PCの保障期間

あっついですねぇ~・・・。

土曜日は船橋から花火渋滞を上手く避けて日曜日の朝に帰ってこれた私です。

土、日は息子がクラス会があるそうで帰ってきていたんですが、日曜日は呑み過ぎ?で昼まで寝ていましたよ。
結局、直ったPCを持ってとっとと帰っちゃいました。

なんだかなぁ~~~~・・・。。。

息子が持つPCが今月初旬、大阪へ持って行ってから調子が悪くなり、先々週だか家へ持って帰って来て修理に出していたんですよ。

向こうではまだ回線を引いていないので、Pocket WiFiを使ってnet接続していたんですが、これではタワー型で高性能なPCがイマイチ本領を発揮出来ません。
そこへ今回の不調!。

息子曰く、たぶんマザー(マザーボード)。

PCの根幹にかかわる場所なのでお金かかりそう・・・っと思っていたのですがぁ~、

息子が大阪で修理に出さず、重いPC本体を家へ持って帰ってきた理由は保障の関係。
一部独自に改造を施してあるこのPCは、ショップの5年保障を掛けてあるので、これを利用するためだったんですよ。
しかも昨年も保障で一部修理しています(グラボの不調&メモリの読み込み不良)。

購入してからすでに4年、当時としては最新のCPU(4コア)を使っていますので、得意のオンラインゲームへ対応させるための改造を施してあるんですよ。

さて、修理なんですが、息子の予想通りマザーボードの歪みが原因のようです。

PC内部を自分でいじってあるのに保障が利くの?

っと思うでしょうが、ここは海外製PC、メーカーはまったく気にしません。
よは、ベースから自分流にスペックアップさせるためのPCですので多少の改造はお構いなしです。

そういうわけで、マザーボードを新品に取り替えられてもどってきたPCにはメーカーサイドから、
「修理後一ヶ月以内に同じ症状が出るようなら再度調べさせてほしい」
とのこと(もちろん無償)。

ここでひとつ驚いたのは、インストールされたプログラム等、すべてが修理前と同じ状態でもどって来たこと。
たぶんリカバリされてもどってくるものと思っていたのですがぁ~、

マザー交換と言ってもハードは関係ないか。

保障期間はあと1年、このPCどこまでもつのかな?。
なんたって最近のオンラインゲームって画質も凄く、かなりPCに無理をさせていますからねぇ~。
それでもこのPC、なんたって本体(同梱プログラムはOSのみ)だけで16万円もした物だから、息子にとっては宝物みたいなもんです。

毎年驚くほどの速さで性能アップするPCの中で、4年前のPCが、最新のそれも無謀に情報量の多いオンラインゲームにまったく止まることなく対応しているのは、さすがに高いだけのことはあった?。
しかも冷却ファンを搭載した高性能なグラボを使っているため、映像もメチャクチャ綺麗!。
また家へ帰って楽しむのかな?。

やはりPCなど、有料の保障は効果絶大ですねぇ~。
メーカー保障以外に買うときは数百円掛かるのですが、壊れなきゃ無駄な出費なんですよ。
でも壊れた時は?・・・。
ですねぇ~。


さぁ~今日は柏便、今日も暑そう。
そういうわけで、日曜日に撮ったちょっと涼しそうな写真を続きで。

*****

続きを読む

夏本番!

一昨日、柏から帰って来て昨日はお休みとなりました。
柏も暑かったけど豊川もメッチャクチャ暑い!。

私は午前中ちょっと寝て、午後には女房が仕事から帰ってきたので、

「ちょっと涼みに行かん?」

っと言うわけで、女房を誘って山の中までドライブ。
標高1000mはある愛知県の最高峰[茶臼山]へ・・・。

20120725 001
ここには牧場があり牛を飼っているんですが、暑くて牛も皆日影へ逃げ込んでいます。

実はこの牧場、こ~んなに広いのに日陰はここだけ?
IMG_4913.jpg

花も暑くてダウン気味?・・・、
20120725 017

トンボは元気です。
20120725 044


そういうわけで、涼みに行ったわりにはぜんぜん涼しくなかった・・・(^^ゞ。

さて今晩は東京便、帰りは土曜日なので船橋市へ回送して向こうでご厄介になります。
ただ、28日(土)と言うと、

[隅田川花火大会]

はぁ~~~~・・・・渋滞の渦に巻き込まれて帰って来るのかぁ~・・・。

いっそカメラを持って行って渋滞にハマリながら写真でも撮ってこようかな?。
出発時間が夜9~10時じゃ、ちょっとムリか・・・、
花火は終わり、ただ家へ帰るクルマの波にもまれるだけでしょうねぇ~。

続きは交換レンズを買ってから、バシバシ撮りまくっている写真の中から適当に載せてます。
ヒマなら見て行って。

*****

続きを読む

試行錯誤

せっかく買ったカメラのレンズ、なんとか活かそうと試行錯誤。

それにても天気悪いなぁ~・・・、本当に梅雨が明けたの?。

20120721 009

20120721 020

20120721 025

20120721 100


今日一番のデキだと思うんだけど・・・。
20120721 010


いかがでしょう?。


私としては意外に良かったのでPCの壁紙にしちゃいました、ハハハ(^^ゞ。

オッサンの料理?

結構、年輩の男の方でも料理にこだわりブログにupされる方もたくさんいますよねぇ~。
私のブログにリンクさせてもらっているhalさんのブログでも、得意の模型やらなんやらの他に、「男の料理」なる記事も掲載しているんですよ。

そこで私も「オッサンの料理?」なる物をちょっと紹介。

なんたって昔は一人暮らしが長かったせいと(何十年前?)、早朝4~5時頃に帰ってくる仕事の関係で、女房にメシ!っと言って起こせないので時々自分で作っています。

そう言うわけで、前回チャレンジして美味かった料理を紹介。

夏限定で出て来る冷やしつけ麺です。
市販のつけ麺を買ってきて、自分なりにちょっとアレンジ。

まずは材料。

20120720 020

これですよこれ!
よ~く見ると・・・

すでに賞味期限が切れてる。

担々麺のスープはちょっとヤバイかもしれないので、独自に調合。

20120720 024

おっ、野菜の切ったヤツが冷蔵庫にある。
生卵もある。
タレも元となる本カツオだしがある。

で、前回上手くいった隠し味にお茶ずけの元!。

すでに麺は茹でてあるのでタレ作り。
まずは薄めた本カツオだしに生玉子を投入!

20120720 026

そこへお茶づけの元を投入。

20120720 028

ついでに切ってあった野菜とメンマを投入!

20120720 029

かき混ぜて完成!


う・・・・うまい!。


これを汚い自分のデスクでやっているのがスゴイ?。


最後に女房が、

「バカな食べ方して腹こわすさ!」
「そのつけ麺、1週間も前に期限切れてんだよ!、生卵だって今日までだよ!」

でも大丈夫!

私の胃は社員食堂で鍛えられてるから。


halさんにワイルドと言われた私の料理?でしたぁ~・

トラックバックテーマ 第1471回「今やってみたい習い事ってある?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の山本です今日のテーマは「今やってみたい習い事ってある?」です。夏って何だか活動的になりたくなる季節だと思いませんか私は夏になると、開放的になって色々なことに挑戦したくなります今まさにやってみたい習い事は、ゴスペルです!有名な映画で、ゴスペルを歌ってるものがあると思うのですがそれが格好良くて小さい頃から憧れていましたパワフルで綺麗な歌声は心惹かれるものがあります...
トラックバックテーマ 第1471回「今やってみたい習い事ってある?」



そ~りゃ私の場合、カメラ(写真)でしょう。

時間があったら名古屋でよく開催されているCanon(一眼レフカメラ)の講習会とか、一度行ってみたいと思っていますよ。
その講習、自分に取ってどのくらい役に立つのかわかりませんけど、なんたって初心者の私ですから、これから使うに充分役に立つ話が出て来ると思うんですけど・・・。


そう言えば昔、自治体が主催する無料のPCセミナーだかに行ったことがありますねぇ~。
もちろん初めてパソコンに触れるような人が対象で、超~初心者のためのパソコン教室。

な~んたって私の場合、PCも独学なので基本がなっていない。
そのくせ、超~狭い範囲を無駄に深く追求しているものだから、ものすごく偏った知識しかない。

音楽をどう取り込むか?、
その音楽をどう編集するのか?
なんとかタダで取り込めないか?
音質の善し悪しはファイルによって何故違う?
iPhoneでも使われるiTunesのプログラムは何故音質的に優れているのか?

など等・・・、

そのうちそれが動画へと発展し、

映画(TVビデオで保存した物)を外へ持ち出すには(簡易DVDプレーヤーで見れる状態)?
レンタルビデオのDVDを今じゃなく後で見たい。
借りなくても見る方法は?
それを保存する方法は?


だんだん危ない方向へ・・・。


目的ははっきりしていますよね。
音楽も動画も、いかに綺麗に保存し、好きな時間と場所で何度でも見たい(聞きたい)、
当然、このためにお金は使いたくない(ここ強調!)。

ですよ。


私はそんな状態まで進んだ中でのPC教室。


器材(PC)の説明から始まり、電源の入れ方、マウスの使い方、キーボードの使い方やキーの意味。
Shftを押しながら文字を押すと大文字になるとか、漢字の変換のしかたとか・・・。
これらにやたらと時間を費やし、いよいよネットの説明へ。

「ネットは何でも調べられます、わからない事は自分で調べてみましょう」

っと言うわけで、調べたい言葉の打ち込む場所や検索の方法・・・、



いや違うって、私が知りたいのはそんなことではないんだけど・・・。


ダウンロードの説明は?、ファイルの説明は?、メールは1回でどこまで送れる(データ量)、回線速度とPCの関係は?、プロバイダによって違う総量規制(データの送受信量)はどこまで使える?・・・ets.

「さぁ~皆さんも怖がらずにPCにチャレンジしてみましょう」

結局そこでこの講習会は終わり。




オイオイ#!


私に取ってはほとんど無駄な1時間でした。


たぶんカメラに関してはそう言うことにはならないと思うんですよ。

なんたって一眼レフカメラを購入すると言う段階で、あきらかに「写ればなんでも良い」な~んて人はまずいないでしょうし、なんらかのこだわりがあって高価なカメラを購入した人の集まりになるでしょうから。

まぁ~それにしても習い事をする時間は無いなぁ~。
休みが多い私の仕事と言えど、なんたって普通の人とは生活時間帯が違うし、常に家や会社の近くにいるわけではないし。

でも一度はプロのカメラマン(講師)の話を聞いてみたいなぁ~。

おもしろい!

ちょっと昨日買ったレンズを使って家の近くの公園で遊んでみました。
メインは8千円ちょっとの単焦点レンズです。

20120716 031

20120716 016

20120716 028

20120716 037

メッチャおもしろ~~~~ぃ!。


今度はもっと絞り方を工夫してみよう。

しっかし、な~んかホントにハマりそう。

ハマりだした?

昨日15日はお休みでしたけど、午後から会議がありまして4時間ほどあ~だのこ~だの紛糾しました。
それでもなんとか私が提案した基本骨格に沿って話がまとまりメデタシメデタシ!。

ちなみに私、もう少し東京を担当することになりました。
さすがに皆さん今後を見据えて考えてこられたようで、方向性は皆、初めから一致していたのが良かったです、さすが各グループの親分の集まり。

さて、今日の話はこれとは違いカメラのお話。

以前から私のブログを読んでくれている方々はご存知だと思いますけど、
今年の正月、無謀にもカメラ初心者がCanonのデジタル一眼レフカメラを買ってしまいました。
もちろんエントリーモデルのEos Kiss X5のダブルズームキット!。

正月ならではの福袋価格、6万円で買ったんですが、付いて来たレンズはCanon純正のFE-S18~55とFE-S55~250の2本。
よは、標準ズームと望遠ズームの2本セットなわけですよ。

初めはこれでもわけがわからず手こずりましたよ。
ひたすらAuto modeで撮ってみては,自分で適当に設定したManual modeの写真と比べてみて、

ウゥ~~~~ン・・・。

とにかくカメラに搭載されるAuto modeにぜんぜん敵わない。
まぁ~ど素人の独学じゃ無理があるよなぁ~。

Auto modeだからと言っても、自分の思い通りの写真になっているわけではなく、カメラが勝手にこれがベストと踏んで設定を決めているわけで、私はただシャッターを押しているだけ・・・。
これがどうにも納得いかなかった。
これじゃコンデジと変らないじゃないか?・・・、自分の目で見た通りの写真を撮りたくて高価なデジ一を買ったんじゃなかったのか?・・・。

そのうち、すこしずつ違いが分かってきて今日に至ります。
ただ、まだまだ初心者卒業とは行きませんけどね。

で、これまで撮って来た写真を見たり、カメラの使い勝手からだんだん不満が出てきたんですよ。

カメラ本体には不満どころか、持てる機能すらまともに使えない状態なんで問題はないのですが(それを使えない私が問題)、それとは違いレンズに不満を持つようになったんですよ。
レンズの能力はイマイチ分からないけど、これこそ使い勝手の問題。

近寄った時に狙った被写体以外をどうやって綺麗なボケに出来る?(望遠を使わずに)・・・、
花のアップを撮る時になぜ近寄れない?・・・。

そうなんですよ、キットで付いて来たCanonの標準ズームレンズでは被写体からの最短焦点距離が遠いんですよ。
精一杯近づいたとしても1m50cm近く被写体から離れないとピントが合わせられない。
また、交換レンズが55mmを境にレンズ交換しなければならないため、手間がかかるわ、動く被写体を狙っているとレンズ交換中に、

「あぁ~・・・逃げられた・・・」

な~んて四六時中ですよ。

この55mmと言うレンズ交換の境目が、私にとってはかなりビミョ~な距離!

また、狙った被写体以外をボカすため、どうしても望遠側レンズを装着しては絞りを開け、多少遠くから狙わなくてはならないのが困りもので、近くのものをそこだけクローズアップとかが出来ない・・・。

そう言うわけで、付いて来たキットレンズは使い勝手と言う意味では、私にとって意外に守備範囲が狭いレンズなんだと言うことを思い知りました。


そこで今回、予想よりちょっとだけ多かったボーナス(業績がちょっとだけ良かった)を利用してレンズを思い切って買っちゃいました。

女房にものすごく怒られながらも、

「お願いだから、お願いだから・・・14~16日までの3日間しか特売していないんでお願いm(__)m!」

っと拝み倒して買ったのがコレ!。

2012071530 003

まずは中央に見えるのがTAMRONの高倍率ズーム(18~270mm)。

これはキットに付いてきたレンズ2本分以上の倍率を1本でまかなえるレンズ。
明るさもF3.5~6.3とまずまずでは?。

何よりも気に入ったのが最短焦点距離の近さが45cmだそうで、相当近づいて撮れますし、この距離で望遠側を使えばマクロレンズの代わりにもなりそう。

ただ気になったのは、ズームリングの力加減が均一でないのが違和感アリアリ!、しかも重いところと軽いところの差が予想より大きく使いづらい。
もう一つ、ピントリングの方は軽薄と言えるくらい軽すぎてオモチャみたいな操作感。
しかもAFのままでは、手動で微調整とかが出来ない。

これはちょっとぉ~~~~・・・・、

これじゃMFでの微妙なピント合わせが難しそうだし、AFで近いところまで合わせて置いての修正がAF=MFのスイッチを切り替えない限り出来ないのでメンドクサイ!。

まぁ~それでも広角から望遠まで1本のレンズでカバー出来るし、小さな被写体(小さな花とか昆虫とか)にもかなり近寄って撮れるのでありがたいかな?。

また動く被写体でもすばやく270mmまで一気に望遠へ振れるので、レンズ交換の手間もなく、またレンズ交換をしなくて良いのでカメラ本体にゴミも入りに難くなるのは助かります。

実は同じタイプのレンズでSIGMAの18~250mmと言う高倍率ズームレンズも比較対象にしてあったんですよ。
このレンズはマクロ対応で、最短焦点距離も35cmとTAMRONの高倍率ズームより近く、しかもリングの回転方向もCanon純正レンズと同じ(TAMRONは逆)で使いやすそうだったんですがぁ~・・・、

残念ながら特売の対象になっていなかったのでちょっとお高くあきらめました。


で、もう1本がカメラに装着されているCanonの50mm単焦点レンズ。

どうしても近い距離のままうまくボケを出したかったので買ってしまいました。
このレンズ、F1.8とウルトラ明るい!。
なんたって単焦点レンズですので構造が簡単なせいでとにかく明るい。

その筋では「撒き餌」っと言われるレンズだそうで、私はこの日の特売で8.000円ちょっとの値段で買ったんですが、このレンズにハマるともっと良いレンズが欲しくなると言われるほど、値段の割にはパフォーマンスが高いレンズなんだそうです。

ちなみにTAMRONの高倍率ズーム(18~270mm)はいろいろ頑張って値切って56.800円でしたぁ~。

たぶん安い?。


女房曰く、

「カメラよりレンズの方が高くなってるじゃん#!」

っと、ちょっと御立腹。


これでキットレンズは2本とも必要なくなってしまったため、息子が、

「カメラ本体だけ(Canon製中古)オークションで落とすから、余ったレンズくれ」

だそうで、親子でカメラにハマるかもしれません。


さぁ~、レンズが手元に来たのは午後からだったし、会議で夕方7時までかかってしまったため、このレンズでまだ写真を撮っていません。

だけどちょっと楽しみだなぁ~。
でも今日は仕事だしなぁ~・・・。

さてこのレンズの性能を活かした写真を撮れるかが私にとって今後の課題。

せっかく女房に泣きついてまで買ったんだから無駄な投資にならないよう、

がんばりま~~~~す。

どうにかしようと・・・

なんだかんだ言いながら、今週も帰って来た息子。
大阪くんだりからよう帰ってくるわ。
まぁ~連休ですし、一人で大阪にいてもつまらないからでしょうか?。
女房は息子が帰って来るのを期待して待っていて、あれやこれや昨日から考えているみたいですよ。


さて、これとは関係無いんですけど、今日(15日)重要な会議があります。
私の部署の大幅な組織の見直しを決める会議です。

ほ~んとここ最近、悩んで悩んで結論を出せないでいる私なんですよ。
頭の中では骨格はすでに固まっているものの、それを他の役職から賛同を得られるかが問題!。


メッチャ難しいだろうなぁ~~~・・・。


布石はすでに打ってあるんですよ、また、わざと捨石となる話をリークしてもあり、他の役職に少し考える時間を与えながらも会議まで妥協点を探る準備もしてあります。
どうせ、まともに行ったら話しがまとまらないのは目に見えていますので、まずは陽動作戦。

もちろん裏では役職以外の人間にも根回しはしてあります。
ただ、私に確固たる確信が無いと言うか、完璧な自信がないのが困りもの・・・。

はたしてこれで上手く機能するのか?・・・。


大きな話になる場合(仕事の中で皆に大きく影響する話)、縦の力(権限)を強行しても、必ずしも上手く行くとは限りません。
これには皆がある程度納得の上(多少不満でも)でないと軌道に乗るまで時間がかかってしまいますし、最悪以前より悪い結果となってしまう場合があります。

そこで私はいつも事前に捨石を使います(それとなく高いレベルで話をリークしちゃう)。

それに対し、そこまでやらなくてもこの位でもやれるのでは?みたいな意見が必ず出て来ます。
それは妥協点付近でもあり、私が本来考えたものに近い物でもあります。
したがって、捨石は私から見てもちょっとムリ?あたりを事前に噂で流しちゃうんですよ。



ただねぇ~・・・、



今回やらなければならないことは、捨石と比べてもハードルは気持ち低い程度なんですよ。
よは他の人に対し、私にほとんど妥協するところがナイ?。

じゃ~事前にもっと高いハードルを用意しておけば・・・なんですがぁ~、


これもムリだった。
これ以上のハードルを作ると始めから飛べないヤツが多数出て来てしまうから。


ハァ~~~~(ノc_,・;)・・・ 、


さて、もう一つため息をつくなら、私の机の上・・・。

20120715 002

女房曰く、

「ちったぁ~片付けろ#!」
「ビールと一緒に薬飲むんじゃない#!」

ハイハイ・・・。




あ、あつい・・、

まだ梅雨も明けない中、朝からちょ〜暑い!。
昼間寝る私の仕事ではメチャメチャ辛い。

あまり体に負担をかけないよう、自分の部屋は扇風機を使っているんですけど、さすがに限界かな?。
帰ったらエアコン設置しよう。

私の部屋は6畳間と狭く、窓も小さい所へ窓用エアコンを使っていますので、夏以外は外してあるんですよ。
そうでないと昼間でもちょっと暗くて。

しっかし今日の東京は暑いなぁ~・・・。
梅雨が明けたような天気ですよ。


そう言えば今日、ボーナスの支給日じゃん、(^-^)/
狙っていたタムロンの高倍率ズームレンズ買っちゃおうかな?。

あっ、でも無理か、先月勝手にクルマ買っちゃたしね。
そんなこと言ったら、女房の逆鱗に触れること必至?。

息子の家

土曜日、息子が住むことになったマンションと言うかアパートへ行ってきたんですけど、1DKの小さな部屋でしたよ。
ただ、家具やテレビ、冷蔵庫など、生活に必要な物はすべてそろっているマンスリーマンションで、中はベッドがロフトになっているし、オール電化でネット環境(光)もそろっている。
場所も生野区は地下鉄北巽駅から歩いて5分程度となかなかの場所で、おまけに駐車場付き。

私が最初に思ったことは、

「家賃高そう~」

だったんですが、どうやら会社が家賃のほとんどを負担しているようで、自前で払うのは家賃で1万円ちょっとと光熱費だそうです。

私が見る限り、部屋の作りと場所から考えても7~8万円は取られそうな気もするんですがぁ~・・・、
しかも家具家電付きですしね。

さすが有名企業?太っ腹な会社ですね。

で日曜日、家へ帰って来てからクルマを持って行きました。
なんたって駐車場があることはわかっていたのですが、これは自分専用の営業車のためだそうで、個人的に自家用車用の駐車場を借りたんだそうです。
しかもこの駐車場、家賃より高い!。


「営業車で通勤かい?」

息子
「そうだよ、会社に寄らずそのままお客様の所へ行かなきゃならないから、会社に寄るのは報告書の提出のため退社帰りにちょっと寄るだけ」


「へぇ~・・・で、お客様の住所はわかるんかい」

息子
「専用ナビ付いている、ETCもアリ、基本個人行動だから家から出勤し自分の家へ帰るところまでが業務の一環なので、それまでかかる経費はすべて会社持ち」


「いい会社だね、でもそれなら自家用車いらんじゃん!」

息子
「いくらなんでも休みにドライブとかには使えないし、だいたい名前の入っている営業車じゃ恥ずかしいわ」

まぁ~そうですね、自家用車じゃないんだから。

それにしてもナビ付き専用営業車を自宅まで使えて、専用PCに自分だけの専用アドレス、もちろん移動用ネット接続端末機。
最後は会社用携帯℡を発注していましたけど、ほ~んと何でもアリな会社ですねぇ~。
うちの会社の管理職より優遇されているんじゃないか?。

まぁ~でも、うちの管理職は家賃タダだし、営業車は自前のクルマになるものの(管理職以下は看板付き会社専用営業車)、3年に1回、買い替え時には50万円までの補助があるし、なんと言っても看板も入らず自家用としても使えるし、利用目的に関係なくガソリンの給油上限はあるものの、余れば家族とのドライブにも使うし、
本来使用ガソリンの消費量が上限より余った場合、会社へ返金が基本なのだが・・・

そんなヤツは誰もいな~~~い!(当たり前!)。

さてうちの息子の立場とどっちが良いんでしょう?。

息子の営業範囲は大阪北西部と兵庫県南部だそうで、此花区や西淀川区、福島区、豊中、尼崎、神戸、姫路あたりまでで、現在担当者がいない関係(欠員状態)から、四国は徳島県の一部までカバーするそうです。

息子
「昔、親父に連れて行ってもらった明石の店で、あの美味い明石焼きが食える、
徳島まで行く時は、淡路SAの露天で売っている超~美味いタコ焼きが食える、
そう言えば昔、親父に池田町まで連れて行ってもらった時、あのタライうどん、見た目と違ってメチャ美味かったよなぁ~・・・、
でもさすがにそんな山の中まで行かないか、
しっかし楽しみだなぁ~!」

な~んかちょっと方向が違うような・・・。

だいたい引越しそうそう、会社の先輩(大阪事業所勤務)にメシがてら呑みに連れて行ってもらって、裏の業務内容をしっかり伝授されたようで・・・ハハハ(^^ゞ。

まぁ~大阪勤務と決まった時には複雑な表情でしたけど、いざ行ってみると予想以上に前向きで良かったかもしれませんねぇ~。
ほ~んと私に似て気楽な息子ですわ。


さて私は今日月曜日、午前中から会議があります。
重要な会議なので早起きしないとね。

そのくせいつもの如く、カメラ片手に夜中のお散歩に行って来ました。
なんとか夜の写真を上手く収めようと独学で頑張ってみます。



夜中の無人駅
2012070602 001

ラグーナ蒲郡
20120709 001

夜中に海を眺めるヒマ人
20120709 029

最後のヒマ人はタイマーを使っての私でしたぁ~。

あらら・・・

7月に入り、暑い日が続いています。
ここんとこ毎日汗だくで仕事をしていますが、これからどんどん暑くなって行くんでしょうねぇ~。

で、火曜日のこと。
女房にとってはちょっと寂しくなる話です。

今年4月に新規採用となった会社で、寮生活をしながら研修を続けていた息子に辞令が出ました。
よは配属が決まったわけです。
女房はたぶん愛知県下での配属だろうと思っていたようだし、息子の研修は名古屋かいわいの各営業所でみっちり勉強していましたので、名古屋市内のどこかの営業所だろうと思っていたようです。

で2日、出された辞令は、

[大阪事業所勤務を命ず]

です。

息子も女房もアゼン・・・。



正式には7月1日付けでの大阪事業所勤務となるため、速攻退寮して大阪へ引っ越さなければならなくなりました。

昨日息子から電話が入り、

息子
「俺、大阪勤務になったわ、引越ししなきゃならないんで親父の会社でなんとかならん?」


「いつ引っ越すのよ」

息子
「明日」


「あしたぁ~?・・・お、お前、もう夕方の5時だぞ!、それに俺は今日東京便で出て行くし!」

そこから息子が住む近隣店所へ連絡し、愛知県は日進市(研修生の寮)から大阪市まで引越しを頼みました。

近隣店の担当者
「いつですか?」


「明日」

近隣店の担当者
「あしたぁ~~!、もう夕方の5時半ですよぉ~~~~!」


「たのむわ、明日午前中には取りに行ってくれ!」

近隣店の担当者
「ムリ!、人手も確保出来ないしクルマも確保出来ませんよ」


「そこをなんとか!(かなり威圧的に)」


で、しばらく時間を置いて

近隣店の担当者
「午後からなら何とかします(半泣き)、息子さんの連絡先教えて下さい」


っと言うわけで無事?今日引越しすることになっています。

女房にすぐさま連絡して


「オイ、明日引っ越すらしいから手伝いに行ってこいよ、俺は行けないけど・・・」

女房
「ふざけんじゃないわよ#!、なんで前もって連絡よこさないのさあのバカ息子は!」


「オレに言われても・・・とりあえずうちの会社に手配はしたから」

まぁ~運送会社と言っても全国区の私の会社ですから、多少の無理が利いて良かったかな?。
どうせ息子も他社に頼んでも明日じゃ無理と言われるのはわかっていただろうから、そこはオヤジの力でなんとかしてもらおうと思っていたんでしょう。

で、それからは息子と女房が電話で連絡しあいあ~だのこ~だのやっていたようです。


そう言うわけで何年くらい大阪勤務になるのかわかりませんが、今度は「はらへったぁ~~~」っと言って、おいそれと土日に家へ帰ってこれなくなっちゃったかな?。
まぁ~女房もそれはわかっていたので、土日だけはご飯を多めに作っていましたけどね。


息子も息子で、

「まぁ~海外へ行くわけじゃないからいいか!」

だそうで、楽天的な息子で良かったかもしれませんね。

今週の土日は私が休みなので、女房と一緒にどんなところに住むのか見に行ってこようと思っています。
配属された事業所は心斎橋にあるそうですけど、住むところは生野区だそうで、


「生野区のどこよ?」

息子
「会社に任せたからわからん、だいたい大阪の地名自体がわからんし」


「なんだよそれ、詳しい住所がわかったら連絡せ~よ!」

だそうで、どこまでも気楽なヤツ。


しょうがないけど、また女房は寂しくなるかな?。

真夜中のドライブ

7月2日(月)は、日曜日に続き私はお休みです。

日曜日は朝の10時頃までビール片手に貯め撮りしていたアニメのシリーズ物を見ていたんですよ。

【LUPIN the Third -峰不二子という女-】

どうやら今回(13話)が最終回のようで、なかなか面白かったです。


今日はこの話をするために書いているわけではないのですが、かなり酔った状態で朝の10過ぎには寝ました、
っと言うよりダウン?。

もちろん午前中女房は仕事ですし、私も休みとは言えすることもないし、また先週まではかなり疲れ果てましたので、今日はゆっくり静養?することにしていたんです。
いつもの如く携帯はマナーモードとし、やや蒸し暑い中寝ました。



ずいぶん寝ましたよ。


気が付いたのが2日夜の8時半過ぎ!。

トイレに起き立った私に女房は、

「夕ご飯どうすんの?」

「あぁ~・・・食べるわ」


携帯のスイッチを押すともう21時に近い。

「あれ?・・・」

なんと着信が5件も・・・。

爆睡中の午後1~3時にかけて着信があり、すべて会社からのものでした。

「ヤベッ、こりゃ~なんかあったな?」

どうやら今日出発する乗務員が病気でダウンしたそうで、その代役として私に連絡をしていたんだそうです。
ところが私は休みと言うこともあり、朝更かし(普通の人の場合、夜更かしに相当)したあげく、かなり酔って爆睡。
携帯もマナーモードのため気が付くわけもなく、連絡した頃にはもうすべての手配が終わった後。

まぁ~当然だわな、あんな時間になっても手筈が整っていないなんてありえない話だしね。


さてそれからどうしたか?っと言うと、あまりにヒマなので女房を誘って夜中のドライブ。

浜名湖にある舘山寺温泉内の観覧車。
20120703 002

こちらは浜名湖弁天島にある温泉宿。
20120703 013

で、裏が浜名BP(国道1号線)の海を渡る浜名大橋。
20120703 027

天気も悪いせいと、ほとんど真っ暗なものでAF(オートフォーカス)はまったく利かず、ピント合わせはすべてファインダーを覗いてマニュアル操作。

写真ではそこそこ明るく見えますけど、実際には、自分の足元すらどこに段差があるかわからないほど真っ暗で、足をそ~っと伸ばして一歩一歩確認しながら歩いている状態だったんですよ。

ここで私が思ったこと。


高性能デジイチと言えど、AFの能力は人の目の能力(焦点を合わせる能力)には遠く及ばないと言うこと。
ところが捕らえた画像の解析力は尋常ではなく、人の目の何百倍も優れていると言うこと。

私の近所のカメラマニアのオジサンが言っていましたけど、

[モニターを見ながらの撮影はファインダーを覗いて撮る写真の数倍は劣る]

っと言うのを実感!。

光が少ない状態では、カメラが何に焦点を合わせれば良いのか判断がつかないようですね(特に遠い夜の風景など)。

まぁ~今さらですけど、自分の目で確かめ、自分の手でピントを調整するのが一番だとあらためて実感しました。
また色合いでも普通に(オート)撮ってしまうと、夜だと本当は濃いブルーの景色なのに、写った写真は茶色くなってしまいます。
よは、人間の目とカメラの目(オート)では、明らかに違う見え方をしているということなんですよ。

夜の写真って本当に難しいですね。

そのうち東京で休みがあれば、ネオンの点いたスカイツリーなんか撮ってみたいですよ。
スカイツリーが、ちょうど都会の高いビル群を真下に従え、ツリーそのものが映える場所を見つけてあるので、電動自転車でも積んで撮りに行ってみたいですよ。

スカイツリーのオープン以来、私はほぼ隔日で夜中のスカイツリーを見ますが、正直あまり綺麗には見えないんですよ。
近い場所だと小さなLED照明が綺麗に映えるんですけど、遠くから見るとなんだかなぁ~・・・なんですよ。
これじゃ東京タワーのイルミネーションの方がよっぽど綺麗!。

東京タワーのイルミネーションは、現在朝まで点いています。
昨年までは夜の12時で消灯したのですが、今では朝まで点いていて、遠くからでも綺麗で、

「あぁ~あれが東京タワーだ!」

っと、どこからでもわかるほど綺麗ですよ。

一応、7月の16日は東京でお泊りなのでこれが大チャンスかな?。

それまでもうちょっとカメラの勉強をしないとね。

独学じゃちょっとムリがあるような気もするけどね。




プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ