代用ソフト

久々のPC記事、しかもくだらないような重要なような・・・。

ここのところ自慢のPCが不調だったんですよ。
まぁ~最近はブログに頂いたコメントの返信もスマフォを使っていましたので、そう不自由は無かったんですが、これが記事となるとナカナカ難しい。
なんたってあの小さなな画面でチマチマ打つわけですから超~メンドクサイ#!。

ちょっと話はそれましたが、PCの不調の原因はわかっていたんですよ。
よは、ちょっと無茶なプログラムをインストールしたためなんですが(内容は秘密)、これをアンインストールすることが出来ずアレコレ・・・。

しかもこれを無理に消すと他のプログラムにまで影響が出ることは必死!。
でもこのままじゃPC自体が使えないから、思い切ってリカバリをやっちゃおう!
結構無茶をやってはPCのプログラムを壊している私なので、リカバリは何度もやっている。

たまにデフラグもやるんですが、今のPCもあまりにデータが多すぎて超~重かったですし、とりあえず必要なデータはすべて外部ハードに保存してあるからリカバリをやっても問題ナシ!

ただ、後がめんどくさい!


さ~てリカバリも無事終了。


PCも無事復帰し以前よりも速くなり(よは元の性能に戻った)快適に使えるようになりました。
で、バッタバッタ来るWindowsの更新プログラムもすべて終え、とりあえず必要なドライバをインストールして終了!。

さて、ある書類を頼まれていたのですが、今までなかなか時間が無くて作れなかったので、今回の休み(29、30日)を利用して作成することに。

外部ハードから元のデータを引っ張り出そうと思ったら・・・、

「あれ?表示出来ない」

そうです、リカバリをしたからMicrosoft Officeを入れていない。
これだけドライバをインストールする時に気が付かなかった。

さてさて、しょうがないからドライバ(CD&DVD)をまとめたカバンから再度このソフトを探し、あらためてインストールしなおさなければ。

で、たくさんあるドライバ(必要の無い物もたくさんある)からOfficeを探します。

探します、探します探します!


な~~~ぃ!・・・なんで?

それでも必死に探します。

私の持っているMicrosoft Officeは2007年版なんですが、PCインストール版(初めから入っている)物ではなく、ドライバそのものがあります。
でもこれがナイ#!

あとのドライブはすべてあるのにこれだけがナイ!。
5月1日には提出すると言ってあるのでこれが無いと絶対ヤバイ!。

探して探して、どこを探しても見つからない。

「ヤベェ~、困った・・・」

元データはあるので修正するだけなんですが、このソフトが無いと作成出来ない。
Officeの中でも必要なのがWord&Excelなんですけどね。

結局どこを探しても見つかりませんでした。


「どうしよう・・・、」


しばらく思案。

PCで使うこのソフトは、ほとんどの方はご存知だと思いますけど買うと高いんですよ。
通常版でも24~5,000円くらいしますよね(PCとパック販売でも20,000円くらい?)、2年限定のPCインストール版でも14~5,000円くらいします。

「今さらこれを買うのはなぁ~・・・」

2007年版でも不自由はないのですが、買えば2010年版の最新の物になるのはちょっとありがたいのですがぁ~、

それにしても高い!


で、またもや思案。
そこでちょっとしたことを思い出しました。

「そう言えばぁ~・・・、
フリーソフト(無料)にOfficeと同等の機能を持った物があると聞いたことがあるな」

探しましたよ、で、見つけました。

OpenOffice.org (オープン・オフィス)

説明によると、このソフトはMicrosoft Officeと互換性があるそうで、もしかしてExcelで作成した元データを活かせるのではないかとさっそくインストール!。

行けます、行けます・・・(*⌒∇⌒*)ニヤッ♪。
嬉しくてついつい絵文字。

元データとリンクしているではないですか、これで元データの修正が利く。

「良かったぁ~、これで5月1日には書類の提出が出来る」

ホッと一安心です。


で、MicrosoftのOfficeドライバは見つからず仕舞いなんですが、代用品のこのフリーソフトが予想以上に使えたので、

「もういいや、これで!」

っと言うわけでMicrosoft Officeのドライバを探すのはあきらめちゃいました。
でも、高かったんだからそのうち探さないと。


とにかく良かったぁ~、書類が作れて。


大事なものは必ずわかるようにしておかなければいけませんねぇ~。

それにしてもあのドライバ、どこへ行っちゃったんだか・・・。



新人君合格

相変わらず仕事の話が多い最近なんですが、2月から新人君が私の部署に入り研修を行っていたんですよ。
今回は初めから関西で使う予定でしたので、関西担当の親分(役職)に指導の方をお願いしていました。
研修後半に私がちょっと見たんですが、順調に進んでいることを確認していまして、流石だなと関西の親分の指導に安心していました。

さて研修も最後の難関、本社資格試験。

最後は本社へ出向き、路線乗務員としての社内資格試験を受けなければなりません。
これがなかなか難しく、最近の合格率は40%ちょっと。
不合格となる研修生は再研修後、再度資格試験に挑むわけですよ。

ちなみに、合格するまでは原則仮採用状態ですので、いつまでも受からないと採用取り消しとなります。
一応、本人(研修生)にやる気がある限り、何度でも受験出来ますが、さすがに3回以上落ちるようでしたら、乗務員としての資質に欠けると自覚して、ほとんどの人はそのまま辞めてしまいます。

ただ研修期間中、指導した先生が無理と判断した場合は職種変更を勧めたり、乗務員としては適正ではないから他の仕事を探しなさいとか・・・。
よは試験まで行かない内に判断を下す(乗務員としては無理)ため、さすがに3回以上落ちると言うことはあまりないようです。

で、今回の新人君、もちろん1発合格となりました。
私も途中で一度見ましたが、一応試験対策用にあれこれ言っておくよう指導する先生に言っておきましたので、バッチリOKでした。

なんたって私の所属する支店から出した研修生で、この資格試験に落としたことはありません。

結構あるんですよ、遠くから来て試験に落ちて凹んで帰る研修生が。
つい最近も、青森から本社のある岐阜県は大垣市まで来て、試験に不合格となり帰るに帰れないとか。

そりゃ~そうでしょうねぇ~、試験に出した方も合格するものだと信じて、青森支店では彼を加えた配車をすでに組んでいるでしょうから。
これがダメでしたぁ~、なんてなったら大幅なダイヤ変更が必要になり、帰ったらボロカスに言われて大変ですよ。
なんたって今までの研修の意味が無くなるし、青森県から岐阜県まで往復の交通費(支店負担)も無駄になり一人立ちも出来ないとなると、再研修する先生もイヤになっちゃいますよね。

ちなみに私が思うに、研修生が本社資格試験に落ちるのは、教えた先生に7~8割くらいの責任があると思うんですよ。
本当に正しい指導をしているのか疑問に思うこともしばしばです。

ただ仕事が出来れば良いと言うものでは無く、プロとしての自覚や技術が伴っているかどうかなので、こればっかりは経験の無い新人君では先生に頼るしか方法がないですよねぇ~。

まぁ~私の部署から出した新人君は、先生の指導を良く聞いて頑張ったおかげで1発合格です。
そういう点では、私の部署の先生方は皆優秀と言えるでしょう。

「うちの店から過去一度も落としたことはないから、落ちたら帰って来なくていいぞ!」

っと、プレッシャーをかけておいたのですが、

本人は
「えぇ~~~・・・(泣きそうな顔)」


「教わった事をそのままやれば問題なく受かる!」

しっかりその通りになり、昨日から一人立ちです。

さ~てどのくらいの時間内で業務を終了したか、今日会社の端末機で確認しないと。


最近他店では、試験に落ちてきた研修生に罵声を浴びせる先生もいるようですけど、私から言わせると、

「お前の教え方が悪いからだよ#!」

っと反省してもらいたいですよね。

ちなみにこの日(うちの研修生が受験した日)は3人受けたそうですが、受かったのは彼だけ。
当たり前です、教える先生も優秀ですから。

さて無敗記録(不合格者ナシ)をどこまで伸ばせることやら。

新人君、配属されるなら私の店へ。
絶対落とさない指導に私も他の先生も自信がありますから。
なんたって合格率100%!(不合格者未だナシ)。

研修生は私に任せておきなさい!。

大改革進行中!

実は私が所属する部署の大幅な入れ替えを検討中!。
私を含む役職6人と配車担当でいろいろ話し合っている途中なんですよ。

現在、私が所属する部署の体勢を決めたのは私で8年ほど前のこと。
これは私がこの部署のトップに立った時、今までのしがらみを払拭しようと私が大鉈を振るった時以来の大幅な入れ替えとなります。

難しい人間関係を維持しながら前任者は頑張ってこられたのでしょうが、私にはどうしても納得出来ない部分がたくさんあり、トップ就任と同時にこの悪しきしきたり?を私はブチ壊そうと思ったわけですよ。

前任者に言われたことは

「お前は与えられた権限を駆使して、俺が今まで守ってきたものをブチ壊す気か?」

部下には(ほとんど私より先輩)、

「ちょっと偉くなったからと言って、お前は何様のつもりだ?#!」

など等・・・。

ほ~んとに嫌がらせもたくさんありましたよ。
乗って行くはずのクルマ(トラック)の鍵が無いとか、買ったばかりの新車(レガシィ)に両サイド10円玉で豪快にキズをつけられたとか・・・。

40数人いる部署でキャリア(勤続年数)は下から5番目の私でしたから予想は付くと思いますけど、強引に権限を強行した分、ほ~んと非難の雨嵐&嫌がらせのオンパレードでしたね。
よく耐えたって。


幸い、私はどこの派閥?にも属さず、常に一匹狼で仕事をしていましたから(半歩合給だから可能)、軌道に乗るまでは何を言われても、何をされても聞く耳を立てるつもりは無く、多少のこと?にも耐えるつもりだったんですよ。
なんたって当時の支店長&次長が

「この部署の全権をお前に(人事も含めて)任すから、従わないヤツが出てきたら言ってこい!」

従わない場合は移動(転勤もしくは部署替え)も視野に入れて良い、と言う確約を事前に取っていましたので、何を言われようと強気で押し通しましたよ、それしか私がこの立場を維持する方法が就任当時は無かったから。

とにかく当時は大所帯の私の部署にはまとまりが無く、各役職を中心とした小さな派閥のような集合体となっていまして、話し合いになるたび自分のグループの利害関係から話がまとまらず、最終的にはトップが業務命令(社命)としての断を下し強制的に決め付ける方法が取られていました。

当然皆不満をぶちまけるのですが、業務命令を拒否することは辞表を出すしか手が無く、辞めたくない人間はしぶしぶ従うわけですよ。

私も最初にそれと同じことをやったのですが、それはつまらない考えを持った小さな派閥もどき?をブチ壊すためで、最終的には私の部署を一枚岩にしたかったんですよ。

編成会議では同じ部署の役職を呼ばず、若く力量のある人物だけを勝手に私が選抜し、再三再四話し合いの場を持ちました。
この若く力量のある人物と言うのが、私が選んだ時期役職(現在の役職)なんですよ。

なんたって大きな会社ですので1支店と言えども、当時の役職は[親方日の丸]みたいな考え方で、私には到底受け入れることの出来ない[なるようになるしかない、後は会社が何とかする]でしたからね。


3年ほど掛かりました、皆が納得してくれる状況にするまで。


当時なんの権限も無かった私の選んだ時期役職は、私の意見を聞き入れ、それに沿うよう裏で頑張ってくれましたよ。
で、現在はこの新役職とともに正真正銘一枚岩となり(自信過剰?)、部署全体が私の力になってくれることで、時には相手が支店長と言えども、納得が行かなければ喰って掛かることもしばしば。
とにかく私にとって、上から嫌われようと自分の部署が第一!。

おかげ様で、それ以降の出世は現在までありませんけどね、ハハハ(^^ゞ。
よはそれ以上の力が私には無かったと言うこと。

さて、あれだけ苦労して作ってきた組織を壊す時期が来ました。
支店長も4月で交代し、配車担当も同時に代わり、そして新しい力が台頭してきた私の部署は世代交代の時期を確実に迎えたと私は思います。
こ~んなオッサン(53歳)がいつまでも若い連中を引っ張って行けるわけがありませんからねぇ~。

うちの支店では、前代未聞の8年間もの間(通常4~5年、)1部署のトップに立っていれば、自ずとマンネリ化してしまうし、なにより自分ではほどけないしがらみを、知らず知らずの内に作ってしまっていたのが現在の私です。

今回の大改革は6月を目途に作り変えようと思うんですけど、首謀者は私の腹心(No2)を中心に組むつもりです。
こいつが時期トップ!。
なんたって40代前半と若い!。

私が首謀者にならないのは、自分で作った組織を自分では壊せないですからねぇ~。
それをやるためには相当の理由が要りますし、なんと言っても自分が作った組織に大きな欠陥があったことを認めることになりますしねぇ~。

そう言うわけで、私はそのお手伝いをするだけです。
私からの提案を役職全員が承認していますから、当時のような見苦しいやり取りにはならないと思いますし、No2の実力は皆も認めているので快く協力してくれることと信じています。

さてじっくりと話し合い、そしてさほど時間も無いんですけど(組織を変えるためには下準備(根回し?)に時間が掛かる)、私が役職として、現有のトップとしてやってやれる最後の大仕事と考え頑張ってみます。

後の私の立場は会社が考えてくれるでしょう。
平社員に降格でも、仕事を与えてもらえばぜんぜん問題ナシ!。
なんたって私の部署は歩合給メインですから、役職と言うしがらみが消えれば昔の一匹狼状態当時のよう、消える役職手当以上に稼いでやる!。



この記事、ちょっとまずかったかなぁ~。

まぁ~私の支店でこのブログを知っている(読んでいる)人はまず皆無なので、きっと事前に書いても大丈夫だと信じてupしちゃいましょうか。


「なんだありゃ~!、今さら何やる気だ#!」


って誰かに(関係者)文句言われたら、こそっと消そう。

それじゃ遅いって。

初めて走った新東名

月曜日は柏便で期待の新東名に興味深々の私です。
豊川を出てまずは東京を目指して走るんですが、三ヶ日JCTを前にちょっと考えたんですよ。

「み~んな新東名行くんだろうなぁ~、ってことは東名は空いてる?」


さて分岐です。


皆さんそれぞれに考えたようで三ヶ日JCTから見事に二手に分かれました。
少しでも近い方を選んだ新東名組と、どうせ料金は一緒なんだから空いてる東名組と半々でしたよ。

で、私は?っと言うと、タイトル通り新東名組!。

まずは走った感想から言わせてもらえば、とにかく明るいですねぇ~。
照明や電光掲示板は、ほぼすべてLEDを使われていますので節電目的もあるでしょうが、とにかく道路の隅々まで明るく照らされて非情に見やすい。
電光掲示板に至っては目にも鮮やか・・・っと言うより、目が痛いぞ!っと言うくらい明るい。
たぶんわざとそうして注意を喚起しているんでしょうねぇ~。

道路状況に関しては、勾配が少なくカーブもかなり緩やか、なんたって登坂車線がまったくありません。
それほどトラックと言えどもスピードが落ちることはほとんど無く快適に走れます。
また、基本的に3車線化がベースとなって設計されているため、トンネルそのものが大きく圧迫感がぜんぜん無いのも良いですねぇ~。
ちなみに全体の1/3ほどは片側3車線となっています。

景観に関しては期待しないで下さい。

唯一景観が良い場所は新富士~長泉沼津間だけで、あとはほとんどトンネルと山を削った掘割状態で、目線の高いトラックでも外の景色はほとんど見えません。
たぶん乗用車では壁しか見えないでしょうねぇ~。
完全に産業道路と化して余計な目線を使うことなく運転に集中出来るようになっている高速道路です。

誰かを乗せてドライブをしようと思うなら、東名高速を走った方が良いと思いますよ。
それほど景観に関しては楽しみがありません。

ただ私たちプロドライバーにとっては、その方が走りやすく運転に集中出来ますから、多少のアクシデントがあっても視界の広さと道路の広さ(特に路肩が非情に広い)から回避しやすく事故も大幅に減るでしょうねぇ~。

この新東名のメリットとしては、豊川~東京間の走行時間が15分ほど短縮されました。
距離では10kmほど短縮されたようですが、それ以上に登り下りが少ないせいと、減速しなければならないようなカーブがないので、安定したスピードを維持しやすく、時間的にも短縮距離以上に時間の節約となりました。

また燃料の使い方も少なく、勾配の少なさからアクセルの踏み方に無理がないせいで、かなりの燃料代節約になりましたねぇ~。
これは会社としてもありがたいメリットでしょう。

まだ1回しか走っていませんが、豊川~東京間で約15Lほどの燃料代節約となりました。
それほどコスト的に有利に働く高速道路なんですよ。


さすがに最新の技術を持って景観を無視しても、安心安全を最優先に作られた日本の新しい大動脈は、驚くほど画期的な高速道路と言えます。
観光客には不満でしょうが、日本の流通を担うプロドライバーが利用する産業道路としては、前例がないほど優秀な高速道路です。

参考までに、観光で新東名を利用するなら駿河湾沼津SAがお勧め、特に下り線のSAは駿河湾を一望出来ますのでなかなか良いですよ。
それ以外は大きな街の中を走る東名高速道路の方が楽しいかと思います。

さて皆さん(一般乗用車も含む)状況を把握してくると、流通関係は新東名、観光なら東名高速と分かれるでしょうから、本来の目的通りうまく分散化することでしょうねぇ~。

プロドライバーの私にとっては、予想以上の出来栄えに拍手を贈りたい新東名高速道路でした。


でも女房と東京方面へドライブに行くなら、確実に東名高速を利用するでしょうねぇ~。
新東名を走ったら、つまらなくて(景観に乏しくて)きっと横で寝てるでしょうから。

新東名高速開通!

ついに一部開通しましたねぇ~、新東名高速(三ヶ日~御殿場間)。
一部と言っても新東名高速の2/3とかなり長いですけど。

以前の記事にも書いた通り、私は昨晩、千葉県は船橋市からの帰りです。
船取線(千葉県の一般道)を使い、首都高湾岸線は千鳥町から乗ってそのまま狩場まで走ります。
なんたって立ち寄るのが藤沢市、茅ヶ崎市、そして静岡県は沼津市ですから、狩場から横浜新道を使い1号線をテクテク走るわけです。

さて、沼津を出て清水市まで1号線を走り、そこから東名高速に乗り一路豊川を目指します。

清水ICから東名高速へ乗ってまず気が付いたことは、走っているクルマの量が少ないこと少ないこと。
ほとんどの人が物珍しさに新東名へ行ったんでしょうねぇ~。
とにかく驚くほど交通量が少ない。

土曜日から日曜日にかけての東名高速は、トラックは少ないものの、その分行楽地へ向う乗用車が多いんです。
したがってプロドライバーの集団が走る普段(夜中)とは違い交通量は意外に多く、安定した速度を維持出来ない乗用車が多いため私たちにとっては非情に走りにくいんですよ。

ところが今日は?っと言うと、

オートクルーズを80km/hにセットしたままアクセルを踏むことなく、ハンドルを持っているだけで安定して走れる。
こ~んなことは今まで無かった。

10年ほど前、定期で東北の福島県まで走っていたことがあるんですが、東北道も宇都宮を過ぎると極端に交通量が減るんですよ。
あの時以来かなぁ~、クルーズセットで延々と走れたのは。

とにかくいつも神経をすり減らしながら走っていた日本の大動脈とは思えないほど、今日の東名高速は閑散としていましたよ。

PAやSAも然りで、普段なら止める場所を探すだけでも大変で、時には入って行ったものの出られなくなるほど混雑しているPA&SAがガラガラ。
おかげでゆっくり休憩も出来ました。

さて月曜日からどうなるかはわかりませんが、私は柏便のため少しでも近くなる新東名高速を利用しようと思います。
やはり気になりますからねぇ~。
でも、豊川から出て三ヶ日JCTから新東名へ向うクルマが多かったら、通常通り東名高速を利用し東京へ向うかもしれません。

でも、どちらにしても日本の大動脈が分散化されることは良いことだと思いますよ。
なんたって東名高速は昼も夜も飽和状態でしたから。

以前、新東名高速(当時は第二東名と呼ばれた)は必要か?とか、現在の東名高速を全線3車線化した方が安上がりではないか?とか、いろいろ論議されましたよね。
でも実際出来てみると新東名は正解だったと思いますよ。

これだけ交通量が分散化されれば事故も減るでしょうし、無駄な時間(自然渋滞など)も使わなくて済むでしょうし、私たちプロのドライバーにとっては、過酷な運転(交通量の多さから神経を使う)からかなり開放されるだろうし、何より正確に時間を計れるのが会社にとってもお客様にとっても、そして物流業界全般にとっても良いことだと私は思います。

だいたい開通初日にしては、新東名高速の渋滞が異常に少なかったことが分散化の効果が大きかったことを物語っているし、事故もぜんぜん無かった。
結果、経済効果も大きく日本のためにもそして震災復旧の後押しにもなるし、何より高速道路の安全走行につながると私は信じます。

最終的には海老名(神奈川県)から豊田(愛知県)までつながる第2の大動脈になるのですが、三ヶ日~豊田間は2年後、そして御殿場~海老名間は2020年の完成予定だそうです。
三ヶ日~豊田間は2年後なのでまだまだ私は現役で走っているでしょうが、2020年の全線開通時には私が現役でいられるかどうかはちょっと疑問ですけどね。

賛否両論はあるでしょうが、私は物流を支える一人として心から

「新東名高速開通おめでとうございます」

っと言わせてもらいます。

*****

続きを読む

トラックバックテーマ 第1410回「ブログを書き始めたきっかけ」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「ブログを書き始めたきっかけ」です。水谷はトラバテーマのブログ記事を約3年半近く書いているのですがそれまでは、ブログを書いたことがありませんでした。水谷が担当するようになったのは現トラバテーマ担当の、ほうじょうさんと昔にトラバテーマを担当していた本田さんに声をか�...
トラックバックテーマ 第1410回「ブログを書き始めたきっかけ」







なんとなく・・・、




ウソです。


*****

続きを読む

平日休み

ヒマなんでちょっと近くへお散歩。

20120412 008
花弁が飛んでしまった桜

20120412 070

神社の瓦屋根

20120412 067

元気なガキンチョ

20120412 072

うちの息子にもこんな時代があったなぁ~。


しっかし平日の休みはヒマだぁ~~~~!








ところで、カテゴリが記事に合ってないのに気が付きました?
     ↓↓↓↓

*****

続きを読む

新東名高速道路

桜の咲く良い季節に新たな日本の大動脈、東名高速と並走しながら新東名高速が開通します。
なんたって東名は昼も夜も飽和状態で交通量がハンパではない。

NEXCO中日本

上記は高速道路を管理するNEXCO中日本のHPです。
このHPには新東名のほとんどすべてを知る事が出来ますから、興味ある人は覗いて見て下さい。

このHPの中に新東名開通CMの前編(後編もその内UPされるのかな?)が動画でUPされてます。
で、オープニングのテーマソングがシベリウスの交響詩[フィンランディア]です、懐かしいぃ~!。

実はこの曲、私が中学時代に吹奏楽部でTrp(トランペット)を担当していたころ演奏した曲。
でこのCM、Trpが一番カッコイィ~部分を使っているのが個人的にGood!

やや重い曲なんですが、このCMでは通常よりかなり明るく軽快なテンポで演奏されてまして、これが新東名を疾走するアウディR8と相まってカッコイィ~んですよ。

ちなみに原曲はこう言う曲(合唱付き)


*ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団・合唱団*

この合唱部分が聴きごたえがあってなかなか良いですよ。
中学時代の吹奏楽では合唱ナシの演奏だったけど。

ちなみに吹奏楽部時代の記事を書いたことがある。
吹奏楽部がスタート?
吹奏楽部がスタート?part2
この記事は私がブログを書き始めた当時(4年前)のものだけど、今読むと
「バカな中学生だ!」
っと笑えるよ。



ちょっと話がそれたけど、開通は4月14日午後15時!。

静岡県内の三ヶ日~御殿場間、162km。


さてこの日の私の運行は?っと言うと、

土曜日ですから千葉県は船橋市からの帰りとなります。
じゃ~使えるか?っと言うと・・・、

残念ながら使えません。

なんたって帰りは藤沢市、茅ヶ崎市と立ち寄り沼津市へ寄って豊川まで帰りますから、新東名を使うと遠回りとなってしまいます。

まぁ~無理すりゃ清水ICから部分的に開通した中部横断道(清水JCT~新清水JTC間)を使って、豊川ICまで使って使えないこともないのですが、わざわざ遠回りすることもないし、料金も高くなってしまうし、なにより初日は混むでしょうからねぇ~。
どうせ来週以降、今後は頻繁に使うわけですから月曜日の柏便までお預けかな?。

ちなみに距離と料金、東京~名古屋間で見ると距離で10kmほど短くなります。
料金も短くなった分、大型車でも300円ほど安くなります。
これは降りない限り、新東名経由でも東名経由でも同額となり、事実上直通車は値下げとなりました。

それから比べると新名神の場合は、豊川~吹田間で名神回りより30kmも短縮されたのに、どちらを回っても料金は同じ(新名神経由は距離が短縮されたのに料金は下がらず遠い名神経由と一緒)で、なんだか不公平ですよねぇ~。

ただ新名神に関しては、豊田JCT~四日市JCT間が伊勢湾岸道(実はこの名前、一般道名)となり、特に東海IC~飛島IC間が自動車専用の一般道扱い(有料)のため、変な料金体系にならざるを得なかったみたいです。

詳しくはWikからの抜粋ですが、

*豊田東JCT-東海IC間および飛島IC-四日市北JCT間は高速自動車国道である。法定路線名は、豊田東JCT-東海IC間が第二東海自動車道横浜名古屋線、飛島IC-四日市北JCT間が近畿自動車道名古屋神戸線である。このため、報道では豊田東JCT-東海IC間を新東名高速道路として扱うこともある。

東海IC-飛島IC間は高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路(事業路線名は国道302号伊勢湾岸道路)である。*


なわけで、法定名の横浜名古屋線も意味がわからないけど、東名(もしくは新東名)を使わずにどうやって横浜までこの道路は繋がる???。

まぁ~国道でも道はないのに海の上(仮想)を渡って繋がる国道もあるしねぇ~。
例えば渥美半島を走る国道42号線。

起点は浜松市西区なんですが、終点は和歌山県和歌山市。
ところが途中、渥美半島の先、田原市伊良湖岬~三重県鳥羽市の間は伊勢湾上。
そうです海の上なんですよ、道路もないのに。
橋があるわけでもなく、交通手段はフェリーのみ!。
しかもこのフェリー会社、実は運営の危機で伊良湖と鳥羽を結ぶ唯一の交通手段が無くなるかもしれない状態。

そういうわけでお国が考えることはよくわからんけど、新東名に関しては難しい問題(道路の法的な構成)はないようです。

さて新東名、ちょっと楽しみだけど、スタートから事故のオンパレードは勘弁してね。

すぐそばでも満開

20120407 098

豊川市、佐奈川沿いの桜並木です、川辺は菜の花で埋まってました。

20120407 105

す~っと向こうまで桜のトンネル。

20120407 051

さ~て日曜日なんだけど仕事行こう。


お花見&ドライブ

今日4月6日はようやくお休みとなりました、女房は朝から洗濯全開です。
よっぽど買い換えた洗濯機が気に入ったのか、天気も良いせいでひたすら朝から洗濯洗濯。

女房が言うには、息子の洗濯機(4kg)を借りていたときより水が少なくて済むそう、しかも洗い上がりが早いわりに綺麗になるし、電気の消費量も少ないそう。
洗濯槽の回転方式が独特なようで、水量が少ないわりに上手く汚れを取っているんだそうです。
しかも洗い上がりが早い=電気代が少ないだそうで、洗濯機の値段は高かったもののコストパフォーマンスはそうとう優れているようです。
さすが最新型!。

ただ難点はあまりに静かすぎて、脱衣所のドアを閉めるとまったく音が聞こえないので、洗濯機が止まってもわからないことだそうです。

まぁ~贅沢な悩みだこと。

さて私は朝6時頃帰って来て一眠り、新しい洗濯機のおかげで洗濯の音を気にせず熟睡。

で、今日は天気も良いし(風は強い)休みだし、昼頃起きて桜見物に出かけました、もちろん女房を誘ってね。
息子は就職先で研修中だし、家を出て寮生活に入っているし、誘う相手が女房しかいませんからねぇ~。

ちょうど息子のクルマが家に置いてあるので(寮には持って行けない)、たまには動かさないとと思い借りることに。
息子もちゃっかり「土日には帰るから燃料入れといて」とのことでついでで借りちゃいました。

なんたって天気が良いので屋根を開けてドライブです。
なかなかオープン状態は爽快ですよ、ただちょっと恥ずかしいし、クルマの色も派手な赤だし。

20120404 118





で、浜名湖へ到着(家から30分)

20120404 004

20120404 014

雲はあるものの天気いいわぁ~。

桜はまだ7~8分咲きかな?。

そしてそこからオレンジロードを快走してアチコチ見て来ました。

20120404 067

ちょっと山の上、浜名湖が見下ろせる奥浜名湖の展望台(浜松市三ヶ日町)から。
もちろん見えている橋は東名高速浜名湖SA付近。

この場所から今日は風があったせいで遠くまでよく見えましたよ。

20120404 061

わかるかなぁ~?、こんな遠くから富士山が見える。

望遠を使って拡大。

20120404 063

さすがに遠すぎて写真ではクッキリと行きませんが、この展望台、過去5~6回来ているんですが、初めて富士山が見えました。
なんたってほとんど愛知県と静岡県の堺ですから、富士山まではそうとう距離があります。
でも今日は見えてラッキー!。

桜以外でもたくさんの花が咲いてますよ。

20120404 081

これ梅ですよね?、でもよく見ると中には花弁の色が2色に・・・、

20120404 090

こういう種類なんだろうか?、それともたまたま色の移り変わり途中なんだろうか?。

最後に桜の木の下でMR-Sの記念?写真。

20120404 105

こ~んなクルマ恥ずかしくて乗ってられないわ!

な~んて言っていた女房もルンルン気分で助手席に座ってました。
案外オープンカーの爽快感は気に入ったようで、多少日焼けしても風が強くても文句は言いませんでしたねぇ~。
それよりも屋根が無いと言うだけで、これほど気持ちの良いものだとあらためて実感したようです。
昔、女房と二人でバイクにまたがり疾走していた頃を思い出したかな?(もちろん運転は私)。

ただオープンカーは髪が乱れて大変、私なんか自然のオールバックになっちゃってカッコ悪ゥ~ィ!。

20120404 099

やっぱオープン時には帽子が必要だね。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ