自分の歳を実感

昨日行って来ました名古屋まで、そう[運転適性検査]を受けに。
ついでだから名古屋の街でも写真に収めようと思っていたんですがぁ~・・・。

豊川を朝8時頃出た時は良い天気だったんですよ。
名鉄に乗り名古屋まで行く途中、
「あれ?・・・」
知立付近から電車の窓に水滴がちらほら。
名古屋に着いたらもの凄い雨!
道路から跳ね返りがあるほど強烈な雨で、地下街の入口に雨の侵入防止枠が付けられていましたからねぇ~。

傘?

あんなに天気が良かったので持って来てはいません。
ちなみに豊川~名古屋間は電車で1時間ほどの距離しかないんですけど、あんなに雨がひどいとは思わなかった。

まぁ~場所は名古屋駅から500mほど離れたビルの4階だかにあるんですが、有名な名古屋の地下街を通りすぐ近くまで歩いて行けたので助かりました。
相変わらず名古屋の地下街は巨大な迷路みたいですよね。
確か日本最大の大きさを誇る地下街と聞いたことがあるんですが、それにしても端から端まで何kmあるんでしょう?、とにかく迷う。
数年ぶりの名古屋地下街では、最近変えたスマートフォンのナビを利用してウロウロ・・・。
あれって結構役にたちますねぇ~。

凄い雨のため写真を取れなかったので、検査の内容でも書きましょうか。


時間にして約1時間半、PCモニターを前にしてゲーム用ハンドルやアクセルペダルなど付いた疑似走行をやるわけです、もちろん途中に質問事項もたくさんあり、PCのマウスを使って答えをクリックしていきます。
まぁ~ゲーム感覚と言ってもよいかな?。

もらった説明書には普段運転している状態(メガネのこと)で用意して来て下さい、とのことで、私は度の強いメガネを掛けて行ったんですよ。
ちなみに近視の乱視ですし、遠視(老眼)も進んでいるものですから。
このメガネを使うと遠くは見えても近くが見えないんですよ、メーター類などはボケて見えますからねぇ~。
なんたって視点を遠くに合わせているものですから、目から先の1~2mくらいが見にくい。

で、モニターの画面。

えぇ~~~・・・・見えねぇ~!!!

そうなんですよ、実際の走行をするわけではなく、モニターの疑似走行なので画は目の前なんですよ。

すぐさま係り員を呼んで

「運転している状態と言うからこのメガネを掛けて来たんだけど、モニターが近すぎて見えねぇ~よ!」

っと文句を言ったら、

「どのくらい離したら見えます?」

「5m以上離してくれたらバッチリだけど、そうしたらモニターが小さすぎて画が見えないかな?」

「困りましたねぇ~・・・どうしましょう?・・・」

と言うわけで、事務用メガネ(近距離用)のメガネを持って来ているので、掛け替えてもいいかどうかを聞いてみました(老眼用のメガネとはちょっと違う)。

「それはOKです、じゃ~始めて下さい」

なんだよOKかい、運転している状態じゃないじゃないか#!。

まぁ~そんなわけで何とか終了です。
結果は長くなるので続きで書きましょう。

それにしても歳取ったよなぁ~・・・っと実感しましたよ。
指も手も、そして足も速い動きに反応出来ませんでしたからねぇ~、もちろん頭も(って元からか?)。
そのくせ、目の動きは自分の予想より良かったのは、自分は目が悪いと言うのをわかっていますので、それなりに普段から対処しているせいなんでしょうねぇ~。

では、続きでどうぞ。

*****

続きを読む

トンチンカン?

おっはようございま~す!

えぇ~~~と・・・25日朝の6時半に間もなくなります。

昨日、吹奏楽コンクールを聴きに行った関係で2時間ほどしか寝ていなく、帰って来て用事を済ませブログ更新したあと、晩御飯を食べたら一気に睡魔が襲い、夜7時頃には爆睡・・・Zzz。

で、早朝から目が覚めてしまった次第です。

ただ、今日も私はお休みなんですけど、以前書いた[運転適性検査]なる物を名古屋まで行って受けてこなければなりません。
よは私のようなジジィ~がちゃんと運転出来るか判断するテスト・・・

ではありません。

あったり前です#!現役のトラックドライバーですよ!。

正確には独立行政法人[自動車事故対策機構]名古屋主管支店と言う所で、操作の正確性や判断力、またその人の考え方や生活習慣まで吟味され(らしい)運転適性検査をやるわけです。

前回行った人によると、
「あなたの睡眠時間は短すぎて運転には十分な注意が必要」
な~んて書かれていたそうで、余計なお世話だと言いたいところですねぇ~。

そういうわけで今日午前中に適性検査を受けるため、家を8時頃出発の予定です。
帰って来たら、また結果(当日にわかる)がてら報告しますよ。

オッサン、へたぁ~~~・・・

って書かれていたりして。

さて、トンチンカンな話なんですが、今年入った新人君達のお話。
最近の子って、頭でっかちの子が多いですねぇ~。
知識はあるんですよ、でも実行出来るか?っと言うと・・・ウゥ~~~ンなんですねぇ~。

そろそろトラックの重要メンテナンスに差しかかって来ているところなんですがぁ~・・・
オイルフィルターの交換やらオイル交換、もちろんグリスアップなどなど、普段の日常点検以外にもやることはたくさんあるんですよ。

トラックのオイル交換って、結構大変なんです。
使うオイルの量はオイルフィルターごと交換すると約28Lも必要です。
1斗缶(18L缶)1本半ですよ、重いのなんの・・・。
これをエンジンの上から流し込みます。
このエンジン、地上1m半ほどの高さがありますので持ち上げるだけでも大変。

そして新人君、初のエンジンオイル交換(オイルフィルターごと)の時期が来ました。
頭ではよく理解しているんですよ。

で、まずは車体の下にもぐりこみ、オイルフィルターのドレンコックを開けオイルを流します。
流すと言っても地面に流すわけではないので、廃油の入れ物を下に置いてオイルを抜くわけです。
でも彼、オイルフルターのドレンコックしか開けてない。
オイルが抜け切ると(オイルフルター内だけなら4Lほど)エレメントケースをはずしフィルターを交換して、またパッキンを取り換えはめ直します。

ここまでは良いんですよ、でもオイルパンのドレンコックを開けてない?。

で彼、エンジン上部に付いているオイルの注入口を開けオイルを流し込みだしました。

私は見ていなかったんですけど、まさかオイルを抜かず(メインのオイルパンからオイルを抜いていない)入れるとは思わず、後から

「オイル入り切らないんですけど・・・」

はぁ~~~????

「そんなわけあるか、オイル抜いたんだろ?」

「はい、あのちっちゃなネジをはずすんですよね、でもちょっとしかオイルが出てこなかったよ」

「オイルパンのドレンから抜いたか?」

「オイルパンのドレンってなんですか?」

オイオイ#!

それってオイル抜いた事にはならないでしょう。
オイルパンの中には20L以上のオイルが残っているわけですから、それに10うんLもオイルを足したらエンジンの中がオイルで満杯になっちゃうでしょう。

「お前バカだろう・・オイル交換と言うのはオイルを抜きかえる事で足すことじゃナイ!」
「1千うん百万もするトラックを預かっているプロがする事じゃないぞ」

で、結局もう一度やり直し。
もちろん入れてしまったオイルは抜かれ捨てるはめに、

「オイル1Lいくらすると思ってんの?ディーゼルオイルは高いんだぞ#!」

新人君
ちっちゃな声で

シ~マセ~ン・・・ブツブツ。

ウンチクだけは一丁前なんですけどねぇ~。

似たようなヤツがもう一人。

出先から帰って来るたびタイヤの側面にドーナツが出来ている。
よは縁石に擦ってきているんですよ。

トラックのタイヤも乗用車のタイヤも接地面は強いんですけど、側面は非情に弱いんですよ。
総重量20tもの重さと、ここ最近の気温の高さもあり、ひとつ間違えばバーストしちゃいます。
タイヤ側面での破裂は強烈で、走行中に横の乗用車を吹き飛ばし大けがを負わせる結果となった事もありますからねぇ~、なんたって空気圧だけでも8気圧以上とかなり高圧で、夏場は空気の膨張にともなって10気圧以上にもなります。
これがいきなり横で破裂するんですから乗用車なんかひとたまりもありません。
夏場は大型トラックの横は避けましょうねぇ~、特に重そうなクルマの横は。

で、本人気にして無いようで、たぶん
「タイヤを擦ったくらいで車体に傷が付いたわけじゃないし、まぁ~いいか」
てなもんでしょう。

どうにも基本と言うか、プロとしての心構えが出来ていないようで・・・


って、これって研修中教えた私にも大きな責任があるかな?。

そう言う私も昔はトンチンカンな事をやったこともありますけどね。
洗車中にエアエレメントの口に水をダバダバ・・・。
水が出ているホースを手の届くところに置いておくのにちょうど良い穴があったんですが、それがエアクリーナーの吸入口だとは知らず、エアクリーナーの中が水で満タン!。

ちょうど先輩が通って見つけ
「絶対エンジンを掛けるなよ#!」
っと言うことで、急きょ洗車を中止して先輩とエアクリーナー近辺を分解掃除して事無きを得ましたけどね。
後で、最初の新人君同様

「お前はバカか?エンジンが水を吸ったらアウトだぞ!エンジン1機うん百万なんだぞ#!」

っと、すこたま怒られましたねぇ~。

まぁ~私の場合、知識が乏しかったせいでの失敗なんですが、最近の新人君は知ったかぶりをみごとに披露してくれています。
なんたってネット時代の人達ですから、私なんかに聞かなくても調べりゃすぐわかるくらいなもんです。

結構言葉に出来ないノウハウと言うのもあるんですよ。
そこはやっぱり経験の差が大きく物を言います。

さ~て、時間だ。
頑張って適性検査を受けに行って来ます。


適性検査も経験が物を言ってくれるとありがたいんですがぁ~・・・。

吹奏楽コンクール東三河地区大会

今朝帰って来てちょっとだけ寝て(2時間ほど)行って来ました蒲郡まで。

今日は吹奏楽コンクールの高校の部、東三河大会が蒲郡市民会館で行われました。
相変わらずの愛知県独特のシステムで、はやい話が弱肉強食の戦いがあり、生徒さんたちは頑張ってましたよ。
この愛知県独特のシステムと言うのは・・・

前にも書いたからもういいね?・・・
わからん人は下記参照

http://peace113749.blog74.fc2.com/blog-entry-36.html

とにかく暑かった蒲郡。

003_convert_20110724163529.jpg

006_convert_20110724163643.jpg

で、入場券と一緒にプログラム

20110724+004_convert_20110724163324.jpg

感想を思った通りに書いちゃうと、また非難轟々となりそうなのでちょこっとだけね。
でもその前に!

今回のコンクール、非情に良い演奏が続いたんですが、残念ながら私の都合の関係で最後の3校+シード校の演奏が聴けませんでした。
プライマリー4校 一般編成16校+シード校1校(うち最後の3校+シード校聴けず)

もっと残念だったのが観客のマナーの悪さ!。

自分の子供の演奏を写真やビデオに収めたい気持ちはわかりますが、このコンクールは基本的にクラシックコンサートやコンクールと同じでビデオ撮影や写真、当然録音などは禁じられています。

あろうことか演奏中にフラッシュを焚いて写真を撮っている人もいましたが、演奏者の生徒にとってはえらい迷惑なことだと私は思います。
中には三脚まで立ててモニターを煌々と照らしながら堂々とビデオ撮影をしている人までいました。

演奏の切れ間ごとに注意のアナウンスがあったのですが、聞く耳を持たない親御さんには困ったもんです。
プログラムにも
[著作権の侵害になるような違法な行為はつつしみましょう]
っと、しっかり書かれているんですけどね。

演奏が終わって観客席で他校の演奏を聴いている生徒さん達の方がよっぽどマナーは良かったですよ。
これじゃ親が子供にどうのこうのと言えた義理じゃないですね、ちょっと恥ずかしいですよ。

さて個人的感想は続きで、

初めに言って置きますが、あくまで個人的な感想なので結果と一致しない場合があっても文句は言わないでね!。
だいたい途中で帰って来ているので結果を知りませんし、最後の3校は聴いてないので除外と言うことで。

*****

続きを読む

気温の変化

只今、東京江東区にて仕事中、これから出発だけど・・・。
只今の気温20度!


めっちゃ涼しい~~~。。。


家に帰りたくねぇ~・・・
愛知県、気温29度!、暑そう。

W宴会

以前書いた通り、昨日は会社の家族会が模様されました。
総勢180人ほど集まったパーティーはなかなか盛大でしたよ。

場所は豊橋シーパレスで行ったんですが、となりにはウォータースライダーなどがあるプールも併設されていて、子供たちが炎天下の中はしゃぎまくってましたよ。

で、午後からパーティーが始まりまして私は呑んだくれていました、しかも同じ日にもう一つ宴会があるというのをほとんど忘れて。
途中で呼ばれるまでひたすら呑んで食ってましたねぇ~。
ちなみに仕事はパーティー当日の朝に帰って来ていますから2~3時間ほど寝ただけ。

20110718+003_convert_20110718111541.jpg

大道芸人、ピエロのおねぇ~さんは子供たちに人気でしたよ。

最後は大抽選会がありまして、ハズレなしの豪華景品がそれぞれにあたったんですが、私は残念ながら我が家の抽選順位がくる前にこの席を中座することとなってしまいました。

そ~なんですよ、次の宴会に間に合わないために女房と息子を残してこのホテルを出ました。

「あの32型液晶テレビを当ててくれ!」

っと、頼んでおいたんですがぁ~・・・

残念ながらホットプレートだったそうです。


さて次の宴会場は同じ豊橋市内なんですが、海のそばのホテルから移動し、山の中腹に作られた温泉宿です。

20110718+046_convert_20110718110932.jpg

なかなかシブい?旅館なんですが、夜は豊橋の夜景が眺められる唯一の場所にあります。
そこでデジカメでちょっとパチリ!

20110718+027_convert_20110718110453.jpg

うぅ~~~ん、ヘタ!

ちなみに昼間見るとこんな感じ

20110718+043_convert_20110718110647.jpg

なんたって天気が悪くてイマイチでしたね。
ただ、露天風呂は豊橋の夜景を見ながら浸かれるのはなかなか良かったですよ。

で、今日・・・。

二日酔いで死んでます。

最初のパーティーで出来上がっていたところに、次の宴会では私が挨拶をしなければならないので

「ヤベェ~、ちょっと酔いを覚まさないと・・・」

っと言うわけで旅館に着くとすぐさま大浴場へ直行!ドップリ熱い温泉に浸かり汗を流します。
で、すぐさま冷水を浴びて体を冷やし、浴衣に着替えて宴会場へ!。
なんたって時間がナイ。

風呂に入ったせいで、よけいに疲れたような気がしたんですが、なんとか無事挨拶も済ませ乾杯!。

すでにこの段階からろれつが回らなくなって来ていて何をどれだけ呑んだか覚えてない。
二次会の頃には記憶も無く、気が付くいたら自分の部屋(旅館の中)で寝ていた始末。

しっかし呑んだなぁ~。

でも、さすがに1日に2度も宴会で酒を呑むのはちょっときつかったですねぇ~。

お酒はそこそこにしておきましょう、体に悪いから。

ちょっとひと休み

誰かのブログを覗いているとバトン記事があった。

そういうわけで初めてバトンに挑戦!

笑われそう・・・ハハハ(^^ゞ!

*****

続きを読む

あぁ~そうかぁ~・・・

昨日、東京帰りだったんですが、ちょっとしたアクシデントがあり出発が遅れ、最終の豊橋に朝6時頃の到着となってしまいました。

実はこの定期、自分の店、豊川は積んでおらず、豊橋支店が最終店所となるんですよ。
したがって最後は自分の店まで空車回送となります。
まぁ~仕事の事情はどうでもいいですよね。

ただ、気になったのは到着時間帯なんですよ。

この豊橋支店の前の道路と言うのは、トヨタ最大の工場【田原工場】への通勤路となっているんです。
この田原工場は、ここだけで1万人ほどの従業員を抱えていると言われ、それ以外にも回りには関連会社や系列会社などもあり、この地区にはいったい何人の人が通勤しているかわからないほど、もの凄い通勤ラッシュとなってしまいます。
しかもこの工場、海の上に作られた埋め立て地に建てられているせいで、私の会社の豊橋支店の前を通らないとどうにもならない・・・。
一番の近道はボートを使って海の上を渡って通勤するのがベスト!と言う場所。

そう言うわけで逃げ道が無く、朝の6時を過ぎるとトヨタラッシュ(トヨタ田原工場への通勤)になっちゃうんですよ。

最近では海の上に作った海軍橋と名付けられた大きなシャンクションがあり、国道23号BPと連携し渋滞はかなり解消されたんですが、それでもまだまだ・・・です。
昔はたった1本の橋だったんですけどねぇ~、それが最近では凄いことに。

まぁ~このJctの作りも凄いと言えば凄いんですけどね。
わかりやすく言うと、大阪の吹田Jctや愛知の豊田Jctを海の上に作ったみたいなものです。
東京なら首都高の三郷Jctや川口Jctを海の上に作ったみたいなもの・・・って、通ったことなければわからないか?・・・スイマセン(^^ゞ。

ところがこの海軍橋のJctとは高速ではなく県道となる一般道なんですよ、しかもトヨタ田原工場を含む自動車関連会社のために作ったみたいなものです。
まぁ~見たら呆れますよ、なんでこんな海の上にバカデカイJctが必要なんだ?・・・ってね。

で、このトヨタ渋滞の時間に私は豊橋支店に行かなければなりません。

「あぁ~・・・時間かかりそう・・・」

っと思いきや、道路がぜんぜん混んでない。


?????


そうです、あの節電のために輪番操業をやっているため今日はトヨタ関連みなさんお休みなんですよ。
木金と休んで土日に操業するんですよね。

なんだか拍子抜けでしたねぇ~。

まぁ~業務が遅れに遅れていた私ですから、ある意味道路が空いていることは大いに助かったんですけどね。
おかげで十分間に合う時間(配達に間に合う時間)に作業は終われたんですが・・・

でも、なんだかなぁ~。

今日は日曜日?っと勘違いするほど豊橋近辺の道路状況が違ってました。
やはり普段の道路状況と違うとこんなに不思議に思うもんなんですね。

まぁ~このせいで私たちの運行ダイヤにもわずかながら影響を出してはいるんですが、こう目に見えて違ってくると、あの震災の影響は計りしれない状況なんだな、っと思い知らされます。

トヨタ関係以外にもクルマ関係は三菱(岡崎工場)やスズキ(浜松&湖西)、そして三重県(鈴鹿)にはホンダもあります。
バイクもホンダやスズキ、そしてカワサキのバイクも実は豊川の工場で作られてます。
とうぜんヤマハも本拠地が浜松・・・。

そうです、この私が暮らす遠州東三河地方は日本で使われるクルマやバイクがたくさん作られている地域なんですよ、しかも鉄道では最新の新幹線(N700系)を日本車両の豊川工場で作られてます。
ちなみに日本最速(もしかして市販量産車では世界最速?)のバイク、スズキ[隼]はスズキの豊川工場で作られてるんですよ。

これだけクルマやバイク、そして鉄道と、日本全体に影響を出しそうな乗り物を作る街としては、今日の景色はちょっと心配になってしまうほど通勤者が少なかった。

やっぱちょっとくらい混んでも日常の景色に戻してもらいたいもんだ、っと、私はなんとなく思っちゃいました。

さて9月から通常操業に戻る予定なんだそうですが、どうなることやら。


通常操業に戻ったとたん、

「またトヨタ渋滞?・・・」

っと、凹みそうなんですけどね。

ハハハ(笑)・・・。。。

梅雨明け

東海地方は梅雨明けしちゃいました。
昨日は蒸し暑くて汗がダラダラ・・・。
連休明け(私の定期上)体がついていかな~~~~い。

しっかし暑かったなぁ~。

気温は32℃ほどなんですが、湿度が高く汗が止まりません。
私の仕事は夕方から朝にかけての業務なんですが、それでも暑かったですよ。
1日に5回も着替えたなぁ~、しかもパンツまで。
なんたってアトピー持ちは汗が大敵ですから。

しかし、ちょっと梅雨が明けるのが早すぎませんか?。

月曜日はもの凄い雨と雷が鳴ってそろそろかなぁ~?・・・っとは思っていたんですけど。
いきなり梅雨明けした模様・・・ですから。

メガネは曇るわ、汗で白くなっちゃうわで大変ですよ。
いよいよ夏本番ですねぇ~。

また去年みたく夏の次は冬なんてならなければ良いんですが・・・。
去年の夏は長かったですからねぇ~、個人的には10月まで夏だった。

私にとってはイヤ~な季節になっちゃったなぁ~。
寒さには耐えられても暑さにはダメですねぇ~・・・

って、さすが北海道生まれの北海道育ち!。
でも愛知県で暮らす方が長くなっちゃったけど。

あぁ~あ、今日も暑そう・・・。


日曜日も出勤だし仕事したくないなぁ~。


休んでばかりいられないから頑張ろう。



って、勝手に休んでいるわけではないよ、定期の関係から休みが増えただけ。

今月の休みは?

昨日、今日と連休となっちゃいました。
まぁ~定期の関係なんですけど、足が長くなった(走る距離が伸びた)分休みも先月までの関西へ走っていたころより増えたようです。
女房いわく

「な~に今月の配車、休みばっかじゃん・・・」
「6、7、8、・・・今月9日間も休みぃ~?給料大丈夫?」

はい、余計なお世話です、定期なんだからいいんです。
でもねぇ~、平日に連休をもらってもすることがないんですよ、しかも外は雨だし。

今月後半は一部休みを利用して運転適性検査を受けなければなりません。
会社で義務付けられた検査なんですが、人は年とともに反応が鈍くなって行きますのでプロドライバーとしての適性検査を受けるわけです。
これで不合格な~んて言われたらどうしましょうねぇ~。

「ハイ、中森さん適正不合格だったので乗務資格停止です、非乗務へ職変して下さい」

な~んてね。

まぁ~それな無いと思いますが、一応頑張ってみます・・・
って、試験ではなく適性検査なんだから頑張りようがないんですけどね。

あとは会社での家族会が開かれる予定で息子や女房が楽しみにしています。
宴会以上にメインはビンゴゲームの景品が目的かな?。
昨年はヘアードライヤーともう一つなんだか当たって喜んでいましたが、弟のところでは洗濯機が当たって

「どうやって持って行こう」

てな具合ですね。
あとはゲーム機やら液晶テレビやらetc.。

もうひとつ宴会がありまして、私の部署の歓送迎会。
定年退職者と新人歓迎会を兼ねて1泊2日で温泉を利用した宴会が予定しています。
もちろん私はこの部署のトップですので出ないわけにはいきません。

そして最後は吹奏楽コンクールの地区大会が始まります。
一応、高校の部と県大会一般の部を聴きに行く予定なんですが、今年もなかなか面白い選曲をしている楽団がありますのでちょっと楽しみです。
また気になる高校もあり皆さん頑張ってもらいたいものです。

さて、なんだかんだ今月は私的な予定もあり休みは退屈しないで済みそうですが、昨日と今日はヒマだったなぁ~。
しょうがないから、すでに夏バテの身体でも労りますか。

呑んでばかりでは労りにはならないか。

トラックバックテーマ 第1228回「使い方を間違って使ってた言葉は?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。今日のテーマは「使い方を間違って使ってた言葉は?」です。皆さんは、今まで「こうだろう!」と思って使ってた言葉が実は意味や使い方が違っててショックを受けた、という経験はありますか?加瀬は最近になっても、結構思い当たるものがあります;ハズカシイ!日本...
トラックバックテーマ 第1228回「使い方を間違って使ってた言葉は?」



うぅ~~~ん・・・

1、手袋を履く(はく)?

1、物を投げる(なげる)?

北海道ではよく使った言葉。

1番はもちろん、手袋を[はめる]なんですが・・・北海道で暮らしていた頃は手袋は[はく]と言っていた。

2番の物を投げるは、放り投げると言う意味ではなく、北海道では[捨てる]の意味、したがって
「それ投げちゃうの?もったいないからちょうだい」
とか使ってましたけど、これは[捨てるくらいなら下さい]と言う意味。

愛知県に来ても通じた方言としては
[えらい]
よは、ツライとか疲れたと言う意味で使います。

こう言う意味のテーマではないか・・・ハハハ(^^ゞ。




暑くてネタが思い浮かばない・・・。。。

スイマセ~ン。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ