ピアノ曲?

クラシック音楽ではないんですけど、

アニメを見ていて好きだった曲

鳥の詩


息子が好きで、発表会で2度も演奏した曲

ザナルカンドにて


自分のイメージ通り音を出せないと2度も同じ曲で挑んでました。
簡単な曲なんですけど、心を乗せるのが難しい?。
私から見て、息子のあの独特で柔らかいピアノの音色にはよく合っていたと思うんですけど、息子は試行錯誤して自分の気持ちをなんとかこの曲に乗せようと頑張っていましたね。

ちなみにこの曲、ゲーム音楽です。

仕事で新車

さて、明日がこれから仕事で使う新車の処女航海となります。
何年ぶりだろうなぁ~・・・新車もらうのも。

私の会社では、路線車(大型箱車)は年間300台ほど新車に替わります、系列会社や委託会社を含めればもっと多いんですが、この年間300台と言うのは私が所属する本体の中の路線担当部署だけのお話です。
ちなみに皆さんの軒先までお伺いするSD(セールスドライバー)が使う集配車はもっと多いです。

実は私、この新車乗り換えの案内が本社から来るたび、「誰にしよう?・・・」っと悩むんですが、今回は関西便の車両が足りないため、私が乗ることになりました。
そうです、以前にも書きました通り、私が関西便の一部を担当することになったためです。

新しい車番は[53415](書いちゃまずいかな?)。

ただし回し運行なので必ず私が乗務しているとは限りませんけどね。

回し運行

電車と同じです、車は休むことなく全国に向けて走りますが、それを乗務する人は特定の人ではなく、自分が休みの時は他の乗務員が使い、休み明け私は帰って来た他の乗務員の車を使い、グループ皆で共有する車

以前は[51752]っと言う社番が私の担当車両だったんですが、1663番新しくなっています。
年間300台前後新車に移行することを考えると、約5年半この車にお世話になったことになります。
このお世話になった車、どうやら大型集配車になるそうで、キャビン内を細かく清掃し返納しました。

良かったんだけどなぁ~・・・あのクルマ。

どう良かったか?っと言うと、燃費的には大きなエンジン(排気量が今のクルマより大きい)を積んでいたためちょっと不利だったんですが、その分、力があり坂道でも軽快に登って行ったんですよ。

最新のトラック(この場合大型車両)は、私が使っていた排気量11500ccから8800ccへとダウンサイジング。
ところが出力は315psから300psへちょっとだけ落ちただけ。

VWなどが使っている少排気量&大馬力を実現したクルマと同じで今風ですよね。
これは過給機(ターボチャージャー&スーパーチャージャー)が進化したおかげで、力を落とさず燃費は向上と一石二鳥を狙ったエンジン。

弟が使うクルマ(先月新車に入れ替えた)を今月中盤に使わせてもらいましたが、燃費はコンスタント1L/5km以上出していましたもんね。
私のクルマ(返納した旧型)では同じ走り方をしても4km台中盤が限界!
さすがに形が同じでも新型エンジンには敵いません。

しっかし総重量20tものクルマが高速道路を時速80km/hで走って、1L/5km超と言うのはスゴイと思います。
また問題となっていた黒鉛防止装置もDPR(すす燃焼装置)とSCR(尿素中和装置)との組み合わせで排気煙はまったく臭いも色もナシ!。
しかも走行中に作動し以前のクルマのよう、停止して手動で作動させなければならない手間もなくなった。

メーター類はスポーツカー?っと間違えるほどLEDが散りばめられ、モニターもカラー液晶で見やすくクルマの情報もかなり詳細にわかるようになっている。
これでテレビでも見られれば言う事ナシ!なんですが、営業車にそんなものは付かない。
それほどモニターの画面は大きく画質は超~鮮明!。

昨日(もらってきた日)と今日で新車点検整備を済ませ明日工務で確認を取ってもらいます。

新車ってギリギリの燃料しか入っていないのは乗用車と同じですが、実は各部油脂類もほとんど新車回送するためだけにしか入っておらず、処女航海前にあちこちグリスアップをするわけです、あとは車体のワックス掛け。
まだまだ塗装が落ち着いていないので、コンパウンドの入らない軽いものでワックスを乗せます。
ベストは液体ワックスかな?(私もこれを使用)。
乗用車の新車と違い、塗装コーティングなんかありませんからねぇ~。

その後2運行程度でエンジンやらミッション、そしてデフのオイル交換、また同時にデータ取り&各ねじ類の締め増し(乗用車で言うところの1000km点検)。

当分やることがいっぱいあります。

とにかく大事に使おう、なんたって小さな家が1軒建つほど高価なクルマだからね。

ちなみに私が使うトラックと同じ物をディーラー(トラック販売店)で買うと、なんと、

2000万円!

もするんですよ。


まぁ~私の会社では年間何百台もの売買契約を購入前からメーカーと交わしていますので、実はそこまで高くはないそうですけどね。
それにしても高価なことに変りはありません。

さて明日はまず無事故祈願をして私の乗務で処女航海となるこのクルマ、
私の言うこと聞いてくれるかなぁ~?。


エンジンキーをひねると、若いお姉さんの声で、

「今日は10月27日現在午後4時11分です♥」

あれ、いらんって!。



銀木犀

金木犀(キンモクセイ)はよく見るんですが、銀木犀(ギンモクセイ)はあまり見かけませんよね。

っと言うより、銀木犀はあっても気が付かない?。



豊川稲荷の境内に大きな金木犀&銀木犀があると女房が言うもんだからちょっと見に。
なんたって家からすぐそばだし。

20121027 011
手前が金木犀、後ろが銀木犀。

これが銀木犀の木
20121027 017

見なれた金木犀の花
20121027 042
写真、暗っ!

ほとんど見たことなかった銀木犀の花
20121027 037
イマイチピントが・・・。


金木犀はあい変らずトイレの芳香剤みたいな匂いですぐわかるんですが、銀木犀の花は意外に甘っとろい匂いがするんですね。
意外に良い匂いですよ。

しっかし金木犀の匂いは強烈で、境内中蔓延していました。
ちなみに金木犀の木はたくさんありましたけど、銀木犀の木はこれ1本。

写真をクリックしてシゲシゲ見比べて下さい。
でも匂いはup出来ませんので悪しからず。









*追記*
今日、私が使うトラックが新車になりました、っと言うより、本社まで取りに行ってきたんですが。
およそ1500万円以上もするクルマですので大事に使わないとね。
この新車、私と一緒に大阪の町を走ることになりますけど、やはり新車は良いですねぇ~。
ただ、今まで乗って来たクルマと外見や内装は同じなので新鮮味はイマイチ・・・。
あの余計な装備(ドライバーに指示を出す機能&勝手にブレーキ踏みやがる機能)満載なのはちょっとぉ~・・・。

まずは新車独特の臭いが嫌いなので芳香剤でも積もう、金木犀の香りじゃないヤツ。

銀木犀の香りと言う芳香剤、どっかで作ってくれないかなぁ~、そうしたら買うのに。

コスモス畑

20121026 032

20121026 049

20121026 070

20121026 007
しまったぁ~・・・青虫?がついてるぅ~・・・。

20121026 034

20121026 065

ぜ~んぶコスモスだよ。


夕暮れ
20121026 167

20121026 133

おやすみなさ~い
20121026 183

写真はすべてクリックすると大きくなります。

好物

実家に食べ物を送ることって皆さんありますか?(トラバのテーマじゃないよ)。

実は私の会社では物販と言って、会社が勧めるカタログ販売のノルマがあるんですよ。
物を売って儲ける会社じゃなく、運賃をもらって稼いでいる運送会社なのにね。
まぁ~それは置いといて・・・、


このノルマを達成させるため、自前で料金を払い実家にいろいろ送ります。
本当はお客さんに買ってもらうんだけど、私のよう路線の乗務員ではお客さんとの接点がほとんどありませんからぜんぜん売れません、ハハハ(^^ゞ。
しょうがないから自分で買って実家や親類に送るんですよ(もちろんタダで)。

このキャンペーン?は年に3回ほどあり毎回頭を痛めます。
売れば自分にも利益の一部が還元されるんですが、そんなに簡単に売れるわけナイ!。

たこしゃぶ、寒ブリの刺身、柿、鰻の蒲焼、桃、メロン、ets・・・
蟹もあるけど送り先が北海道じゃねぇ~、
近くのスーパーで買った方が安いし美味いだろうしね。


実家は私も女房も北海道(道東)ですので、送り先はほとんど北海道。
私の会社は全国展開している運送会社ですので物販の運賃は0円なんですが、商品がちょっと高い?。


さて、このお礼と言うかなんと言うか、うちの女房の実家から必ず野菜やらなんやら送ってくるんですよ。

「べつにお返しはいらないよ、自分のノルマ達成のためなんだから」

っと言っても必ずお返し?がくる。

その中に必ず入っている物があります。

ぽん鱈
201210252 001

2012102502 001

私の大好物なんですよ。

北海道のスーパー(道東方面)には必ずあり、だいたい2200円前後で売られているんですが、特売だと1800円くらいの時もあるかな?。

こちら(愛知県)の人に食べさせると、

「美味いけどめんどくさい!」

っと言われちゃいます。

まぁ~確かに千切りながらチマチマ食べる物だからめんどくさいと言えばめんどくさい食べ物。
しかもメチャ硬いしねぇ~・・・。
ただ、ビールのつまみにはバツグンの相性で缶ビールが空くこと空くこと。
そう言うわけでビール党の私には打ってつけなんですよ。

それを知ってか知らずか、女房の実家から送られてくる物の中には必ずこのぽん鱈が入ってます。
とにかく義理堅いと言うかなんと言うか・・・。
女房はあまり好きじゃないみたいでほとんど食べませんけどねぇ~。

ちなみにこの食べ物、歯の弱い人は出来るだけ細かく千切って食べて下さい。
私は歯が欠けても飴を噛み砕く方なんで大きいまま喰いちぎります。

これって通販以外では北海道道東にしか売ってないんだよなぁ~。
ちなみに気になる方は写真上のぽん鱈の文字をクリックしてくれれば発売元のサイトへ飛べます。
もちろん通販もやっているみたいですよ。



さ~て本格的に秋になって来ました。
札幌では水溜りが凍ったそうですけど、うちの実家北見市じゃ朝はもう氷点下かな?。


家の近くで見つけた赤とんぼ

20121025 075
*この写真はクリックすると大きくなるよ*


やっぱ秋だわ~。

今さらぁ~・・・

だれかのブログを覗くと、よく[クリックすると写真が大きくなります]っと言うのがありますよね。
実はこれ、私はどうやるんだろう?っと思っていたんですよ。
な~んたってブログ暦4年半のわりに、こういうことはトンとうといもんで・・・。
そのかわり、どうでもよさそうなことには変に詳しかったりして。

FC2のファイルアップロードの説明をよく読めばわかることだったんですがぁ~・・・


読んでもわからんかった。


で、ちょっとテストです。

なにやってんの?(ヤギと羊)


以前の写真(息子撮影)
20120901+041_convert_20121022133513.jpg

クリックすると大きくなるかな?。



よは横幅800~1000pxぐらい(モニターの大きさに合わす?)で圧縮し、それをダウンロードしてファイル管理画面に保存。
この時、同時にサムネイルを作るにチェックを入れ、ブログ上にupするサイズを指定しておく(私の場合500×400くらい)。
で、ブログ上にupするさい、この画像で記事を書くではなく、サムネイルで記事を書くにするわけですね。

なるほど、なるほど




今さらぁ~・・・


ですよ。


これはFC2の圧縮ソフトを使った場合なんですが、難点は写真の圧縮のさい画質が劣化するのと、元画像がデカ過ぎるせいか(18M 5184×3456)、圧縮にムチャクチャ時間がかかること。

何か良い方法はないですかねぇ~、もっと簡単にそして綺麗にup出来る方法。

今までは縮小専門なるソフトを使っていまして、これがなかなか便利だし、なんたって早くて綺麗!。
一度に何枚もupする人には便利なソフトなんですが、ただ私が使うカメラでは、画像サイズがデカ過ぎて縮小を受け付けてくれない。
しかたないから、ほ~んのちょっとトリミング(四隅を少しだけ削る)しないとダメなんですよ。

じゃ~撮影段階からサイズを少し下げれば良いんだけど、18Mの下がいきなり半分以下の8Mになっちゃうもんで(この途中のサイズがナイ!)ちょっともったいないかな?っとついつい・・・。

まぁ~いいか、ちょっとだけ勉強になったから。
今度は良かった写真だけ大きく出来るようにしよう。



でもその前に、写真を撮る腕の方を磨いたら?っと言われそう、ハハハ(^^ゞ。




何度目?

さ~て、先週まで研修を続けていた新人君、無事本社試験に合格し、ついに独り立ちです。
その本社試験って結構厳しく、合格率は40%とちょっと。
よは2人に1人以上が落ちるわけですよ。

じゃ~落ちたら?・・・

再研修となり再度本社試験に挑戦するわけで、本人のやる気があれば何度でもOK!。

っと言いながらも、3回も落ちるようでは、

「ご苦労さん、他の仕事を探してね」

っと引導を渡します。

まぁ~そうだよなぁ~、なんたってこの試験に通用しないようでは、プロの乗務員としては不適合と言うほかありませんし、まかり間違えば自分の命を落としちゃうような仕事ですしね。


そう言うわけで今回の新人君1発合格となりましたが、最後の2週間ほどは私が指導しました。
よは試験対策で私が乗せたんですよ。

じゃ~どんなことを見るか?・・・っと言うと、

抜粋ですが下記の項目を見てください。



img009.jpg


1項目あたり10点満点中基本を7点とし、トータルの平均点7点以上を取らないと試験には行けません。
まぁ~結構当たり前のことしかやらないのですが、これがなかなか・・・なんですよ。

これ以外に学科のための指導、実技のための訓練等々、いろいろやるわけです。
あくまでこれは中間的な評価表と言っていいかな?。

で、最後に大丈夫だろうと判断すれば本社資格試験に臨んでもらいます。

全国から集まる新人君達は、青森や熊本など、本当に遠くから出て来て不合格となると、そうとうショックを受けて帰り、もう一度研修のやり直しとなります。
中には帰ることすら出来ず、そのまま辞めちゃう人もいます。
せっかく教えてもらったのに、自分の実力が足りない(向かない?)っと判断するのと、先生に悪いと思い(先生に言えず帰れない)辞めちゃう人も多いんですよ。

私も先生役の一人として言わせてもらえば、
落ちたのは君のせいじゃなく、先生(例えば私)の指導が足りなかったと言うことだと私は思います。

そんな中、私のところから出した新人君は、過去1度も落としたことはありません。
前にも書いたけど、合格率100%です(ちょっと自慢)。


そう言うわけでこの新人君、私が今までやっていた東京&柏の定期へ入れることにしました。

じゃ~私は?


新人君に私の仕事を与えた以上、何か仕事を探さなければなりません。
でそこで、近じか定年となる人の穴埋めをすることにしました。

そう言うわけで、再再再度?関西復帰となります。

一応、以前走っていた茨木(もちろん大阪の茨木)と奈良。
まともに復帰するのは1年半ぶりかな?。

このブログを始めて4年半以上経つんですが、ブログを始めた当時は東京の足立&埼玉県は入間へ走っていたんですよ。
で、その後は甲府と茨木。
そして一昨日まで走っていた東京と柏。
で、今度は再度復帰の茨木と奈良!。

まぁ~茨木へ復帰しても、唯一社内で私のブログ訪問者だった茨木のおじさんは定年しているから会えないしねぇ~(それが残念)。
なんたって私のブログ上、唯一顔を知っている人だったから。

とにかく頑張ろう。

みなさ~ん、関西便復帰しま~す、またよろしくね!。

なんたって私のブログでリンクさせてもらっている方は関西人が多いから、やはり挨拶だけはしておかないとね!。

しっかし入社後何回目だよ関西復帰は・・・。

堺でしょう?、松原でしょう?あとは神戸、河内、大阪、神明、京都、奈良、ets・・・。


また汁の透明なうどんでも食べに行こう。

トラックバックテーマ 第1533回「目が覚めてから起き上がるまでの時間は?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「目が覚めてから起き上がるまでの時間は?」です。最近少し運動ネタが多かったので、すこしマッタリしたネタ、「目が覚めてから起き上がるまでの時間は?」です春眠暁を覚えず、なんて言いますが、私の場合は年中暁を覚えません朝目が覚めて(というか目覚ましに起こされて)からだいたい30分以上はウニャウニャしてます。その間に二度寝したり、何度も鳴る目覚...
トラックバックテーマ 第1533回「目が覚めてから起き上がるまでの時間は?」




1分!

睡眠時間は長いが、目が覚めてからは早い。
なんたってトイレ行きたいし。

もう時期ですねぇ~

愛知県と静岡県の堺に住む私にとってみれば、この時期、柿(次郎柿)が出回ります。
そしてもうすぐミカンも。

20121018 054

もうOKですねぇ~。

20121018 041

一袋200円です(8個入っている)。
女房の指と比べても結構大きいですよ。

今年は10年に1回と言われるほどの豊作なんだそうですよ。
良い物が安く買えるかな?。

で、隣町(静岡県側)のミカンは?(三ケ日ミカン)っと言うと、

20121018 019
 
もう少し先みたいですね。

ちなみに木から落ちた黄色いミカンを1個食べてみましたが・・・


ちょっと酸っぱかったです。

豊橋鉄道 田口線

当の昔に廃線になっている鉄道なんですが、女房と買い物がてら山の中までドライブしていると、設楽町の資料館前にあった昔の電車を撮ってきました。

詳しくは豊橋鉄道 田口線をクリックして下さい。

20121017 057

20121017 058

20121017 060

20121017 075

20121017 076

20121017 068

20121017 065

20121017 062

営業中の頃の写真だそうです。
20121017 078


何十年前だか知らないけど、運賃安いね。

豊川まで帰ってくると、公園の桜の木に花が・・・

20121017 015

20121017 011

この木、春には満開だったんですが、同じ木なのにほんのちょっとだけ咲いている。
芽が季節を間違えた?。






自分だけの部屋

そんなに広い家ではないんですが、私には昔から自分だけの部屋と言うのがあります。
どうしても昼夜逆の生活を強いられる私の仕事では、昼間寝る自分の寝室と言うのが必要になります。

息子が幼い頃から昼間だけ(私が寝ている時)は手出しをしない私の部屋は、いろいろな物があります。
自分だけのPC、これに付随する物、ホームオーディオ、工具、ゲーム機、カメラ、etc・・・

じゃ~息子の部屋は?・・・っと言うと、

ありません。
幼い頃から現在まで常に女房と同じ部屋(なにせ狭い家だから)。
ちなみに息子専用のPC&ゲーム機は居間にあった。

さすがに大学生になると独立して一人暮らしを始めたものの、家に帰って来るたび自分の部屋(当然女房と共用)で寝ます。
なにかやりたいことがあると、私がいない時間帯は私の部屋を使いアレコレ・・・。
これは昔から変らず、私がいない場合は好きに使え、っと言ってありますから。

現在息子は社会人、しかも社命により大阪暮らし。

それでもたまに家に帰って来る息子は、今でも寝る時は女房と一緒の部屋。
もう22歳になるのに(今年11月で23歳)あい変らず寝る時は女房と一緒で、2段ベッドの上が女房、下が息子(これは小学生の頃からかわらない)。

悪くはないですよねぇ~。

まぁ~女房にとっては、息子はいくつになっても自分の息子ですから。

さて、なんでこんなことを書いたか?っと言うと、家族ってどんなもんなんでしょうっと言うこと。


1、だれが我家の先々を考える?、

2、だれが我家の家計を支える?、

3、だれが家庭の中を考える?、

4、だれが子どもの将来を考える?



私が思うに、1は?

各自おのおの・・・。

我家では2は文句なく家長である私です。

3は?

文句なく女房。

4は?

二人とも(私も女房も)考えない、今、親として出来ることをしてやるだけ。
よは、子どもの将来は息子が自分で考えること。

軟弱と言えどレールを引いてやれるほど我家には余裕もないし、また息子も望まないでしょう。
社会人となった息子は茨の道を進むだけで、自分で切り開くだけです。

そう言えば、息子の大学生当時も自ら茨の道を進んでたっけなぁ~・・・、
親(私や女房)の意見もほとんど無視して。

まぁ~こ~んなことを書いていられると言うのが、そもそも自分の部屋があってのこと。

そういう点では私は家の中では恵まれているのかもしれませんね。
またカッっと来ても自分の部屋に閉じこもり、冷静になる時間を作れるのも大事なのかもしれません。

じゃ~息子や女房は?

家族で20数年暮らしていても、未だにどうストレスを解消しているのかわかりません。
きっと私の知らないところで、二人とも上手にストレス解消をしているんでしょうねぇ~。

まぁ~それで良し?。

家庭内に持ち込まない限り、だれが何をやっても文句を言わないのが私の家族。

家族ってそれでいいの?

良いんです、家族の結束より個人を尊重!。
だって間違いなく私や女房の方が先に死ぬんですから(そうあるべき)息子をいつまでも助けようがない。

仕事じゃないけど、どんな社会でも結果オーライであれば文句ナシ!。
そこまでの経緯に文句を付けるのは学生時代まで、社会人にとっては経緯は問題にならない。
よは結果の出ない努力は意味がないと言うこと。

その点では息子は良く理解しているかも知れない。

今では息子が独立し、息子と共用の部屋は女房だけの部屋になりましたが、そこでどんなことを考えているやら・・・。


それにしても一人で寝ているのに2段ベッドはもう要らないのでは?。




自分の部屋かぁ~・・・


子どもの頃は弟と共用だったなぁ~・・・。


プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ