大雨洪水警報発令中!

昨夜は仕事で相模原へ行ったのですが、モノスゴイ事になっていました。

トイレタイムのため途中で車(トラック)から降りると、足首まで水があふれ、道路は川のような状態!

『こんなんで到着業務が出来るのだろうか?』

っと思いつつ、相模原支店へ到着。

さっきまでの雨はなんだったのだろう?っというくらい平穏に到着業務がこなされているではありませんか、もちろん、雨は降っていません。

さて、ひと安心して荷降ろし開始。

ここでは、結構な物量があるため時間もかかり、40~50分くらい居たかな?

荷降ろし開始後、10分くらいたった頃、突然ゴロゴロと雷が鳴り出し、その後、ゴーっという音をたてて烈しい雨、まさにバケツをひっくり返したような勢いで雨が降り始めました。

もちろん、ホームには屋根はありますが、建物の前後にはトラックの接岸のために、壁はありません。
ただし、長い軒(のき)はありますけどね。

この軒の付け根に雨水を流すためのトイがあるのですが、ぜんぜん対応出来なくホーム上に雨が落ちてきます、しかも滝のように。

ホーム角にある荷物が濡れ出し、みんなで慌てて移動しますけど、ぜんぜん間に合わず、べちゃ濡れです。
私の積んできた荷物だけは濡れないように雨が落ちないホーム中央付近にまとめるので必死です、人の荷物はどうでもよく、自分の荷物に集中していましたねぇ~。

なんちゅう~身勝手なヤツ!

ホーム下を見ると完全に路面が水没しているではありませんか!、この間、わずか15分くらいですよ。

警備員のオッサンがホーム上に上がってきて、到着責任者と相談を始めました。
どうやら、避難準備をしてください、との事。

私は

『これはヤバイ!、まだこの先、厚木、藤沢、茅ヶ崎と運行しなければならないのに、こんな所で足止めされるわけにはいかない!』

っと勝手な判断で、あわてて荷降ろしを終わらせ離岸!

道路へ出てみると、川どころか濁流状態、アゼン!。
水量は大型トラックのタイヤ半分を埋めるほどで、縁石すらわかりません。
いつも以上に大回りをして交差点を曲がり、ゆっくり走行していました。

ブレーキには水が入り、ぜんぜん効きません、すごいコワ~イ!

とりあえず、無事、最後まで業務を果たしましたが、こんな事はちょっと経験がありませんね。

のちに、私が出た後、相模原支店は到着業務を中止したそうで、間一髪でしたねぇ~。
アブナイ、アブナイ!

ところで、私の降ろした荷物は無事だったのでしょうか?

最後まで自分の事しか考えていない私は、薄情ですねぇ~、ちょっとは手伝ってやれば良いものの。

人間、最後は自分が大事ですよ。

相模原支店の皆さん、そして私以降の到着した路線の皆さん、ご愁傷さまでした。

オマエは鬼だ~!。

部屋の模様替え

たまには気分転換に自分の部屋の模様替えをやりました。

PCのリカバリーも終わり、PC用ドライブを探しながら、ふと思い立ったのが模様替えです。

ドライバはどこへ?立ち上げに必要なサーバー&プロバイダーからの書類はどこだ?

な~んて探していて、

『これは一度、きちんとまとめなければだめだな』

っと思い、今日、夕方から始めました。夕方?

結局、終わったのが、なんと午前2時!

女房に文句を言われながら、掃除機を回し、家具を移動し、ベッドを移動し、やっと終わりました。

まぁ~、夜中に掃除機の音はうるさいわ、家具の移動でばたばたうるさいわ、女房にとってはいい迷惑ですねぇ~。

模様替えなんて5年ぶりかな?

なかなか手間取りながらも、終わってみると気分が良く、快適ですね!、自分の部屋じゃないみたいです。
ただ、この大量の不要物はどうしましょう。

気が付けば、あまり必要の無い物がたくさんあり、処分に困ってしまいます。ゴミとして処分出来れば良いのですが、不燃物が多いためゴミの日に出すわけにはいかず、ちょっと困りますね。

しかし、たまにはきれいですっきりまとまっている部屋で気分良く寝れるのは、健康にもよさそうですね。

今晩は、ひさびさの東京方面、足立便、三日運行(泊運行)です。

さて、いつまでこの状態が続くのでしょう、もちろん部屋がきれいな状態ですよ。

女房いわく

『来週には足の踏み場も無くなるね!』

な~んて言われてますけど、私としては

『せめて一ヶ月!』

と言いたいです。

・・・たぶん無理だな!

たまには気分転換に部屋の模様替えも良いものですよ、掃除してきれいになるし!

出来れば、普段からきれいにしてれば女房に文句を言われないのですけど、みんなこんなもんじゃないですか?

さて、今日はぐっすり寝れそうです。

おやすみなさ~い。

格闘の一日

なんと、最新PCのプログラムをいじったため、不慮の事態に陥ってしまいまして、えらい事になってしまいました。

結局、なんともならなくなり、リカバリーをするはめになりました。
早朝から格闘するものの、プログラムは起動せず、昼頃には決断を下しました。

『リカバリーしかない!』

原因は映像編集ソフトのインストールに失敗し、ここから悪循環が始まりました。

きっかけは会社の同僚に
『DVDに映画を焼いてほしい』

っと言われ、そういえばPCが新しくなっても映像編集ソフトを入れてませんでした。それ以外にやる事があり、ぜんぜん気にしてなかったんですねぇ~。

そこで以前使っていたソフトをインストールしたのですが、これがVistaに対応しておらずインストール途中で断念。

その後、最新版アップグレードした同ソフトをネットで購入し、ダウンロードするつもりでしたが、以前のバージョン(先に入れたソフト)をアンインストールする必要があり、プログラムの削除で消しきったつもりなのですが、この時Vistaのプログラムに影響を出し、ディスクドライブが起動しなくなりどうにもなりません。

一応、最新版ソフトを入れたのですがバージョンアップには無いプログラムだったため、やはり起動せず、最後はサポートセンターにTelをしたのですが、かえってプログラムを入れなおしたのが悪く、いろいろな方法を試しましたが、担当者いわく、

『これはリカバリーしかないですねぇ~』

っという事で、仕方なくファイルのバックアップを作り、リカバリーを決行しました。

なんだかんだと気が付けば、もう今日一日が終わりそうではないですか。

たくさんのドライバーをインストールしては再起動の繰り返しで疲れ果てました、まだ、入れなければならないファイルやプログラムがいっぱい!
いやになりそう、

幸い、もう一台のPC(ノート)に音楽ファイルや映像ファイル&ピクチャーは残してあるので、じっくり時間をかけて入れなおします。

今日はいったい何時間モニターとにらめっこしていただろう、それでなくても頭の回転が鈍ったオッサンには仕事よりきつい一日でした。

せっかく、土日の連休がこんな事でつぶれそうなんて、困ったものです。

明日はレガシーのオイル交換に行こうと思っていたのに。

【教訓!】

プログラムのインストールはPC&OSの作動環境を調べた上で取り込みましょう!

Vistaは使いにくい!・・・って私だけ?

なんだかなぁ~!

今月の給料が出ました。

コース変更後、まともにもらう始めての給料でしたが、イマイチ納得出来ない金額でしたねぇ~。
別に計算が間違っているわけではありません。

近距離便になって距離手当&深夜手当、そして運賃単価が下がる事は承知の上でしたが、扱う物量は非常に多く、これを補って余りある物量だと思っていたのですが、さほど給料は増えず、ちょっとガッカリ

まぁ~、この不景気の御時勢に少しでも給料が増える事は良い事だとは思うのですが、やってる本人は

『体もエライし、これじゃ、割に合わないなぁ~』

っとボヤキが出てしまいます。

女房にとっては、ほとんど泊まり運行(別名、三日運行)が無くなったせいで、私に持たせる小遣いが減り、なおかつ給料が上がったわけで、ちょっとはよろこんでいるのでしょうか?、ただ、毎日私の食事を用意しなければならないけどね。
でも、月に3回くらい、三日運行(東京方面)はやっているんですよ。

小遣いと言っても、外食がメインとなる私にしてみれば、正直

『私の生活費』

なんですけどねぇ~、もちろん女房には理解してもらってますけど。

しかし、一人暮らしをしている息子(大学生)が予想以上にお金がかかり、仕送りや学費などなど、たいへんみたいで、女房は四苦八苦してるみたいですねぇ~。
今月には一時帰省してくる事だし、北海道から愛知県を往復するだけでも結構な費用がかかりますしね、たいへんですよ。

って、他人事の様に書いていますけど、私に出来る事は、少しでも給料を稼ぎ、我が家も息子の生活も支えていけなければならない事ですよねぇ~、
ハ~・・・ツライ。

とりあえず、体が続く限り、また、息子が大学を卒業し、就職後、親の助けを必要としない生活が出来るまで頑張るしかないですねぇ~。

定年後(まだまだ先)は、女房と二人でキャンピングカーで日本一周をじっくり時間をかけて見て回ってみたいと思っているんですけど、ちょっとむずかしいかな?。

さてさて、どうなることやら。

息子に一言

『私が定年になるまでは自分の生活を確立してね、定年後は女房と老後を有意義に過ごしたいので』

さて、わかってくれますでしょうか?

これじゃオッサンの独り言、っと言うより、おじいさんの独り言みたいですね。

・・・ハハハ!

ちょっとなさけな~い。

お盆休みも終了!

今日から業務が本格的に始まります、もちろん私の場合ですけど。

今日、明日と2日間、近距離の集約業務で小牧まで走って行くのですけど、道路状況が心配で、ネットをのぞく限りでは、以外に渋滞は少ないみたいですねぇ~。

本来であればお盆のど真ん中ですから、渋滞はこれからですか。

ちょっと予定より早く出勤してみると、すでに積み込みが終わり、いつでも出発体制なのですが、相手店での受け入れ体制が整わないために、一時待機の状態です。

今日は日本全国から、この小牧支店へ荷物が集められて、各店へ振り分けられる集約業務をするわけなんですよ。

通常の定期は18日(月)からスタートし、本格的に業務が始まるのですが、私はひと足早く、業務に就かなければなりません、まぁ~仕事だからしょうがないですね。

昨日は長野県の治部坂峠まで遊びに行って来ましたが、標高1,000mを超えるこの峠はすずしく、気温29℃にもかかわらず、湿気がないせいか快適に過ごせたのですけど、豊川は暑いですねぇ~。

今日から仕事に就くにはちょっとキビシい1日となりそうです。

荷物も満載と手こずりそう、頑張って行ってきま~す。

ところでお盆休みは何していたんだろう?、3日くらいあったのに、ビールを飲んでテレビ観戦(オリンピック)していただけのような?

唯一、昨日のドライブだけ?

気が付けば、今日から仕事ですか・・・ハハハ!

無駄に休みを使ってしまいました。

年をとると動きたくなくなるのはしょうがないかな?
なんせ、もうすぐ年寄りの仲間入り?ですから。

どうしよう!

さてさて、息子の愛車?レガシーの2回目の車検が近ずきました。
今月後半には息子が北海道から一時、帰って帰ってくるそうですけど、しっかり話し合いをしなければなりません。 

004.jpg


正直言って、これだけ足の硬い車では冬の北海道では止まらないでしょうねぇ~。
1年の半分近くを雪の上で過ごすには、かなりの腕とリスクがともなう車を、息子に持たせるにはちょっと怖い気がします。

001.jpg



4WDといってもスポーツ四駆はトルク配分の関係で以外に悪路に弱く、まさにGT-Rと同じで、ひたすら速く走るための四駆は雪の上ではアクセル操作が難しく、ラフな踏み方をするとすぐ、スピンしてしまいます、まるでFRのごとく。
WRCで使われるインプレッサWRXは、スノーラリーになると意外なほど柔らかい足と、異常に細いタイヤで雪の上を走っているんですよ、これはストロークの柔らかい動きを利用し、細いタイヤで雪の中にタイヤをくいこませて曲がったり、止まったりするわけで、硬い足&太いスタッドレスタイヤでは雪の上に乗ってしまい、止まることも曲がることも、ままならなくなってしまうのですねぇ~。

私がスノーラリーにちょっと参加していた時には、別名

『チューリップ・タイヤ』

っと呼ばれるスパイクタイヤを履いていて、まさにチューリップの花びらを逆さまにしてタイヤに打ち付けた様なタイヤで走っていましたけどねぇ~。
本当にタイヤの表面は野球のスパイク状態!
今ではWRCでも環境問題から禁止されているかな?

まぁ~昔の話は別としても、最近、6万キロを越えたレガシーは自慢のビル足(ビルシュタイン)もそろそろ限界で、底突き感はいがめず、たいした段差でも無いのに突き上げはひどく正直、不安いっぱいで、このまま息子に渡して良いものだろうか?っと悩んでいます。

実は昔、WRXで冬の北海道へ旅行をした時、初めてミラーバーンというのを経験しました。

ミラーバーンというのは、まさに鏡のように路面が凍結する状態で、私が北海道で過ごした25年間ではまったく無い現象でした。

なぜ、こんな現象が起こるか?っというと、スパイクタイヤの禁止がきっかけで北海道警察も予期せぬ結果になり困ったそうです。

凍った路面をスタッドレスタイヤでブレーキをかけると路面を磨き、まさに鏡のようにツルツルにしてしまうんですねぇ~。
スケートリンク顔負けの路面状況ですよ、本当にコワ~イ!

この現象は、特に街中で多く見かけられます、完全に氷の上で、歩くのも困難。

こんな状況で走ると、4WDとはいへども、リヤ主動のトルク配分のWRXでは真っすぐ走るのが大変で、しかも非常に硬い足回りのせいで、グリップ出来ず、止まる事もままなりません。

結局、総輪スタッドレスにもかかわらず、フロントにチェーンを巻きハンドルの利きを確保する、
っというなさけないスタイルで走っていましたねぇ~。
とうぜん、リヤデフにはLSDが利いているものだから、プッシングアンダーがひどく、ぜんぜんハンドルは利かなかったしねぇ~、クロカンの四駆とはかなり違い、ミラーバーンの上ではFRとさほど変わりませんでした。

25年も北海道で暮らし、運転手という職業を選んできた私にしては、屈辱以外の何物でもなかったですねぇ~。

それほど、北海道の冬は環境が変わった事に、私が対応出来なかったのです。

なんたって、私の頃はスパイクタイヤ全盛で、まさにクギで路面を引っかき、車を止めたり、曲げたりしていたわけですから、路面がツルツルになる事など無かったわけです。
この、スパイクタイヤは一部(緊急自動車など)を除き、全面的に禁止されているそうですけど、実家ではまだ、このスパイクタイヤを履いているそうで、警察も黙認しているようです。

さて、このレガシーは以前のWRXとほとんど同じシステムを取って駆動している関係で、冬はチト辛いと思います、足も異常に硬いし。

別にレガシーシリーズ全部がこうなわけでは無いですよ、私の車だけ?(スぺB改!)がハードなだけで、通常はもう少し柔らかい足で乗りやすいです。

息子が帰ってきたらすこし話をして、買い替えも視野に考えたいと思います。

なんたって、事故が一番怖いし、環境に適応した車にしなければならないし、足だけで無く、クーラントの交換や、ヒーターのレベルアップなど、冬の北海道で使うためには、いろいろあるんですよ。

ちなみに、愛知で買った車を、そのまま冬の北海道で使うと、たぶん壊れます。
これは、どんな車でもほとんどダメですね。

寒冷地仕様と言い、ラジエターの大きさからバッテリー&発電機など、多岐にわたりメーカーは手を入れてあり、だてに北海道使用は高いわけでは無いんですよ。
こちらの車より10~12万円くらいは高いです、もとろん同じ仕様でね。

さてさて、どうしましょう。

なにか、良い意見があったらコメントして下さい。






選考会

吹奏楽コンクールもかなり大詰めを迎えており、昨日は愛知県大会の選考会があり、聴きに行ってきました。

選考会とは、県大会で勝ち抜いた代表校14校による、東海大会への出場校を決める大会で、事実上の県大会決勝戦っといっても良いかな?

さすがにレベルは高く、完成度の高い演奏が聴けました。

毎年、おこなわれるこの大会では、平日開催が多かったと思うのですが、今回は日曜日っということもあり、すごい人で会場は満杯でしたねぇ~。

さて、代表校は?・・・っというと

A代表
 
安城学園高校     
安城高校     
成章高校 
光ヶ丘女子高校    
木曽川高校   
名古屋南高校

B代表

岡崎北高校   
岡崎西高校   
千種高校


っという結果となりました。

印象に残ったのは、なんといっても安城学園高校ですねぇ~。
非常に完成度の高い演奏を聴かせてくれました。
曲目はドヴォルザーク作の

『序曲 謝肉祭』

初めて聞く曲なのですが、なかなかの好演奏で大変良かったです。ただ、サウンドが今一歩、例年の美しく柔らかな音とは違い、吹奏楽らしいサウンドでしたね。

この学校は毎年、オーケストラのような独特のサウンドを持っているのですけど、今年はちょっと違ったかな?

また、昨年、全国大会で金賞をもらった光ヶ丘も素晴らしかったです。
ただ、課題曲でのトランペットの切れが悪く、ちょっと気になったかな?
自由曲はこれまた初めて聞く曲で、ドァティの

『ストコフスキーの鐘』

っという曲で、チャイム、銅鑼、シンバルを左右1台ずつ使い、みごとなコンビネーションで楽しめました。また、ハープも左右1台ずつと、豪勢な配置でしたねぇ~。

その他、個人的に良かったと思えるのが、豊野高校。

フルートソロでビブラートがうまくかけれず(わざとかな?)、ちょっと残念だったものの、サウンドは明るく良かったのですけどねぇ~。
このエスタンシアという曲も最後の盛り上がりを段階的に引き上げていけば、かなり良い点数になったかもしれませんが、同じフレーズをくりかえし、最後に一段引き上げただけでは、ちょっと物足りなかったですねぇ~。
しかし、B代表には残るか?っと思ったものの落選、残念。

また、A代表で残った安城高校の『サロメ』も良かったですねぇ~、若い指揮者らしく、思い切りの良さが演奏にあらわれていました。
まさに指揮者の意図するところが生徒に伝わり、若々しい『サロメ』でしたねぇ~。

期待の成章、木曽川、名古屋南はもう少し精度を上げないと、東海大会では辛いんではないでしょうか、ちょっと演奏が小さいのでは?っと私は思いました。

B代表に選ばれた学校は、これからが大変ですねぇ~、特に岡崎北はダフニスですから、どうカットし、どのような編成でのぞむのか指揮者は頭がいたいですね。

今年は何校、全国大会へ駒を進めるのか楽しみです。

みなさん、お疲れ様でした。

大変良い演奏で感銘しました、愛知県の吹奏楽レベルも相変わらず高いですねぇ~。

東海大会では是非、頑張って下さい。

あわよくば、全国へ3校出したいけど、

・・・ちょっと無理かな?

  

Groggy!

連日の暑さと仕事のいそがしさに体がついて行かず、まさにグロッキーです。

ここのところ、お盆前の繁忙期なのか、やたらといそがしく、夜間の仕事なのに汗だくです。
もちろん、昼間は寝ていますけどエアコン無しでは、到底寝れません。

不思議なもので、疲れすぎると意外に眠れず、ひたすら

『ボー・・・!』

っとしているものなのですねぇ~。(今晩、大丈夫か?)

お気に入りのミュージックプレーヤーも壊れ、ラジオしか聞けない状態でちょっと淋しく、そしてなんとなく業務をこなしているようで、ちょっと不安になります。

ふだん、走行中は、このミュージックプレーヤーを回し、FMへ飛ばして音楽鑑賞をしているのですけど、イマイチ音が悪く、ちょっとウナル場面もあるもですけど、眠気覚まし&やる気を起こすにはちょうど良かったのですけどねぇ~。

バイト代も入った事だし、ひとつ良い物を買いましょうか。

息子が持っている

『i pod』

は音質的にも優れモノでFMへ飛ばしても音質低下はぜんぜん感じません。

確か、私の弟が息子の高校入学祝いにフンパツして買ってもらった物なのですが、いまだに愛用し、オーディオレスのRX-8で使っているのだそうですけど、音の良さからCDチェンジャーはいらないほどだそうです。
そういえば、小学校入学のさいも、ピングーの目覚まし時計をやはり、弟に買ってもらったのですけど、これもいまだに健在ですねぇ~。
結構、もらい物は大事にしているみたいです。

*RX-8のオーディオレスと言へどラジオは標準
  しかも音は案外良い。(ちょっと高音が足りないかな?)

オプションのFM発信機は i pod 専用で意外なほどノイズも無く、優れた再生能力を持ちます。
しかも、電波の飛びは結構広いようで、コンソールボックスに入れてもしっかり飛び、ノイズは発生しません。
多少、高いのですけど、本体もオプションも優れ物で、

世界的にヒットするわけだなぁ~

っと思いました。

私も買っちゃおうかな?

でも、他にもほしいものがあるしねぇ~、ちょっと悩む。

さてさて、少しは

『ボー・・・』

とした感覚も取れ、なんとか寝られそうです。

今晩も頑張りますか!


・・・でも、今週は辛そう

崖の上のポニョ!

今日は暇だったので映画でも見ようということで、この作品です。

本当は吹奏楽コンクール愛知県大会を聴きに行く予定でしたが、一昨日の運行が大変で早朝8時以降までかかり、疲れ果てて寝てしまい夜に目が覚め、しょうがなく家で映画でも見ようっという事になってしまいました。

タイトルは『崖の上のポニョ』

ご存じ、宮崎作品の最新作です。

相変わらずの反則技を使いPCで見ました、まだ上映中にもかかわらず、とんでもないヤツ(私)ですねぇ~。

モニターがデジタルで、グラフィックボードの出来も優れた、最近購入したばかりのPCは映像の良さから
『さすが』
の一言で十二分に楽しめました。

崖の上のポニョ

完璧に子供アニメ映画でしたねぇ~。さほどドラマチックなところは無く、幼い子供が喜びそうな映画でした。

最近のジブリ作品にしては、いまいち物足りなかった映画でしたねぇ~。
もちろん、おとなの私から見ての感想ですけど、たぶん親子で見るには親は物足りないでしょうねぇ~。

同じ、子供向けの作品としては

『河童のクゥ-と夏休み』

の方がおとなも子どもも楽しめて、なおかつ泣ける映画で私はすきですけどねぇ~。

前作、

『ゲド戦記』

も宮崎 駿の息子が作った作品としてのデビュー作でしたが、正直、内容がいま一歩で
『ちょっと若いかなぁ~』
っと思っていたのですけど、今回のこの作品は正直、私から見れば期待はずれで残念でした。

でも、こども(小学生低学年以下)にしてみれば、わかりやすい内容で映像も奇麗で喜ばれるでしょうね。

ただ、鑑賞中に席を立ち、動き回るのはやめましょう、頭がジャマ!

・・・・・って誰に言っているの?・・・ハハハ(^^ゞ!

さすが、○リーソフト!

載せた人はおみごと!
音ずれもなく映像も素晴らしく配信状態がGoodです、一部、観客の頭以外は。



・・・・・・って著作権法違反だちゅーの!。

それを見ている私もですか?

久しぶりの関西便!

ここのところ、東海管内か東京方面が多かったのですが、久しぶりの関西便を引き受けました。

相変わらずの関西弁は仕事で使う人の話し方には威圧感がありますねぇ~。
別に私は関西弁は嫌いではないんですよ、ただ、仕事上で使われると、どうにも強迫観念にとらわれてか、ついつい

『ハイ、ハイ、わかりました。』

っとなってしまうところはちょっと情けないですねぇ~。

昨晩は堺まで行き、河内からの発送で一般道を使い回送して行きました。

この

『河内』(かわち)

と言う地名、実は無いんですよ、私の会社でも河内支店と命名していますが、関西の人なら当然ながら、東大阪市を中心に、この近辺を全般に

『河内』

っと読んでいるんですねぇ~。

もうひとつ、近隣に有名な地名として

『摂津』(せっつ)

っと言うのがありますが、ここでは摂津市と言う街があり、しっかり地名として成り立っています。

河内というと、【河内音頭】&【河内のおっさん】が思い出されますけど、地名としてはないんですねぇ~。
まぁ~早い話が河内地方と言う表現が正しいのか、どうなのか、よくわかりませんけど、私たち全国を走る人には(河内)と言えば大阪の東側とすぐわかるのですけどね。

さて、夜中にしか走らない私にしてみれば、相変わらずタクシー等の営業車のマナーは良いですねぇ~、一般車も夜中と言えどそこそこにマナーは良いです。

ただ、マナーの悪さと言えば歩行者ですよ。

まさに

『赤信号、みんなで渡ればコワくない!』

を地で行っているみたいで、一般道での走行は気を使います、ましてや夜中なんか、
『信号なんか、何するものぞ!』
みたいな状況で、信号が青になっても、うかつに発進出来ません。
本当に怖い思いをしたことが、何度かあります。

大阪では歩行者が王様ですねぇ~、青でも行く手をさえぎると、にらまれそうです。

その点では、東京は歩行者のマナーは良いですねぇ~、信号無視で渡る歩行者を見たことがありません。
ところが、タクシー等の営業車のマナーの悪さは最悪です、どこでもフル加速&急減速。
しかも、どこへでも止まります。
手を上げれば交差点のど真ん中でも止まります、しかも急ブレーキで。

私にしてみれば

『かんべんしてぇ~!”』

っと言う状態で、タクシーの後ろは走れません。

ちなみに一般車も夜中は似たようなモノで、信号無視&ウインカー無しの車線変更など当たり前のように行われます。
警視庁も、もう少し夜間の取り締まりを徹底してもらいたいですねぇ~。
これじゃ、歩行者も、うかうか信号も渡れません。

あ~なるほど、

それで歩行者のマナーが良いわけか、青でもひき殺されかねないし。

もちろん、関東、関西とも一部の人たちなのでしょうけど、どうしても私には、そう見えてしまうのですよ。

関東と関西では、こう言う所の違いがあるんですよねぇ~。

関西へ旅行のさいは、気を付けましょう。

もちろん、関東も、ですけど。


みなさん、全国統一で交通ルールを守りましょう。
私たち、公共の道路をなりわいとしている、すべてのプロドライバーからのお願いでした。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ