で・出ん・・・

今日、朝から健康診断。
昨日夕方の食事はカップラーメンだけで済ませ、その後朝まで食べないで我慢。
もちろん朝まで仕事ですので何も食べず、4時間前くらいまでは水のみ。

仕事が終わって2時間ほど仮眠して、さて健康診断。

まず尿検査。
問題ナシ!。

で、身長&体重。

身長169.3㎝
体重59.1kg

あれぇ~???、身長減ってる・・・
体重はいいです、なにせメッチャ腹へっている状態だから。
でもなぜ身長が縮んだ?。

本来171㎝なんですよ、体重は普段61~63kgなんで、胃に何も入ってない状態だから59kgでもしょうがないです。

もしかして測定時の姿勢が悪かったかな?。


ん~で、目の検査。

実はこの時、メガネに秘密兵器を使ったんですよ。
そのおかげで右1.5、左1.2(眼鏡使用)。
ちなみに裸眼の場合、右0.0、左辛うじて0.1。
なにせあの機械0.1以下は計れず、すべて見えないと0.0と記録されるだけで、実はまったく視力がないわけではない。

さてこの秘密兵器ってなんだと思います?。

私のようメガネが必需品の方なら、一度は使ったことがあるメガネレンズクリーナー。
そうです、レンズを拭くウェットティッシュみたいなもん。

たいがいどんな物を買っても大して変らないもんです。
だいたいそんなモン使うくらいなら、一度メガネを水洗いしてティッシュ拭いた方がよっぽど見えるわ!ですよね。


ですけど、

最近新しいメガネクリーナーを買ったんですよ。
これが驚くほど超高性能。


女房がドラッグストアに用事があったので一緒について行った時に発見!。
他のクリーナーよりちょっと高いんですよ、でも過去使ったことがないメーカーだったので購入してみました。

女房いわく、
「となりの方が安くて枚数も多いのになんでそれさ#!」

でしたけどね。

それがこれ、小林製薬が出しているメガネクリーナー。
メガネ拭き

これほとんど濡れてはおらず、まるでティッシュで乾拭きしたような使い心地なんですがぁ~、これが驚くほど綺麗になる。
ほ~んと、買った当時の新品メガネのような状態まで回復する。

なんで???

作り立ての新品メガネってよく見えますよね。
このメガネクリーナーを使うと古いメガネレンズでもその状態にまでもどるんですよ。
当然見え方も驚くほど鮮明で綺麗!。

「こんなメガネクリーナーあるんだ」

っと、思わず声にでるほど素晴らしい!。

これが視力検査での私の秘密兵器。

ちなみにお値段、20包入りで250円だったかな。
もちろんスマホ画面も、そして私の趣味であるカメラのレンズ拭きに使っても効果絶大!。

そういうわけで視力検査は作戦通りバッチリ!。


で血圧・・・

仕事が早朝5時頃終わり、それから風呂に入ってちょっと仮眠。
高くて当たり前だよねぇ~・・・。

3回もやって上140を切ることはなく、下も90以上。
また今年も引っかかるかな?。


その後血液検査、胸部レントゲン、心電図測定、そして最後が胃部検査。
そうです、あの発泡剤を飲んだあとバリウム飲んでの胃の検査。

まぁ~今年もなんとか終わったんですがぁ~・・・、


下剤2錠も飲んだのにまだ出ない・・・、

バリウム飲んで12時間も経っているのいに未だ一度も出ない・・・。

腹はギュルギュル言ってるんですがぁ~・・・

出ない・・・。

模様してトイレに駆け込んでも屁しか出ん#!。


まいったなぁ~。


今日は休みだから、ビールがぶ飲みして無理やり出すしかないな。


な~んか腹だけ張って動き難いですよ。


女房いわく

「ビールだからダメなんだよ、お茶飲めお茶#!ペットボトル(2L)に3本作ってあるから全部飲め#!」


ム・・・ムリです。

今日の富士山

今日の富士山、メッチャ綺麗です。

◆iPhoneカメラで撮影(圧縮プログラムが無いため拡大するとPC画面を超える?)◆

出先でこれを見られるのもあと一ヶ月弱。
3月中盤からは京都と尼崎かぁ〜・・・。

私にとって、最後の担当コース変更かな?。

な~んか違う・・・

昨年暮れ、私の布団が新しくなたんですよ。
そう、女房が、

「その布団、ユッキーに見られたら恥ずかしいから・・・」

って。


新しくなった羽毛布団、寝やすいですよ、でも・・・・、

な~んか違う。
未だ気持ちよく寝られない。


枕が替わると寝られないという人、けっこういますよね。
でも私の場合、1年の半分は出先(出張先)で寝ますのであまり気にしないようにはしています。
ただ茨木の枕、あまりに小さく(30㎝×15㎝くらい)、そのくせ厚さは座布団くらいしかないため寝難いのでマイ枕持参ですけど。


でもですねぇ~・・・、

やっぱ自分のベッドと布団は特別でして、ゆっくり、そして安心して寝られるもんです。
それが今は途中で目が覚めたり、いつも通りに布団に包まっている感覚がナイ!。


軽すぎるんですよ。
別に寒くはないですよ、暖かい羽毛布団だから。


出先の布団というのは夏は煎餅布団、冬はちょっと厚めで重たい掛け布団。
もちろん業者が季節に合わせて取り替えるんですが、これが意外に寝れる(枕以外)。

ちなみに枕、あまりに小さくしかも薄い(甲府も小さいけどまだ許せる範囲)。
通常自分の部屋では大き目の枕を二段重ねにして寝る私としては、あまりに寝難い。
したがってマイ枕持参、でも布団は寝やすい。


慣れるもんですかねぇ~、軽い布団って。

寝返り打って足で布団を挟み見込んでもな~んか違う・・・。

軽い・・・

柔らかい・・・

力を吸収されちゃう・・・。



昔、北海道で暮らしていた頃、重たい布団に毛布2枚重ねで寝ていましたよ、なんたって冬は尋常じゃない寒さでしたからねぇ~。
しかも甚平みたいな足まで届く寝巻きなんだか掛け布団なんだかわからない物まで着て寝ていましたよ。
それから見ると今の布団、あまりに軽くて暖かく超高機能布団。
しかも。布団カバーもツルツルしていて身体に巻きつかないよう工夫がされている。


時代なんですかねぇ~・・・。


私、前に使っていた煎餅布団ながらも、ある程度重みのある方が寝やすいですよ。
布団カバーも暑いと時として寝ながら、

「あぁ~じゃま#!」

くらいに蹴飛ばすくらいの巻きつき具合がちょうどいい?。


やっぱ私、年寄りなんですかねぇ~。

この布団、あと何ヶ月経ったら慣れることやら・・・。


せっかく買ってくれた女房に、

「この布団、寝難いわ」

とは言えない私でした・・・ハハハ(^^ゞ。

また今年もかぁ~・・・

はぁ~・・・・

イヤなシーズンになったなぁ~。
この時だけは歳を取るたび憂鬱になる・・・。

定期を走るたび雪との格闘?

いや違うんですよ。


毎年恒例の健康診断があるのがこの2月。
特に2月の健康診断は精密に行われ、これに引っかかる人も多いんですよ。
ちなみに9月の2回目は簡易検査だけ。


私も今年4月で58歳だからなぁ~・・・。


ってことは、このブログももうすぐ丸9年で、3月以降10年目に入る?。
どこまで続くんじゃぁ~~~!!!


最近疲れがなかなか抜けなくて、休みになるたびひたすら寝入ってるんですよ。

なぜか?っというと、

現在人手不足のため(乗務員が足りない)通常の4勤1休とはならず長いと5連発とかになり、その休務を補うため1発で休務にしたりと日数合わせ。
そのせいか生活リズムが不安定で、休みなのに休んだ気がしない。


最近調子悪いんですよ。
な~んか自分の身体が思うように動いていない。
これは冬になると持病の神経麻痺(後縦靱帯骨化症)が出るため仕方がないんですが、それを差し引いてもどうもおかしい・・・。

いゃ~・・・、

なんか引っかかりそう。



女房いわく、

「最近(昨年秋ごろから)休みになるたび、ただ飲んで寝てるだけなのになんで太らない?」

体質です体質!
私、どんだけ飲んでも寝ても太りません!
10代後半から体重は今もってほとんど変らず、58kg~62kgの間を維持しています。

身長?

171㎝!

ウエスト?

73㎝!

パンツのサイズ?

未だにMサイズ。

身長140㎝、体重40kg未満の女房のジーパンを私は履けます(着丈は短いけど)、ハハハ(^^ゞ。


でも最近、

女房
「そんな生活で太らないなんて、なんか病気じゃないの?」


グサッ!



ウゥ~~~ン・・・


最近なんでか咳ばっかり出るんだよなぁ~。
冬は寒いからなのかもしれないけど、食事中でもゴホンゴホン・・・。
しかも仕事が忙しくなると呼吸がしづらく、普段あまりしない休憩を時々するんですよ。
ただ年齢的に体力が落ちただけのような・・・。


2月24日。

この日が私の健康診断の日。
もちろん前日から食事制限やら水分制限アリ!



あぁ~・・・・


何事もありませんように。

Red・eye

最近ハマっているものの一つにビールがあります。
まぁ~普段もよくビールは飲むんですが、このビールはちょっと変っています。

以前ちょっと紹介?したような気がするんですが、アサヒとカゴメのコラボ作品、

Red・eye(レッドアイ)

そうです、トマトジュースで割ったビール。

2017020502 003

これがメッチャウマイ!

でもですねぇ~・・・

そこら辺のスーパーやお酒さんになかなか売ってないんですよ。

私が買う場所はイオン豊川店。
他のイオン系列では売っていないのに、なぜだかここの豊川店にだけある。

箱買いしたいところなんですがぁ~、女房が、

「高いわ#!(1本150円なんだけどね)、普段飲む金麦でいいじゃん!」

です・・・。

コップに注いでみるとこんな感じです。
2017020502 004

意外に赤くないでしょう?。


実はこの旨さをなんとかしようと、以前愛飲する金麦に市販のトマトジュースで割ってみたんですよ。


まぁ~普通に旨いです・・・でも・・・

違うんだよなぁ~。


ちなみにトマトジュース、カゴメやデルモンテなどとメーカーを変えて試したんですがぁ~・・・イマイチ。
もちろん割り方まで変えて試したものの、あの味にはならない。

ウゥ~~~ン・・・

しばらく考えていたんですよ。



そこでほとんど飲まなくなり、冷蔵庫に放って置いた飲みかけのトマトジュースがちょっと分離していまして、それを見て、

「色具合から見ても、この上澄み(色の薄い部分)だけ使ったら?」

で、この上澄みをコップに1/5だけ入れ、そこに金麦を注いでみる。


おぉ~~~旨い、あれに近い

でもこれではトマトジュースの上だけしか使わないため残りが無駄になる。
しかも上澄みって、振らなければボトル1本の1/10くらいなんですよ(9割は使えない)。


女房に、

「そんな飲み方するんならもうトマトジュースは買わん#!」

まぁ~当たり前か。

で結局、時々だけこのレッドアイを買ってもらうことに。

女房
「2本までだからね、2本まで#!」


私はガキか。


今日、久しぶりに買ってもらいましたが、やっぱ旨い!

チビチビ小遣い貯めて、いつかは大人買い(箱買い)したいなぁ~。


常に女房の尻に敷かれる、情けない中森ユウジでした。

年取ったなぁ~・・・

今日(6日)が私にとっての初仕事。
ただ普段の仕事とは違い、小牧ロータリー(3車1人)。

疲れたぁ~・・・

1日で3台乗り継いで総重量(扱い重量)が28t。
年始スタートにしては超キビしい!


帰って来てから思ったこと。


筋肉痛がいきなり爆発してふくらはぎがパンパン、しかも帰るなりまともに歩けない!。

正月中、どんだけ動かんかったんだよ#!

ですよね。


過去、こんなことなかったんですよ。


年始、仕事が忙しいのはわかっています。
でも今までは自分が担当していた仕事から年始はスタート。
それが今回は他の人の仕事のフォローから始まったわけです。


メッチャ辛かった・・・。


足が棒になってしまった。


精神的なものもありますけど、それ以上に、


こんなに身体がついて行かないか#
です。


今年4月で58歳になる私、年を追うごとに身体がついていかない・・・。


情けなぁ~~~


確かに今年、ほとんど呑んで食って寝るだけの正月(孫のそばに居たくて)、これといって自分の身体を動かし出かけた記憶はない(ほとんど移動はクルマ)。
年末30日(28・29日は休み)、仕事をしたとはいえ待機時間が長かっただけで、本当はたいした荷物をさわってない(事実上のドライブ)。

その後年明け5日までお休み・・・

ダメだぁ~・・・
いくら6日からフル稼働とはいへ身体がついていかない、
どんだけ年取ったんだよ
#!


自分ではそう思っていなかったんですが、今年は違いました。
今日、積み置き(積むだけで出発は9日)で良かったわぁ~。


55歳を過ぎてから休みが長くなるたび(正月・GW・お盆等)、なかなか自分の身体を仕事モードに切り替えするのに(心身ともに)時間が掛かるようになりました。
これってやっぱり年を取ったという証明なんでしょうね。

重責から離れられた?(昨年役を降りることを認められ(台頭する若手が育った)私の役目が終わった)。
子どもに気を使わなくてよくなった?(完全に自立し親離れした)。
孫ができ、自分の時代が過去のものになった?
私と女房だけが生きて行ければ良い状況になった?(あくまで最悪の場合)。

早い話が自分達(私と女房)さえ良ければよいという考え、あと2年とちょっとで定年を迎える私。


この後どうするか考えねばならないのに今はただただ身体が続く限り頑張るだけ、その後のことなんかぜんぜん考えてない#!。
もちろん北海道にある実家へ帰ることは決めていますが、じゃ~そこへ行ってなにするの?

今はまだ考えていません。

女房は北海道に帰るくらいなら(女房も私と同郷)、貧乏でもいいから孫のそば(大阪)に居たいと言います。
これって長男(私)と末っ子(女房)の考え方の違いでしょうか。


とにかく身体がついて行かない・・・。


先のことはどうでもいいから、今は早く自分の身体を元に戻さないと。
職業ドライバー(プロドライバー)、何十年安全運転に徹していても1度の事故で過去の栄光を台無しにしてしまいますし、それを取り戻すことは絶対に出来ません。
そうならないよう私は頑張るだけですけど、あと2年とちょっと、眠い時には止って寝る(怒られても)、疲れたときにも止って休憩。
はたしてこれが出来るでしょうか。

以前にも書きましたよね、路線乗務員の使命は、

「どんな状況でもお客様のために確実に指定時間内に基地まで届けること、それが時として法に触れることになっても最善(最速?)を尽くすこと、それが路線乗務員の誇り」

バカな話(法に触れる部分)ですけど、私はそれを全うしていますが、それがいつまで(定年まで?)続けられることやら。

それを感じたのが本日でした。
たった1週間の休み(呑み食いしていただけ)でこんなに身体がなまるもんかと。

だれでも人は年を取ります。
でも肉体労働者ほど(私もそう)それを素直に実感できる職種はないと思います。
今日の私は今まで以上に自分でそれを実感してしまいました。


年取ったなよぁ~・・・なんせ孫が出来る年頃?なんだから当たり前か。

今年最後の記事(たぶん)

はぁ~~~・・・

今日(31日)、午前3時頃家へ帰って来ました。
これで今年1年、大きなヘマもなく無事仕事を終えられたのはなによりです。
予定よりは早く帰ってこれたのは、関東からの乗務員いわく

「今年最後の高速は平和だったよ」

で、渋滞も無くすんなり来れたのが私も早く帰れた理由です。

さて今日から私はお正月休みに入るんですが、ちょっと寝てそのまま大阪へ直行!。
女房は息子の家に持って行く荷物をちゃっかり用意し玄関に置いてありましたよ。



さて今年の我家の1年は?っと言いますと、

なんたって昨年暮れ、ギリギリのところで孫が誕生したこと、しかも、女房にとっては待ちこがれた女の子。
年末から年明け10日くらいまで息子の家に居候してまで孫に付きっ切り。

自分の息子が生まれた時も可愛かったんですが、孫となるとそれとは違った感激がありますねぇ~。

愛知と大阪、結構遠いんですが何度往復したことやら・・・

ですかねぇ~。

とにかく、これが我が家にとってのトップニュース。


二つ目は、私の仕事上の責任が大きく減ったこと。

実は本当に辛かったんですよ。


途中入社の私、しかも30代になってからの入社。
普通この年齢で上に上がるというのはないんですよ。

入社5年くらいまでは家族のためがむしゃらでした。
30代に入ってからの転職、しかもまだ息子は幼くそして生まれながらにして身体の弱い体質。
幼稚園時代までは入退院の繰り返しで女房はどれだけ心配したことやら。
それと同時に経済的にも厳しい家計で、私が頑張るしかなかったから。

それ以降は工夫ですよ。
どうやって楽しながら稼ぐか、ですかねぇ~。

これが変に認められ、「お前なら周りも上手く巻き込みながらまとめられるのでは?」っと上から言われ、総合職(四大卒の幹部候補生)と同等の早さであれよあれよ、ですよ。

正直、ありえんかったですねぇ~。

今の部署のトップに立った時、四十数人中、私より後輩が五人しかいない状態でのトップ就任(残り全員先輩)。

ほ~んと辛かったですよ。
しかも新たな役職を自分のグループから全員出し(お互い腹の内をよくわかっているから)それを各他グループのトップへ配置。
諸先輩方からは、

「お前は何様だ!たかだか十年にも満たない青二才が#!」

です。

だってそうするしか自分で組織を構築することなんか出来なかったんですよ。

そこから長~い長~い苦悩との戦い。

基本個人歩合の私の部署、自分を犠牲にしてでも下の者達には稼がせねばならない、だから通称[親方]と言われる立場。
どれだけ、「こんな役さえ持たなければ、本当はもっと稼げたはずなのに」と思ったことやら。

それもやっと本年早々にお役御免、ちょっと遅かったけどね。
出来れば50代前半で役を離れ、給料のピークとなる55歳まで自分のためだけに働きたかったんだけど、そうは行かなかった。
離れた時にはすでに57歳になろうとしていた。

でも、

さすがに今は気楽なもんです、女房と孫のことさえ考えながら働ければ問題ないから。
まぁ~息子の家計もちょっと手伝ったけど、これは親だからしょうがないよね。


辛かったのは御存知、母の心臓病による手術の立会い。
最悪・・・
も脳裏によぎった。
ただ無事回復し、つい最近も母の好きなこの辺では有名な次郎柿を送ってやったお礼の電話も来たしね。

でも、父も母ももう80歳をとっくに超えている。
孫が学校に上がるまで、ここ愛知県に居るわけには行かなくなった。

希望定年まであと2年とちょっと・・・。

そう考えるとあっという間の1年だったなぁ~。
年を取ると1年が早いとよく言われますけど、正直今だからこそ実感していますよ。


さてちょっと寝ましょうか、もう午前6時に近いし。
たぶん10時には起こされ大阪へ向けて走らなければならないから睡眠時間は4時間というところかな?。
年越しは酔ってユッキーと遊んで息子の家で爆睡だな、ハハハ(^^ゞ。

最後に、

本年もつまらない記事しか書いていない[オッサンの独り言]にお付き合い下さいました皆様方へ感謝申し上げます。
また来年も仕事に趣味に頑張ろうと思いますのでよろしくお願いいたします。


そろそろメインタイトル変えようかな?
孫が出来たし、そろそろオッサンも卒業しても良い年だし、

「ジジィ~の独り言」

な~んてね!。


みなさん良いお年を。

女房がぁ~・・・

さて、昨日から今日にかけてのお話。

29日、息子から℡がありました。


息子
「正月どうする?」


「いや、なんも予定ないし、こっちへ来るか?」

息子
「うぅ~~~ん・・・、できりゃそっちから来てもらうと助かるんだが、」


そうかクルマを戻したからユッキー乗せ難いし、寒い正月にまだ1歳になったばかりのユッキーを連れて出かけるのはちょと辛いか。
そういうわけで昨年同様、私たちの方が息子の家に行くことになりました。

それがはっきりしたとたん女房は買い物に奔走!、寝ている私を叩き起こしてまでアチコチ連れまわされました。

女房
「サラダ油無かったし、アレもないコレもない・・・」

っと、息子の家の冷蔵庫の中や調味料まで把握していて、完璧に息子の奥さん無視して自分で正月料理を創るつもり?。
しかも

「あんな調味料やら冷蔵庫の中身で、息子やユッキーに何を食わせていることやら」

ですよ。

ハハハ(^^ゞ・・・


私から言わせれば、完璧にイヤな姑?。

息子の奥さんも大変だぁ~~~!!!



ウチの女房、もう孫のためにあ~だのこ~だの準備に右往左往。
なにせ孫は女の子、あきらかに野朗(私も含めて)とは扱いが違う!。


「お前、自分の息子(幼い頃)でもそんなに気を使ってなかっただろう?」

女房
「男と女は違うんだわ#!」


あぁ~そう・・・


小さいうちなんか、男でも女でもどう違うのか私ではよくわかりませんがぁ~、女房にとってはそうとう違うみたいです。



で、私は息子に、

「なにか持って行く物はあるか?」

っと聞いたところ、

「Bluetoothイヤホン持ってない?、やっぱ安物はダメでさぁ~、それと蓬莱泉(地元愛知県の酒)が飲みたい」

だそうで、Bluetoothイヤホンは私も持っているので(3000円くらいの物)、それで良ければ持って行く予定。
蓬莱泉に関しては、

探したんですよぉ~・・・

たぶん息子が期待しているのは[空]だと思うんですよ。
でもあれ限定発売だし酒屋(大手?)で予約でもしない限り手に入らないレア物。


結局見つけられませんでした。


代わりに同じ蓬莱泉の中から[美]を購入したんですが、それでも720mlで2700円もしました。
一応ミニサイズも買って自分で試飲(日本酒は得意じゃないけど)。

20161229 039

値段では[空]より若干安いくらいなんですが、[空]同様フルーティーな日本酒で口当たりの良い甘めの日本酒です。
ちなみに息子の奥さん、意外に酒豪で、

「日本酒しか飲めないんですが、飲み出したらついつい底なしになっちゃって・・・」

っと以前私に言っていたくらいですから。


あとは女房の実家から送られて来た餅と、私が好きなことを知っている女房のお母さんが毎回一緒に送ってくれる北見名産、マルゲンの[ぽん鱈]でも持って行くか。
ちなみに[ぽん鱈]、息子の大好物でもありますから。


さて今晩、本年最後の運行で小牧まで走ります、帰って来るのはたぶん31日の早朝。
早く帰れるかは、関東近郊から小牧まで走って来る乗務員次第(渋滞に阻まれると遅れる)。
この到着を待って荷物の中継をし、岡崎、豊川と降ろして私の今年の仕事は終了です。

さ~て、何時に帰れるかなぁ~?。

帰り次第そのまま息子の家へ直行ですけどね。



まぁ~今年は良い1年でしたよ。

孫は生まれるしちょくちょく相手させてもらいに行ったし、そして仕事では大きな責任が無くなり楽になったし。
でも、私の母が大病で手術に立ち会わなくならなくなったのはちょっと辛かったですけど、まぁ~無事回復したからヨシ!ですね。

今年1年、久々に?良いことの方が多かったような・・・。

年末の挨拶は次回ということで、今日今年最後の仕事に頑張ります、ハイ!

また、いろいろと・・・

さて、久々?の日曜休み。
愛車CX-5が帰って来てから本格的に使えるようになった日でもあります。

ところが・・・

やっぱ1年近く離れてしまうと戻って来ても自分のクルマではなくなっちゃいますねぇ~。

むか~し昔、このブログで書いたことがありますが、クルマは犬や猫と同じで主人になつくし、また一度付いたそのクセはなかなかなくなりません。

このCX-5もそう、息子のクセというか、息子の家族の匂いがしますし、クルマの状態も私じゃわからないほど離れてしまったため、せっかく戻ってきた愛車CX-5、ここでリセットしようと思いました。

まずは外見。

とにかく小傷がヒドイ、水垢も醜い・・・。
2種類のコンパウンドを使って何時間も掛かって磨き上げます。
もちろん途中で2度ほど洗車、これはコンパウンドの粗落としと静電気によるほこりの付着防止のため。
なにせクルマ磨きは仕事みたいなもんで、ある意味プロ並みでないと我社では乗務員として勤まりませんから。
ちなみにキャビン内、エアコンフィルターを含めて掃除出来る部分はすべてやって匂いごと消しました。

女房いわく
「年末なんだから、自分の部屋(私の部屋)もそのぐらい気合入れて綺麗にしろよ#!」
っと、イヤミ言われちゃいましたけどね、ハハハ(^^ゞ。

これが終わった後、ディーラーへ持って行ってオイル交換&オイルフィルター交換。
別に自分でも出来るんですが、クルマのコンピュータに書き込まれる過去の異常リストを検索してもらい見せてもらうためでして、ついでにです。

異常警告(モニターに表示)、引き取ったすぐにも出ていたんですがぁ~、あるわあるわ・・・。

ただ息子、向こう(大阪)でもマツダのディーラーで見てもらっていたためほとんどか修正済み。
一部残った部分の修正をやってもらい、とりあえずはリセット完了。
AT変速タイミングも変ったし、アクセルレスポンスも変ったし、やっと自分好みのクルマに戻り、これで1年ぶりに我家の家族となりました。

今やクルマに搭載されているコンピュータには学習機能があるため、乗り手の動きを察知し、しかもそれを記憶しながら常に主人の思うがままに動くようクルマは随時調整されて行くんですよ。
これは乗り手によって個性あるクルマ(主人の個性通り?)になってしまうと言ってもよいほど。

それにしてもウチの息子、たった1年足らず(今年1月~11月末まで)で、3万5千km以上の走行距離とは、どんな使い方だ#!、っと言えますよねぇ~。

*今年1月に渡した時点で4万kmちょっと、帰って来たときには7万7千km超*

この距離、営業車でも近距離ばかり走るタクシー並みですよ。
いくら自営業者だからといって、この距離は驚きであり、ある意味呆れる・・・。
こんだけ走ってりゃ、そりゃ~コンピュータも息子の運転を学習してそれを常用するようになるわなぁ~。
それにしても、いくらガソリンより安い軽油を使用しているとはいえ、燃料代は相当なもんでしょう。

とりあえずちょっとお金は掛かったものの、やっと私や女房のクルマにもどりました。



その後買い物に出かけました。

今回私のボーナスの行き先がほとんどないため、女房いわく
「アンタの布団ボロボロでひどいから買ってやるわ」
とのとこで、私の布団を買うことに。

そんなにボロボロじゃないと思うし、気分良く寝られているんだから問題ないと思うんだけどなぁ~。
だいたい布団より新しいカメラ欲しいんだけど・・・。

っと言ったら、

「そんなもん生活に必要あるか、あの布団、孫に見られたら恥ずかしいわ#!」

です。

うぅ~~~ん・・・


まぁ~羊毛使用の布団買ってもらいましたけど、中身なんか安いポリエステルでもいいような・・・。



ところでみなさん、どんな風に寝ているんでしょうねぇ~。

私、洋風ベッドのような柔らかいベッドは嫌いなんですよ。
基本、畳の上で直接布団を敷いて寝るのがベスト。
ただ私の部屋にはベッドがあり、柔らかいクッションではなく硬い畳ベッドです。

ビジネスホテル等で寝るベッド、ほ~んと寝づらい。
ついでに頭が高くないと寝にくくて、私の部屋のベッドには大きな枕が二つ。
女房と一緒に寝るわけではなく(女房は別な部屋)、枕二段重ねで寝るんですよ。
どうも枕1個では寝にくくて、枕を二段重ねで頭を高くして寝ています。

これ出先でも一緒なんですが、畳ベッドではないものの、仮眠室のベッドは板敷きの上に布団ですので困らないんですが、あまりに枕が小さく薄い・・・。
しょうがないのでマイ枕持参で寝るんですよ。
これが出張カバンの大半を占領するため着替えが最小限しか持って行けない。

一度出先用エア枕なる物を買ったんですよ、息で空気を入れ膨らませる大き目の簡易枕。

これが寝難い・・・。
エア枕って柔らかいわりに寝難いですね。

やっぱ私は羽根枕だなぁ~。
デカイんだけど何処か寝やすい枕、その羽根枕の二段重ねが最高!。
昔ながらのそばがらも良いんだけど、あれ寝返り打つたびガサガサうるさいし、だいたい枕の体積が小さいし・・・。

硬い下地に普通の煎餅布団、これに羽根枕二段重ねがやっぱベスト、これなら24時間寝続けられる(まだ永眠はしたくないけど)。

こんなことを朝からやっていたため夜には疲れ果て爆睡。
なんたって日曜午前3時頃仕事が終わり朝まで掛かってトラックを洗車。
その後ついでに自分のクルマをなんとか・・・なんでぜんぜん寝ていない。


夕飯食べて午後8時頃寝てしまった。

起きたのがいつも通りの翌日午後3時頃(睡眠時間19時間)。

女房いわく、

「死なない程度(知らない間に永眠?)で起きてよね#!」

です。


さて今週も仕事頑張りますか。
ちょっと忙しいけど21日お休みで22日茨木、復路は久々の奈良、そして24日は甲府出発後の25日出先休み。

そういえば昨年のクリスマス付近でも甲府の出先休みでしたねぇ~。
カメラと三脚担いで電車に乗り、西島のイルミネーション見に行ったんだっけ。
今年もヒマだから行ってみようかな?。

で、

最後の運行は28日と思いきや、なんと30日の特便(年末臨時便)大当たり~~~!
帰って来るのは31日早朝。

あぁ~~~凹む・・・。

もう、いろいろと・・・

12月に入ってどんどん忙しくなり、また寒くもなって来ました。
な~んかあっと言う間の1年だったなぁ~・・・って、まだ終わってないか。

一応年末年始の仕事内容は決まったんですよ。
私の場合、28日が最終運行(復路)で29日から年明け4日までお休みの予定です。
長い休みになりそう・・・。


ところで、

実は4日の日、息子の家へ行って来ました。
そうです、クルマを取り替えるため。

久々の愛車、CX-5に乗って帰って来たんですが、86とは違い静かですねぇ~。
それになにより室内が広いため落ち着きますよ。

ちなみに4日の日、息子の家へ行った際、TVが映らない、とのこと。

なんで?・・・

どうも前に住んでいた人はケーブルTVを引いていたみたいで(後からわかった)、その契約がつい最近切れたらしい。
奥さん(息子の嫁さん)に聞いたところ、4日くらい前から観れなくなったそう。

で、私がいろいろ調べてみると、

あれぇ~?アンテナがない。

TVからラインを辿って行くと外の分配器に接続されている。
しかもその接続先は近くの電柱に繋がっている。

ははぁ~ん、ケーブルTVなんだ。

そこで、そのケーブルTV会社がわかれば契約を更新すれば良いのですけど、その書類が一切ない!。
大家さんに聞いてみると、

「それは前に住んでいた人が勝手に引いたものだから私じゃわからない」

とのこと。

うぅ~ん・・・


ところがご近所さんを見てみると、ほとんどの家にアンテナが設置されているんですよ。
どうも弱電地帯ではないようで、お金を払ってケーブルTVの契約をしなくてもアンテナ立てればいいじゃん!っと思ったわけですよ。

ただ、

なぜ家のアンテナが1本の支柱に2本も3本もスタック(指向性アンテナのこと)をくくり付けているのかがよくわからん。
しかもその方向がそれぞれ別々でアチコチに向いている。

なんで???

息子に、

「ケーブルTV会社を探して契約すより、アンテナ買って来て立てた方が早いぞ、だいたいその方が安く済むしな」

っと、いうわけでアンテナを設置することに。


現在は地デジ放送ですので安いUHF対応のヤギアンテナで十分。
そこでホームセンターへ出向き買って来ましたよ。

アンテナ自体は2800円です。
ただそれを設置するためには周りの家の方が高いので、それなりの高さを出す必要がありますので4mほどの支柱とその基台も購入。

アンテナより支柱と基台の方が高いぞ#!

それでも8000円程度ですべてを購入し、さて設置。


息子

「こんなんでTV映るの?」



「お前なぁ~、俺アマチュア無線家だぞ、こんなもんおちゃのこさいさいだわ!」


さて、とりあえずアンテナを組み立てラインを接続、そして長い支柱にくくりつけ仮止めをして上げます。

息子に

「ラインのコネクタを付けたらTVに繋いで電源を入れて」

っと言い、

「これからアンテナを回すから綺麗に映ったらストップと言ってくれ」

で、アンテナをゆっくり回します。
だいたいの方角はわかっていたんですが、なぜ他の家がアチコチ向いているのかがちょっと気がかりだったんですよ。

ここでやっと他の家がスタックを何本も設置しているのかがわかりました。

ようは、基地局がアチコチにあるんですよ。
なにせ息子が住んでいる場所は枚方市(交野市や八幡市との境)、そのため大阪やら京都やら奈良やらとアチコチの電波を拾っている。

そうかぁ~、各地の放送局を拾うためにスタックが何本も立っているんだ。

息子に

「嫁さん、どの放送をメインに観ているか聞いてくれ」

です。


なんでそんなことを聞くか?っというと、全国放送とは別に大阪は大阪の話題が多いローカル放送がありますし、京都なら京都、そして奈良なら奈良と、それぞれ別な番組構成になっているからです。
私が住む愛知県でいえば、TV愛知みたいなもん。

息子

「大阪でいいって」

っと、いうわけで他の基地局を無視して大阪へ合わせます。

無事設置は完了、仮止めの支柱も完全に固定して作業終了。

どうしても他の基地局を拾いたいのであれば、またあの2800円のアンテナ買って来て増設すれば良いだけですので、それを教えてどうするか決めればよいこと。

しっかし、クルマを交換しに行くだけだったのに面倒なことをやってしまった。
まぁ~子育て中の奥さんも、まだ意味がわからないユッキーもTVが観れないんじゃつまらないだろしね。


さて、クルマを交換して帰ることに。

息子いわく

「バッテリーが弱っているみたいで時々掛からないんだわ」

マジかぁ~~~~!!!


家までは無事帰って来ましたけど、2日経って今日休みなので買い物に出かけようとしたら、

あぁ~ぁ・・・掛からない・・・。

会社の同僚からクルマを借りてバッテリーチャージ!。


最近のクルマってプッシュボタン式なもんで、昔のよう鍵をひねりセルをギュルギュル回し続けることが出来ないんですよ。
エンジンが掛からないと機械(コンピュータ)が判断した段階でセルは止ってしまいます。
したがって、スタートボタンを押して1発で掛からないとそれまで。

メンドクセェ~~~!!!

チャージ後、時間とタイミングを計ってエンジンスタート!
エンジン掛かるまで30分も費やした。

それからオートバックスへ行ってバッテリー交換。
これまためんどくさいことの山積み。

クルマに詳しい人ならわかると思うんですけど、最近のクルマ、バッテリーを外すとアチコチに不具合が出ます。
窓が開かないとか、アイドリングストップが利かないとか、ナビが動かないとか、当然モニターは異常警告の雨嵐!。
これはコンピュータの電源を一度切ってしまっているため再起動が必要。
その手順がメーカーによってバラバラでめんどくさいんですよ。

オートバックスで、

「ちょっと時間が掛かるので預からせて下さい」

とのことで、現在は連絡待ちです。


実は、みんカラを見て自分でもやれるんですが、なにせディーゼル用バッテリーがクソ重い!(約25kg)、それとその後のコンピュータの再設定が超めんどくさい!。
規格がT110とトラック並みの容量のため一人でやってられないし、他の作業のために女房に、バッテリー持て、と言っても重すぎて持てないだろうしなぁ~。


っと、いうわけでオートバックスなんですよ。

それに本日ディーラーはお休みだし、しかもディーラーで買うバッテリー(純正品)はバカ高い!。
バッテリー購入&交換費用(もちろん不具合調整済み)で6~7万円ですからねぇ~。

アホか#!

ですよ。

でもオートバックスで交換してもらっても4万円くらいします。


なんでこんなにバッテリーって高い?。

最近のクルマはハイブリッドは当然、アイドリングストップ機能があるため、かなり容量の大きいバッテリーが積まれているんですよ、しかもその機能のために高性能。
このアイドリングストップ機能がくせ者で、こいつのためにバッテリーの消耗が激しい。
そりゃ~止るたびにバッテリーから電気を流してエンジンを掛けているんだからねぇ~。


普通のコンパクトカーとか軽なら安い物で1万円以下で新品が買えるんですよ、しかもアイドリングストップ機能がなければ5年も6年も耐えられる。

ところが、最新の機能を搭載したクルマはバッテリーだけでも3万4万当たり前、ハイブリッドやら私のようディーゼル用となると大容量のバッテリーを搭載しているため5~6万円。
しかも機能が多すぎて3年くらいしか耐えられない。


あぁ~・・・先月86のクラッチ交換で金掛かったのに、今度はCX-5のバッテリー交換でまた金が掛かる・・・。

息子に

「半分出せよ#!」

っと言いたい気分・・・。


さ~て、いつになったらオートバックスから「出来ました」っと連絡来るんでしょう?。
交換は簡単だけど、その後の設定に手間取っているんだろうなぁ~。

せっかくの平日休み、無駄になっちゃいました。



*****

続きを読む

プロフィール

中森 ユウジ

Author:中森 ユウジ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
オッサンのブログへようこそ!

50代のオッサンが綴るど~でもよいことしか書いてないブログです。
ただ、ちょっと考え方は若いかな?。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ