FREEDOM!

【FREEDOM】

自由?何を求めて?

そう、あの日清カップヌードルのコマーシャルに使われているアニメのタイトルなんですねぇ~。
実はアニメ動画として配信されているんですよ、ちゃんと物語になってね!知ってた?

フリーダム


エデンと呼ばれる月に住む主人公【タケル】が月面を探索中にある手紙を見つけた。
滅びたはずの地球は青く美しく、そこから地球の人間が何らかの方法で月へと手紙を送っていたのですね。
エデンといわれる町は月の裏側にあり、肉眼では地球を望めない位置にあったため、外へ出ないかぎり美しい地球の姿は見ることが出来なかったのです。

シリーズは序章のFREEDOM 00 から始まり、作品1~7(現在)まである。すべて30分程度の動画でたぶんシリーズ7が最終話かな?見る限りでね、宇多田ヒカルのオープニングテーマソングもなかなか良いね!
インターネットを利用し、00から見て、たぶん最後の作品となる7まで見ましたが、なかなか壮大で無謀な物語でしたよ、結構おもしろいよ。
しょっちゅうカップヌードルを食っている場面があり、しっかりコマーシャルしているところはさすがに

【日清フーズ】

がスポンサーだけあり、映像でもリアルです。
・・・・・ある意味笑える!(お湯はどっから持って来たの?)

詳しくは下記URLで!


http://freedom-project.jp/


三輪バギーみたいな乗り物を駆使して爆走しているところは、未来の暴走族?みたいだね。

私も昔はバイクで爆走し、ハメをはずしたことは何回もありましたねぇ~、4輪(車の事)になっても派手に走り回り、いったい何台壊したことやら。(もしかして今でも無謀?)

一時は1日カップヌードル1個で我慢しながら、給料の大半を車の修理代に当てていた事もありましたねぇ~、それでも私は

FREEDOM 俺は自由だ!

な~んて馬鹿なことを言っていました、若かったのですねぇ~、金欠で餓えているくせに!
当時FREEDOMなんて言葉は無かったか!

しっかし、何年前からこの日清カップヌードルを食べていたのでしょうね、あまりデザインも変わることなく、確実に私は30年以上食べています。

私にとって昔は

カップヌードル=慢性金欠病

みたいなもので、1日1個でよく生活していたよなぁ~、

まぁ~話はそれましたが、なかなか面白いアニメ映画?でしたよ。

ネット環境がある人は一度見て見たら?
無ければこのブログは見れないか・・・ハハハ!
携帯は無理かな?
もち、有料サイトです、・・・・私は無料で見ましたけどね!




深く追求しないように!

そのうち【アニメ】っていうカテゴリーを追加しようかな?

携帯サイトもかえました!

携帯サイトのテンプレートもかえてみました。

テストで一度かえたのですが、ちょっと見にくく、オッサンのブログにしては黒基調でエロっぽく見えてしまうので青基調のやさしいテンプレートへ変更しました、とうぶんこれで行こうと思います。

ちなみにPC用テンプレートも前回から青基調の洒落たデザインで、なかなかの物で良いと思いますけどねぇ~、マウスを使って流れ星を作れます。(PCの人はやってみてね!)
こちらもしばらく使わせてもらいます、PC、携帯ともに青基調ですねぇ~

『夏だ~!』

っつうカンジでよろしくお願いします、ちょっとちがうか?

本当に誰が考えるのかまた、作るのかねぇ~、ご苦労様です。
私は勝手に借りていますけど、ここでお礼という事で

『ありがとうございます。』

っという事で拝借いたします。(勝手なヤツ!)

6月からの新しい業務にもだんだん慣れてきて、なんとか運行がスムーズに出来ています。
最近は業務終了が早く、家に帰るのも早くなり自分の時間が結構取れるようになりましたね。
ブログの更新もソコソコのペースで書き込んでいますが、友人には相変わらず長い文章だね!っと言われながらも、いつものペースで書いていますけどねぇ~。(ヤッパ長い?)

昨日、ドッキング便(*注 詳細は続きで説明)で初めて社内M・C(マイナーチェンジ)版、新型車両を乗務しました、もちろん自店の所属ではなく他店の車両なのですけどね。

『なぜ、よその車両を乗るの?』

っという疑問のある人は続きで確認して下さい。

M・C版車両はエンジンが小さく非力で追い越しや登坂が大変!おまけにエコドライブ対応の警告ブザーが付いており、これが耳障り!ちょっとアクセルを踏み込むと(必要以上に)電子アラームのごとく

【ピロロロ~、ピロロロ~!】

っとうるさく、アクセルをゆるめない限りいつまでも鳴り続けます。(ヤカマシ~って!)
そのくせ、高速での追い越しで横(追い越し車線)に出たもののジワジワとしか加速せず、キャビン内では電子音が鳴り続け、なかなか抜けません!本当に言葉に出てしまうほど

『わかったから早く抜けよ!』

っと車両に怒鳴ってます。
こーれがオートクルーズを使うと以外にちゃんと加速を始め素直に追い越してくれるんですよねぇ~、私はアクセルを踏まず車まかせの状態。

『人の言う事は聞かないくせに、機械の言う事は聞くのかい!』

っと怒れてしまいます。

排気ブレーキ(大型車両では常識の装置)の利きは甘く、やたらと車が転がりブレーキを頻繁に踏んでしまいます、こんなんで満載すると坂道の下りではブレーキがもたないんじゃないか?っと思えるほどです。
大型のブレーキは一般的にABSの関係でピストンタイプのドラムブレーキが主流かな?でもさほど車体の大きさから比べるとそんなに強力ではなく、車重の重さですぐフェード現象を起こしてしまいます、そこで補助で排気の力を利用し、エンジンブレーキを一段と強くした装置が付いているのですよ。
早い話が排気の出口をふさいでエンジンの回転を出来るだけはやく落としてしまうわけですね。このために排気管の途中にバタフライという弁が付けられています。
この弁は中央に支柱があり、そこを中心に左右に広がりながら排気管をふさぐわけで、開閉の状態が蝶の羽をばたつかせているように見えるので、こう呼ばれているんですよ、(難しくてわからんか?)

この排気ブレーキの利きは弁の大きさと排気量の大きさがかなり影響することなので、今回のM/C版新型車両はモロにこの影響を出しているみたいです、困ったもんだ!

近かじか私の店にも導入されるのですが、誰が乗ることやら。

《ご愁傷さまです・・・ナンマイダ~ナンマイダ~!》

続きを読む

テン・プレートが変わりました

そろそろ飽きてきたのでテンプレートを変えてみました。
PCで見ている人はよくわかると思いますが、携帯サイトで見ている人にはちょっとわからないですねぇ~、ゴメンナサイ!

携帯サイトのテンプレートもあるのですが、使い方がわかりません。
オッサンなんでカンベンして下さい、ちょっとずつ勉強していきますのでそのうちに変わるでしょう。

今日は何を書こうかと迷っています。

息子が一人暮らしを始めるそうなので、自分の時にはどうだったか?・・・っという事でも書きましょうか?。

私は高校を卒業してから1年後くらいに友人(もちろん男)と2人でマンションを借り、親元からはなれましたねぇ~、さほど親しい仲ではなかったのですが、何故かうまが合いこうなったのですよ。
しかし、生活をするとなると意見の食い違いや食事のあり方や友達との付き合いで上手く行かず、友人が先に出てしまいました。もちろん、家賃は折半で生活をしており、一人になると払いきれずにその3ヶ月後には私も出ることになってしまいました。

結局1年ともたずに生活の場を変えなければならず、あらためて親の偉大さを痛感しましたねぇ~。
親元に居ればとりあえず食う事には困らないのですが、束縛もあり自由を求めて飛び出したみたいなものですね。

ところが、いざ自分で生活をするとなると食費はかさむわ、炊事洗濯と手間はかかるわ、意外なほどに金がかかるものなのですよ、給料の半分くらいが食費に消えていきましたからねぇ~。
安く上げる方法を知らなかったわけで、どうしても出来合いの物で済ませるからこうなるのですねぇ~。

女房と結婚当初は二人だけの生活なのに三人分以上の食費がかかっていたのと同じで、どう安く抑えるか?という知恵がなかったのですね。

もちろん、現在は結婚して20年以上にもなるわけですから息子が居た頃でも食費は月に3万円くらいで済ませていますが、私も息子も食事に不満もなければ腹をすかせて困ることも無く、家族3人、上手に生活出来る事は真に女房の腕でしょうね。

たぶん、息子は3人分の食費をもってしても1人で食べてはいけないでしょうね、私もそうでしたから。

手間ひまをかけないとこうはならないのですよ、いそがしくてもね。

さて、本格的に独り暮らしになったのはこの後で、金が無いので安アパートへ引っ越しました。
6畳一間でトイレ、ながしは共同、風呂はナシ!これで家賃は月に5,000円!
早い話が食うためには多少生活に犠牲がともなっても食う事が先決!っとの事でこうなったのですが、壁が薄く音はまる聞こえでテレビを見るにもイヤホーンを使わないと困る部屋でしたねぇ~、仕事の関係でほとんど寝に帰るだけでしたが。

とにかく寝れれば良く、生活費の削減が出来ない私はある結論に達した。

『だったらそれ以上に稼げば良い事!』

1日何時間働いたのかなぁ~、なんせ部屋に居るのは6時間くらいとまさに寝に帰るだけでしたねぇ~。
それでも自由奔放な生活は難しく、なんの為にこんなに働いているんだろう・・・っと思った事はしばしばでしたね。

その後、多少給料が上がり、1DKながらまともなマンションに引越し5年くらい住んだかな?しかし、内容はあまり変わらず、生活費は多少抑えられる事にはなったけど、今のようには行かなかったね。

まぁ~それだけ女房は上手にお金を使い、最小限の費用で最大限の食事を用意しているわけですね、私では出来ません、感謝しています。

息子もどこで気が付くでしょうか?誰か好きな人が出来、同棲し始めるとまず、ここでつまずくのですよ、1人で暮らすよりも、もっと難しくなるのですけど、それが試練なんですね。

私は良い女房にめぐり合えたけど、息子はどうなることやら。
1人暮らし=社会人へのスタートだと思います、それが学生であっても。

良い人にめぐり合えることを祈ります。

親バカですねぇ~。

続きを読む

6月もあと少し?

6月あたまから梅雨入りしてはや、今日は26日ですか。

今年の梅雨は大降りの雨が多いですねぇ~、まだまだ続きそうで憂鬱な運行が続きます。
ただ、あまりムシムシする日は少なく汗だくになりながら・・・っと言うのはあまり無いのが助かりますが、きっと7月に入ってからが大変かな?

昨日から今日にかけて休務だったのですが、車両の乗り換えなどで連絡があり、いろいろと頭をひねっていました。私の車両も車検が近いため早急に車検整備をしなければならないのですが、雨の日が多く、なかなか手が付けられません。

さて、近いうちに私の店にも新型車両が納車になります。もちろん路線車(大型車両)!
新型車両っと言っても以前から導入されており、今回は社内マイナーチェンジ版!
社内 M、C と言うのも笑えるけど・・・ハハハ!
私の会社では大型車両は日野製のみで、一部トレーラーだけにベンツ製が使われている。

燃料高騰と材料の高騰で車両価格が高くなるために車体の材質まで換えてコストアップを抑えるそうですが、ちょっと不安。
走行に影響は無いでしょうが、燃料タンクも小さく航続距離が短くなるのも気になります。
また、エンジンにも手を加えられ一回り小さくなり、力も下がり今まで以上にエコドライブに徹底しないと走りにくい車両になりましたねぇ~。
確かに燃料高騰を黙って見ているだけでは会社は儲かりません。

私が使っている車両は旧型で非常に使いやすい車です、あえて新型は乗らないようにしているんですよ、
なにゆえか?
っというと新型車両は運転席が非常に高い位置にあり、乗り込むのが大変!一番気に入らないのがリアタイヤの滑りが唐突でわかりにくく雨の日はかなり神経を使う事ですね。
別に大型車両でドリフトしてるわけではないよ!(当たり前か)

以外に大型は滑るのですよ、新型はエアサスの硬さが違うためか誰が乗っても『すべる!』っと言います。したがって空車の時は大変!重量バランスが前加重となり雨の日はスタートからリアがホイルスピンを出しぜんぜん進みません。もちろん、走行中でもラフなアクセルワークをするとリヤが右へ左へと俗に言う
『ケツが振れる』
という状態になってしまいます。

その点、旧型は乗り込みやすく、エアサスもさほど硬くは無く滑り出しもわかりやすく、滑ってからの収拾も収まりやすく、私にとっては使いやすい車両なんですよ。
ただ、さすがに古く、内装のデザインはいかにもトラック!ハンドルもデカイ!

その点では新型のキャビン内はまるで乗用車感覚ですねぇ~。
ハンドルは小径でワンボックスなみ、シフトレバーは短く前進7速のミッションも使いやすくコキミよく決まるのでスポーツカーのようです。

各、モニター類も多彩で色々な情報をドライバーに与え安全に運行できるよう工夫されていますね。
足回りもエアサスの強さはなかなかで、スタビライザーも太く荷物を積んだ時の安定感は旧型の比ではありませんねぇ~さすが新型です。
ただ、空車時や荷物の少ない時はこの強さがあだになり、路面の悪いときには結構辛いのですよ。

私は当分旧型でいいです、仕事をしていく上では新しかろうが古かろうが使いやすい車両がなんといっても『一番』!
ただし、古いのでメンテナンスにかかる手間は大変ですけどね!

プリンターを交換

長年使ってきたプリンターがとうとう壊れ買い替える事となりました。
長年と言っても4年くらいかな?たぶん。

エプソンのPM-G750と言う機種で、けっこう役立ちましたが、紙詰まりや、色の出方がおかしくなり自力で分解掃除&調整をしたのですが、動きがおかしく印刷も上手くいかず、とうとうあきらめて買い替えました。

新機種は同じエプソン製PM-A840と言う複合機で、何軒も電気屋を回り値切り倒して安く買いました。(18,000円 そんなに安くないか?)
さすがに新しいだけあって色使いが非常に綺麗です。印刷スピードも速く、フラッシュメモリーも直接対応しているため結構便利ですね。

難点は振動が大きく、しかも結構うるさい!

それでも5月に行った北海道での写真を印刷してみてもなかなか綺麗で女房に
『今頃写真にしたの?』
と、嫌味を言われながらも、しげしげと見ていましたけどねぇ~。

ただ、複合機のために今まで持っていたスキャナーがいらなくなり、タンスの奥に引っ込む事になっちゃうかな?

カンジンのPCはエンデバーbyエプソンのノートを使っているのですがハードの容量が小さく、CPUもCeleronのMと非力でちょっと遅くて困っている。(メモリは1,5G以上へ増強してある)

もともとは、マウスコンピューター製でスピードだけを狙った改造版ディスク・トップを使っていたのですが、息子に持って行かれ、しょうがないのでこのノートを使っているのです。
実はこのノートもオリジナル版で69,800円とウルトラ安く買い、改造したものでそこそこに使えているのですが、やはりノートはノートで色々な意味で限界は低く、ちょっと困る場合もありますね。

次回はPC本体を買いたいのですが、女房曰く

『TVの方が先!、エアコンだって18年以上使っているんだから』

と言われ、もう少しこのノートで頑張らないといけませんねぇ~、車にもお金がかかりそうだし、欲をかいてもキリがないし、先立つ物もないし、しょうがないねぇ~。

バイトで稼ぎますか・・・・何ヶ月分?

またも値上げ?

なんの値上げか?っと言うと、もちろんガソリン!

本当に高くなってオイソレとドライブも出来まシェ~ン、あの4月のレギュラー120円台はなんだったのでしょうね。

あれからわずか2ヶ月、法改正の影響もありましたが今月で170円台、来月は180円台になるそうでハイオクを焚いている私には非常に辛い状況になりそうで困っています。もしかしてハイオクは限りなく200円に近づく?カンベンして~!

小沢さん(民主党々首)も力不足だが、福田さん(総理)もちょっとは考えてくださいよ、不景気を助長しているようにしか見えませんけどねぇ~ホント!
輸送関係者(私もそうだが)は『どうすりゃいいの?』と言う状態、皆で結託して運賃を上げないと何処の運送会社もやっていけなくなりそうだね。・・・これって談合か?

実は大昔にガソリンが高かった時代がありました。まだ、私が若かりし頃(オッサンくさ!)バイクで山を駆けずり回っていた頃ですね、30年以上前の話なのですよ。
しっかし、30年以上も前から山の中を駆けずり回っていた私はドライブ(バイクはツーリング)と言えば

『山』

ばっかりですねぇ~、しかも全開!横に乗る人は命がけ!(海でドリフト出来ないし!)

話がそれました。
当時では物価から考えれば今以上に高かったと思いますよ、あの頃でL/160円もしていましたからねぇ~、私の原付バイク(ホンダCB50)が新品で7万円くらいで買えた時代ですよ。
ちなみにナナハン(750ccバイク)で30万円くらいかな?
この時代は法律でこれ以上の排気量を持つバイクは売ることが出来なかった。(輸入バイクを除く)

あの幻の名車(バイク)

『ゼッツー』
【kawasaki Z 750】

だってこんな値段で買えた時代だからねぇ~。
ちなみに何故『ゼッツー』と呼ばれたか?と言うと、本来このバイクの兄貴分となるZ 900と言うバイクがあり、これを『ゼット・ワン』と呼ばれていた。しかし、上にも書いた通り、900ccバイクは日本では販売出来ず、輸出専門となり、この排気量をダウンし国内用にしたのがZ 750で『ゼット・ツー』として販売されたのだが、何故か短縮されて『ゼッツー』と呼ばれるようになった。
ラストモデルの『Z1ーR』(もちろん900cc)はカッコよくあこがれていたなぁ~、日本では買えないのにねぇ~。
詳しく Z を知りたい人は下記URLへ

http://z750rs.hp.infoseek.co.jp/about.htm

またまたそれました、なんの話?ガソリンだよね。

当時、小遣いが月に1000円しか無い私は、原付といえどもロードモデルのタンクはデカく、7Lも入る、ツーリング用に買ったビックタンクを装着すると15Lも入る。満タンにすると2400円?
学校を休み、部活も休みバイトしてツーリング代を稼いでいましたねぇ~。
バイト先はおもに農家の手伝い。
広大な北海道の大地でジャガイモ堀&たまねぎ堀。
畑の端から端まで1kmくらいある畑をいくつも掛け持ちで頑張っていた。時には農家の人手が足りず、免許も無いのにトラクターで爆走!北海道で使われるトラクターはデカイため大型特殊免許が必要!
そういえば、幅8m、高さ5mくらいのコンバインも乗らせてもらったなぁ~、あれはまるで動く家のようだった。

話がすぐそれるなぁ~、
そういうわけで、高い燃料代を稼ぐためには学校よりも部活よりも、まずバイトでした。
今考えればスッゲー高いよなぁ~、とにかくバイクを走らせるためにシャカリキでしたけど、あまり気にしていなかったですねぇ~、さすが自分の遊びのみに金を稼げた歳でしたからねぇ~。

それでも金が無いとスタンドのオッサンに

『1リッターね!』

と言えた自分がハズカシ~!

先週後半からいそがしい!

本日、やっと休みになりました。

別に業務が連続して続いていたわけでは無いのですが、イロイロとやることがありまして疲労困憊です。(ひろうこんぱい・・ってこんな字だったっけ?)

土曜日から日曜日にかけて恵那市にある国民宿舎を利用し、1泊2日の会議がありました。
昨年の営業成績の反省やら、今後の展望やらと、大手の会社なら良くやる会議です、ちょうど決算報告が終わったばかりだしね。(一応、東証一部上場企業)
別に私はそんなに偉くは無いのですが、労働者の一部代表で行ってきました。
今回は内部統合があり、親睦の意味でも重要な会議で他地区の仲間と和気あいあいと話が進みました。まぁ~早い話が飲ミニュケーションですね。(コミュニケーションをもじっている)
当日の会議後には宴が設けられていて、グチをこぼしながらの不満ブチマケ宴会!もちろん、主催者は対応におおわらわ!
二次会以降は大酒飲み大会とあけくれ、翌日にも会議が有る事などぜんぜん考えていません。

もちろん翌日、早朝からの会議はほとんど死んでいました。(報告書どうしよう?)

そんな会議終了後の帰り際、携帯電話が鳴り始めた、イヤな予感!

『申し訳ないんだけど、○○さんに不幸が出来て今夜の定期に穴が開きそうなんだけど、出れそう?』

こう言われると立場上、断ることは出来ず

『わかりました、東京便ですね、了解です。』
朝から飲んでいるわけではないが、この段階では未だゲロゲロ状態!。

ヤバイ!少しでも早く帰って睡眠を取らなくては、っとちょっとあせっています。
後程、再度電話があり、遅くなっても良いのでゆっくり休んでから出勤してくれれば良い、との事でなんとか睡眠をし(5時間くらい)酒を醒まし、運行開始!

しかし、体力がもたず途中で爆睡(2時間くらい)!業務に支障を出すほどの遅れではなかったので良いのですが、その後も生活時間を正常にもどす事が出来ず、今日まで引っ張り大変でした。

この年になると、一度崩れた時間を取りもどすにはちょっとやそっとではなかなかもどせません。
不可抗力とはいえ、年相応の飲み方をしないといけませんね、体にも良くないし、深く反省。

本当は会議後日は休みだったんだけどなぁ~。

続きを読む

ご機嫌ナナメ?

つい、さっきまでレガシーで夜中のドライブっと洒落込んできました。久しぶり?のレガシー君はどうもご機嫌ナナメでスタートからブツブツ言っています。(別に車がしゃべる訳ではない)
私にはそう聞こえるだけです。

諸事情というのは詮索出来る人はすぐさまわかると思いますけどちょっとね!(私じゃナイけど)

さて、どのくらい元にもどったのかが気になってしかたがなかったのですが、ほぼ『完全!』と言って良い内容でした。
『今の最新技術を使えば走りにも影響を出さないくらいまでもどせるよ!』
っとのスバルの自信の発言はたいしたものです、オミソレしました。
ただし、掛かる料金も半端ではなく、三桁をゆうに超える。(保険に入っていて良かった)
高くても保険は入れておきましょうね、もちろん自慢の車なら車両保険は当然だね!。

レガシーに搭載されているショックはもちろんドイツ製『ビルシュタイン』!ただし、すでに6万kmもの距離を出しているせいかそろそろ終りが近いみたいで底づき感(無理をすると)があり、ちょっと落ち着きは無くなったかな?タイヤも3~4分山とだいぶ減ってきていて、いくらSタイヤと言えど、ちょっと辛くなって来ている、思い切って攻めてみると若干アンダーが顔を出すようになってちょっとウゥ~ン?かな。
もちろんタイヤとショックのヘタリが原因と見られ、以前よりもボディーは強靭になった気がする。
いずれ、ブッシュ類も含め足回りの交換が必要かな?ついでにスタビライザーも交換したいところだけど、私が乗るわけではないしねぇ~。(ブッシュの交換は以外に効果絶大!)

エンジンは相変わらず軽快!タコりミッターに当るまでストレスなく回る。ほとんど3速くらいまで加速は衰えず、4速の途中でスピードリミッターに当ってしまう。(シフトは5速まである)
もちろん、RX-8を問題にしない加速はお見事!
この状態でも不安感は無く、ハンドルから手を離しても真直ぐ車は進みそうで、視界は狭くはならない。もともと、ボディーの強さからかスピード感はあまり無く、高速走行でも安心感は高いのですよ。

じゃあ~なぜご機嫌ナナメか?っと言うと、私に不安感があるためかな?どうも探りながらの運転は車がイヤがっているようでレガシー君曰く、

『思い切って踏めよ!』

と言われているようで、ちょっとギクシャク?
途中からだんだん感がもどり、ほぼ全開で走りましたが、息が合ったあたりで、お互い?疲れて

『今日はこの辺で終りだな。』

っと引き上げてきました。
ただ、燃料高騰の中ちょっと元気よく1~2時間走っただけで燃料計はみるみる下がり、モニターの燃費計には AV(アベレージ)L/4,3kmを表示!、ちょっと燃料を食いすぎてはいないか?
前はもっとヘルシーだったような気がするんですが、しばらくぶりで腹が減っていたかな?走りのわりにはちょっと食いすぎ!

レガシー君、入院中に太ったか?もうちょっと運動しましょう、私も付き合いますので。

あんまり付き合うと女房に怒られますのでソコソコでお願いします。

って、主人は私だ!ちゅーうの!(今だけだけどねぇ~。)

レガシー復活!

諸事情があり、スバルに預けていた快速(自称)レガシーが帰ってきました、まだほとんど乗ってはいないのですけどね、今週の金曜日が休みなのでちょっと乗ってみます。

まぁ~、相変わらずノーマル然としているので、一般のレガシーと見比べてもほとんどかわりませんけど、フロントで2cm、リヤで1.5cmくらい足は落としているんですよ、見た目はほとんどわかりませんが事実、2cm車体が低いだけで動きはかなりかわるのですよ。

最近は車高調整式サスペンションで何センチでも落とせるのですが、限界はあるわけで低くすれば良いというものではありません。なんたってその分ストローク量が減るわけですから当然、ピーキーな足になってしまいます。わかりやすく言うとタイヤの限界でのリバースが唐突で一度グリップを失うと止められません。しかも、グリップを失う瞬間が非常に分かりづらいため思い切ってブレーキが踏めません、落としすぎは見た目はカッコ良い?かもしれないけどあまり走行には良いことは無いと思うよ。

どうしてもカッコよさ&走行性能にこだわるならサスの取り付け部分(下側)にアンダーを入れ少しでもストロークを確保出来るようにしましょう、軽自動車では良くやる手ですね、なんたってもともとのストロークが小さいため普通にローダウンするとほとんどストローク量が無くサスペンションの機能がはたせなくなるからね、軽自動車でガンバっている人(何を?)は覚えておきましょう。

さて、レガシーはどの雑誌を見ても、あるいはブログを読んでも2cm以上足を落とすとあまり良い話はないですね、たぶん、この車ではこの辺が限界なのでしょうね、私もそう思います。

私のレガシー(現在は息子の車)での特徴はセンターコンソールに埋め込んだSTI製3連メーターかな?

写真レガシー 002


左から、油温計、油圧計、ブースト計になります、ちなみに一番下(灰皿の位置)に付いているのはアマチュア無線機のモニター(枠は市販品が無い為、自作!カーブを出すのが大変だった。)

ほとんどの人が

『このメーターは何?必要あるの?こんな車に(ワゴン)!』

っと言われます。私から言わせれば

『必要あります!』

っと言い返しています。

本当はナビを付けるスペースなのですが、私は必要なく付けなかったため、ただのポケットになってしまうのですよ、ちょっとカッコ悪いので見栄えの良さでメーターを埋め込んだわけで、そんなに必要なわけではありません。
ただ、メインメーター(スピードメーターなど)との並びは非常に良く、夜間は結構カッコ良いですよ。
しかも、スタート時には一瞬、針は跳ね上がり通常の位置に安定するお遊びも付いていて、なかなかの物です。    ハハハ・・・ちょっとミーハー?

少し、金曜日は付き合ってやりたいと思います、車がひねくれるといけないので。

RX-8 不調!

少し前に息子から連絡があり、8が修理に入ったっと言う事でした。

北海道へ置いてきたRX-8ですが、クラッチの調子が悪く、ついに走行不能となり北海道マツダの北見店に持ち込んだそうです。
今考えてみればちょっと渋かったような気がしますが、私が乗っていた時にはあまり気にはならなかったのですけどね、まぁ~中古車だからリスクは付き物で、しかも車が車なんである程度は覚悟をしてはいたのですけどね。(この手の車は結構無理な使い方が多い)

この8は乗っている人ならわかるだろうけど、極低回転でのトルクが細く、スタート時のクラッチミートに神経を使う。軽くアクセルをあおり回転を上げスッとクラッチをつなげるのがコツ!
たいがいの人は初めてこの車を乗らせるとスタート出来ずにいきなりエンスト!なんてざらです。かく言う私も試乗のさいにやってしまいました。ハハハ・・・お恥かしい。

でも、女房は上手いことスタートしたなぁ~、もしかして私がヘタ?

さて、8 の状態は?っというと以外に【重症】!

マツダの説明ではクラッチ盤はバラバラ、もちろんケースも損傷、ミッションを降ろしてみるとフライホイールにまで影響を出しキズが入りゆがんでしまっている・・・っとの事!アゼン!

北海道マツダとは取引きが無いため修理代の入金が無ければ取り掛かれないっとの事で、即、入金!ただ、ここの担当者が8の状態を考慮して保障期間の延長を勧めてきた。
クラッチ交換だけでも8万円以上かかるため、これはいたしかた無いとしても、今後の修理に出来るだけ出費を抑えられるよう強く勧めてくる。たぶん息子が車初心者のために走行している時に音などで異常を察知出来るようになるにはまだまだ時間がかかるだろうっと判断したのでしょうね。

もう一つの理由はまだ、ミッションを降ろしていないためにクラッチ盤の交換だけでは終わらない可能性を見抜いていたのでしょう。

即、保障(有料)を掛け修理を依頼しました。

上記にも書いた通り、やはりクラッチ盤の交換だけでは終わらず、フライホイールの交換も必要となり、マツダの善意で保障を掛けた以降の発見なので、この部分は保障の対象で修理をさせてもらいます、との事で若干安く上げてもらうことになりました。
本当はわかっていたのでしょうね、北海道マツダさん『ありがとう』

ただ、タイヤの減り方を見て、『あんまり強引に振り回さないでね!そんなに強い車ではないので』
っと見すかされ、ちょっと私にも責任があるかな?
なんせタイヤは私が8を購入後に履き替えているし、息子がドリドリ出来る腕前になったとは思えないのでやっぱり私のせいですね。たった2週間くらい遊んだだけだったのにね。
・・・・・って理由にならないか!

まぁ~、メーカー保障を付けてあと1年間、何かがあれば保障してくれる事にはなったのですが、自分で乗っていれば、音や振動を感じ取り異常を早めに発見し、大事に至る前に何とかなったのかも知れません。
これは私達プロのドライバーがいつも気にしていることでラジオが鳴っていても異音に敏感に気が付きます。また、洗車でも、もぐりこんで足回りまで手を伸ばし洗うわけですので、この段階で部品の取り付け状態やボルトの締め付け状態、ベルト関係のたわみ具合、プーリーにあたる面の磨耗状態などをチェックするわけで、未然に故障を防ぎ100万kmくらいまでほとんどトラブルを出さずトラックを動かすわけで、乗用車と言えど同じです。

速い車ほどメンテナンスと異常を見つけられる目&耳が必要!

息子も取説を一度スミからスミまで読んで勉強をしましょう。これも腕の一つだよ!

11日には直ってくるので息子はそれまで寂しくてしょうがないかな?
車はしっかり生き物です、無理な事が出来る車ほど以外に弱く、自分のペットのごとく大事にしてあげましょう、そうすると『いざ!』と言う時に、車は自分のために能力のすべてを発揮してくれます。

まだまだカーライフがスタートしたばかりだけど、苦労はいずれ身に付き将来、絶対に役に立つ日がくるよ。

ちょっとグチっぽいオッサンでした。
プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ