将来のF1?

カー雑誌を読んでいてちょっと気になる記事がありました。

F-1(フォミュラー1)のエンジンが変わる?

私、結構F1のTV中継は見るんですよ、なんたって夜中にやっていますしレースも好きですからねぇ~。
今年はベッテル(レッドブル)が独走するかと思っていたんですが、そうはいかないようです。
なんたって若さと自尊心の強さから自滅しているレースがありますしねぇ~、しかも最大のライバルがチームメイトのウェーバーで、どちらも自分がエースだと思ってますからどうしようもない、最悪はチームメイト同士でどちらも引かずクラッシュして二人ともリタイヤなんて言うのもありましたし。
後半からアロンソ(フェラーリ)が本領発揮、ドライバーズタイトルに向けて驀進中です。
なんたって2戦連続のポールトゥウィンですから。
ところでエンジンでは最強と謳われたメルセデスはなんとも歯がゆいレースばっかりなのはちょっと・・・。
ハミルトンは私生活では無茶してますが、レースになるとなんだか人が変わったように腰が引けているような・・・けっして冷静なレース運びとは言い難い。
昨年の王者バトンもコンスタントではあるが昨年のような強さは感じませんねぇ~。

来月には鈴鹿で日本GPがありますが、タイトル争いも含めて面白そうですね。

まぁ~それはいいとして、F1のエンジンです。

今度は4気筒1600㏄ターボエンジンですかぁ~、まだ決まったわけではないそうですが検討中なんだそうです。
問題はF1の雄フェラーリが大反対しているからだそうで、このフェラーリと言う会社、F1をやるためにスーパーカーを売っているみたいな会社ですから
「そんなちっちゃなエンジン作れるか#!」
らしいですね。

そういえば昔、F1のエンジンが3500㏄だった頃、一時的にターボエンジンを使えるようになった時でも自然吸気にこだわっていましたねぇ~。
あの頃はホンダが無敵の時代で16戦して15勝でしたっけ、ドライバーはセナ&プロスト。
あの頃のF1用ターボエンジンと言うのがなんと排気量1500㏄だったんですよ、私の乗っているデミオと排気量だけなら一緒です、でもF1はV6だかV8でしたよね。

これで何馬力出していたか?・・・っと言うと正確には公表されてませんが、ホンダ製エンジンは1000馬力を超えてたと言われます。
1500㏄で1000馬力と言うのも凄いことですよねぇ~。
なんたってターボチャージャーは過給機ですからエンジンの排気量に関係なく、そのエンジンが耐えられる限りは何馬力でも出せるんですけどね。

現在はV型8気筒2400㏄と決まっていますが、ちょっと前まではV10もしくはV8の3000㏄で、現在の形になってまだ2年目でしょう?、それなのにもうレギュレーションを変更するんですかねぇ~。

もちろん1600㏄でもターボエンジンでは何馬力でも出せてしまうので、WRCで使うラリーカー同様、吸気制限は作られるそうで、したがって650馬力前後に抑えるそうです。
それにしてもなんだかねぇ~・・・。

出来るだけマシン製作費用を抑えるためと新興チームが参入しやすいようにするためだそうです。
なんたってF1ってお金かかるからねぇ~、チームを運営するのにトヨタなんか年間500億って言ってましたし。

でもこのエンジン、そうなったらそうなったで面白そうだけど日本メーカーは参戦するのかな?。
4気筒1600㏄F1エンジンなら日本のどのメーカーでも作れそうな気がします。

とにかく今後はチーム間やメカニカルの問題より、F1はいつものことでちょっと理不尽な政治的決着がまた図られ、再来年からこのエンジンレギュレーションを導入するのかな?

まぁ~それは先の話として、私のF1鈴鹿観戦はハードに保存してTVで見ることになりそうです・・・。
毎年生中継されるけど仕事だし・・・。

秋の交通安全運動

ねむい・・・。

今日、これで大丈夫かなぁ~・・・ダメなら途中で寝よう。

先週の連休&祝日の影響か今週に入っても大忙し、昨日大阪は茨木からの帰りだったんですがものすごい雨でしたねぇ~、ぜんぜん前が見えない。

まわりの乗用車なんかトラックに抜かれるたびブレーキ踏んでましたよ。
雨の日の高速走行は乗用車は辛いんですよね、なんたって豪快にしぶきが上がりますから。
通常、しぶきは1m半くらい上がるため乗用車ならすっぽり包まれてしまいます。
これに対し、トラックの運転席では目線が路面から2mくらいありますからあまり影響はないんですよ。
そのせいで雨の日でも普通に走って行けます。
ただ、昨日の雨はバケツをひっくり返したような豪雨で名神茨木から大垣くらいまで集中的に降ってました。
あれじゃ乗用車ではほとんど前が見えずまともには走れないでしょうねぇ~。

そんな中、養老SA内上下線にて我社のトラック一斉点検がおこなわれました。
出発が大幅に遅れているところへなおかつ、ここで足止めを食らうのはちょっと困りましたが、しょうがないですねぇ~。

しかたなくそろそろとSA内に入って行くと、誘導員が
「こっちこっち!」
「ハイ、ハイ」
しかも大雨の中!。

本当は灯火装置やクリップボルト等の点検を行うのですが、あまりの雨のため出来ずチャート紙の点検と車両点検簿の確認だけで終わっちゃいました。

このチャート紙と言うのはタコグラフに装着する円状の記録紙で、その人の走行状態を記録するものです。
ほとんどの営業車には付けられていますねぇ~、タクシーとかバスとか。
ちなみに大型車両は法律で義務付けられています。
したがって誰も見ていないからと言って、無茶な運転は出来ないんですよ。

それにしても簡単な検査で
「ハイ、終わったからとっとと行って」
状態でしたねぇ~、一応お土産はもらいましたけど・・・ティッシュとタオルとソーイングセット。
ティッシュとタオルはわかるがソーイングセットは意味不明?。
運転手にズボンが破れたら縫って下さいとでも言うんかな?。

おかげで終わったのが大幅に遅れ寝れた時間が4時間ほど。
まぁ~今日の定期は時間に余裕があるんでちょっと途中で寝て行こう。

秋の交通安全運動に合わせて行われた安全督励だったんですが、私の場合余計に危ないって。

皆さんも交通安全には充分注意して走りましょうねぇ~。

し・か・し・・・・ねむい。

ちょっとお出かけ

朝、ちょっと出かけてきました。
たいした用事はなかったんですが、久々に駅へ行って来ましたのでついでに写真をちょっと

CIMG0685_convert_20100926124300.jpg

豊橋駅東口です。
ホテルが駅の上に併設されていて結構大きいです。

CIMG0686_convert_20100926124334.jpg
CIMG0683_convert_20100926133056.jpg


路面電車の軌道が道路の真ん中を走ってます。
ちなみに路面電車撮ってくるの忘れちゃったぁ~・・・アホな私です。

CIMG0687_convert_20100926125126.jpg

バスの向こうにちょっとだけ映ってます。
今度はちゃんと走行中の路面電車を撮って来ますのでご勘弁を。
まぁ~写真撮るために出かけたわけじゃなかったし・・・勝手なイ・イ・ワ・ケ!

ちょっと用事があったのがここ!

CIMG0695_convert_20100926124438.jpg

私となかなか縁が切れない豊橋市民病院です。
出来ればそろそろ縁を切りたいところなんですが、身体の方がシツコイもんでなんともなりません。
今日の用事は普段の通院とは違いますけどね。
写真右側の低い建物もすべてそうです、しかも見えている大きな建物の裏にも同じくらいの建物があと2棟あるんですよ。

2~3度入院しましたが、病院内を歩き回るたびに迷子になっていましたねぇ~。
デカ過ぎてわけがわからない病院なんですよ、たかが飲み物を買うために売店へ行って何回迷ったことやら。

用を済ませ帰り際にホテル前を通過です。

CIMG0694_convert_20100926124404.jpg

豊橋で一番高い建物なんですよ。
何だっけ[ホテル日航豊橋]だったかな?。
このホテル、実は何回か潰れかかり経営者が代わっています、出来た頃は全日空ホテルだったと思うんですが・・・だぶんそうだったような?。

人口35万人の東三河中核都市なんですが、駅前はいまいちパッとしません、これはどこの街でも同じなんでしょうねぇ~。
どうしても郊外型大型スーパーに客足を取られるからで、豊橋も例外ではありません。

そういうわけでミカン畑や柿畑ばっかりブログに載せている私なんですが、意外に街の近く?に住んでいます。
そのうち豊川市も紹介しなければなりませんねぇ~。
有名な[豊川稲荷]もすぐそばにあることですし。

豊川市と豊橋市は隣町どうしでほとんど街続きなんですよ。
道路交通の要所で工業都市が豊川市、それに対して鉄道の要所で商業都市が豊橋市と言う感じですね。
したがって私の家では買い物と言ったら豊橋へ行っちゃいます。
日々の買い物は女房が豊川市内で済ませますが、買いだめや大きな買い物となると豊橋ですねぇ~。

さ~て今日はこれから神戸へ向けて出て行きますが、寝たんだかなんだか・・・。
時間があるので出発後、今日も滋賀県は土山の道に駅でひと眠りですねぇ~、でもそこから神戸までは結構遠いんですけど、なんとか終わるでしょう。

作業終了予定時刻は明日の午前4時くらいの予定、道路事情しだいですが上手く行くかな?。

ジブリ映画

今朝帰ってきて
「愛知県は温かいなぁ~」
っとつくずく思いましたよ、なんたって昨日一昨日の千葉県はやたらと寒かったですからねぇ~。
5時間ほど家で仮眠をしてすぐさま仕事にもどりました。
連休明けの昨日は大忙しで作業も時間がかかり息子も学校へ行った後に帰宅。
私の仕事は電車の運転士と同じで、時間になったからと言って帰れるわけではありません。
再終着店で荷降ろしが終わらない限り作業終了とはならないからです。

今日、積み込みだけの出勤でしたので夜8時半頃には帰宅、でも朝まで寝るわけにはいきません。
出発は日曜日の午後7時くらいの予定ですから。

そこで久々にPCに取り込んであるアニメ映画を見ました。
テレビを見てもぜんぜんつまんなかったので仕方なくです、出先でさんざん見てもこりてません。

久々に見たのはジブリ作品の[紅の豚]です。

じつはジブリ映画はすべて持っているんですよ。
個人的には[もののけ姫]が頂点ですねぇ~、次くらいがこの[紅の豚]ですか。
やはり大人の目で見る映画と子どもの目で見る映画ではちょっ意見が分けれそうですけどね。

久々にじっくり鑑賞しました、相変わらず良い映画です。

この後、ハウルやポニョも出てますが、いまいち子供向け映画になってしまい私のようなオッサンではちょっと物足りない映画になってしまいました。
もちろん画像の編集や技術はものすごく進んではいますが、内容はかなり低年齢層へ進んでますよね。

今回の出先休暇では[借り暮らしのアリエッティ]を見たかったんですが・・・残念ながら無理でした。
途中、宮崎駿監督ではない作品(その息子が監督)[ゲド戦記]も見たんですが、いまいち内容が薄いような・・・。

初期のナウシカも良かったんですが、時代を感じさせないほど色あせない[天空の城ラピュタ]が私はすきですねぇ~、・・・ちょっと古い?。

でも、大人向けにはこの[紅の豚]はナカナカ!。
森山周一郎と加藤登紀子(どちらも声優として出演)の掛け合いは大人っぽくて良かったです、小さな子供ではわかんないだろうなぁ~。

最近、新しいアニメ映画を見ていないなぁ~。
別にアニメで無くても良いんですが、実写では出来ない架空の物語が好きなんですよ、ある意味現実逃避しようとしている自分がそこにあるんでしょうねぇ~。
映像も年々ものすごいことになり、作品によっては[これがアニメ?]っと思えるほど繊細にそしてリアルに作られていますよねぇ~。
ファイナルファンタジーのアドベントチルドレン(ちょっと古い)を見た時にはオープニングから
「これって実写?」
っと見間違うほどの出来栄えにはビックリしましたよ。

あれってゲームの映像もすごいですからねぇ~、これが映画になるとよりリアルで、韓国だかにコマーシャルでパクられて問題になったのもわかる気がします。

なんか良いのないかなぁ~、最近の新作オリジナルアニメはご無沙汰なので。
エロいのはご勘弁を、あまり好きじゃないので。

なんだかなぁ~

せっかく出先での休みだったのに、何も出来ずに今日からお仕事。
しっかし雨よく降ったねぇ~、カミナリもゴロゴロと鳴っていたし。

私が泊まった柏市から少し下のいすみ市では、お祭り中に雷が落ちケガ人が多数出たそうで、ニュースになっていました。
確かにこの柏市近辺でもずいぶん雷が鳴ってましたからねぇ~。

結局、仮眠室と娯楽室を行ったり来たりしてました。
一日の半分以上寝てたかな?。
あとは持って来たノートPCで映画鑑賞です、さすがに3本立て続けに見ていると飽きちゃいますねぇ~。
おもにアニメ映画ばっかりなんですけど、好きなんでついついこんなんばっかり入れて来ちゃいました。

本当はせっかく折りたたみ自転車を持って来たし、カメラも持参してきたので回りを散策するつもりだったたんですが、あの雨じゃ何処へも行けません、傘さしてなんて雨ではないほど一時的に強く降ってましたし。

一年に数回しかない出先休暇だったんですが残念でした。
ただ、暑さでグロッキー気味の身体には過ごし易い気温と時間を気にせず寝られたのは良かったかな。
家で寝てれば女房に
「買い物行くんだからいい加減起きろ
っと半強制的に起こされますしね。

さて今晩の仕事のために寝よう、柏にて二泊目です。
PCあってもネットは繋がらないので携帯からでした。

上手く打てているのかわからない。

近くの秋?

だんだん秋らしくなってきましたねぇ~、そこで近くの田畑を散策です。
まず愛知県側
CIMG0657_convert_20100921031424.jpg
CIMG0658_convert_20100921031455.jpg
特産品の次郎柿です。
ずいぶん黄色くなってきました。
次郎柿は平べったい底で箱に詰めやすい形になっています。
愛知県や岐阜県では比較的筆型の柿が多いんですが、唯一この東三河地方(豊川&新城)近辺だけ、この平べったい次郎柿が有名で、ときどき北海道の実家に送るんですが、結構喜ばれます。
11月中盤から12月前半が出荷のピークで、販売もわずか一ヶ月間で終わってしまいます。

もうひとつよく採れるのが栗
CIMG0659_convert_20100921031538.jpg
CIMG0660_convert_20100921031601.jpg
もうほとんど収穫段階に入っているかな?
これはほとんどが加工用になっちゃいますね。
たまにもらうんですが、殻をむくのが大変で女房が栗ご飯なんか作りますけど、前準備がメチャメチャ大変であまり私は食べませんねぇ~。
これ、結構道端に転がっているんですよ。
小さな子どもたちがいっぱい拾って持って帰るんですが・・・おか~さんたち大変だろうなぁ~、しかもイガ付きのままだしねぇ~。

ちょっと離れると稲作となります。
CIMG0661_convert_20100921031625.jpg
CIMG0662_convert_20100921031648.jpg
もう刈り取りにかかるのかな?

ひと山超えると静岡県、
前回も紹介した通り、山を挟んで西側が愛知県で柿の里、東側は静岡県でミカンの里です。
CIMG0672_convert_20100921031730.jpg
CIMG0669_convert_20100921031758.jpg
あんまかわんねぇ~じゃん、先月と。
まだまだ黄色くなりませんねぇ~。
ミカンは12月頃が収穫時期ですからまだまだですねぇ~。

あとは近くをまわって帰ってきました。
CIMG0673_convert_20100921034908.jpg
ちょっと遠いけどミカン畑の向こうには新東名が建設中です。
とりあえず再来年には御殿場~三ケ日間が開通するらしいですけど。

この情報は意外に地域住民に知らせるよう、各家庭にNEXCO中日本がチラシを無料で配布しているんですよ。
もちろん私の家にもきますよ。
CIMG0678_convert_20100921035116.jpg
新城市近辺が通過地点のため[シンシロー君]なんでしょうねぇ~。
中はご覧のとおり、現在の進捗状況が載っています。
CIMG0679_convert_20100921035140.jpg
でも、本当に必要なんでしょうかねぇ~、私は現在の東名高速を完全3車線化した方がメリットあるような気がするんですが・・・。
鈴鹿山脈を貫く新名神は完成しだいぶ経ちますが、国道1号線鈴鹿峠を走っていると景観の良い山並みに、突然そびえ立つ橋げたは異様な気がしてなんだかねぇ~、だって回りの山より高い所を走っているんですよ。

今は道路作りの技術は本当にすごいとは思いますが、今後は景観とのマッチも大事だと思うんですけどねぇ~。
っと言うわけで勝手な道路建設に関する私の意見でした。

なんだかだんだん地域情報ぽくなってっしまった記事ですねぇ~。
得意の音楽はどこ行っちゃった?・・・クルマは?・・・。
クラシック音楽を延々と講釈してもねぇ~、しかも個人的な意見丸出しで。
クルマもちょっとご無沙汰だなぁ~、昔のクルマ事情なんかいろいろ書けそうなんだけど・・・ウゥ~ン。

まぁ~いいや、なんでも日記にしたことだし皆さん同様、徒然と。

徒然と言うよりダラダラになりそう。



メンテナンス&試乗

最近、忙しいようなヒマなような?・・・。

13日に更新して以来、気が付いたらもう20日ですかぁ~・・・ちょっと間が開いちゃってすいません。
今週は昨日&今日とお休みです、このごろやっと涼しくなってきました、ただ朝晩だけですけどね。
日中はあいかわらずの30℃前後!、でもちょっと前までの35℃超よりは涼しく仕事もやりやすくなりました。

やっと秋めいて来たんですが、今年はほ~んと暑かった。

昨日、トラックの点検準備のため洗車&自己点検、そしてグリスアップ等々、ほぼ半日かけてメンテナンスをやりました。
息子に
「ちょっと手伝え、汚れるからツナギ着てこいよ」
っと声をかけておいたので、洗車が終わった昼から息子登場。

クルマ関係に就職を目指す息子にとって勉強がてらの手伝いをしてもらいました。

トラックの下にもぐり込みエアータイプのグリスガン(まさにピストル状態)を持ってデフからドライブシャフト、ミッション、足回り、ステアリング回りなど、検査ハンマーで叩きながら緩みやたわみを調べ、そして各可動部分にグリスを注して行きます。
慣れない手つきで息子はグリスガンをニップルへ差し込みますが、うまくはまらず横からグリスがダァ~ダァ~漏っちゃいます。
もちろん、自分はクルマの下に潜り込んでいるわけですから、自分にかかっちゃうわけですよ。
「もうちょっとニップルに対してグリスガンが水平になるようしっかり固定してからトリガーを引け!」
っと私が説明するんですが、これがなかなか上手くいかない。
そのうちコツをつかんだのか上手く注すようになりました。

息子はもちろんクルマと言っても乗用車の方でトラックではないんですが、トラックは各部品がみなデカイため構造がわかりやすいんですよ。

8800cc直列6気筒IC付きターボチャージャーのタービンはバレーボールくらいでかく構造がわかりやすい。
タービンへ取り回されているパイプも直径で15㎝くらいはありますから息子は
「なるほど、ここからこうやって排気を取り込みタービンを回しているんだ」
唸りながらしげしげとバカデカいエンジンを覗いていました。

「まぁ~一通り終わったんで乗ってみるか?」

っと言うことで全長12m全幅2,5mもあるトラックの試乗にチャレンジ。
私が使っているトラックは前2軸、後1軸の8輪車です、わかりやすく言うと前タイヤが4つあるわけで、これがすべてステアリングに連動し動くわけです。
大型車両の中では操作が一番難しいとされるクルマです。

クルマ好きも相まって息子は上手いこと動かしました、ただやはり細かい操作は無理なようでぶつからずに走らせるのが精一杯ですね。

ちなみに道路ではありませんよ、会社の構内を使ってちょっと練習?・・・だいたい息子は大型免許を持ってないし、大型免許を取れる年齢でもないしね。
私の店の敷地は大きく駐車場を一周するだけでも500m以上はありますから、ちょっとした自動車学校の練習場くらいの広さはあるかな?。

「ヤベェ~、デカ過ぎて感覚がわからん」

ステアリングを切りながら悩んでます、前進7速のギァも2速と3速くらいしか使えませんでしたけど、構内ではそんなもんでしょう。

ついででしたから、フォークリフトにも乗らせてみました。
これはフォークリフトを使えるようにするのではなく、今後のエンジンやモーターの特性を勉強するためです。

私の店にはエンジン式とモーター式の二つのタイプのフォークリフトを持っています。
エンジンの力で動くフォークリフトとモーターの力だけで動くフォークリフトの動きの違いを体で感じ取るためにやらせてみました。
同じ仕事をするためにあるフォークリフトなんですが、実は動きはエンジンとモーターでは別物と言って良い状態です、それだけ操作感覚がぜんぜん違います、使い方は同じなんですけどね。

電動リフトではもう一つ面白い事が出来ます。
基本、ステアリングは後ろのタイヤを動かしてフォークリフトは曲がります。
CIMG0654_convert_20100920022023.jpg
こんな風に中央にダブルでタイヤが付きこれで曲がるわけです。
ただ、乗用車と大きく違うのはその切れ角!
CIMG0655_convert_20100920022044.jpg
なんと真横へ向けることが出来ます。
タイヤ内にモーターが組込まれているからこその離れ技!。
このままその場で前タイヤを軸に円を描けます、最小半径1m!。
息子もスゲースゲーの連発でした。

まぁ~ちょっと息子も勉強になったかな?、言葉で理解出来ても実際動かしてみたり、その部品を目の当たりにすると、あらためてその構造や自分にしかわからない感覚を学び取れれば良いんじゃないでしょうか。

学校卒業後、どこかのディーラーやクルマ作りの工場で修業し、本人はいずれ自分のチューニングショップを目指したいんだそうです。
それにしても基礎は大事ですからね、そのためにも普段のメンテナンスは意外に大事で、いつも見ているからこそどのようにして壊れたかが理解出来ます。

さて、さっそく火曜日には車両点検に工務へ持って行こう~っと。
23日は出先でお休みになるためその前に点検を終わらせておきたかったんです、そしてその日は久々の千葉県は柏市で休暇となります。
弟に折りたたみ自転車を借りてあるのでちょっと散策に行ってみようかな?。

それにしても昨日のメンテナンス、息子もお疲れ様でした。

ただし、女房はグリスだらけの洗濯物が増えかなり怒ってました~・・・・。
すいませ~ん。

イライラ!

最近、暑いせいかすぐイライラしちゃいますねぇ~。

今日あったこと。

1、おつり

会社の自動販売機で缶コーヒーを買うため財布をのぞくと10円玉が7~8枚、でも100玉は無く千円札と10円玉2枚を投入、
購入ボタンをポン
「ガコッ」
で、おつりが
「ガシャン、ガシャン、ガシャン…まだガシャン、ガシャン」
オイ、オイ、オイ#!

なんと100円玉が6枚、50円玉が4枚、そして10円玉が10枚。

小銭が多過ぎておつりのふたが開かず、とれねぇ~ってぇの。

2、名神大山崎JCにて

京都で仕事が終わり、大山崎ICから高速に乗ってループを旋回中に前で急ブレーキ!
あわてて左車線に回避したのはいいが、そのまま入ったインター出口へ出てしまった。
料金所のおじさんに
「Uターンしてもう一回入っていい?」

「あぁ~間違って一周しちゃったんだね」

間違ったわけでは無いけど、入口と出口がつながっているICはここしかないって、作りがおかしいっちゅ~に。

3、風呂場にて

やっと仕事が終わり、出先で入浴。
洗面器にお湯を入れようと蛇口を捻るとシャワーが出た。
ところが水量が全開だったため豪快に頭から被ってしまった。
ここのシャワーはクルマを洗う洗車機みたいに強烈で、

「イテェ~わバカ#!」



プンプン言いながら今日もシーツと枕カバーを換えて寝ます。

「昨日ここで寝たヤツ、換えていけっ…つ~の


今日こそは心穏やかに過ごしたいものです。

【ディレクターズTV】

普段、こんな時間(夜のゴールデンタイム)にテレビを見ることはあまりない私なんですが、定期の関係上、急遽の休みとなりすることがありません。
午後から女房の買い物に付き合わされた後、
「な~んかやってないかなぁ~」
っとTVを点けました。

だいたい私の場合、この時間帯はほとんど仕事時間ですので、どこの局でなにが放送されているかがぜんぜんわかりません。

TVのスイッチ・ポン!で流れたのがメ~テレ(朝日放送系列の名古屋テレビ)の[ディレクターズTV]でした。

今回は地下鉄メトロの疑問・・・っと言うことで、鉄道の様々な裏方仕事を2時間にわたって放送されていました。
きっと撮鉄さんあたりは皆さん見ていたんではないでしょうか。

前半部分は東京の地下鉄関係の裏方さんがどうやってメトロ全線を守っているか?なんですけど、なかなか凄いですよねぇ~。

私が目を引きつけられたのが今年から走りだした最新の技術を施されて登場した京成スカイライナーが運行されるまでです。
この車両、結構カッコいいですよね。

手元には写真がないのでWikipediaの写真ですが、下記からジャンプしてください。
京成スカイライナーの写真

これって日本車両の豊川製作所で作られたんですねぇ~、これを豊川から千葉県まで運ぶんですよ。
ここの工場は新幹線を作っている工場で有名なところです。
テレビでもやっていましたが、0系から最新のN700系まですべての型の新幹線を作ってきている工場です。

この工場からJR飯田線までの工場専用引き込み線を使い東海道本線を経由し陸路で運ばれていました。
ちなみに新幹線は豊橋港から船で運ばれているんですよ。

私は仕事の関係で夜中豊橋支店へほぼ毎日行きますが、これが新幹線の港までの陸路運搬コースと一緒で、何回私の行く手を阻まれたことやら。
「な~んで夜中に渋滞?」
っと渋滞の先頭を覗くと・・・白いデッカイ物体が車線幅を大きく超えてノ~ロノロ・・・。
「あぁ~、今日は新幹線輸送の日か・・・しょうがないなぁ~」
この場合危険を避けるため、まったく追い越すことは出来ません。
仕方がなく私は迂回しますけどね、時には新幹線が道路を走っているのが珍しいのか、わざわざ渋滞にくっついて行く乗用車もありますねぇ~。

あぁ~・・・そう、TVの話ですよ。
この引き込み線というのが、私の家のすぐ近くを通っています。
一応、踏切はあるんですが信号もあり、一般の踏切とは違い、信号が青なら止まらず通過出来ます。
私、ここに25年も住んでいますが、一度も信号の色(青から赤へ)が変わった場面を見たことがないんですよ。

女房や息子は昼間活動?していますので、ときどき止められるそうですが、この場合真新しい車両が通るもので、
皆さん沿線で注目しているんだそうです。
「あぁ~新しい電車だ、これどこへ行くんだろうねぇ~」
っと待っている間、ぜんぜん知らない人と会話になるんだそうです。

この踏切、しっかり映っていました。
「な~んだよ、すぐそこの踏切じゃん」
映像ではこの京成スカイライナーを撮るため、カメラを構えた撮鉄さんがいっぱい!。
なんたってこの引き込み線、時速10kmくらいでゆっくり運ばれていますからねぇ~。

そういえば前回の四国旅行の時、
「息子に新幹線見てみるか?」
っと聞いたところ
「いまさらぁ~・・・」

大阪は摂津にある新幹線公園横に、夜中は十数両の新幹線が横に並んでなかなか壮観なんですよ。
駅で2編成、もしくは3編成がホーム上で横に並ぶことはありますが、15~6編成もの新幹線が横1列に並ぶ姿はなかなか見れませんよ。

ちょうど夜中にわざと新幹線公園横を通ったものですから、さすがに大人になってしまった息子でも
「オォ~ッ!」
っと声を上げていましたねぇ~。
フェンスに邪魔されて良い写真は撮れませんでしたけど。

久々に真剣にTVにかじりついてしまいました。
撮鉄さんや乗鉄さんの気持ちがちょっとわかる気がしましたねぇ~。
私が新型のクルマが出るたび、見に行くのとおんなじですか。
買えませんけど・・・。

さて明日、日曜日に仕事となりましたが、連休前だから道路は空いているかなぁ~?。
今日はビール片手にTV観戦と行こう~っと。

トラックバックテーマ 第1040回「あなたの住んでみたい県、街は?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今日のテーマは「あなたの住んでみたい県、街は?」です。観光やドライブでふっと立ち寄った街が、とてもステキな所で、「いつかこんな場所に住んでみたいなぁ」と思いを馳せた事は、皆さんありますか?その街の雰囲気や人の優しさに触れると、ふとそう感じてしまいま?..
トラックバックテーマ 第1040回「あなたの住んでみたい県、街は?」



自分が生まれ育った北海道の片田舎ですねぇ~。
もちろん、昔とはぜんぜん違うことはわかっています、でも人生のしがらみが無くなれば帰りたいですよ。

田舎が嫌で飛び出した頃を思い出します。
回り近所すべて知り合いみたいな街で、私が若かりし頃
「これじゃ何にも出来ねぇ~」
っと思って女房と一緒に飛び出した街です。
本当は皆さん、私を気にしていてくれたんですけどねぇ~。

これが理解出来ない年頃だったんですよ。

実際、都会に出てみると人付き合いはほどほどで済みますが、じゃ~自分を理解して付き合ってくれる友人が出来たか?・・・っと言うと。
そうでもなかったですねぇ~。

私の場合、あくまで仕事は仕事、プライベートはプライベートで、仕事の延長兼ねて誘われてもプライベートに付き合うことは絶対しませんでしたからね。
これが良かったか悪かったかは、今後の私の人生にたぶん大きく左右することでしょう。

その点では女房は上手に近所付き合いやプライベートで会社の人と付き合っています。
これが出来ないのが私です。
なんたって会社の宴会や先輩の送別会すら仕事の延長と割り切ってしまいますから。

今、ネット上で私が勝手にお願いした人々と文字だけでお付き合い(顔はわからない)をさせてもらえています、なんだかこれが自分の望んだ人生の一部でネット上の同郷者のように思えてなりません。
この時ばかりは仕事と違い、私の家族に付き合う時と同じく自分に裏がありません。
昔、仕事で知り合った女房に
「仕事の時とプライベートの時のあんたは別人!」
と言われ、女房はずいぶんギャップに困っていた時期もあったくらいです。

それだけ私の人生、20代からは人付き合いが下手で思い起こせば薄っぺらい人生なんでしょうねぇ~。
本当は顔を突き合わせてなんでも言える友達はいくつになっても必要なのだと今さらながら思います。

今、自分の生まれ故郷に帰っても腹を割って話せる友人はいません。
それでも、なんとかなりそうな風土があるのが故郷だと思います。

じゃぁ~それ以外には?
っと聞かれると
四国かな?。

具体的に街の名前は出ませんが、なんだか何度も行っているうちに好きな場所になったんですよ。
特別な雰囲気があり、どこの街でも都会的な雰囲気を感じさせないノンビリムードが好きですねぇ~。
そうなったらそうなったでそれなりに生活は大変でしょうが、それはどこでも同じでしょう。
別に知り合いなど一切なく、ただ会社からの永年勤続表彰に旅行券が付けられ、じゃぁ行ったことがない四国に行こうと家族3人で2泊3日の四国旅行をしたのがきっかけです。

息子が社会人として一人前になったら、私は豊川を離れようと思います。
ただ、女房がなんて言うか・・・。
いまだに女房は「田舎はヤダ#!」っと言っていますし。

どんな時でも人間一人では生きて行けませんからねぇ~、これをこちらに来てイヤッっと言うほど思い知らされた私の人生ですから。

でも、の~んびり過ごせる土地がいいなぁ~。
もう少し人生の先(そんなに長くはないかもしれないけど)がありそうなのでゆっくり探してみます。

大混乱!

あまりの暑さに誰かのブログに
「台風、こっちに来てくれればちょっとは涼しくなるのに」
な~んて冗談めいたコメントを打ったのですが・・・

本当に来ちゃいました。

日本全国からトラックが荷物を積んで到着する私の店では大混乱です。
基本こう言う場合、事前にお客様に通知し到着遅れをアナウンスするのですが、日本海を北上していた台風が福井県に上陸し、そのまま東海地方へ南下してくるとは誰も予想せず、店としても対策を打ち遅れてしまいました。

現在(9日午前4時30分)でも、東名高速、沼津~御殿場間が通行止めとなっています。
台風の影響で雨が強く昨晩からずっとですよ。
おかげで関東以北からの車両が到着せず、たぶん午前8時以降はお詫びの電話で事務所も大変でしょうねぇ~。

運行配車の担当者も
「あてにあらない天気予報だ#!」
っとかなり困っています。

しっかし、北から下って来る台風なんて、この愛知県に住んで25年になりますが初めてですよ。
ありえない角度でこっちへ来ちゃいましたねぇ~。

もしかして私がつまらないコメントを打ったもので台風も
「じゃぁ~そっちへ行こうかな?」
っと呼んじゃったんでしょうか?・・・ちょっと責任を感じる。

ただし、私は今週始めからロータリー(名古屋周辺)定期でその日帰りを担当させてもらっていたので、ぜんぜん影響無く、仕事は終わったんですけどね、あぁ~良かった。

未だに私の店では到着遅れが大量に発生し、この後の配達に影響が出ることは必至!。
事務所関係や到着担当者は頭を抱えてます。

そんな状況のなか、私は
「終わったんで帰るね」
っと言ったら
「バカヤロー!」
っと言われちゃいましたけど、とっとと帰ってきました。

とりあえず風も弱く雨台風で良かったですよ、これで農家の人も一安心じゃないかな?
日照りで農作物に影響が出そうだったし。
私の住む近所は柿とミカンの産地なので、雨は恋しかったと思いますよ。

でも今日からまた暑いみたいです。
名古屋の最高気温予想

34℃だそうです。

豊川も似たり寄ったり。

はやく涼しくならないかなぁ~。

エコカー補助金終了?

正直、私にはぜ~んぜん関係ないんですけどね。

今年2月に買ったチュー太郎(マツダ・デミオ)も補助金&減税の対象にはなっていません。
女房に
「あれだけ宣伝しているクルマがなんで対象外?」
っと不満を申していました。

そ~なんですよ、デミオはほとんどのグレードが対象になっているのに私が買ったスポルト(MT)だけが対象外なんですよ。
このMT(ミッション車)のみ対象外なんです。
同じスポルトでもCVTはOKなんですよ。
じゃぁ~なんでCVTにしなかったか?っと言うと・・・。
つまんないから。

クルマは自分で操作して動かすもの、機械がすべて私の考え通りに動いてくれるわけではありません。
もちろん、MT車だから思い通り動くか?・・・っと言われると絶対ではないですけど、ドライバーの意思を忠実に力へ換える割合はATやCVTに大きく勝っていると思います。

こんな考えでクルマを選ぶ私では、始めから補助金&減税の対象なんかぜんぜん考えていませんでしたけどね。
だってたった1回限りでしょう?減税も。
翌年には通常通りの税金が来るわけですから、なんだかなぁ~。

しかも、まだまだ乗れる13年落ちのクルマが否応なくスクラップになるんですよ。
あれって、必ずスクラップにしなければならないらしく、スクラップ屋さんも
「あまりにももったいない」
っというクルマがたくさんあるそうです。

だからと言って勝手に中古車として販売することは出来ず、確実に鉄くずにしなければならないそうです。
これって逆にエコに反しているような・・・。
使える限りは使った方がエコなような気がするんですが。
これじゃぁ~クルマを愛する人も減るわけで、完全に下駄代わりに使う人多数ですよね。

ディーラーで聞くと、中には新車で買って次に車検(3年後)まで1度もオイル交換したこと無い人が結構いる・・・
っと聞いたことがあります。

最近のクルマって壊れないからね。

どっかのカー雑誌で書いていました。
どのくらい持つ(耐えられる)?
今のクルマなら5万kmくらいはオイル交換無しで行けるでしょう・・・っとのこと。

そう言えば私が使っているトラック、ターボエンジンにもかかわらず会社指定オイル交換が走行距離5万km!。
昔、トリプルフィルターと言うオイルろ過装置が付いていた頃は、な~んと10万kmまでオイル交換ナシ!。
普通の人(乗用車を10年くらい使えば)なら買い換えるまでオイル交換しないみたいなもんです。

まぁ~それだけ部品の精度が上がっているわけですから、最近のクルマはエコと言えばエコなクルマなんでしょうねぇ~、もちろん、燃費も大幅に向上していますし。

でも味もそっけもないクルマになりそうでちょっと淋しい・・・。

どうやら国は予算を使い切り、9月末を待たずに今日(8日)にも減税打ち切りだそうです。
今から行ってクルマ買ってもダメだよ。
早い話が登録(ナンバーが付く)出来なければ意味がありませんので。

この政策、良かったんだか悪かったんだか・・・?。

とりあえずハイブリッドはバカ売れしたわなぁ~、なんたって免税(100%減税)だから、買った年だけなんだけどね。
おかげでうちの会社も4t車なんか新車で配車されるトラックはすべてディーゼルハイブリッド仕様です。

そのうち私が乗る大型トラックもハイブリッドになるのかなぁ~、すでにハイブリッドの大型バスは市販されているし。
モーターでスルスルと発進し、スピードが乗るとガォ~っとエンジンがかかるのでしょうねぇ~。

ぜんぜんイメージが湧かず現実味が無い私です。
でも近い将来、確実にそうなるでしょう。

なんとか頭の中をアナログからデジタルにスイッチしないと仕事が出来なくなりそう。
私のようなオッサンでは・・・ウゥ~ン。
セミオートマ(トラックのAT)すらわからないのに。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ