。

やっとの思いで秋田県まで出て、まだ完成していない日本海東北道を使って南下します。

この道路はまだまだ完成していないせいか無料区間がたくさんあり、さほど高速料金はかかりません。
確か酒田近辺でお金を取られたくらいだったかな(200円くらい)。
その後新潟付近で同じく何百円だか取られましたけど、ほとんどがタダ。

秋田市を出て走り続けるうち、もうすでに夜中。
さすがに疲れましたので、高速道路上にあるPAで仮眠(2時間くらい)。
女房は爆睡。
確かまだ秋田県付近。

ちょっと寝てまたもや走り出します。

延々走ります。

やっと新潟県境まで来ると明るくなって来ました。

20130816+055_convert_20130819123236.jpg
村上市付近で撮った朝日。

雲がちょっとかかり、靄も地面にかかり、なんとなく幻想的だったんですが、イマイチ私の腕がともなわない。

それから間もなく新潟到着、午前7時。

まだ開店には早いのでちょっと散策。

20130816+071_convert_20130819123352.jpg

これは北海道航路のフェリー埠頭。
ちょうど船が入ったところです。

我家で北海道へ帰る場合、たいがいこのフェリーを使います。
新潟~小樽間、およそ17時間の長い船旅。
それでも結構飽きないんですよ。

なんたって船はデカく、全長200mにもなりますので娯楽施設はたくさんあります。
過去記事でも書きましたが、映画館やらスポーツジム、大浴場やら夜のレストランも良いんですが、夜の海を眺めながらのバーで1杯もいいもんですよ。

夏なら船もほとんど揺れませんし、個室取れば気楽なもんです。
それに料金、意外に安いですからね。
個室を取っても、全線高速を走って小樽まで行くよりは安い(青森~函館間はイヤでもフェリー)。

女房に船を見上げながら、

「今年の冬(正月)、これで帰るか?」

っと聞いたところ、

「ヤダ!、冬に帰っても雪しかないし、冬の日本海は荒れるから船が揺れて落ち着けない!」

だそうです。

そんなに揺れないんですけどね。
なんたって夏は花瓶が置いてあるほどぜんぜん揺れているのがわからないほどですから。
でもさすがに冬は、最新の揺れ対策を施したこの大型フェリーでもちょっと揺れます。

そこから新潟駅へ。

20130816+080_convert_20130819123516.jpg

なんたって北陸最大の都市、そして新幹線の終着駅にしては小さいですよね。
これなら豊橋駅の方が3倍くらい大きいですよ。
これはちょっと意外だったなぁ~。

で午前9時、本来の目的地である[新潟ふるさと村]へ到着。

お盆は9時半からの開店だそうで、ちょっと仮眠しようと思ったんですが、そうも行かずお客さんがゾロゾロ。
20130816+085_convert_20130819123650.jpg

店内撮影は、ちょっと気が引けるほどお客さんがたくさんいましたのであきらめました。

そこで女房、あれこれ物色。

カニ・たらこ・干物・ホタテ・・・

食い物ばっかり!。

まぁ~それが目的だったからしょうがないか。

店の人に発泡スチロール製の箱をもらって、氷とドライアイスを詰め持って来ました。
なんたって持って来たクーラーボックスは、すでに青森の段階でパンパンでしたから。

さてこの後は渋滞をどう避け帰るか?です。

とりあえず北陸道に乗り、上越まで走ります。
ここまでは問題ないんですが、上信越道へ入ってからが問題。

ここは妙高高原くらいまで、2車線だったり1車線だったりと、ところどころ交互通行となります。
このせいで合流部が渋滞しダラダラ。
この日も予想通り、ちょこちょこ合流部で渋滞しています。
素直にここ上越で降り、一般道を使うことに。

その後は中郷から上信越道に乗り、一路中央道を経由し愛知県へ向います。
ただ渋滞情報を見ると、やはり東名に乗っちゃうとダメみたいでした。
そこでまたもや飯田で降りて山道爆走して帰ることに。

女房が、

「そっち(一般道)回るなら売木の農産物直売所よってよ」

っと言うもので、またもや回り道・・・。

全行程、私一人で運転しているんだから早く帰りたいのになぁ~。
しかも出発してから2日以上経つのに、寝た時間はわずか4時間ほど・・・。

「ここまで来て何買うのよ#!」

女房
「とうきび!、今がシーズンだし、あそこのとうきびは生でも食べられるほど美味しいんだよ!」


「あぁ~そう・・・」

家まであと2時間ちょっとなのに寄り道。

で、とうきび買ってやっと帰れます。

午後5時頃だったか家に到着!

長かったぁ~~~~・・・。

そして私は3日ぶりのビールを1本飲んで爆睡。



全走行距離2115km、これは直線にすれば青森~鹿児島間に匹敵する距離。

まぁ~今回の旅は無計画そのものなんですが、女房はいろいろな物を買ってこれて良かったみたいですよ。
ちなみに私は走ってばかりで、あまり写真を撮れなかったのがちょっと残念。

チュー太郎との長距離はこれが最後となるでしょうが、とにかく軽快に走ってくれました。
燃費も15L/km以上となかなか良かったんですが、なんたってこのクルマ、もともとシティー派なので長距離には向かないんですよ。

35Lほどしか入らない燃料タンク、全長が3.8mほどしかないため、いくら椅子を寝かしてもメッチャ寝難い。
とにかく足を伸ばすことが出来ない長さなので、車中泊はメッチャ辛かった。
以前のレガシィ(ワゴン)なら足を伸ばして寝れたため、普通に8時間は寝れたんですが、チュー太郎では2時間寝るのが限界!。
やっぱ小さすぎるわ。
これなら軽のAZワゴンの方が寝やすかったかもしれない。

まぁ~なんだかんだと無謀な旅も終わり、今度は冬どうするかですね。
とにかく長い旅だった(距離だけ)。

こんなことが出来るのもあと何年だろうかなぁ~。
歳とともに、だんだん遠くへ走るのが辛くなって来たこのごろなんですが、それでもプロの長距離ドライバー、

今度は九州1周でもしちゃおうかな?。

0泊2日無謀な旅 part1

ご無沙汰してます、お盆の間そこそこ長い休みでして、今日からお仕事なんですよ。
ただ、体調がイマイチでなんだかヤル気が出ません。

体調が悪いと言っても、別にどこか悪いわけではなく、昼夜を元にもどすのにちょっと時間がかかっている始末なんですよ。

さて、ちょっとお盆中のことでも書こうと思います。


14日、静岡県全域&愛知県一部の全国集約店となっている私の所属する豊川支店で、この日全国フリーを担当しました。
よは、全国へ向けて走る定期で、積みきれない場合の予備として待機するわけです。
したがって何処へ走るかわからず、また順調に荷物が捌ければ最後まで待機となる場合もあります。

でこの日、予想以上に荷物が少なかったんですよ。
約10時間、午後4時頃までしっかり寝て、5時には出社、使うトラックの始業点検&給油を済ませ待機します。

午後7時、この日の運行責任者から

「おぉ~い予備部隊、今日はお前ら用済みだ、帰ってヨシ!」

やっぱり?ですよ。

なんたってスタートから物量は少なく、これから持ち込まれる物量データを会社の端末で確認していたんですが、これがメッチャ少なく、これはお茶を引いて終わりかな?・・・っと思っていたんですよ。
あとはいつ待機部隊に拘束解除となるかどうかでしたが、予想より早い出社後たった2時間で待機解除。

で、家へ帰えってくつろいでいる女房に、

「暑いんでどっか涼しい所へ行こうか?」

っと声を掛けます。


「そうだなぁ~北の方、山とか・・・」
「そうだ、新潟の道の駅で海産物を買ってくるとか?」

女房
「今から?」


「横で着くまで寝てれば?」

っと、言うわけで夜8時頃出かけることに。
もちろん相棒はチュー太郎。
チュー太郎とは最後の長距離となるかな。

この先は話が長くなるので続きでどうぞ。

*****

続きを読む

気をつけましょう

ちょっとご無沙汰してました、なにせ忙しかったもので・・・、
っと言うより、暑さでくたばってた、っと言う方が正解かな。
なにせ連日の猛暑、運転中以外はホーム上での作業が多いですから、ちょっとキツかったですねぇ~。

そう言えば、今年は先週土曜日あたりから休みに入った企業が多いみたいですね。
このまま一週間休みになる会社が多いんでしょうか。

先週金曜日、茨木からの帰りで名神を使いました。
上りはそこそこ流れたものの、下りは大山崎ICあたりから吹田ICあたりまでビッシリ並んでましたよ。

上り下り双方が渋滞していたのが、私が帰る豊川IC付近。
どちらも20km前後の渋滞で、通過時間が1時間半以上・・・。
しょうがないから私は岡崎ICで降り国道1号線を使って帰りましたけど、おかげで予定時間より1時間遅れ。

そんな中で一番困るのが路上故障。
路上故障と言うのは、高速道路上で何かしらの理由でクルマが動かなくなる事ですよ。

普段は滅多に見かけないのですが、この時期はそこら中で見かけます。
このほとんどが乗用車。
で、故障理由はパンクが多いんですよ。

最近のタイヤって滅多のパンクなんかしないんですが、高速道路ではちょっと話が違ってきます。

ところでタイヤの空気圧って計ったことあります?。
私は仕事上、毎日の点検項目に入ってますから必ずやりますけど、普通の人はなかなかやりませんよね。
ただ毎日っと言っても、必ず空気圧計(エアゲージ)を使うわけではなく、点検ハンマーでタイヤを叩き音で判断します。

さてここからが問題で、冬と夏ではタイヤの空気圧はずいぶん変るんですよ。
指定された空気圧と言うのは、タイヤが温まっていないスタート前に計るよう指示されています。
そこから走り出すと、路面との摩擦熱でタイヤ温度が上昇し、走っている最中は中の空気が膨張し結構な高さの空気圧になってしまいます。
それでも問題ない状態で走れるよう設定されているのが、スタート前に計る適正空気圧なわけですよ。

じゃ~乗用車、最後に空気圧を計ったのは何時?。

定点(半年ごとの定期点検)の時に計った。

それが春先だったら?。


この時に適正空気圧だったとしても、夏になると気温の上昇にともないタイヤ内空気圧も上昇しているんですよ。
たぶん乗用車なら2.0~2.3kgf/cm2くらいだと思います。
これは古い単位の表し方で、今では200~230kPa(キロパスカル)っと言うのかな?。

でも私の工務で使うエアゲージも、スタンドで使うエアゲージも、ほとんどkg単位になってますよね。
ただ、小さく×100=kPaと書いてあるものもあるみたいですけど。

話がそれた。


春に計った空気圧は、夏になると気温の影響で高くなってます。
ところがこの高い状態を知らずに高速を走ると・・・、

ボン!

破裂しちゃいます。

通常高速使用の場合、タイヤの高速回転時の歪み防止&転がり抵抗軽減のため、やや高めの設定で空気を入れるんですが、実はあまり高いとタイヤの方が持ちません。
これが磨り減っているタイヤになると、熱をまともにタイヤ内に取り込んでしまいそのままバーストすることは必然です。

こういう人たくさんいるんですよ。

とんでもない人になると、パンクしたタイヤを交換し、テンパータイヤ(スペアタイヤ)に履き替え、そのまま延々高速道路を走る人・・・。

テンパータイヤってわかります?。

現在乗用車に積まれているスペアタイヤの代わりに積まれているタイヤです。
あの黄色いホイールでメッチャ細いタイヤが付いているヤツね。

あれスペアタイヤとは言わないんですよ。

スペアタイヤと言うのは、まさしく今現在履いているタイヤと同じ性能を持つタイヤの事で、テンパータイヤと言うのは非常時にしか使えない物です。
近くのスタンドまでとか、整備工場までとか、とにかくパンクを直せる場所まで耐えればよいと言うタイヤ。
とうぜんスピードは出せませんし、タイヤの耐えられる距離が非情に短いです。

一度これを履いた状態で高速道路を走って事故った乗用車を見たことあります。

このタイヤのまま相当な距離を走っていたのでしょうねぇ~、私の目の前で突然タイヤが飛んだんですよ、しかもホイールごと。
とうぜんクルマはホイールごとタイヤを無くしたわけですから、クルマを支えるものが無いため横転。

これにはビックリでしたねぇ~。

あのタイヤって、高速道路では使えないんですよ。
スピードにも、長い距離にも耐えられるほど強いタイヤではなく、本当に非常用タイヤです。


さあ今週はお盆の大移動が始まってます。
まず出かける前には、必ずタイヤの空気圧&減り具合、そして亀裂なんかを確認しておきましょうねぇ~。
それでなくても自然渋滞が発生しやすい中、路上故障で渋滞の発生源になると冷たい目線がイタイですよ。

今日はその大移動の中、これから甲府へ向います。
あせってもしょうがないから、ぼちぼち行こうかな。

機種変更

2年ぶりに携帯替えました、iPhone4から5へ。

20130806+003_convert_20130806182746.jpg

データの移し替えが面倒です。
しかもメール設定に失敗!。
しょうがないから暫定アドレス作ってこれを代用。

困ったもんです。

私、こういうのぜんぜんダメなんですよねぇ~。

そのくせ前の携帯に新しい番号を入れ非常用携帯として使うことに。
これは基本料金もなにもかかりません、通話(もしくはショートメール)に使うと、その時だけ料金が発生する仕組み。
使わなければタダ。
したがってクルマ用iPod代わりに使おうと言うわけ。
ちなみにnet、Wi-Fi経由なら問題なく無料で使えます。



とりあえず、電話番号やら音楽などは上手く移し替えに成功したのが救いかな。


それからiPhone5になると充電端子の形が違うため、以前の物が使えない。
しかもショップで見ると意外に高い!。

仕事柄、どうしてもクルマ(トラック)の中で充電するため、シガライター対応の充電器(24v)が必要なんですよ。
ところが、どこのショップへ行っても、安い物で2000円前後。


そう言えば・・・


工具ショップの[アストロ]に携帯用アクセサリーが置いてあるのを思い出しました。
だいたい普通の人が、工具ショップなんか行きませんよね、この辺が私らしい?。

そこで見つけたiPhone5にも対応出来る充電器。
20130806+005_convert_20130806182858.jpg
ちょっと写真小さすぎて値段が見えないかな?。

カーバッテリー用USBアダプタ(12&24v兼用)+ iPhone4&5対応ケーブル。
アダプタが680円、ケーブルが480円でした。
ちなみに、ケーブルは携帯に付属してきた物を使えばいらないんですけど、このケーブル、iPhone4も5も同時に使えて便利かな?・・・、っと思って。

これでちょっとは安く上がったかな。

しっかしメールアドレス、なんとか以前のアドレスに戻さないと・・・、
これで登録している物がたくさんあるから、戻せないとちょっとこまるんですが・・・、

困った。

お盆前会議

お盆前、業務での最終チェックと言うか会議があり参加して来ました。
私は休みだったんですけど、いつものことで休みでも会議は出席です・・・。

会議最後に、今年2回目の安全運転講習会をどのように開催するかを話し合いました。
一応9月の適当な日に開催予定なんですが、今回は何に主眼を置いて立案するかですよ。
前回は実践的にブレーキテストやら危険回避のための運転方法やら、いろいろやりましたよ。

で今回、支店長いわく

「今回も実践型で行こう!」

っと言うこと。

会議出席者
「ま、またやるんですかぁ~?、なにをやります?」

支店長
「実際、事故が起きた時どうするかなんかどうだ?」

会議出席者
「例えば?」

支店長
「おぅ、路線責任者(私のこと)、実際クルマがひっくり返ったらどう救出するかとかで、トラックひっくり返してやってみるか」


「無茶!、やめて!」

支店長
「じゃ~、1tくらいの荷物がひっくり返り下敷きになった人間はどうなるか、とか・・・」


オイ・オイ#!、
「あんた荷物持って自分でコケて足の裏切ったあげく、病院へ連れていかれて今日の会議、足引きずりながらスリッパ履いてきてる人が何を言う!」

ですよ。

まぁ~半分は冗談にしても、どうしても実践参加型で行きたいみたいですよ。

どうなることやら・・・。


っと言うわけで、今年2回目の交通安全講習会を9月にやる!は決定しました。
講習会は、またその内レポートします。


それにしても昼夜反対の生活を続ける私にとって、真昼間の会議はツライ・・・。
普通の人にとっては、夜中の1時2時に会議やるみたいなもんですからねぇ~。

たまには路線&夜勤のために、夜中開催してくれないかなぁ~・・・、


って、無理だわな。






プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ