トラックバックテーマ 第1518回「応援している野球チーム教えて!」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「応援している野球チーム教えて!」です。 セ・リーグは巨人が優勝を飾り、パ・リーグは今なお接戦が続いておりますが皆さん、野球チームはどこの球団を応援していますか関西出身の方は阪神ファン、関東出身の方は巨人ファン…など、チームの本拠地だったり、ご両親の影響で応援していたり、あの選手が好き!という理由で、応援している方も多いのではな...
トラックバックテーマ 第1518回「応援している野球チーム教えて!」




一応、地元だからドラゴンズ!。

CSは出られそうだけど、たぶん相手がヤクルトじゃ難しいよなぁ~、あそこピッチャーいいし、今年はなんたって相性悪いし。
ブランコもマサも契約更新するらしいけど、今は華のあるヤツがいないよなぁ~・・・、
何たって監督自体が地味だしね。

地味野球、悪くはないけど面白くない。

それにしても、ドラゴンズ優勝=ドラゴンズフェア(アピタ&ピアゴでの超~特売セール)を狙っている女房が嘆くこと必死だな。
野球のやの字も知らないウチの女房は、その時だけドラゴンズを応援しています。
女房いわく、

「ジャイアンツが勝っても新聞は安くならない!」
「ヤクルトが勝ってもそんなにヤクルトは飲めない!」
「ドラゴンズが勝ったらどこでも特売!(中京圏内)」

うぅ~~~~・・・確かに。

続 カバンの中

さぁ~て月曜日は午前4時半、ひたすら持って来たDVDを見ては寝ての繰り返し。
でも、昨日夕方には雨もやみ、ちょっと自転車でお散歩して来ました。

富士川の支流、笛吹川沿いに走って来たんですが、なかなか夕焼けが綺麗。
もちろん写真も撮って来たんですが、スマホに取り込むことは出来ませんので写真は次回と言うことで。

そう言えば、笛吹川沿いの堤防を走っていると、彼岸花が咲いていましたよ、もうそんな時期なんですねぇ~。

昨年も一昨年も写真をupしましたが、ピンクの彼岸花は結構みますよ。
ここ甲府でも見ましたけど、よ~く見るとやはり花弁の形がちょっと違いますよね。
黄色い彼岸花同様、ややスイセンに違い感じです。
なんたってピンクの彼岸花はナツズイセンらしいし、黄色いのはショウキズイセンだそうだから、彼岸花とは言い難い?。

また今年も白い彼岸花を含めて4色集めてみようかな?、っと。
なんたって今年はカメラが違うし、こう言う写真には向いていそうな単焦点レンズもあることだし。

さてもう一度風呂に入ってまたねようかな。

ちなみに100円ヒゲソリと、同じく100円の固形石鹸買いました。
石鹸で頭を洗うと髪の毛がやたらきしみます、でもシャンプー買うのももったいないしね。
100円ヒゲソリも切れが悪くて口のまわりが血だらけになっちゃいました。
なんたって元々肌が弱い方ので、石鹸の泡と100円ヒゲソリじゃちょっとムリがあるよなぁ~。

とにかく寝よう。
今晩から日曜日の朝まで仕事が続くことだし。

雨でほとんど出歩けなかったけど、その分ゆっくり出来た休日でした。

カバンの中

雨降ってますねぇ~、

金曜日には堺まで走りトンボ帰り、で昨日は祝日の臨時便で横浜&京浜(平和島)と回り、そこから甲府までバックですよ。
で、今日の日曜日はここ甲府でお休み。
せっかくだから写真でも撮ろうとカメラと折りたたみ自転車を持って来たんですがぁ~、

雨降ってます。

実はある程度予想してはいたものの、たぶん午後には上がるだろうと思っていたんですが、午後3時現在甲府市付近は雨です、しかも半袖だと寒い。
仕方ないから持って来たDVDでも見ようかな?。

今日はカバンの中がパンパンなんですよ。
着替え2日分、小型DVDプレイヤー、外室用の上着、カメラ一式などなど、しかもミニ三脚まで用意。
さすがにデカい三脚は邪魔になりそうだったから持って来なかったんですけど、充電器やらなんやらいっぱい持って来たんですよ。

で、忘れてきた物

履き替える靴下。

汗をかいた時のためにパンツとシャツはたくさん持ってきたのに靴下を忘れた。

もう一つ痛い忘れ物。

今朝甲府へ着いてゆっくり風呂に浸かろうと思ったら、

「あっ、風呂道具忘れた」

バカですねぇ~、バスタオルは2枚も持って来たのにシャンプーやリンスどころか石鹸もない。
もちろんブラシ、歯ブラシ、ヒゲソリもない。

あぁ~あ・・・、

仕方ないからシャワーを浴びながらタオルでゴシゴシ水洗い。

使えない物はたくさん持ってきたのに風呂道具を忘れるとは・・・。
そう言えば今週ロータリーばっかりだったから泊道具は必要なかたっからなぁ~。

さて今日はなにしよう。

まずは携帯の充電しよう、携帯でブログ更新してたら電池が無くなってきたから。

ではまた後ほど(意味不明)。

意外に忙しいんですよ

ここんとこちょっとご無沙汰気味ですけど・・・、忙しいんですよ。
なんたって今月いっぱいはフリーと言う立場なので、あっち行ったりこっち行ったり・・・。
まぁ~女房が退院して家に帰って来てからは安心して仕事に精を出してる私です。
なんたって今月いっぱいで今の全定期を完全に起動に乗せないと私が大変だから。

で昨晩は?っと言うと、
神奈川県は横浜市鶴見区&相模原市。
この組み合わせ、ちょっと遠い。
しかもトンボ帰り。
距離約600km・・・。

しっかし遠かったなぁ~。

増便での早出しと言うことで、豊川を夕方7時には出たんですが、帰って来たのが朝の5時。
もうちょっと早く帰れるかと思ったんですがぁ~・・・そうは行かなかった。

弟の車を借りてのトンボ便だったんですが、なんたって今年おろしたばかりの新車なので気を使いますよ。
ちなみに私の弟も同じ会社に勤めていまして、しかも私の部下。

「そう言えばお前(弟)まだ新車をもらったことないよな、今度来る新車お前にやるから乗れ!」

っと言うわけで、弟に与えた新車を初めて借りました。

ピッカピカ!さすが新車!

液晶のカラーモニターも見やすいわ、自分で付けたんだろうステレオもなかなかの音を出しているわ、長距離のドライブには快適の一言です(一応仕事だよ)。
ただ困ったのは、とにかく車がうるさい!(音がうるさいじゃないよ)
どううるさいか?っと言うと、

前にも書いたけど、アクセル踏みすぎとか、ふらついてるとか、シフトアップしろとか、プロに向ってやたらと指示を出しやがる。
あげくに近ずき過ぎると勝手にブレーキ踏みやがるし・・・。

ふざけんじゃねぇ~よ#!

っと、車に文句を言っていました。

近ずき過ぎるのは確かに危ないんですけど、実はこれがトンチンカン!
キャビンの前に車間距離センサーが付いていまして、これが障害物と自分の距離を自動的に測定し、危険と判断した場合、自動的に減速するようになっているんですよ。
よは車に搭載されているコンピューターが勝手にブレーキを踏むわけです。

スゴイでしょう?今のトラック。
しかも高速ならアクセルを踏まなくても勝手に走ってくれるし、前に追いついたら減速して勝手に追尾してくれるし。

でもこいつバカだから、障害物なのかガードレールなのか見分けがつかないみたいで、何かあれば何でも反応するバカなヤツ!。

トラックが直角に曲がるためにはガードレールギリギリまで寄ってからハンドルを切らないと曲がれないんですが、このバカセンサー君、これ(目の前のガードレール)を障害物と判断して曲がってる途中でブレーキを踏みやがる#!。

いきなりブレーキ踏まれたらこっちがあせるわ!。

まぁ~最近のトラックはほ~んとスゴイです。
なんたってプロに走り方の指示を出しますから(余計な装備)。
こんなもん付けるくらいならナビかバックアイでも付けてくれって!。

さてこれとは別に、昨晩の静岡県下は物凄い雨、なんたって新幹線も止まっていましたからねぇ~。
さすがに目線の高いトラックでも、途中50km/hくらいまで速度を落とさないと走れませんでしたよ。
ほ~んとバケツをひっくり返したぐらいの猛烈な雨でした。
そう言えば、雨のせいで名神高速は米原Jct~養老Jct間が通行止めとなってましたねぇ~。

結局そういうのもあって事故が多発、したがって思った時間通りに走れず予定より遅い時間帯で終わることになりました。

ちなみに私たちプロは、走る距離が300kmでも600kmでも、そして1000kmになっても(ワンマンではありえない距離)、自分があらかじめ予定した時間と実際に着く時間との誤差はわずかに5分以内。
私たちはそれほど正確に走っているんですよ。
定期便の運転手は電車の運転手と遜色ないと言われるのはそのため。
でもまぁ~電車の運転手は秒単位ですけどね。
それでも何百kmと走っても、分単位で調整出来るのは定期便の運転手だからこそでしょう。

さて今晩は名古屋ロータリー、今日よりは早く帰ってこれるかな?。





帰って来ました

約3週間ぶりに女房が家へ帰って来ました、昨日無事?退院したんですよ。
まだまだ足の方は完治していませんので、今後は長い通院生活が続くんだと思います。

まぁ~それでも私はホッとしました、やっと普通の生活に戻れそうです。

とにかく、久々に家に帰って来た女房は次から次へと文句言いっぱなしですよ。
玄関先が汚ないとか、洗濯したんならちゃんと畳めとか、お金使い過ぎだとか・・・
とにかく帰って来るなり女房節爆烈です。
もう私はハイハイ言ってるだけ。

さっそく家中片付けしてるわ、掃除してるわ、おまけに食事の用意をしてるわで、とても病み上がりとは思えません。
やっと退院して来たんだから少し落ち着いていればいいのに、そうならないのがウチの女房らしい。
まぁ~入院中もウロウロしていたくらいヒマで、どうして入院なの?みたいなものですから。

でも退院する時精算しますよね。
退院前、限度額控除の認定証を病院に提出し、これが効いていたにもかかわらず予想以上の金額にはビックリ!。
この地域では比較的安いと言われる市民病院なのに、正直驚きました。
この医療費、会社でちょっと聞いてみると、まともに払ったら三桁になるらしいです。

よかった早々に申請出しといて。

後は女房が保険屋さん(生命保険)と話をしながら、掛かった分だけは取り返そうと頑張っています。
さすがウチの女房。

さて、これで生活の方はひとまず安心なので仕事に集中出来そうです。

私の場合、連休がらみの今月後半は厳しい定期が続きますので、身体を休める時に休んでおかないと。
ちなみに今日甲府で朝4時半に終り6時には寝ました。
で、起きたのが午後4時、睡眠時間10時間、体調も良し!。

今日の甲府は雨が降りそうな天気ですけど、イッチョ〜頑張りますか。

トラックバックテーマ 第1509回「理想の体重との差は?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「理想の体重との差は?」です。夏は冬に比べると太ることは少ないかもしれませんが、それでもアイスや冷たいジュースとかでいつのまにかカロリー摂取してる、なんてことがあると思います。私は家ではあまりお茶を飲まずカロリーのあるものをガブガブ飲むので、1日を思い返すと結構アブナイ感じですそこで今日は「理想の体重との差」なのですが、理想...
トラックバックテーマ 第1509回「理想の体重との差は?」




よは、いつもの体重(理想の体重)と比べてどのくらい増減があるかってことでしょう?




ほとんどナイ!




高校時代に成長が止まった時の体重が62~64kg(身長171cm)でして、それ以来35年間ほどんど体重は変らない。
季節にも関係なく、常に62~64kg。
ちなみに暴飲暴食はしていないものの、生活習慣が普通の人とは違う(夜間業務で1日2食)にもかかわらず、体型すらほとんど変らず、ウエスト73cm!、下着のパンツはMサイズ(関係ないか?)。
でも下着(上)は肩幅と胸板の関係からLサイズでもちょっと小さい。

一度入院中(骨折)に、食っては寝るの日々が続いた時に70kgまで太ったことはあるものの、それ以外は無いなぁ~・・・。
だいたい入院中に太る(薬の影響を除く)自体がどうかと思うけど。

やはりこの辺は肉体労働者だからこそでしょう。
仕事がそのまま運動?


健康診断の結果で、仕事で身体を動かすのと運動は違うと言われるけど、
太ることも無く痩せることも無く、しかも筋肉も落ちることなく体重を維持出来るのは仕事も運動している内に入ると思うんですけど・・・。


違う?。

灰皿の照明?

まずは吹奏楽ネタ。

東海大会での一般の部、やはり予想通りヤマハと浜響が代表になったんですねぇ~。
この両団体、どちらも浜松近辺で活躍していますけど、実は全国でも屈指のアマチュアバンド。
たぶん今年も全国大会金賞を取るんでしょうねぇ~。
残念ながら愛知県勢はこの両団体に敵いませんでした・・・・、

って、聴いてきたわけではなく、吹連のHPに掲載されているのを見ただけです。



さ~て実は私、土曜日から3連休なんですよ。
したがって明日(月曜日)もお休みです。

自分のクルマ(AZワゴン)の気に入らなかった所をちょっと改造、もちろん違法なことではないですよ。
灰皿を設置したものの夜になると暗くてどこにあるのかわからないため、小さなLEDを見つけて来て灰皿に照明を付けました。
もともと灰皿なんか無かったクルマなんですが、愛煙家の私としては、ムリヤリ設置。

またパワーウィンドウのスイッチだけはわかるものの、それ以外ドアに付いているスイッチ類の照明がなく、夜は使いずらかったんですよ。
そこでまたもやこの小さなLEDランプを設置。

ところが実際夜になって点けてみると予想以上に明るく、かえって目障りとなってしまいました。
そこでドアの隙間を利用し(閉めたら見えない)、直接スイッチに光を当てるのではなく、ドアの内張りに一度反射させて光量を落とし間接照明にしてみました。

おぉ~なかなかじゃん!。

写真撮ってくれば良かったかな?。






そうだ、今から撮ってこよう(夜中の11時)、クルマもあるし明日も休みだし。


そういうわけで、一度この記事を保存し続きで書きます。
ハハハ(^^ゞ



*****

続きを読む

頑張れ!浜松海の星

この時期、毎年吹奏楽ネタを書いていたんですが、今年は1度も聴きに行けずじまいでした。

確か今日(9日)、羽島で吹奏楽コンクール一般の部の東海大会があるはずです。
やはり本命のヤマハと浜響(浜松交響吹奏楽団)を中心にコンクールは展開されるんでしょうねぇ~。

高校の部は先月後半に終わっていまして、全国大会進出の3団体が選ばれていました。

愛知代表 光ヶ丘女子高校
三重代表 白子高校
静岡代表 浜松海の星高校

の3校だそうです。


この中で、浜松海の星高校は念願の全国大会初出場ですよね、本当におめでとうございます。
この学校、実は浜松市にあるカトリック系の女子高校なんですよ。
たぶん校長先生(女の人だからシスター?)は喜んだでしょうねぇ~。

何度か定期演奏会を聞きに行ったことがあるんですが、演奏前に校長先生が修道服で挨拶されていますし、コンクール会場でもあの衣装ですから、会場の客席内でも結構目だってしまってすぐわかるんですよ。

私にとって印象深いのは、もう6~7年くらい前でしょうか?。
息子も高校でクラリネットを吹いていた当時、吹奏楽コンクール東海大会で聴かせたこの学校の演奏です。

確か、課題曲が[マーチ春風]で、自由曲がアーノルドの5番(交響曲第5番のⅡ&Ⅳ楽章?)だったと思います。
これが艶やかなサウンドで素晴らしかったんですが、残念ながらダメ金(金賞でも代表になれない)。
あのサウンドは独特なものがあり、私は好きでしたねぇ~。

ちょうどあの頃は全国大会の常連校、安城学園高校が独特の柔らかなサウンドに対し、キャピキャピの女子高生らしく、安城学園とは対照的な艶やかなサウンドのこの浜松海の星高校は、すぐさま全国大会の常連校になるんじゃないかと、私は思っていたんですよ。
なんたってこの年の定期演奏会、部員のお母さんとうちの女房が仲が良かったせいで、チケットを優遇してもらい、浜松駅のそばにあるアクトシティーホールへ聴きに行ったんですが、本当に素晴らしかったですよ。
最後に演奏した[宝島]も再三のアンコールでいつ終わることやら・・・でしたもんねぇ~。

ところが翌年、あの艶やかなサウンドはまったく感じなく、私はナゼ???っと思っちゃいましたよ。
賛否両論があったアーノルドの5番からは、まるで別な学校のようでした。
自由曲はR・シュトラウスの[アルプス交響曲]でしたっけ?(間違っていたらゴメン)。
あれって長い曲なのに無理にカットしている印象の方が強かった覚えがあります。
同然その年も定期演奏会を聴きに行きましたけど、イマイチ前年ほどの盛り上がりは無く、OGを入れながら満を持してチャイコフスキーの序曲[1812年]を演奏したんですがぁ~・・・、

大砲の音を再現するためのシンセサイザーや、せっかく導入したウィンドシンセもまだまだ技術的にと言うより、この楽器の性能を活かせず、個人的にはちょっと残念な演奏だったんですよ。
私としては他から何を言われようと、あの時のサウンドはそのまま精度を上げて押し切ってほしかったんですけどね。

それから5年?6年?これがやっとですよねぇ~、初めて全国大会まで進んだのは。
指導された先生もずいぶん悩んだことでしょうねぇ~。

是非聴きに行きたかったなぁ~。

仕事やら家族のことやらで、ぜんぜん聴きに行けなかった今年の吹奏楽コンクールですけど、各カテゴリの代表校を見ていると海の星高校が選ばれていたので、

おぉ~~~~ついに!

っと思い記事にしちゃいました。
もちろん東京の普門館まで聴きには行けませんけど、是非全国大会初出場で初金賞を目指して頑張って下さい。



ちなみに普門館、仕事ではすぐそばをよく通ります。
なんたって東京の大動脈の一つ、環状7号線(通称環七)沿い(杉並付近)ですからねぇ~。


普門館=全国大会会場

*ちなみに私の頃(1974~1980年頃)の全国大会会場は、まだ各都道府県の持ち回りでした*


大きなホールだそうですが、是非楽しんで来て下さいね。






ちょっと訂正

今年の全国大会って、名古屋国際会議場センチュリーホールなんだね、知らんかった。
いつ以来だろうセンチュリーホールでやるのは?、

まぁ~あそこも大きなホールだけど、普門館ほどではないよね。
浜松海の星にとっては、近い方が準備もしやすいかな?。

失礼しましたぁ~。

日々格闘!

現在、自分の部署の中でフリーを言う立場で仕事をしていますけど、こ~れが結構大変なんですよ。

ここ来るの何年ぶり?・・・とか、
あれぇ~???体勢変ってる・・・とか。

とにかく慣れない仕事で毎日悪戦苦闘の日々ですよ。

昨日も大阪は河内(東大阪市)へ行こうと吹田から中央環状を走っていたら、大日付近(国道1号線との合流付近)で工事のため通行止め!。
迂回路は国道1号線となるため、目指す河内や大東がだんだん遠くなって行く。
全長12mもある大型車ではちょっと脇道でUターンとは行きませんし、また迂回させられた国道1号線(摂津付近)はバイパス&高架のため、かなり遠回りしないと戻ってこれない。
結局、八尾線(府道21号線)を使って裏から大東&河内へ進入、メッチャ無駄な時間を使ってしまいました。

何年かぶりで走った大阪中央環状(外環状)は東大阪市まで突き抜けることが出来ず、それこそ何十年かぶりに走った道路へ迂回することになったんですが、ナビなどありませんから相当悩みながら走りましたよ。
迂回に要した時間は20分程度なんですが、心情的には1時間くらいかかった気がしました。
それにしても、街並みがあまり変ってない八尾線へ出るまではかなりあせりましたけどねぇ~。
記憶にある街並みを見て、

「あぁ~ここかぁ~」

で、ホッとしました。

さて、格闘はまだまだ続きます。
半年も1年もご無沙汰していると、扱う荷物が変っていました。

「これナニ?、どう数えるの?」

とか、
今日なんかあるメーカーの一斉出荷があったもんだから右往左往ですよ。

しかし疲れた・・・。



で、帰って来てからも格闘は続きます。

洗濯と格闘、
自分の食事の支度に格闘、
家の掃除に格闘、
女房が大事にしてる花の水やりに格闘、
仏壇に線香をあげるのに格闘(格闘するほどでは無い?)。
そして入院している女房の所へ行くのに格闘(夕方だけどね)。

まぁ~女房の所へ行くのが格闘ではなく、そこまで行くのに渋滞をどう避けるかが格闘なんですよ。
なんたって帰って来てすぐさま出勤ですし、仕事柄1泊2日の仕事では、家に帰って来た日くらいは睡眠時間が短くなっても必ず女房の様子を見に行きたいですしね。

これが息子がそばにいればそこまでしないんでしょうけど、今は息子も大阪勤務でそうは行かない。
女房も病室でヒマな以上に寂しいと思って、女房にとって息子の顔が見れない以上、家に帰って来た日くらいは私が必ず顔だけでも出しておかないと女房が可哀そうなので。

今は格闘した後のビールがウマイ!(帰って来た朝ね)。
でも疲れているため1本(350ml缶)飲んだらグロッキー!。

さていつまでこんな生活続くことやら・・・。

仕事か生活か、どちらか安定させないと精神的に参ってしまいそう。

今月中盤の退院が待ちどうしいですよ。
何も出来なくてもいいから、私が家に帰って女房の顔を見れただけでも気が休まりますしね。

まぁ~女房のことだから、退院してもジッとはしていないでしょうけど。

これと言って何があるわけでは無いですけど、普通の生活ってやはり大事ですよ。
今さら実感しました。

入院して10日

なんだかんだと女房が入院して10日も経ちます。

息子が大阪から帰って来て、入院している女房の見舞いに初めて来ました。
なんと言っても大阪からだし、配属になってそれほど経たない新人だし、月末決算のため忙しくてなかなか帰ってこれなかった息子ですので、女房は息子が顔を出すや否や、話を始めると予想通りなかなか終わりません。
そのため病院の屋上へ一緒に気晴らしにと言うか、同室の患者さんの手前、長話をするためちょっと部屋を出ました。

息子と女房
20120901 007

まぁ~二人でよく喋っていましたよ。
なんたって女房にとっては私よりも息子の方が大事ですからねぇ~(どんな親でも当たり前?)。

息子は母が入院中と言うことで会社に休暇をもらい明日(2日)まで休みだそうで、帰る前にもう一度母さんのところへ寄ってから帰る、っと言うことです。

息子は私に、

「なんだよ元気じゃん、病人みたいじゃないじゃん、なんで入院?」

まぁ~そうなんだけど、医者が入院しろとのことだから・・・、
そうとしか言えません。
っと言うより、どう悪いのか私も女房もよくわからず、現実そうだからとしか言えないんですよ。
しかも女房は自分の病気がそれほど悪いと言う自覚がないし(なんたって普通に動ける)・・・。

でも正直私から見て、入院してからの女房はちょっと痩せたし(それでなくても身体は細い方)、元気もいつも風ではないし、私としてはイマイチ心配なんですけど、今月中盤には退院出来ると言う医者の言葉を信じて療養している次第です。
まぁ~入院と言われた段階で病状に関係なく、誰でも元気はなくなりますけどねぇ~。

写真では車椅子を使っていますけど、屋上が10階だし病室からかなり遠いので、息子がナースセンターから車椅子を借りて来てくれたのでしかたなく、っと言うところではないでしょうか?。
せっかく息子の好意ですから女房もそれじゃ~・・・っと言うことですがぁ~・・・、

実は普通に歩けます。


病院を出てから息子と二人、買い物に出かけてアレコレ・・・。
ついでに最近写真を撮っていないからと渥美半島へ。

渥美半島、仁崎海岸(田原市)付近の夕暮れ(息子撮影)
20120901 041

おぉ~~~、私よりセンスあるわ(鳥も飛んでるし)。
余ったレンズ(標準&望遠ズームのキットレンズ)やるからカメラのボディーだけ買えよ。


それにしても息子が帰ってくると女房が元気になったのはちょっとありがたいかな?。
予想通り息子が来るとあ~だのこ~だのと話が長くなり、息子もそれに合わせて今までのこと(大阪勤務)を長々話していましたけどねぇ~。
な~んたって私より?息子とは仲が良いから。
まぁ~、私とつまらない話をするより息子と話をした方がよっぽどヒマつぶしにはなるでしょう。

さて9月が始まりましたが、今月私のスケジュールは後半がキビシイ!(休みが少ない)、出来れば連休前には退院してほしいなぁ~。
なんたって連休後半(22、23日)は21日出発段階から出先休みとなるため5日運行(21日夜出発の25日朝帰り)!、当然その間病院へは行けないから。

まぁ~病院の薬を飲むより息子の顔を見れたのが何よりの薬になったと思うので、予定通り今月中盤の退院を信じましょう。

しっかし私の顔を見るのと息子の顔を見るのでは、女房の表情がずいぶん違うこと・・・。
そのわり、あれ持って来いこれ持って来いと、入院していてもうるさいんですけど。








プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ