試作品完成

悩んでいたスピーカーのエンクロージャーなんですが、とりあえず試作品が出来ました。
ありきたりなデザインもちょっと不満でしたし、スペースもありませんので頭をひねってちょっと考えました。

とりあえず試作品はこれです。
スピーカー1
別に四角いエンクロージャーでなくても良いわけでスピーカー外形に合わせて八角形にしてみました。

結局、ホーン型を選択。

スピーカー2
スピーカー3

もちろん試作品なので作りがちょっと荒いのは御愛嬌と言うことで。

ちなみに寸法は適当です。
高さ25cm巾18cmの八角柱です。

音出しまでやってみましたがナカナカ良い音です。

ただ、製作に丸1日かかってしまいました。
なんせ道具が無くて、ノコとカンナ、カッターなど尺がねを使って寸法を測り、おおよそで切ったものですから今一歩完成度は低いです。

ちなみにカンナ&ノコは息子が小学生の頃学校で買わされた工作用の物です、また、小型の引き回しノコは百均で買った物を利用しました。

ちょっと失敗はスピーカーを取り付ける天盤の強度が弱く、今一安定感がありません。
やはり天盤は硬く強い素材を使わないとダメですね、それともう少し広くスペースを取った方が低音が出るような?。
ただ、ダンボールで試作品を作り鳴らしてみたときとでは、材質の違いがまざまざと出て、さすがに木の方が音は良いです。

自作スピーカー(エンクロージャー部分)を作るにはあまりに初心者の私なのに、いきなり八角柱で攻めてみましたが・・・かなり無謀です。
たった1個作るのに丸1日ですからねぇ~、1対作るのに何日かかることやら。
その中で反省点は多数あり間違いなくこの試作品は失敗作なのですが、実際に音を出してみると予想以上に良い音が出た時は試作品とは言へ
『作ってみて良かった』
と思いましたよ。

家にあるミニコンポ(7万円くらいの物)の片側のスピーカーを自作の八角柱スピーカーに替えてみると、あきらかに私が作ったスピーカーの方が低音が良く利き全体にノーマルスピーカーより音は良いのですよ。
ちょっと自信持っちゃいましたね。

正月休みの間、もうちょっと頑張ってみますね。


さて、今年も終わりですね。
個人的には昨年以上に私のブログへたくさんの拍手やコメントがあり本当にありがとうございました、いつだったか吹奏楽関連の1記事に26拍手はビックリだったけどね(私のブログではありえない数)。
結構読んでくれている人もいたのですね、心からお礼を申し上げます。

今後もヒマな時で結構ですからちょっとだけお付き合いくださいませ。

来年は良い年になるよう初詣にでも行ってみるかな?、すぐ近くに豊川お稲荷さんがありますからね。
【不況の時ほど神頼み!】
と言うことで今年は混雑するかな、お稲荷さんも。

それではみなさん良いお年を。

バイバ~イ!。

エンクロージャーの作成は・・・?

いろんな文献で調べてみるとメチャメチャ難しいではあ~りませんか・・・!

今日、休みでしたのでプレオのスピーカーをちょっと改造(自己流)してみました。
まずは10cmスピーカーのフロントからです。

ただ、据えただけでは元が13cmのフルレンジでしたので径が小さくなり、おまけにスピーカー回りに隙間ができ、高音がチャキチャキうるさいだけで音が安定しませんでした。

そこで考えたわけですが・・・?。

スピーカー下を囲うように何かを作ろうと思い試行錯誤の末、ダンボールを丸く加工しスピーカーの下へ埋めることにしました、ある文献でダンボールでも意外にまともな音が出ると言う言葉を信じて作成。
ただ、ダッシュボードに設置されたスピーカーの下の余裕は5cmほどしかなく、こんなんで良い音が出るのかちょっと心配、しかも素材はダンボールですからねぇ~。

ところが意外に上手いこと行きました。
円柱状になったエンクロージャー(ボックス)は高音が透き通り中音も意外に良く鳴っています。
低音は今一歩なものの、以前よりは確実に良く鳴っており、音全体が安定していて聞きやすくなりました。

製作は至って簡単。

スピーカーの真下へ外枠に合わせてダンボールを円柱状に張り付け(スピーカーに直接張り付け)ガムテープで止めると言う無謀さ!。
しかし、底にぴったり合うように作ったせいで、早い話が密閉型エンクロージャーになったわけです。
あとは音を出してみてどのくらい振動に耐えられるかなんですが・・・かなりデカイ音でも意外に耐えています。
上と下で挟み込まれるように支えられているせいか結構しっかりしていますねぇ~。

ただ、見栄えは非情に悪いのですが、埋めてしまえば見えませんので大丈夫でしょう。
ダンボールという素材は意外にやさしい音を出しますよねぇ~ビックリです。
高音はうるさすぎず、そのわり結構シャープな音を出していました、中音域もしっかりしていてヴォーカルの声も聞きやすいです、低音は今一歩迫力は無いのですが、意外に歯切れが良くシャープです。
われながらナカナカですよ。
ちなみにダンボールは3重巻きにし厚さを出して据え付けて見ました。
薄いと強度も出ないし、音が逃げそうだったので。
また、テストで筒を長くしたり短くして見たりもしたのですが、もうちょっと円柱状に作ったエンクロージャーの長さ(高さ)があるほう(7~8cmくらい)が良い音になるのですが(たぶん周波数の関係?)スピーカーの設置部分の深さが足りません、ちょっと残念。
まぁ~、プレオのスピーカーマウント回りの関係上しょうが無く、これでフロントスピーカーは完成と言って良いと思います。

さて問題はリヤのスピーカーです。

設置するスペースが無く、自作でボードを作った所まで書きましたが、やはり独立したエンクロージャーが必要でどうするか悩んでいます。
まったく何もない所へ設置するわけですから土台から作らなければならず、ましてやリヤは17cmのスピーカーとデカイため、どのくらいの大きさのエンクロージャーが必要なのかわかりません。

調べてみると計算方法があり(これがメチャメチャ難しい)、おおむね容積で4Lくらいが必要なんだそうです、結構デカイですよね。
家庭用のスピーカーボックスならそうでもないかもしれませんが、クルマに搭載するとなると結構スペースを使っちゃいます。
また、リヤは重低音主体で作らなければならず、今回のように素材をダンボールと言うわけには行きません。

低音重視に作るためには素材もある程度の要素が必要なんだそうで、
1、硬い素材
2、重い素材
3、厚い素材
4、反響が少ない素材
まだまだあるんですが、とりあえずこの4つをクリアしないと難しいようです。

インターネットで調べると、なかなか面白いことをやっている人がいて、エンクロージャーに植木鉢を流用している人もいましたね。
8cmのスピーカーですが、10×10cmくらいの円柱状の植木鉢を使ったバスレフ型のエンクロージャーでした、なかなかユニークな作品で個人的に興味があります。
いったいどんな音が出るのかちょっと試してみたいですね。

とりあえず、またもやダンボールを使って試作品を作り、音出しをしてそれから木製の型の基本にしてみたいと思います。

スピーカーのエンクロージャーと言うのは難しいですね。
ただのボックスかと思うとそうじゃなく、意外に計算された大きさがあり、結構複雑な要素がたくさんあるんですねぇ~、勉強になりました。

今日は今年最後の業務になりますが、その後はもうちょっと納得のいくスピーカー作りにチャレンジしてみます。


あぁ~、それにしても意外に難しい・・・。
クルマメーカーさんはあの複雑な計算の上でドアやトランクにスピーカーを設置しているわけですからすごいですよね、たかが500円程度で買えるフルレンジのスピーカーであの音ですからお見それします。

ちなみに8に至っては楕円スピーカーなのでもっと難しいと思うのですけど。

音を出す(作る)ということがこんなに難しいとは思いませんでした、良いスピーカーなら問題ないと思っていましたが、それ以上にエンクロージャーが大事なんだと言うことがわかっただけでも私のようなオッサンには収穫です。


もうちょっと頑張ろう・・・でもお金はないから知恵をしぼって。

その知恵もいまいちですけど、ウゥ~ン・・・!。

カーオーディオの設置

カーオーディオの設置に悪戦苦闘中です。

前回書いたプレオのオーディオなんですが、何に苦労しているか?っと言うとスピーカーです。
フロントはダッシュボード上にある既存のスピーカーを外し交換するだけなので簡単なんですがリヤのスピーカーが問題なんです。

実はフロントのスピーカーも結構大変だったんですよ。
なんせフロントウィンドゥぎりぎりにネジ止めされているものですから外すのに一苦労です。
プレオは製作段階でスピーカーを付けてからフロントウィンドゥをはめたのかな?・・・
と言いたくなるくらい無謀な所にネジ止めされていまして、なんとネジ頭から1,5cmくらいしかスペースが無く、ガラスに邪魔されてミニドライバーでも入りません。

そこで交換用+ドライバーの先だけ(1cmくらい)を利用し、そこにメガネレンチの小さいのを引っかけやっと回し外せました。
まぁ~これはこれでなんとかなったんですが、リヤですよ。

カーゴルームに独立してボードを張り、その上に17cmのスピーカーを固定しましたが低音の音道(ホーン)がありません。
早い話がボードに乗せただけ。

予想通り低音がぜんぜんダメです。

普通、リヤドアに付いているスピーカーはドアの厚みを利用して音道を作り低音を出しているんですよね、また、セダンタイプはリヤウィンドー真下にスピーカーが取り付けられていますが、これはトランクを利用して低音を出しています。

プレオの場合カーゴルーム全体を覆うようボードを作ってセダンと同じようボード下をトランクルームのように設置してみたのですがちょっと無理でした。

そこでスピーカーの下に独立してエンクロージャーを設けることにしようと思うのですが、ただ箱状の物を付ければ良いと言うものではなくちょっと悩んでいます。
この際、なにか画期的なエンクロージャーに挑戦してみようと思います。

スピーカーは板に乗せても上から出る音と下から出る音があり、この内下から出る音が上へ回り込むと音を互いに打ち消し合ってしまい特に低音が消えてしまうのですよ、そこで上から出る音と干渉しないように音道を作るわけです。
家にあるスピーカーにも何もない穴があるでしょう、あれは箱の中で音があちこちへ飛び最後はこの穴から出て来るんですけど、低音を出すためにはいろんな方法があります。

密閉型やバスレフ型とかホーン型など、私ではよくわかりませんがいろいろあるようです。
まぁ~楽器(特に管楽器)と同じ考えですよね。

そこで音道をボックスの中にたくさん作り、最後は開けた穴から出してやるわけですからなんとかなるでしょう。
この音道と言うのは管楽器で言えば管の長さみたいな物でしょうからチューバやトロンボーンのように音が回り込む長さを長くしてやればいいのかな?・・・っと考えたのですが合ってます?。
オッサンじゃちょっと頭が膿んでます。

したがってエンクロージャーと言うのはスピーカーが付いている箱全体の事で、これをどう作るかがこれからの課題です。

ただ、アンプをかましてサブウーハーを付けてもあの歯切れの悪い低音は残ってしまうのでなんとかしなければ。

このまんまじゃ本当に正月休みを全部潰してしまいそうです。
写真はもうちょっとまともになったら載せます、でも音は聞かせられないのにねぇ~。

そういうわけで現在


悪戦苦闘中!

のオッサンでした。

今年最後の追い込み?

今日(26日)土曜日なんですがものすごい物量です、とても土曜日とは思えません。

今週はフリーで神奈川県下を回ってきましたが、どこの店もてんやわんやでしたねぇ~。
今年後半からスタートした新輸送システムが足を引っ張り、私達路線便は一苦労です。
別に会社の方針を批判するつもりはありませんが物量の波に対応出来ていませんね。
まぁ~いいでしょう来年は悪い部分を修正してより良い輸送システムになって行くと思いますから。

それにしても大変な物量で今日は何時に終わることやら・・・?。
とりあえずフリーの役目は終了し、今日から定期へもどることになり甲府の積み置きなので気は楽なんです。
しかも増発をしている関係で他店へよることなく甲府1本なんですねぇ~これが。

明日出発しますが、相変わらずの一般道経由ですのでゆっくり行きます。

しかし世の中不況といっても最後はどこの企業もあたふたしているせいか最後にしわ寄せが集中してしまいます。
仕事納めは私逹の場合30日の予定なんですが、私を含め業務に就いている人間が半分以上と多いため、残った人はかたずけや掃除に大変でしょうね。

とりあえず今日は前回の二の前(誤着)にならないよう、しっかり確認して積み込むことにします。

さて、お正月まであと3日です、師走と言うだけあってあっという間でしたね。
皆さん良いお年を・・・ってちょっと早いかな?。

とりとめのない記事ですいませ~ん(^^ゞ・・・。

あと1週間

お正月まであと1週間となりました。

今日(正確には昨晩)は今年最後の休務でゆっくり休んでいます。
実はこれといってすることは無いのですけどね。

一杯飲みながら映画鑑賞(PCに保存してあるアニメ映画)で暇をつぶしてはいるのですが、いまいちすることはないです。

昨日、プレオ(息子の軽自動車)のオーディオ用にスピーカーを見てきました。
フロントが10cmと小さくリヤはカーゴルームに土台を自作し17cmを埋める予定です。
息子の予算が2万円程度ですのでなかなか難しいのですが、デッキは古いですが優秀な物がありアンプも500w5ch(イコライザー内臓のソニー製)が1本ありますのし、サブウーハーもスピーカー径30cm(モノラル200w対応)級が1基あるし、あとはスピーカーだけだったんですよね。

デッキがケンウッド製ですのでアンプとの相性と音質からスピーカーもケンウッド製を選びました。

あくまで個人的な感想ですが、パイオニア製やアゼスト製はどうしても高音にトゲがあり私は嫌いなんですよ。
確かに聞きばえはしますが長く聞いていると音に飽きてしまうんですよね。

カーオーディオはCDやMD、ラジオなどほとんど映像を利用しない音源でドライブするわけですから、長い時間聞いていても飽きない音にしないと走りながら聞いていると疲れてしまいます。

その点、ケンウッド製はアンプもスピーカーもやさしい音を上手に再現しています。
そのかわりメリハリが今一歩はっきりしないのでユーロビートのような音楽にはちょっと向かないかな?。
早い話がオッサン向け音質なわけですよ。

もちろんケンウッドでも高価な物(総額50万級以上)ならいろんなサウンドが可能でしょうが、通常使うカーステレオではこんな高い物はよほどのマニアしか使いませんね。

今回は安く上げるため自力で加工し、あるものを流用しながら作って行きたいと思います。
ソニー製アンプもケンウッドに近いサウンドなので大丈夫でしょう。

リヤドアサイドにスピーカーを埋めるスペースはあるのですが、なんせ軽ですからドアの厚みが足りなくスピーカーのマグネットが窓に干渉してしまうため、独立させることのしたわけです。

土台となるボードは桐の木を使います。
ちょっと硬そうで加工に手間取りそう(音も硬くなるかな?)。
昔、合版ボードを使って加工したことがありますが、切り口がボロボロになって大変でした。

スピーカーは年末特売の安いものです。
フロントが2ウェイ10cm(80w)で1対4千円くらい、リヤが17cm(140w)で同じく2ウェイ1対7千円くらいでしたね。
もちろんケンウッド製、ただし日本向け 【MADE IN CHINA】・・・!
ウゥ~ン・・・どうなんでしょう?。

鳴らしてみないとわからないですね。

これからじっくり土台の作成からやって行きたいと思います。
とりあえずパーツはそろったわけですから、正月休みを利用しじっくりとですね。

次回は写真に収めながらこのブログに載せたいと思います。

さ~て今日からまたまたフリー再開です。
1昨晩は神奈川県下でしたが、どこの店も祝日前のせいかてんやわんやでしたねぇ~。

今日も嫌な予感・・・。

祝日明けは結構大変なんですよ。

今日も頑張ろう、あと1週間だし。


ちなみに最終運航は30日発のロータリーで31日朝帰りですね。
スタートはたぶん、私の場合5日かな?。



さて寝よ・・・zzz。

さぶぅ~・・・!

日に日に寒くなってきました、昨日は愛知県でも雪が降りましたしね。
めったに雪が降らないこの豊川でもぱらついたのは驚きでした。

実はこの日(19日)土曜日は甲府にいたのですが、雪はぜんぜん見ませんでしたね。
中央道経由で来る車両は真白になりながら到着していましたが、海沿いの静岡県内から国道52号線を上ってくる私たちは雪の【ゆ】の字も見かけませんでした。
ただし、道路に設置されている温度計は-5℃・・・寒いです。

ところで暖房は皆さんどうしているのでしょう?。

私は北海道生まれの北海道育ちなので石油ストーブを使っています。

こちら(本州)では炬燵(コタツ)が普及していて、どこの家でもありますよね。
私の家ではコタツは無いのですよ。
ちなみに北海道でコタツを暖に使っている家はありません。

ごくごく稀にコタツがある家もありますが、基本的に北海道ではコタツは見かけません。
とてもこのような暖房器具では北海道の冬は乗り切れないからです。

したがって未だに私の家族(女房も北海道生まれ)はコタツにはなれずストーブを使っています。
この辺は北海道を離れ25年以上も経つのに道産子そのままです。


北海道の冬はどこの家も家中を温める暖房器具があり、家の中は+30℃、だけど外は-20℃、これが普通です。
家の中では私なんかパンツ一丁でウロウロしていましたよ。
みんな(家族)薄着で家の中ではゴロゴロしていましたねぇ~。

もちろん窓も二重構造で壁も厚く家自体が熱が逃げにくい構造になっていて、こちらの家のようにふすまの隙間から風が入ると言うことはありません。
そのかわり家を建てるときはこちらより高くつくのですがやもうえませんよね。
ただ、北海道は土地の値段が安いのですよ。
札幌近辺だけはちょっと高いですけどね。

昔、私が子供の頃は暖炉のあった家も結構ありましたよ、まぁ~冬の北見市近辺は-25℃~-35℃くらいまで気温が下がるため並みの暖房器具では生きてはいけません。

意外に笑えるのが冷蔵庫!。
冬は物(食べ物)が凍らないよう冷蔵庫に入れておくのですよ。
まともに外へ置いておくと(家の中の倉庫でも)凍ってしまうため、野菜がいっぱい入っていましたね。

最近では地球温暖化でそれほど気温は下がらなくなったそうですが、それでも-20℃くらいまで下がることは当たり前だそうです。

よく天気予報で登場する札幌市とは気温差が10℃ほど違う(もちろん下)北見市は日本でも寒い街で有名です。
すぐ近くに日本一寒い街【陸別町】がありますが、ここはちょくちょく-40℃以下を記録することがあります、ほとんどシベリアか南極並みですね。
軽油(ディーゼルエンジン用燃料)も凍ってしまう土地柄です。

こんな場所で生まれ育った私は寒さに強いか?っと聞かれると・・・ぜんぜんダメですね。
相変わらず冬はストーブを焚いて部屋に閉じこもっていますよ。

今はどうかわかりませんが、北海道ではどこの企業も昔は給料とは別に燃料手当と言うのがあったのですよ。
30年前の話ですが、家族持ちで年間18万円ほど、独身者でも5万円ほど支給されていました。

私の家は石炭ストーブを使っていましたから、現物支給で石炭を買っていましたね。
子どもの頃(小学校低学年)、10月くらいになると家に石炭を持ってくるダンプが来まして、一回あたり2tの石炭を納屋の前に下ろして行くわけですよ、しかもガバーっとダンプを上げて。
これを小袋(ストーブ1回分)に詰めて納屋に収めるのですが、真黒になりながら手伝っていたのを思い出します。

中学生の頃は石油ストーブに代ったせいで灯油になり、小袋わけの仕事は無くなりました。
でも180Lドラム缶で年間16~18本くらい使うのですよ。

私が社会人になった頃は家に居たくなかったので一人暮らしをしていましたが、独身者の燃料手当(一人暮らしは高い)が10万円ではちょっと足りなかったような気がします。
ちなみに石油ストーブといってもこの辺で売っている3Lくらい灯油が入る小型のストーブではないですよ。
外に400Lくらい入るタンクが別にあり、家の中では石油ストーブが置かれ、排気のために煙突がある大型のしかも据え付け型のストーブです(私が住んでいたアパート)。
料金は外のタンクのメモリを見て減った分だけ請求がくるわけです。

今でもあるのかなぁ~、燃料手当って。

今と昔では暖房設備も大きく様変わりしていますからどうなんでしょうね。

ただ、今でも私の実家も女房の実家も相変わらずバカでかい外部タンクを持つ煙突がある石油ストーブを使っていますね。


しかし、寒いです・・・。
この時期だけは北海道の家の方が『暖かくていいや』と思いますよ。

さて今週から年末繁忙期対策のフリーをやる私ですが、今日はどこへ飛ばされることやら。
配車のS君、お手柔らかに。


そういえば息子の母校、豊川高校の女子駅伝で2連覇ですか、すごいですね。
息子が在学中、父兄会があり出席した時に理事長でしたかあいさつで

『駅伝、野球、吹奏楽に力を入れたい』

っという話がありましたが、駅伝が一番最初に達成しましたね。
野球はあと一歩で甲子園というとこまで行くのですが、名門中京や最近強い成章などに勝てず、甲子園にはちょっと遠いかな?。

吹奏楽に至っては楽器が高いのでしょうがないですが、もの凄い予算が組まれた年もありましたが相変わらず県大会止まりでちょっと期待にそぐわないですね。


一番お金のかからない(だぶん)駅伝が2連覇で豊川高校の名前を新聞の1面に載せたわけですから学校思いの優秀なクラブ活動と言って良いでしょう。
エース(ケニアのワイナイナ)が1年生ですから来年も期待が持てますよね。

豊川高校女子駅伝部

2年連続日本一おめでとう!

空の境界【第七章】

【殺人考察】後編

見ちゃいましたねぇ~最終章。
ネットのアニメ配信サイトで見つけちゃいましてしっかり見ました、ちょっと中国語の案内がわけわからず苦労してしまいましたけど。(どっから拾ってんでしょうね私は)
およそ2時間それなりには面白かったです。

ただねぇ~・・・最後はハッピーエンドですかウゥ~ン・・・!
ちょっと似合わなくねぇ~?。

とりあえず保存には成功したので、これで全巻そろったわけですが、正直
『なんだかなぁ~』
なんですよ。

すでに二人の式(両義 式)は存在せず存在しないもう一人の式の思い出だけを引きずり過ごしてきた主人公の支えは黒桐 幹也だったわけです。

最後の悪役は式の偽物(黒桐 幹也の先輩)で人を殺すことによる格闘の末物語は完結するのですが、なんだか最後は本当に少女マンガそのものでしたねぇ~。

結局、空の境界と言う意味がわからず見終わってしまいましたが、全巻通して見るにはちょっと間が開きすぎちゃいました。

もう一回始めから見なおそうかな?。
でも飽きそうだしねぇ~、どうしようかな?。

2度目3度目になって(見て)わかる作品も結構あるのですが、これはどうでしょう。

個人的には前作【真月譚、月姫】の方がわかりやすくて面白かったですけどね。
月姫は悲しい結末となり、その後何事も無かったようにまわりの記憶は消え主人公の心の中だけに痛みが残る結末だったんですが、この【空の境界】も同じパターンで良かったような。

長い作品ではあるのですが、ちょっと物足りなかったです。

こんなもんですかねぇ~、本当にこの作者(奈須きのこ)はこんな終わり方にしたかったのでしょうか?。
途中第三章ではかなりエグイ描写もあったし、第五章でも醜い描写もあり特別な表現でこの物語が構成されていたので最終章はかなり期待(どんな?)したのですが、最後はちょっと平凡でした。

しっかし、ハッピーエンドはなぁ~・・・。

テレビ番組が面白くない正月にでも、もう一回最初から見なおそう。

最初から見たら約8時間?

なが~い・・・。

すでにめげそう。

大ボケかましちゃいました

昨晩は甲信越地方へ雪の心配があったので、早めに出勤し豊川を午後6時に出ました。

この日はいつもの甲府便です。

土曜日に積み置いていますので出勤後は即出発です、したがって経費節減もあって移動は豊川から甲府まで全線一般道を利用します。
まぁ~土日の高速は千円割引で一般車を含めごった返していますしね。

4時間以上の連続運転にならないよう一度【掛川の道の駅】で休憩をして、金谷、藤枝、静岡と各店を回り甲府へ着いたのは今日(14日)の夜中1時頃。

順調に荷降ろしをしていると到着担当者が

「中森さん、静岡が入っているよ」

「え”っぇ~~?!!」

しかも伝票の記事欄にはしっかり14日午前中必着と書かれているではあ~りませんか・・・絶句!。

日曜日と言うこともあり(運航本数が少ない)転送(その他の便を利用し本来の着地店へつなぐこと)が利きません。

「どうしよう・・・。」

悩む私。

今晩、この甲府支店から送り直しても一日遅れになりお客さんに迷惑がかかる、ウゥ~ン。

結論。

「間違えたのは私だし静岡までもどるから会社のバン(カローラバン)貸してくれ!」

と夜勤者にお願いしもどることにしました。

荷物は非情に小さな物なので大型トラックを使わなくても充分です。

その後は静岡まで山の中を全開です。
まとも行ったら国道52号線は夜中でもトラックが多いため前をふさがれてしまい追い越しが大変。
で、私が持つ道路知識と昔ラリーで鍛えた腕をもって山道街道爆走です。

ただ、カローラのバンではインプ(スバル・インプレッサ)や8(RX-8)のようには行きません。
タイヤの細さと重量バランスの悪さ(バンだからしかたがない)もあいまってケツがズルズル滑りまくりです。

おまけに林道に近い山道のためタヌキは出てくるわ、猪は出てくるわ、鹿なんか出てくると避けられません。

「あっぶねぇ~、際どかった」

バカな走り方をしながらなんとか無事静岡支店へ到着し、間違えた荷物を届けホッと一安心です。

帰りはゆっくり帰ろうと思ったのですが、静岡県内国道52号線に入ったとたんトラックに引きずられだし、またもや脇道へそれ山道全開です。

朝日が昇る前には帰って来れましたが私の確認不足が原因で余計な仕事をしてしまい疲れ果てました。
まだ暇な日曜日発だから出来ましたが平日ならアウト(平日は時間的に不可能)でしょうねぇ~。

後は甲府の支店長に事情を説明し、バンを使わせてもらった御礼と誤着(荷物の降ろし間違い)のお詫びをして終了です。

甲府の支店長も寛大で

「大変だったね、お疲れ様。」

めでたしめでたし(どこがじゃ!)。

確認はしっかりやらないといけませんね、積み込んだのは土曜日だったので普段とは違い気が緩んでいたのでしょう。
年末に向けもうちょっと気合いをいれねば。


ついででなんですが、カローラのバン、燃費良いですね。
往復160KMもの距離を全開(スピードは遅いがアクセルはベタ踏み)で走って来たのにゲージは1/4しか下がらず驚きです。
さすが商用車!。

ただし、コントロールは遅いくせにシビア。

私の8ならもっと早く帰って来れるけど燃料はスッカラカンになるでしょうね。
もしかして高速走行では燃費でプリウスに負けないかも。

カローラバン、意外や意外にエコカーです。
使い勝手も良く商用車と言へど侮るなかれ、なかなかの優れ物です。
しかも普通車なのに新車で100万円以下!。

でも非力なエンジンとあの足回りじゃなぁ~・・・。
ウゥ~ン・・・。




今日はそう言う問題じゃないって!。

ONE PIECE

【ONE PIECE】

御存じ、アニメの海賊物語ですねぇ~。

アニメオタクのオッサンとしては見逃せないアニメ映画なんですよ。


小学生くらいに人気のあるアニメで私は意外に好きですねぇ~。
今年12月に封切りになる
【STRONG WORLD】
も見に行きたいのですが、さすがにいい年こいたオッサンが一人で見に行くのもちょっと恥ずかしいので行けません。

会社の同僚で私と同じくアニメオタクがいまして、

友人『今度息子(小学生)を連れて年末開演の【ONE PIECE】の映画版をちょっとを見に行くんだよ!』
私 『本当はお前が見たいんだろう』
友人『まぁ~ね・・・でも息子も期待しているし・・・』

っと言っていましたが、ちょっと羨ましいです。

うちでは女房はこのたぐいはぜんぜん興味が無いし、息子もデカクなり過ぎ(二十歳)ちょっとダシには使えませんしねぇ~、でも見たいなぁ~。

そういうわけで(どういうわけ?)PCに保存してあった「エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜」を見ることにしました。

相変わらず最後は泣けます・・ウルウル

主人公のモンキー・D・ルフィーも良いのですが、この船に乗るメンバーも個性的で良いですよね。
今回のアニメ映画「エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜」は、そのタイトル通り主人公はトナカイのチョッパーです。

チョッパー

相変わらず反則の借り物壁紙から拝借しています。

ユニークなキャラクターで私は好きですねぇ~。

この【ONE PIECE】、テレビ物はほとんど見たことが無いのですが、映画(テレビ特別放映版も含む)は計9本あり、このすべてを見ています。

10作目が今月上映される【STRONG WORLD】なんですねぇ~。

ただ、ちょっと気になるのが製作スタッフが映画ごところころ変わっていること。
このため背景の作り込みが違ったり、今日見た「エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜」なんかナミの顔なんかぜんぜん原作と違い、違和感がありますねぇ~。

比較的特徴(顔など)の薄い登場人物は製作スタッフによって微妙に違い映画の立ち上がり風景にマッチしないと言うか違和感がどうしても出てしまいますね。

これはルパン三世の映画でも同じで、作品ごとにルパンの顔が違うのはどうかと思います。

その点では【クレヨンしんちゃん】の映画はすでに数十作とあるのですが、原作者(今年亡くなってしまった)の介入範囲が広いのか、あまり影響を出していませんよね。

長らく続くとだんだん回りの影響が大きく作品に影響し、このような形になってしまうんでしょう。

マンガでは『こち亀』や『ゴルゴ13』のように長年続いてもまったく影響を出さない(作者の成長とともに若干変わる)作品が多いのですが、アニメ映画となるとこうは行かないようですね。

実はもう一つ見たかったアニメ映画があったのですよ。

【空の境界、第7章(最終話)】

すでに上映は終わったのかな?。

いい年こいたオッサンが少女漫画?のアニメ版を一人で映画館に見に行くのはさすがに出来ません。
ほとんど変態扱いされそうです。

でも、第6章まで見ている(DVD&PCサイトで)私にしてみればどのように完結するのか知りたいのですよ。

そのうち配信されるかDVDにてレンタルで出るでしょう。

しかし変わったオッサンですよね私も・・・。
息子にも女房にも言われます。






まぁ~いいや・・・寝よ・・・。

PCテレビ不調

寒い日が続きますねぇ~、昨日の大阪も寒かったですよ。

昨晩は大阪の茨木市から帰ってきました、もちろん1泊しての業務なので茨木支店の仮眠室でゆっくり寝ました。
一昨日夜から降りだした雨は昨日も降り続き、夕方起きたら

『あぁ~、やっぱり雨かぁ~』

ちょっと気が重かったですね。

仕事はそこそこ忙しいです。
この茨木支店はコンピューター関係の部品が多く出荷されるため、ボーナス商戦&年末商戦に向けた出荷でてんやわんやです。
しかも高価な物が多いため、私たちも運ぶのに結構気を使うんですけどね。

コンピューター(PC)と言へば、私のPCに搭載した地デジチューナーが意外に不調で電波を受けきれません。
一時的につないだアンテナのケーブルが悪いのでしょう、なんたって無謀にも同軸ケーブルが無かったため2本線のアンテナケーブルを途中から継ぎ足していますからねぇ~、ちょっと横着でした。

それに輪をかけ1本のアンテナからテレビ3台に分岐しているわけですから3台同時にテレビを点けるとPCのチューナーが受けきれません。
それでなくても私の住むこの地域は弱電池帯で、アナログテレビでもブースターを使わないと綺麗に映らないのですよ。

中継基地は目視出来る位置にありながら指向性の電波は近すぎて私の住む家の上を飛んでいってしまうんでしょうねぇ~。

UHF放送は超極短波のため波長が10cm~1mと非情に巾が狭く、特に上下の放射には弱いのですよ。
私の家は山の頂上から発射される電波を受けるには山の麓に位置し、豊川市内&豊橋市内へ向けて電波を飛ばすには低すぎて届き切らないのでしょうね。

せっかく搭載したのだからちょっと考えよう。

まずは横着な配線からですね。

また小遣いが減っちゃうな。

ボーナス(少ないけど)出たんだからちょっと家から出費してもらいたいものです。
今度はPC用に単独でアンテナを上げよう。
こうなるとアンテナ代からケーブル(20mくらい)代と結構な出費になっちゃうな。

どっかに落ちてないかなぁ~UHF対応ヤギアンテナ・・・。


落ちてないって。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ