今週の我家

なんだかんだと忙しく、なかなか更新が出来ない最近です。

まずは仕事から。

今週は日曜日から関西便を担当、京都、神戸と回って茨木へお世話になりました。
イナイチ(国道171号線)沿いにある茨木支店の横には大きな倉庫が建築中でした、ちょっと驚きましたねぇ~。
ビルの高さにすると10階建てくらいの大きな倉庫で、神戸側から来ると茨木支店は完全に隠れてしまい、通り過ぎるところでした。

しっかし半年こなかっただけであんなに周囲が変ってしまうとは・・・。

月曜日の大阪近辺はかなり暑く、そこへあの大きな倉庫のおかげで風がぜんぜん通らなくなってしまい、気温以上に暑く感じましたねぇ~。
それでも夜はそこそこ涼しく、少しだけ秋に向っているんだと思います。

帰りは大垣まで戻り、そこで北海道向けの荷物を中継します。
他の人では読めない住所のオンパレードなので、ここではふりがなが打たれた仕分け表を用意してありますが、私の場合はご存知北海道出身なのでぜんぜん大丈夫!。
なんたって北海道の住所はアイヌ語の当て字が多いですからねぇ~。
あとは豊川&豊橋で荷降ろしして終わりです。
さすがに豊川から見ると東京より大阪の方が近く、その分早く終われるのが助かりますねぇ~。

トラックの距離計を見て言えば豊川~東京(江東区にある東京支店)間が約320km、それに対し豊川~大阪(西成区にある大阪支店)間が260kmと、その差は60kmほど違い、時間にして約1時間近く違います(高速利用の場合)。
ただ、行きは神戸まで走っていますので300kmちょっと出ましたけど、それでも近いですよ。

ついこの間まで走っていた千葉県の柏支店までなら380kmもありますし、お盆前の臨時便で走った柏便は、静岡、甲府、入間などを挟んだため500km超でしたからねぇ~。
ちなみにどの定期も一晩で走る距離です。

で一昨日は甲府便。
これも新東名が出来たせいでずいぶん近くなりましたよ。
あの東北の震災以来(甲府でも震度6)ですから甲府にお世話になるのは1年半ぶりくらい?。
上にも書きましたが臨時便では時々行きましたけど、直接甲府まで走り泊まりとなるのはあの震災以来ですよ。

高速の許可は、以前の豊川~清水間(東名経由)から豊川~新清水間(新東名経由)に変っていました。
このおかげで距離が30kmほど近くなり、時間にしても20分近く短縮されましたねぇ~。

甲府へ到着するなり、
「おぉ~~~、珍しい人が来たなぁ~、2年ぶり?」

「いやいや地震で飛び起きて以来だから1年半ぶりくらいじゃない?」

通常の到着と臨時便の時の到着では作業員の顔ぶれが違いますのでこうなるわけですよ。
さすがに盆地だけあって昼間は暑いのですが、それでも大阪とは違い富士山から吹き降ろす風が涼しいですよ。
ちなみに今日もう一度この甲府便を担当するものの、明日は土曜日なので日帰りとなります。

さて来月の配車はほぼ確定しているのですが、この茨木&甲府がメイン。
ただし9月だけの限定で、以前にも書きましたけど私の店は定期の再編成中ですので、これが起動に乗るまでの暫定定期です。
また10月からは自分本来のグループ、東京&柏便へ戻る予定です。

さて、女房に関しては続きで書きます。
意外に元気ですよ。



*****




続きを読む

聞いたことない病名

今日から入院することになった女房ですけど、朝からあれやこれやと大忙しです。
私も休みを取っていましたので家と病院を行ったり来たり。

実は昨日まで女房は仕事に行っていたんですよ、入院が決まっているのに。
どうも動かしていないと余計に足が気になるから、っと言って、そこそこ動き回っていました。
入院前にある程度医者から話を聞いてはいたのですが、どうやら初めの話のよう1~2週間では退院出来そうにもないみたいです。

午前中病院内に入り、あれこれ検査をしながら医者や薬剤師から説明を受けました。
多発性ニューロパチーと言う病気をちょっと自分なりに調べると、原因は薬物中毒とか、代謝異常、糖尿病などがありますが、どれも女房にはあたらないと思うんですよ。
問診でも、喫煙や飲酒に関しても聞かれましたが、女房はタバコも吸わないし酒も飲めません。

この病気よく調べると、あの漫画[ゴルゴ13]が持病として持つ[ギラン・バレー症候群]もその一つなんですね。

さて、今後の治療計画を医者から言われました。

副鼻腔炎もそうなんですが、女房はどうも強いアレルギー体質のようで、私も本人もそうは思っていなかったんですが、検査ではそうらしいです。

血液検査の結果では、[アレルギー性肉芽腫性血管炎 (チャーグ・ストラウス症候群)]だそうで、白血球の一種である[好酸球]が異常に多く、女房はこれが通常の人の100倍ほどあり、これをまずは抑える治療を行うそうです。
もちろん薬事療法となるわけで、専門の薬剤師と医者が一緒に治療を行うそうで、私にも挨拶して行きました。
で、どのくらい続けるの?っと私が聞いてみると、

「1~2ヶ月くらいは入院してもらい、この数値(好酸球の量)が下がるまでちょっと頑張ってもらわないと・・・。」

それを聞いた女房は、

「えぇ~~~、1~2週間じゃないの?」

っとかなり不満顔。

よはこの病気(アレルギー性肉芽腫性血管炎 )は、上手く治療が進めば劇的に改善されるらしく、その後は通院しながら残った症状の改善を図って行くんだそうです。

ただうちの女房は、副鼻腔炎の治療中にこの病気が見つかり、まだまだ軽い状態(この病気の初期)だったのでラッキーだったみたいです。

女房は入院しても、なんだか病人じゃないみたいにアレコレやっていましたけど、予定より長い入院になりそうなのは女房も私も困ってしまいました。

まぁ~それでも、女房に治ってもらわないと私も困るし息子も困る。
それ以上に、唸っているわけでもないし、食事制限もないみたいだし、足を柱の角にぶつけてイタ~~ィ!
が、1時間くらい過ぎた状態?で足をちょっと引きずる程度の女房ですから、女房も困惑気味です。

それにしても聞いたことがない病名が次々と出てくるので、私や女房が医者から説明を聞いても、よくわからないと言うのが本音ですよ。
素人がネットで調べてみると、

えぇ~~~???、意外に重症?

っと思ってしまうんですけど、医者の表情(話しぶり)からある程度目安が付いているんでしょうねぇ~。
そうであってほしいんですけど。

私の病気の時はかなり難しい顔で、一つ一つ言葉を選びながらだったんですが、今回の女房の病気には淡々と答えていましたよ。

それにしても次々病名が出て来て混乱しちゃいます、なんたって多発性?と付くくらいだから。

女房
「お金預けておくから余計な物買ったらダメだよ#!」

「ハイハイ!」
女房
「ちゃんとご飯炊いて食べなさいよ#!」

「ハイハイ!」
女房
「ちゃんと洗濯も掃除もしなさいよ#!」

「ハイハイ・・・だけど、あの洗濯機どう使うの?」

途中、足りない物を持ってくるため家と病院を往復したものの、午前中から夕方までほぼ病院にいたんですが、最後までこの調子。


「また明日来るから必要な物があったら電話しろ」
女房
「明日は仕事でしょう?」

「その前に来る」

そう言うわけで帰って来てご飯は作って食べましたけど、掃除はぁ~・・・。
洗濯は女房が朝の内に全部やってあったので必要ナシ?。

まぁ~そんなのはどうでもいいけど、
息子もいないことだし、長くても1ヶ月くらいで退院してほしいよなぁ~・・・。

一人暮らし?が長引かないように祈っておこう。

なんだかマズイことに

ちょっと前に書いたんですが、女房の足の診断結果を聞いて来ました。
なんだか難しいことになっちゃったんですよ。

夕方から仕事の私ですが、女房はイマイチ歩き難い状態だったので、とりあえず一緒に病院へ行って来ました。
かなり大きな病院で、私もよくお世話になった豊橋市民病院。

女房と一緒に医者から説明を受けましたけど、
「もう少し詳しく調べてみないとわからない」とは言われましたけど、たぶん

[多発性ニューロパチー]

ではないか?っと言うこと。

女房は副鼻腔炎もあり、この病気は昔[蓄膿症]とか言われた病気です。

2ヶ月くらい前この副鼻腔炎で治療にかかり、けっこうな量の薬をもらってきているんですよ。
もちろん同じ病院です。
どうもその薬を飲みだしてから体の調子(足のしびれ)が悪いんだそうです。
この副鼻腔炎は7~8年くらい前にも発病し、この病院で一度手術をしていますので、病院側でもよくわかっていますし、薬の副作用と言うことはないと思うんですけど・・・。

で今回、詳しく調べるためと治療のため、女房は入院することになってしまいました。

とにかく、脊髄から体液を採取して詳しく調べるんだそうですが、それでわからなければ神経の一部を採取して調べるんだそうです。

ただ、それ(神経の一部採取)をやると、取った神経の部分が働かなくなるので、その部分(足の一部)が動かなくなってしまいます。
したがってその検査はやりたくないとは医者の言葉。

いやぁ~結構大事になってしまいそうです。

入院は検査と治療経過が良ければ1週間~2週間だそうですが、検査結果次第ではちょっと長引くかもしれないとのこと。

今日、入院手続きの書類をもらい、ついでに入院のための検査も受け、23日に病院へ行く(入院)ことになっています。
とにかく今日、会社に事情を説明して23日は休みをもらわないと。

一応、息子にもメールで報告しましたけど、速攻電話がかかって来て、

息子
「なんで、なんで、どうしてよ!、そんなに悪いのか?」


「いや~・・・まだ詳しくわからないんだけど、一応検査入院することになった」

女房はただ足がしびれているだけでちょっと歩き難いだけだったんですが、病院から帰って来てからはちょっと不安な様子です。

私も女房も、そして息子も、過去何度も入院の経験はありますけど、やはりイヤなもんですよね。
特に今回は診断結果がはっきりしていないのでちょっと私も不安です。

私は今日、明日とロータリーを担当するので泊まりで出るわけではないし、予定では入院まで泊まりはありません。
その辺はラッキーなんですけど・・・、


それにしても、ちょっと凹むなぁ~・・・。


たまにはクルマのお話

なんだかわからないお盆明けの3連休をもらい、することが無いのでちょっとドライブ。
お相手は5月に衝動買いしてしまったAZワゴン君。

20120603 068


今まで遅い遅いと思っていたら、エコモードのまま走っていたんですねぇ~、ぜんぜん知らなかった。
なんたって今まで乗って来たクルマに、[エコモード]なるものが付いていたためしがありませんでしたから・・・ハハハ(^^ゞ。

そりゃそ~だよなぁ~、スポーツ系MT車にエコモードなどあるはずがナイ!。

さて軽のAZワゴン君、意外に広いわ、スポーツモードにするとそこそこ軽快に走るわ、っと言うわけで、なかなかなものでしたよ。

イマイチ足を引きずって歩く女房を後ろに乗せ、足を伸ばせるようにするため助手席はフラットにたたんでリヤシートと連結し、VIPカーシート状態で移動します。
女房曰く、
「前も見えるし、足が楽でいいわぁ~~~~!」
です。

さてこのクルマ、どのくらい軽快に走るか?っと言うと、スポーツモードなら高速もぜんぜん大丈夫!。
今まではエコモードのまま走っていたため、登りでタレるわ、加速は鈍いわで、運転しているだけで疲れちゃうほどでした。
今のAT(CVT)って、いろいろな機能があるんだね。

な~んたって、今まではかき回し(ミッション車のことね)しか乗ったことがなかったもんで、クラッチが無いだけでも違和感があるのに、そこへスピードに関係なくエンジンが唸りをあげるミッション(CVT)なので、軽ってこんなもん?っと思っていたんですよ。
ところが今日、

「これってなんのスイッチ?」

っと押してみると、メーター内のモニターにDレンジのマークがD、S(スポーツ)へ変化。
いきなりエンジンの回転数が上がり、非力ながらも持てるエンジンパワーを維持しながらアクセルに反応するではないですか。

おおぉ~~~!

でもまぁ~所詮、軽の自然吸気ですから、もう1台のデミオスポルト5MTには遠く及びませんけどねぇ~。
このクルマ、オープンスポーツでミッドシップのMR‐Sよりぜんぜん速い!。

今では軽よりコンパクトカー(1000~1300cc)の方が燃費が良いと言われるものの、このAZワゴン君、30Lしか入らない燃料タンクで500km超の走行距離。

峠は全開(非力なので全開でないと登らん)だわ、高速は100km/h維持(現在は軽でも高速道路は100km/hが法定速度)だわ、決して燃費の良い走りをしたわけではないのですが、それでも1L/17~19kmとなかなかの燃費。

買って3ヶ月以上も経つのに、エコモードのカットも知らず、また私が運転して本気での長距離?にどのくらい走るのかもわからず(軽は燃料タンクが小さいから長距離は苦手?)、もしかして初めてまともにこのクルマと付き合った気がします。

可哀そうに私が衝動買いしたわりに、今までまともに遊んでもらえなかったAZワゴン君。
しかもまともに使い方もわからなかった情けない私。

女房曰く、デミオより乗り心地が良いし、シートアレンジが多彩でどんなスタイルでも使えるのがいい!っと言ってます。
しかも軽なのにデミオより広く感じるし、開放感(窓が広い)があってぜんぜんいい、とも言ってます。

そ~りゃねぇ~、デミオと言ってもMTのスポーツモデルだし、初めからボディーも足回りも強化されてるし、なんたってジムカーナのベース車両になるようなクルマですし、そい言うわけで街乗り重視のAZワゴンと乗り心地を比べられてもねぇ~・・・。



さてもう一つ、初めての体験がこのクルマに搭載されているナビ!。

買った時から付いて来たナビを、生まれて初めて設定したんですよ(大げさではなくホント)。
そこそこ優秀なナビなんですが、目的地設定がまず難しい・・・。

なんたって今までナビの付いたクルマなんか買ったことなかったし、だいたい私の性格上も知識上も、走るためにナビなど必要としない私ですからねぇ~。

とにかく涼しい所へ行こうと[鈴鹿スカイライン](夏の間だけ走れる)と登録します。

そうすると5パターンほど出て来て、有料の有無や最短距離などいろいろな選択肢が出て来ました。
もちろん渋滞も表示するFM- VICS対応(当たり前か?)なんですがぁ~・・・、
こ~れがほとんど役に立たないと言っていい!。
再三再四渋滞があるのにそこへ誘導しようとする。

「お前バカだろう#!」

っとナビに怒りっぱなし!。

どのパターンを選択しても私から見ると明らかに的外れな誘導。

「お前、道知らねぇ~だろう#!」

っとまたまたナビに怒る!

誘導しようとする道路はモニター内で渋滞を赤く表示しているくせに、どうしてもそこへ誘導しようとする。
無視して私が判断した道へ行くと、ちょっと考えたあげく、次の交差点でUターンしろ(戻れ!)と指示!。

「お前、頭悪いだろう#!、戻ったら渋滞の中と表示しているじゃないか#!」

しかたないからバカ(ナビ)を相手にすることなく、独自のルートを選択し目的地へ。

ナビが出した到着予定時刻よりはるかに早い時間で到着した私ですが、どんな構造になっているんでしょうねぇ~このナビは。

途中、到着予定時刻がどんどん戻って行き、

「お前、表示した時計(到着予定時刻)が逆回りしてるぞ!」

しっかし使えねぇ~。


私達プロが、時間と交通量から予想する渋滞や道路の流れ方、でそれは今後どう変化するかまで読んで進むルートを判断するのと違って、今ある情報だけで指示を出すナビでは遅いんですよ。
この情報も携帯の渋滞情報よりそうとう遅い!。

やっぱナビが出す指示は素人級ですねぇ~。

たまに長距離をやるサンデードライバーならともかく、東阪間を毎日走るプロドライバーから見ると、正直ぜんぜん役に立ちません。

やっぱ私にナビは必要ないわ。


ちなみに今回カメラを持って行きましたけど、猛烈な雨でぜんぜん写真どころではありませんでした。
したがって、ただただ女房と二人、あ~だのこ~だの喋りながらのドライブで終わっちゃいましたけど、女房はそう不満ではなかったみたいです。
だいたい歩くのが大変そうなので、そこらへんで散策と言うわけにも行かなかったしね。

最後に正確な燃費としては、走行距離512km、使った燃料28L、今回の長距離の燃費は約18.3km/L。
さっすがスズキが誇る軽の王者(ワゴンR)!(そのマツダ版がAZワゴン)
高速は全体の1/4ほど使いましたが軽でETCだし、割引があって半額だし、トータル1500円ほど。

軽のETC割引はウルトラ安い!。



ちなみに、まともに撮れた写真はこれだけ。

鈴鹿スカイラインから四日市方面を望む
20120818 009

もうこの山は秋の気配?
20120818 023

女房不調

最近うちの女房が足がしびれてまともに歩けないんですよ。
どうも神経的な問題のようで、検査検査のオンパレードです。

困ったなぁ~・・・。

また20日にも病院へ行くそうなんですが、どうなることやら。

実はお盆休み中も上手く動くことが出来ず、しょうがないから息子と二人、女房があまり歩かずに済む所ばかりに出かけていて、息子は買い物や物持ちを手伝っていました。
また洗い物や食事の支度なども横で手伝っていましたよ。
大阪から帰って来てせっかくのお盆休みなんですが、自分の母親が予想もしない状態にちょっと心配な様子です。
まだはっきりした診断は出されていないのですが、私はどうにも心配でしょうがない毎日です。


私が右半身の異常を出した時には、いろいろな検査をしましたよ。
結果は[後縦靭帯骨化症]っと言う難病。

なんと箸すら持てず、スプーンでご飯を食べていましたよ。
それも赤ちゃんが手のひらに握りながら口に運ぶような使い方しか出来ず、本当にショックでした。

それからリハビリの毎日で、指の感覚が乏しく好きなギターもキーボードも弾けずじまい。
もちろん仕事にも大きく影響を出し、1ヶ月ほど休みました。

神経の病気は体の自由が利かない以上に、精神的にどん底に叩き込まれます。
私なんか、一生女房や息子の足でまといになるかもしれないと覚悟したほどです。
もしそんな風になったら自殺しようと本気で思ったくらいですよ。
ただ、医者の言うことを聞きながら治ると信じてリハビリに励み、現在の私がいます。

その頃に息子から、リハビリのためにブログでも始めたら?っと言われてこのブログがスタートしたわけです。
なんたって医者から「指先の筋肉を落とさないようにするため、意識的に動かしなさい」と言われていましたから。

始めは文字打ちの練習?をしていたのですが、どうでもよい文章を長々と打つのは飽きてしまいます。
だからと言って右手のリハビリのために、好きなギターや鍵盤楽器を引くとどうしても感情がこもってしまい、それに指先がついてこれず(技術的な問題ではなく強弱の感覚が指に伝わらない)自分の思う音楽にならない、そのため余計にいらだちが増幅してしまう。
だから指先の強弱に関係のない(押せば良い)PCのキーボード打ちをリハビリにしたんですよ。

リハビリが飽きないようにと、息子がブログを薦めてくれたわけです。
なんたって好きなことを書けるわけですから、そう簡単に飽きるわけがない?。

さて、女房は私ほど重症ではないようなんですが、神経的な病気って重い軽いの問題ではないんですよね。
何かのきっかけですぐさま改善される場合もあるし、私のよう一生付き合って行かなければならない場合もあります。
言い方は乱暴かもしれませんけど、ある程度の不自由は慣れるもんですよ。

今でも右手はやや不自由な私ですけど、外見上問題はないし、傍から見ればわからないし、それをわからないように上手に右手をかばいながら使っている私なので、他の人が見ても右手がやや不自由とは見えません。
当然、他の人からそれらしい事を言われたこともありません。
まぁ~それだけ努力したと言うことですかね。

さて女房には私のようなことにはなってほしくないんですが、ちょっと心配です。
息子も気にしてます。

20日に医者との面談があり、そこで結果を言われるのでしょうが、大したことがないよう私は祈るばかりです。

神経性の病気は一気に治る場合と、一生付き合う場合があります。
私は後者ですけど、女房は前者であることを願います。

さてさて・・・

今日からお盆明けスタートとなるんですがぁ~・・・、

とりあえず今日はロータリーのようです。
ロータリーと言うのは泊まりではなく、その日の内に帰って来る定期。
今日は遠州ロータリーで、浜松、袋井、金谷、藤枝と回って帰って来ます。
ただ、その後の定期がイマイチはっきりせず、配車からは、

「月の前半、無理をさせたから17,18,19日は休んでもいいです」

とのことなんですがぁ~・・・、

本当に大丈夫?。




お盆は息子も帰って来てあ~だのこ~だの(この時期だけはどっちの?)・・・。

ずいぶん前に亡くなった息子の法要と、これに出るため、大阪から帰って来ている息子の買い物のお付き合いで1日が過ぎて行きます。

法要の時、女房が、
「もう25歳なんだねぇ~」
っとしみじみ・・・、

数えるな#!って。

和尚さんにも
「おに~ちゃんなんだね」
っと言われ、
「はい、僕が弟です」
と息子は即答。
その息子はもう22歳の社会人。

そうだよなぁ~、上の息子は赤ちゃんの頃の写真しかないからなぁ~。
ちなみに、亡くなった長男と弟(息子)はうり二つと言って良いくらい似ている。

これは息子が生まれた時、お爺ちゃんにもお婆ちゃんにも「長男の生まれ変わりみたいだね」と言われたほど。
まぁ~私はそう思ってはおらず、息子は息子の人生があると否定していたんですがぁ~・・・

赤ちゃんの頃の息子の写真を見ると、双子?と思えるくらい確かに良く似ている(兄弟なんだから当たり前か?)

その長男も亡くなってからずいぶん経ってしまった。




一昨日だか、暑いから涼みに行こうと、午後の3時から3人でドライブ。

午後の3時だよ、午後の3時!。

スタートが遅くなった理由は、私も息子も寝てたから。

息子
「どこ行くよ」


「やっぱ山だろう」

息子
「今なら高速空いているから、混まないところにしよう」

っとのことで、女房が後から乗り込みスタート。

途中、東海環状道のPAでタコヤキを買って食べます。

20120814 003

ジャンボタコヤキだそうで、デカすぎでしょう。

女房
「どこ行くの?、ご飯スイッチ入れてきたんだからね!」

ここまで来て言われてもなぁ~・・・。

で、結局諏訪湖。
でもすでに午後の8時!

20120814 019

夜景が綺麗なんだけど、お盆にもかかわらず諏訪湖SAは改装中?。

帰りに記念写真を取って、とっととお帰りです。

20120814 027

な~んだか私、顔が疲れてるなぁ~。

帰って来たのが夜中の12時。

女房が
「ご飯カピカピじゃん、遠くまで行くんなら言ってよねぇ~#!」

っと、ちょっとご不満。

しょうがないから息子と二人、暑いのにカピカピご飯で残っていたお肉をしゃぶしゃぶにして遅い晩御飯を食べました。

昨日、事前に仕事の用意があるからと息子は大阪へ帰りましたけど、事実上3日間のお盆休みを家族で過ごせたのは良かったかな?。

さて、こんなこと書いてないで仕事に行こう。
混乱中の編成替え後半のスタートなんですが、行く前からめげるなぁ~。

どうなるんだろう?・・・。


責任者の言う言葉じゃない!

お盆休みも・・・やっぱりコレ?

[コクコ坂から]

まぁ~、やっとBD販売もされましたし、ヒマなときに見てみようと思っていたアニメ映画です。

51acf7f19b41043be7acb2d01158f3ff2.jpg


うぅ~~~~ん・・・、

うぅ~~~~ん・・・・

もう一つ、

うぅ~~~~~~ん・・・




悪くはない!。

じゃ~良いか?っと言われると・・・、

うぅ~~~ん、なんですよ。


良くも悪くも今風ではないですよね。

ジブリ映画ってあまり難しい人間関係を題材にしませんよね、でも今回はちょっと・・・。
まぁ~最後はパッピーエンドなんですが、それにしてもちょっと無理のある構成のような気がします。
このパッピーエンドへ向けて、意外に大事だったかもしれない中盤が簡略化されてしまったみたいなシチュエーション。

時代は昭和の中期(第二次世界大戦前?後?よくわからん)。

最後は大人でも泣ける良い映画なんですが、ここまで来るのが早すぎてちょっと物語の進行に無理があるような?。

もう一つ、ちょっと考えちゃうのが声優さん。

ヒロインの[海]の声、[長沢まさみ]さんが担当されているそうですが、とても女子高生の声には聞こえない。
あまりに大人びていて、なんだか出来過ぎた(大人び過ぎた?)女子高生みたい。

またおば~ちゃんの声も[竹下景子]さんにしては若過ぎでは?。

この方、NHKラジオの深夜連続小説(私はよく聞いている)で、西田敏行さんと2人で、何役もこなしながら上手に声だけで、年齢に合わせた表情を出す人なんですが、今回はどうにも合っていないような気がするのは私だけでしょうか?。

これは大人が見て楽しむ映画だと思うんですけど、ど~なんでしょうねぇ~・・・こ・れ・は?。




あのぉ~~~~・・・、

怒られるのを覚悟で書かせてもらえば、


技術は最新でも、時代遅れのアニメ映画


もちろん、設定が昭和だからではありませんよ。

宮崎駿さんの息子さんである宮崎吾郎さんの監督ならば、もっと今風にチャレンジしてみても良かったのでは?。

どうにもお父さん(宮崎駿)の影響があまりに大きいせいで、二番煎じと言うか、お父さんの物まねに近い感じで独自性(息子さんの個性)を感じない(ゲド戦記よりはマシ)。
イメージとしては[耳をすませば]に近いと思うんですけど、若いんだからもうちょっと大胆に行っても良かったんでは?・・・っと思います。

ジブリ映画の監督って何人もいるんですけど、各自それぞれ個性があって私は好きなんですが、宮崎吾郎さんの作品だけは、お父さん(宮崎駿)の作品の縮小版のような気がして、どうにもインパクトがないですねぇ~。
それでも、物語後半は上手にもって行ったあたりはさすがジブリ映画!。


さて前作[借りぐらしのアリエッティ]が、私にとってはあまりに不満な作品だったので、今回はそれより高いオススメ度を付けてあげたいのですがぁ~・・・、

★★★★☆

の4つで勘弁して下さい(心の中では3つ半)。

悪くはないですよ、でも・・・、


鑑賞された方がいらしたら、是非感想を聞きたいなぁ~。

トラックバックテーマ 第1489回「自分の髪質、気に入ってる?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の山本です今日のテーマは「自分の髪質、気に入ってる?」です!先日、美容院に行き、自分の髪質について相談をしていたのですが美容師さんに「何百・何千と接客してきたけど、自分の髪質が好きって人は見た事がない!」と仰られて吃驚しましたストレートのさらさらヘアーの方は、パーマはかかりにくいしセットしてもすぐ取れちゃうのが悩みで生まれつき色素の薄い髪色の方は、艶やかな黒髪に...
トラックバックテーマ 第1489回「自分の髪質、気に入ってる?」



ウルトラ気に入ってな~~~~い#!。

な~んたって超~~~~クセ毛!、伸びるとクルン・クルンのゴワゴワ!。

床屋さんいわく、「根元(毛根)からすでにクセの出る人は珍しい」っと言われるほど。

髪が伸びると天然アフロになるほどクセが強く、子どもの頃から長髪に出来なかった。
そのくせ髪が濃く、伸びるとクシも通らないほどどうしようもない・・・。
おまけに伸びるのも人一倍速い!。
顔が黒けりゃ、完全にアフリカの奥地に住む原住民みたいな頭になるのが私の髪の毛。
今じゃ歳を取ってずいぶん薄くなりましたけど、それでも、どう見ても同年代の人より髪は濃い・・・、

っと思う。

昔、ストパ(ストレートパーマ)をかけたことがあるんですよ、どうしてもロン毛にしたかったもんで。
2時間くらいかけて板状の物を何枚も薬で貼り付け、ものすごく手こずってやってもらいましたよ。
でも1週間ぐらいしかもたなかったなぁ~・・・。

高かったのになぁ~・・・。

まぁ~今でも床屋では髪をすいて(どんな漢字?)もらうんですけど、最近は横ばっかりで上はあまりすかないですねぇ~。
それだけ歳を取ったのかな?。

そういうわけで、私はいつもショートカット(スポーツ刈りに近い)。

前髪が目を覆うなんて、メッチャ憧れたなぁ~。

女房は完璧日本女性のようなやや太く直毛の黒髪で、染めたのをほとんど見たことがない。
しかも付き合っていた当初(何十年前?)から、一度もロングにしたのを見たことがないほど、いつもショートカット。
小さい頃の息子に「男みたいだ」っと言われても、女房が髪を伸ばしたのを見たことはないなぁ~。
長い髪が嫌いなのかなぁ~・・・。

ちなみに私は女房の髪型にぜんぜん関心はない!、
どころか、美容院へ行った後でも、一度も女房の髪型の話をしたことがない!。

「なんか言えよ#!」

っと、言われたことはある・・・。

しかたないから、

「あぁ~・・・、床屋行ったのね」

くらいなもん。


息子は剛毛で、家では[犬毛]っと言われるほど硬く太い髪の毛、しかも私に似てややクセ毛、それでいて天然のやや茶色。
完全にトウモロコシのヒゲが硬くなったような髪の毛。

息子の小さい頃は猫ッ毛でウルトラ細く薄く、そして伸びるとクルクル先が丸まり面白い髪型になっていましたし、やや茶色いせいか、まわりの子ども達より頭だけ目立っていたんですよ。
今じゃメッチャ進化?してハリネズミみたいな頭になっていますけどね。

そういうわけで、ほ~んと昔から自分の髪の毛は気に入らなかったですねぇ~。
とにかく伸びるとメンドクサイ!。
伸びるのが速いので床屋代がかさむ。
整えるためならともかく、切るために1年に10回は行っているような・・・。

これって男が床屋に行く回数としては多いですよね。

ところで・・・、


短く刈っても、少し切っても、床屋に行く回数はほとんど変らないのはナゼ?。

心が疲れる

さ~て、疲れがピークを迎えながらも今日の1運行でやっとお盆休みに入ります。
ドタバタ劇の続いた今月前半の定期だったんですが、どうやらお盆明けまで引きずりそうで、どうなることやら・・・。
とにかく体力的にも精神的にも疲れ果てた今月です。

まだ半分なんだけどね。

今月後半の配車が昨日出され、なんじゃこりゃ~・・・なんですよ。
私はともかく、まわりが納得出来るとは思えない、まさに絵に描いた餅みたいな配車。
しかもその餅には大きな穴もあいている・・・。

ど~すんだろうねぇ~・・・。

当日になって気が付いても後の祭りで、代役なんか立ちそうにもない。

もう本当に疲れている・・・・、精神的にめげそう。

とにかく無事、今日の1運行を成し遂げないと。

しっかし、14日も仕事ですかぁ~・・・・。
16日は甲府ですかぁ~・・・。
茨木も走るし、尼崎もある・・・。
お盆も日曜日も潰れている代わりに、21、22と平日連休・・・。
ただこのままだと帳尻が合わないので、この休みも潰れそうな状況。

わけわからん・・・。

またキレそうだなぁ~・・・。

頭の血管が切れない程度にしておこう。

東京支店内で徘徊する野良猫のボスが私の駐車場に横たわっていて、トラックで近づいてもよけない。
しょうがないから下りていって追い払おうと思ったら・・・、

睨まれた。

20120807 042


20120807 043

しょうがないから弁当に入っていた天ぷら1個を出してよけてもらった。

私もこのぐらい神経が太くないとダメだね。

トラックバックテーマ 第1483回「夏!っていう写真、見せてください」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「夏!っていう写真、見せてください」です。毎日暑いですね夏だーということで一週間に4日ぐらいの頻度でカレーを食べているほうじょうです。夏です…。そろそろお盆休みや、夏休みなどで夏のイベントに出かけた!夏っぽいことした!という方もいらっしゃるかと思います。今日のテーマでは「夏!」っていう感じの写真を載せて日記を書いてくださ...
トラックバックテーマ 第1483回「夏!っていう写真、見せてください」



夏の写真ですか~・・・、

こんなんのどうでしょう。

20120804 049

20120804 003

夏っぽい?。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ