アニメ映画2連発!

ここんとこ意外にヒマで時間をもてあましています。

そこで[Yahoo!動画]をのぞいて見ますが、なかなか面白い物もありますね。

ルパン三世シリーズは追加の追加で結構楽しめるのですが、やはり画像が悪くちょっと見にくいです。
まぁ~当たり前ですか、なんたって数十年前の作品ですから。

数十年前と言うと、面白いアニメ映画をこのYahoo動画で見ました。

【海底超特急 マリン・エクスプレス】

今は亡き手塚治虫氏の作品で、[24hテレビ愛は地球を救う!]と言うチャリティー番組の中で、このためだけに作られた長編アニメテレビ映画です。

製作が1979年ですか。

子供の頃に見たテレビアニメ映画ですねぇ~。

当時、設定は近未来の乗り物で、アメリカから日本までの海底を高速(最速で時速1000km/h)で走り、所要時間は40時間と夢物語みたいな話です。
映画では初のテスト運行だった。

この時の時代設定はな~んと2002年なんですよ。
もう過ぎていますけどね。

手塚作品のヒーロー総出演で、アトム(作品中ではアダム)やブラックジャック、三つ目小僧の写楽など、なかなか面白いストーリーなんです。

映画後半は時間の関係で、手塚氏の意思とは違うストーリーになってしまいました。
本人は伝説のムー大陸を主題としたストーリーを描きたかったそうですが、後半ちょっと出てきただけで物語は終わっています。

最終的には近未来トレイン【マリン・エクスプレス】はアダムの手により爆発してしまい、テスト運行だけで半永久的に計画は凍結されたのですが、時代の違いをまざまざと見せつけられた作品です。

時代の違いと言うのは、設定時代が2002年なわけですから、今から7年前ですよ。
1979年当時にこんな発想があったとはさすが手塚作品だと思うのですが、電話は黒電話だったり、車はいったい何十年前の車なんだかわからないくらい、デザインも作りも古い車ですね。
はやい話が、当時から進んでいない物は進んでいないんですよ。

さすがの手塚氏もここまで時代が進化(携帯電話など)していることには予想が出来なかったのでしょう。

昔のSF映画でもそうですが、当時の映画が設定した時代背景と本当にその時代を超えてしまった現代ではかなりのギャップがありますね。

しかし、映像は悪いのですが結構おもしろかったですよ。
ただし、Yahoo動画では有料で、一本336円ですけどね。

手塚ファンなら安いと思います。



もう一本フリーソフトで見つけた[押井 守] 監督作品の

【スカイ・クロラ】

も見ました。

これも時代背景がいつの物だかわからず、何が目的の作品なのか悩みましたねぇ~。

もちろん最近のアニメ映画なんですが、昭和の戦時中みたいな映画で、主人公は戦闘機のパイロットなんですよ。

ところが、上司の女士官のデスクにはPCが置かれていてモニターは液晶パネルですからねぇ~。
パイロットのユニホーム(戦闘服)は完全に太平洋戦争の頃のもので、戦闘機もジェットでは無く、レシプロエンジンなんですよ。

ところが、翼は最近でしか見る事のないカナード翼(翼が進行方向に傾斜している物)というかデルタ翼(紙飛行機のように翼が三角形)の変形見たいな翼で垂直尾翼もF-14【トムキャット】みたいに2枚あり、不思議なデザインの戦闘機です。

プロペラはちょっと考えにくい最後方で後ろ向き(最近のジェット戦闘機と同じ推進式)に付けられ、一時、旅客機でもテストされた反転式ダブルプロペラと現在でもまだ開発中の技術を使った戦闘機なんですよねぇ~。
だいたいプロペラ機の推進式なんか見たことも聞いたことも無く、通常プロペラ機は牽引式が普通で零戦のように機体の一番前に付いているのが普通です。
プロペラ旅客機などでも翼の左右に付けられ前を向いて回っていますよね、もちろんこれも牽引式です。

これを見ると新しいんだか古いんだかぜんぜんわかりません。

結局、主人公は撃墜されます。

ところが、似たようなパイロットがまたも入隊してくるのですよ。

映画後半は、オープニングと同じ状況で映画は終わります。

【キルドレ】という人種で、永遠に大人にならない主人公はあっけなく死んでしまいます。


映画が終わり、よく考えると過去の記憶がほとんど無い【キルドレ】というのは今で言う【クローン人間】だったんですね。
だから主人公が亡くなっても、ほとんど同じ知識を持った(名前は違う)主人公が最後に登場するわけです。

映像は素晴らしく、バックの作りこみはアニメの世界を超えかけています。
これだけ素晴らしい背景は

【アドベト・チルドレン】
【秒速5センチメートル】

以来かな?私が見たアニメ映画の中では。

ところが、登場人物の映像はかなり古いアニメを見ているようなくらい簡素な描写の書き込み方です。
見始めは違和感すら感じましたが、のちのち慣れてくるとなかなか上手い構図になっています。

しかし、物語は陳腐(失礼)な内容で最後まで誰と何のために戦っているのかわかりません。
しかも戦争が舞台のはずなのに血なまぐささはまったく無く、緊張感のかけらも無い戦争アニメ映画で、映画を見終わるまで

『何が面白い?』

っと思っちゃいます。

よ~く考えると、意思のあるクローンは人間と違い、取り換えが利き無限に戦い続ける事が出来るわけですから、ある意味怖い話ですよねぇ~。
これをさらりと流して終わっているところが凄いのか、馬鹿なのか、わからないんですが、

『気がつかなければそれで結構!』

っとばかりに物語は終わっています。


今回、なかなか面白いアニメ映画を2本見ましたが、映像の悪い古い作品でも久々に子供の頃、夢中になってテレビにかじりついていた頃を思い出しました。

また、最近のアニメは映像が素晴らしく、どこまで実写に迫れるか見ものですね。


また、面白いアニメ映画でもあったら見てみます。

何かお勧めがあれば紹介してください。


さすがに4時間連続は疲れました。

寝ます・・・zzz。

新型インフルエンザかな?

ちょっと間が空きまして一週間ぶりのご無沙汰です。

先週は途中に2連休があったのですが体調がおもわしくなく、ひたすら寝ていましたねぇ~。
月曜日に関西へ走りましたが、会社から
『たのむから新型インフルエンザを持って帰って来るなよ!』
っと釘を刺され会社支給のマスクを持たされました。

この日は茨木(大阪府)、北大阪トラックターミナル、摂津、関目、松原と回ったのですが、茨木と松原の隣町で八尾市が感染区域になっており、学校はほとんど休校になっていましたね。

そろそろ感染拡大も落ち着き終息傾向みたいですけど、大阪ではマスクマンだらけでした。

帰ってきてから体調が悪く二日間(水曜木曜と)寝ていましたが、もしかして私ももらっちゃったかな?
マスクをしていると息苦しくまた、気温も高く夏日だったせいで肉体労働者の私では途中からマスクをつけては仕事をしていられませんでした。

これがいけなかったかな?。

ただの呑み過ぎだと女房には言われましたけど、先週はちょっと辛かったですね。

毒性は弱く、季節性インフルエンザより強くは無いそうで、ちょっと寝ていれば治るようですけどね。
重傷者だけが隔離されタミフルやリレンザを服用しながら治すそうですけど、ほとんど冬の季節性インフルエンザと対応は変わらないそうで、ちょっと大袈裟に報道されたものですから関西中みなさん過剰反応で薬屋さんではマスクが足りないそうです。

私の会社でもマスクを全員に支給するため数を確保するのに大変だったそうですよ。
会社も大変です。
なんたってすべての従業員、系列、関連会社、用車などの乗り入れ者、等々含めるとたぶん6~7万人くらいいますから一人2~3枚配ると莫大な枚数になり費用もものすごいですよね。

ただ、不特定多数の荷物を扱い日本全国へ配送するわけですし、私たちのように全国を走り回る職種の人間が感染拡大に一役買うわけにはいきません。
会社の信用にかかわる事ですから会社の対応も当然ですよね。

そろそろ今週から通常通りの業務にもどれるでしょう。


ところで話が変わりますが先週からプリンタが使えなくなってしまいました。
別に壊れたわけではなく、常に印刷ジョブが保留になってしまうのですよ。
PCを再起動させる際、立ち上がり段階で突然プリンタが動き出し残っていたジョブを打ち出すのですが、どうやらプログラムの問題で土曜日曜は修復のために右往左往しましたね。

先週Windowsの更新プログラムをインストールしてからおかしくなったようで、結局困り果て、私の使っているプリンタメーカー(エプソン)でサービスをしているサポートセンターへ症状を詳しく書きメールで問い合わせました。

その回答がメーカーが出すプリンタドライバも更新をしなければならないそうで、メールで送られてきた最新版インストールドライバを利用し、なんとかプリンタは回復。
ついでに自動更新が出来るよう設定を変えました。

まぁ~以前のドライバではWindowsの更新プログラムに対応出来なかったみたいですね。
よく確認せず更新プログラムを取り込んだ私も悪いのですが、プリンタメーカーから注意があっても良いと思うのですが私の確認不足ですかねぇ~。

ついでにプリンタのノズルクリーニング(1年くらいやっていない)をやりましたが、5~6回くらいやらなければならず時間がかかりました。
あげくにノズルクリーニングを繰り返すとインクが激減し、またも買い替えなければなりません。
インクジェットは確か3月頃にかえたばかりでさほど使ってはいなかったんですけどね。
横着しないでメンテナンスは時々やりましょうね・・・って私か。

また、この際徹底的にという事でPC本体のカバーを外し大掃除!。
結構ファンの付近にゴミがたまっていてCPUの冷却状態は悪かったでしょうね。
特に私が使っているCPUは高価なQuad(Q9450)なので壊したくはないですしね。

光学式赤外線マウスも最近は反応が悪くマイクロドライバーを使い分解掃除をしました。
小さなマウスの隠しネジがわかりにくく手こずりましたが、センサーの清掃後は格段に反応は速くなり以前の状態にもどりました。

これで私のPCも当分は安泰でしょう。

さぁ~、先週の関西めぐりから一転して今週は関東めぐりです。

月末までちょっと頑張らないと給料が・・・(^^ゞ!

なんたって今月はゴールデンウイークがあったため、歩合給の私たちは稼働日数が少なく取り上げを上げるにはちょっと厳しい月ですから。


このサイトを開けた人はわかる通り、桜のシーズンも終わったのでテンプレートを変更しました。

相変わらず黒系統が好きですねぇ~私も。

モグラ生活をしている私にはよく似合っているのかもしれません。


最近ちょこちょこ変えるもんで読みづらくゴメナサ~ィ!。
これも私の気分転換の一つですので悪しからず。

【人生】人それぞれ Part 7

今週の3連休はあまりにもヒマなのでPCに保存してあるアニメ映画を観賞していました。

『真月譚 月姫』

(奈須 きのこ) の作品です。

私の息子がPCへ保存していった物なんですが、仕事が忙しくまた、全12作品と長いため、なかなか見ているヒマがなかったんですねぇ~。

この作者の作品で

『空の境界』

をコメントから以前見たのですが、オカルトアニメ映画でしかも少女マンガという事もあり、私はあまり興味が無かったんですよ。
また、物語も複雑でわかりにくく、しかも完結していないものですから余計に混乱してこのアニメ映画は途中まで見てそのままになってしまっています。

【奈須 きのこ】と言う人は男なんですね。

てっきり女性の作者だと思っていました。
以前の記事で女性作者が描くオカルトアニメは好きじゃない・・・っと書いた事があるのですが、この作品も同様で女性作家の作品だとばかり思っていました。

本来、タイトルを【月姫】と付けたかったそうですが、月姫という言葉はすでに商標登録をされていたため、こんな難しいタイトルになったんだそうです。

この【真月譚 月姫】を何と読みます?

[しんげつたん つきひめ]

だそうです。

【空の境界】も私は(そらのきょうかい)だと思っていたのですが、正確には
[からのきょうかい]
だそうで、女房に笑われました。

この【真月譚 月姫】は物語が完結しており、最後まで見させてもらいましたが、なかなか面白いストーリーで、それなりに満足しました。

最後、ヒロイン【アルクェイド・ブリュンスタッド】が消えていくシーンはなぜだかロールプレイングゲーム【ドラゴンクエスト6】に登場するヒロインで魔法使いの【バーバラ】がエンディングで消えていくシーンとダブり、思わずグッと来てしまいましたね。

なかなか良かったと思います。
この人の作品は完結するまで結末がわからないと言う物で、まさにアニメ小説ですよね。

さて、この辺から本題に入りましょう。
とりあえず、カテゴリはアニメ関係ですが、上記の記事だけの事で、この先は未分類と言う事で

【人生】人それぞれ Part 7

続きでどうぞ!。


*****



続きを読む

【人生】人それぞれ!Part 6

さぁ~て、今日から3連休!ゆっくり休ませてもらいます。

っと言いたいところなんですが、する事がないため今日はバイトで出勤します。
走るわけではないので気楽なんですが、だからと言ってあまり横着な仕事には出来ませんのでしっかり稼いできます。

昨晩は山梨県下は甲府から帰ってきましたが、以外に夜は寒いですねぇ~、さすがに半袖では仕事をしていられませんでしたよ。

もちろん、昼間は暖かいのでしょうが、私は仕事の関係でこの時間帯は就寝中ですので外の天気はもちろんわかりません。

夕方、仕事に就く合間に富士山をのぞむとまだまだ雪がかぶり頂上は冬景色でした。
ゴールデンウィークに行った志賀高原でさえ雪があったわけですから当たり前ですよね。
ちょっと携帯電話のカメラで撮ってみました。

富士山

会社の近くからなので頂上付近しか見えませんが、しっかり雪が積もっています。

河口湖付近では朝方の気温が+5℃くらいだそうで、まだまだ寒いそうです。


さて、続きを行きますか。

相変わらず懲りませんねぇ~私も。

いずれ読み返した時に

『私にはこんな時代もあったなぁ~』

で良いんじゃないでしょうか?。


では、続きで



*****

続きを読む

私の仕事場

ゴールデンウイーク以降、一昨日は出勤予定が予定外のお休みとなりました。
いったんは出勤したものの意外に物量が伸びず、発送途中でお役御免となってしまったんですね。
まぁ~この日は予備部隊(増便のための待機ドライバー)でしたし、翌日も仕事があるので帰らせてもらいました。

ただ、連休中から降り続いた雨のおかげでトラックは汚く、出勤ついでに洗ってやりましたよ。
もちろん、走るわけではないので給料にはなりません。
こうやって休み?があったわりにはブログを書いているヒマがなかったんです、帰ってからは疲れて寝てしまいました。
ここんとこ、なぜか体調がすぐれなかったため、休んだわりには疲れが取れていませんねぇ~、年ですかねぇ~。



今日はちょっと趣向を変えて、私がいつもお世話になっているトラックをちょっとだけ紹介します。
カラーリングで会社がわかってしまうので外見は勘弁してもらってキャビンの中だけね!。
トラックインパネ2
運転席まわりです。
ちょっと写真の写りが悪いね、あとで取り直して差し変えようかな?。

各メーターは左の大きいのがスピードメーター、右の大きいのがタコメーターです。
このタイプになってからスピードとタコの配置がなぜか逆になり違和感がありましたね。
乗用車でもそうだと思うのですが、通常は右にスピードメーターというのが普通で、前のモデルはスピードメーターが右にあったんですよ。

中央、小さなメーターは
右上=水温計
左上=燃料計
右下=フロント空気圧計
左下=リア空気圧計
です。

空気圧計と言ってもタイヤの空気圧計ではありませんよ。
トラックはサスペンションもミッションも空気圧を利用して動かしているのです、このためエアータンクがあり、この中のエアーの圧力を測るメーターなんですね。
最近のトラックはサスペンションがエアーサスとなり振動も少なく快適で、観光バスなみの乗り心地で長距離を走っても疲れが軽減されましたねぇ~、なかなか良い乗り心地ですよ。
ちなみに緑色に光っているのは各項目をチェックするモニターです。
エアサス
これがエアサスの本体、1本のサスが直径30cmくらいあります。
これで総重量20tもの重さを支えているんですよ。

センターコンソール
運転席横にも各スイッチ類があり、後部には消火器も装備されています。
オレンジ色に光っている部分はCDチェンジャーではありません、これが走行状態を記録するタコグラフの挿入口なんですよ。
飲みかけの缶コーヒーは御愛嬌で!。

タコグラフ
実際に挿入する場合はこのように入れます。
私たちにとっては誤魔化すことは出来ず(当たり前)、無言で厳しい記録をするイヤ~な機械なんですね。
これ一枚で私たちの運行(走り方)が一目でわかってしまうんですよ。
もちろん、いい加減な走り方をするとしっかり記録され、あとで運行管理者に大目玉は確実ですね。

ミッション
クルーズ
これは上がシフトノブ。
見ての通り、前進7段変速です。

下はウインカーレバーに装着されているクルコン(クルーズコントロール)のスイッチで、最近の大型車にはほとんど標準装備になっており、高速道路でもアクセルを踏まずオートクルーズで走ることも出来ます。

私の仕事場はこんな具合になっていて、夜間をこのトラックで関東、関西へと走っているんです。

以外に最近のトラックは乗用車ぽくなり、昔のウルトラなが~いシフトレバーではなくなり、写真では分かりにくいのですがハンドルの径もワンボックスなみに小さくなりましたね。

さて、【人生】人それぞれ!Part 6 の予定でしたがいそがしくて書けません。

もう一回休みという事で次回です。

今週は日曜日も仕事でなかなか時間が無くじっくり書けません。
ただ、あまりに仕事が多すぎるため今週の後半にまとめてお休みとなり、金土日の3連休になっていますので、じっくり思い出しながら【人生】ひとそれぞれ!の続きを書きたいと思います。

今日はこの辺で。

*****

国道292号線

今回は『【人生】人それぞれPart 6』 の予定でしたが、緊急取材『国道292号線』のため1回お休み、ということでご了承下さい。

番組放送の変更みたいですね。

この国道292号線ってどこにあるか知っていますか?

群馬県と長野県を貫く国道で、日本一標高の高い場所を通る国道なんですよ。
過去記事、『日本の道路は変わっている?』でも書いたことがあります。

http://peace113749.blog74.fc2.com/blog-entry-13.html

上記URLで確認すると、投稿13回目だったんですね。
もう、1年以上前です。
こう考えればこのブログも結構続いていますよね。

今回のゴールデンウイークは5月の3日~6日までお休みとなった私は

『ヒマはあるけどお金がない!』

っと言うことで、飲んで寝ることにしたんですが、あまりにヒマで過去記事を読み返してみると下記のような記事を書いていたんですね。

この記事の問題で、私が実際に走ったことがあるのが5問中2~3問で、確実に行ったことがないのが2問。

なぜ、行ったことがあるのが2~3問と不明朗なのか?
っということで、問題のおさらい。


Q、1 日本の国道で距離が一番長い国道は○号線?
    *ヒント 基点は東京中央区で北へ延びる

Q、2 では、逆に一番短い国道は○号線?
    *ヒント 兵庫県(笑えるほど短けェ~!)

Q、3 日本一高い場所を通っている国道は○号線?
    *ヒント 長野県と群馬県の間を通る(結構高い)

Q、4 では、もちろん、一番低い場所を通る国道は○号線?
    *ヒント 海より低く高速道路と兼用(わかりやすい!)

Q、5 日本一、直線の長い国道は○号線?
    *ヒント もちろん北海道にあるよ

で、2問目の場所は後から考えると多分通ったことがあると思うのですが、あまりに距離が短すぎて記憶がないんですね。(この記事ではたぶんないと書いている)
以外にこの付近は仕事で結構通ったはずなんですが、気にしたことが無くそのため不明瞭なんです。

そこで確実に行ったことのない問3の国道292号線へ行くか、はたまた問4のアクアライン(国道409号線)へ行くか迷ったんですが、渋滞を少しでも避けられそうな問3の答えへ行くことにしました。

1000円高速を利用し、日帰りで安く上げればなんとかなるかな?

っと思ったんですが、最後はどっぷり渋滞にハマり、早朝8時頃出たのに帰って来たのが夜中の3時と悲惨でした。
その時の写真は続きで掲載します。
よく夏タイヤで行けたわ。

ちなみに上記問題の答えは過去記事から参照してね、上のURLをたたけば飛べます。


では写真は続きでどうぞ!


*****

続きを読む

こりずに 【人生】人それぞれ!Part 5

昨晩、東京から帰ってきたんですけど1000円高速が影響してか東名高速はメチャクチャ混んでいましたねぇ~。
一般道を走った方が速いくらいでしたよ。

そんな中でもトラックの数は少なく、さすがに貸切業者はお休みなんでしょうね。

いつもならSA&PAのトラック駐車スペースは満杯なんですけど、今日は一般車の駐車スペースは満杯ながらトラックの駐車スペースは意外に空いていました。

東名高速、富士川SAで休憩を取り帰って来たのですが乗用車の渦の中、スピードを安定して走ることの出来ないサンデードライバーといっしょに走るのは非常に疲れます。

中にはトラックに抜かれそうになるたび加速を繰り返すドライバーやら、家族のために昼夜走り続けているのかふらつくドライバーやらと一緒に走る私たちはかないません。

疲れているんなら休みましょうね、せっかくの家族サービスも事故を起こしては何もなりませんよ。
帰店途中、東京~清水間だけでも3件の事故がありお父さんたちは大変ですね。
私は清水IC以降、豊川まで一般道を使い帰ってきましたが、何事も無理は禁物で休むことも安全運転の秘訣ですよ。

しっかし、一昨晩からもの凄い渋滞で、いったいどこからこんなクルマが集まるのだろうか?っと首をかしげるほど自然渋滞のオンパレードでしたね。

これだけ渋滞するのは10年位前にあった滋賀県下での大雪以来です。

高速運転技術もないのに【どこまで走っても1000円】の言葉につられ高速道路の長距離運転は危険ですよ。
1000円より命を大事にしましょう。

高速道路の分かれ道JS(ジャンクション)付近では迷いながら走る人が多数で、私の方がおっかなびっくりでうかつには近寄れません。
本当に困ったもんです。

せっかくの行楽日和になりそうなので安全運転で走行して下さいね。
ゆっくり(法定速度以下)で走るのが安全運転ではないんですよ、かえって流れを阻害し危険運転になることも覚えましょうね。

さて、疲れて帰ってきたものの今日から4連休になるので、この先は
【人生】人それぞれ!Part 5
を書かせてもらいます。

ヒマな人はもうちょっと付き合ってね。

うちの女房は

『お金が無いからどこにも行けない#!』

っとぼやいていますので、私もこの連休中は飲んで寝ることにします。


ただ、気が向いたらどこかの風景でも写真に収めて来たいと思いますけど、そう遠くへは行けないでしょう。


この記事、途中で寝てしまったら、十数時間後の送信です。

現在、5月3日午前7時15分です。
その後、送信時間まで6時間以上空いていたら間違いな無く書いている途中で寝てしまっています。

前回も23時30分に書き始めたのに送信は午前7時30分でしたから、途中4時間は寝てしまいました。

まぁ~いいか、読んでいる人はごくわずかですから。
所詮、自己満足のために書いているブログです。

ちなみに拡大すると読みにくくなるので季節感を出す上でPC用テンプレートをかえてみました。
最近よく変ているけどね。

さて、続きです。
ヒマな人はどうぞ。


*****

続きを読む

【人生】人それぞれ!Part 4

4月最後の日ですね、ただ、これを書いているうちに5月1日になっちゃいますけど、書き始めはまだ、4月30日午後11:30くらいです。
今日は長くなりそうなので送信は何時になることやら。


今日はお休みなんですが、出勤し小遣い稼ぎ(アルバイト)にちょっと頑張ってきました。

以外に物量はありましたねぇ~。
特に食品関係は大型連休(5月3日以降分)に入る前に出荷してしおこうということか、荷質(荷物の質)に影響があり、物量の多い便では手こずっているみたいでした。

とりあえず私の担当ではあまり影響は無く無事終了し、夜10時前には帰宅し、とりあえずほっとひと安心です。

ただ、社内の運行監査が入り路線車のスピード超過ですこたま叩かれました。
別に法外なスピードで走っているわけではないんですよ。
なんたって大型トラックは90km/hでスピードリミッターが働き、これ以上出ないのですから。

しか~し、高速道路の大型車法定速度は80km/hなので法律違反ですよね。

そこで高速道路や一般道でのスピードチェックがあり、私の店の乗務員(私の部下)が数人指摘され大目玉を喰らいました。

我々大型トラックに乗務する者はチャート紙と言われる記録紙を付けるタコグラフが装着されています。
このタコグラフにチャート紙(記録紙)を装着しなければならず、運航終了後に提出するわけで、それを見ればその人の走り方がグラフの刻み方から、どんな走り方をしているかが誰の目に見ても一目瞭然です。

このチャート紙というのがこれです。

チャート紙

これ一つで何時に何キロ出していたかがわかります。
グラフの太い線は時速90kmでこれ以上を記録することは本来ならありません。
ただ、下りで自分(トラック)の重さからクルマが転がり時速100kmな~んてこともあります。
スピードリミッターは90km/hに到達するとブレーキがかかるわけではなく、エンジンへの燃料を止めるだけなので下りでは自分の重さでトラックは転がり燃料が供給されないにもかかわらずスピードが乗ってしまうのですよ。

ちなみにこのチャート紙、一部消しているのは会社が特定できる記載があるため消させてもらいました。
名前は私のペンネームで、車番号は会社の指定番号でこのチャート紙は適当な番号を書いています。

しかし、どこの道路を走っているかは道路状況を把握している人でなければわからず、時として運行管理者がどの道路の法定速度が何キロだかわからないまま
『一般道を70km/h出ているから違法!』
っと判定され文句が出るんですよね。

頭にきた私は関係各道路の法定速度を調べ文句を言おうと思っています。
横浜新道などは法定速度70km/hにもかかわらず判定は
『不可』
な~んて言われると部下が可哀想なのでちょっと上に突っかかってみます。

ちなみに道路別法定速度を知るには
【通信用語の基礎知識】
で調べることができます。
これ以外にもいろんな分野で結構役立つサイトなので気になる方は下記URLにアクセスしてみてください。

http://www.wdic.org/

しかし、ちょっと厳密すぎて頭にきた。
『自分でその速度を維持しながら走ってみろ#!』
っと言いたいのですが、私たちはプロですので素人相手に粋がってもしょうがないですね。
上の人たちにも立場があるし、私の部下から行き過ぎた行為があった以上反省をしなければいけませんので。
もちろん、その乗務員のトップに立つ私はもっと反省しなければなりません。
(シ~マセ~ン(^^ゞ!)



さて、前置きが長くなってしまいました。

『【人生】人それぞれ!Part 4』

は続きで行きましょうか。



またも長くなったりして!。
まぁ~今日は休みで走るわけではないので朝まで時間はたっぷりあります。
ヒマな人は読んでみて下さい。



*****

続きを読む

プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ