再、再、再?値上げ!

またも値上げですかぁ~、ガソリン!ええかげんせえよ

というわけでまたも8月からガソリンの値段が上がるそうですね、とうとうハイオクは200円突破ですか?本当に必要な時以外、車に乗れませんねぇ~、困ったもんです。

こんなにガソリンの値段が高いのは日本だけではないか?っと思ったら世界各国いろいろあり、困っている国もあるんですよ。
そこで、たまたま雑誌に紹介されている世界各国の1Lあたりのガソリン単価を日本円に直すとどの位かというのを書いてみます。

この単価は2008年4月から7月にかけて調べたものだそうで、そこそこに新しいデータみたいです。
もちろんレギュラーでの話ですけど、ただ、国によってオクタン価が違い、ハイオクでも90オクタンとか、日本ではハイオクと言えば100オクタン以上があたりまえでレギュラーでも95オクタンはあります。
これは発火時間の違いでオクタン価が高いほど発火に時間がかかるかわりに爆発力が高くなります。
したがってレギュラーとハイオクでは点火時期が違い、昔はデストリビュータ-と言うエンジンの回転に合わせて電気を流す装置があったのですけど、最近はECU(コンピューター制御)がほとんどですね。
そのために一部の車種を除き、ハイオクでもレギュラーでもコンピューターがセンサーを通じて点火時期をコントロールするため、不完全燃焼を起こすこと無く、普通に走れるわけですよ。

まずは世界一、単価の高いのがアフリカの貧乏国

『シエラレオネ』
なんと
1L/502円

しかし、問題はありません。なんせ貧乏王国、一般の人は車を買えません。したがって一部の人しか車は持っておらず、国民の生活状況にはぜんぜん影響はありません。
確か、この国は内紛が続き戦死する人が多く、平均寿命も世界最低の30歳位だったと思うけど、間違っていたらゴメン。
こんな国では戦車や装甲車しかなく、一般の乗用車(防弾仕様)は政治家の一部しか乗れない国だから、税金でまかなう燃料代なんかどうでもいいわな、国民がかわいそう。

では事実上、国民が車を持てる国で一番高いのが

『ノルウェー』
1L/281円

この国は産油国だよね、なのになんでこんなに高いの?っと疑問に思いますよね。
石油輸出国としては世界第3位で、産油した90%を輸出しています。とうぜん10%が国内向けで充分に対応出来るのですけどこの値段!(税率は60%ほど、日本とあまり変わらない)
ただ、消費税は世界一(たぶん)高く、25%だそうで、よく国民がおこらないなぁ~っと思ったら、やはり産油国、儲かってます。
国民の年収は平均、日本の倍!(たぶん日本円で1500万円くらい?)
しかも、福祉の充実ぶりは有名で

『ゆりかごから墓場まで』

と、言われるほどお金はかかりません、もちろん教育費も同じ。
したがって年収から考えると日本に直せば 1L/140円 くらいなんですねぇ~、いい国だ。
定年したらノルウェーに移住しようかな?

では、物価&年収にしては高いと言われる国はどこ?

『トルコ』
1/276円』

世界一ガソリンが高く、世界一渋滞の多い国と言われています。
消費税は18%(これでも高いと思う)ですが、ガソリンにかかる税金がなんとビックリの

『200%』

政情不安定で、最近でもテロの標的になるこの国では国民が車を持つ事など無いか、っと思ったら以外に車は安く、皆さん持っているそうです。物価&年収は日本の8割くらいだそうですが、急成長をとげながらインフレ基調のため、近い内に日本を超えそう、でも私は住みたくないね。

近隣の国ではどうかと言うと

まずは日本に生活水準が近い韓国

1L/200円

だそうです、高いねぇ~。

台湾では

1L/108円

ヤス!

中国では

1L/93円

国が管理しているから、あまり変動は無い。

ちなみに北朝鮮

1L/73円

金 正日以外、車を持っている人がいるの?確かナンバーもない国なのに。


最後に世界一安い国は
中東の国では無く、同じ産油国で、住むには世界一危険な国

『ベネズエラ』

1L/3円

麻薬も同じ位だったりして、

ちょっと危ない発言でした。マフィアの人はこのブログを見ないでね、命が無くなりそう。

物価的に安いと思われるのが、もちろんオイルマネーでうるおう

『サウジアラビア』

1L/12円

そのかわり、水の方が高いそうです。
井戸を掘ったら石油かい!

ちなみに先進国と言われる各国は意外に高く、日本より安いのはアメリカとカナダくらいで、EU諸国はだいたい高く、環境税のせいもあり、1L/200円以上だそうです。

福田さん、こんなデータなど参考にしなくていいから、もうちょっと国民生活を考えた政治をしてね。

漁師も困っているけど、国民も困っているよ!


そういえば営業担当の I 君 今度エスティマ・ハイブリッドを買うそうですけど、同じトヨタのノアのSタイプ(一般的な売れ筋車両)と比べても、実用燃費はあまり変わらず、1L/12~13kmくらいだそうで、サイズも装備もさほど変わらず、値段は倍?
エスハイのカタログ表記は一応、L/20kmになっているけど、カンペキに ウ・ソ!
これって燃費が良いの?モーターもガソリンを燃やしているのかな?

I 君 ご愁傷様。

でも、レガシーやRX-8よりはぜんぜん良いか。

燃料高騰の中、エコドライブに徹しましょう、シューマッハ君(シーマ3Lターボ改)もパールコメット君(RX-7)もたいへんだぁ~。

ちなみに私(レガシーGTターボ&RX-8)もですけど。


・・・・・車好きはツライ!


土用の丑の日と言ったら、やはりなんと言っても・・・毛ガニです・アレ?

昨晩は久しぶりに毛ガニが食卓に上がりました。
驚く事になんと【生】ですよ、ちょっと前まで泡を吹いてゴソゴソ動いていたヤツ。
しかも甲羅の大きさが幅で10cm以上はある大物!久々にデカイ毛ガニを見ました。

女房曰く、

『一尾、750円!』

私、

『ぇぇえェ~!?!>?ウッソ~!』

毛ガニ

この写真は借りました、ほぼこの位の大きさ・・・って、ぜんぜんわからんな、ゴメン

ウソのような値段にビックリ!しかも身はしっかり詰り、痩せてはいない、絶対に魚センターみたいな所では5000円はするだろう、っという良い品質です。
味もさすがに【生】でメチャクチャうまい!ミソもうまい!鮮度も良く刺身でいけそうなくらいです。
ちなみに蟹の刺身もうまいんですよ、よほど新鮮で大きくないと出来ないけど。

今時ではたぶん、オホーツク北部産かな?

毛ガニは取れる時期が決まっており、地域によって取れる時期が違い、3~8月位までが北海道ではメインかな?、それ以外の時期では、ほとんどロシア産か北朝鮮産がメインで、味も型もいまいちです。

旬はなんといっても4月頃で脱皮前の型の良いオホーツク産がベスト!うまいですよ~。

脱皮してしまうと殻がやわらかく、しかも体力を使うせいか、大きさの割に身は痩せていていまいちです。
しかし、うまかったなぁ~。

北海道出身の私は、ウナギの味がいまいちわかりません。
だって、北海道ではウナギなんてあまり食べないもん!だいたい北海道にいないし。

最近はどうだかわかりませんが、生まれて25年も北海道で育ったのですけど、ウナギは一度も食べた事は無かったです、別に貧乏だからではないよ!。
ウナギを食べた、とかウナギがうまい!なんて話は聞いた事が無かったですよ。
たぶん、北海道の人で私くらいの年齢の人はほとんど食べた事が無いんではないでしょうか、今はわかりませんけど。

愛知県に住むようになり、初めてウナギを食べた時には、くどいタレの味が強烈で、

『みたらし団子の魚版?』

っと思うほど、さかな?の味がぜんぜんわからず、これなら別にウナギでなくても、どんな魚でも、このタレを使えば同じ味になるのではないだろうか?っと思い、【うまいっ!】と思った事がありませんでしたねぇ~。
コンビニで買う『うな重』でもウナギ屋さんで3000円の『うな重』を頼んでも、ほとんど違いがわかりません。

『ほんとうにうまい?』

っと女房に聞いても

『・・・・・?????』

っという感じで、答えが返ってきません。
もちろん、女房も北海道生まれの北海道育ちです。

そう、いいながら
『今日は安かったから』
ってウナギを買ってくる家の女房はなんなんでしょうねぇ~。
それを何事もなく平気で食べている私も私ですが。

それだけ、愛知県人になってきたんでしょうねぇ~、・・・・・ハハハ!

でも昨晩、我が家では毛ガニでした、ウナギではありませ~ん、ハイ!

・・・・・だから?


脈略のない話ですいまシェ~ン!


ラリージャパン!

新聞紙上でようやく発表になりましたねぇ~。わかっていた事ですが、今年は札幌が舞台!
サッポロドームで爆走するのですよ、知ってました?

もちろん、メインコースは支笏洞爺付近の林道なのですが、帯広と違いアクセスを考え、札幌を中心に今年のジャパンラリーが開催されるそうです。
開催日は10月31日から11月2日だそうで、ちょっと早めに雪が降ってくれたら面白そうなんですけどねぇ~。

車好きにはたまらないイベントで、ほぼ300馬力程度のWRカーが爆走するわけですから、一般車にかなり近い車を一流プロのドライバーが運転するとどうなるかは一度、生で見てみたいものです。
車重も1260kgだったっけ?市販車でもこの位までは落とせそうな車重だし、300馬力なんかイマドキ当り前の数字だしねぇ~。

国産メーカーではスバル、三菱、スズキが出ます。

ただし、一時の勢いはなくスバルも三菱もいまいちですけどねぇ~、ちと残念。

スバルはメイクスで3連覇をし、その後、三菱にいたっては4連覇という時代があり、インプレッサかランエボでなければ世界チャンピオンになれない、という時代がありました。

しかし、三菱はお家の事情で一時撤退し、スバルにいたっては右肩下がり。

プロドライブの手から離れたインプレッサはいまいち精彩をかきましたねぇ~、だいたいプロドライブ自体、トヨタと手を組んでF-1に行っちゃったし、STI主導になってからのインプレッサはずいぶん悩んでますよねぇ~。

今年ついにシリーズ途中から2008年バージョンを投入したのですけど、熟成が足りず成績もパッとしません。
ただ、セカンドドライバーながら若いアトキンソンは頑張っていますよね。

新型ハッチバックになったインプレッサは下記の写真のとおり、明らかにWRCを意識したモデルチェンジをしたものの、エース ソルベルグがポイントでアトキンソン以下ではどうしようもないです。

スバルインプレッサWRC2008

スタイルは今のWRカーらしく、カッコいいのですけどねぇ~。
市販車と違い、ボンネット上のエアスクープが無くなった。

ランサーはデカくなってしまい、いまいちですけど、今後の期待はやっぱりコイツかな?


SX-4.jpg

ちょっと写真がデカすぎた・・・・・ハハハ、笑って許して。

意地もメンツもあるだろうから、このスズキSX-4でそこそこの成績を上げないと
【鈴木 修】会長
が激怒するぞ!たぶん。(怒らせると恐そう)


さて、本番がたのしみ、母国開催のラリー選手権なんだから1台くらいは表彰台に上がってよね。

そういえば、移動で高速道路を使うそうですけど、全車ETC搭載を検討・・・っというのが笑える。

ラリー開催といえどもSSのみ無制限で走れるわけで、移動は一般車にまじり、法律にそった運転をしなければならないそうです。

確か昔、レース中盤の移動のさい、スピード違反で捕まったラリードライバーがいたそうです。

ラリーカーといえど250km/hぐらいは出るのですから、道央自動車道をカッ飛んでいくと捕まるよ。
北海道警察はヘリで追うから逃げられないゼ!

ローブ(シトロエン)かヒルボネン(フォード)あたりが捕まり北海道警察に連行されればレースも面白くなりそうなんだけどねぇ~。

そんなこと・・・・・ナイわな。

暇つぶしに ひとつ!

せっかく作った【マンガ&アニメ】のカテゴリーにマンガの記事が無いのはちょっとおかしいので、たまにはオッサンのオタクぶりでもちょっとは発揮しましょうか?        
 ・・・    ナンてね。

私がいつも購入する本は、だいたい決まっています。

絶対買うのが3冊!

【月刊 マガジン】

【ビック・コミック】

そして、カー雑誌の【ベスト・カー】

ですね。

だいたい読むところは決まっていて、その他は目を通し面白ければ読む、みたいなものです。
月マガはなんと言っても
『海皇紀』
ですねぇ~。川原正敏の作品で、いったいいつの時代設定だ?っという海を舞台に国と国の争いに一役買う主人公【ファン・ガンマ・ビゼン】が船長を務める影船と呼ばれる大型ヨットで、ひと波乱もふた波乱も起こすのですよ。
なんだか海版【三国志】みたいなマンガで結構面白く、ついつい毎月買ってしまいますねぇ~。

この川原正敏というマンガ家はほとんどライルワークか?っという
【修羅の門】
で有名ですよね、一子相伝の空手を武器にさまざまな時代に登場する【陸奥】を名乗る主人公が不思議な技と人とは思えぬ心を持ち、旅する物語ですね。
マンガじたいは線が細くイマイチ迫力に欠けるのですが、【海皇紀】は相変わらずの線の細さはあるのものの、なんだかしっかりした芯の太さを感じ、昔みたいな子供っぽさの描写はぜんぜんなくなりましたねぇ~、細いのに力強さを感じます、構成も独特で今後の展開が気になり、これはとうぶん毎月購入しなければならないかな?

月マガでは、その他として【なんと孫六】、これも連載が長い。平安時代を模写した【遮那王】、どこの国の話?たぶん中国?という【鉄拳チンミ】これも長いね。

最近ではF-1パイロットを目指す【KAPETA】もおもしろいね。

月マガは読むところが多く毎月買ってしまいます。

もう一つのマンガ雑誌、【ビック・コミック】増刊でもなければスペシャルでもないよ。

必ず見たいのはナント言っても

【ゴルゴ13】

ですよ、これは熱狂的なオタクもいるほど長い作品ですよねぇ~、私もそのひとり?
単作としてはたぶん、【こち亀】と並んで漫画界では異例の長さではないでしょうか、時代にマッチしながら超人的なスナイプをするテロリストですよねぇ~。
教育的にはどうか?っと思うのですけど、この辺はルパン三世も同じか。
単行本も初版からすべて読みましたね、いったい何十万円この【ゴルゴ13】だけのために購入したことやら。
【こち亀】もそうですけど、常に時代の最先端を独自の理論でマンガと言う作品に取り入れる事でファンを魅了し、長く続くのでしょうねぇ~、このための取材だけでも大変でしょうね。

他紙ですが【こち亀】(こちら葛飾区亀有公園前派出所)は次回という事で、その他では最近面白いのが

【黄金のラフ】

かな?ビンボープロゴルファーがそれぞれの技術を駆使し、ひとりの猿(主人公の人間)を使い、ゴルフではめずらしいチームでの優勝?を目指す物語なんですけど、パワーだけの猿(藤本)とキャディーとして優秀な田吾作(名前わすれた)とスイングコーチ兼雑用係のデカ頭チビ(谷田部だったかな?)がチーム[キリタンポ]としてツアーを戦いながら、無謀な作戦を駆使するマンガです。
なかなか、ひとり一人の個性が特徴的で笑えます。

さてさて、結構つまらない事を書いてきましたが、これ以外にも沢山マンガは読んでますねぇ~、ひょっとして私が年寄りになり、ベットに横たわる事になってもマンガを読みながら笑っていたりして。

いいじゃないですか、笑って死ねれば。


でも、あと20年くらいは待ってね、笑いの死神様。

リスト

リストってナニ?

クラシック音楽の巨匠、フランツ・リストの事です。

最近ですねぇ~、ハンガリー狂詩曲の第2番にはまっているんですよ。

昔、トムとジェリーのアニメで使われた曲でトムがピアニストにふんし、この曲をオーケストラのバック付きで演奏した有名な曲なんです。
良い曲ですよ。

ピアノ曲なんですけど、前半は深く辛く、後半は軽快で楽しい曲です。
たまたま、ラジオで聞いていたのですけど個性的で素晴らし表現をしていたのですよ。
ただ、残念な事にピアニストの名前を聞き忘れ、誰が演奏したものなのかがわからない。
私のコレクションをひっくり返してみても、この特徴的な演奏をしている人はいなかったのです、残念でしかたがないのですよ。

最近ではフジコ・へミングウェイという日本人が頑張っているのですけど、私はあまり好きな演奏ではないのですよ。

音楽は真に個性の塊で好き嫌いがはっきり分かれるものですよねぇ~。

この演奏をしたピアニストを知りたいのですが、ちょっと無理でしょうねぇ~、ちと残念。

ピアノといえば結構下手な人が弾くと耳触りでウルサイ!っという人がいるのですが、実は私もその一人なのですよ。

高い音は特に響き、聴いてられないほどに辛い事もあります。

たまに、ピアノ教室が主催で発表会を聴きにいきますが、正直つらいですねぇ~。

まさに
『ここまで出来るようになりました!。』
的な演奏で、技術の品評会みたいです。

音楽をやりましょうよ、音楽を奏でるためのひとつにピアノを選んだだけで、ピアノがあって音楽があるわけではないのですけどねぇ~。

『本当にこんな曲が楽しいの?自分で選んだの?』

っと疑問をいだきます。

実は私は息子が弾くピアノが好きです。

高校時代から始めた息子のピアノはもちろん、技術的には10年選手以上には及ばないのですが、特徴のある音を出すのですよ。
これが不思議な事にYAMAHAだろうが、KAWAIだろうが、驚くことにピアノの名器
『スタインウェーイ』
だろうが、同じ音を出すのですよ。

発表会の場でも、一人違う楽器を弾いているように聴こえ、観客も不思議な気分です。

最近、ピアノなんか弾いている暇は無いかな?、吹奏楽のコンクールも迫っている事だしちょっと無理か。

息子の発表会が迫るたびに、表現の方法を二人で考えながらいろいろいじるわけですが、結構音楽プロデューサーきどりで私も熱くなってしまいましたねぇ~。
時には気に入らないと楽譜の半分以上を書き換えて息子に演奏させていた事もあり、本来のピアノの先生は本番で

『エッ、エッ、何で?どうして?』

っと驚き、あわてふためいて、演奏終了後
『何をしたの!』
なんていうのもありましたねぇ~。(先生、ゴメンナサイ)

ただし、技術の評価は低くても、音楽的には高評価でしたけどね。
結構、あの特徴的な音とマッチしていてミスをミスと思わせないあたりは息子の力量と才能でしょうね。

さてさて、そろそろ吹奏楽コンクールが始まります、私はいろいろな指揮者がどんな表現をしたいのかに注目し、良い音楽を聴きに行ってきます。

でも、あのラジオで流れたリストの

『ハンガリー狂詩曲・第2番』

をもう一度聴きたいなぁ~。

権限とは?

暑い日があいかわらず続いてます、私のように肉体労働者には非常にキビシイ季節なんですねぇ~。
近畿地方までは梅雨が明けましたが、東海地方はまだなんですよ。
今日も非常に暑くのびました。

さて、たまには固い話でもしようかな?
っと思ってこのタイトルになったんですけど、仕事をしていく上では避けて通れない話なんですよねぇ~。

現在、私の店では業務課長(管理職)が突然の病に侵され長期の治療が必要になってしまいました。
この業務課長という役職は24時間体制で業務をおこなっている私の会社では、夜間の管理責任者っという立場です。
もちろん、総責任者として支店長という方がいらっしゃるのですが24時間、その方がフルに面倒を見るわけにもいきませんので、私たち夜間業務をなりわいとしている乗務員にとってみれば夜の支店長みたいなものです。(支店長と書いただけでいきなり丁寧語?)

以外に業務の責任は大きく、夜間に関しての命令権は絶対です。
支店長が不在な以上当たり前の話なんですけどね。

では、私の店では現在どうなっているか?
っというと、代理課長が頑張ってくれています、役職では同格ではあるのですけど、なんせ畑違いの部署から回って来てる以上、どうしてもおぼつきません。

トップが変わると業務の内容が変わらなくても体制(士気)が変わってしまうことがよくあります。
これは良くなる場合もあれば、悪くなる場合もあるんですねぇ~、ある意味困ったもんです。

ここで権限なんですよ。

いやでもなんでも、役職が付けば権限が付きます、ただし、責任も同じだけ重くなります。
私の部署では事実上、店の中では業務課長が一番大事な存在です。もちろん、夜勤業務にあたっている人達にも同じ事が言えるのですけどね。(支店長ごめんなさい)

若い連中とベテラン勢がうまくまとまり業務(夜間)をこなせれば良いのですが、最近はだんだんバランスが崩れてきているように見えるのですよ、扇の要が外れたように。
大事になる前に現在のトップが権限を行使しながらまとめていかなければならないと思うのです。(もちろん代理課長の事)

私も管理職では無いけど、路線(中、長距離部隊)という部署の責任者を務めさせてもらっています。
実はこの部署のトップになるのが早すぎてものすごく困り果てました。

当時、40人位の部署でしたが、私より後輩と言える人がわずかに5人というありさまで、残りは全員先輩なわけですよ。
もちろん、口で言っても言う事は聞いてくれません。

『若輩者(じゃくはいもの)が何ぬかす!』

ぐらいなものです。

好きでなったわけではないのですが会社の命令と流れでそうなってしまったのですねぇ~。
ただ、私は権限を行使して強硬にまとめる気はぜんぜんありませんでした。
甘いですねぇ~、よく人に言われますけど。

私はどうしたか?っというと

まずは自分に振り向いてくれる事が大事と考えました。もちろん業務に不満を持つ人はたくさんいます。
当り前の話ですけど不満の無い会社なんか絶対に伸びて行く事は無いのですよ、人生も同じようなものですけどね。
この不満を解消しお互いにうまく業務が回れば効率も良く、自然に発展して行くものだと私は考えました。

ここで皆の不満を聞きとめる耳と、実際そうなのか?っという疑問を持つようになり、
『では自分でやってみよう』
と思い、私の担当するすべての仕事をクリアし、そこから再度話し合い解決策を見出す事にしたのですよ。
もちろん、お互いに納得がいかなければ、その仕事を何度も繰り返してはまたまた話し合うというスタイルですね、時間のかかる説得工作ですよ、もちろん自分も辛い。

そうやって、すべての定期(自分が担当する業務)をクリアしてるうちに、相手の気持ちがわかり、また、自分の方へ意識を向けてくれるようになり、少しずつではありましたがそれなりに役職らしくなりましたね。
時間は掛かりましたが、そう簡単に崩れる部署では無くなったと自分では思っています。

人に言わせれば

『ふざけんじゃネぇ~!』

とか

『勝手なことほざくな!』

な~んて言われてたりして。

いいんです、自分がそう思える事じたい、とりあえずまとまってはいるのですよ。
自分に不安が広がって行く時は波状する前兆か、自分が業務での責任者として必要が無くなる時です。
その時は男らしくあっさり引きましょうね、みっともないので。

さてさて、代理業務課長はどうなることやら。

『腰掛けだから』

な~んて言ってたら

『だったら、いない方がいい!』

な~んて言われちゃうよ!

ガンバレ!代理課長。

あつい、あつい (^^ゞ!

連日の暑さにホーント『暑中お見舞い申し上げます!』

愛知県ってどうしてこんなに暑いんでしょうねぇ~、湿度も高いせいでよけいに暑い!
福岡から来ている乗務員も

『ここは九州より暑かね~』

っとボヤきながや、毎日業務をこなしてくれています、もちろん毎日入れ替わり立ち替わり違う人達が来るのですけどね、ベンツのトレーラーに乗って!

一昨日でしたか、すぐ近くの浜松市二俣(旧天竜市)でいきなり

37,2度

ですよ~・・・!                    絶句!

ただ、海側はそんなに暑くはなかったそうですけどね。
なんせ浜松市は合併のオンパレードで、天竜市、浜北市、引佐郡全域、浜名郡一部、磐田郡北部などを合併吸収し、政令指定都市になってしまいました。
全国でも面積の大きい方の静岡県で全体の1/4が浜松市ですかぁ~。
鹿と猿とイノシシしかいない山の中が

『浜松市、天竜区』

っと言われてもピンときませんねぇ~、あとは佐久間ダムくらいしかないでからねぇ~。

そういえば、静岡市も清水市と合併し、政令指定都市になりましたね、ただし、葵区、駿河区、清水区の3区しかないですけど、面積は大きいね。
ちなみに浜松市は

中区、東区、西区、南区、北区、浜北区、天竜区

っと7区もあります、人口は静岡市よりちょっと多い分なんですけどねぇ~!

一昨年から合併吸収のオンパレードで全国区で荷物を運ぶ私たちは新しい地名を覚えるだけでも大変です。
特に、この浜松市のように大合併(いったいいくつの市町村を合併した?)になると消えた住所がたくさんあり、困ります。

もっと困るのが大合併し、町の名前を変えてしまう市町村は最悪ですね。

ほとんど市に昇格しているせいで都道府県名が書かれていないため、探すのが大変です。

『小美玉市?』

『これって何県?』

『中津川市の一部が長野県下の店が担当ぉ~、なんで?』

『長野県の一部を合併吸収したから!』

『県を超えてまで合併するんじゃねぇ~!長野県が小さくなるだろうが!』

なーんてこともあり、ぜんぜん覚えきれません。
結構、混乱したものの最近は合併劇も落ち着いたようでほっと一息ですねぇ~。
そういう私の住んでいる豊川市も合併のおかげで海が出来ました、別に海はもとからそこにあるのですが旧宝飯郡御津町を吸収し海岸まで豊川市になったためです。

この旧『宝飯郡御津町』を読めるかな?

『たからめしぐん、ごつちょう』ではありません。

東京、大阪での営乗(営業乗務社員)が、

『この荷物、ここでいい?』

『住所はどこ?』

『えーと、うーんと、読めません』

『ばーか!それじゃわからんわ!』

正解は
『ほいぐん、みとちょう』
でした、ただし、今年からは豊川市、御津町になりましたけどね。

あれぇ~、タイトルが『あつい、あつい』だったのに話がかわってしまいましたねぇ~、ちょっとは暑さを忘れたかな?

『よけいに暑くなったわ!』ってか?

はい、ごめんなさい。

買ってしまいました、アレ?

今日は朝(午前5時)からPCノートと格闘の末、午後には神経的にダウン!
『パーツを変えなければダメだ!』

唸りながらの修復劇だったのですけど、どうしても必要なパーツがあったため昼から電気屋さんめぐりとなってしまいました。
さんざん回ったあげくに、ボーナス商戦真っ只中でついつい目移りしてしまい、

『こうなりゃ一発良い物を買っちゃうか!』

つう事で本体ごと買ってしまいました。
もちろん女房は怒っています、カリカリに!

私が選んだのはアメリカ、Gateway(ゲートウェイ)社製でディスクトップの

【FX7028j】

モニターは本体が高いため3万円以下のディーオン社製でDinnerという商品なんねすけど20インチワイドで見やすくなかなかの物です。(今時あたり前だけど表面ガラス液晶)
本体はスピード重視でOS(Vista)以外にマイクロソフトのOffice2007年ヴァージョンをインストールしただけです、エクセル&ワードが必要だったのですがビスタでは2000年バージョンを認識できないため2万円ちょっと出して入れました。(安いでしょう!)

ちなみにスピードにこだわった本体のスペックは下記URLでどうぞ!


http://jp.gateway.com/products/product.html?prod=FX7028j

ねっ!なかなかの物でしょう!

本体価格はこのスペックでオプション入れても12万8千円!もちろんグラフィックカードも優れものでモニターはデジタル!もちろんオプション追加です。
これでPCゲームなんかやったら映画並みの画像で迫力ありそう!(もってないけど)

ちなみにブルーレイ対応とか地デジ対応とか入れてもほとんど値段は変わらなかったのですけど(1万円以内)必要がないし、重くなるのを嫌ってこの状態です。

ここらへんは車といっしょで重さはそのまま動きに影響するから出来るだけ軽くし、動きを軽快にしないと○○ーソフトに影響がでちゃうからねぇ~。解析度も凄いんであまり危ない画像は興奮しそうでちょっと危険だね、モニターの解析度も大きいので。(見たくないとこまで見えちゃう)

とりあえず、ブログは続くことになったのですけど(新しいPCのおかげで)、代わりのパーツもあったのでPCノートの方も直します。

もし、息子が大学で使うようならPCノートは送ってやってもいいけどね。
いらないならシューマッハ君に格安で譲って○○サイトの手ほどきでもしようかな?

以外に立ち上げもビスタは簡単だったし助かりました。
ただ、このへんなデザインのキーボードはウルトラ使いずらいぞ!

いよいよ困った!

本格的にPCが絶不調!ネットはつながるのに何故?

これはリカバリーしか無いかな?っと思いきや、ドライバが無い!
ノートは初めからOSが入れられ、リカバリーツールはデータとして本体にインストールされているため、ちょっと面倒な事になりそうで、なかなか手が付けられない。
もちろん、過去のデータはすべて消えてしまうため、何かに保存しておく必要があり困っている。

プリンターが反応しないわけだから、プリンターのドライバーを再インストールしても症状は同じで、さっぱりわかりません。複合機ですけどスキャナーは起動するものの印刷になるとやはりダメ!

頑張っていろいろ修復を試みて見ますけど、最悪はショップにお願いするしかないですかねぇ~。

もし、リカバリー等でブログの更新が不可能になった場合は、とりあえず

『一部 完!』

っという事でカンベンして下さい。

なにしろ、プログラム等にはまったくの素人なものですから、どうなるかはわかりません。
それでも携帯でログインすれば可能か、打つのが面倒になるけど。
しかし、携帯オンチの私ではちょっと無理!通話だけで充分でお金もかかるしねぇ~。

さて、どうなることやら、もうちょっと頑張ってみます。

困った、どうしよう!

昨晩から今日未明にかけて行われたF-1イギリスGPを見ていたのですが、なかなかおもしろかったですね。
雨のGPは波乱含みで、結局マクラーレンのハミルトンが優勝し、久々のバリチェロ(ホンダ)が3位と検討しましたねぇ~、さすが雨男、悪天候には強い!
結果は下記URLでどうぞ。


http://sports.yahoo.co.jp/f1/2008/britain/0706/result07.html

さて、困ってしまったのはエクセル&ワードが起動しなくなってしまった事。
たしか5月中盤に使って以来ごぶさただったのですが、今日、会議の報告書を作成しようと思ったら何故か起動しない、
『アレェ~?』
っと思い、エクセルを起動しても同じ!
『なぜ?』

どちらもオープニング画面は出て、打ち込みは出来るのですが、その他のプログラムが起動せず、保存も印刷も出来ない、困ったものです。
XPに搭載されているワードパッドも使えず(同じ症状)、困り果てています。

私が使っているエクセル&ワードは2000年バージョンと古く、もしかして認証切れ?

別に古くてもあまり仕事に影響は無く、使いやすかったのですけどねェ~、困ったもんです。
一度ドライブを入れ直し、再インストールしないとダメかな?調べる限り使えなくなる事は無いようなのですけど。

ここんとこハードの小ささが原因で保存できない事があり、余計なプログラムやデータを削除(アンインストール)し、再三デフラグを繰り返して空き容量を作ったのですけど、この時に大事なプログラムが消えたかな?
ある程度までシステムの復元を使い、日にちをもどしたのですが症状は変わりませんでした。
やはり再インストールしてみます。

このノートは40GBとハード容量が小さく、気が付いた頃にはハードがいっぱい!っと言う事になってしまうので、外部ハードディスクが必要ですね。
ノートでは増設も出来ないし、交換してもさほど大きく出来ないし、やはり外部増設ですか。

とにかくエクセル&ワードをなんとかしないとどうしようもないですね。
ちょっと頭をひねって頑張ってみます。

ちなみにPCで見ている人は横にへんなアイテムが出ていますけど、これは【ベンモー】というキャラクターだそうで、クリックするとその日の運勢を表示してくれます。

ためしに自分でやったら

【大凶】

ふざけんじゃねぇ~

プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ