今度は・・・

東海地方も梅雨入りしましたねぇ~・・・。
昨日も今日も雨がざんざん・・・。

昨日は茨木で仕事をしていましたけど、さほど気温は高くないものの、湿度が高いため汗ダクダクですよ。
仕事中2度も着替えてしまいました。

いゃ~な季節になっちゃったなぁ~・・・。

さて、それとは違って今日のお話は道路状況・・・。

先週、先々週と名神の集中工事が終わったと思ったら、今度は東名阪の集中工事ですか・・・。

オイオイですよ。


実は、名神の集中工事に関しては迂回する方法がありましたし、それ以上に豊川から大阪へ向うには名神をほとんど使わないため影響は最小限で済んだんですよ。
ただ、復路に関しては大垣市へ寄らなければならないため、どうしても名神経由となりますけどね。

なぜ往路は名神をほとんど使わないか?っと言うと・・・、
東名豊田Jctから名神草津Jctまでの間が二手に分かれているんですよ。

もし、浜松あたりから大阪へ向うとするなら、一番手っ取り早いのは、浜松ICから東名に乗り、そのまま小牧から名神へ自動的に切り替わり吹田や豊中ICまで走るのが一番わかりやすいでしょう。

ところが、知っている人は知っていると思いますけど、
豊田Jctから伊勢湾岸道へ入り、そのまま東名阪へ、
亀山Jctから新名神へ入り草津Jctを目指す。
名神合流後は京滋バイパスでも名神経由でもかまいませんので、最終地点の吹田ICやら豊中ICを目指すわけですよ。

実はこちらの方がおよそ20kmほど距離が短いんですよ。
時間に直すと、乗用車で20~25分ほど、トラックで30分ほど短縮出来ます(これは速度の違いによるもの)。
ちなみに料金、どちらを経由しても同料金です。

私たちのよう深夜の定期便を生業としている者には、時間の短縮と言うのは大きなメリットがあります。

*時間に余裕が出来るため、途中で休憩が取れる。
*スピードを抑えて走っても時間内に着けられる。
*作業が早く終わるから自分の時間が作れる。
*なにより時間に追われないから精神的に楽!。

そういうわけで、今では豊川から大阪方面へ向うには、皆さんほとんどこのルートを選択します。

ちなみに新東名、三ヶ日Jct~御殿場Jct間は、東名高速経由よりおよそ15分短縮出来ます。
したがって東京~大阪間を従来の使い方(東名~名神を直通)から、上記のよう最短距離を利用すれば普段と同じ速度で走っても45分の短縮になります。
こちらもどちらを使っても距離に関係なく同料金。
ただし、新東名、新名神、また京滋バイパス等、途中で降りると割高。


で、今週から始まった東名阪の集中工事、メッチャ詰まります。
上にも書いた通り、名神経由ですと30分は遅れるわけですから、渋滞を20分程度で抜けられるなら皆さんその渋滞に並ぶわけですよ。
だって20分ハマっても名神経由より10分速いわけですから。


それと私の経験上の話ですので確実ではありませんが、
工事渋滞や自然渋滞は、概ね2km渋滞で5分と言うところですかねぇ~。
したがって4kmの渋滞ならおおよそ10分ほどで抜けられます。
ただし2車線と3車線ではちょっと違って、3車線運用なら同じ渋滞距離でも、この倍の時間がかかる場合が多いですねぇ~。
3車線と言うことは、それだけ渋滞の中にハマっている車の数が多いからです。

ちなみに事故渋滞に関してはちょっと読めません。
なにせ事故の状況にもよりますので、渋滞が2kmでも迂回する場合があります。
特に高速ラジオ情報等で負傷者がいる場合は、救出のため一時的に道路を止める場合がありますので、そうなると2kmの渋滞でも通過に1時間以上とかよくあるからです。

まぁ~話がちょっとそれましたけど、今週来週と時間が読める名神へ迂回しないとなりません。
もしかしたら東名阪の渋滞に並んでいる方が早いかもしれませんが、私ではそんなリスクは負えません。
そうなると当然、普段より30分遅れの運行となります。

法令上、4時間以内で30分の休憩を義務付けられている私は、

30分遅れ=4時間以上の連続運転になる可能性、大。

当然、強制的に30分間どこかで車を停めて休まなければなりません。

30分遅れているところに30分の休憩・・・。

あぁ~・・・終わってからゆっくり休む時間が減って行くぅ~・・・。



こんなのアリ?。


テーマを作る

いつもいつもこだわって撮っている写真、でもぉ~・・・、

女房に、じゃ~なんにこだわっているの?

っと聞かれると・・・、

ウゥ~~~ン・・・なんですよ。


もしかして、ただ目についた被写体を、漠然とカメラを構えて撮っているような気がした私です。

そこで今回はテーマを作り、それに沿った写真を撮ろうと奮闘しみました。

今回、勝手に掲げたテーマは、

[緑とボケ]

このボケと言うのは、写真を少しでもかじった人ならわかるでしょうが、写真の中の主人公以外をボカしてしまうと言う手法。
もう一つは、新緑の季節[緑]を強調してみたかったから。

ボケに関しては、よくあるのは後ろボケ!。
主人公の後ろをボカして引立たせると言うもの。

コレに対抗し、私は前ボケで挑戦!。
機材はご存知、初心者用モデルのCanon EOS kiss X5と、そのキットレンズ(18~55&55~250の2本のズームレンズ)。

以前買ったTAMRONの高倍率ズーム(18~270)&Canon純正50mm単焦点レンズは、ある事情?(息子に譲ってくれとせがまれた)から今現在、これしかありません。
あと中古で買ったフィルターが3枚!。


で、近くの公園でちょっと挑戦!。

まずは前ボケ!

20130526+076_convert_20130526232739.jpg

蝶々にピント!
20130526+111_convert_20130526233031.jpg

怖いハチを優しく・・・
20130526+108_convert_20130526232902.jpg


そしてもう一つのテーマ[緑]!
カメラの設定を大きく変え、緑色が強調出来るように。

20130526+001_convert_20130526232314.jpg
これなんだと思います?。
実は女房が家庭菜園で育てるパセリの超~ドアップ写真。


20130526+152_convert_20130527013904.jpg
トンボが瑞々しく見えません?

左隅の白い花にピント
20130526+239_convert_20130526233507.jpg

前ボケを入れながらも緑を強調!
20130526+123_convert_20130526233218.jpg
緑ってクッキリが多いんですが、相手が花なので、少しでも柔らかくっと思い・・・。



これとは別にこ~んな写真も撮れました。

公園で遊ぶ子ども
20130526+204_convert_20130527002310.jpg


ガサガサ・・・(超~高感度&モノクロ)
20130526+215_convert_20130527002601.jpg

水辺キラキラ☆!(クロスフィルター使用)
20130526+071_convert_20130526232647.jpg

逆光で流れる水を強調
20130526+171_convert_20130527013730.jpg





いかがだったでしょうか?。


ついこの間、休みを利用して図書館にこもり、半日ほど写真の本を読んだんですよ。
そこで私が持つ機材でも出来る方法を見つけました。

特に構図は3分割にこだわらず、景色は目に飛ぶこんでくる瞬間、外すものは大きく外す、入れるものはわかりやすく入れる、余計な物は入れない等々・・・、

自分では満足出来る写真だったと思うんですよ。
もちろんプロの写真家には到底敵いませんよ、なんたって機材も腕も違うんですから。

とにかく独学ながら、一つの方向は見つけました。
ある意味やる気にもなる。

これでもう少し、皆さんに喜んでもらえる写真を撮れるようになる気がしましたので、ちょっと頑張ってみます。

もしかして、気のせい、だけかもしれませんけどね、ハハハ(^^ゞ!。

名神高速集中工事

名神高速集中工事、二週目に突入しました。
今週も吹田~大津間(上下線)は夜間通行止めとなります。
おかげで茨木からの復路は、イナイチ(国道171号線)を使って大山崎ICまで一般道を走らなければなりません。

この名神高速集中工事、最近はほとんど関西メインとなっている私にとって、結構影響は大きいんですよ。

新名神へ迂回すれば少しは渋滞を避けられるのではないか?、もしくは名阪国道経由ならぜんぜん関係ないんじゃない?。

確かにその通りなんですが、実はそうも行かないんですよ。

大阪向けの場合(往路)、最近ではよく滋賀県下を頼まれる場合が多く、名阪へ迂回は出来ません。
また復路の場合、最初の荷降ろし店が岐阜県は大垣市のため、否応なく名神を利用しなければなりません。
ただ例年と違ってこのブログで愚痴らないのは、意外にスムーズに進むんですよ。
また愚痴らなくてもすむ理由もあったりして。

名神、吹田~大津間の通行止め(土日を除く2週間)は、通行止め区間の距離が長くかなり影響は大きいはずなんですが、なぜさほど混まないか?・・・っと言うと、

滋賀県は草津Jct(名神と新名神の合流地点)から京滋バイパス経由、その後第二京阪自動車道を使い大阪までの逃げ道が出来たためです。
おかげで往路はほとんど時間的な遅れを出すことなく運行できました。

で、復路に関しては皆さん新名神へ逃げるため、名神高速の交通量はかなり少なく、いくら1車線規制と言へど、さほど詰まることはありません。
それでも工事区間内は、ペースカーと言われる道路公団の車両が安全のため時速50kmで引っ張ります。
この工事区間、実は結構長いんですよ。

草津から米原までの約70km!
この間、ず~~~~~~っと1車線規制。

ながい・・・。

この間、前の車の動きから、概ね時速40km~70kmの間で速くなったり遅くなったり・・・。
コレって結構ツライ走り方なんですよねぇ~。

でも今年はそれほどツラくない!。

ナゼ?。

このブログでも書きましたが昨年11月、7年間使った私のトラックが新型に乗り換えになったんですよ。
この新型、最新鋭の装備を搭載していまして、レーダークルーズコントロールなる装備があります。

クルマに詳しい人ならわかると思うんですけど、オートクルーズ(アクセルを踏まなくても一定の速度で走れる機能)は10年近く前から装備されていたんですが、これが進化してバンパー内に装備されたレーダーを照射し、前に走るクルマとの車間距離を測定しながら一定の間隔を開けて追尾出来る装置ですよ。

もちろん近づき過ぎると排気ブレーキが作動、極端に近づき過ぎるとフットブレーキが作動し減速する。
前のクルマと離れると追尾するため加速を自動で始める。
もちろん設定した速度(例えば時速80km)まで加速をし、それ以上は追尾しません。

よは前のクルマの動きを探知し、近づきすぎず離れすぎず、でも法定速度を守りながら一定の間隔を開けて走れる機能です。

これを今回はずいぶん多用しましたよ。
おかげで多少速度が落ちようが神経質なアクセルワークやブレーキを求められることなく、またそのおかげでイライラすることなく安全に運行出来ました。

最近のクルマ(トラック)はなかなか良く出来てますよ、さすがに1台2.000万円近くするクルマだけのことはあります。
実はこれ以外にも、トラックにはたくさん運転疲労を軽減出来る機能がたくさんあるんですよ。

まぁ~そう言うわけで、昨年もらった最新鋭機が私をずいぶん助けてくれていまして、多少の渋滞なんかなんのその、ですよ。

さてこの集中工事、今週の金曜日までです。
ただし最終日は予備日になっていますので、工事の遅れがなければ木曜日の深夜には終わるはずです。
今日私は休みなので、今後の運行に影響があるのはあと1運行だけかな?。

それにしても、どこを工事?っと言う場所が多いのはナゼでしょう?。

続?ヒマつぶし

ちょっと間が開いちゃいました。
連休以降、意外に忙しくてなかなか更新出来ませんでした、スイマセ~ンm(__)m。
まぁ~仕事が忙しいのもあったけど、コレと言ったネタがなかったのもあったかな?。

で、タイトルの、なぜ[続]か?っと言うと、過去にも同じタイトルで記事を書いたような記憶があるから。
その記事、あまりに過去過ぎて探せない・・・ゴメンm(__)m。



で、本日の[続、ヒマつぶし]は?っと言うと、

つい最近撮ったヘタな写真でお茶を濁そうと言うわけです。
いつものよう、写真をクリックすると大きくなりますのでよろしくお願いします。



やぁ~!。
20130518+003_convert_20130518224754.jpg

道の駅に巣作りしているツバメ
20130517+124_convert_20130518225433.jpg

そのアップ(ちょっとコワッ!)
20130517+080_convert_20130518225244.jpg

露光中にズーム!
2013051802+003_convert_20130518224149.jpg

泉佐野PA
2013050602+016_convert_20130519011907.jpg


ここからは数百円で買った中古のクロスフィルターをかけてキラキラ撮影。

豊橋駅前キラキラ☆!
20130518+020_convert_20130518224942.jpg

上とどっちがいい?
20130518+031_convert_20130518224436.jpg

豊橋駅コンコース
2013051802+002_convert_20130518224118.jpg

行っちゃったぁ~・・・
2013051802+001_convert_20130518224050.jpg

キラキラが飽きたのでちょっと一息。
20130517+134_convert_20130518225547.jpg


ヘタな写真にお付き合い、ありがとうございました。


ちなみにブログ写真での目標はコレ


絶対ムリだっちゅ~の!。

実践、安全運転講習会

昨日、安全運転講習会が店内で開かれました。
いつものよう座学&ビデオ鑑賞か?・・・っと思ったら、

なんと今回は実践です。

よく言われるのが、危険を感じてブレーキを踏んでから止まるまでの距離は何メートル?
っと言うのがあります。
もちろん頭の中ではわかっているんですよ、なんたってプロなんだから。

じゃ~実際にやってみろ!

っと言うことで、用意されたのが2t車、4t車、そして私が乗っている全長12mもある大型箱車。
テストドライバーはそれぞれ各車3人ずつ用意。
これは個人差を防ぐため、1車種に対し3人が3回づつ運転してその平均値を出す。

実はこのテスト、意外なことが判明。

時速40kmで走行し、脇にいる担当の旗が揚がった瞬間、急ブレーキを踏んで止まる、っと言うもの。

もちろん構内を2~3度周回している内の、どこかで1度だけ旗が挙がりますので、担当の前を通ったからと言って、旗が必ず揚がるわけではありません。
ちなみに大型車の急ブレーキは迫力ありますよぉ~~~!。

で、なにが意外?。

ブレーキの踏み方に、各自それぞれ癖があることがわかった。

*急ブレーキと指示されているのに、完全にブレーキを踏み込めないヤツ!。
*ブレーキを踏む1発目は踏み込んでいるものの、止まる前に力を抜いちゃうヤツ!。
*どうしてもクラッチと同時に踏み込むため、操作が遅れるヤツ!。

これすべて制動距離が伸びてしまい、急ブレーキとは言えない。

急ブレーキの基本は、他の操作は当然、クラッチを無視しても(エンストしても)瞬時にブレーキを車が止まるまで力一杯踏むこと。

これが意外に出来ない連中が多かったことには、ちょっと驚いてしまった。

で、3回目くらいでやっとまともな急ブレーキが踏めて、距離測定が可能に・・・。
もちろん僅かな誤差はあるものの、よく言われる制動距離通りに止まってます、ハイ!。

でも急ブレーキを使う時と言うのは、人の飛び出しや自転車の飛び出し等、予期せぬ状態で危険に遭遇した時ですよねぇ~。
それを出来なかったからと言ってやり直すなんて、現実ではありえない話なんですけどね。



その次は歩行者の立場ならどう感じるか?です。

歩道用として用意されたラインを引き、模擬道路から1mちょっと離れた位置(よは路肩部分)に沿って人が並び、そこを大型トラックを時速40kmで通過させると言うもの。

風圧もスゴイけど、それ以上に恐怖感がありますよ。
なんたってはじめからトラックが走って来る、っと言うのがわかってますので、そこへ目が行っちゃいます。

まさにガオォ~~~!くらいの勢いで迫ってくる様は、結構怖いものがありますねぇ~。

今回は1m以上のスペースを取りましたが、場所によっては路肩が50cmしかない場所もあるわけですから、そうなると風圧もそうだけど、恐怖感はもっとスゴイでしょうねぇ~。

歩行者が横に歩いている時は気をつけよう。



で最後が、物陰から人や自転車が飛び出して来そうな場所での運転方法。

人の飛び出しの代わりに、バランスボール(デッカイ風船?)を投げ込む。
じゃ~自転車の飛び出しはどうするか?っと言うと、

ウチの運行管理者が自転車にまたがり命がけで飛び出すわけです。

講師いわく、

「あの人、普段うるさいから轢いちゃってもいいです。」

オイオイ!

またウチの運行管理者、こ~れがなかなかの役者で、ちょくちょくフェイントをかましやがる。
このフェイントに皆翻弄されて、ウチの乗務員、

「このヤロォ~~~、本当に轢いちゃうぞ#!」

ハハハ(^^ゞ。


じゃ~私は何をやったか?、っと言うと、

携帯の着信が付いた時、どのくらいの時間で止めるか?
タバコに火を点けるのにどのくらい時間がかかるか?

です。

当然その間は前から目が離れますので、かなり危険な運転となります。

で、愛煙家の私はタバコの方担当。

タバコをくわえた状態で、当然ライターも着火出来る状態の態勢から、実際にタバコに火を点け煙が出るまでの時間(一瞬目が離れる時間)。

2、1秒!(オソッ!)

よは2秒も目が離れちゃうんですよ。
これでは人が飛び出して来たら間違いなく轢いちゃいます。

ちなみに若いヤツの中に0,08秒でタバコに火を点けたバカ?がいやがった。

おかしいだろう#!それ!、どんな反射神経してんだか・・・。
それより普通、0,08秒以内でライターに火が点くか???!。

まぁ~こ~んな実験と言うか、実践をやりながらの安全運転講習会でした。

座って話を聞く講習よりは、よほどためにはなりましたけどね!。





クルマはどうする?。

以前書いた我家のクルマの話の続きです。
この続きね!。


現在2台所有しているんですが、今や女房と二人だけになり、しかも私の仕事が1泊2日ですので2台は必要ない!、
っと言う話でした。

ここからはその後どうした?・・・の話ではなく、私はどうしたいのか?の話です。


とにかく私はクルマが好きです、だからこんな仕事をしているんだと思うんですけどね。

私のクルマ選びで大事なことは、とにかく動きが機敏であること、自分の思い通りにクルマが反応すること。
デザイン、装備、居住性、そんなものはどうでもいい!。
見た目がカッコ悪かろうか、装備が簡素であろうが、ステレオどころかラジオさえ無かろうが、よは走りが楽しければ問題ナシ!。

で、現在1番欲しいクルマ(金銭的に可能な願望)。

[スーパー7]

ロータスでもケータハムでもモドキ(レプリカ)でもかまわない。
ちなみに[スーパー7]っと言うクルマ、こういうクルマです。

p1.jpg

でもこれではさすがに実用性はほとんど皆無。
なんたって2人しか乗れないし、トランクは実用性が無い以上、長距離や買い物等には使えない。
あげくに幌無しもあるため、雨の日は乗れない。
ちなみに2人で乗ると、小さな軽自動車より狭く超~タイト(乗ったことある)。

これ設計は古いもののクラシックカー(昔の絶版車)ではなく、今でも新車で買えるクルマなんですよ。
値段はピンキリで、安い物では300万円ちょっと(もちろん新車で)。

なぜこのクルマがいいのか?っと言うと、

とにかく軽量(車体は約500kg程度)、適度な馬力(130ps程度(安い物))、そしてなにより、軽さを活かした軽快なフットワーク!。
コーナーリングだけなら、日産のGT-R(500ps以上)より速いかもしれないほど。

別に自分の家庭環境を無視して、フェラーリやランボ、ポルシェとは言いません。
もちろんBMWのM3とか、国産なら日産GT-RやレクサスIS-Fなど、身の丈に合わないクルマを選ぶ気は毛頭ありません(値段的にムリ!)。


さて、ここからは現実的はお話です。

GW後半に息子が帰って来て、今後のクルマの話をしたんですよ。
息子は今やトヨタ系列に勤める関係で、しかたなく?トヨタ86(もちろん今の)に乗ってます。
本人はインプのSTIヴァージョンに乗りたかったらしいが、勤めた会社がトヨタ系列では・・・。

これ何度か乗らせてもらいました。
正直さほど楽しくありません、とてもスポーツとは言いがたいほど見た目とは違い、予想以上に走りはおとなしいです。

実は、今乗っているチュー太郎、コンパクトカーとしては非力なエンジンながら、このクラスとしては最軽量な車体を上手に使って意外に速く、息子が乗っている86よりよっぽど楽しい!。
もしかして峠の下りなら86より速いかもしれない(息子談)っと言うほど。

86の場合、逆なことを言えば腕のあるなしに関係なく、だれでもスポーツ風?走行が可能なクルマ・・・、
さすが安全第一、誰でも安心して乗れるトヨタ車らしい?クルマですねぇ~。


で、以前息子が言っていた、2台とも売って新たに1台買った方が良いんじゃないか?っと言う意見。

軽の方は、超人気車種(AZワゴンながらカスタムスタイル)なので買取業者へ売却。
チュー太郎は距離が伸びすぎているせいと、なかなか買い手のつかない5速MT仕様だから、マツダに持って行って別なクルマを買う関係上、出来るだけ高く下取ってもらう方法を取る。

じゃ~マツダで何を買うか・・・なんですよ。

私としては、今のマツダで買えるクルマの中では、文句なく[ロードスター(もち6速MT仕様)]!。
もし今でも販売していたなら、もう一度RX-8の6速MT車!(すでに絶版車になっていて中古しか買えない)。
当然、足がイマイチ不自由な女房は絶対大反対確実!。

まぁ~当たり前か、1台になれば女房もこのクルマを使わなければならないんだから。

そこで候補に挙がったのが新型アテンザのワゴン。

女房はレガシィワゴン(GTスペックB)を乗っている当時、長距離にも買い物にも、そして使いやすさにもご満悦で、とにかくワゴンのような荷物が乗り使い勝手の良いクルマが好き(そのくせ遅いクルマは嫌い)なんですよ。

息子
「やっぱディーゼルターボだろう、あれ速いぜ!」

「重いじゃん、試乗したけど出足は良くても上は伸びないぜ?」
息子
「MT仕様で買えば?」

「それはか~さんが大反対するし、だいたいあれだけ許容範囲(回転数)の狭いディーゼルターボエンジンでは、ギヤチェンジが忙し過ぎだし・・・」
息子
「じゃ~あのクルマでなに選ぶつもりよ?」

「2.5Lのガソリン(6速AT)」
息子
「なんで?2.0Lじゃなく2.5L?」

「試乗した感じでは、トルクではディーゼルターボに負けるけどトップエンドの力と伸びはぜんぜん上(2.0Lはちょっと非力すぎ)、なによりディーゼルターボより軽量(特にフロント)、全体の重量バランスが良くコーナリングに良い影響大だし、しかも装備が充実しているわりにディーゼルターボより若干安い!(値引きも大きい)」
「しかもあの6速AT、ギヤホールド性が強く、自分の意思に関係なく勝手にギヤチェンジしないし」
息子
「それ次回の下取りの時に損になるぞ、たぶん2.0Lでも2.5Lでも、ガソリン使用ならほとんど買取価格は変らないと思うぞ?ディーゼルターボならかなりの値段が付くだろうけど・・・」

「それはわかっているけど、か~さんも自在に使えなければ意味がないし、それ以上に俺が乗って楽しくなければもっと意味がない!」
息子
「なるほど、買い替え時の査定は関係ないと言うわけだ。」

ちなみに息子、中古車査定士の資格あり(中古車は息子の会社でも扱っている)。


さて、これから女房と相談しながら考えるんですが、どうなることやら。
ちなみにアテンザワゴン、こういうクルマです。
E382A2E38386E383B3E382B6E383AFE382B4E383B3EFBC91.jpg
実はこのクルマ、全長4800mm、全幅1840mmとかなりデカイ!。
普通は同車種ならワゴンより短くなるはずのセダンなんですが、これはなぜだかセダンの方がもっとデカイ(長い)!、しかもホイールベースも長い!。

ナゼ???。

セダンとワゴンではシャーシ自体も違う?。

わからん。

御油の公園

隣の奥さんたら、ゴミの日じゃないのに明日いないからって今日ゴミ出してんだよ。
2013050503+047_convert_20130505174239.jpg

旦那さんなんか、洗車した洗剤の混じった水、ウチの前の側溝に流してるし・・・ブツブツ。
ねぇ~聞いてる#!。
2013050503+053_convert_20130505174609.jpg

あぁ~~~~、ウルサイ#!
2013050503+049_convert_20130505175943.jpg

な~んか過去にも似たようなことやったなぁ~・・・
写真で遊ぶ





さて、冗談はここまでにして、この鳥[カワラヒワ]ですよねぇ~・・・(自信ない)。
ちょっとトリミングするとこんな感じ。
2013050503+031_convert_20130505175134.jpg

ツガイ?で水浴びしてました。

この公園、豊川市は御油町にある[東三河ふるさと公園]っと言うところで、初めて行きました。
なかなか良いところで、野鳥がたくさんいましたねぇ~。
ただ写真に収めようと思うと、これがなかなかムズカシイ~。

2013050503+101_convert_20130505175530.jpg
iPhoneでカモを撮ろうと頑張る女房・・・。
そんなんでまともな写真撮れるわけないじゃん!。

うまく撮れないと言うから、私がしかたなくパチリ!。
2013050503+160_convert_20130505182845.jpg
カモって、別に珍しくないと思うんですけどねぇ~。

2013050503+219_convert_20130505175657.jpg

とにかく天気良かったです。

今日は夕方、息子が帰ってくるそうですけど、何時に着くことやら。
なんたって渋滞が酷いですからねぇ~。

で明日、息子と一緒にもうちょっとまともな写真撮ってこよう。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ