大晦日

いろいろあった2008年も、もうすぐ終わります。

振り返れば私の人生の中では長い1年でしたねぇ~。
年を取ると時間が速くなると言われますが、そんなことはないですよ。

大きな出来事としては、何と言っても息子の大学進学にともない、18年ぶりに女房と二人暮らしになった事かな?

ただ、あまり生活には影響を及ぼさないというか、息子がいなくても意外に手間がかかり(息子に)、あれやこれやの大騒ぎで、遠くに行ってしまったはずなのに、話題の中心はやはり息子の事ばかりでぜんぜん変わりませんでしたねぇ~、私の家では。

現在は冬休みという事で、帰って来てはいますけど、あまりすることも無く、ヒマを持て余し気味のようです。

あとは私のブログが3月からスタートした事かな?
以外にマメに更新できていますよね、ネタはショボイけど。
こんなに続くとは思いませんでした。
投稿数も100を超え、読んだ人にいわせれば
『相変わらず長い文章だ!』
っと言われますけど、まぁ~自己満足でいいんじゃないですか。

さて、私の住んでいる街は、以前にも紹介した通り、愛知県豊川市です。
これが、今晩から身動きできないほど大変な事になります。

そう、初詣の人でごった返すからです。
その人たちの目指す先はというと、全国的に知られた
【豊川稲荷】
ですよねぇ~。
豊川稲荷02
私の家から3kmくらいと近いせいか、買い物へも出かけるのに大変です。

裏道を使い、多少遠回りでもそこら辺を逃げ回りながら出かけるのですけど、毎年の事ながら
『ヒマな連中がいっぱいいるよなぁ~』
っと関心してしまいます。

特にこの【豊川稲荷】は商売の神様で知られている通り、この不況の中、今年は大挙して押し寄せる事必至のような気がします。
皆さん、商売繁盛へ向け、御利益があるよう必至の神頼みでしょうねぇ~。(政治があてにならない以上)

出来れば電車で来て下さい、近隣住民が大変ですから。
お稲荷さんの目の前に駅があるんですから。
稲荷電車3
これは名鉄(私鉄の名古屋鉄道)パノラマ電車です。
もちろん終点豊川稲荷駅行きの急行電車

この電車もつい最近、引退となり新しい電車にバトンタッチされました。

運転席は2階の小さな窓からのぞきながら操作しているのですけど、下は客席で、まるで観光バスの1番前に座っているようで見晴らしも良く、私は気に入っていたのですけど、時代の波には勝てず今月(12月)引退となり、イベントなどでたまに使われるそうです。
ちょっと小田急ロマンスカーに似ていますよね。

さてさて、今日の買い出しはどうする事やら。
食いしん坊が帰ってきているので、やっぱり行くんでしょうねぇ~。

私は飲んで寝ていたい。

そこらじゅう渋滞となりちょっとめげますけど、豊川市唯一と言って良い全国的に有名なお祭りみたいなものですから、許してあげましょう。

本家、豊川稲荷のおひざ元で暮す私達にも御利益がありますように。
そして、商売繁盛出来ますよう是非ともお願いします。

そうでないと、来年は給料が下がりそう。

こんな事書きながらも、未だ一度も豊川稲荷へ初詣に出かけた事はありません。

今年はさすがにちょっと顔だけでも出してくるかな?。

今年ももうすぐ?

早いもので、もうすぐ2008年も終わりますねぇ~。

一昨日ですが、臨時業務で大阪へ行って来ました。
以外にクルマの量は少なかったですね。
皆さんあまり出歩かないのでしょうか?。

そういえば、26日でしたか大雪の中、京都のドッキング便をやりました。
今年初めての本格的な雪かな?
*ドッキング便は以前説明したので、わからない人は過去記事から参照してね*

私の会社の滋賀支店まで運航しましたが、道路は大混乱でしたね。

名神高速道路は彦根から先、通行止め!
新名神は30km以上の渋滞で、通過に5時間以上!
国道1号線は鈴鹿峠で15cmくらいの積雪でチェ-ンが必要!
北側の国道8号線はほとんど動きません。

唯一、まともに動いていたのが名阪国道(国道25号線)だけでしたね。

しかし、私たち(新人君が同乗中)は帰りに岐阜支店へ行かなければならず、そこまで下がると時間的に作業が困難となってしまうため、試行錯誤しながら帰って来ました。

新人君いわく

『こんな雪景色はテレビでしか見たことないのに、自分たちがこの状況でトラックを走らせるとは思わなかった。』

だそうです。

そうなんですよ、私たちは業務で走る深夜の路線定期便の運転手である以上、雪でも台風でも最善の判断で運行するわけですから泣き言は言ってられません。

そういうものの、携帯電話の道路情報サイトでどこへ行くか判断していましたけどね。
ところが、一般道の情報は携帯ではままならず、行ってみないとわからない、というのが困り物。

まぁ~早朝(AM8:00頃)には無事帰ってこれましたので【良し!】としましょう。

話は前後しますが、日曜日はドライブ気分での業務になり、気が緩んでいたのか道を間違え大阪駅付近をうろうろ!
なんたって全長12mもあるトラックですからUターンなんてちょっとやそっとでは出来ません。

『中須(なかす)?、十三(じゅうそう)?数寄屋橋(すきやばし)?アレェ~?』

途中で加島(阪神高速入口の一部)の道路標示版が出てきてなんとか豊中方面へ向くことが出来ましたが、久々にちょっと焦ってしまいました。

間違いの元は吹田にある万博公園(岡本タロウの太陽の塔がある所)を一周するつもりが、途中で出てしまい、あとは大阪市内へ一直線!
ぜんぜんUターンも出来ません。

結果、大型トラックで大阪北の飲み屋街を一周してしまいました。

しっかし、道に迷う事は久し振りでしたねぇ~、ちょっと緊張しました。
別名『人間ナビ』
と社内でいわれている私としてはちょっと不覚!

ちなみにポータブルナビゲータなんか付いてはいません。(当たり前!)

間違ったついでに言わせてもらえば、大阪北の飲み屋街も閑散としていました、深夜0:00ごろと最盛期の時間帯なのに。
おかげで酔っ払いも道路で寝てはいなく、タクシーも少なく助かりましたけどね。
この時間、本当なら道路は酔っ払いとタクシーの渦!信号もクソもありゃしません!。

たぶん、ミナミの道頓堀あたりも同じようにヒマなんでしょうねぇ~。
ボーナスが少なく忘年会などそこそこに家へ帰って家族サービスですかねぇ~。
まさに不況の真っただ中をちょっとだけ見てしまいました。(うちの会社もそうだけど)

さて、本日(30日)午前7:00より、仕事納めで出勤しなければなりません、早い話が大掃除に行くわけです。
半歩合給の私たち乗務員は1円も出ない業務?ですけどねぇ~。(弁当くらい出せよ!)

今年最後の出社です、ちょっと行ってきま~す。

新人教育進行中!

最近は新人君もだんだん上手くなり、私も一安心です。

そんな中、新たな人が入って来ました。
スタートからむずかしい先生に付き、右往左往しているようです。

今日、ちょっと様子を見ましたが、むずかしそうですねぇ~。

むずかしいとは、プロとして役に立つかどうか?っという事なのですけど、時間がかかりそうです。
私たち、先生役の役職は、どうにかしてモノにしようと頑張るのですが、時として頑張りすぎて生徒がついてこれず辞めてしまうことが多々あるのですよ。

こんな時は、
『私の指導に問題があったのかなぁ~?』

っと自問自答することも結構あります。

私は辞める、とわかっていても最後まで運転させ指導を続けます。

理由はクルマが好きだからですよねぇ~。

せっかく、大型免許(限定解除)を受かり、経験が無くてもドライバーと言う職業を一度でも選ぼうと決めたわけですから、私の会社が肌に合わなくても、せめて技術(大型トラックのプロドライバーとして)だけでも吸収して行ってもらいたいと、思うからです。

次回の職種が違っていても、いずれ役には立つと思います。

さて、今度の新人君はどうなることやら。

今、現在は私が今月始めから乗せている新人君を指導をしているのですが、一週間ほど別な人に任せたところ、腕は上がったものの、余計な事(仕事には必要のない事)まで覚えてしまって、ちょっと困ってしまいました。
早い話が他の先生が悪かったのでしょうね。(あんまり悪口は言えませんが)

基礎が出来上がった延長線上なら問題ないのですが、基礎が固まる前に余計な事を覚える事は手抜きの始まりでしかありません。(本当のやり方を知らないから)
それで困った人を何人も見ています。(もちろん他の新人君本人!)

会社規程の資格試験を受かっても、一人立ちしてからは正規の基準を知らず、そのため怒られてばかりで結局いやになりやめてしまうのですよ。

もう一度、しっかりやらなければならないみたいですねぇ~。

定期が狂い、私が指導できなかった責任は大きいと思いますが、そんなに時間はありません。

私も、もう一度、肝に銘じ、頑張らなければいけませんね。
このままじゃ指導者としては失格と言われそうです。

無駄に会社は手当てを払っているわけではなく、手当分の仕事(指導)を自分なりに精一杯頑張ります。

今年もあと1航海半で終わります。
もう一人の先生も頑張ってください。


・・・って見てないか。

陰ながら先生の奮闘を見守っています。


『それより自分の弟子をナントかしろ!』
・・・って言われそうです。
ハハハ・・・(^^ゞ!

不況まっただ中!

ほ~んと、物量が増えませんねぇ~(荷物が動かない状態)。

原油高騰のあおりが今頃出てきて、そこへダブルパンチで金融危機ですから企業は大変です。
原油を使った商品は今頃影響を出してくるんですよ。

私の会社(運送業)も、かつて経験の無いほど、ホームは閑散としています。
とても12月の物量とは思えません。

数ヶ月前から物量は減り、半歩合給の私達ではもちろん給料にも大きく影響を出しています。
ボーナスも前年比マイナス査定で、私なんか明細にも目を通していません。

労働組合の仕事をしているせいか事前にわかっているため、従業員の皆さんに説明するのが本当に心苦しいです。

これでは士気も下がりますねぇ~。

私の会社は物量の多さ(年間で動かす物量)では日本一と言われているのですが、なんだか最近は量(荷物の数)を動かすものの、
《たびれ儲けの銭失い》
みたいな仕事をしているようでヤル気も出ません。

こんな状態がいつまで続くことやら。

もちろん、エコドライブや通行料(高速代)の削減やらコスト削減には取り組んでいるのですが、どうも【焼け石に水!】のような気がしてならないのですが?。

唯一の救いは燃料代が毎週のように下がり続けていることでしょうか。

そういえば、東京都内のGS(ガソリンスタンド)で、レギュラーが1L/100円を切りだしましたね。
この付近(愛知県豊川市付近)ではまだ103円くらいですが、二桁までは時間の問題でしょうね。

ところで、軽油がレギュラーに比べ、2~3円くらいしか安くないのは何故でしょう?。

昔(5年以上前か?)は、レギュラーガソリンに比べ、20円くらいは安かったと思うのですが。

確か、製造(精製)コストはほとんど同じで、税金の違いが燃料代の違いですよね。
ガソリンの税金(揮発油税&地方道路税+暫定税率)が1L/53,8円!(これに+して消費税5%)
軽油の税金(軽油引取税)+暫定税率)が1L/32,1円(同じく+消費税)
ちなみに灯油は消費税のみ!(よって現在は1L/65円くらい?(12月中旬現在))

っと言う事は、単純に考えてもガソリン(レギュラー)より軽油の方が1L/20円以上安くて当たり前のはずなんですが、現実は2~3円くらいしか変わらないのはナゼ?!
コストが同じで税率の違いがそのまま価格の違いになるはずなのにね。

ちょっとですが、調べてみました。

かなりややこしい事になっているみたいです。

軽油は実は日本も輸出しているんだそうです。(中国とかに)
軽油は基本的に国際規格に合致しているため、どこの国でも問題なく?輸出出来るそうで、結構いろんな国に輸出しています。

ところが、ガソリンは規格に違いがあり、輸出するためには規格を変えなければならずコストがかかってしまいます。(以前にも書いたとおり、国によってオクタン価の違いがある)

最近は原油の下落と過剰供給のため、ガソリンがダブつき気味、しかも余ったガソリンを規格の違いで輸出できない、したがってやむなく総量をさばくため安くなってしまう。
しかも、販売側ではセルフを多様しているため人件費が少なく済みより一層安くなる。
また、税金(ガソリン税)は国税のため発送元にかかる、したがって出来るだけメーカーは在庫を持ちたくないので無理をしてでも(安くして)流通させる。
そういうわけで、現在は適正価格より安く売られる結果になってしまっているのですよ。

これに対し、軽油は高くても規格が同じで諸外国が買ってくれるため、ダブつく事はなく、しかも一般車のディーゼルエンジン搭載車は皆無で、需要のほとんどが商用として安定的に流通している。
このため、無理をして価格を下げる必要が無く、適正価格で販売しているわけです。
しかも、税金(軽油引取税)は地方税のため販売店側が負わなければならず、メーカーは安定した在庫が持てる(在庫には税金がかからず、出荷後、販売店側が負う)。

結果、現在のガソリン価格は完全なデフレ状態で適正価格を割り込み、メーカーも販売店側も悲惨な状態!(私たちユーザーにはうれしいが)
本当ならレギュラー1L/125円くらいが適正価格(12月中旬現在)。
軽油が高いのではなく、ガソリンが安すぎるのです。

しかし、税金は安くならないわけですから、潰れるGS(ガソリンスタンド)が増える一方なわけですよ。
あたりまえですよね、税金に食われ儲けがほとんど無いんだから。

これって、良いんだか悪いんだかわかりませんね。

なんの話を書いていてんだっけ?、
途中から税金の話になっちゃいましたね。

しか~し、不況の真っただ中!
こんな事は政治家にまかせ、自分の生活を守らなければ。

まかせられる政治家がいませんけどね。

日本の経済はどうなるのでしょう?
将来が不安!。






WALL・E 【ウォ-リ-】

【WALL・E】 ディズニー映画の最新作ですよね。

12月5日封切りだからもう上映されているんですよね。

昨晩(PM8:00ころ)から一眠りして夜中のAM1時頃でしたか、半強制的に起きまして何をしようと考えたのですが、昨晩はちょっと飲み過ぎまして恒例の深夜ドライブというわけにもいかず、PCで映画観賞としゃれこみました。

1本目は【茄子-アンダルシアの夏-】というアニメ映画でしたが今一歩でしたね。
これってジブリ作品の一つかな?
アンダルシア003
2003年の夏休み企画ということで結構古いアニメ映画ですね。
まぁ~自転車競技を題材にしているアニメ映画です。

2本目がこの【ウォ-リ-】というわけです。
ウォーリー01
さすがに字幕スーパーですが、ほとんど必要のないほど映像で楽しめました。
なんたって世界中の子供たちが見るわけですから言葉なんか関係ないです、と言わんばかりのコミカルな動きはディズニ-ならではですね。
ウォーリー02
一枚目の画像に映っている右が女の子のイヴ、左が男の子のウォ-リ-です。
ロボットに性別なんかないので多分?・・・
二枚目のお掃除ロボットはなんだったっけ?【モ】だった?へんな名前。

結構、壮大なスケールで描かれるこの映画はロボット同士の愛情がたっぷりで、特にウォ-リ-の愛嬌の良さにはついつい笑ってしまいます。

未来の人が住めない地球に取り残された清掃ロボット【ウォ-リ-】と一匹のコオロギ(ロボット?)が住む地球に、遠い過去に宇宙へ逃げた人間が送り込んだ偵察ロボット【イヴ】の一種変わった物語です。

大人でも充分楽しめるこの映画はディズニ-ならではで、字幕ス-パ-は苦手でも楽しめる良い映画ですよ。

是非とも私のようにインチキしないで大きなスクリーンと迫力のサウンドに乗せて映画館で見て下さい。

私も、今度は映画館でもう一度見てみたいですね。

いつまで上映しているのかな?正月くらいしか休み無いしね。

結構気に入ってくれました。

12月の第1週目が終わり、結構いそがしかった毎日でした。
新人君の研修も1週間が終わりやっと休みになりホッと一息ですね(お互いに)。

雑談の中でクルマの話題が結構出てきます。
彼の愛車はトヨタのアルテッツァなんですけど、走るのが好きで、もちろんマニュアルミッションです。

アルテッツァ
もう6年以上前のクルマかな?

トヨタ久々のFRスポーツということで鳴り物入りで販売されたのですが、今一歩ブレイクせず、同時期発売のスバルB4に苦杯をなめることになってしまった悲しいクルマ。

どうしてもあの名車

【AE86レビン&トレノ】

と比べられ、いまいち振り回すことが出来ないこのクルマは普通のセダンに成り下がってしまいました。
しかし、さすがはトヨタです、今でも数少ないFRスポーツとして愛用している人は結構いますね。

今は【レクサスのISシリーズ】へとバトンを渡し、若者のクルマではなくなりました。

その彼に私のRX-8を乗ってもらいました。
マツダ RX-8


アルテッツァとはかなり違うドラポジにビックリしていましたね。
過去にRX-7を試乗したことがあったそうですが、RX-8は一応4ドアスポーツということもありセダン特有のやや立ち気味なドラポジを想定していたのでしょう。

ところがどっこい!かなり寝かせ気味のドラポジと異常にノブの短くクイックなマニュアルシフトにビックリしていました。

『これはRX-7とほとんどかわらず、完全にスポーツカーだね』

だそうです。
特に気に入ったのがインパネ回りを含めた質感の高さを維持しつつ、まさにマシーンのような作りこみに驚いていました。
インパネ


この後、試乗に出ましたが、
『本当にNAロータリー?しかもまったくのノーマル?!!!』
というほど彼にとっては力強く、シャープに吹け上がるエンジンに感動していましたね。
軽快なフットワークはアルテッツァの比ではなく、笑いが止まらないようでした。

最後に私がドライブし、振り回せて見せてあげましたけど、彼いわく

『この次はRX-8!本気で考えよう。』

だそうです。

先週、マツダで完全にメンテナンスを終わらせたこのクルマは新車当時の力を取り戻し絶好調の状態でしたから、振り回すにしてもかなり楽になりましたね。

さ~て私のお仲間さんが一人増えそうです。
ちょっと楽しみ!ルンルン!!!




結果なき撤退

img017_convert_20081206060359.jpg

とうとう撤退ですかぁ~、ホンダF-1!

まぁ~これだけ不況のあおりをくらってしまうと、本業に専念しなければならないわけですけど、あの

『負けず嫌いのホンダ!』

にしてみれば屈辱の撤退となりましたねぇ~。
だって、負けっぱなしの撤退ですから、それでも1度は勝ったね、タナボタで。

本田宗一郎氏が生きていたなら

『ふざけんじゃね~よ、負けっぱなしはゆるさね~#!』

っと激怒していたでしょうねぇ~。

過去、2度(2期)の参戦では必ず結果を残し、世界中に

【POWRE BY HONDA】

を見せつけ、並みいるスポーツカーメーカーを相手に、あの赤いバッジのHマークはスポーツカーファンから一目置かれるほどのメ-カ-になったのに。

最近入った新人君とも話題となり、新人君いわく

『最近のホンダのクルマ(市販車)はホンダらしくなくなった。』

っとなげいておりました。
私も同意見です。

ひたすらトヨタを追いかけすぎて、ありきたりなクルマばっかりになってしまいましたね。

まぁ~、そのおかげでここまで大きな会社になったんでしょうけど。

さて2年後、ホンダマシーンの走らない日本GP(鈴鹿F-1GP)はどうなるのでしょう。
いっそのこと富士に1本化した方が良かったのではないでしょうか。

市販車でもS2000(2200になってからおとなしくなってしまった)とシビックタイプR(ただし、4ドアしかない)くらいしかマニアの心をくすぐるマシーンは無くなってしまいました。
しかも、マイナーチェンジごとに乗りやすく、しかし威厳は薄くなり、あの赤バッジの誇りを感じません。

あまりにもユーザーの目を気にしすぎではないでしょうか。

『乗れないくらいなら買うな!』

っというくらいのクルマがホンダというメーカーだからこそ、1台くらいあっても良いんじゃないかな?

こんな風なじゃじゃ馬に一度は乗ってみたいものです。

それにしてはちょっと年をとり過ぎましたか、私では。
なんせRX-8でも手こずっているのに。

ちょっと気になるニュースでした。

新人研修スタート!

12月も始まり今年最後の月に新入社員が入ってきました。

一昨日より恒例の先生をすることになったのですけど、今年中盤に大型免許を修得したばかりでまったく実践経験をしたことの無いペーパードライバーなんですよ。
早い話が大型は教習車しか乗った事が無いっという人。

年齢は30代後半だそうですけど、なかなか賢そうな人です。

詳しく聞くと、不況の煽りを受けてリストラ(正確には早期自主退職)されたそうで、2ヶ月ぐらい失業保険で食いつないでいたそうです。

おどろくのはこの人の学歴!

な~んと某国立大学出身者(事情があって中退とか)!
それも愛知県では最高峰と言って良い大学で合格するだけでも難しい

【国立 名○屋大学】

私いわく、

『本当に運転手になるつもり?』

っと聞きたかったです。

本人はいたって本気みたいで一航海走って来たのですが、元気でハキハキしていて好感が持てますね~。
しっかし、もうちょっと別な仕事も選べただろうに。

前職は大手電機メーカーのパソコンパーツ部門にいたそうです。
大元は茨城県にある総合商社!
♪この~木なんの木気になる木♪
のコマーシャルで有名な会社。

業務の中では、以前私が気に入っていた【マウスコンピューター】の部品も扱っていたそうで、もちろん自社ブランドのパソコンもあるそうです。

名前は出しませんが、私も知っているメーカーです。
名前はだしませんと書いても上の歌でわかちゃうって、ゴメンm(__)m!

こ~んな人が私の指導の元、プロのドライバ-を目指さなければならないご時世とはよほど世の中が不況なんでしょうか?

私の会社は団塊の世代と呼ばれる人たちがたくさんいます。
そのため、5年先の見通しが立ちません。

それを防ぐために大々的に乗務員の募集をかけているのですが、こ~んな人まで来るとは思いませんでした。

さて、先生を任された以上、このペーパードライバー君を一人前に仕上げなければなりません。

しっかし本当に良いんでしょうかね?
学歴なんか関係無いドライバー職で。

うちの息子の将来もどうなる事やら。

結局卒業したものの、不況のせいで就職がままならず、最後の手段を取った時が問題。
私の会社(一応、大手運送会社で東証一部上場企業)の重役連中に顔を知れている関係で結局、総合職(幹部候補生)で入社してきたりして。

そうなったら私はやりにくいね~。

せめてそんな事になったら私が所属している店以外に赴任してね、全国250店舗以上あるんだから。

まだ、3年以上先か。

でも私はまだ定年してはいません。
そんなんになったらどうしましょう?

ちと不安!
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ