トラックバックテーマ 第1381回「新刊が出たら必ず買っちゃう漫画は?」

今日はヒマなのでもう一つ書いちゃいましょうか。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「新刊が出たら必ず買っちゃう漫画は?」です。本屋に行くたびに変わる平台のラインナップ!こんな新刊が出ましたよとお勧めしてくるネットショップの本屋さん!新刊って素敵な響きですね新刊が出たら、必ず買っちゃう漫画のタイトル、あなたには�...
トラックバックテーマ 第1381回「新刊が出たら必ず買っちゃう漫画は?」



必ず読んでいる漫画雑誌と言うと、

[ビッグ・コミック]
[月刊 少年マガジン]

この2冊は新刊が出るたび必ず買います。

まずは[ビッグ・コミック]

表紙がいいですよねぇ~、毎回、その時の話題をさらっている有名人をデフォルメした画を表紙に使い、これがなかなか上手い!。
いつぞやS・スピルバーグ監督(映画監督)の似顔絵が表紙を飾ったんですが、この時この人の掛けていたメガネがなかなか良く、わざわざ眼鏡屋さんを歩き回り、同じメガネを買ったことがあります。
似顔絵と言へど、実物を描写していますので同じものが売っているんですよ。
あれはALL,sだったなぁ~。
なぜだか私には一番似合うと言われたメガネですよ(女房や息子に言われた)。

さてこの雑誌の何を読んでいるか?っと言うと・・・、
昔から読んでいて未だに途絶えない[ゴルゴ13]。
何十年続いているのかわかりませんが、主人公はぜんぜん年を取らない(漫画ですから・・・)。
ほ~んと実際にあった社会現象や報道を上手くもじって物語にしているところや、こんなこともあったんじゃないかと思わせるような構成だったりと、私にしてみれば毎回次号が楽しみです。

[築地 魚河岸 三代目]
銀行マンから事実上養子みたいな形で義父が営む魚河岸(仲卸)の新たな主人として奔走する物語。
これもなかなか面白い。
一度実写版の映画も見ましたが、どちらもなかなか楽しめます。

[黄金のラフ]
これ終わっちゃったんですよ、メチャメチャ面白かったのに。
一流になれないプロゴルファーが3人集まりチームを組んだんですよ。
実行役(プレイヤー)の主人公、パットライン読み&戦略担当でキャディーの元農民プロゴルファー、スイング指導&マネージャー担当の元チビゴルファー。
賞金は常に3人で山分けなんですが、なんせ2流ゴルファー、賞金を稼ぐよりかかる費用が多すぎて借金の方が多い。
なかなか笑えるゴルフ漫画でした。


さてもう一つの雑誌[月刊 少年マガジン]

少年ではない私が読むのもなんですが、最近は半分どうでもよくなっている。
コレだけはと言うのが[CAPETA]だけかなぁ~。

なぜどうでもよくなったか?っと言うと、好きだった漫画が次々終わってしまったからです。

最近終わってしまったのが[なんと孫六]。
長い野球漫画でしたよねぇ~、野球漫画なんだかヤクザ漫画なんだかわからないところが面白かったのに、最後は「本当にこれでよかったの?」っと思えるほどあっさりした終わり方。
残念だなぁ~。

もっと前に終わってしまったのが「海皇紀」。
あれも良かった。
大型ヨットを自在に扱う艦長は怠け者でいながらキレ物。
次作[修羅の門]が[修羅の刻]の復活版として始まったものの、どうにも二番煎じで先が読めてしまって面白くない。
同じ作者が書いている[ふでかげ](サッカー漫画)の方が面白そうなんですが、隔月の掲載みたいで間が長すぎる。

あとはイマイチ今風のオタク漫画になってしまい(押井発言みたい)、私にとっては面白くはないですねぇ~。
なんと言っても画風が皆同じように見えてなんだかなぁ~。

それでも買って読んでいる私はなんなんでしょう?、少年でもないのに(読んでいるときだけ少年気分?)。

息子のクルマ

とうとう買ってやがんの。

トヨタ系に勤めるからにはスバルやマツダのクルマで通勤するには、会社の関係上(他社のクルマで通勤でも不可ではないらしい?)出来ませんのでしかたなく?息子はトヨタ車を購入しちゃいました。
個人売買で買ったそうですが(相手はよく知った友人)、ナンバー登録から名義変更、車庫証明の作成に息子は奔走していましたよ。
まぁ~自動車関係に勤めるわけですから自分でなんでも経験してみるのも勉強の内ですから良いことでしょう。

とにかく手こずるのはお役所と警察。

ちょっと書き違いがあるだけで却下となりますし(当たり前)、車庫証明用の簡易地図の書き込みもかなり詳しく書かなければなりません(ぜんぜん簡易じゃない)。

とにかく女房も手伝って書類の整備に右往左往していましたよ。
書類を息子に頼まれ持って行ったら、アレが違うだとかコレが違うだとか、文句を言われて出直しとなり女房はカンカン#!。
まぁ~素人なんだからしょうがないにしても、帰って来てから私にグチをこぼしまくってましたよ。

で、買ったクルマがコレ!

IMG_1823.jpg

そうトヨタのMR-S。

かなり古いクルマ(MR-Sの初期型)なんですが、息子はスポーツ系にこだわったみたいです。

で、息子に借りて私も乗ってみました。
一言で言うと、

ぜんぜんスポーツじゃない!

まぁ~エンジンも後ろにミッドシップに積まれているとはいえ、至って普通の1,8L 140ps(カローラ級)ですからねぇ~。

乗り込むと超~低い。
以前乗っていたマツダのRX-8よりもっと低い。
ただ、ドラポジ(ドライブポジション)は低いだけで至って普通、RX-8のようなレーシーな寝そべった姿勢にはならず普通に座れる。

とりあえず走ってみることに。

もちろん5速MTなんですが、さほどカチッとした感じはないですねぇ~、ハンドルもリヤが重いせいか比較的軽い。
息子曰く
「かなりシビア」
っと言ってましたが、私にはぜんぜんシビアには感じません。

コーナーでもリヤミッド(フェラーリなどと同じ)と言うことで期待したんですがぁ~、至極普通。
ハンドルを切った初期の段階でミッドシップだなぁ~とは感じるんですが、RX-8(こちらはフロントミッド)のような人馬一体となった感覚はありませんよ。

「これってホントにミッドシップ?」

っと思わず口に出してしまいました。

力はなんたってトヨタ主力の普通のエンジン(1ZZ、1800cc)、それなりですが、車体が軽いせいとエンジンからタイヤまでが近いせいでロスが少なく意外に反応は速い。
ただ、常用域中心のエンジンなので高回転はちょっと厳しいかな?、これなら非力(1,5L 110ps)ながらチュー太郎(デミオ)の方がよっぽど良く回る。

あとは足回りなんですが、ちょっとサスが抜け気味のような・・・。
そう性能の低いタイヤではないんですが、直進安定性が悪く落ち着きがない、段差の吸収もイマイチ悪く突き上げがひどい。

なんたって古いクルマですからヘタリもありガチャガチャうるさいし動き全体が荒い。
またオープンカーのせいか屋根の剛性が無い分車体が弱いような(けっこう歪む)・・・。

とにかく走って感じたことは、まるで会社にあるMT仕様のカローラバンに乗っているようでした。
それだけ走りは至って普通、ゆっくり走ってもぜんぜん苦にならないクルマですよ。

インプや8のようクルマにせかされる感じもないし、シートに座っただけで気持ちが湧き上がる感じもない、走っていても至って普通だし(ミッドシップの特徴を消してでも)、トヨタらしいと言えばトヨタらしクルマですよ。
楽しみを削ってでも安全かつ安心がトヨタらしい。

室内は超~タイト、実用性なんかぜんぜん無視(トヨタらしくない)。
もしかして軽自動車より狭いのではないかと思うほど窮屈で視界も悪い、しかもこの辺もトヨタ車らしくなくスイッチの類が非情に使いにくい。
かなりコンパクトなチュー太郎(全長4m未満)と乗り代えるとクラウンくらいの大きさに感じてしまうほど狭い。
隣に彼女を乗せると腕があたってしまうような気もするんですがぁ~、それはそれでまぁ~いいのか・・・な?。

私から見るとRX-8の方がよっぽどミッドシップらしいコナーリングを見せるし、シートに座っただけで沸き立つものがあると言うか、自然と顔がゆるんでしまいますよ。
もちろん走り出すとそれほど速くはない(それでもかなり速い)のですが、私の期待を裏切らないエンジンの吹け上がりの良さとコーナーリングを見せてくれたのがRX-8、そして意外に速かったレガシィ(BP)スペックBのSTI仕様でした。
インプレッサWRXに関しては強烈に速かったですねぇ~、こんなの市販していいのか?っと言うくらい、まるでワークス仕様(メーカーチューンのレース用)のまま出てきたみたいで、私が過去乗り継いだクルマの中では一番速かったですよ。

*過去記事 いったい何台乗り換えた?*
Part 1
Part 2
Part 3
Part 4



まぁ~このクルマは幌をたたんで(オープン状態)海岸沿いをゆっくり流すにはちょうど良いクルマなんでしょうねぇ~。
また古いせいもあり無理は禁物(クルマがついて行けない)のような気がしますが、息子が86(トヨタ86)を買うまでのつなぎでしかないような気がします。
あいつがあの性能で満足するわけがないでしょうし、本格的に稼ぎ始めたら近い将来、自社のスポーツカーに走るのは目に見えてますから。

そうなったらあのクルマ私に譲ってもらおうかな?、構造も簡単だしちょっとづつお金を掛けて自分好みのクルマに変えちゃうんだけどねぇ~。
ついでに女房と二人、屋根を開けて風を感じながらドライブとか。

ちなみにこのクルマのお値段。
大事に乗ってくれそうだと言う事で(バックにクルマに詳しい私や弟がいる),

たったの10万円!

息子の友人に私が言ったんですよ、
「このクルマなら特殊だし、もっと高い値段で業者が買ってくれるよ」
っと。

でもその友人、
「本当にクルマが好きな人、大事に乗ってくれる人に譲りたかったから」
だそうです。


さて、息子はその期待に答えられるのかな?。

今年も来ました健康診断

我社では全国ほとんどの支店で、この時期健康診断が集中して行われます。
当然私の店でも昨日、一昨日の2日間に亘って行われました。

私が所属する部署は昼夜反対の生活を余儀なくされるため、年2回の受診が義務付けられてます。
夏場に行われる検診は簡易検査なのでそれほど苦にはならないんですが、今日(私の場合)行われた検査はたくさんあります。
もちろん検査前10時間は絶飲食(多少の水だけはOK)。

昨晩、千葉県は柏市から帰って来たんですが、最後に食事をしたのが夕方の5時前。
飲み物を最後に飲んだのが夜中10時頃(ペットボトルのお茶)。
そこから長いこと長いこと・・・。

一晩寝て朝受診なら楽でしょうが、検診は今日午前中(昨日は丸1日)だけなので、早朝まで仕事をし寝ずに検診開始時間を待ちましたよ。
場所は支店内で行われるため移動はないのですがぁ~・・・、
待つのは辛い。

実はこの検診の前に大腸検査のため少量のウンコを器材に採っておかなければなりません、しかも間隔(1~2日ほど)を開けて2回も。

*注意*
=この先もウンコネタが出て来ますので食事中に読まないように=


腹へったぁ~・・・、眠たい・・・。

午前8時、まずは尿を取り身長(171cm)体重(61kg)を計って検診スタート。

視力検査。

右1.2、左1,0(メガネ使用) 裸眼だとCマークすべてが見えませんでした。
なんと言ってもこの検査器、最大0,1までしか計れないので私のよう0,0*ではムリ!。
でも一応OK?。

血圧
1回目、175の110だったかな?高すぎぃ~~~!。

深呼吸をして2回目、3回目・・・。
一番低い値でも145の98でした。

ヤバそう・・・。

で、採血。
痛いわ#!血取りすぎだっちゅ~の。

で聴診をしながら先生があれこれ・・・。
問題なし。
一応胴回り(おへその付近)を計り(73cm)聴力へ。

もちろん異常ナシ。

さて、ここからが問題。

下着だけになり検査服を着てまずは胸部レントゲン、そして心電図測定、
で最後が出ました一番イヤなヤツ!。

そうです、バリウムを飲んで胃部検査ですよ。

まずはカップに入っているバリウムを飲むんですがぁ~・・・、

えっ!

持つと紙コップが歪むほどズッシリ重い・・・(あわてて底を押さえた)。
鉛が入っているんじゃないかと思うほど重い・・・、バリウムってあんなに重かったっけ?。

こぼしそうなので両手で持って一口。

ヨーグルト状態だな・・・。

で、炭酸粉末を口に入れて、残ったバリウムを一気飲みです。

マズイ#!。


以前やった時はイチゴ味だったんだけど、今回は何も味付けナシ!。

あぁ~~~、口の中がぁ~~~・・・。

後は目が回るほど機械に乗ってブンブン振り回されて終了!。

きつかったぁ~、目が回るぅ~、あたまクラクラ・・・。

下剤を2錠もらって帰ったんですが、速攻2錠とも飲みお茶をがぶ飲みですよ。
もう寝るだけなのでついでにビールもがぶ飲み。

これっていくら水分を取れと言ってもよくないのかな?。
で、ウンコも出ず寝ちゃいました(すぐ出るわけではない)。


午後3時頃、模様してきて起きました、もちろんトイレ直行!。


普通のウンコでしたぁ~。

で、また寝るんですがぁ~・・・、

1時間後。

またもや模様してきたんですよ、おなかグルグル・・・。

あっ、ダメだ・・・、トイレ直行!

おぉ~~~!シロナガスクジラ!

白く綺麗にとぐろを巻いていましたので(マンガみたいだ)写真撮っちゃおうかと思いましたけど・・・、

さすがに撮ってもPCに取り込み拡大して見たくないしなぁ~。

と言うわけであきらめました。

とりあえず第1弾は無事成功。

これが第3弾くらいまで続くのがちょっと辛い。


さて今日はお休みなので、この後眠気も覚めちゃったしちょっとお散歩。

続きはヘタな写真の数々ですからスルーしてくれてもOKです。


*****



続きを読む

なんだかなぁ~

陸上部員一斉転校

おいおいおい#!・・・、だよなぁ~、しかもこの転校劇を受けたのが息子の母校。
いくら震災の影響があり練習がままならないからと言っても、有力選手が一斉に宮城県から愛知県へ転校するなんて。

近年、めっきり力をつけて女子駅伝では名門と言われるようになった愛知の豊川高校。
私も息子が就学中、父母会とかに参加しましたけど外国からの留学生(部活メイン)もいましたよ。
でも部活に専念する生徒は寮生が多く、家から離れても自分の持つ才能を活かせる場所(学校)を求め、この学校に集まって来たんでしょうねぇ~。

私としては地元の有名私立高校と言うイメージなんですが、野球でも水泳でもレギュラー陣に地元出身者が少ないのがちょっと寂しい。

で、今度は全国大会3度の優勝(女子では最多タイ)を誇る女子駅伝ですかぁ~。
まぁ~初優勝した時も創部3年目でしたからねぇ~、普通ありえないでしょう。


創部当初、私の息子は吹奏楽部に在籍していまして父母会に出席したことがあります。
もちろん私以外は皆さんお母さん方で、音楽が好きだった私だし、それを引き継いだ?息子のことだし、音楽のこと(練習の環境作りや合宿の手伝い)の話もあるだろうから、
「その辺はお父さんの方が詳しいから行ってよ」
っと、女房に頼まれ行ったんですよ。

あの時に、駅伝と吹奏楽を全国レベルに持って行きたいと言う理事長からのお話しがあり、そのためにも父母の皆さんに協力してほしいと言う話でした。
もちろん協力にはやぶさかではない私です。

そこで超が付くほどの優秀な顧問(先生)を就任させ、驚くほどの予算を立てどちらもスタートを切ったんですが、吹奏楽に関しては1年目である程度の結果を出しながらもこの先生辞めちゃったんですよ。
ところが駅伝に関しては少数精鋭で戦えることからいろんな学校(中学校)から優秀な生徒を獲得。

まぁ~吹奏楽では50人編成へもって行かないとなかなか勝てないところへ、この学校は部員が30人程度しかいませんでしたからねぇ~、しかも楽器の値段は高くウン千万の予算を立てても楽器代ですぐ無くなる。
それでも50人編成相手に30人(初心者と言えど部員すべてレギュラー)で戦い、県大会まで進めたのは顧問の先生の優秀さが物語ります。

それから見ると女子駅伝はレギュラーは5人。すべて(寮費やユニホーム代)を含めても、かかるお金は吹奏楽部の比ではありません(もちろん安い)。

そこへ同じく女子駅伝の名門、東北高校から一挙に10人もの陸上部員が転校ですからねぇ~。
転校後6ヶ月間は公式競技には参加出来ないそうですけど、次の大会は今年の12月。
なんだか計算づくのような気がするのは私だけでしょうか?。

元生徒会長だった息子はこの記事を読んでどう思うのかな?。

聞いてみたいような、そうでないような・・・。

菜の花畑

20120219 013


朝も暗い内から一人でお散歩(ドライブ)した時の写真。
朝焼けに月が綺麗だなぁ~っと思って。

で、午後から洗濯機を見に行くことに。
ついでですから先に菜の花畑の渥美半島までドライブ。

20120219 026

結構広い。
女房は食べれる方の菜の花を一束100円で買ってました。
どうするんだろう、おひたし?。

ちょっとイメージを変えて柔らかく撮ってみました。

20120219 073

ボケてるとか言わないでね。

まぁ~最後に4月からは会社の寮に入ることになり家を出る息子も含めて3人で菜の花畑に埋もれながら記念写真。

20120219 043

いやぁ~、最近髪を切った私ですが、写真で見るとおでこ広いなぁ~・・・、
そろそろ危ないかな?。
私の家系も女房の家系も男系にハゲた人は一人もいないから大丈夫だろう・・・っと淡い期待。
ちなみに髪が伸びるのが早い私ですから最長でも2ヶ月に1度は床屋へ行きます。
これだけ短くても2ヶ月後は耳も隠れるし後ろ髪は肩付近まで伸びちゃいますから。


さて洗濯機、実物を見にイーオンへ。
やはり27800円で出ていましたよ、しかもその値段から5%OFF付き。

結論から言いますと女房がダメ出ししました。

7kgのわりにコンパクトで良いのですが、間口が狭く回転するドラム自体細くて長いみたいで底までが深い。
よは縦長なわけですよ。

「こんな狭い入り口じゃ毛布とか大きい物が入らないわ」

っと言うわけで却下となりました。

全自動なので機能はほぼそろっているのですが、女房曰く

「やっぱり安いだけあるねぇ~、だいたい蓋の作りもチャチだし」

っと言うわけで決算期(たぶん3月中盤以降?)にまたもや洗濯機を探して家電量販店めぐりをすることになってしまいました。

やだなぁ~・・・。


「別に息子が使っていた洗濯機(4,2kg)でいいじゃん、静かだし乾燥も出来るし」

女房
「小さすぎるもん」


「4月からまた二人暮らしになるんだからアレでもいいと思うんだけど」

女房
「あんたが2日に一回とか3日に一回しか帰ってこないから一度に洗う洗濯物が多いの#!」

スイマセ~ンm(__)m。

確かに私が仕事に出る時は着替えを2日分とか3日分を持って出るからなぁ~、夏場なんか1日に5回は着替えるから縦横30cm、長さ60cmくらいのカバンがパンパンになっちゃうし。
私の場合アトピーのせいもあり、着替えとなるとパンツまで履き替えちゃいますので総量が多い。

いつだったか出先で3日泊まりと言う仕事がありまして、洗濯物がカバンに入らず、会社にあった大きなゴミ袋に満杯にして担いで帰ると、

「ちょっとは向こう(出先)で洗ってこい#!」

っと怒られました。

出先の宿泊施設には洗濯機も乾燥機もあります。
もちろん有料でどちらも1回100円。

誰かが乾燥時間が短い!と文句を言ったヤツがいまして、会社が乾燥機の乾燥時間を延ばしたんですよ。
それを知らない私は肌着とパンツだけ洗って乾燥機に入れ100円玉をポン。

グルングルングルン・・・。

通常15分程度で終わるんですが、30分経っても止まらない。
止まらない限り乾燥機はロックされて開かない。

40分くらいしてやっと止まったのはいいのですが、白い肌着がこげて茶色くなってました。
パンツはちっちゃくなってました。
店によって乾燥時間がまちまちなものですから、あれ以来会社では洗わずまとめて家に持って帰ってます。

さて今後どうなることやら・・・。

女房は当分チラシの山と格闘かな?。

洗濯機第1候補

女房が大量のチラシと格闘!

まぁ~いつものことなのでそれほど気になりませんが、

「お父さん、お父さん、これどう?」

持って来たのが1枚のチラシ。

イーオン(豊橋では通称南(ナン)ジャス)の特売チラシなんですが、それに洗濯機が載っている。

2012021802 001

「ちょっと待て、netで他店の状況を調べてみる」

・・・・・

価格.comを見ても最安値よりさらに2千円くらい安い、しかも19&20日はイーオン全品5%OFFの日。
この値段でなおかつ5%OFFならそうとう安い。

他の家電量販店では特売となるとこういう制度は対象外とか、ポイントが付かないとかデメリットもあるんですが、そこは大手スーパーのイーオン、そんなケチなことはしないのが良いところ。
しかも夏のボーナス一括払いなら金利手数料ナシ!。

あぁ~・・・夏のボーナスがぁ~~~・・・(きっと私の取り分(小遣い)が無くなる)。


で、口コミ情報を確認します。

*基本、安いわり(元の値段も安い)に優秀。
*意外に綺麗になる。
*コンパクトな割りに7kg対応はナカナカ。
*機能は全自動なだけに浸け置き等、ほとんどに対応しているのが良い。
*多少の乾燥も可で雨の日には助かる。

*ちょっとうるさい。
*アパートなどのベランダで夜中使うと苦情が来そうなくらいうるさい。

よは欠点としてうるさいらしい・・・。
それでも私が改造した洗濯機のギーギー言う音より静かだと思うんですけどね。

なんたって前に使っていて壊れた洗濯機の名前が[静御前]!

私の改造後は静御前どころかギーギーと騒音(爆音?)を披露していましたからねぇ~。
完全にヒステリックな静御前になっていましたよ。

「明日も休みでしょう?午前中には起きてね、洗濯機見に行くんだから」

釘を刺され見に行かなければならない私でした。


決算期まで待つんじゃなかったの?。



*****



続きを読む

あぁ~あ・・・

雪が降る千葉県は柏から帰って来ました。
ほ~んと、今年は雪が多いですよねぇ~。
もちろん関東中部関西の太平洋側だけでなく、日本全体が雪の中みたいな雰囲気ですよ。

まぁ~それはいいとして、昨日ちょっとショックな出来事が。

一昨日の夜、豊川を出発し順調に東名高速を東京へ向けて走っていたんですよ。
とある場所でピシッっと言う音がしました。

うん?飛び石?・・・(この時期はスタッドレスタイヤのせいで多い)、

平和島にある京浜支店へ着いた時フロントガラスを確認しました。

やはり飛び石のようで、直径2~3mmくらいの大きさのキズをガラスに発見。
これがたまたま左ミラーを支えるステーにかかっていたため走行中はわからなかったんですよ。

まぁ~いいか、不可抗力だしこの程度なら帰ってからキズだけ埋めてもらえば・・・、
なんたって運転にはほとんど支障のない位置でしたし、相手車両を特定出来ないし。

ところが、

常磐道、柏ICを降り国道16号線を走っていると、途中舗装工事が行われていました。
表面だけを削り取られた路面にはほんのわずかな段差があります。
もちろんそ~っと行ったんですよ。

ドン!(あくまで軽く)

フロントタイヤが段差を乗り越えキャビンが少し揺れました。

ピ―――!

えぇ~~~~!

その瞬間ガラスにヒビが・・・、

__.jpg

なんと飛び石で出来たほんの小さなキズがヒビとなって拡大!。

ギャォ~~~~!それはないだろぉ~~~~!!!

かなり慎重に段差を乗り越えたのに傷口が予想以上に拡大!。
メッチャメチャ凹んだ・・・。
あきらかにバックミラーが見づらい・・・。

それでなくても大きな箱を後ろに積んでいる箱車(カーゴ車と言う)は振り返っても後ろは見えませんので、後方確認はバックミラーが命と言っても過言ではありません。

結局そのまま帰って来ることになったんですが、ヒビの部分に光の屈折があり非情に見にくい。
ほ~んと凹んだ。

さて今日は土曜日で明日が日曜日、したがって直すにあたっても月曜日しかないわけですが、簡単には直してもらえません。

まず理由書の提出が必要。

これは始末書よりランクは低いものの、支店長決済が必要でお詫びをしながら理由を述べるわけですよ。
で、工務へ行ってまたまたお詫びをして直してもらうんですが、フロントガラスを発注しなければならずガラスが届くまで2~3日はかかります。

大型トラックのフロントガラスはバカデカく重いので到底一人では交換出来ず、どうしても2~3人掛かりの大仕事となってしまいます。
もちろんガラス代の他に人件費(交換費用)が掛かりますので(ガラス代も含めて会社負担)怒られて当然と言えば当然なんですけどね。

ただ私が危惧しているのは、現在乗っている車は新車から1度もガラスを交換したことは無く、純国産の精度の高いガラスを使っているんです(新車からすでに6年が経過)。

ところが交換されるガラスは超~安くあげるため、マレーシア産だかタイ産だかの輸入品を使うんですよ。
実はトラックだけでなく、乗用車のガラスも国内で作られているものから海外へ委託生産されているものもあります。

この海外生産で作られるガラスの精度が超~低い!。
こんなんで許されるのか?っと言うほど精度の低いガラスがたまに入って来ます。

ちなみにどう精度が低いかと言うと、ガラスの厚さが均等でないとか、カーブ(ガラスの曲がりの部分)の歪みがひどいとか・・・。
わかりやすく言うと、私のよう目が悪い(裸眼0,06)人が度の合わないメガネを掛けて運転しているようなものです。

もちろん一般車ではこのような場合クレームとして再交換してくれるのですが、私の会社のよう自前で車を作れるほどの設備を持っていると、メーカー保障もクソも関係なくすべて自前でやってのけます。
したがってメーカー保障期間内の無償修理は自前で直しメーカーへ直接請求してメーカーから委託された費用分(メーカー保障分)の差額は自分のところの利益として計上するわけですよ。
だからこれぐらいなら(車検に対応出来るレベル)なら安い方を選ぼうとなるわけです。

ちなみにガラスのキズ、小指の爪くらいの大きさくらいまでなら補修が出来ます(もちろん車検対応)。
費用も数千円程度で済みますが、それを超える大きさとなるとガラスごと交換しなければなりません(乗用車でも十数万円)。
ちなみにトラックのフロントガラスは大きいわりに無駄な技術(UVカットや色付き)を使っていないため乗用車のガラスと費用はほとんど変わらない。

海外生産のガラスってどのくらい安いと思います?。


原価は国内生産の1/3程度。


精度のムラが大きい海外産のガラスをはめられることになる私の車両ですが、お願いだからハズレ(歪が大きい)は勘弁してね。
ハズレ引かれて見にくかったら、飛び石だと言って点検ハンマーでワザと叩き割ってやる!



*参考までに*

ガラスのヒビは上にも書いた通り、小指の爪くらいまでなら直せます(キズは残る)、もちろん車検にも対応可で費用も数千円で済みます。
ところがこのキズをほおって置くと、車にかかる振動(特に段差)で私のよう傷口が広がりフロントガラスごと交換しなければなりません(費用十数万円)。
もちろんこんな状態では車検も通りませんし、厳密に言えば違反(整備不良)となります。

ガラスの補修は傷口を埋めるだけなので傷として残ってしまいますが、よほどのショックを与えない限り広がることはありません。
ちななみに、小さなキズでも気温差でヒビが拡大する場合があります。
たとえば運転中(冬場)ヒーターがかかっていて車内が25℃以上のまま保たれ、夕方には家へ帰ってエンジンを止めて朝まで放置すると急激に車内温度が下がり、キャビン内圧(空気圧)に耐え切れなくなり朝方にはガラスのキズが拡大しヒビとなる場合があります。

したがって運転に支障があまりない場合(それほど関係ない場所)は補修を勧めますが、目の前にあるとなった場合は高くても交換した方が良いでしょうねぇ~。

飛び石によるガラスの破損は相手車両へ損害賠償を請求出来ます。
ただし、確固たる証拠(相手ナンバーを確認して回りにその車しか走っていない等、その車以外に考えられない場合のみ)がない限り、相手車両のドライバーが自覚(タイヤに挟まる小石を飛ばした)することは不可能ですので、事実上不可抗力となってしまいます。

飛び石でガラスにキズを付けないようにするには常に車間距離の確保(自分が安全に回避出来る距離)が安全運転にもなりベストですよ。

3連休最終日

さて今回の3連休、何をやっていたか?っと言うと・・・、

コレと言って何もないんですよ。

もちろん写真でも撮りに行こうとお出掛けはしたものの、息子の送迎(天気が悪いため)や女房の用事で自由にクルマを使うことが出来ず、ものすごく中途半端な休みとなってしまいました。

写真の方は本と睨めっこしていろいろ設定を変えては5枚ほど同じ写真を撮り、帰ってからPCで見るとウゥ~~~ン・・・です。
相変わらずオートモードに敵わない私では、資料を集めて本を読んでの繰り返しです。
腕を上げるならカメラの講習会(キャノンでもある)に参加した方が早いような・・・。

で、家では家電製品最古の洗濯機がとうとう壊れてしまいました。

昨年、テレビ&冷蔵庫を買い換えてエアコンは一昨年に買い替え残ったのが洗濯機。
およそ15年ほど頑張りました。

縦型の全自動タイプ(乾燥機能はナシ)だったんですが、女房が「洗濯機を回すとギィ~ギィ~言ってるんだけど」っと言ってました。
以前、ちょっと分解して手直し(応急措置)をしたんですが、老朽化のせいで部品が削れどうしようもなく、仕方ないので似たような形の部品をホームセンターで購入し取り付けて誤魔化していたんですが、規格の合わない物をヤスリで削り強引に合わせていたものが、どうやら他の部品に負荷を掛けることとなりダメになったようです。

なんたってこういう製品はメーカーでないと純正パーツなんか手に入りませんし、修理依頼(有料)をしないと直してもらえないし、自分で直すと言ってもパーツだけで売ってはくれないし(メーカーの特許技術にかかわるため)。

で、どうしたか?っと言うと、調べましたよ洗濯機。

どう考えても買い換えなければならないんですが、これが安くはない。

女房の意見は、
「乾燥機能はそれほど必要ないけどあれば便利だし・・・」
「基本うるさくないヤツは絶対」
「2槽式の方が綺麗になるけどめんどくさいし・・・」
「ドラム式は簡単だけど綺麗にならないらしいしうるさいし・・・」
「電気代が少ないヤツ」
「節水になるヤツ」
「とにかく安いヤツ」
 ets・・・

メチャメチャ無理な注文!。

確かに以前使っていた洗濯機はうるさかったですよ。
また他の方が使っているドラム式を洗濯している状態で見ましたが、結構うるさいですよね。

悩んで悩んで調べましたが・・・女房の注文に対応する機種、最後の意見を無視すればすべて高い!。
なんたって予算が7kg対応前後で3~5万円までですから無理だって。

静か=インバーター内臓タイプだし、節水=ドラム式だし、節電=乾燥ほぼ不可だし、常に綺麗=2槽式だし・・・。

一応、候補を3タイプに絞って女房に見せましたが、実際に家電量販店へ行ってみるとなかなか高い!。

女房曰く「決算期の3月ならもう少し安くなる」とのことで待つことに・・・。
じゃ~その間は?と言うと。

息子が一人暮らしをしていた頃に買ってやった洗濯機(容量4,2kgで乾燥機能有り)があるので、それをしばらく使うと言うことになり、私が交換作業を一人でやったんですよ。

「クソ重い・・・、手伝えバカ#!」

「私今の内に床を掃除するし・・・」

このヤロ~~~#!と思いながらも頑張って交換終了!。
息子はバイトと試験勉強で疲れ果て爆睡中!。

排水口が反対に付けられていたので切り替え、給水口は純正部品では短く遠いため手直しして作り変え大変でしたよ。
ちなみに洗濯機を使えなかった女房は3日ほど風呂場で手洗いしていたそうです。

「手洗いの方が綺麗になるねぇ~」

っと女房は言ってましたので、そのまま毎日手洗いせ~よ!っと言いたくなっちゃいました。
まぁ~それもちょっと酷なのでその内洗濯機も買い換えることになるでしょう。

しっかし、ここ1~2年で家電製品が全滅した私の家ですけど、もうちょっと間隔を空けて壊れてほしいですよねぇ~。

ついでにカラーボックスが壊れたと言うことなので、ホームセンターで特売で売ってた商品を購入し、私がちょっとやそっとでは壊れないよう補強(木工ボンドで隙間を埋め&角の内側を直角金具で固定)して製作。
後は止めたネジ山が見えないようパテと似たような色の補修剤を上から埋め込み完了、ついでに重いものを載せるとすぐ凹む天板も補強!。

なんだかよくわからないうちに連休は終わってしまいました。
まぁ~連休と言っても私だけで、女房や息子はいろいろ忙しかったみたいですから。

さ~て寝よう、今日(夕方)から仕事だし。

でも今週も土日が連休なんだけどね。


最後に渥美半島まで女房とドライブに行ったときの写真。

菜の花畑

20120212 007

ウゥ~~~ン・・・天気もそうだけどイマイチ?。





偽物語

最近カメラか写真の話ばかりなので、得意?のアニメもちょっと、

今見ているのが、夜中に放映されている
「ラスト・エグザイル~銀翼のファム~」
「偽物語」
の2本。

もちろんまだ放映中なのでPS3に予約録画してはヒマな時に見ているんですけど、[ラスト・エグザイル~銀翼のファム~]はなんだかなぁ~・・・ですねぇ~。

前作が画風とは裏腹に男らしい物語だったんですが、今回の続編は少女アニメそのままなんですよねぇ~、どこから派手に物語が展開するかと思って見て入たんですがぁ~・・・すでに15話、ぜんぜん展開して行かない。
なんだかいい加減飽きてきちゃった。

で、もう一つの[偽(ニセ)物語]の方が面白い。

この作品、前作[化(バケ)物語]の続編。

小説では[猫物語]や[傾(カブキ)物語]などもありますが、作者が完結したはずの[化物語]を見て(読んで?)書き足りなかった物を続編として書き下ろしアニメ化されたものです。

私の第一印象。

羽川翼が髪を切りメガネを外して可愛くなった・・・

ですねぇ~・・・

って、エロオヤジみたいな発言で申し訳ありません。
そんなつもりで見ているわけではないのですが、描写の仕方や表情、そして個々の動作が前作よりもちょっとエロチックな部分が多いのでは?・・・。
まぁ~主人公のオトボケぶりは相変わらずで真正直なのは変わりませんけど。

妹に[兄ちゃんに友達は何人いる?]と聞かれ[5人]と即答し呆れられる姿がナカナカ。

アニメの構成が独特なのでちょっと違和感はあるものの、なかなか面白いですよ。
さ~て取り貯めた続きでも見よう。

karenbi.jpg


相変わらず気になったもんで

昨年10月に行われた吹奏楽コンクール全国大会の結果詳細が全日本吹奏楽連盟のHPに載っていました。

http://www.ajba.or.jp/suisougaku189.pdf

この得点表を見ると、審査員ごとにずいぶん評価が分かれたみたいですねぇ~。
私は全国大会を聴きに行くことは出来ませんでしたが、録音版の演奏は聴いたんですよ。

「この演奏でなぜ銅?」

っと言うのがたくさんありました。

吹奏楽コンクールでは、すべての団体に賞が与えられます。
上から金賞、銀賞、銅賞です。
もちろん賞別の割合と言う物は無く、良い演奏なら金賞を何団体でも出します。

ところが高校の部では前評判(支部大会や地区大会)が高かったものの、全国大会では銅賞と厳しい結果を突きつけられた学校もあります。

私が聴く(録音版)かぎり、どうしてこんな低い評価?と思える素晴らしい演奏をした学校です。
審査委員以外のほぼプロと言ってよい人でもナゼ?・・・、
っと、首をかしげるコメントを自身のブログに書いておられる方もたくさんいました。

吹奏楽のコンクールでは、どうしても時間の制約があるため、長い曲を大幅にカットして演奏する場合が多々あります。

実は私はこれが嫌いなんですよ。
どうせ時間が決まっているなら、その時間内で完成された曲(カット無しで全曲)をやればいいのに、と・・・。
その方が指揮者が考える表現を出しやすいと思うんだけど。

なぜそんな無理な編曲をしてまで大曲を演奏するのか?、なぜ原曲を壊してまで継ぎ接ぎに繋げるのか?・・・。
場合によっては1楽章の1小節しか使わないとか、突然意味無く場面転換(もちろん曲中の)をしたりとかets・・・、
時には30分もかかる曲を7分前後に短縮して演奏したりと、かなり無理な編曲もあります。

まぁ~自由曲はどうしても最長で8分前後が時間の限界でしょから、大曲をやろうと思うとしょうがないかもしれませんが、現実には課題曲含む自由曲の演奏時間が12分以内と決められており、規定時間を超えると失格となってしまいます。

指揮者の中にはまるでハイライト版のように上手に繋げて長い曲を短く収める(編曲する)方もいますが、これが上手く行かないとなんだか変な曲になっちゃいます。

たぶん今回、素晴らしい演奏を聞かせながらも銅賞に終わったこの団体は、この辺が低評価となったんでしょうねぇ~。
なんたって管弦楽曲(特に弦楽が主役)を弦楽器を使えない(弦バスとハープだけOK)吹奏楽曲へ編曲し、なおかつ時間の関係で大幅な短縮を余儀なくされたからでしょう。
技術が素晴らしいだけに実にもったいない話です。

ただ録音版では臨場感が伝わらなく、まるでテストを答えを見ながら評価しているみたい(技術的な部分と音楽的構成の評価)なので当時の緊張感はわかりませんし、いまいち感動も伝わりません。
したがって私の感想はあまりあてにはなりませんけどね。

ただ、東海地区(私の住んでいる地区)から高評価の団体が多かったことは嬉しいことです。
特に職場の部(一般の部と混奏)でヤマハ吹奏楽団はどの審査委員からも高評価でした。
まぁ~なんたって楽器を作っている職人の集まりですからねぇ~(これってアマチュアと言えるのかな?)。

今年は仕事の関係でアンコン(アンサンブルコンテスト)も聴きに行けなかったし、今年の7月まで音楽の楽しみがないなぁ~。

プロは上手くて当たり前、お金もらって聴かせているんだから。

でもアマチュアが一生懸命頑張って良い演奏を聴かせるのが私は好きです。
学生でも社会人でも、それが趣味や部活の延長線上だとしても、たくさんの人が心を一つにして目標(感動を与える演奏)に向って頑張っている姿が私は大好きです。
特に中学生や高校生のコンクールでの演奏は気合の入り方がハンパではなく、どれだけ頑張ったんだと言うのがよくわかります。
そんな演奏を聴かせてもらうとこちらまで心が洗われるようで、また明日から頑張ろう~、な~んて自分も気合が入ったりして。

最近そんな演奏を聴いてないよなぁ~。

相変わらずのヒマ人

さ~て、昨日(6日)はお休みでした・・・が、

午前中会議があり、予想通り厳しいお話を聞かされ凹んで帰ってきました。
だって景気が良くならないんだから荷物も増えるわけないよなぁ~。

じゃ~どうするか?っと言うと・・・、

決まってますよねぇ~、出るものを抑える。

これはどこの家庭でも一緒で、旦那の給料が上がらなければ食費を抑える、または光熱費を抑える、でも確実に出て行く物は決まっているので削減は出来ない・・・みたいな。
これの会社版です。

とうぜん楽しいお話にはなりません。


午後からは女房と一緒にドライブ兼買い物。

だけど外は雨だし、息子は学校で6時頃帰ってくるのですが、この雨のため駅まで迎えに来いとメールが入ることは必至!
したがってそれほど時間に余裕はないものの、それでもウダウダ話をしながらちょっとドライブ。

5時過ぎには買い物も済ませ息子を迎えに行くにはちょっと早かったので私は床屋に行くことに。
超~クセ毛の私の頭はかなり伸びきって襟足は肩のすぐそばまで伸びてるわ、手入れはめんどくさいわでスポーツ刈りにしてもらうことに。

さむい!


で、息子を駅まで迎えに行って帰って来てからまた本と資料でカメラの勉強。

2012020603 002

下が本で上がそれより分厚い私が集めた資料(200ページ超)。

しっかしカメラって難しいですねぇ~。

クルマで言えば、フェラーリを買ったはいいがまともに使えないみたいなぁ~。

で、資料を読みながらカメラをいじっていると面白いことも出来るらしい。

20120206 02 003
これ基本写真ね。

20120206 02 005
魚眼レンズ風。

PCで編集したわけではありません。

魚眼レンズでもないのになかなか面白い機能があることがわかった。

他にもいろいろ機能があるのでそのうち試してみよう。

しかしヒマな1日だったなぁ~。

連休、連休

只今、船橋市におじゃま中、

久しぶりに暖かいですねぇ~。
夜になっても気温はさほど下がらず、もうすぐ春?と言う陽気です。
それでも柏市は日中日が当たらない場所に氷の塊が・・・。

それにしても昨日までの寒さは何だったのでしょうねぇ~、ほ~んと今日の船橋市は暖かい。
ちなみに愛知県はどうなんだろう?、

まぁ~いいか、雪が降っているわけじゃないし。

さて今月の配車表をじっくり見てみると、定期の関係とは言へかなりラッキーな私の配車。

今日帰って日月の休み、
で、基本4勤1休のパターンなので土曜日が休みとなるのですが、この日は祝日ですので振替で月曜日が休み。
したがって土日月の3連休。
とうぜんその週の土曜日もお休みとなり2連休。
なんと
2連休、3連休、2連休と連休が連発!

どっか行って来るかな?。

どうやら臨時便もないようだし、今月は楽が出来そうです。
あとは女房と息子の予定しだいかな?、
何たって置いて行くと怒られるから。

でもせっかくの休み中、6日は昼間に会議が予定されているのがネック、私は公休なのに出席しなければならない。
何たって今、業績が悪いからなぁ~・・・、いろいろ言われるんだろうなぁ~。

あぁ~、それだけが憂鬱。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ