1000円高速始まる

ついに始まっちゃいましたねぇ~、土日祝日高速乗り放題1000円!

ただ、意外に順調に進んでいるせいか高速道路ではあまり大きな渋滞は発生していないようです。
今後2年間は続くそうですけど、まだまだ解決していない問題があるそうなんですね。
麻生総理いわく
『どこまで走っても1000円!』
っと豪語していましたが、そうはいかないみたいです。

首都圏、京阪神圏は別料金となるため、高速を降りない限りは1000円とはいきません。

今号のカー雑誌に詳しく載っていましたので主要な道路を紹介しますと

*首都圏*

東京(首都高)を中心に
東名高速    厚木IC
中央道     八王子IC
東関道     成田IC
  (もしくは新空港IC)
常磐道     谷田部IC
東北道     加須IC
関越道     東松山IC
  圏央道     
八王子JC~川島IC      

*京阪神圏*

  名神      
大津IC~西宮IC
  阪和道     
松原JC~岸和田和泉IC
  中国道     
吹田JC~西宮北IC

上記は別料金となります。
ほかにも東京外環や横浜横須賀道路など、関西では近畿道、西名阪なども別料金です。

ちなみに土曜日午前00時~日曜日午後24時の間で1秒でも乗るか降りるかすればOKです。
もちろん祝日も24時間のどこかにかかればOK!。
金曜日に乗って高速をそのまま降りずに月曜日になってもOKなんだそうですけど、こういう人は何が目的なんでしょうねぇ~。
ニュースでもやっていましたが
『金曜日に乗ったまますでに36時間経ちました。』
な~んて人がいましたが、・・・・アホです。
こんな事が出来るのもETC搭載車のみ(普通車以下)!

まぁ~、私も以前アホな案で本州縦断を1000円で走れる?な~んて書きましたが、これは京阪神圏を迂回するルートが無いため不可能。
ちょっとつまらん。

なぜ、こんな複雑なシステムになったか?っというと。
はやい話が事前調査も無く突然麻生総理が吠えてしまったため、システムの変更が間に合わなかったそう。

じつは、道路公団は
『こんなバカな経済対策なんか民主党中心に否決され出来るわけない!』
な~んて、のんびり構えていたところへいきなり可決したもんだから大慌てだったりして。
ちなみにこれは私の憶測ですよ。

ただ、4月29日までには乗り継ぎも1000円(大都市圏料金は別)でOKになるそうです。
なんとかゴールデンウイークまでには間に合わせたいのでしょう。

昨年なんかガソリンの暫定税率の関係ですったもんだして、ゴールデンウイーク期間中に増税(ガソリンの値上げ)になり大ひんしゅくをくらっていましたしねぇ~。

私もそのうちどこかへ出掛けようかな?。

常に貧乏旅行となる私には大歓迎なんですけど、毎日走る高速道路をえんえんと走り続けるのもちょっと嫌気がさしそうですけど。

昨年5月に行った北海道のように何もないところを一直線に伸びる道路もいいもんですよ。

道路
これは昨年阿寒近辺で取った一枚で、ひたすら一直線です。
しかも、ゴールデンウイーク真っただ中の観光道路(主要国道)なんですが、さすが北海道の道東方面、ぜんぜん車が走っていません、牛しかいません(近くに牛がいた)。
もちろん昼間なんだよ、これ取ったの。

もうひとつ、道東の観光名所で美幌峠付近
道路2
屈斜路湖をバックに頂上付近です、5月なのに気温は+1度くらいだったと思いますけど、それにしてもクルマは少ないですよねぇ~。

なんたって端から端まで走ると多分700km以上(東京~大阪間よりも長い)もある北海道は人口560万人といわれてますけど、道央の札幌市だけで200万人近くが住んでいるため、道東は人の数より牛の数の方が多いと言われるほど人口は少ないんです。
牛は運転免許証を持っていないから当然クルマも少ない。(当たり前じゃアホ#!)

この写真の近くでは隣の家まで4kmもあったり、松山千春で有名な足寄町は端から端まで80km以上もあり、ひとつの町の面積が香川県よりデカイ!でも人口は8千人!。

ここよりも面積が大きい街がもう一つあり、これが私の実家がある北見市(人口13万人弱)。
西のはずれの石北峠から旧常呂町までならゆうに150kmを超えるでしょう。
はやい話が大雪山からオホーツク海までが北見市なんですよ。
ただ、合併ででかくなっただけで、足寄は昔からでかかった。


こんな風景が私は好きですねぇ~。

そのうち1000円高速を利用して、どこかのどかな写真でも取りに行こう~と。

悲しい最後のメガライナー

御存知、3月16日に発生した夜行バスの炎上事故!。
(JRバス関東の所有)

いまだに牧の原SA内(上り線)の駐車場(大型駐車場)にブルーシートを被せられた状態で放置されています。

このバスは日本には4台しかない全長15mもある2階建てバスなんですよ。
単車としては最大の大きさを誇り、4軸10輪の大型バスです、だだし走行には国の許可が必要。

事情は違いますが、トラックと同じく働く車を動かす私としては心が痛みますねぇ~、まるでさらし首のごとくSA内に放置されてすでに10日も経つんですね。

この全長15mバスを私は何度も東名高速で見かけました。

『この長さでどうやって普通の道路の交差点を曲がるんだろう?』

っと思ったものです。

前2軸(4輪)は舵角(ハンドル)が利くのですが、なんと最後尾の4軸目も左右に動くんですよねぇ~、今ふうに言えば6WSですよ。
クルマに詳しい人ならピンとくるでしょう。

多分、リアは逆相違なんでしょうねぇ~。

*逆相違*
ハンドルを切った方向とは逆の方向へタイヤが動くシステム
・例・
フォークリフトの後輪、昔の日産・ホンダ・トヨタなどがFF車の後輪に使ったシステムで、フロントが右ならリアが左に切り小回りをやりやすくする装備で現在では対象車種が無い。
前後輪、同じ方向へタイヤが動くものは同相違と言われ、どちらも4WS(フォー・ホイール・ステアリング)と言われる。



しっかし、JRバス関東はどうする気なんでしょうね、あのまま野ざらしですか?。

ちなみにこのバスは国産ではなくドイツ、ネオプラン社製のバスなんだそうです、1台約8千万円だそうですよ。
エンジンは名門メルセデスベンツ製なんですけど、現在ではすでに生産終了しているんだそうです(終了理由は不明)。
過去にも火災事故(西日本JRバス所有当時)を起こしたことのあるこのバス(メガライナー)は日本に4台しかないのに2台が焼失ですからJRバス関東にしてみれば運航を取りやめてもしょうがないですよね。
どうやら健全な車両(メガライナ-)も含めて全便廃車の予定だそうです。

どうも記事によればエンジンからの出火が原因のようで、メルセデスベンツ社は大慌てでしょうね。

実は私の会社でもベンツ製トラクター(トレーラー)を数十台使っているのですが、過去に火災事故により全焼した事があるんですよ。(エンジントラブル)
ベンツ製のエンジン(トラック・バス)は日本の気候に合わないんでしょうかねぇ~?。

ちょっとまずいことを書いてしまったかな?。

しかし、JRバス関東のメガライナーは1/2の確率で燃えたのですから、乗客を乗せるにはかなり危ないバスと言えすよねぇ~。

この日本でたった4台(現在2台燃えてしまったので2台)しかない貴重なバスはたった6年の営業運転で姿を消すことになったのですが、いまだに痛々しい姿を皆が見える場所でさらすのは忍びないと私は思うのですけどね。

JRバスが鳴り物入りで導入したわりには期待に応えられなかった罰なんでしょうか?。
これでは頑張ったクルマが可哀想だと私は思います。

もし、詳しく知りたい人は*Wikipedia*に写真入りで載っていますので最後の雄姿を見てやってください。
下記URLをクリックするとメガライナーの詳細へ飛ぶことが出来ます。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC

プロの世界ではドライバーもクルマも、悲しいかないつの時代も失敗は許されないものなんです、失敗を犯した者(この場合車両)へは辛く悲しいぺナルティーがついて回るもんなんですよ。
公共の道路を生業としている我々の宿命なんでしょう。

私も気を引き締め頑張ろう・・・っと。

もちろんトラックのメンテナンスもね。

【MD】ミサイル防衛システム

来月早々にも発射されるのではないか?と思われる北朝鮮の人工衛星ロケットについて、結構面白い記事が新聞紙上に載っていましたねぇ~。

日本は人工衛星とは思ってはいなく、弾道ミサイルの発射実験だと考えているようですね。

今日(24日)の新聞では、ミサイル防衛システムを使い迎撃も視野に入れた記事が載っていました。

ところが、政府筋の話として、北朝鮮のミサイルが発射されても迎撃を命令する総理大臣まで情報が伝わる前に
『日本上空を通過するか、はたまた落ちてくるかでMD(ミサイル防衛システム)での迎撃は間に合わない。』
との記事でした。

浜田防衛大臣いわく

『通過するのを見ているほか無い!』

とのコメントでしたが、この発言はどうなんでしょうねぇ~。

ちなみにMDとはどんなシステムか?っというと。
はやい話が飛んできたミサイルをこちらから捉えてミサイルを撃ち返し自国に落ちる前に撃ち落とそうというわけですよ。

たしか湾岸戦争で使われたパトリオットミサイルがその最たる物でしたね。

ところがこの迎撃ミサイルの精度は・・・っというと?マークがつくんだそうです。
そうとうに笑えるほど情けない状態だそうですよ。

たぶん、100発撃って1発当たるかどうかだそうで、こんなんで迎撃できるのでしょうかねぇ~。
詳しく知りたい人は下記【米、ミサイル防衛システムの茶番劇】をクリックすると笑えるコメントが載っていますよ。

ただし、どこまで本当かどうかわかりませんけど、これが本当なら笑ってはいられないか?。

米、ミサイル防衛システムの茶番劇

しっかし、最低でも戦争の引き金にはならないでほしいものです。
お願いしますよ、麻生総理大臣!。

たまにはこんな話もおもしろいかな?っと思って書いてみました。

私も一応、新聞は読んでいるんですよ。

テレビはぜんぜん見ていないけどね。

仕事(昼夜逆転の生活)の上で時間帯が違うため、テレビはなかなか見ていられないのですよ。

さて、こんなこと書いていないでさっさと寝ましょう、今日も仕事だし。

本当に不景気?

3月20日、祝日にもかかわらず頑張って仕事に行ってきましたよ。
厚木、八王子とまわり、最後は埼玉県越谷市まで走りましたが、乗用車が多いですねぇ~。

もしかして1000円高速がはじまった?。

一部先行して東京のアクアラインとか瀬戸大橋とかが始まったみたいですけど、まだですよねぇ~。

昨晩は越谷支店からの帰りだったんですが、店から出てまもなく、





・・・ぜんぜん動きません。
道路が大渋滞です。

外環(東京外環自動車道)下の国道は信号をひとつ渡るのに10分以上と大変な混雑ぶりです。

予想はしていたんですよ、なんたってこの越谷支店の近くにイオンのショッピングセンターが出来ましたからね。

【イオンレイクタウン】
詳細は下記URLで
http://xbrand.yahoo.co.jp/magazine/nikkeibpselect/1286/1.html


昨年暮れにオープンしたこの店は国内最大級というだけあってバカでかいです。

直線距離にして建物だけでもゆうに300mはあるのではないか?っというほどでかいんですよ。
これが夜10時まで開いているため近くの道路は大混雑で、私たちの出発が昨晩は夜8時頃とかなりつらい状況です。
左右に分かれているこのショッピングタウンのど真中を道路が通っているせいで、トラックで走るには非常に肩身がせまいです。

『こんなところを大型トラックが通っているよ』

っと言われているようで、お客さんの目線が非常に痛く、避けて通りたい状況です。

この道路は昔からあり、私たちの運行上必要なルートでして、つい最近までは畑と田んぼの中を通るのどかな道路だったんですけどねぇ~、いきなりあんな物が出来るとは思いませんでした。

昨年春ごろだったか、大きな建物を作っていまして、私は

『なにが出来るのかな?
それにしてもでかい建物だなぁ~。』

な~んて他人事のように思っていたのですが、この建物が完成する前に駅まで出来て、大型の総合病院か、市または県の何かが出来るのだと思っていました。

まさか駅まで併設したショッピングタウンだとは思いませんでした。

その名の通り、ひとつの街(タウン)ですよ、はずかしくてトラックでは通り抜けられません。

このせいで、最近はわざわざ遠回りして(イオンレイクタウンの前を通らない)帰るのですが、どこからあんなに人が集まるのでしょうねぇ~、本当に不況なんですかねぇ~?。

不況といえば首都高も、ものすごく混んでいてどこへ逃げても

渋滞、渋滞、渋滞・・・です。

『なんで?』

っと言いたいほど渋滞の渦ですよ。

皆さんどこへいくんですか?、私は仕事なのでしょうがないけど、遊びに行くにはちょっと時間が遅いと思うんですけど。

一時は一般道へ迂回しようかな?っと思ったんですけど、今日(昨晩)は土曜日、夜10時までには東京(23区)を出ないと捕まっちゃうし困ったもんです。

東京都は都条例で、土曜日の夜10時から日曜日の朝7時までの間は23区内全面的に大型車乗り入れ禁止なんですよ、ただし都内を通過するために首都高など高速道路は例外で通行が許されています。

たしか昔の都知事(たぶん美濃部さんの時かな?)が

『休みの夜くらい、静かに寝たい!』

とか言って、大型トラックを都内から追い出したんですよね、また排ガスで空が曇り環境にも良くないとのことで、休みの日は
『星空を見上げて心を落ちつけ、ゆっくり休みましょう。』
てなことだったと聞いていますけど、私たちにしてみればえらい迷惑な話なんですけどね。

そういうわけで時間的にも一般道への迂回は難しくあきらめまして、首都高の渋滞にはまりながら帰ってきました。

こんな状況を目の前にすると、

『東京は景気が良い?』

っと思っちゃいます。

景気が悪いのは、私の会社とうちの家計だけですかねぇ~。

女房に

『今月の給料、少なかったねぇ~』

と言われ心が折れそうでした。

まぁ~、私の給料は歩合制(正確には半歩合)ですので、2月は物量が少ない所に輪をかけて日数(2月は28日しかない)が少ないので総取り上げが少なく、しかも業績配分は悲惨な状況で頑張ったわりには悲しい金額の明細でした。

明細をもらう前に銀行振込みのせいで、女房は先に金額を確認しているわけです。
したがって私は明細だけ(紙切れだけ)をもらって家に帰るのですが、さすがに今月は明細の中の詳細まで確認する気力は無く、
『すきなように言ってくれ#!』
という状況でした。

はやく景気が良くなってくれないかなぁ~。


今日は休みなので気晴らしにどっかドライブにでも行ってこよ~う。





・・・出来ればひとりで・・・#?%&!。


高速道路が走りにくい!

一昨日から私の会社では突然荷物が増え、多少右往左往しています。
昨晩は茅ヶ崎からの帰り便だったのですが、今日(3月20日)が休日ということもあり以外にいそがしかったですねぇ~。

今さっきですよ、帰ってたのは。

昨晩から関東から東海にかけて雨が強く、非常に走りにくかったです。
どうも今日から3連休という人が多いせいか、東名高速は乗用車が多かったですねぇ~。

そういえば、学校も春休み真っただ中ですし、花見にも最適な日和ですしね。
な~んせ、仕事をしていると汗が出るほど暖かい日々が続きました。

ところが、この3連休は天気が悪いという予報なんですが、それでも遊びに行きたいんでしょうね。
とにかく、昨晩は異常とも思えるほど、東名高速は乗用車であふれかえっていましたよ。
まだ、1000円乗り放題は始まってはいないんですけどねぇ~。

実は夜の高速道路というのは、ほとんどが営業車(トラック)で占められており、一般の乗用車は非常に少ないんですよ。

当然、プロと呼ばれる人たちが運転する夜間の高速道路は非常にマナーが良いものなんですよ。

夜行バスしかり、路線便しかり、貸切便しかりで、皆さん速度の安定感は抜群で速い遅いに関係なく、一定の速度を維持しながら走っているのですよ。
もちろん、走行車線を走るわけなんですが、追い越しの時のみ追い越し車線へ出て追い越すのですが、速度差がわずか5km/hしかなくても追い越しが出来ます、しかし一般車(乗用車)相手ではそうは行きません。

ほとんどの人が速度の安定感が無く、速かったり遅かったりとまちまちで、いちばん困るのは高速道路を一般道と同じように2車線道路と勘違いして走るドライバーですよね。
追い越し車線を延々と70km/hくらいで平気で走っている人がいますが、これはルール違反なんですよ!。

登坂車線は別にトラック専用の車線ではなく、遅いスピードでしか走れないのであれば乗用車が走っても良いのですが、意地でも走行車線や追い越し車線を走り続けるドライバーがたまにいて、登坂車線から追い越されている乗用車(特に軽自動車)がいますが、かえって危ないと思いますよ。

今日はこんな状況の中走ってきましたが、結構疲れました。

雨が強くなるたびに乗用車は追い越し車線にいても平気で減速し、後続のトラックがブレーキを踏むので必然的に渋滞気味になってしまうのですよ。
ちなみに追い越し車線でブレーキを踏むことは、緊急の場合(前方が渋滞中とか、事故車両があるとか)をのぞいてルール違反なんですけどねぇ~。
(追い越しをするのにブレーキを踏む人はいない)

自分の都合だけで追い越し車線でブレーキを踏むのはやめましょう、かなり危険です。
自分の都合だけでブレーキを踏まなければならない状況なら走行車線を走りましょう。
ちなみに、トラックが多い時はこういう現象は起こりません。

なぜなら、上記の通り皆さんプロですので周りを意識して走っているため、自然と連携プレイがうまく行き、こういう現象は起きないんですよ。

とにかく、今日は高速を走っているだけで結構疲れましたね。

さぁ~ゆっくりお休みしようと思うのですが、今晩も仕事で横浜方面へ走らないといけないんですよ、祝日なのにねぇ~。
ちょっとツライが仕事であればしょうがない。

今晩はスムーズに高速道路が流れるように期待しています。

来週土日からはついに1000円高速が始まりますのでちょっとめげそうですね。

みなさん、交通ルールはしっかり守り、まわりの迷惑にならないよう走りましょうねぇ~。
特に高速道路のマナーはしっかり守ってね!。

ハイ!私たち公共の道路をなりわいとしているプロドライバーからのささいなお願いでした。






・・・って、絶対無理な話だわなぁ~。

渋滞したら下(一般道)走ろう。

その方が速そうだし。

特殊なCDは図書館で

今さらながらなぜ、昔の音源を探しているかというと、当時私がオルガン(電子オルガン)を習っていた頃に憧れていたサウンドを聴きたかったためですよ。

以前にも書いたとおりシンセサイザー奏者

【冨田 勲】

の音源を探していました。

昔、多彩な音を出せる電子オルガンはピアノとは違い、多数の鍵盤と音質コントローラー(レバー)を駆使して、どこまでたった一人で大きなバンド演奏にせまれるか?
っというのが私にしてみれば目標でしたね。

そのころのシンセサイザーは鍵盤楽器ではなく、まるで昔の電話交換手のごとく多数のコードを抜き差ししながら音を作り調整して行ったわけです。

今の人では電話交換手じたいがどんな仕事だったかわからないでしょうね。

高校時代、ロックバンドを組んでいたころ、私が習っていた音楽教室で発表会があるたび、仲間をあつめて大きなステージで演奏するのですが、この教室はピアノ科と電子オルガン科の二つがあり、生徒総数は600人以上と異例の大所帯だった音楽教室で私はその中の一人でした。(もちろん生徒)

別に音楽教室といっても学校ではないよ、今でいう習い事をする塾。

したがって発表会は北海道の片田舎といえども大きなホールを借り切り2日がかりで行われるのですよ。

大きなホールといっても1200人くらいしか入らないホールですけどね。

いまでもある北見市民会館大ホールを使うのですよ。
あの近辺では最大の大きさと施設をほこるホールでまだ新しかった。
私は過去、このホールで20回ほど演奏をした思い出のホール。

ホームページでは昭和47年に完成と書いてありましたが、私が演奏をしていた頃は昭和50年前後なのでまだ新しいですよね。

そんな中でたいした上手いわけでもないのに【とり】を務めるわけなんですが、やはりピアノはクラシックメインで電子オルガンは控えめなポップスというのが普通かな?

私がなぜ【とり】を務めるかというと、私よりうまい人はたくさんいるのにこの教室では男の子が10人くらいしかいなかった、600人以上もいるのにだよ。

高校生だった私以外、男の子はみんな小学校低学年か幼稚園児。
しかも派手にやりたい私はバンドを組んで登場とのこともあり準備に時間がかかる。
私の先生はどうしても男の子で終わらせたいと思っていたせいか、他の先生たちを押さえつけて私をプログラムの最終演奏者にしていましたね。

『下手なくせにどうして?』

っと他の先生たちに文句を言われながらも私には

『あんたが【とり】だからね、好きにやりなさい』

っといわれながら、他の人とは明らかに違う演奏をしていましたよ。

電子オルガンでは限界があり、友人の持っていたシンセサイザーやミキサーを使い勝手に編曲したロックやポップスをやっていましたねぇ~。(この勝手に編曲がウケていた)
キーボードも音楽教室が推奨するメーカーではないライバル社の楽器を何台も並べ、主催した教室の先生方からクレームが出ていましたけど、私の先生は

『楽器の品評会ではありません、音楽をやるんです、そのための発表会ですから』

っと結構突っ張っていましたよ、私には理解がある良い先生でしたね。

私のバンドはステージ上には6人もいたのですが、演奏しているのは4人であと2人は何をしているかというと、シンセサイザーの音を変えたり、ドラムセットの横でミキサー操作をしている人なんですよ。

いまのようにメモリー機能なんてありませんし、個人で50mもあるジャンクコードを何本ももっている人はいませんでしたから、ステージ下(客席最前列)まで機材をつなぐことが出来ず、同じステージ上で操作をするわけなんですよ。

それでも自分の思ったとおりの音にはなりませんでしたけどね。

タイトルの
【特殊なCDは図書館で】
にはなかなかならないので、この辺は続きで書きましょう。

ちと長くなりすぎた、タハハ・・・


***

続きを読む

走りたい放題1000円!

ついに今月後半から始まるみたいですねぇ~、例の高速道路土日祝日乗り放題1000円!
ただし、ETC搭載で一般車だけですけど。
(トラックなどの大型車は不可)

そういえば大型キャンピングカーとか、ワンボでも11ナンバー(中型扱い)はどうなるのでしょうねぇ~、普通車&軽自動車&バイク(250cc以上)だけなんでしょうか?。
ちなみにトレーラーのヘッド(トラクター部分)だけなら普通車扱いなんですけど、

・・・やっぱりダメですよねぇ~。

まぁ~、高速道路料金が下がることはありがたいんですが、私たち営業車(トラック)にとっては土日祝日は走りにくくなりますねぇ~。

今でも日曜日の定期では夜10時以降でも、東名高速御殿場~横浜町田間、渋滞30kmな~んてよくあるんですが、今後は50km以上に伸びたりして。

しかし、遊びに行くにはよいですよねぇ~。

それでなくても燃費の悪いRX-8では長距離ドライブとなると高速代と燃料代が結構かかりますので少しは飲食代の方へまわせるかな?。

ただ、首都高とか阪神高速とか、いったん料金を精算しなければならない場合はそこから再度スタートとなるため、どこまで走っても1000円というわけではないんですよね。

早い話が料金所は流入と流出の時だけにあれば良いわけで、ちょっと頭を捻れば上手く行きそうです。

なんたって私は東北から関西中国地方まで走るわけですから、本線料金所の無い高速道路を乗り継げば良いわけで、ここら辺は現役長距離トラックドライバーの知識がモノを言う所ですよね。

例えば、青森から下関(本州の北から南まで)まで走るとするなら

東北道、青森ICから乗り郡山JCから磐越道へ乗り換え、その後北陸道そして上信越道、長野道、岡谷JCから中央道、そして名神高速、吹田JCから中国道へ入れば途中、料金所(本線料金所を含む)がまったく無く下関ICまで行けますよね。
これってもちろん1000円?ですよね。

ちなみに北陸道を全線使って名神高速へ乗り大阪方面へ行く事は出来ますが、米原JC前で本線料金所があるため一度清算しなければならず料金が高くなります。
もちろん、東京経由では首都高など別料金になってしまうため、あえてちょっと遠回りでも新潟経由でしかも長野回りの名神高速を目指すわけです。
もし、小牧JC付近が都市部となるようなら中央道、土岐JCから東海環状道へ入り、そのまま伊勢湾岸道を迂回し東名阪、新名神と回り草津で名神へ合流しても良いですよね。

ただ、まだ決定事項がはっきりしていないため、地方の高速道路だけが1000円というのがわからん。
だって中央自動車道(中央道)も東京~八王子間は別料金だし、東名高速も料金所が無いのに東京~厚木間は別料金なんですよね。
早い話が都市部を通る高速は別料金だというわけでしょ。

ちなみに都市部って政令指定都市近辺のこと?。

どこまで都市部でどこから地方高速なのかちょっと曖昧なんですけど。
やはり名古屋付近を走る伊勢湾岸道も都市部?。

上記の例から行くと、都市部は吹田JC近辺と小牧JC近辺なんでしょうかねぇ~?。
新潟付近は都市部を走るわけではないので対象にはならないでしょう。(多分?)
そういえば新潟市も政令指定都市だったね、これも都市部?

誰か3月28日以降、試してみてください。

カー雑誌の企画あたりでやりそうですよね。
しっかし、ちょっと曖昧なんではないんでしょうか?

考えた麻生さん(現、総理大臣)でもわからないみたいですから問題ですよね。

絶対後から

『1000円じゃないじゃないか#!』

っとクレームが発生しそうなんですけど。

それでなくてもカーショップで1000円高速利用のためETCフィーバー状態なのにいろいろ問題が多そうですよ、補助金も復活するし。

道路公団も国土交通省も、そして国ももう少し説明が必要だと私は思うのですけどね。
息子が住んでいる北海道東部では高速道路がなく恩恵を授かるにはずいぶん遠出しなければならず、燃料代の方が高く付きそうで、とても公平な経済対策とは思えないのは私だけでしょうか?。

いっそどうせ赤字になるなら

『土日祝日は高速全線でタダ!』

の方がインパクトがあって麻生さんの支持率も上がったでしょうに。
そうすればETCなんか付いていなくても公平になるのではないでしょうか?。

民主党が言っている
『すべての高速道路はタダ!』
というのは道路の保守管理からも現在の交通事情からも無謀な意見だとは思いますけど、土日祝日だけならなんとかなりそうですよね。

だって、1台1000円もらってどれだけ国の負担が減るわけ?、どうせ税金で穴埋めするくらいならタダで良かったんじゃない?土日祝日に頑張っている運送会社も助かることだし。
この方がよっぽど経済効果は大きいと思うのですけどね。

さて、今月後半(予定では28日から)高速料金1000円がスタートしますがどうなる事やら。
ゴールデンウィークなんか大渋滞で、一般道を走った方が早かったりして!。

良くも悪くもちょっと楽しみですね!。

とうとう1年続きました。

【オッサンの独り言】

気が付けば2008年3月10日にスタートしたこのブログもついに1年を経過しました。

途中、やめようかな?っと思ったことや、PCの不調が原因であきらめかけたこともありましたけど、なんだかんだと一年間続きましたねぇ~。

メインタイトル通り、今年50歳になるいいオッサンが気まぐれで始めたのですが、小さな頃から日記を付けたことのない私がこんな形で続くとは思いませんでした。

小学校時代など夏休みの宿題で日記を付けることはありましたが、ほとんど夏休み最終の段階でまとめ書きしていましたね。
とても【日記】とは呼べるものではありません。

続けられた原因は【荒らし】と呼ばれるコメントが非常に少なかったことと、広告を入れなかったせいかアドレスがわからないとなかなかアクセスが出来なかったため、ネット上に載せているわりに訪問者が少なく済んだことですかねぇ~。

そのかわり、拍手の数も少なくコメントも非常に少いんですけど、そのせいかどうしても他の人のブログから比べれば淋しい限りですが、それだけ自分の世界で書くことが出来たのだと思います。
コメントや拍手を増やす方法はFC2のホームページでも紹介されていますけど、私はあえて利用しませんでした。
これが1年間続いた秘訣なのかもしれませんね。

更新状態も月間10件前後とコンスタントに更新し、たいしたネタもなく自分の思い通りに書けたことは良かったと思います。

昨年3月に始めた当初の記事を改めて読み返すと、段落とか文字の改行が不自然で非常に読みにくかったですね。

今ではパターンが安定して読みやすくなっていると思いますが、もしかして私だけがそう思っているだけで、読んだ人から見れば読みにくいと思う人はたくさんいるのでしょう。

ただ、自分の改行パターンが落ち着いてきたせいか、誤字脱字も見つけやすく、あとで修正することも少なくなりました。
特に携帯画面で読むときの事を考えこのパターンになったのですが、あまりにも長い文章のオンパレードなのでどこで一度切ろうかとずいぶん悩みましたねぇ~。

うまく書けたのに携帯電話で見てみると意外に読みにくかったりして帰ってから改行修正を結構やっていましたよ。

本当は携帯電話からも管理者ページにアクセスして修正もしくは新しい記事を書ければ良いのですが、私が持っている携帯電話は非常に古くこのような事の出来る機能がないのですよ。
なんたって今は亡き?【ボーダフォン】の携帯電話ですから。

SB(ソフトバンク)にかわっても携帯端末機は変えておらず、会社の人からは
『ボーダフォン?まだあるの、使えるのそれ?』
な~んて揶揄されるのですがバリバリ現役で使っています。
ただ、電池の持ちが短く毎日充電しないと使えないんですけど、そのかわりカーバッテリー用充電器は私にとって必項アイテムになっていますね。

昨年夏まで使っていたPCノート(携帯ネット接続型)があれば楽なんですが、息子に持って行かれ今はディスクトップ型PCしかないため帰ってくるまで修正や新記事を書きこむことが出来ません。

1年も続けると困ったコメントが多数入るため修正したいのですが、帰るまではなんともならず最近ではコメントの管理が管理人(私)の承認方法を取っているためなかなか表示されない状態が続いていて、数少ないコメントを寄せてくれる人には迷惑をかけています。

この場を借りてお詫び申し上げます。

最近はPCでも携帯サイトでも【オッサンの独り言】だけで最前列の方にならび簡単に検索出来るようになってしまっているため、困ったコメントが多数入るようになってしまったんですよね。

困ったコメントとは営業サイトやエ○サイトへ誘導するコメントで私としては表示したくないコメントがそのままにしておくと月間50件以上入ってしまいます。
このため毎回削除をするのですが、出来ないときは一週間くらいPCを起こすことが出来ず放置することになってしまうため、承認方法をとったわけです。


今後はこのブログを終わらせようか続けようか悩んでいます。

続けるにしても、もう少し工夫を凝らしながら別な方法で自分らしさを出していこうかな?っと思っているのですが、具体例は今のところありません。

趣味の一つとして続けて行きたいのはやまやまなんですが、こうへんなコメントが入るようになると正直めげてしまいます。
中には悪質なウィルスが混入したコメントもあり、最新プログラムを持って手動削除をしなければならない場合もありました。

せっかく私のブログを読んでくれる人のためにもウィルスを感染させるわけにはいかず、最近はコメント管理がウィルス検索が必項となる情けない状態なんですよ。


いろいろ書きましたが、今後の事はいろいろ詳しい人と相談しながら考えて行きたいと思います。


とりあえず、読んでくれた方、並びに拍手を贈ってくれた方、何と言ってもコメントをくれた方々には深く感謝申し上げます。

一年間、私のブログ

【オッサンの独り言】

に付き合って下さいましてありがとうございました。


どこまで続くかわかりませんが、気が向いたらもう少しお付き合いください。


一年間、ありがとうございました。

最近のお買物!

3月に入って以外に忙しく通常、土日でこのブログを更新しているのですが、先週は日曜日に帰って日曜日に出発という強硬スケジュールが組まれていました。
これは私たちの会社では
『日曜着発』
と呼ばれる運航状態で、めったにありません。

通常は日曜日はお休みか積置き(トラックに積むだけで走らない)のどちらかなんですが、今回は定期のしわよせがたまり、これを解消するために一日詰める作業があったのです。

このため本来日曜日に帰ってくると次の出発は月曜日になるのですが、一日前倒しをして同じ日(日曜日)に出発しました。
そういうわけでこのブログの更新がままならなかったわけです。
ただ、あまり見ている人はいないので影響はないか?。

強硬スケジュールの関係で本日はお休みとなってしまいました。
労働基準法に照らし合わせて休務は必要なんですよ。(当たり前の話です)

さて、話はかわってタイトル通り買い物の話です。

買い物といっても生活必需品の事で、早い話が食品の買い出しです。

以前にもちょっと書いた激安スーパーへ行ってきました。

場所は豊川市から大きく離れた幡豆郡幡豆町と結構遠いのですが、ここに生鮮野菜や肉魚などの激安スーパーがあるのですよ、このスーパーの名前は

【ビッグ・ママ】

これが安いんですよ、燃料代をはたいても損は無く、最近はこのスーパーへちょくちょく行きますねぇ~。

今日の収穫は

えのき 一束 9円
毛ガニ(北海道産)一杯 380円(ちっちゃいけど)
牛肉しゃぶしゃぶ用(国産) 100g 100円(あんまり安くないか?)
ウナギ蒲焼2尾(中国産) 680円
買えなかったけど
ブリ一匹(1mくらい)1980円(もちろん刺身可)
サンマ一匹(30cmくらい)38円

ブリはデカすぎて二人では食べきれないし、サンマは前回買ってきて食ったしね。
ちなみにこのサンマ、特売日には一匹9円でした。

何故かここの特売品で目玉になる商品はほとんど9円なんですよ。
例えば、コロッケ一個、タマゴワンパック(6個入り)、キャベツ一玉などなど、全部9円です。
ただし日替わりでおひとり様2個までとか制約はありますけど。

現在、わが家では私の給料が上がらなく(荷物が少ない)女房もパートの仕事が減り実入りのお金が少ないためにこんな工夫をしながら生活費を切り詰めているのですよ。

うちの女房はチラシを集めながら1円でも安い所へ買い物に行きますが、私から言わせれば
『燃料代の方が高くつかねぇ~?』
っと疑問符がつくこともちらほら。

ただ、このスーパーならいくら燃費の悪いRX-8でも大丈夫でしょう。
前回は日曜日の特売日という事もあって、ものすごく混んでおり身動きもままならない状態でしたが、今日は平日という事もありじっくり商品を吟味できました。

しっかし、買い出しに行くにはちょっと遠いなぁ~!

だれかさんのブログにも紹介されていたので見てみてください。


詳しく知りたい人はここをクリック!

3月に大雪

今晩は東京方面でも雪が降っているそうですが、東名高速、御殿場IC付近は20cmくらいの積雪だそうです。

今晩、私は定期のしわよせから休務なんですよ。

最近は新人(私の定期を譲った)がひとり立ちして私の仕事が不規則となり、今日は運良くお休みなんです。

関東へ走る事になった私ですが、昨日は千葉県柏市からの帰店となり、東京の夜景を満喫しながら帰ってきました。
ただ、半年振りといえどあまり変わり映えはしませんねぇ~。

まぁ~半年ぐらいで劇的に変わるわけがないわけで当たり前と言えば当たり前ですけど、それでも一部道路が変わっていましたね。

最近は年度末恒例のどこでも穴掘り大会(道路工事)が始まっているせいか走りにくいですよ。
いったいなんの工事をやっているんでしょうねぇ~。
しかもなんでこの時期に集中するわけ?。
予算(公共工事予算)を使い切るのにそこらじゅうで穴掘りするわけですよ。
予算が余るとそんなに必要ないと国土交通省が判断し来年度の予算が減らされるため頑張って?使い切るわけですよねぇ~。
これこそ税金の無駄使いだと思うのですけど。

話は元にもどって、御殿場付近の雪がひどく相当の時間を費やし行来きしているみたいですよ。
3日午後11:30現在、東名高速上り線では沼津~大井松田間は雪により通行止めになっているみたいです、下り線はなんとか流れているようですが、これも時間の問題でしょう。
(気温が下がり凍結しだすとどうにもならない)

今年は関西方面での雪による交通障害が少なかったため暖冬かな?っと思ったのですが、そうはいかなかったみたいですねぇ~。

さて、頑張っている路線の皆さんご苦労様です、でも私は休みなのでこのまま寝かせてもらいます。

明日は晴れているといいなぁ~、久々の
『花のお江戸の直行便!』
に乗務の予定ですので(東京便)

ひさびさに東京の中心街を回ってみるかな?、無くなる前に築地の前とか。
東京支店は江東区にあり、銀座も近いし運航上、錦糸町や深川へも回りますしね。

さ~て楽しみにしてゆっくり寝ましょう。






雪?なんでしたっけ?
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ